"朝日●●(●●市●●経営)"を名乗る人物へ:未成年を売春させることが犯罪です。
◎正当な理由による書き込みの削除について:1レス¥5000円 1スレ¥20000円の技術作業料が発生します。一回分だけの料金で当方管理下の全サイトで作業が実施されます。支払い方法はAmazonギフト券番号。連絡先は当サイトの登録emailへ。

【共産趣味】マル共連2軍【総合スレ】 [転載禁止]©2ch.netYouTube動画>67本 dailymotion>1本


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/kyousan/1434632108/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 :
ありすがわ
2015/06/18(木) 21:55:08.28
万国の共産趣味者団結せよ!
マル共連の革命的再建を勝ちとれ!

共産趣味とは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E8%B6%A3%E5%91%B3

第2次マル共連の革命的管理人カタロニアオレンジさん、すえいどんさんをはじめとする偉大な共産趣味者の皆様のご了承を得ずに「マル共連」を名乗るのも僭越なので、「マル共連2軍」としました。
2 :
ありすがわ
2015/06/18(木) 22:06:03.63
第1次マル共連
「マルチメディア共産趣味者連合」
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1434632108/l50
新左翼系統図
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/jandy/new_left_keitozu.htm
3 :
ありすがわ
2015/06/18(木) 22:10:38.22
訂正

「マルチメディア共産趣味者連合」
http://web.archive.org/web/20090309074226/http://marukyo.cosm.co.jp/
4 :
ありすがわ
2015/06/18(木) 22:34:44.83
第2次マル共連
「マル共連BBS再建協議委員会(準)」

以下mixiの「燻製クラウン」からの引用です。

マル共連に関して
2015年06月09日13:56
全体に公開みんなの日記7 view
 マル共連が止まっていると思ったら、次のような告知がBBSサービスの方に掲示されていた。
 ようするに、atbbsというサービスが突然終了して、中身の取り出しも、移動もできないということらしい。
 以下、掲示板の告知(Googleのキャッシュに残っていたもの)
「いつもご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ではございますが、
本サービス[email protected]」は2015年5月31日をもちまして、サービス終了させていただきます。
時間: 2015/5/31(日)
対象: @BBS全てのサービス
サービスをご利用中の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
サービス終了に伴い、2015年5月31日以降、本サービスに一切アクセスすることができなくなります。
長きにわたりご愛顧いただき、ありがとうございました。 」
ということのようだ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=671651&;id=1942971110
5 :
革命的名無しさん
2015/06/18(木) 22:38:03.40
婦人雑誌 ルビー

@YouTube



@YouTube



キン○ンコだよ

@YouTube

6 :
ほとけ徳利
2015/06/18(木) 23:35:42.51
悪魔の第3次マル共連めざして邁進しよう。
7 :
ほとけ徳利
2015/06/18(木) 23:45:07.55
>1
スレ立て乙!
マル共連の革命的伝統を継承し、ここではコテハンの使用を
義務付けてはいかがですか?
8 :
革命的名無しさん
2015/06/29(月) 20:08:07.89
観察対象に一歩先んじて、趣味者業界自体が急速に消滅しつつあるな
9 :
革命的名無しさん
2015/07/19(日) 06:34:51.28
革女萌とかまだ続けているのかな
あれも趣味者の一部だろ
10 :
すえいどん
2015/08/20(木) 14:08:03.75
このようなスレッドができているのを知りませんでした。2チャンネルの軒先を借りるのも一興かもしれません。参加させていただきますので、今後ともよろしくお願いします。
11 :
すえいどん
2015/08/21(金) 09:22:07.92
水谷・岸「革共同政治局の敗北」は売れているようですが、議論するには重すぎるのか、あまり話題となりません。今の現役にとっては、昔革マルと戦争をしていたというような話は、昔日本とアメリカが戦争していたという話くらい遠いものであるのかも・・・。
1970年から45年を経過していますが、70年から45年さかのぼると普通選挙法・治安維持法公布の年です。33年さかのぼってようやく大東亜戦争(いわゆるシナ事変)
12 :
革命的名無しさん
2015/08/21(金) 14:55:19.95
カルト趣味、自分で気持ち悪くない?
吐き気しない?
通行人の唾だらけやんか
13 :
すえいどん
2015/08/21(金) 16:00:06.85
雨宿りでも、軒先を選べということでしょうか。
大昔から、こうではあったわけですが・・・・
14 :
革命的名無しさん
2015/08/23(日) 11:04:37.31
すえいどんがんばれー
15 :
すえいどん
2015/08/24(月) 10:13:37.08
大石進「私記白鳥事件」日本評論社2014年11月刊を遅ればせながら読みました。
白鳥事件についてはいろいろ出ていますが、まことに納得できる内容でお勧めです。
同書33頁、著者が「中核自衛隊に所属した早々、地区委員会から派遣されている指導者から
『俺がだれだれを殺せとと命じたら,おまえは実行できるか』と確認された。指導者の脳裏には
おそらく白鳥事件があったのであろう。私はためらいののちに『はい』と答えた。ためらいを振
り捨てたのは、みずからの命を賭すことによる償いの思いに後押しされてのことだった。軍隊と
は殺人を目的とする組織であるから、私自身が白鳥警部殺害の実行犯であってもおかしくはなか
った。殺人は、個人に対するテロるではなく、戦場における狙撃兵の役割のようなものだと思っ
て自らを納得させてもいた。」

こうした50年代の経験の継承がないままに70年代の内ゲバと爆弾の時代に突入してしまった
ことが惜しまれます。
16 :
すえいどん
2015/08/25(火) 12:35:54.05
人を殺してもいいというレベルについては、レッド・アーカイヴズ刊行会編集「奥浩平青春の墓標」(社会評論社2016年6月刊)376頁以下川口顕の回想。
「厳密に言って、革共同は戦争行為として、つまり人を殺してもいいってレベルでスタートするのは、74年に農林年金会館で弁護団と被告団が全員襲撃を事件があって、あの時に井上正治と浅田光輝が重傷という状態で・・・・。
あれをきっかけにして、もう革マル派が鉄パイプとして組織して、非武装の弁護団を襲撃するところまできたということで、相当の腹は本多さんの中で固まったと思う。それから1年後、75年に逆にやられちゃうんだけれど、
その体制を取るのに1年という時間では短かったのではないかと、
もっと「前進」でバンバン煽っていた時代に、煽った分だけ戦争的体制は強まっていなければいけなかったわけだけれども、立ち遅れたんじゃないかという気がするよね。「ゲバルト」という言葉にふさわしいのは74年以降だと、僕の中で整理されている。」

「政治局の敗北」238頁「清水丈夫は・・陶山が倒れた後、非公然軍事部門の責任を引き継いでいた。だが、この部門ではほとんど指導性を示すことができないでいた。・・・・・政治・軍事・組織の実践面では必ずしも主導的な位置にいなかった」

主導的ポジションに人不在なら、前記川口回想も納得できます。
17 :
革命的名無しさん
2015/08/25(火) 19:03:11.63
116 :「警察呼んでくださーい!」と喚くストーカー中塚孝:2015/08/06(木) 16:47:17.83 こいつの声、話し方を聞いたら、すぐにスパイ(警察権力に売るために挑発目的でストーカーしている)だと分かります。
緑の党ではない市民・労働運動の方も厳重に警戒です!

『緑の党』暴力大全 Season 1

@YouTube




『緑の党』暴力大全 Season 2 予告編

@YouTube

18 :
すえいどん
2015/08/26(水) 10:54:32.07
前掲立ち遅れに関する、元編集局員氏の総括。以下、「狂おしく・・」から

「対革マル戦が開始(宣戦布告)されたのに対応が定まらない。対革マル戦を「戦略的無準備性」の中で迎えた原因は5年間の「決戦主義」と「ボリシェヴィキ化」ではなかったか。
しかも、反スタの正統争いに執着する。無内容なファシスト規定。革マルとは、黒田哲学と反スタの反動的固定化、激動期に激動を憎悪する神学的集団、革マル反革命だ。
ミニスターリニスト集団でもよかった。「ファシスト」規定は、混乱の元凶、ファシスト」と決めつけながら、そのエセ共産主義性を暴露しようとする『前進』を前に、
多くの成員は立ち往生。」「本多書記長は何年もやるつもりはなかったという指摘もあるが、そうだったのだろう。武装自衛の「防御」が73年9・21までの2年弱、
「対峙」も、早稲田解放闘争後から約1年。「総反攻」で早急に決着をつけて(革マルが個人テロを止めるとこまで追い込んで)、収拾できるという考えではなかったか
と思われる。ところが、その当人が75年に殺される。」「中核派はこの戦争に、「戦略的無準備」の中で突入した。無準備性の中には、この生と死の問題がある。とすれば、
その無準備さをはっきり見据え、それを埋める過程として「戦争をもって戦争を養う」べきではなかったろうか。「生と死」の問題の重さに向い合うために、戦術もまた本当の
意味で、組み立てられるべきではなかったか。目的意識的な、政治を欠落した「殺し」をもって党の体質を変える事が出来る、という軍事万能論的発想こそ、自壊を生み、
不利を招いたのではないか。この点での「上からの先制的な党内闘争」こそ、今改めて断罪されるべきではないか?浮上した同志、長期下獄した同志――その多くが党に見切り
をつけ、あるいは「反党分子」として除名された。この事実、そして「反党分子」には、治療費も「軍人恩給」も出さぬ態度、これが「戦争党派」なのか?それとも、こういう立て方
がそもそもおかしいのか?
19 :
すえいどん
2015/08/26(水) 17:44:48.79
前掲、もと編集局員氏の「狂おしく・・」よりの引用続き

解放戦争としての総括軸対革マル戦を「解放戦争」として総括しようとする時、多くの壁が立ちはだかる。
第4インターへのテロを頂点とした、力による他党派・無党派への圧迫、これは釈明できない。
次に「生と死」の問題。「完全せん滅」(殺人)の重さ、その目的意識的追及――その事実から目を背けることは出来ない。
70年の海老原事件は、意図せざるものだったが、革マルの好戦世論を引き寄せた。中核派の中に、「内ゲバ主義」への嫌悪と動揺が広がる。
もちろん、辻・正田同志の虐殺や、本多さんの虐殺への怒りをもって、この事件を相殺する事は根本的な詰まりだ、今、私はそう思う。
「生と死」、人のあらゆる可能性の全抹殺という事の前に私たちはたじろぐ。私はこの意味を「戦争をもって戦争を養う」という視点から解明
してみたい。革マルの死の問題は措こう。問題は中核派側の対応にある。中核派は、「殺す意図は海老原事件では無かった」とのみ声明した。
沖縄の比嘉事件では、最後まで誤爆の死であることを認めなかった。私は思う。除名を含む処分、軍法に則り、処分は厳正でなければならない。
弾圧・長期投獄によって代替する事も許されない。軍の規律・モラルなしに解放戦争はあり得ない。もちろん、「一部の未熟分子」への責任転嫁
も許されない。その責任を、党自らのものとして、共に荷うべきなのだ。指導の重心・組織・財政その全てで、苦しみを共有するべきだ。
「謝罪と賠償」は不可欠だった。障壁になったのは「革マルに謝罪するのか?」、「軍がもたない」だったろうか。救対は、その重みを荷うに足る
ものだったろうか?指導は共有したろうか?この問題を避けた結果、恐るべき「モラルの崩壊」が起こってしまった。精神が萎縮する。
「負け戦の中でそんなの空論」だろうか?では問おう。いつなら出来たのか?いつやったのか?誤爆事件への唯一つの自己批判があった。
74年、在日女性への襲撃、この時は『前進』紙上でも明快に自己批判し謝罪した。
20 :
すえいどん
2015/08/27(木) 19:17:50.33
http://sawayama.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-2859.html

この「3・14U」事件より30数年前、一つの反革命行為があ
った。かつて塩川と与田は共同して、澤山に対して反革命暴力(殺人未遂事件)を起こした張本人にであった。澤山を血の海に沈めて、狭山闘争を敗北に導き、革命的な部落解放の大衆運動を壊滅させた犯罪人
そのものだった。瀕死の重傷を負わせる澤山襲撃について彼らは刑事罰はもとより、階級的な非難も制裁
も受けずにきた。澤山が沈黙を守ったからである。かつて収監されていた松山刑務所に京都地検の公安担
当検事が数日にわたって澤山の尋問にやってきた。そのとき検事が証拠として手にして澤山に示したの
は塩川の筆跡の澤山襲撃の作戦メモであった。もちろん澤山は完全黙秘を通したので澤山襲撃事件では誰も
有罪者は出なかったはずだ。だが、その襲撃の反革命性を忘れてはおるまい。澤山は自分の書いた前進論 
文とそれと根本的に相違する秋口論文(部落問題解消主義に通ずる理論)に対して異を唱えただけであって
革共同に対して何一つ敵対した行動はとっていなかった。戦闘的な部落解放運動の発展は革共同にとって
貢献するものであって何らの障害になるものでもなかった。
澤山が暴力に封殺されずに闘い続けていたら今頃は全国の解放同盟を牛耳って差別糾弾、
反戦・反原発闘争の一大拠点とし、日本プロレタリア革命の砦として解放運動を位置付けていただろう。
私の野望は、革共同の一員の任務として、全国の部落大衆を革命陣営に引き込み、荊冠旗を首相官邸に突入、
一番乗りさせることであって、革共同の党の幹部になることではなかった。  
おそらく塩川は、私が革共同関西地方委員会を統率する地位についたり、中央政治局入りすることになるや
もしれないことに我慢ならなかったのであろう。塩川にとってはそのようなことが最大の関心事であったか
もしれないが、私には党務のようなことは迷惑な負担であり、大衆闘争の発展とその中で首都に向かってへ
んぽんと翻る荊冠旗を見ること以上の野望はなかったのである。
21 :
すえいどん
2015/09/01(火) 12:05:48.26
重信房子はなぜ中核派が嫌いになったか

http://blogs.yahoo.co.jp/meidai1970/32881556.html

「革共同政治局の敗北1975〜2014――あるいは中核派の崩壊」(水谷保孝・岸宏一著・白順社刊)を読み
ました。読んだ直後、思わず「うーん」とうなってしまいました。様々な意味からです。・・・・
まず、私が中核派に「悪感情」を感じてしまったのは、その「暴力性」です。66年明大学費闘争における
「2・2協定」(2・2協定とは、66年1月30日の徹夜団交に機動隊が導入された後、事態の収拾のため当時
再建全学連初代委員長になって間もない斉藤克彦さんら、明大ブント指導部が、学生らに図らず、2月2日理事
会側と闘争妥結の協定書を交わした。)の不当に怒り、明大学館に中核派集団が連日乗り込んで、学生会室にいる
ブント系学生たちをリンチし、自己批判書を書かせ、自治会備品を壊し、スプレーで落書きするという行為を
くり返したことです。当時、明大二部政経自治会に数人の中核派もいたし、ML派も学館に沢山いましたが、
暴力をくり返すのは外部からの中核派だけでした。当時、無党派の私は、もちろん「2・2協定」反対でした
が、中核派の暴力に止めに入ったり、騒いで批判したら、殴られそうだった。MLの畠山さんが「中核派は斉藤
を追い出し、秋山を委員長にすえるためにゲバルトをかけているんだ」と言っていたが、ブントに自己批判させ、
中核派委員長にするための戦術だったと私も思いました。「暴力で物事を決着つけようとする中核派」が以来
嫌いになったものです。逆に殴られても「自分たちにも責任があるから」と自治会室に残り、黙々とスプレーを
消していた学生たちに同情し、誘われて明大社学同再建に関わったことから、私の党派としての活動が始まったのでした。
22 :
革命的名無しさん
2015/09/01(火) 12:13:04.59
んよし
23 :
すえいどん
2015/09/04(金) 12:28:48.09
解放2383号。革マル派も水谷・岸スパイ規定ですか。革マル派を「テロ・
リンチの左翼過激派」ででもあるかのようにデッチあげ誹謗するためのキャ
ンペーン本とはとても思えないですが・・・・
なおホームページの走狗一層欄が放置されているのは残念

>権力のどす黒い意図を代弁したスパイ水谷・岸の雑文
 国家権力による走狗残党=廃物の新たな利用を粉砕せよ!

 一冊の書籍が、侵略戦争法案を安倍政権が閣議決定する直前の五月十二日
に発刊された。国家権力の走狗集団ブクロ=中核派から二〇〇六年に脱落した
スパイ水谷保孝・岸宏一。この正真正銘のスパイ分子が執筆した『革共同政治
局の敗北1975〜2014 あるいは中核派の崩壊』(以下『中核派の崩壊
』と略記)という名の雑文集である。これは中核派残党=中野一派の内情を暴
露し・批判している本であるかのような装いをとってはいる。だが実のところ
は、安倍ネオ・ファシスト政権の前に断固として仁王立ちになって、反戦反安
保・改憲阻止闘争を労学両戦線から組織しているわが革共同革マル派を「テロ
・リンチの左翼過激派」ででもあるかのようにデッチあげ誹謗するためのキャ
ンペーン本にほかならない。安倍政権=国家権力は、わが革マル派を先頭とす
る革命的左翼の破壊を狙って、スパイ分子=水谷・岸に資金を与え、この本を
出版させたのである。
・・・・・
>そうであるがゆえに国家権力は、わが革命的左翼を破壊するために、ブクロ派
残党組織から逃亡したスパイ水谷・岸の利用に踏みだしたのである。われわれ
はこうした現段階の国家権力のどす黒いたくらみを断固として暴露する。一九
七四年六月いこう権力内謀略グループの革命的労働者・学生にたいする謀略殺
人襲撃を追認してきたブクロ派の残党=中野一派とそこからの脱落者どもの真
正スパイとしての本性を徹底的に暴きだし、脱落者もろともに走狗集団の残骸
を一掃しつくすのでなければならない。
24 :
革命的名無しさん
2015/09/07(月) 15:52:08.44
さすが、自民党の番犬あるね。
http://www.asahi.com/articles/ASH974GDXH97TIPE00T.html
25 :
すえいどん
2015/09/07(月) 16:53:06.39
そして誰もいなくなった。
何でもとりあえず保存すべきか。

http://open.mixi.jp/user/180582/diary/1944286461
>今井公雄氏のHP
再建マル共連の間抜けな消滅と相前後して、元中核派幹部で作家の今井公雄氏のHPも、いきなり
見えなくなってしまった。 何があったんだろう?。 氏の興味深い革共同やその人物の分析や、
これをモチーフにした小説は、たぶんPCのどっかに保存しているかとは思うけど、いきなり見え
なくなるのは困る。


同感です。
26 :
革命的名無しさん
2015/09/08(火) 20:33:41.25
完全AI化までの移行期間 (NEW)

・AIが雇用を減らす中で解雇できない国家は没落、解雇できる国家は変化に対応
・AIを持つ企業が医療・情報通信・流通・サービス・製造業で大きく成長し、既存の大企業を価格競争で脅かす
・解雇ができる国家に所属する企業はAI化による価格競争で生き残れる
・解雇ができない国家に所属する企業はAI化、自動化によって大量の無産労働者を抱えて価格競争に負けて破産する

過去
・日本の繊維業界が中国の低賃金労働に負けて壊滅
・産業革命により欧米以外が貧困化(イギリスによるインドや植民地への繊維品輸出はその一例)

現在
・本屋・出版業界がAmazonに飲み込まれる 、レコード業界がAppleに飲み込まれる

雇用10%消失 (10年以内)
・タクシー企業が次々と破綻 、ヤマト・佐川・日通等が破綻(自動運転、配送の無人化・自動化による)
・NEC、富士通、SIerが破綻(開発の自動化・AI化による)
・製造業や小売り労働者がAIにおき変わる(ロボットやAIによる無人化による)
・解雇できないため正社員での新規雇用は停止され、全て非正規雇用となる(自然権+自然法の思想が広まる)
・倒産した企業のメインバンク・都市銀行が不良債権で取り付け騒ぎをおこす。さらに多くの業界で企業年金の支払いが止まる。

雇用30%消失 (20年以内)
・医師・看護師・介護士・薬剤師が廃業 (AIや介護ロボットによる)
・大量の従業員を抱えるトヨタや日産、ホンダが破産 (工場の無人化による)
・格差に堪え兼ねた最下層の貧困層(を親族に持つ現役・退役自衛官)によるテロやクーデーターが発生

雇用50%消失 (30年以内)
・想像するのも恐ろしいが日本の大企業の大半が破産して貧困国に転落。生活保護等の財源もなく餓死者や凶悪犯罪やクーデーターが頻繁に発生。

雇用90%消失(40年以内)
・豊かさを維持した国家(解雇ができる国家)は、ベーシックインカムなどで繁栄、貧困国は豊かな国から借金をして隷属し、国家体制が破綻する。(Paul MasonのPostCapitalism、タイラー・コーエンの大格差など)
27 :
革命的名無しさん
2015/09/09(水) 20:15:34.31
元々、おかしなヤツ ( 毛派シンパで極右シンパ ) だったが、
ますます トンデモ、ざっくりネトウヨおっさん になってんのね ↓
http://twitter.com/tamo2_1965
28 :
すえいどん
2015/09/10(木) 16:23:02.23
「革共同政治局の敗北」を、革マル派を「テロ・リンチの左翼過激派」でで
もあるかのようにデッチあげ誹謗するためのキャンペーン本というのはどこ
についての評価なのでしょうか。しいて言えば本多虐殺事件が生々しい描写
で、かつ236頁には虐殺計画参加者として黒田、松崎、根本仁、鈴木啓一
、池上洋司、白井健一、木下宏、藤原隆義の固有名詞が出てきます。しかし
ながら、2010年の刑訴法改正で「人を死亡させた罪」のうち,法定刑の
上限が死刑である犯罪(例:殺人罪)は公訴時効の25年が廃止されたとは
いえ、この改正は2010年4月27日から施行されて、その施行の際公訴時効
が完成していないのであれば,改正後の公訴時効に関する規定が適用される
けれども、残念ながら本多事件は2000年に時効完成しているので、みな
さん逃げ切っているわけです。
29 :
すえいどん
2015/09/20(日) 17:09:52.67
本多著作選で、73年当時の革マル派の政治局メンバーをどう見ていたか、
以下引用「アミダならぬクロダのうすぎたない権威を利用してペテン師的な才
覚で念仏場を機能主義的にとりしきっていた朝倉(池上)は、すでにその場に
はいなかった。わがアサ知恵氏はわれわれの革命的報復戦によって、政治的に
も肉体的にも撃沈されてしまっていた。また旧戦旗派出身のためにクロダ様の
信任をえられず、その負担をとりのぞくためにカクマル危機の政治的のりきり
の手段としてボロボロになってはたらいてきた土門(根本)は、九・一五の清水
・金築のせん滅についての評価をめぐつて、「非戦闘員の死」といった「許し
がたい反階級的態度」をとった責任をとわれている消耗のさなかに撃沈され、
その政治的死を決定されてしまっていた。わがノリキリ氏は、いまや没落の極
にたっし、大衆のまえにそのぶざまな顔をさらすことすらできなくなってしま
っているのである。〔なお、わが反革命分子どもは、朝倉撃沈についてこれを
内部では「ペーパー問題」とよんでいる。吹けばとぶような男の話、というわ
けである。〕 一方、わが卑劣漢黒田は、われわれの革命的報復戦がおそろし
くて、みずから召集した信徒たちのあつまりにもでてこれない。十二・四反革
命以来、反革命分子どもの政治集会や学習集会にも出席できず、録音テープで
その醜態をとりつくろってきたかれは、いまや最高の組織会議にも顔をだすこ
とができなくなるまで恐怖にとりつかれてしまい、みずからをみずからの手で
「彼岸」(あの世)におくつてしまったのである。 さて、問題の拡大POBであ
るが、もはやそこでは信仰についての僧侶たち(アミダの代理人?)の秩序は
くずれさっていた。(朝倉、土門は出てこれない)山代〔白井〕や西条〔木下〕
や梅津〔つつみ〕ではあまりにもお粗末である。」

「政治局の敗北」では本多殺害計画のメンバーから梅津〔つつみ〕はのぞかれ
ており、前出の水谷・つつみの停戦交渉説と合わせ示唆的とみてよいのかどうか
30 :
革命的名無しさん
2015/09/20(日) 22:05:10.15
そして、すれいどんぶりだけが、残っちゃったね。
31 :
すえいどん
2015/09/21(月) 17:14:04.22
消えてしまったマル共連への前出だったので、再録します。

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55705199.html
小西検証内ゲバ[付記 本稿の脱稿直後、社会批評社から『公安調査庁スパイ
工作集―公調調査官・樋口憲一郎の工作日誌』という本が刊行された。同書は
、作家宮崎学氏、元都学連委員長で弁護士である三島浩司氏が、公調のスパイ
であるという衝撃的事実を全文、実名入りで公表している。そして、同書の中
には、この三島氏の「情報提供」としてこういう記述がある(第一部二〇頁)
「今の革共同の中心人物の水谷とも今年会ったが(早大のよしみ)、堂々と
していてすごく大きな人間になった。『八・一路線』の推進者と言っていた。
陶山と共に対革マル戦を収めるべく革マル派実力者塘(書記長)と話しあった
という。」
32 :
革命的名無しさん
2015/09/21(月) 22:46:56.85
>>29

> 以下引用「アミダならぬクロダのうすぎたない権威を利用してペテン師的な才
> 覚で念仏場を機能主義的にとりしきっていた朝倉(池上)は、すでにその場に
> はいなかった。わがアサ知恵氏はわれわれの革命的報復戦によって、政治的に
> も肉体的にも撃沈されてしまっていた。

> その政治的死を決定されてしまっていた。わがノリキリ氏は、いまや没落の極
> にたっし、大衆のまえにそのぶざまな顔をさらすことすらできなくなってしま
> っているのである。

これって本多書記長が書いた文章?
革マル文体全開バリバリだけど?
33 :
すえいどん
2015/09/22(火) 11:44:25.07
http://kakukyodo.jp/h.tyosakusen/no3014.html

残念ながら本多著作選第3巻
吉川文書にみるカクマルの惨状
(3)吉川撃沈の直前、九州カクマル組織は崩壊的危機に見舞われていた

やりあっていると、影響を受けてしまうという子でしょうか。
34 :
すえいどん
2015/09/22(火) 11:58:45.55
補足、ある活動家の回憶より

>**派の指導部の中に未だにクロカンを払拭しきれていない者がいる
ことを知ったのはおれもそういう立場の連中と少しは直接話できるよ
うになってからのことであり、唖然としたものだ。今だから言えるけ
れど、**派のセンソーのやり方はどんどん□○に似てきたのである。
現場の兵隊はとっくに気付いていたのだ。シドウブの感覚の方が麻痺し
ていたのだ。「他党派を一掃し指導権を握る」、□○の他党派解体論と
あまり変わらない一歩まちがえばおっかない路線だ。なぜならこの思想
は外部だけではない。内部にも適用されうるのだから。ただ**派は、そ
の後、戦闘的な闘争を展開した。だからこそおれも違和感を持ちながら
も、多少はしょうがない、と思ってやってきた。シドウブが「ぎりぎり
のおっかない路線だぞ」という意識をしっかりもってやればそんなにま
ちがわないとも思っていた。でも違うのだ。カクキョウドーのシドウブ
のなかに、そうではなくて肯定してやっているものがいたのだ。クロカ
ン組織論の盲目的実践者が。(カクキョウドーのシドウブ内にもクロカ
ンを批判しきれていない人間がいたというのはおれには驚きであった。
35 :
革命的名無しさん
2015/09/22(火) 12:00:43.92
まるくす/れーにん譲りでしょう。スターリンはそのような下品な言葉は使わない
36 :
元古参
2015/09/25(金) 11:51:12.96
すえいどんさん、こんなところにいたんですね。

>>34
昔の話しではない。今では「□○以上に徹底的な組織現実論を」と
開き直る指導部までいるしまつですよ
37 :
革命的名無しさん
2015/09/26(土) 00:17:41.34
カタロニアオレンジ「マル共連」一派の残党が落ち延びているスレはここですか?
38 :
すえいどん
2015/09/27(日) 12:06:10.09
本人、雨宿りのつもりでも、平家の落人のように見えるわけですね。
やむを得ないところか。
39 :
革命的名無しさん
2015/09/28(月) 14:36:15.07
そう言うのを対の住処と言うんじゃないの?
40 :
すえいどん
2015/09/30(水) 14:47:18.64
「終の棲家」ですね。
人間至る処に青山あり
青山は墓地の趣旨です。念のため。
41 :
すえいどん
2015/09/30(水) 18:33:04.86
「前進社」監禁致傷容疑で4人逮捕
「被害者」は福島大、加害者は「東北大」という構図
 
42 :
革命的名無しさん
2015/09/30(水) 19:33:29.46
元帝国大学が地方大を叩いてるんでか!?
43 :
革命的名無しさん
2015/10/01(木) 07:32:41.15
「被害者」は福島大学の人気者、樋口君だそうです。
それにしても、中核は上から下まで「スパイ」だらけなんですな〜!
44 :
革命的名無しさん
2015/10/01(木) 12:55:09.21
しかしね、スパイ摘発は勝利だ。弾圧を引き出したのは更なる大勝利だ。
45 :
すえいどん
2015/10/01(木) 18:16:09.41
その昔不二家は中核派の労働者拠点でした。
45年前くらいの女子工員の方々についての思い出ですね。
泣かせる話です。

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55725746.html
ペコちゃんが泣いている

 不二家食品の品質管理のずさんさが、ぼろぼろ出てきた。店頭から商品は
締めだされ、埼玉工場は操業停止に。私は今、親しかった不二家の女子工員
(当時の表現)たちを思い浮かべている。彼女たちは今、この事態にどう直
面しているのだろうか?どんな想いでいるのだろうか?当時、彼女たちは、
零下十数度の冷凍室で作業していた。硬く凍ったチョコレートを枠から叩き
落すという、地味で、根気のいる作業だった腱鞘炎に悩まされながら、組合
の青年婦入部の活動を中心に担っていた。彼女たちは、会社の製品に誇りを
持っていた。休みの日には 「欠格品」のかけらの山を抱えてきた。
「おいしいでしよ」という言葉に、私たちは「うまい、うまい」とほおばり
続けた
46 :
革命的名無しさん
2015/10/01(木) 18:27:28.14
ぺこちゃんをぬすむやっちゃん!
47 :
革命的名無しさん
2015/10/03(土) 15:12:15.81
↑やっちゃんってカルト創価のバカ息子!
48 :
すえいどん
2015/10/05(月) 16:09:50.93
やはり脇が甘いといわれるんでしょうね。

http://www.zengakuren.jp/wp/wp-content/uploads
/2015/10/1d26b60c719b235d8b696f3e1c8c341d.pdf

「被害者」とされる元福島大生・樋口正太郎は約3
年にわたって私たち全学連にスパイとして潜り込み、そ
の情報を公安警察に売り渡して数十万〜百万円規模の金
銭を受け取り、酒食・享楽に換えていた男です。そのこ
とが発覚し、追及されて逃走、そして前進社から落下し
て怪我を負ったことが今回「犯罪」とされているのです。
3・11原発事故以降、多くの人々が「もうだまされ
ない」「生きさせろ」と立ち上がっていく中、樋口は自
らの欲望のために他人をだまし、売り渡していたのであ
り、一個の人間として最低の行為です。しかも上述した
ように、スパイ行為が発覚し、追放されたにもかかわら
ず、そのことを開き直り、公安警察と一体となって今回
の弾圧に「被害者」として加担しているのです。
しかしながらもちろん、もっとも許せないのは公安警
察です。カネ・モノで人間を堕落させ、自らの先兵とし
て利用する。札束でほっぺたをひっぱたいて言うことを
聞かせる手法との対決は、あらゆる社会運動が立ち向か
わざるをえない闘いです。
49 :
すえいどん
2015/10/05(月) 17:16:01.93
革マル派の専従ですね。たしか覗きで失脚したと・・・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55745945.html

大藪龍介さん(58年九大入学。68年まで中核派の専従)
50 :
すえいどん
2015/10/06(火) 18:36:58.96
赤松英一さん。立派ですね。

http://www7.plala.or.jp/redvine/REDPINE_&;_VINE/jing_li_gai_kuoto_ji_luzong_kuosubekikoto.html

この過程の僕の意識は、感性的には、党派至上主義—党派間戦争路線を嫌悪
・反発しながら、しかし運動=組織をやめることは許されない、やる以上は
先頭に立つ、というものだった。「許されない」というのは、現実に組織の
指導部やメンバーが許してくれないということであるとともに、自分の影響
下で運動に参加し、自分の指導=責任のもとで、国家権力や他党派との闘い
に決起して死んでいった同志達に対して許されない、という倫理観が大きか
った。





 
51 :
革命的名無しさん
2015/10/07(水) 12:22:43.60
元少年Aとされる人物が、ホームページを開設したらしい。

とりあえず、このHPが運営されるようになった経緯だな。
どう考えたら良いか?
http://www.sonzainotaerarenaitomeisa.biz/

少年Aは、権力の謀略で陥れられ続けているみたいだけど。
須磨のタンク山まで、
はるばる東京の大学から、
学生団体の研修チーム派遣して、冤罪の『実況見分』をした。


ちなみに、捜査線上に、一時浮上していた、40代の中年男はどうなった?
52 :
すえいどん
2015/10/07(水) 20:09:35.71
ウィキによれば

>新左翼の評判を貶めている内ゲバやテロの類は、全て国家権力による陰謀
とする一種の「陰謀論」である。かつてはO157の感染や神戸連続児童殺傷
事件についても国家権力の陰謀としていたが、最近ではこの手の荒唐無稽
な陰謀論は機関紙上姿を見せていない。
この理論は、1974年7月29日の革マル派機関紙「解放」で初めて唱えられた。
彼らの主張では、「我々は敵対党派(中核派や社青同解放派など)に対する
闘争に勝利したが、国家権力は敵対党派の指導部にスパイを潜入させて操り
、内ゲバを装った謀略を仕掛けている」というものである。例えば、内ゲバ
等の「事件」が発生した場合、革マル派は独自に聞き込みなどの調査を行い、
事件の全容を分析する。この過程を通じて不審な点を幾つか探し出し、それを
国家権力の陰謀と宣伝するのである。革マル派にとって「真の左翼」とは革マ
ル派以外にはあり得ず、したがって「権力からの弾圧」も革マル派に対するそ
れ以外にはあり得ない(中核派・解放派など他の敵対する諸派に対する警察権
力の弾圧は「弾圧」ではなく「謀略機関による回収」と表現される)。そうす
ることによって「権力からの弾圧を受けている者こそが真の左翼である」とい
う、いささか自家撞着的論理をアピールし、革マル派に対する大衆的共感を得
ようとしているのである。
53 :
革命的名無しさん
2015/10/08(木) 06:57:54.63
時代も変わるか?
54 :
すえいどん
2015/10/09(金) 16:13:38.14
なかなかうがった考察です。

http://pandorastoreuk.com/archives/307

ひとつは革マル派の諜報部隊であるinfについて。整理すると、革マル派が
神戸事件に過剰に反応したのはなぜかということが気になったからだった。
「透明な自分が存在することを証明したくて、小学生を殺害した」という情
けない事件である。これに革マル派が過剰に介入して謀略事件だと言いつの
り、公的機関におしいって調書を盗み出してキャンペーンをやっていた。
この推進グループが革マルinfなのであるが、昨年来の川口事件追及過程で
川口君殺害犯人が調書窃盗に加わっていたことをしっていた。革マルinfとい
う組織が川口殺害実行犯と関係が深いことは分かっていた。
川口事件は大きな事件だが黒田寛一が関係者を丸抱えすることで、事件そのも
のが隠蔽され、かつ革マル派が謀略論に大きく傾いていくのと軌を一にしてい
る。丸抱えについては村上文男の『梯哲学との対決』(こぶし書房)などを見
れば明らかで、村上の党派革マル批判を堂々とやらせているのは黒田のお墨付
きが無いとできない。黒田は謀略論を実体化する上でinfの情報を活用したと
思う。ところが例のDI同志提起で黒田がDIを使ってJR革マルや沖縄革マルを締
め上げようとしたあたりで大単産の反発が強烈になり、返り討ちで黒田が失脚
する。これと革マルinfによる神戸事件キャンペーンの開始が重なる。動機的
に考えれば「透明な撲」という少年が無実であるという設定自体が、党派内部
でお荷物扱いされ透明な存在になっている革マルinfつまり川口君殺害事件実
行犯グループの存在証明的運動であり、それを組織系統で承認させることに彼
らの目的があった。党派革マルもさいごにはうざいと思っていたが、切るに切
れなかったのだが、最終的に資金提供者であるJR革マルの松嵜がinfのアジト
を公安警察に通報する(浦安事件、練馬事件)で一段落する。
55 :
すえいどん
2015/10/10(土) 14:53:23.29
年表的に整理すると、こんな感じでしょうか。

91年 賃プロ抜擢
92年 内部思想闘争(高橋殺害、山里拉致}
93年 松崎派、兵糧攻め
94年 黒田、松崎の暗闘
95年 沖縄問題収束
96年 黒田議長辞任
97年 神戸謀略運動始まる
98年 一連のアジト摘発
56 :
革命的名無しさん
2015/10/11(日) 15:56:17.87
↑次は創価カルト学会「信濃町本部」摘発か?
57 :
すえいどん
2015/10/12(月) 09:57:35.62
前出和平交渉の革マル側担当者塘健夫(つつみたけお)とは何者か

小野田「革命的左翼という擬制」10頁 「60年安保の最中・・本多さんは
同盟員を学生運動指導者と労働運動に入る者の二つに分けていた。学生運動指
導者 二見暁 齋藤清 小野正春 労働運動指導者 長谷川英憲 革マルの堤
革マルに殺された前迫 大手造船に入った田中、都職の今井、全逓の橋本」

この革マルの堤が塘 健夫と思われる。

以下大昔の2ちゃんねるから引用
「塘健夫さん…、
おそらくZの元・現問わず、ほとんどの人はなじみがないだろうな。
最高指導部の一角を占めながらも、ある理由で。
70年初頭、W祭で講演に来たときに、冒頭にこんなことを話していた。
「この演壇に立つと、60年安保直後の早稲田祭のシンポジウムを思い出す。
当時私はその司会を担当していて、労働運動の現場からは動労本部青年部書
記長 の松崎さんに来てもらって、大いに盛り上がったものです。」

ある理由がどんな理由なのかは不明
58 :
すえいどん
2015/10/14(水) 11:20:16.06
政治局の敗北236頁には本多虐殺計画参加者として黒田、松崎、根本仁、
鈴木啓一 、池上洋司、白井健一、木下宏、藤原隆義の固有名詞が出てきます。
しかしながら、塘健夫はない。
以下2ちゃんねるなので真偽不明なれど革マル政治局の名簿。
松崎  明(組織名倉川  篤)
塘  健夫(同  梅津   )
根本  仁(同  土門  肇)
小野田圭介(同  西川 理美)
鈴木 啓一(同  森   茂)
池上 洋司(同  朝倉 文夫)
白井 健一(同  山代 冬樹)
このクラスで謀議に預からないということはありないように思います。
59 :
すえいどん
2015/10/14(水) 16:48:07.81
川口君追悼資料室、更新されたようで

http://www.asahi-net.or.jp/~ir8h-st/kawaguchi_014.htm

川口君事件の記憶(2)
        −桐野夏生『抱く女』
60 :
すえいどん
2015/10/14(水) 17:02:02.55
「遺されたもの」
「労働者階級解放闘争同盟」という1960年代前半に活動していた
新左翼党派とその周辺の紹介

こちらも更新されていますね。

http://blog.livedoor.jp/kanagakurin/archives/44202636.html

引用は「革共同政治局の敗北」の感想部分
61 :
すえいどん
2015/10/15(木) 09:50:11.75
なかなか面白そうです。

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55741640.html

「青春の反逆と渇き(in 静岡)」
熱さ、激しさ、危うさ、脆――
革命を夢見た男女の青春群
革共同中核派に結集した労・農・学の若き闘士は生死をかけて国家権力に
立ち向かったが、その夢と希望は…。
竜馬にあこがれた坂本と名乗る女と、「雨が降ろうが槍が降ろうが必ず行く」
といった女と学生は、旗ざおと角材を武器にスクラムを組み、暴力と混迷の
巷を駆け抜ける。
    文芸社 1000円+税

【白土注】
著者は16歳で敗戦を迎えたひと。
主人公の中西は著者より6歳ほど若いことになる。
静岡の対カクマル戦の10年近くの実像を、「上の世代の眼」で内部から
描いている。自治労職場の組合活動家としての視点も感じられる。
「中央」や「常任・専従」、あるいは「元学生」と違った地平からの「振
り返り」、総括の領域を感じ入った。
主人公は元社会党系。私より10歳近く年上であえていえば協会派にシン
パシーを持つ(向坂系)ともいえる。72年ころに三里塚に参加して、中核
派のメンバーになる。
62 :
すえいどん
2015/10/16(金) 16:08:37.85
いまどき、新しく結集しようなんてやつはおかしいということで、この著者
も疑われなかったのだろうか?

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55048434.html
夏冬の上納金(中央へのカンパの集中)のために、「カンパ計画書」を出した
時のことだと思う。天田さんから呼び出された。「この多額のカンパをする奴
はどんな奴だ?」報告と議論の末に、「スパイかもしれない」「多分スパイだ
」ということになった。「(テロ合戦が殺し合いにまで発展している)いまど
き、新しく結集しようなんてやつはおかしい。そんな奴はまず疑え」。「摘発
する観点から、話したり(実生活を)逆に質問してみろ」私も忠実に答えた。
誘い水として、非公然活動の話をしてみる。とたんに話に食いついてきて、
いくつもの質問をしてきた。一時金の時期という名目もあり、これまでより桁
を上回るカンパを申し出て、相手も出した。・・・・「やっぱりスパイだ」
「いまどきおかしいと思った」こうして天田さんと私は、「Sだ」と断定した。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
後日談がある。私が編集局に移動してから随分たったあとだ。神奈川のキャッ
プが岩田さんに替ってからだから、多分90年代の初期か?(もしかしたら8
0年代)岩田さんが私を訪ねてきた。「最近Mになったひとが話したことだけ
ど…」上記の「S」がその後、改めて結集し、M(マル青労同)に加盟した(さ
せた)という。私が写真班として顔をさらしているのをみて、改めて当時の話
を申告したのだという。
63 :
革命的名無しさん
2015/10/19(月) 15:19:22.42
「青年を先頭に」という割には、写真を見ると中高年ばかり。
シールズも敵となり、もう青年は新左翼には興味なしか。

http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2015/10/post-2692.html
64 :
革命的名無しさん
2015/10/19(月) 16:23:26.79
>>54 意味不明、かつデタラメ。
65 :
革命的名無しさん
2015/10/19(月) 16:26:02.93
>>58 革マル派は「政治局」じゃなく「政治組織局」でしょ。
66 :
すえいどん
2015/10/20(火) 22:15:43.64
はるほど「政治組織局」ですね。
67 :
革命的名無しさん
2015/10/21(水) 16:52:44.77
 
  >>1

★☆★ ☆★☆  都構想 「反対派」が提案する、   大阪を元気にする「アイデア」。  ★☆★  ★☆★
              

  ( ;∀;) イイハナシダナー ★                                      

                 φ(.. )               
http://plus.google.com/+marukuro/posts/LcuBZ2uXxSh  (⊂(・ω・ ) ------☆---- -☆- ----☆-------          


              
http://plus.google.com/+marukuro/posts/Re5TWGQdH6C
                             
                      
 http://twitter.com/osaka1000japan1                        
          
                
#大阪を変えて行くためのアイデア                                  

http://twitter.com/hashtag/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%82%92%E5%A4%89%E3%81%88%E3%81%A6%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2?f=tweets&;src=hash


 ナカーマ( ・∀・)人(・∀・ )ナカーマ
http://www.facebook.com/yayoi.wakuta

   φ(._. )
>>1
 
68 :
革命的名無しさん
2015/10/21(水) 18:35:55.99
もうマル共連を再建・継承する独立掲示板が立つ予定はないのでしょうか
69 :
革命的名無しさん
2015/10/21(水) 18:37:19.91
もうマル共連を再建・継承する独立掲示板が立つ予定はないのでしょうか
70 :
革命的名無しさん
2015/10/22(木) 15:22:26.23
↑創価カルトの火病患者「痴呆症」
71 :
すえいどん
2015/10/25(日) 10:06:19.22
三田誠広の二つの文章の中の僕
Aの出典は不詳

http://www7.plala.or.jp/redvine/REDPINE_&;_VINE/san_tian_cheng_guangno_wen_zhangno_zhongno_pu.html

@三田誠広の『高校時代』角川文庫
「その三年生は、犬山も、鳳も初対面らしかった。ひどく背の高い、映画ス
ターみたいな顔をした男だった。高岸の口調は、小気味がよかった。高岸は
三年生だ。いったい、二年後自分が三年生になって、こんなにスラスラと論
争ができるようになるだろうかーーそう考えると、真は、ますます自分とい
うものに自信がもてなくなるのだった。
A 「人間の死になにも感じなくなった男」
その手紙類は、橋本憲二がまだ若い活動家の頃に、子供時代の友人で小説家
志望者である三田宛に書いたものであるため、運動と組織に関してわざとア
イロニカルに表現する部分が多くあった。それは組織にとって、今や関西の
学生組織の最高指導部としてあった彼を追悼するものとしてふさわしくない、
と判断された。そこで、僕が三田に会って、出版を思いとどまるよう説得す
る役目を果たしたわけである。このときの印象を三田は、「長い間、対立党
派と血を血で洗う殺し合いを重ねてきて、人が死ぬことに何も感じなくなっ
た男」として描いた。
72 :
革命的名無しさん
2015/10/25(日) 19:12:11.06
「オサマ・ビン・ラディーン師が日本に入国していたそうですね」
「本当ですか。それで出国させたのですか。日本の公安も大したことないですね」
マル共連でこんな自演臭いやり取りを読んだのがオサマ・ビン・ラディーンという固有名詞に触れた最初だった。
もちろん9・11のずっと前だ。今になってみるとマル共連というのは貴重な場だったと思う。
文脈は忘れたが、いつだったかゲイの古参常連の人が「あなたの書き込みは半永久的に残るんですよ」とか切れていたけど、
残っておればどんなに良かったか。
73 :
すえいどん
2015/10/28(水) 09:47:53.29
監禁致傷(刑法211条)は脱出行為でけがをした場合にも適用があるから、
被害者供述と診断書があれば起訴は容易と思われる。もっとも210条は
「不法に・・監禁」とあるから、スパイに対する査問は正当行為だと徹底
抗戦される余地はある。それが嫌で不起訴になったとすれば、中途半端な
話で公安と検察のコミュニケーションが悪いのではないか。
74 :
革命的名無しさん
2015/10/29(木) 22:55:30.46
『私の60年代』おもろい
75 :
革命的名無しさん
2015/10/30(金) 19:21:15.36
《試練》――現在史研究のために
日本の新左翼運動をどう総括するのか、今後の方向をどう定めるのか
http://blog.goo.ne.jp/shiren-shinsayoku

このブログに『革共同政治局の敗北』本の書評が8本、載っている。今回、元ブント系と元解放派系の二人の書評がアップされている。それぞれの文章に党派性(?)も出ていて、面白い。また、革共同関西系の人のもある。燻製クライン氏の書評は「深読み」もあり、興味深い。
http://blog.goo.ne.jp/shiren-shinsayoku/e/c40f5ade0c58c9a9308f52eae6aa8dd4
http://blog.goo.ne.jp/shiren-shinsayoku/e/46d64e365c0db216ac58080a37ed8896
76 :
革命的名無しさん
2015/10/30(金) 19:23:05.51
今年の三労組主催の「11・1日比谷野音」
結集人数がどのくらいになるのか毎年のマル共連の関心事だったが、今年の予想はどうだろうか。4人の釈放、京都大学のストライキで勢いはでるのか。
しかし、日比谷公園は今年からか、消防法の関係で定員を超えると入り口を閉めてしまう。反原発集会で正門が閉まったことが何回かあった。消防署の規制が厳しくなったとのこと。
定員以下の通り。
3,114名 (座席2,664名 立見席450名) ほか車椅子スペース有。
したがって、門が閉まらずに、3114人を超える発表はできなくなる。
13年が5600人
14年が5850人
多分、今年も門が閉まらなくても5000人を超える発表をするのかな。そうすると、いままで結集人数のインチキが明白になる。門が閉まるかどうかだけでも見学にいこうかな
77 :
革命的名無しさん
2015/10/30(金) 21:54:02.18
>>75
いろんな立場の人間が、いろんな評論をしているが、全員がある事実を知っていながら
無視している、あるいは知らないふりをしている。

中核の凋落の傍ら、革マルが最大党派として大きく水をあけてしまっている現状。
なぜこうなったのかの検証も必要だ。
78 :
革命的名無しさん
2015/10/30(金) 22:00:34.79
今年の目玉は、闘う労働者と連帯した京大バリストなんでしょうか
東北大バリストは残念ながら11・1に間に合わなかったようです
79 :
革命的名無しさん
2015/10/31(土) 02:26:39.94
76
去年はステージ上に1300人、会場周辺の防衛部隊が800人いたよ!
80 :
元ファン
2015/10/31(土) 04:49:13.94
すえいどんさんが「50」で引用している赤松英一さんの文書録の続きに以下の記述があります。

80年に一時出獄したとき、僕は獄中での思索の結果を論文=意見書の形にまとめて組織に提出した。
それは、当時の党派の路線の変更を求め、理論問題においても根本的な再検討を提案するものだった。
当然のことながら、それは即座に却下され、逆に撤回—自己批判を要求されることになる。

これは水谷・岸本の252ページの次の記述に相当するものでしょう。(「反清水グループの形成と処分」の項)

また学生時代にマルクス主義学生同盟・中核派の副委員長として関西の学生戦線の人格的代表者と目された黒木が、下獄を終えて出獄した80年に当の路線と理論への疑問を展開した意見書を提出した。
本多の理論や路線をそれとして意識的に継承すべきことを問題提起するものであった。
「本多理論に還れ」という党の論理を用いつつ、現在の清水体制のもとでの内戦戦略への批判を投げかけた。
黒木意見書への支持はほとんどなく、彼は文書を撤回させられ、ふたたび組織活動をすることになった。

当時、こんな意見書が提出されたことなど全く知りませんでした。どこまで公開されたのでしょうか?
もし公開されていたら、60年代後半の中核派学生運動の立役者の一人であり、対カクマル戦をも革命軍の先頭で戦った赤松さんの意見は、瀬戸口などとは比べものにならない影響をもったと思うのですが・・・。

いや、やっぱり既にまともな党内論議など成立しない組織になっていたので、無理だったでしょうね。
81 :
すえいどん
2015/10/31(土) 10:27:04.18
ご指摘の通り赤松=黒木で、敗北本の該当箇所だと思います。水谷・岸の
ゴーマニズムが露呈しているのが「黒木意見書への支持はほとんどなく、
彼は文書を撤回させられ」のくだり、どの範囲で文書を配ったのかの問題
でしょう。受け取ったやつが握りつぶした可能性もあります。それなのに
「支持はほとんどなく」と言うのは、お前が支持しなかっただけだろうと
いう突込みが入りそうです。そもそも理解できなかったんじゃないかと。
赤松さん、原稿が残っていたらぜひサイトにアップしてほしいです。
82 :
すえいどん
2015/10/31(土) 13:01:35.42
もう一つ、「就職常任」という問題もあります。生活能力のない者が
常任になってしまうと解任されると路頭に迷う。常任は解任されたくない一
心で、翼賛会になってしまうという、日共と同じ構造に中核派もなっ
ていたということでしょう。敗北本は、その中核派のミニスターニス
ト集団への転落についての無自覚が顕著
83 :
すえいどん
2015/10/31(土) 15:30:14.79
>>76
消えたマル共連にはもっと古いデータもあった記憶です。
手控えが残っているのであれば、ご紹介ください。
84 :
すえいどん
2015/11/01(日) 10:54:16.03
>>76
です。
85 :
すえいどん
2015/11/01(日) 17:21:15.94
常任の法的地位を争った先駆的ケース
かなりのブラック企業と言えます

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/saiban8.htm

中央・県・地区の4000人の党専従者は、民法・契約条項の有償委任契約
者という法的地位が明らかになりました。仮処分「決定」では、その勤務実
態の分析にもとづいて、民法上の雇用契約は否定しましたが、有償委任契約
者の地位を明確に認定しました。革命政党専従者全員が、法的に宙に浮いた
超法規的な存在でなく、(1)日本国法律、民法上の一つの契約条項・法的地
位を持つ者としたこと。(2)4000人は、その革命政党執行機関が、弁護
士・宅地建物取引業者に、お金を払って委任契約するように、《日本革命を
起す政党業務を、対等・平等の関係において、有償で委任する契約者》とい
う法的地位を認定しました。(3)それだけでなく、その《有償委任契約の解
除権行使には、相当の事由を必要とすること》・・・などを明らかにしまし
た。
86 :
すえいどん
2015/11/02(月) 16:06:49.83
10・8山ア博昭プロジェクト

http://yamazakiproject.com/

賛同人が増えたようです。
87 :
革命的名無しさん
2015/11/03(火) 00:12:09.97
中核派は労働者集会の結集人数の発表を止めたのか。
動労千葉の速報に結集人数がない。
http://www.doro-chiba.org/

参加者が減ったためか。あるは76にある消防法のためか?
88 :
革命的名無しさん
2015/11/03(火) 10:02:48.46
消防法弾圧を粉砕せよ!

昔、破防法
今、消防法
(涙)
89 :
革命的名無しさん
2015/11/03(火) 13:06:20.46
会場では5700名と発表していたよ。
中核派はほぼ実数×3で公表するんだが、今回1900名が参加していたとは
とても思えなかったな。
90 :
革命的名無しさん
2015/11/03(火) 13:14:20.51
5700という数は、消防法ではありえない。
日比谷野音の全席が埋まって2664人だから、空席が目立つということは、この半分か1500人がいいところか。
一年間の最大行事がこの始末では、内部問題が再び発生するしかないな。
91 :
革命的名無しさん
2015/11/03(火) 14:10:18.56
前進の速報版がようやく出ました!
うわさどおり、5700人!

どなたか、ここ十年ほどの主催者発表の動員数を教えてください。
92 :
革命的名無しさん
2015/11/03(火) 15:01:27.86
7梯団のデモのうち、200人以下のところもあったと思う。
もっとも、集会参加者はデモ参加者よりも当然多いで何とも言えないが。
93 :
革命的名無しさん
2015/11/03(火) 15:09:47.67
日本人は日本から出て行きなさい
http://ameblo.jp/minegisi-minegisi/entry-11301992496.html
94 :
すえいどん
2015/11/04(水) 10:23:40.04
>>76

【速報版2015年第11号】 ストライキで戦争とめる  11・1 大集会
 国際連帯の発展へ5700人  動労総連合建設し2016年決戦勝利を

大本営発表は何のために?
集会に参加しないシンパは騙せるということだろうか?
95 :
すえいどん
2015/11/04(水) 13:34:30.83
>>48 >>73

争論 中核派・荒川スパイ事件が更新されておりました。

http://blog.goo.ne.jp/yorutokiri20130001/e/63fa22f0e0ad797ce55de8afd3f12fd6

前記事(5月の政治局声明の後半部分)の「福島大学でのスパイ摘発」が事件
化した。詳細は「ブログ 狂おしく…」を参照ください。クロ説に立てば、元
PB(政治局)の2人もスパイ(ま、3人ということになっているけれど)、福島
大学の中心メンバーもスパイ。そうした権力の「スパイ」を公然事務所で拉致
・監禁し、取り逃がした結果ということか?スパイをはびこらせ、権力の介入
に無防備なままでの「スパイの取調べ」。逮捕必至な容疑者(候補)を逃がし
も守りもしないで権力に差し出してけりをつける?それが不思議だ。「監禁致
傷」も軽い罪ではないはずだ。現場は前進社そのものだ。下手をすれば本社の
3人組にも累は及ぶ。前進社の出入りは今だって「許可・承認制」だ。鉄の2
重扉を開けて出るにはそれなりの制度がある。だからこそ、「スパイ」は窓か
ら、雨どいを伝って脱出しようとしたのだ。「いや、権力はそこまではしない
。逮捕されるのは担当の『学生』だけ」という確信がどこから出てくるのだろ
うか?「天田もいた、木崎もいた」、そういう証言が出ればそれでアウトでは
ないのだろうか?そんな危機感もないとしたら、むしろそれが不思議だ。荒川
氏のシロ説には必ずしも直結はしないけれど、「スパイごっこ」の横行という
感が強まる。内部の確執を「スパイ疑惑」でけりをつけるという空気が感じら
れる。
96 :
すえいどん
2015/11/05(木) 11:02:32.03
やや古い話ですが、読み落としておりました。

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55477629.html

「前進」に次のような記事が載っています。
http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2015/03/f26740101.html
国鉄労働者が「みんなの安全を守っているのが俺たちの労働だ」と誇りを持
って闘っているように、空港労働者も乗員・乗客の安全のために、最も敏感
に闘う存在です。 3・29三里塚全国集会(成田市栗山公園)に総結集し、
成田市内デモを打ち抜き、成田空港で働く労働者とその家族と結びつきまし
ょう。そして労組を組織する闘いに踏み出しましょう。それは市東さんの農
地を守る階級的な労農連帯が、国鉄決戦と動労総連合、合同・一般労組、陸
海空の交通運輸労働者、そして公務員労働者と結びつく壮大な第一歩です。
これまで中核派がこのようなことを主張したことはないはずです。私はこれ
を、実質的な「三里塚闘争敗北宣言」と理解しましたが、それで正しいでし
ょうか?
97 :
革命的名無しさん
2015/11/06(金) 20:43:52.16
我らが革共同は、前代未聞の消防法弾圧と闘い抜いた訳ですが、今度は動労千葉派の不抜の拠点郡山車両センターに野球賭博弾圧が襲いかかりました。
詳報求む!
98 :
革命的名無しさん
2015/11/06(金) 20:49:21.15
斎藤郁真革共同書記長
待望論
99 :
革命的名無しさん
2015/11/06(金) 21:17:48.64
以前からの疑問です。
反対同盟の北原事務局長は事あるたびに「三里塚は勝利し続けている」とおっしゃいます。
わたしには、とてもそんな情況には見えません。
かなり幻覚・幻聴に悩まされていらっしゃるのでしょうか?
100 :
革命的名無しさん
2015/11/06(金) 21:45:31.24
共産党に不幸にされた国はいくらでもあるが、共産党が幸せにした国を知らないな。
101 :
革命的名無しさん
2015/11/06(金) 23:22:21.43
共産党を幸せにした国は一杯あるけど何か?
102 :
革命的名無しさん
2015/11/06(金) 23:43:04.81
JR東日本仙台支社は30日までに、同社郡山総合車両センター(郡山市)の社員ら数十人が高校野球賭博をしている疑いがあるとして調査を開始した。

 同社によると、同センターで野球賭博が行われているとの情報が福島支店に寄せられた。
同社や福島民友新聞社が入手した文書などによると、賭博は今夏まで過去数年間にわたり、春と夏の高校野球全国大会を対象に行われ、同社や関連会社の社員が1口500円で優勝校を予想、賭け金を的中者数で割って配当していた可能性があるという。

 福島支店の担当者は福島民友新聞社の取材に対し「社員に聞き取り調査をしている。速やかに事実の究明を進めたい」とした。
103 :
革命的名無しさん
2015/11/07(土) 19:26:45.90
革共同指定文献・修身

「市東さんは死んでも農地を手放しませんでした」
104 :
革命的名無しさん
2015/11/07(土) 21:02:56.51
高校野球賭博程度で‥‥。昔はどこの会社でもみんなやっていたが。
最近はあまりやらないのかな?というより明らかに策略だな。
105 :
革命的名無しさん
2015/11/07(土) 22:37:38.18
『敗北本』の新しい書評がでて、「《試練》――現在史研究のためにサイト」が更新されていた。
 当事者性が強い書評だったかが、中央派内部でもこのような感想が内部にあるとも聞く。どうかなのか知りたいもんだ。
http://blog.goo.ne.jp/shiren-shinsayoku/e/6c4cc1cc7e60b4b4eecd410f36306d9f

著者への便り:反スターリン主義の組織論が求められている
小嶋 清一郎
2015年6月17日
いかなる打開の道があるのか、示唆を得た
106 :
革命的名無しさん
2015/11/08(日) 10:39:05.13
福島は日本革命の火薬庫だから予防反革命に打って出たんだろ。ここは大反撃しないと
107 :
すえいどん
2015/11/08(日) 10:51:09.80
>>105


「左派」の責任をこそ問いたい

 第三は、組織論に関することです。
 これについては僕は、清水以上に政治局内「左派」の責任を問いた
い。清水論を深めれば深めるほど、その清水全一体制を描き、その形に
党を枠はめていったのは左派の人々のようにみえます。党員に対しては
「容認し支えていた」以上の強制力さえあったのではないでしょうか。

 三人組【天田三紀夫、坂木(高原洋三)、木崎冴子】の指導内容に
いらだちを感じたり、イエスマンだけを持ち上げていくやり方に憤慨し
てきた党員は少なくありませんでした。一定の決戦指導の経験がある指
導部ならだれでも、その水準以前の手法についていけない思いにかられ
たことはあるはずです。そしてついにその怒りが意見書や、会議での批
判、方針ネグレクトというような形で現れた時、それを「あとは清水議
長に委ねるべきだ」と封じ込めてきたのは他でもない「左派」を自負す
るあなたがただったのではないですか? 清水を通してしか党内闘争は
決着がつかないし、全党方針にもならないという独特のシステムをつく
ってきたのは左派のあなたがたです。
このことを3・14U総括に重ねるならば、中野洋とアマダは3・14
Uをもって清水体制を打倒し、奪権をはかったわけです。そして左派は
ここにいたっても清水決裁を待ったわけです。こうなれば清水がどう動
くかは裏切るか否かという問題ではない。3・14Uは左派の組織論の
敗北ともいえると思います。
108 :
革命的名無しさん
2015/11/08(日) 13:46:36.01
↑なるほど

本はあまり消化できなかったが
この書評はみょうに納得してしまった
109 :
すえいどん
2015/11/08(日) 18:31:44.34
「革マル派五十年の軌跡」第3巻97頁より
尊師曰く「理論上及び実践上の権威を下部組織メンバーとの関係においても
っている指導者、その組織的地位はなんら特権的地位ではない。特権的地位
であるかのように思いこむのは、そのように思いこむもの自身が権威ある地
位にふさわしい革命家としての資質に欠けているからであり、この地位にふ
さわしい理論的および実践的の諸能力が低いか欠如しているかの故なのであ
る。指導者としての資格のこの欠如は、組織内実体関係を『親分―子分』関
係に変質させることを基礎にして『子分』どもに君臨する『親分』たる自己
を指導者として権威づけるための言動や地位利用行為や『特権』の享受など
によっておおいかくされ、かつ正当化されさえするのである。」

清水や秋山を論じたものではありません。念のため
110 :
革命的名無しさん
2015/11/08(日) 19:10:03.74
誤尊師さまの自己批判ですか?
111 :
すえいどん
2015/11/09(月) 09:12:59.41
他者批判です。対象は山代冬樹ではないかと思われます。なお「政治判断と認
識」80頁の「実感主義者」批判と重なり合うもののようです。尊師の自己批
判と言うなら「革マル派五十年の軌跡」第3巻236頁以下、「(賃プロ主義
者DI)を常任にしたのもほかならぬこの私である。一切の責任はこの私に
ある。」
112 :
革命的名無しさん
2015/11/09(月) 12:53:23.22
それは開き直りというものだろ。
113 :
すえいどん
2015/11/09(月) 16:02:40.60
開き直りその2

「革マル派五十年の軌跡」第3巻236頁
尊師曰く「この報告が、遺憾ながら、ある一同志によって、私の『承認』を得
ているというように宣伝されたのだそうである。そんなことは決してない。私
は耳通ししないものを承認した覚えは全くないのである。このような偽造を行
うという権威主義的な手法をとり・・労働者同志を欺騙したということは、絶
対許すわけにはいかない。『今更そんなことを言っても…』と言う同志たちも
いるかもしれない。だが事実は事実として…再び言う。1991年の春闘報告
集会は機能主義的に歪んでいる。そして1992年の3・1報告はすべて誤謬
である。」
114 :
すえいどん
2015/11/09(月) 20:17:14.25
敗北本、やはり批判が多いようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55787151.htm

91年段階の「このままで行くことは党の死」「絶対的飢餓の現実」という清水
さんの認識(?虚言?)自体は私も同感だ。・・・問題はこの現状をどうみつ
めてどう打開しようとしたのか?本の中で繰り返される90年代以降の「左派」
と「2つの右派」の内容・定義が分からない。折に触れてかすかに分かるのは
「左派」とは武装闘争の継続路線だということ。「右派」とは「組織拡大唯
一主義」と言いたいらしい。ただ、06年のこの時点では、もはや武装闘争は
停止または廃棄されている。もちろん対革マル戦争も絶えて久しい。この時点
での「蜂起の陣形維持」派とは何か?・・・・ただ、清水さんを神か鬼神かの
ように畏敬した公然政治局員たちの絶望と恨みの心は、あふれるように滲みだ
している
ことは確かだ。「これが当時の、長年続いた中核派の中央の実像だった」こ
とだけははっきりと分かる。清水さんの崩壊、そして清水体制の政治局員の
実像としてはその意味でよく描かれている。
115 :
すえいどん
2015/11/10(火) 12:14:48.36
足立昌勝関東学院大学法学部教授が救援連絡センターの代表に紛糾の末、就任
されたようである。前進2705号によると9月26日の運営委で多くの反対
意見が出た(足立氏はカクマルを救援した。右翼暴力団も救援対象とする。完
黙は原則でないと主張、等)が山中事務局長や司会の三角忠氏らが強引な議事
運営を行い強行採決した。

三角忠氏も反党分子になったのであろうか?
116 :
革命的名無しさん
2015/11/10(火) 16:05:09.32
三角は札付きのスパイ分子
117 :
革命的名無しさん
2015/11/10(火) 17:00:54.51
 三角氏は動労千葉派と切れたの?
118 :
すえいどん
2015/11/10(火) 18:15:48.40
>>116
懐かしい走狗一掃欄ですが、復活の見込みはなさそうです。
三角スパイキャンペーンはもう16年も前の話なんですね。
http://www.jrcl.org/
解放第1695号 (2001年11月26日)
「労組交流センター声明」なるものにおいて、「労交センター」副代表
の三角忠が公安調査庁のエージェント小野田猛史と密会していた事実を
暴かれているにもかかわらず「スパイ化工作」を「きっぱり拒否した」
などという実にお笑い草な物語を急きょデッチあげ、下部活動家の動揺
と反発を抑えこもうなどと試みてきたのだ。けれども「労働者集会」に
たいするわが同盟の革命的な暴露の闘いは、こうした思惑を木っ端微塵
に打ち砕き、官僚どもへの疑惑と不信と反発の渦まく崩壊の淵に、残存
ブクロ派を叩きこんだのである。
119 :
革命的名無しさん
2015/11/10(火) 18:29:04.83
> 官僚どもへの疑惑と不信と反発の渦まく崩壊の淵
うーーん、なんだか言い得て妙ですなぁ
120 :
すえいどん
2015/11/11(水) 13:14:09.64
>>60「遺されたもの」
「労働者階級解放闘争同盟」という1960年代前半に活動していた
新左翼党派とその周辺の紹介
敗北本の感想(承前)
http://blog.livedoor.jp/kanagakurin/archives/44415078.html
「革共同政治局の敗北」本に対する中核派の声明に対し、著者である水谷・岸
両氏による声明が最近「現代革命論争資料蒐集」にアップされました。これを
読むと、中核派の声明がどのような過程を経てその内容になったかが記されて
います。これが真実であるとすると、現中核派の内部に水谷・岸両氏に情報を
流している方がいるということになりますから、中核派内部は疑心暗鬼になっ
ているのではないかと思われます。スパイいぶりだしとか暴力事件とかになら
ないことを祈ります。連合赤軍事件で殺害された加藤能敬の、「人民内部の矛
盾を暴力で解決するのは間違い」という言葉が、「革共同政治局の敗北」本の
内容とあいまって、思い出されました。閉ざされた集団がその外部への攻撃性
を押し込められた結果、その攻撃の矛先が内部に向かうという構図は、結果の
重大さ等程度の差こそあれ、連合赤軍固有のものではなく、また左翼組織固有
のものでもなく、広く人間が作る集団に見られる特徴であると思います。この
点、「革共同政治局の敗北」本の著者は、事件当時の本多書記長の見解、「組
織内のテロ・リンチはやってはならない」を紹介しつつも、党としての事件の
総括としては不充分であったとしています(p423〜)。本を通して読んで察す
るに、おそらく故本多氏の信奉者であろう著者としては、相当突っ込んだ叙述
だなと驚きました。
121 :
革命的名無しさん
2015/11/11(水) 20:26:13.77
斎藤郁真革共同書記長
待望論
122 :
革命的名無しさん
2015/11/12(木) 17:15:13.84
http://www.linelabo.com/han/hanhanroku.htm
2015/11/01 失敗を見おろす選良主義者は歴史のくずかごへ
水谷保孝・岸宏一『革共同政治局の敗北1075-2014 あるいは中核派の崩壊』白順社、2015.5は、主に清水丈夫政治局体制を対象としながらも、本多延嘉時代をも対象に「三つの負の教訓」と総括しており、
なかでも「連合赤軍事件の外在化の誤り」(第11章第3節)には著者らが革命の志を持ち続けていることが読み取れ、共感を持って読んだ。72年の連合赤軍事件に対して、
本多は「「総括」=リンチと銃撃戦は一つのものであり、たとえば「銃撃戦支持、リンチ反対」という立場は成り立たない」という「見解」を持ちながら「組織討議にはかけなかった。また対外表明しなかった」という。
著者らは「しかしそれは、事態のもつ深刻さを同じ左翼として内在的にとらえ返すということからの回避にほかなら」ず、「誤りの根拠とその思想を内在的に批判的に解明し、それをのりこえる教訓化をはかるべきだった。
そのことでラディカル左翼自身の「他山の石」とし、連合赤軍事件によって精神的打撃を受けている多くの労働者人民を励ますよう務めるべきだった」(pp.424-425)と総括しており、これは正しいと私は考える。
123 :
革命的名無しさん
2015/11/12(木) 17:16:23.16
http://jump.2ch.net/?www.linelabo.com/han/hanhanroku.htm

 これは真の共産主義者か似非共産主義者かの分水嶺である。典型的は反面教材を挙げておく。
川上徹・大窪一志『素描・1960年代』同時代社、2007.3で川上は「新日和見主義事件」を振り返って次のように書く。
「兵士たちが山岳のベースへと彷徨っていたちょうど同じころ、僕らは意気高く民青会館「解放区」の中にいた。そしてほんの数ヵ月の時差をもって、僕らもまた突然の敗北を喫した。
突然ではあったが、時代に通用しなくなったという点では共通していた。歴史的に見ればほぼ同時消滅したのだった。/僕らは何に敗北したのか。
それは、同じくもう一つの時代精神であったと言えるだろう。共産党の体現する時代精神に敗北したのだ。〔中略〕/しかし、僕らにとって救いだったのは、僕らは内側から崩壊したのではなかったということである。」(p.337)
 何のことはない、まるっきり他人事なのだ。敗北が内部からだったのならば、誤りや弱点を自ら克服することによって、敗北は勝利に転じることが可能である。
しかし、徹底して外在化して、自らには誤りがないという。失敗をする人は仕事をした人である、という立場からすれば、川上らは何ら仕事をしなかったが故に失敗を外在化して平然とできるのである。
こんな選良主義左翼には、世論を作り出すことはできず、したがって革命の事業をやることはけっしてできないだろう。そして、これは今や「国民運動」となった感のある反原発運動(の一部)に通じる、ある傾向を最もよく表しているのではないだろうか。(M)
124 :
革命的名無しさん
2015/11/12(木) 18:06:50.93
革共同政治局の敗北1975?2014 あるいは中核派の崩壊
Amazonカスタマーレビュー

投稿者 登戸研究所 投稿日 2015/9/27
Amazonで購入
これでようやく、長年のつかえを取ってもらえた気持ちになりました。
人民への「真摯な説明責任」を未だに頬っかむりしたまま…の人々にはただただ唖然とさせられます。
毀誉褒貶交錯しているようですが、勇気ある刊行闘争に拍手を送ります。
125 :
革命的名無しさん
2015/11/12(木) 19:55:55.83
http://blog.goo.ne.jp/shiren-shinsayoku/e/1adb28a0fea5458bc14ec26963a03e49
中核派は80年代から「詐欺集団」だったのか。はじめて知ったが、左翼党派として、こんな事がよくできたものだ。武装闘争の継続という理由が「詐欺」をも正当化させたのであろうか。

スターリン主義的党物神化論といかに闘うのか
――『革共同政治局の敗北』を読んで
2015年11月8日
福原 銀之助

また、私自身についていえば80年代後半から展開された三度に亘る「一大カンパ運動(今回は預金の利子から段階的に必ず金を返却する、という言質の元に)」の完全な破たんによってダメージを受けたという問題がある。
これについて返却不履行を問い糺すと、対権力との関係を口実に「告訴すれば反革命だ」という、卑劣な居直りに直面し、もはや革共同は革命党ではなく「詐欺集団」であることを深く認識をしたのである。
 当時三里塚決戦から天皇決戦という革共同の歴史上かつてない日帝との政治的対決があった。したがって、闘争資金も必要だろう。だからと言って、ペテンにかけることでこの問題から逃げることはできない。
この問題は公然化されず、今では「なかったこと」にされている。しかし、党員やシンパの中には経済的破産をした者や、周辺の人間関係が破壊された者が少なからず存在している。さらにサラ金に追われ蒸発した者もいる。
この「一大カンパ運動」を三回実施して、借りたほうが勝手に帳消しにすることを、ある幹部クラスの党員は「三大徳政令」と自嘲気味に開き直った。断じて許すわけにはいかない。
126 :
すえいどん
2015/11/13(金) 09:19:40.80
最初の徳政令については今井公雄が書いておりましたが、性懲りもなくさらに
2回もやったのですか。
それぞれいつの時期のものか、ご存知の方はご教示ください。
127 :
すえいどん
2015/11/13(金) 09:58:05.24
今井公雄を読み直すと70年代の話でした。これが最初の徳政令で、
その後、さらに3度の徳政令があったということになります。

今井公雄回想>中核派は革マルとの間に戦争を開始するに当たって運営
資金を活動家を通じて集めたことがあった。1年間据え置いたうえで2
年目から5回に分けて利子を付けて返済するという計画である。目論見
としては据え置く1年間の金利で1回目の返済分を稼ぎ出し、2回目か
らは同様の方法で返していくというものだった。誰が発案したのかは知
らない。が、一方的な喜捨だけしか考えてこなかったそれまでに比べる
と画期的な募金法だった。計画は万全だと思われ、かなりの額が集まっ
たはずである。しかし、その目論見は返済を始めてから3年でパンクし
た。潤沢な資金を当てにして無際限に金を出しまくったのである。その
結果、金利を払うこともままならない状態に陥った。そこであろうこと
か政治局は徳政令を発したのである。返済を勘弁してもらいたいというのだ。さすがに
不満の声が広がった。組織を信頼して周辺から集められるだけ集めてい
たから、下部の活動家にすれば信頼を失う危機だった。私の場合は自腹
を切って借りた相手に金利を払うことで信頼をつなぎ止めたが、そうし
た余裕がない活動家は借金を踏み倒さざるをえなくなり、信用を失う羽
目に陥ったのである。そのおりのことである。私は、前迫との間で議論
をした。前迫は「ぼくは山川(木下の組織名)から迷ったときには政治
局の方針に従うことを選べといわれた。だから今回もそうする。」とい
い、政治局が下ろしてきた方針に従うことにし、会議の場でも異論は述
べなかった。
128 :
革命的名無しさん
2015/11/13(金) 22:59:29.66
今井公雄を読み直すと70年代の話でした。

70年代に返済付きの「大カンパ闘争」はなっかたです。今井さんの記憶違いでしょう。
組織内では「Nビル資金」と称していました。
129 :
すえいどん
2015/11/14(土) 09:58:19.18
なるほど前迫さんが亡くなったのが1974年5月13日の第1時法大会戦
ですから、それ以前のエピソードと言うことになり、時間的につじつまが合
わない感じもしますが・・・・
130 :
すえいどん
2015/11/14(土) 10:13:41.25
念のため,さらに出典を

今井回想再録の1
>では、わが軍はどうだったのか。消火器の訪問販売をしていたとい
う話を聞いていたので、そのことを軍にかかわっていたひとに尋ねた
ところ、よくぞ聞いてくれたということになり、事実であることを確
認しました。恥ずかしいことですが、太平洋の孤島に兵を置き去りに
して補給しなかったのと同じことがおこなわれていたんです。このさ
いの補給とは、つまるところ資金です。その計画がなかった。基本計
画がなかっただけではありません。資金を管理する財務担当者に任に
堪える人間がいなかった。古手の政治局員であるというだけで、経済
学を専攻したというだけの理由で白井朗に財政全般を担当させていた。
結果は、はじめのうちは軍が要るといえば、要求されるだけを払った。
これでは財布はもたない。で、どうしたか。驚いたことに、郵便貯金並
みの金利、5年の年賦で返却するという条件で集めさせた借金に徳政令
をもって対応した。金利は払うが年賦については当面のあいだは待って
もらう。では、いつまで待ってもらうのかといえばその期限については
いまのところいえないという。ということは無期限の延期を意味してい
ます。
131 :
すえいどん
2015/11/14(土) 10:16:56.28
今井回想再録の2
 このことを表の会議で提案したのは高木徹です。・・・ 当時の私は常任
になっていましたが、それこそ自前の「職業革命家」であり、組織からは一
銭も金をもらうことなく活動していた。縦割りの組織任務はなく、ときに応
じて必要とされるところに自分で金をつくって派遣されて動くということを
していた。だから、この方針が出されてもそれを下部に強要しなければなら
ない義務がなかった。そんな無茶なとは思ったが、黙っていた。おもだった
常任の顔を見ると、みんな下を向いている。あらぬ方角を眺めて唇をかんで
いるものもいる。それでも誰も、なにも口にしない。高木が「それじゃあ」
といいかけたのを待って、黙っていられず私は口を開きました。「おかしい
よ。梶さん。あんたはこの話を最初に提案するときになんといったのよ。1年
は据え置きにしてもらう。しかし、金利は郵便貯金のものをちゃんと払う。
1年据え置いたのちの2年目からは年賦で元金を返す。まちがいなく返すから
集めてくれということだったじゃないの。じじつ、この2年は約束が守られて
きた。だから、党は信用できるとみんな思ってきたんだよ。それがこれじゃあ
台なしだよ。自分の信用で借りてきたひとは、貸してくれた相手にどういえば
いいというんだね。相手の信用をなくすだけでなく、肝心の党員が信用してく
れなくなるじゃないの。こういうことでこの先やっていけるというのかね。」
高木が応じた。「やあさんがいうことはもっともだと思う。もっともだとは思
うけど、いろいろ計算したうえで出した方針なんです。ここはひとつこらえて
ほしい。このとおりお願いします。」そういって高木は頭を下げた。これで高
木の勝ちである。
132 :
革命的名無しさん
2015/11/14(土) 17:41:35.16
今井公雄のサイトが消滅したようなので・・・・
以下は、今井が小説家になることを巡ってのトラブルに関し。
今、とやかく言われている清水丈夫も昔はまともだったというエピソードを。

今井公雄回想録>高木の話は「清水丈夫が会って話したいといっているので
会ってみないか」というものだった。私は清水との接点がほとんどといって
よいほどない。学生運動もやったといえるほどのものではなかった。そのこ
とに加えて前述したこととのからみで上級機関の役職に就いたことがない私
はその種の会議で顔を合わすことがなかったからだ。そうはいうものの清水
は尊敬する本多書記長が他の候補者を差し置いて後継者として選んだ人間で
ある。清水は本多さんはもういないこと、苦しいからみんなが手をつないで
互いに手を離さないでいることについて語り、私に戻ってきて欲しいといっ
た。私は自説である40歳定年説について語り、それはかねてから公言してき
たことでありあと知恵ではないことを主張し、苦しいから組織を離れたので
はないことを告げた。清水は私の40歳定年説を知っているといい、最初のや
りとりは終わった。戻ってきて欲しいというのは1種の手続きないしは儀式
であって、いってみれば相撲の仕切りのようなものであり、すぐに本題に入
ることになった。仕切り直し後の会話もまた1種の儀式で、最終的には清水
は私が「別の途」を進むことについて了解を与えることになり、あとは雑談
になった。
133 :
すえいどん
2015/11/14(土) 17:42:28.21
(続き)この雑談で清水は2つのことを私に話した。1つは手続きとして
の民主主義は必要だと考えており、近く久しく開いていなかった全国委員会
を開催すること。もう1つは同盟員の食い扶持にかかわる問題である。後者
の問題は私の自説とからんだもので状況に対応できなくなった専従者を養い
きれなくなっており、食い扶持については自力で解決してもらわなくてはな
らなくなってきている。にもかかわらずそれにかかわる対応能力が乏しい。
なにかよい知恵はないだろうかというものだった。そういわれても私にこれと
いった知恵があるわけでない。そこで、あるとすれば隙間を狙って商売するこ
と以外にはないこと、知恵を集めればそれなりの展望は開けるのではないかと
いうのが私が披瀝した「知恵」だった。後者についていえば私としては正式に
相談があれば話に乗る用意はあったが、その種の申し入れがされることはなか
った。
134 :
革命的名無しさん
2015/11/14(土) 18:44:26.54
http://www.asahi-net.or.jp/~nz6k-imi/
今井公雄さんのウエブサイト
135 :
すえいどん
2015/11/15(日) 10:49:18.98
祝復活
でも読めないところがあるようです。
136 :
すえいどん
2015/11/16(月) 12:14:05.31
11月13日パリ事件の評価はどういうことになるのでしょうか?
他方9・11と同様、陰謀だという議論も直ちに出ているようですが。
137 :
革命的名無しさん
2015/11/16(月) 23:01:47.18
パリのテロで内心、もっとのビビっているのは亡国総理大臣である。もちろん、特定秘密なので他言無用。
138 :
革命的名無しさん
2015/11/17(火) 11:18:46.37
前進2705号
山中幸男事務局長や司会の三角忠氏らが強引な議事運営を行い、
強行採決した。
これ自体が救援連絡センターを解体・分裂させようとする暴挙だ。
・・・・足立氏らの救援連絡センターを体制内的な運動に変質させようとする
動きを許してはならない


ほんとだ。機関紙に載せることか?
負けたはらいせの恫喝か?
なにやってんだか・・・最低だね
139 :
すえいどん
2015/11/17(火) 18:35:49.86
http://kyuen.jp/?p=163

代表就任要請を受諾する   足立昌勝

9月26日に開催された救援連絡センター運営委員会で、山中事務局長の提案し
た「足立昌勝さんを救援連絡センター代表に就任要請するについての報告」
が参加した運営委員の圧倒的多数で確認されたことを受け、私は「闘います」
と応えました。
代表問題が議題になったとき、山中事務局長から「就任要請についての報告
」がなされたが、前回運営委員会の結論を認めない人たちは、そのことから遡
って問題にしようとしていました。前回決定の正当性については、すでに議事
録で確認されていることであります。
終了時間の5時が近づくと、怒号が飛び交い、議長の議事進行もままならない
状況に陥りつつあったが、三角議長の的確な判断により「就任要請についての
報告」の通り進めることについての採決が行われ、圧倒的多数で「報告」が確
認されました。
私の「闘います」との発言は、代表就任の要請を引き受ける意思を示したも
のであります。代表問題で現れた運営委員会での決定的対立の根深さは抜き差
しならないものがあります。私は、この発言により、救援連絡センターの原点
に立ち返り、「@国家権力による、ただ一人の人民に対する基本的人権の侵害
をも、全人民への弾圧であるとみなす。A国家権力による弾圧に対しては、犠
牲者の思想的信条、政治的見解の如何を問わず、これを救援する。」という二
つの原則に立つことを鮮明にしました。
救援連絡センターに結集する皆様の絶大なるご支援とご協力を仰ぎたいと思
います。今後とも、よろしくお願いします。
140 :
革命的名無しさん
2015/11/17(火) 21:00:07.18
>これ自体が救援連絡センターを解体・分裂させようとする暴挙だ。
要するに、解体・分裂させるつもりなんだね。わかります。
141 :
すえいどん
2015/11/18(水) 10:16:50.55
>>136

権力の対応の方が早そうです。

>政府は、パリでの同時テロを受け、テロ対策を強化する考えだ。来年の主要国
首脳会議(伊勢志摩サミット)や2020年の東京五輪・パラリンピックを控
え、テロに関する情報収集体制の整備などを進める方針。自民党内からは、テ
ロなどの謀議に加わった場合、処罰対象となる「共謀罪」の創設を求める声が
上がっている
142 :
すえいどん
2015/11/18(水) 19:25:23.02
舛添ですら、と言うべきか、舛添にしては、と言うべきか。

11/17 日刊スポーツ
 東京都の舛添要一知事が17日、都庁で定例会見を行い、
自民党の高村正彦副総裁が党の役員連絡会で、テロなどの計画の謀議に関わ
った際、処罰対象となる「共謀罪」を法整備する必要性を説いたことについ
て舛添氏は、「基本的人権が憲法で定められている。我々がどこに移動しよ
うが自由なわけで。現実に捜査機関などが、現法律では動けない、テロ対策
ができないとなってから考えるべきものだと思う。(共謀罪の)議論をする
前に情報収集や、定点観測で情報を固めることの方が法改正よりも優先的な
仕事ではないか」と時期尚早という考えを示した。
143 :
革命的名無しさん
2015/11/19(木) 15:13:22.15
↑当然だろう!
144 :
すえいどん
2015/11/20(金) 18:17:07.34
>>105
http://blog.goo.ne.jp/shiren-shinsayoku/e/5402087f5893b76a0f9eecc66f0efed5

【加瀬勉さんの発言要旨】
@「三里塚50年の闘争と政党」から
 「革共同、即ち中核派の元政治局員、三里塚闘争責任者岸君が『中核派の
分裂、政治局の堕落、崩壊』の本を出版した。その本の中で『中核派は三里
塚反対同盟、三里塚反対闘争を政治的に利用するだけで裏切ってきた』と言
明している。特に、反対同盟一坪共有地運動の推進者に対して、テロ、せん
滅の敵対行動を行ったことに謝罪している。三里塚闘争と反対同盟農民に対
して、あるいは杉並選挙闘争、婦人民主クラブの運動に対して、部落解放同
盟の運動に対して、日本の大衆運動に対して敵対してきたことを幾多の事実
を挙げて批判している。テロと内ゲバ、党内抗争に明け暮れて、党利党略の
ためにひたすら人民の闘争を利用してきたのである。この書籍によれば中核
派は三里塚闘争の敵であるし、日本の大衆闘争に敵対する政治組織であるこ
とが判明した」。
 「われわれは管制塔占拠闘争に勝利する等、国家権力に打撃をあたえた三
里塚の歴史に輝かしい足跡を残した。その戦術的勝利をその後、政治闘争とし
て発展させることができなかった」。
 「三里塚50年の闘争を担いきる政党が日本に存在しなかったことが証明
された。大衆闘争のなかで、思想を鍛え、行動を錬磨し、政党を発展させてゆ
く、大衆の利益を発展させる大衆路線を持った政党が日本には存在しなかった
ことが立証された。ゆえに今日の自民党独裁政権を許しているのである。われ
われはこの困難の状況を深く理解し、その歴史的任務を遂行するために奮闘し
なければならない」。
145 :
すえいどん
2015/11/21(土) 09:44:14.86
【加瀬勉さんの発言要旨】 続き
A「三里塚の農民問題」
「東峰の石井恒司くんが空港(株)に敷地内の土地を売り渡した。彼はこの
ように言明している。『個人的には三里塚闘争は終わったと思っている』と。
シンポシンポ、円卓会議を以って三里塚闘争は終了したのであると、石毛博
道、相川勝重らも表明している。シンポ、円卓会議をもって三里塚闘争が終
わったのであるとするならば、シンポ、円卓会議の路線は敗北主義である。
抗日統一戦線問題と重慶会談、ベトナム戦争とパリ会談。話し合いも、交渉も
闘争である。断じて統一戦線の中に自己の主体を解消したり、敵との会談、交
渉に自らの主体を解体してはならない。交渉も話し合いも優れた政治闘争であ
ることを理解できずシンポ・円卓会議推進者は権力の軍門に下っていったので
ある。そして、今や権力の手先になり『第3滑走路の建設誘致に住民運動を』
起こしている。闘争の敗北から権力の手先への変身である。厳しく批判しなくてはならない」。

B「大木よね執行問題に対しての和解」
「大木よねの代執行問題について反対同盟は最高裁まで裁判闘争を展開してき
た。最近、小泉英政と空港(株)との間で和解が成立した。
(一)和解は代執行を受けた大木よねの遺志を引き継ぎ発展させるものである
のか。
(二)謝罪したというが謝罪をどう評価するのか。シンポ、円卓会議、東峰神
社問題、天神峰小川嘉吉に対する謝罪、今回大木よねに対する謝罪、謝罪は数
々の階級和解を作り出した。でも権力の空港建設の基本政策と精神は何一つ変
わってはいない。巧妙に野心をとげているだけである。われわれは、金銭です
べてを奪われ、村を追い出され、運命が変わっただけである。数々の謝罪をど
う評価するのかなどについて、私は現在、小泉君と意見を交わしている」。
146 :
すえいどん
2015/11/21(土) 14:49:51.36
前にマル共連で紹介いたしましたが、消えてしまったので再度。
「ノーサイド成田闘争
  最後になった社会党オルグ」
桑折雄一著崙書房出版ふるさと文庫2013年12月刊
加瀬勉さんの伝記です。読みごたえあり。
http://www.ron-syobou.co.jp/
著崙書房出版株式会社
〒270-0164 
千葉県流山市流山2-296-5
TEL:04-7158-0035
FAX:04-7158-2316
147 :
すえいどん
2015/11/22(日) 15:28:50.59
>>105
もと解放派の敗北本感想
http://blog.goo.ne.jp/shiren-shinsayoku/e/46d64e365c0db216ac58080a37ed8896
>日本の場合、大衆運動の推進ではなく、党派のイデオロギー的フラクション
形成の中で、他党派をゲバルトでつぶすことによって、党形成をしようとした
革マル派の存在があり、その中で強いられた党派闘争であったのですが、そも
そもそれ以前の日本共産党以来の、安易なゲバルトの行使の批判からとらえか
えしていかねばなりません。そのことをこの本の中でも書かれています。もと
より、全共闘が暴力を否定しないところで運動を進めていったのは、この社会
が差別社会であり、差別は暴力であるという認識で、平和幻想批判をしていく
ことがあったからです。そして、秩序ということの中で進められることがまさ
に差別的関係の押しつけという、そこに暴力があるからです。そして、そのこ
とを押しとどめる実力闘争が必要になるからなのです。しかし、その実力闘争
はゲバルトの行使そのものではありません。尤も、これは相手がゲバルトの行
使で押しつぶしてくることへの防衛的対峙が必要になります。それは白色テロ
やクーデター的反革命との攻防を考えることなしには革命はなしえないという
ことにも通じて行きます。革マルとの対峙の中で、まさに中核派の「先制論」
がでてきたのですが、なされるままにつぶされていくということはあり得ない
中で、わたしはこれ自体は必要になっていたと思います。ですが、このことを
権力闘争の中におけるゲバルトとしてのゲリラ戦・パルチザン戦ということに
展開させたのは、わたしは情況分析の間違いだと思っています。わたしが属し
た解放派も「ゲリラ的・パルチザン的」戦いを展開したのですが、わたしは
「的」ってなんだと疑問に思っていました。まさにクラウゼビッツの『戦争論
』から出て来る「軍事の弄び」ではないかと。
148 :
すえいどん
2015/11/22(日) 15:32:17.63
(続き)
さて、著者の二人は、中核内左派として、中核派の先制的内戦戦略を肯定的に
とらえ返しているし、その中身の権力へのゲリラ戦・パルチザン戦も継続する
べきだったとか、読める文になっています。これは、赤軍派の前段階武装蜂起
論なり、プロパガンダとしての戦争論への批判にも繋がります。これは情況認
識の問題です。わたしは「沖縄返還」あたりで、大衆的実力闘争の中での組織
化の路線はまだあったとしても「68革命」の敗北はみえていたのではないかと
思います。著者たちが書いているように、軍事展開は大衆運動や大衆意識から
遊離したところで行われてはならないことで、むしろ阻害的なことになってい
きます。だから「軍事のもてあそび」なのです。党派闘争として、やりきると
いうところで「先制」というようにおいたのは間違ってはいないとしても(著
者たちは「本多さんは党派闘争自体をどこかで納めることを模索していた」と
いうような内容のことも書いています。その判断なり、模索は実際あったかも
しれないし、必要だったのだともわたしも考えています)、それを権力闘争に
まで展開したのは、間違っていのだと思います。
149 :
すえいどん
2015/11/24(火) 21:35:32.46
>>136
中核派はパリのテロに否定評価
以下,前進
>この帝国主義への弾劾と打倒の闘いを貫かなければならないからこそ、イスラ
ム武装勢力「IS」の行為は断じて許されるものではない。「IS」がやった
行為は労働者階級人民に対する無差別襲撃であり、反階級的な裏切りと敵対で
ある。労働者階級の団結を分断・破壊し、マルクス主義と労働者階級自己解放
、国際連帯の闘いを圧殺し破壊する、とんでもない武装反革命である。
 いま、欧州、トルコ、イラク、中東、アフリカにおいて、労働者階級が国境
・民族の壁をこえて団結し、体制内労組幹部の腐敗と屈服をのりこえて、新た
な階級的労働運動を前進させようと苦闘している。この時に「IS」の行為は
、この労働者階級の闘いを妨害し破壊するものである。本質的・現実的に「I
S」の行為は、帝国主義の侵略戦争と分断支配を支え、それに与(くみ)して
いるに等しい。
 さらに弾劾しなければならないのは、フランス国内のスターリン主義や社会
民主主義勢力、体制内労組幹部の度し難い屈服と裏切りである。社会党のオラ
ンドが政権をとって侵略戦争を遂行していることに示されるように、彼らは完
全にフランス帝国主義の手先となり、戦争と排外主義の先兵となっている。
 この現実が、「IS」的勢力を今回のような絶望的な襲撃行動に走らせてい
ると言わなければならない。ここでも新自由主義と対決する階級的労働運動と
それを支える革命的労働者党の建設が死活的に求められている。
150 :
すえいどん
2015/11/24(火) 21:55:51.06
>>136
革マル派も否定評価のようです。
以下、解放
>「カリフ制にもとづくイスラーム帝国の再興」を宣言しつつ異教徒・異
宗派にたいする奴隷的支配と肉体的抹殺を路線化≠オているIS指導
部のもとで、シリアとイラクの人民は二重三重の悲劇にたたきこまれて
いる。凄惨な自爆テロ攻撃や斬首処刑をも手段としながらその版図を拡
大しているこのISこそは、米・欧帝国主義(および旧ソ連邦)の暴虐
にたいするムスリム人民の憎悪と怨嗟を土壌にして増殖してきたのであ
って、あらゆる意味で帝国主義がうみだした鬼っ子にほかならない。こ
のみずからの鬼っ子が全世界でテロルに走っていることを口実にして、
米・欧・露の権力者どもは、いままた中洋ムスリム人民にたいする皆殺
し戦争を拡大しているのだ。まさしく、南シナ海とシリア・中東を二つ
の発火点として、いま米(日)―中・露の世界大戦の危機がかつてなく
高まっている。いまこそわれわれは、日本の地において、日米グローバ
ル侵略戦争同盟の構築・強化に反対するとともに、米―中露の激突によ
る新たな戦争的危機を断ち切る革命的反戦闘争を創造するのでなければ
ならない。全世界の労働者・人民にプロレタリア国際主義に立脚した反
戦闘争をともに展開することを呼びかけなければならない。そして帝国
主義にたいするIS的反抗の錯誤をのりこえていくためにも、われわれ
は、「すべてのムスリム人民はイスラミック・インター‐ナショナリズ
ムにもとづいて団結せよ」と呼びかけてたたかうのでなければならない
151 :
革命的名無しさん
2015/11/25(水) 13:21:55.94
最近とても両派は似ていますからね


双方とも政治激突から逃げながら既存運動を罵倒するわけですが

革マル派はそれでもシコシコ組織するだけの観念哲学と学習会戦略があるけど
中核派は「動労総連合を全国に」とか不可解な独自スローガンの対置で終わるので

どうしても中核派が減っていきますよね
152 :
すえいどん
2015/11/25(水) 15:37:47.86
>>136

かけはし2015.年11月30日号
テロにも非常事態宣言にも反対
ISテロ
フランス軍は中東・アフリカから撤退しろ
難民への攻撃・排斥を許すな!
一一月一三日にパリで「イスラム国」によって組織された同時多発テロは、
死者一二九人、負傷者二九一人も出した。われわれはこのテロ襲撃を絶対
に許さない。同時にフランス大統領が叫ぶ「テロへの返答」という戦争宣
言にも反対する。オランドはこのテロ襲撃を支配体制の強化に利用しよう
としているのだ。ここではフランス・NPA、フランス・アンサンブル、
シリア、パキスタンの四つの声明を紹介する。(「かけはし」編集部)
153 :
すえいどん
2015/11/29(日) 11:26:33.49
>>118
小野田猛史はスパイなのか?
これも前にマル共連に書いたような気がしますが、消えているので再度。
小野田猛史「狼を飼いならしたヨーロッパ文明」社会評論社1994年4月刊
228頁
「67年8月30日の夜、私は交通事故で人事不省になったのです。それまで
北川登のペンネームで、革共同全国委員会の政治局員として革命運動に全生命
を投じていました。…・68年以降の高揚局面を敗北感を持たずに外部から観
察する。このチャンスが、偶然、訪れました。戦術の拙劣さや小児病も、それ
までとは違って自分の手の届かぬものと自覚したら、たいして気にもならなく
なりました。むしろ、運動の高揚に刺激され、その意味するものをとらえ直さ
なければという気持ちに駆られたのです。・・・・大学闘争は「マルクス主義
への反乱」でありその根底には農業問題がある。民族植民地問題もその表れに
過ぎないのではないか。これが…当時の私の認識だったのです。」

したがって、党へは戻らなかったと・・・・・・・
154 :
すえいどん
2015/11/29(日) 18:21:03.65
>>20
『敗北』本メモD 与田という人
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55806926.html
与田氏の人物像や関西の実像も欲しかった。もちろん「兵庫」問題も。
・・・澤山氏へのテロで潜って久しく90年前後に浮上した人だと思う。
公然面での前指導部を押しのけて、トップに復帰した。後の解同全国
連の指導者でもある。関西の幾多の成功と活動家の疲弊の責任をともに
負う人だ。『敗北』本によれば「左派」の要、実態的に大黒柱だ。その
彼が中野さんに屈して「右派」の尖兵として別の「右派」への攻撃を強
めたのが発端であり、その2面性が同時に左右の怨嗟の標的になったと
いうことらしい。関西前進社の彼の部屋には黒田著作選が揃っていたと
いう。白井さんが住まいを中央に襲われて逃避行を続けていたころ、一時
、荒本に匿われていたこともあるという話は聞いた。度量の大きい反骨の
人でもあったということか?そんな人物が陥ったアナ。そういう視角から
も検証が必要なのだと思う。与田氏の「罪状」それ自体にも水谷さんらは
深く触れようとはしない。「財政・私財・私腹の腐敗」「3日4日生活」
「浅尾スパイ問題で政治局は腐っていた」等々、とは触れる。けれども
「与田腐敗問題は口実にすぎなかった」というのが結論だ。その結論の妥
当性はおいて、浅尾スパイ問題(04年に発覚)とは関西の構成員のほとんど
が実名とともに公安につかまれていたという事実に発する。関西に3人のス
パイがいることなども暴露されていた。・・・「聖と俗」。「黒猫も白猫も
…」。使い古した言葉だけれど、政治学・「革命論」にあって欠くことので
きない一分野であることを改めて感じ入る。清水さんの「俗物的大きさ」に
切り捨てられた両氏にとっても不可欠のテーマであるはずだ。
155 :
すえいどん
2015/11/30(月) 10:04:44.69
『敗北』本メモC 「3・14Uの真相」を語れ
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55806911.html
梅 筆者らのキーワードは「テロはいけない」「路線問題」「対峙」「元に戻
せ」「正論」などか?戦闘同志会が荒本に拠ってクーデタと「対峙」していた
と何度か強調している。では「対峙」や「元に戻せ」とはどういうことか?関
西支社に突入して再占拠(奪還)する。反乱分子を残らず捕捉し叩きのめし、
「元に戻す」。監禁−追放する。うまく行けば反乱分子はあきらめて無抵抗で
開城するだろうけれど、でなければ、大阪・京都・兵庫などの拠点で篭城する
。素手になるか鉄パイプまで発展するかは不明にしても、一個の「大戦争」も
想像された。これが「テロはいけない」論?ことの正否はおいて、何か民青の
「正常化」みたいな表現だ。
桜 「暴力に対する暴力の応酬」。素朴にはそんなことではないのか、否か?
自らが黙々と屈していった日々を振り返って中核派の「組織的本性」は分かっ
ていたという。自ら担ってきた「組織的本性」だ。02年、白井朗さんや角*さ
んへのテロを企画・実行したのはだれか?「左派」であることは今や自明だ。
「正論」の中身があまりに乏しくて、肝心なこと、筆者らの立場が隠蔽されて
いること、これが最大の問題だ。そう、「政治的な卑劣さ」というべきか?

竹 関西のそういう力による「強訴」「対峙」、が中野さんたちを動かすバネ
になったことはたぶん間違いなさそうだ。
桜 直後の「しばらく様子を見よう」という中野さんの対応は、それ自体とし
てはそういう「戦争的」事態への、ま、順当な判断ともいえる。
梅 そうだ。仮に「東西の全面戦争」にでもなったら収拾がつかない。それど
ころではなく、政治力学的には「左派・武闘派」の奪権にも直結しかねない。世間的にも「内ゲバから内内ゲバの復活・回帰」と受け止められたろう。いわば岸武闘派政権の誕生か?つまりは「左派」によるカウンター・クーデタ??
桜 そうだ。著者らにはその辺を語って欲しかった。
156 :
すえいどん
2015/11/30(月) 10:27:39.19
(承前)
松 同じことだが自称「左派」と「二つの右派」論。中身の解説がなく
てさっぱり分からない。「左派」が何と対峙し、何に拠ったのか?
竹 後の中央派の『50年史』によると問題は「血債主義」と「政治決戦
主義」だという。後者は「万年決戦主義」批判を超えた「無条件の、反
『政治闘争主義』」ともいえそうだけれど、その背後には「内戦による
組織の極限的疲弊」がある。「ゲリラ・パルティザン」路線の行き詰ま
りをめぐる形を変えた抗争が、意味不明な論争やにはまり込んだとも思
える。岸氏も自身が責任者となった杉並選挙ではこれを意識して「総力
動員」による方式を改めたとしてはいる。とはいえ(清水さんに直接口
説かれて)三里塚担当になった岸氏の自己批判には、現地責任者として
自らこだわった三里塚基軸主義の継続もある。そんなことを踏まえてな
お、「70年代-80年代の蜂起の陣形」と組織のあり方-その継続と変革の
問題をめぐって、収拾のつかないような混乱・矛盾が山積していたこと
が分かる。
桜 ここでの無定義な「左派」とは(その方向が何であれ)「変える」
ことへの抵抗、安住、既得権の護持--以外の何を意味するのだろうか?
そもそも清水さんに提起されるまで、断末魔の「極限的疲弊」の認識が
2人には無かったのか?ま、なかったらしい。
梅 少なくとも、70年代には青忠さんと組んで首都圏委員会で激論し、
意見書を出して「謹慎処分?」を受けたという(初めて聞くが)岸氏に
は、その辺の見識はあって良さそうとも感じるのだけれど。
竹 ところで中央派によって「血債主義者」に名を連ね、二人の著者に
加えて「著者」とされる岩本さんやその後反党フラクションを理由に除
名された甘粕氏はここではどういう態度だったのか?
梅 岩本さんは「関西を支持」、甘粕氏は「保留」かな?当時は政治局
員の山森氏は、「左派」だったけれど、降格で許された。荒川スパイ事
件では「銀行ギャング」事件の現場で逮捕されている。粛清の穴埋めに
?鈴木たつお氏ら60年世代が復活している。


鈴木達夫は「主体と変革」派、復活ではなくリクルートでは・・・・
157 :
すえいどん
2015/12/01(火) 11:45:56.40
今井公雄「突破力」の1節
森茂と社学がモデルであろう。
また、消えてしまうかもしれないので

http://www.asahi-net.or.jp/~nz6k-imi/14sinsaku/topparyoku.html

いままでの革マルにはいなかったタイプの活動家が出てきた。これが、男をめ
ぐる一致した評価だった。とくに黒田の期待は大きいものだった。黒田が説く
理論をなぞる「理論家」はいたが、彼が不得手とする経済学について進んで挑
戦するものはいなかった。男は最高指導部のメンバーのひとりひとりの性格や
得手不得手などをじっくり観察していた。そして、だれもが名のりでないのを
見て、後退戦の先頭に立つことを買って出た。黒田が定めた党是に忠実に、他
党派からは敵前逃亡と罵られ、下部から指弾されることにも怯まなかった。そ
の突破力は党首の信頼をかちえるに十分なものだった。抜擢に次ぐ抜擢がおこ
なわれ、数年で先人を追い越し、実質的な指導権を確保した。気づくと、こと
ば遣いを含めた態度をもって鈴木の前で君臨していた。目の前では根本が踏み
絵を突きつける。弟の情報を出せ、そうするのが「プロレタリア的人間の論理
」のあるべき姿ではないかいう。この種の理屈をこねることが不得手なこの男
にしては柄にもないことだった。膝詰めの談判はこれが二度目だった。その根
本自身も踏み絵を迫られてのことである。つぎはないだろうことは、隣で腕組
みをしながら黙って座っている男を見れば一目瞭然だった。鈴木がどう対応す
るかだけでなく、根本がどう振る舞うかも同時に監視しているのだ。振り返っ
てみると、革共同への合流が正しかったと確信できたのはあのあたりまでのこ
とだったかもしれない、といまの鈴木は思う。こと芸術にかかわる理論につい
ては一家言があるという自負をくすぐられ、同様に理論家であると称する黒田
とは波長が合うものだと錯覚したのがボタンの掛け違えだった。居場所はとき
の経過とともになくなっていた。気づけば上のほうで決められたことを活字に
するだけの部署にいた。従業員として動員された学生を管理するだけの存在に
なっていた。かつては自分もそこにいた部署でなにが、どう議論されているの
かわからないまま、ただひたすら活字を拾い、輪転機を回す作業に明け暮れる
日々がつづいていた。
158 :
革命的名無しさん
2015/12/01(火) 14:07:21.92
>>157
どこで情報を収集したのかわからないが、かなり細部にわたって「事実」らしきものを
もとに小説化されている。

しかし、収集した「事実」をもとにしつつ、かなりの推論もちりばめられている。
全くの思い違い、というか妄想を文章化しているものもだいぶある。
どこがどうというのはもちろん書けないが。
159 :
革命的名無しさん
2015/12/01(火) 22:18:10.83
鈴木達夫氏だが
全国反戦世話人当時、他党派から評判よかった(理論を展開できること。柔軟性に富んでいたこと)
悪いけど、次の世話人橋本秀二郎氏はその反対でしたね。
160 :
すえいどん
2015/12/02(水) 13:58:33.89
鈴木達夫氏が1969年に 全国反戦代表世話人になったのは、超党派的なもの
で、中核派から出たわけではありません。橋本秀次郎氏を比較の対象とするのは
いささか妙。
161 :
革命的名無しさん
2015/12/03(木) 08:43:30.08
中核派の学生戦線で新たなスパイ発覚!
ひぐち君摘発に続く革命的快挙!
革命の日は近いぞ
162 :
すえいどん
2015/12/03(木) 11:11:13.82
>>158
>全くの思い違い、というか妄想を文章化しているものもだいぶある。
どこがどうというのはもちろん書けないが。

そう、もったいぶらず、是非書いてください。もう約40年前の話で
はありませんか。
163 :
革命的名無しさん
2015/12/03(木) 15:32:19.31
>>162
>乾坤一擲といえるなにかの策を講じる必要に迫られた。こういうときこそ攻めに転じないことに
は組織はもたない。そう判断して反撃に転じなければと考え、もうひとりの敵将の謀殺を指示した。
164 :
すえいどん
2015/12/04(金) 11:18:28.64
>敵党首の暗殺は議長の至上命令として打ち出された。協議は紛糾した。積極
的に反対を唱えるものこそいなかったが、予想される反撃を測りかね意見を集
約するのに時間がかかった。相手の内情について熟知しているわけでない。そ
うであるのに、このたぐいの議論は無意味である。至上命題として命じながら
党首は例によって会議に顔を出さない。議長不在の会議である。勢い、議論を
主導する責任は男の肩にかかった。最終的な断を下す議長が不在のまま、議論
はいたずらに時間を費やすことになった。最終的には党首に直筆の書簡を書い
てもらい、その権威を借りて全員の意思を集約させた。綿密に検討した策戦は
敵の弱みを突いたものであり、図に当たった。敵は首謀者の名を挙げて報復を
宣言した。指名された3人のガードを固めるための作業に追われることになっ
た。主要メンバーのガードを固めた分だけ被害は周縁に拡大した。それ相応の
犠牲は想定の範囲内のことだったが、数の拡大は組織の動きを痩せさせた。中
途半端な停戦工作も頓挫した。負のスパイラルに陥ったことを知らされた。乾
坤一擲といえるなにかの策を講じる必要に迫られた。こういうときこそ攻めに
転じないことには組織はもたない。そう判断して反撃に転じなければと考え、
もうひとりの敵将の謀殺を指示した。その策戦が動き始めたときに、水本潔が
水死したという報知が届いた。


小説ですから、多少の想像も交えて、と言うことは当然で、1977年1月6
日 水本事件、2月11日中原テロ、4月15日浦和事件(社学等4人死亡)と
言う時系列に鑑み、上記の記載は当たらずといえども遠からずで、妄想と言わ
れるほどのものではないのでは・・・
165 :
すえいどん
2015/12/04(金) 11:24:04.02
>>164
今井公雄「突破力」の1節 です。

http://www.asahi-net.or.jp/~nz6k-imi/14sinsaku/topparyoku.html
166 :
革命的名無しさん
2015/12/04(金) 11:24:41.48
.




今日も誰とも会わなくても

お風呂は入りなさい


臭いよ




.
167 :
革命的名無しさん
2015/12/05(土) 07:28:39.97
↑毎日風呂に入らない奴もおるのか?
168 :
革命的名無しさん
2015/12/05(土) 19:45:05.43
はい(ーー)/
169 :
革命的名無しさん
2015/12/06(日) 00:28:41.97
http://alfalfalfa.com/articles/138659.html

死んだらしいけど何なのこの人
知らないけど共産趣味と関係あるの?
170 :
革命的名無しさん
2015/12/06(日) 01:24:01.60
>>169

あー、この人は上坂すみれ同志の同志だけど共産趣味とは関係ない。
早すぎた死だ。ご冥福をお祈りします。
171 :
革命的名無しさん
2015/12/06(日) 07:16:16.86
>>168
在日創価カルト人は不潔だなァ!
172 :
すえいどん
2015/12/06(日) 13:37:28.88
『敗北』本メモE 中野=亀井会談と清水さん

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55832774.html
●2枚ジタと野合の10余年?
 清水さんと中野さんの入り組んだ関係や清水さんの2枚ジタぶりが印象的だ。
フェイズU(80年代を貫く対権力のゲリラ戦と動労革マル(JR東))はやる
べきではなかったという中野さん。「分かってもらう」とする清水さん。
「血債」についても同じだった。こんな議論をしながら両者の野合が進んだ
のだという。ことの当否は置いて、総括も路線も展望もまったく一致しない両
者による10余年があったという事自体が「革命党」としては不思議としか言い
ようが無い。
●中野=亀井会談について
著者によれば会談は94年12月。当時運輸相の亀井静香が中野さんを呼び出して
会談したのだという。その結果96年3月には三里塚のジェット闘争の大量解雇
について、いわば金銭和解が成り立つ。(「たかだか動労千葉を相手にした」
トップ会談)三里塚ゲリラは新指導路線の直前までつづいた。中野=亀井会談
以降には中野さんが何度もゲリラの停止を求めて他の政治局員たちから「たし
なめられた」ともある。(亀井との取引を匂わせて。もともと中野さんの持論
でもあるが)とはいえ、その後にはやはり停止されたのも事実だ。ゲリラの停
止(武闘路線の放棄)はいつ、どういう形で決まったのかも知りたいところだ
173 :
すえいどん
2015/12/06(日) 13:39:58.39
(承前)
著者らはこの会談の事実は知らされながら、その評価・議論は許されなかっ
たように見える。「労働組合の指導者だから」と受け入れただけでらしい。会
談の中身もほぼ知らないらしい。すべては清水さんと中野さんの胸のうち、と
いうことか?「中野は…ゲリラ戦をやめさせろと恫喝され、それを呑んでいた
のだった」中野さんももともとゲリラ反対だし、私自身、この時期にはとっく
に終わるものと思っていた。けれども卑しくも「唯一の革命党」「武闘派」を
骨の髄までしみこんだ中核派の政治局が、それですませて良いものだったろう
か?済ませられたのだろうか?「権力=公安との内通・密通」という言葉が浮
かぶ。それは中野さんにとどまらない。清水さんを始め、政治局全体の「密通
」…。事後にせよ何にせよ、「非合法の党」「公非・合非」のありかたそのも
のの全面的検討・整理なしには「スパイの党」への転落は避けられないのでは
ないか?そんな大きな問題だったはずだと思える。「非合法云々」の空叫びが
ただただ虚しい。事態の根底には労働組合運動の現実や現場のさまざまな葛藤
への無関心・無定見がありそうだ。「難しいバランス感覚」に対して「意見が
もてない問題の大きさ」に屈したのだ。「武装する党」はもちろん、「労働者
党」としても「転向」という以外に何が言えるのだろう?動労千葉の和解の後
、分割民営化の問題ではあるが「4党合意」粉砕で檄を飛ばす中野さん。しか
しこの会談の事実が(実は亀井サイドなどから)広がるにつけ、それに胸を温
くしたり呼応することが国労・動労千葉の中でもどれだけの人にできたろうか
?「労働組合だから」とはこの場合もあてはまる。大闘争に終止符を打った後
、少なくともしばらくは、「休養」に入るのは常識だ。清水=中野体制を批判
するに当たって、著者らにとっては本来、第1級の事件と私には思えるのだけ
れど、見出しも立てずに本文に短く埋もれさせている。
(P386,第10章の「20全総は政治局内左右対立の始まり」)
174 :
革命的名無しさん
2015/12/06(日) 14:44:33.67
路線転換して武装解除するのはある意味勝手にしてもいいかもしれない。
しかしその過程で地下の戦士を権力に売り渡していたとすればどうだろう、、、、
86年だったか?「10月の挑戦」と呼ばれた一件はPBクラスからの情報漏洩だろう。
当時もその疑問は持っていたが秋山の一件が事実だとするなら計画通り戦闘が行われる
ことへの恐怖も含めて中枢の一部が動揺して仲間を売り渡したと理解する方が合理的だろう。
175 :
すえいどん
2015/12/06(日) 15:59:27.91
1986年
 4月 横田基地ロケット弾
5月4日 迎賓館ロケット弾
5月4日〜6日 東京サミット
5月7日 権力の「5・7宣言体制」
6月 泉佐野市市議選(公選法違反で大量逮捕)
 7月18日 国鉄改革協(鉄労、動労、真国労ほか)結成
 10月 岩手爆取(須賀・十亀・板垣・高田裕子逮捕)      
 12月「キューバ問題」高木シンパ名簿を1000名規模で権力に奪
われる。「地下」を支える名義人名簿を権力に奪われる。党の内部
でも秘密にされ、現場の成員には知らされず、名義人などへの弾
圧から初めて明るみになった。

>秋山の一件が事実だとするなら計画通り戦闘が行われる
ことへの恐怖も含めて中枢の一部が動揺して仲間を売り渡したと
理解する方が合理的だろう。

そこまで疑ったことはありませんが・・・・・・・・・・
ひょっとすると・・・・
176 :
革命的名無しさん
2015/12/07(月) 10:44:26.82
『敗北』本メモG 節目に沿って

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55832942.html

● 堅実全面論文の棚上げの意味

桜 『前進』646号論文(「堅実・全面論文」73.08.06)にも触れているけれ
ど、すう勢的「後退局面」の1文が削除されたというちまたの話は無視された。
今が階級闘争の高揚局面か逆か?全体として運動にとって不可欠な議論をネグ
レクトしている感もある。74年=75年恐慌(オイルショック)を経て、清水さ
んの『現代戦争テーゼ』「恐慌⇒戦争」論に進まなかった現実。「豊かな社会
」の出現。時代の変化への無関心と排斥。
梅 とはいえ,堅実論文が本多さん自身によって「棚上げされた」こと『清水
選集3』では参考文献からも削除されたことの暴露は意味がある。90年代の転
換の混迷期には、多くの人がこの古証文を引き出して必死に読んだものだった
けれどね

● 5回大会。内戦の「高次段階」と清水体制。単一基軸論

竹 「結節環」という点では「75年の転換」論は目新らしい?
81年の「5回大会」の実態は意外の感もある。PU(先制的内戦戦略の高次段階
への移行)とともに「清水時代」の正式な幕開けだった。けれども直前の政治
局会議ですら、対革マルと対権力の戦争のいわば比重の置き換え(任務体系の
組み換え)も三里塚の「基軸化」も確認されていなかったのだという。大会で
の政治局員たちの渋い顔!そしてすべての報告を清水さん一人で取り仕切る異
例の進行。
177 :
革命的名無しさん
2015/12/07(月) 10:48:27.56
(承前)
桜「戦略的総路線」が廃棄され、「唯一単一の路線」化への逸脱の開始
という(岸氏の?)指摘は今更ながらとはいえ当然過ぎる。
梅 とはいえ「(単一)路線主義」で当時を生きてきてしまった人間に
とっては、実感として振り返られる当時の時代認識や社会認識はもうな
い。専従や学生、「忠実すぎるメンバー」にとっては「みんな虚構だっ
た」という感しか残らない。日本の敗戦以降に、本当とウソの区別もつ
かない「アカ新聞」(表紙や文字の赤い暴露系)が溢れたというけれど
、似たような経緯を経ないと「何が本当だったのか?」ということも分
からないという悩みがある。
桜「80年代革命」という切り口は、当時も今も、共感する人と違和感を
持つ人とに別れそうだ。本多さん虐殺で70年代革命が失われた論と併せ
てね。ただ確かに「正統本多派」論的ではありそうだ。
178 :
革命的名無しさん
2015/12/07(月) 12:14:19.57
>>176
いわゆる堅実全面論文

http://kakukyodo.jp/h.tyosakusen/no2021.html

革命闘争と革命党の事業の堅実で全面的な発展のために
 
179 :
革命的名無しさん
2015/12/07(月) 15:29:04.29
白崎・大山全学連の世代なんだけど、
50年史には『天皇制決戦』『ガイドライン決戦』の記述は全く見当たらず
巻末の年表に昭和天皇崩御(そんな表現じゃないけど)が記載されているだけ。

ほんと、いろんなものを無かったことにする党派になったもんだ・・・
180 :
すえいどん
2015/12/09(水) 12:29:28.34
神津陽「かくめいの原圏」現代思潮社1971年4月30日刊

古本屋で入手。面白く読めました。
>彼ら(注;情況派)には元々思想的結合などありはしない、「政治」をしゃ
べったり、ボス交したり、指図したり、つまり「政治的であること」を好い
ているだけなのである。

なるほど石井暎禧「聞き書き<ブント>一代」などを想起すると、納得がいき
ます。政治趣味者であるところの共産主義者というところでしょうか。
181 :
すえいどん
2015/12/09(水) 12:48:32.24
そして、叛旗派の今
http://6701.teacup.com/kozu/bbs
「死滅する党派」を志向した私たちは、常任費で食べる職業革命家を
排除し、身銭を切り、関わった組織のすべての関係を引き受けるとい
う前人未到の試行錯誤を繰り返した。叛旗派という極小の、カクマル
に言わせれば「太平洋のプランクトンのくそ一匹に満たない赤ダニ」
らしいが(ただし私はカクマルとのゲバルトでは一度も負けたことが
ない)、一人一人の顔が思い出せ、映画のシ−ンのように個々の振る舞
い方が目に浮かぶことができるほど私は叛旗派という小党派の関係に固
執してきた。その結果が一片のメモもなくただ記憶だけで書き綴った
「叛旗派武装闘争小史」だ。・・・・国を出奔して早47年。故郷の友人
たちから「帰ってこいよ。お前と宗教や政治の話をしたい」という便り
。30年以上も継続している三里塚の青年行動隊、プロ学同・日中・ML派
等の被告団との年一回の戦友会旅行。毎月月初、第一木曜の互助会の4
0年に及ぶ交流等、セクト主義、党至上主義、戦争官僚と罵倒された私
たちは事実を持って開かれた関係を保持していることを誇りたい。行為
の共同性を介した親身な日常的な交流は戦友会と呼ばれようが時代の共
同体験の記憶を介してカクマル以外の全党派や全共闘・反戦活動家に開
かれている。・・・・・反原発が中核の清丈の女房や三上、新開(八木
沢 烽火派)、八木・塩見(赤軍派)、成島(マル戦)等70歳世代の「夢よ
もう一度」組や全共闘に乗り遅れた、不完全燃焼世代が多数参加してい
るのを見るにつけ、なぜ私のような団塊の世代と呼ばれ武装闘争をかい
くぐった昭和22年から昭和26年世代の参加が全く聞こえてこないのか。
先日も反原発に関わっている神津さんから「叛旗主流はなぜ来ないのか
と言われたぞ」と叱責された。しかし、私の周りの同世代の活動家の多
くや三里塚被告団の多くの気持ちは表題の「もはや見るべき程の事をば
見つ」という心境だと思う。天下国家よりも社会の深部へ、家族や日常
の足下へ、そこを通らぬ世界像や大衆像に心動かされることはないので
はないか(小山健)
182 :
すえいどん
2015/12/10(木) 18:52:00.18
前進2709号週2回発行体制の政治局論文
>配布体制の確立は地区党建設そのものだ。党には60年闘争と70年闘争を
闘った経験者が圧倒的に存在している。配布活動に決起できる広汎な層の同志
がいる。

当時18歳として60年闘争経験者は73歳、70年闘争経験者は63歳、こ
れに依拠して週2回の新聞配達(無給であろう)をまかなおうというのは、ポ
リシーとしていかがなものか。公安筋の85年前進推定発行部数は18000
部、それから30年でどこまで減部したのか、目標1万らしいから実数は50
00は行かないということなのだろうか。無理に無理を重ねている印象。
183 :
すえいどん
2015/12/11(金) 09:07:46.53
>>182
85年前進推定発行部数1万8000部の出典は田代則春「過激派集団の理論
と実践」立花書房昭和60年刊244頁
184 :
革命的名無しさん
2015/12/11(金) 21:02:01.93
「党には60年闘争と70年闘争を 闘った経験者が圧倒的に存在している」
は、必ずしもいい状況ではないだろう
構成員の年齢構成が逆ピラミッドでは、この先がないということだ
185 :
革命的名無しさん
2015/12/11(金) 23:21:08.48
ていうか、写植技術を受け継ごうという若き全学連戦士はいないのかよ?
186 :
革命的名無しさん
2015/12/12(土) 15:00:35.04
別スレでは写植じゃなくて活版って話があったけど、真相はどうなんだ?
写植ならデジタル化にあたってそのまま流用できる機械も多いが、活版ならそうはいかないだろうに。
さすがに活版説は信じがたいが、「カマクル」「カクルマ」って誤植はまさかの活版かな?
187 :
すえいどん
2015/12/13(日) 18:32:09.14
編集局員氏も敗北本を踏まえ、自著の改訂新版を出すべきではないだろうか。

『敗北』本メモH 「7・7」?
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55832932.html
「あとがき」では水谷さんの「77自己批判」論がある。それとは別に、
「緒言」の注に解説もある。どこかで「スルタン・ガリエフ」という言葉も
ある。「スルタン・ガリエフ」はレーニン民族論の再考でもある。白井さん
が主要に追求した課題でもある。清水さんの「単一民族論」の暴露もある。
けれど、白井さんの事件でも高山問題でも「党内権力闘争」や「権勢の拡大」
志向で片付けてしまった。この辺では清水政治局の忠実さを引きずったまま
だ。白井さんの追放は「一国社会主義」と民族問題の関連でもあった。清水
さんが民族問題を公然と無視・批判したひとつのメルクマールだ。私自身は
本社の時代に、それとは知らずに水谷さんと議論したこともある。そして白
井さんへのテロ。高山問題では、関東地方委員会(KC)での激論もあった
と聞く。「労働運動路線」と「血債主義」が「動労千葉路線」とは別な意味
合いで議論された。この時は木崎ほかも反乱分子に対して中央としての「血
債主義」のスタンスを取った。そんな時もある。けれども水谷さんにとって
は関心の外にあったのだろうか。
188 :
革命的名無しさん
2015/12/13(日) 21:57:12.20
そろそろ「2015年共産趣味者の選ぶ十大ニュース」といきますか

1位 (5月)中核派政治局員水谷・岸が『革共同政治局の敗北1975〜2014 あるいは中核派の崩壊』(白順社)を刊行

2位 (5月)中核派中央派が福島大生活動家1名をスパイ・Hとして摘発したと公表。
        「前進」に敗北本批判記事と同時掲載。公安は江戸川前進社で福島大生Hが「総括」で監禁した容疑で9月に中央派2名逮捕。
        Hは脱走を試みて墜落し重体になったことが明らかに。

3位 (4月)赤砦社派革命軍がキャンプ座間に飛翔弾発射ゲリラ

4位 (9月)安保法の国会抗議で中核派と革労協現代社派含め25人逮捕。
        現代社は後日にエンジンカッターでガサ入れ。
        革マルも独自動員で「安倍政権打倒」のプラカード・写真撮影。
        中核派はSEALDs・しばき隊から弾き出される

5位 (1・2月)辺野古で防衛局がボーリング調査準備作業を再開し、警察・海保と革マル系を含め抗議Gが衝突
189 :
革命的名無しさん
2015/12/13(日) 22:04:43.43
6位 (4月)第18回統一地方選。杉並で中核派中央派の北島邦彦が落選。結柴・新城は当選。
        共産党は躍進し、初の全都道府県に議席を獲得。

7位 (4月)徳島大学で新聞会の部室閉鎖。赤砦の拠点失陥
        部員ゼロになり最後の部員から閉部届が出され、文団連からも追放されていた。

8位 (12月)中核派中央派が機関紙

9位 (10月)大阪府警が赤砦社、釜ヶ崎労働者の会事務所など全国8か所をガサ入れ。
         革労協赤砦社派活動家の国民健保証不正取得の詐欺容疑で

10位 (11月)警視庁POSSEを誹謗中傷するメールを送った男を名誉棄損で書類送検
         昨年のPOSSE代表の告訴を受けて。
190 :
革命的名無しさん
2015/12/13(日) 22:05:35.73
>8位 (12月)中核派中央派が機関紙

訂正↓

8位 (12月)中核派中央派が機関紙の週2回刊化を宣言
191 :
革命的名無しさん
2015/12/14(月) 07:20:42.98
↑エロ創価学会のマンコ祭りはま〜だ?
192 :
革命的名無しさん
2015/12/14(月) 21:37:12.78
なるほど、やはり闘う中核派が日本の階級闘争の主流派なんだな。(うっとり)
193 :
革命的名無しさん
2015/12/17(木) 00:48:50.49
「前進」の週二回発行の発表と新聞の低減税率の決定。
あまりにもタイミングが一致しすぎの気がするんだけど、、、、、
まさか、低減税率適用のための週二回発行?
だとしたら、どういうルートで得た情報か。
つうか、中核派って消費税払っていたの?

謎だ!!!
194 :
革命的名無しさん
2015/12/17(木) 09:51:17.10
2%は購読者が負担する。月40円程度で「読者」離れ?
もうとっくに「読者」なんてコアな部分しか残っていないんだから、
基本的に影響なぞないよ。
195 :
革命的名無しさん
2015/12/17(木) 10:51:21.98
駅のキオスクやコンビニで販売できないかな? まずは都内だけでも良い。そうすれば、気軽に買えるのに。
196 :
革命的名無しさん
2015/12/17(木) 21:25:14.92
革命党へのカンパは国債のデフォルトと同じと考えていただきたいものだ!
あんたらも国家財政が破綻したら受け入れるだろう。
革命党はあんたらのためにある!
197 :
革命的名無しさん
2015/12/17(木) 21:51:07.02
>>195
JR東日本の旧KIOSKは面倒見のいいJR東労組に組織化されてるので無理。
聚楽労組だってそうじゃん。
そのへん下請けを足蹴にして恨み買ってた国労と違うのは悲しいところ。
動労千葉・動労水戸=動労総連合は論外だろう。
198 :
革命的名無しさん
2015/12/17(木) 22:08:37.48
>>194
オレはタダで貰える。
199 :
すえいどん
2015/12/20(日) 17:58:47.32
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55832947.html

『敗北』本メモ 終わりに 緊縛・解縛
●けっきょく、「シミタケ」信仰の極致を描いてみたということか?ただ
「左派」論には、「武装闘争」の貫徹に最後までこだわったということで
もありそうだ。武装闘争からの撤退とは革命家としての死でしかないとい
う想いはかすかに伝わってくる。「革命家として死にたくない」。それが
「本当の想い」ともいえそうだ。この世の不可解さと森羅万象を「暴力革
命」「政治党派」と「政治」に収斂しようとすること自体が(いまだ何者
でもないゆえに)怖れを知らぬ青年の過ちではある。どんな理論も信念も、
その適用範囲・応用範囲があることをあらかじめ知るには、「政治の世界」
は狭すぎる。「生活感の欠如」とは、こんな脈絡で語られるのだろう。優れ
た感性をもつ選ばれた青年の一人でもあった水谷さん。その悶えは伝わる。
75年の3・14直後の会議でのシミタケさんの黒田哲学批判への異常なのめり
こみも、分かる気はする。「黒田哲学ののりこえ」は、第3次分裂以来の中
核派の、中核派たらんとするかぎりの存在証明のひとつではある。ただ、
「単一の哲学体系」を党派の基礎としようとする限り、それ自体がスターリ
ン主義としかいいようがない。それに「時と所を選べ」。確かにそれほど
「3・14」は重すぎたのか?!岸氏の81年の三里塚への着任の経緯は短いけれ
どよく描かれている。断って離脱するか受け入れるか?「労働運動」へのかり
そめの興味。もし別の道があったらという想い。その想いを振り捨てて三里塚
の武装闘争に突入したその想いと「重責」「つけ」。「ルビコン」を渡り武装
闘争にかけたその橋をはずされた無念…。
● お互いに「緊縛」されてきた経緯。「解縛」には残る生涯を費やしてもな
お短いのかもしれない。最後に水谷さんと岸氏の「共著」に無理があるという
面もありそうだ。岸氏が本音・本性を現せば水谷さん的なナイーブな表現は
たちまち大気に触れたミイラのごとく風に散る。「左派」の仮像と「二人の
政治局員」という看板にこだわったことが、いっそう中身の薄さにつながった
という面もありそうだ。両氏の食い違いをもっと率直に「併記」すればよかっ
たとも思う。
200 :
すえいどん
2015/12/20(日) 18:03:50.07
承前
●いろいろ思うことも無いわけではないけれど、そろそろまとめに入り
たい。『敗北』本が見せた惨めな実態は、「恥ずかしい」とか「お粗末
」どころではない。あまりにひどすぎる。●他方で、昨今の安保関連法
案での中央派の対応もまた、断末魔の域を超えていそうだ。なんの存在
感も影響力もないままで、ひたすら「労働者集会へ」とするビラまきに
終始した。「発信力ゼロ」。自滅というか革マル的「決戦後の決戦」論
に逃げ道を求め閉じこもるというか。何よりも、小なりとはいえ生き生
きとした息吹と価値創造性が感じられない。もはや「誰にも相手にして
もらえない旧・新左翼」か。本書が書く「20労組」への中野さんのネガ
ティブな対応(前述)は以外に根が深いのかもしれない。交流センター
以来、「新たな労組のナショナルセンター」それ自体の母体かあるいは
その一角を占めることを目指すのかをめぐって揺れた。そして前者に収
斂されてきたように見える。「中核派主導・独裁の全運動の再編・統一
の現実性」論は「左派・右派」を問わず共通していそうだ。「夜郎自大
」が本書の特徴の一つでもある。『敗北』本への「史上最悪のスパイ」
云々論は恥ずかしい限りだ。けれど、テロは無いということでもあるよ
うだ。ま、現状ではそれが一番大事なことかも。「査問中のスパイの本
社からの転落・重態」事件もあるけれど…。「危なくなったら本社への
出頭に応ずるな」という話も。
「故郷」が消滅するのを見るのは辛い。同郷の士のみじめな議論には改
めて情けない。とはいえ、何であれ出版したことの意義は充分にある。
ま、「散華」?? 殉死?? 諫死??
201 :
革命的名無しさん
2015/12/23(水) 18:51:26.88
> 革共同中核派などを「極左=ラディカルレフト」とするのは不適当だろう。

> いまやラディカリズムのかけらもない中核派の類は、「セクト」あるいは「政治カルト」と規定するのが妥当ではないか。

> 旧左翼にも増して凋落の著しい新左翼系は党派も無党派も、反原発/反排外主義/反安倍の運動過程とまったく無縁であるか、周辺でうろうろしながら反原連やしばき隊の足を引っぱるのが精一杯だった。

> 中核派に「国会突入」などやる気もないし、できもしないことはいうまでもない。
> 鉄柵揺すりは自己満足的な戦闘的ポーズだし、警官隊との押し合いで逮捕者を出すのも「闘った」というアリバイ作りにすぎない。
http://shinsho.shueisha.co.jp/column/after311/01/
202 :
革命的名無しさん
2015/12/23(水) 20:24:00.57
>>201

リンク先の笠井の文章は、まあ笠井らしいことしか書いてなくてその意味で十分理解可能だが、
重要なことなのに書き飛ばしていて理解できない箇所がある。

>排外主義デモへのカウンター活動は、新左翼党派を骨絡みにしてきた血債主義や、血債主義の微温的形態である文化左翼主義との
>思想闘争を不可避の前提としていたからだ。

この思想闘争ってどういう内容なんだ?どういう理屈で血債主義を乗り越えているのか?
203 :
革命的名無しさん
2015/12/26(土) 07:38:34.04
黒木龍思のその構改左派的スタンスは
党人から私人へ移行しても
それはアンチボルシェビズムとアンチスターリニズムを
アンチマルキシズムに置き換えてるに過ぎず
本道に対するカウンターを居場所にすることで
アンチキャピタリズムとアンチコミュニズムの間を行ったり来たりしながら
彷徨ってるだけだと思うのだが
さて如何か
204 :
すえいどん
2015/12/26(土) 13:17:36.35
笠井潔は下らない左翼と35年も闘ってきたのか。
知らなかった。

http://shinsho.shueisha.co.jp/column/after311/01/
野間さんについては、反原連(首都圏反原発連合)やしばき隊(レイシスト
をしばき隊、後にCounter-Racist Action Collective/C.R.A.C.に改編)の
中心的なメンバーとして、また『金曜官邸前抗議』や『「在日特権」の虚構』
の著者として以前から注目していた。ツイッター上で連日のようになされる、
膨大な量のツイートも3年ほど前からフォローしている。 わたしは野間さん
たちの運動に共感し、反原連の時期から地方在住者にできる範囲で、その集会
やデモに参加してきた。ネット上での言論戦にかんしても、もちろん一から十
までとはいえないが、7割方は野間さんの主張に賛同している。 たとえば「ネ
トウヨ」、「ヘサヨ」、「極左」という、言論戦の「敵」をめぐる野間さんた
ちの用語にかんして、前2者なら共有できる。ただし、革共同中核派などを
「極左=ラディカルレフト」とするのは不適当だろう。ラディカルレフトは、
もう少し肯定的に評価されていい。「マルクス葬送」座談会以来、下らない
左翼と35年も闘ってきた人間がいうのだから間違いない。いまやラディカ
リズムのかけらもない中核派の類は、「セクト」あるいは「政治カルト」と
規定するのが妥当ではないか。
205 :
革命的名無しさん
2015/12/26(土) 15:17:43.92
ではプロ学同が政治カルトでなかった証左がどこにあるのか
プロレタリアと学生
そのマヌーバー的組織名称にいくつもの逃げ道の抜け穴を作ってきたのではないのか
戸田徹が真っ先に逃げ出し残った黒木がその後始末をどうつけたというのか
206 :
革命的名無しさん
2015/12/27(日) 02:11:52.36
ザ・ドキュメンタリー【追跡!ニッポンの過激派 革命戦士 になったオレ】 2015年12月20日

2015/12/27(日) 07:17:31.03
テロリストって在日カルト人だろう?
208 :
革命的名無しさん
2015/12/27(日) 07:27:23.43
↑日本人にその様な馬鹿はおらんだろう?
209 :
すえいどん
2015/12/27(日) 11:18:05.58
>>206
中核派に密着取材
面白く拝見しました。
「現代革命への挑戦」で学習会をやっているのはいささか気の毒
「政治局の敗北」もあわせ・・・・無理か。
210 :
■■■YYNewsLive/ツイキャス無料配信中■■■
2015/12/27(日) 13:09:40.37
.
.
■ブログ記事■〜大手マスコミの世論調査〜

【安倍内閣支持率】40-50%は実際の支持率15%を3倍以上水増して国民を騙す国家犯罪だ!

https://twitter.com/chateaux1000/status/680370849988227076
.
.
.
.
211 :
革命的名無しさん
2015/12/27(日) 13:45:43.58
2015年09月29日 『独自取材 中核派メンバーを逮捕 “監禁”現場に潜入』

@YouTube


2015年09月30日 『中核派監禁事件 活動家 2人新たに逮捕』

@YouTube


2015年10月02日 『中核派監禁で京大「熊野寮」を捜査』

@YouTube


2015年10月22日 『追跡取材180日“過激派”に若者が!』

@YouTube

212 :
革命的名無しさん
2015/12/27(日) 15:20:12.45
さすがだ。闘う中核派はカッコいいぜ!
213 :
すえいどん
2015/12/28(月) 08:38:44.20
立派な左翼?
http://www.assert.jp/data/history/mgdata/mg0006.htm
<プロレタリア学生同盟結成宣言> 
共産主義労働者党(共労党)機関紙「統一」1969年4月14日第320号(改題114号

1、世界資本主義の第四の危機、おそらくは、その最後の危機となるであろう
60年代後半から70年代の危機と激動の時代″に、われわれ、プロレタリア学
生同盟は、みずからの歴史の第一歩を刻印せんとしている。
かつて、民主主義学生同盟(左派)、学生社会主義者同盟、反戦学同に結集し
たわれわれは「構改左派」として自己定立し、みずからの綱領的実践的立場を
厳しく自己点検しつつ、世界史的激動への突入を告げる現代の階級闘争を、日
本学生運動において、先進的に闘いぬいてきた。われわれはいま、そのすべて
の歩みの総括のうえに、全党派性を賭けた飛躍を行い、プロレタリア学生同盟
として結晶させた。われわれは、日本階級闘争に世界史が与えた使命をみずか
らに課し、確実に果すことを決意し、ここにプロレタリア学生同盟の結成を宣
言する。(以下略)
214 :
革命的名無しさん
2015/12/28(月) 14:05:19.23
マルクス葬送派と呼ばれてた諸君の
脱マルクスへの逃亡は脱-構築ではなく
マクルスへの責任転嫁に過ぎなかった
正統派マルクス主義と呼ばれた代々木からの派生構改ならでわの
その理論的頚木から離脱したにすぎず
もう一方の側面として新左翼としての理論基盤を革共同、共産同のように
脱代々木として未確立未分化であったことを利用して
一足早い反代々木左翼を批判する材料に使ったようにしか見えない
ここに「構改は新左翼ではない」と呼ばれた理由が内在している
一口にマルクス葬送と言っても
第三文明、現代の眼での座談会では共産同の長崎浩
党人ではない菊地昌典も名を連ねており
そこにはプロ学同逃亡組の無責任な責任放棄に利用されたと見たほうがよい
215 :
すえいどん
2015/12/28(月) 16:26:33.91
本当にマルクスの葬式を出した人なんでしょうか?
http://twilog.org/kiyoshikasai/date-120826
笠井潔
プロ学同時代に青学支部を担当していたので、モデル人物とすれ違ったことく
らいはあるかもしれない。学生運動をやっていた関係で、都内の主要大学の学
食はほとんど知っているが、当時は青学の学食が最高だった。最低だったのは
、わが派の中心だった法政で、早稲田の本部食堂もまずかったな。
小熊英二の『社会を変えるには』から引用するため、言及されているこの歌を
聴いてみたのだが、ついでのように、とんでもないことが判明したりするもの
だ。もうユーミンと会う機会はなさそうだが、もしも会ったら事実かどうか聞
いてみよう。
さらにディテールがあって、二人で宮益坂を下っているときの情景を思い出し
て書いた歌詞だという。ホントかよ? もしも本当であれば、「もう若くはな
いさ」と言い訳した学生は叛旗派の可能性が高い。ただし「ときどき学生集会
にも出た」程度だから、活動家とはいえないが。
ちょっと必要があって、ユーチューブでユーミンの「『いちご白書』をもう一
度」を視聴した。ついでコメントを読み流していたら、びっくりするような記
述があった。この歌は、10代の荒井由実がつきあっていた青学生をモデルにし
ているとか。
216 :
革命的名無しさん
2015/12/28(月) 21:32:31.30
>びっくりするような記述
えーーーーー? びっくりすることなのか?
217 :
革命的名無しさん
2015/12/28(月) 23:32:09.54
たか 22:37 07/30 2015
(つづき)犯行予告ではないのか?また、言った言わないの話に持ち込み、Youtube等に録音を公開するとそのような趣旨ではない、ぶっ殺す、などと発言するのは松本の18番である。
とんでもない人事である。然るべく調べていただきたい。費用が必要なら10M用意する準備がある。抗議先 [email protected] 03-4535-3098
たか 22:34 07/30 2015
(つづき)こういった浅ましく、下衆かつ下卑た行為に苦言を呈すと、松本はやくざ風の用心棒のような弁護士を連れ、文句があるなら訴えて来い、他の役員には言うな、嫌がらせだ、
連絡先を公開するなら勝手にしろ威圧し嘲笑した。このサイトに書き込み、情報提供した者はぶっ殺す、辞めさせるなどと公然と発言し、職場環境の士気の低下を図り、優越感に浸っているのである。
たか 22:31 07/30 2015
(つづき)佐藤は報告したにも関わらず、何の音沙汰すら発信しない。そればかりか、他の問題と合わせて、誰がすべての問題の報告者かなどと名誉棄損も著しい尾ひれをつけて、騒擾行為を始め、
他の人事らとぶっ殺す、ぶっ潰すなどという犯行予告を始める浅はかな身の振る舞いを示す始末である
たか 22:29 07/30 2015
(つづき)警察を私有の警備会社か何かと勘違いし、私物化しているとしか思えない、愚鈍な言動である。部門長を通じ、他の従業員への口封じまで行っている。これを情報統制などと西川は発言
しているのだから、もはや愚の骨頂だ。こんな乱痴気騒ぎを起こす愚連隊のような手合いばかりだから、偽装請負まで起きるのである。ちなみにこの件は人事の外注弁護士が了承し行わせていた。
もはや人間としての認知すらない連中だ。
たか 22:25 07/30 2015
昨年から継続して全社的なリストラが進行中であるが、なかでも人事部の松本、西川、これらの者の不祥事を申し送った佐藤の対応は、最低という言葉にも能わず、底辺を極めている。
松本は辞めないことを逆恨みし、お前のせいで仕事が増えた、営業妨害だ、でかい態度で何様だ、一人でやってろ、警察を呼ぶぞ出ていけと、罵声を散らし挑発的発言をして脅迫した後、
首根っこをつかんで引きずり出すという暴行に及んだ。
218 :
すえいどん
2015/12/29(火) 13:35:07.77
革マル派の伝統芸、解放元旦号お約束の漫画
http://www.jrcl.org/
子曰く、怒り満つる民の炎に包まれし邪鬼晋三戦(おのの)き逃散せり。
鬼晋曰く、吾銃後に、民服せしめ戦(いくさ)に志す。戦場に兵遣(つか)
はせ国を立つる。始終民を惑(まど)はす。九条破棄の天命を知る。追従し
て洋鬼惡罵魔(オバマ)の命に順(したが)ふ。戦後七十にして爺の欲する
ところに従ひて、憲法(のり)を壊す。
欧乱怒(オランド)曰く、テロ遠方自(よ)り来たる有り。亦恐ろしからず
や。是(これ)に対(こた)へて曰く、敢へて回教渦心に攻めたるは暴虎馮河
(ぼうこひょうが)の如きなりや。雷帝浮沈(プーチン)曰く、露国の浮沈賭
け参戦す。
習曰く、君子蠅虎犯(いさ)め正す。諸国帥(ひき)ゐるに元を広め爆買ひ
を以(もっ)てすれば、孰(たれ)か敢へて飛びつかざらん。
志位曰く、皮脱ぎ裸身露はに清水より降下す。保守と同ぜずんば、焉(いず
く)んぞ政権にありつかん。是、誤りの至りにあらずや。
仁王曰く、かかる状況の只中におきて、無産階級こぞりて反腐安刺図謀
(ファシズム)に必ずや蹶起(けっき)すべし。安倍邪鬼退治せずんばあら
ず。海越え万国の同胞(はらから)と固く結びて今ぞ進まん。
219 :
革命的名無しさん
2015/12/30(水) 03:53:26.54
コミックマーケット89に出店します。
http://doronishi.exblog.jp/22584118
日時:2015年12月30日(水) 10:00〜16:00
場所:東京ビックサイト  西館ゆ24a
頒布物は、
動労西日本2016年版手帳・・1,000円
動労西日本オリジナルペン・・・・・300円
オリジナルクリアファイル・・・・・・・・300円
お立ち寄り、よろしくお願いいたします。
220 :
すえいどん
2015/12/30(水) 16:22:49.87
赤砦社は頑張っていますね。

http://www.kaihou-sekisaisya.jp/1165/1165_3kiji_base.html
新執行部を代表して岡田委員長が決意表明に立つ。「『安保法制関連法』を
成立させた安倍極右政府は、改憲―核武装にに突き進んでいる。共産主義革
命をいかに手繰り寄せるのかが問われるなか、『SEALDs』等の学生運
動の制圧を根底から突破する、全学連運動の飛躍・前進を切り拓く」「怒り
を持つ学生の間に分け入り、闘う学生を大胆に組織化する」「全学連中央執
行委員会は、戦争遂行の安倍極右政府打倒・日帝国家権力解体の最先頭に起
って闘いぬく。共に闘おう」と決然と表明した。大会の成功を全員で確認し、
最後に、岡田委員長の音頭でシュプレヒコールとインターナショナル斉唱を
行ない、大会をしめくくった。全学連は、第54回定期全国大会の成功を力
に、〈戦時下の新たな革命的学生運動〉の一大飛躍に向かって進撃する。す
べての闘う学生は、全学連の真紅の旗の下に結集せよ。
新三役人事
・委員長   岡田 清司(高知大)
・副委員長 長谷川 隆(東北大)
・副委員長 吉村 健(徳島大)
・書記長   杉浦 啓(明治大)
221 :
すえいどん
2015/12/30(水) 16:57:13.11
現代社の方も

http://zengakuren.info/150725zengakuren66taikai_houkoku.html
新中央執行委員会が、全代議員の賛成により選出された。中執会議の
のち、15から16年の階級攻防を闘う新執行体制が報告され、満場の拍
手で確認された。新中執を代表して伍代委員長が決意表明をおこなう。
「市東氏農地強奪阻止を全力で闘おう。国会前、街頭で闘う労働者人
民とともに闘い、同時に革命へと分岐をつくり出そう。辺野古の闘い
に連帯しよう。全国の反軍・反基地闘争と結びついて闘おう。川内原
発再稼動を阻止しよう。差別主義・排外主義を粉砕しよう。反弾圧の
闘いが重要だ。完黙・非転向で闘おう。獄中同志を奪還しよう。監獄
を解体しよう。木元グループ解体戦を闘おう。反革命革マル解体・絶
滅戦を闘おう。新たな学生の全学連への結集をかちとろう」と決意が
明らかにされた。 最後にシュプレヒコールをあげ、インターナショナ
ルを歌い大会をしめくくった。全学連は本大会の成功から農地強奪阻止
の一大決戦へと突入し、これを突撃路として戦争とファシズムを打ち砕
く革命的学生運動の飛躍をかちとる。すべての学生は全学連に結集し
、安倍連合政府打倒・日帝国家権力解体を最先頭で闘おう。

新執行体制
委員長  伍代 和也(九州大学)
副委員長 浦田 達彦(神奈川大学)
書記長  川原 明(徳島大学)
222 :
革命的名無しさん
2015/12/30(水) 19:11:08.34
徳島大学の二人は両方とも元新聞か?
223 :
すえいどん
2016/01/02(土) 17:31:45.61
明けましておめでとうございます。
今年が趣味者にとって良い年であるかどうかはわかりかねますが。
近時、それなりに書き込みがあるようで、これが途切れるのか
それなりにつながるのか、ただ、意味不明の書き込みはご容赦。
というあたりで、新年のご挨拶とさせていただきます。
224 :
革命的名無しさん
2016/01/03(日) 06:03:58.00
趣味者なるものが意味不明です
225 :
すえいどん
2016/01/03(日) 14:44:21.54
ウィキです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E8%B6%A3%E5%91%B3

共産趣味は主に日本において存在し、その性格上、ネットを通じて広まった
嗜好であることが特徴的である。その語源は、1997年誕生したサイト・マル
チメディア共産趣味者連合(マル共連、2010年2月ころ、公式サイトアクセ
ス不能)と思われる。また、この嗜好を有する者を、共産趣味者と称し、略
して趣味者と略されることもある。「共産趣味」という用語は以前からあっ
たという説もあるが、マル共連「共産趣味とは」には、「『共産趣味』とし
たのは、ただ単に語呂が良かったと言うだけです。」とあり、マル共連創設
時には、この用語が一般的ではなかったことをうかがわせる。また、1996年
niftyに登場した国際共産趣味PATIOも、「共産趣味」の源流のひとつとして
挙げることができよう。
「共産趣味者」において「お笑い」を重視する趣味者は、爆笑的共産趣味者
とも称される場合もある。極言をしてしまえば、彼等は「左翼オタク」、
「左翼マニア」とも規定しうる。共産趣味者にはさまざまなタイプがいるが、
観察対象に対して距離をおくという点で共通している。また、あくまでも嗜
好であるため、左翼思想の持ち主とは区別されるべき存在である。にもかか
わらず、実際に、左翼思想の持ち主と共産趣味者とが混同され、ネット掲示
板などが荒れる原因のひとつになったことが幾度もあったため、「共産趣味」
の定義については「共産趣味」の語を掲げたサイトや、そのネット掲示板に
おける参加者たちによって規定されてきたが、共産趣味者を左翼と混同する人
々もまた、根絶されたわけではない。
226 :
革命的名無しさん
2016/01/04(月) 10:57:42.97
各派機関紙の新春特大号はどんな様子かね
227 :
すえいどん
2016/01/05(火) 22:20:18.95
「死の証人への挑戦」発行2014年12月(アナーキズム叢書)
1966年のべ反委の記録です。
ここから、自裁するひともいれば、背叛社に行く人も、東アジア反日武装戦線
に行く人もいたわけですから、顧みてよい文献だと思います。
228 :
革命的名無しさん
2016/01/06(水) 12:41:52.28
アナキズム叢書は
バクーニン、プルードン、ネットラウなんかの原典訳出叢書だったが
アナーキズム叢書は別物なのかね
229 :
すえいどん
2016/01/07(木) 12:28:21.16
>>227

「死の商人への挑戦」でした。謹んで訂正いたします。
広告が出ていたのは、
ボブ・ブラック「労働廃絶論」
シンディ=ミルスタイン「アナキズムの展望」
古典は見当たりませんが,ぱる出版の「大杉栄全集」全12巻の広告がありました。
230 :
すえいどん
2016/01/07(木) 12:42:28.55
新スタートの叢書のようです。

http://kubo1123.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-7b20.html
2015年2月14日 (土)
『アナキズム叢書』発刊に寄せて――多様なアプローチによって喚起
されていくこと
 ・・・アナキズム
も、バークニンやクロポトキン、プルードン、幸徳秋水、大杉栄といっ
た先人の足跡を辿ることは、可能だ。だが、これらの思考を継承してい
くだけでは、現在の閉塞的な情況を越え出るための契機に、なかなか、
なりにくいことは断言できる。少なくとも、現在というものを絶えず、
視線の中に組み入れることなしには、思考というものは、たんなる知的
円環のなかの断片に過ぎないといっていい。いわば、現在を見通すべく
テクストの創刊という企図のもと、わたし自身も関わって、『アナキズ
ム叢書』という冊子を『アナキズム叢書』刊行会(発売元・『アナキズ
ム』誌編集委員会)から発刊した。第一回配本は、『死の商人への挑戦
―1966/ベトナム反戦直接行動委員会の闘い』、『アナキズムの展望―
資本主義への抵抗のために』、『労働廃絶論』の三冊。予定では、半年
後に、『アナキズム入門』、『六月行動委員会』などの刊行を予定して
いて、継続的な刊行を目指している
231 :
革命的名無しさん
2016/01/08(金) 17:58:56.36
アナキズム=創価カルト学会の様な組織の事を言うらしい?
232 :
革命的名無しさん
2016/01/08(金) 23:46:26.64
何トンチンカンなこと書き込んでるんだ
233 :
すえいどん
2016/01/10(日) 16:44:37.16
こうしてみると、中核派の分裂は、一種の世代間闘争であったかもしれませ
ん。確かに、全くその経験のない世代にとって「第三、第四の11月決戦を」
と言われても・・・・・・・

http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/

「再建協」シンパである私から少し報告させていただきますと…まず「分裂」
の時に、全学連や「A&U」のような若い連中はほとんど「中央派」に行ってい
ます。「再建協」はほとんど「年寄り」ばかりです。人材が少ないこともあっ
て、正直「未来」は運動報告のようなものになっており、理論としては「展望
」で展開されています。ただ、関西における「大衆運動」に責任を持って取り
組もうと努力しているのは「再建協」のほうです。(まぁ「大衆運動ガンバロ
ー路線」になったとでもいいましょうか)…「中央派」は、関西の新左翼・大
衆運動の世界では「浮いた存在」になっていることは、確かです。(以上4トロ
同窓会2次会より引用)
234 :
すえいどん
2016/01/11(月) 11:56:03.44
10・8山ア博昭プロジェクト、更新されています。
http://yamazakiproject.com/from_secretariat/2016/01/04/2282
235 :
革命的名無しさん
2016/01/12(火) 01:14:57.32
A&Uとは?
236 :
革命的名無しさん
2016/01/12(火) 05:50:13.10
ここは趣味者スレ
ネトウヨの来るところではない
237 :
革命的名無しさん
2016/01/12(火) 07:04:42.81
ココは共産党板だ創価カルト学会員の来る所じゃないサァ。
238 :
すえいどん
2016/01/12(火) 16:22:14.05
2014年2月で更新が止まっていますが,実体が残っているのかどうか?
http://aanduosaka.cocolog-nifty.com/
A&U大阪
239 :
ガイカンユウチコウイバクロ
2016/01/12(火) 23:49:03.57
◆外患誘致罪ノ取締り◆ニご協力クダサイ、モハヤキミタチノヨウナ テロリスト ハ日本国ニ住む事ヲ許容サレナイ時代トナッタノダ、
◆今年度ニ改心シテミズカラノ罪をミトメヨ。アナタガタハ犯罪者トナルゾ。天安門広場ノ広報活動ヲ通じて偽中国ノ崩壊ヲ目指し、戦前ノ中国政府トシテ正統な中華民国政府支持者ガ激増傾向ニアル・東側ニ魂ヲ売っタ在日ちょうせんじんヲハジメトスル売国奴ノゴミ虫ドモ ハ覚悟シテオケ!!
240 :
ガイカンユウチコウイバクロ
2016/01/12(火) 23:52:24.45
ベトナム国こうくうかいしゃモ ニホンノ コウクウカイシャ トノ提携により、 人類史上最大ノ過ちデアッタ キョウサンシュギ トケツベツシ、 中国共産党ガ ジンルイ共通ノ 敵トシテ 認定 セシメル。 中共トノ国内内通組織ヲリストアップシ、攻撃開始ユルサナイゾ
241 :
革命的名無しさん
2016/01/13(水) 01:55:15.63
時代錯誤丸出し
242 :
革命的名無しさん
2016/01/13(水) 11:05:01.63
ココは共産党板だニセ左翼がくる所じゃない。
243 :
革命的名無しさん
2016/01/14(木) 00:28:09.12
共産趣味なんて右翼反動の連中の嗜好品だろ
244 :
革命的名無しさん
2016/01/14(木) 00:32:46.04
>>243
それな
気流とかいうオタクが左翼面してるのが笑える
245 :
革命的名無しさん
2016/01/14(木) 07:33:02.34
↑深夜族ってカルトIS犯罪予備軍だろう?
246 :
すえいどん
2016/01/14(木) 18:24:49.04
>>233
権力も取らないで「スターリン主義」になったのがいわゆるカクマル派
なるほど
http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-3a3b.html
「相互批判・自己批判」のないまま、ある集団が「正しいとした思想」をもっ
て、「これはブルジョワ思想だ」「これは差別思想だ」とレッテルを張り、排
除していくやり方・・・これが「スターリン主義」の一つの政治手法である。
実際、ロシア革命後においてこの種の誤りが繰り返され、「民族問題」や
「過渡期(プロレタリアート独裁の時代から、共産主義社会へ向かう時代)
における『ブルジョワ思想(思考)』」への対応を行ったため、革命ソ連は
その輝きを失い、どうしようもない「スターリン主義国家」に転落・固定化
されてしまったのだ。その過程を「権力も取らないで」成し遂げたのが、いわ
ゆるカクマル派であり、周回遅れでそうなったのが「革共同中央派」である。
ドンパチやる中で「相互批判・自己批判」の作風を忘れ、ただひたすら己の
「勢力増大」「権力(とは言ってもコップの中のものだが)維持」に走ったの
だ。「革共同中央派」が、いわゆる「7月テーゼ」を打ち出して「血債の思
想」をかなぐり捨て、「労働者は差別なんかしない」=「だから全ての『運動
』に、『労働者としての刻印』をせまる」という、トンでもない方針を打ち出
した。そして当時の「全学連」が「広島差別事件」を起こす…これに対する
「革共同中央派」の「自己批判」や「謝罪」は未だ行われていない…

 ゆめゆめ、そうなってはいけない…その意味で「引き取る運動」を排撃する
ようなことをしてはいけないのである。
247 :
革命的名無しさん
2016/01/15(金) 15:37:13.41
↑自己批判・謝罪をする必要が無いからだよ?
248 :
すえいどん
2016/01/15(金) 19:30:43.28
こういうことですね。
http://shiryoshushu.web.fc2.com/019.html
私自身も被差別民である。私は「障害者」の子として、小学校の授業参観に
母が「視覚障害者」のための特殊な眼鏡をつけてくるだけで、担任の教員か
らさえ差別発言を受け、それこそ筆舌に尽くしがたい思いをしてきた。その
差別にたいする怒りが、私の闘いの原点のひとつであることはいうまでもな
い。だが、例えば「障害者」解放運動をめぐって、私が党の仲間にむかって
「お前たちは「障害者」の気持ちがわかるのか」などと糾弾するような「特
権」があるとは断じて思わない。また、例えば日常的な何気ない会話の中に
「障害者」差別的な言葉が出たとしても、私は相手を信頼して、その場で指摘
し、正してもらうようにしている。むしろ、私は糾弾ということがもっている
重みについて十分に配慮をしているつもりである。安易な糾弾は、時として労
働者階級に対する不信、さらには人間そのものにたいする不信さえ組織してし
まうことになりかねないからである。私は、路線や見解をめぐって不一致があ
ると、すぐに「差別だ」と言い出し、相手に対して極めて一方的かつ攻撃的な
態度で「謝罪しろ」とやりだすような態度(宇佐美同志はこの間、中条・川村
に対してこうしたことをくり返した)は、非同志的で改めなくてはならないと
宇佐美同志に指摘したのである。この電話の際にも、宇佐美同志は「糾弾して
いるのは私の方だ。私が差別を受けたと感じているのだから、そちらが従うの
が当然だ。それを拒否するのは人間としておかしい」などとくり返していたの
で、私は「そんな態度でどうやって団結なんてできるのか、君は糾弾というこ
とのもっている重みが分かっているのか」と返したのである。私は、宇佐美同
志に対する自分の指摘は正しかったと確信している。まして糾弾闘争それ自体
を否定する発言などまったくなかったと断言できる
249 :
すえいどん
2016/01/18(月) 09:20:32.88
http://shiryoshushu.web.fc2.com/036.html

われわれは、誰もが、革共同にみずからの命と人生をかけてきた。それゆえ
、革共同との決別は、ある意味でみずからの人生の否定を意味する重大な選
択である。しかし、いまや、革共同に所属することが共産主義者としての死
であり、労働者階級や部落大衆にたいする裏切りなのである。
 だが、われわれが革共同に人生をかけてきたその志は死んではいない。
また、われわれが革共同のなかで打ち立ててきた階級的なたたかいの砦もま
た死んではいない。こんにちの革命的情勢のもとでますます赤々と燃えさか
っている。そして、この志をつらぬく道は、革命党としてはもはや死んだに
等しく、いまや階級闘争に害毒を流す存在でしかない革共同ときっぱりと決
別し、みずからが信じる共産主義の党、プロレタリア世界革命の党を労働者
階級とともに一からつくりなおす以外にない。それがどんなに大変なたたか
いであっても、プロレタリア革命を成就する道は、このなかにしかないと確
信する。
 いじょうの立場から、以下の全同志の総意をもって、ここに、革共同との
決別を宣言するものである。

http://www.zenkokuren.org/
250 :
すえいどん
2016/01/19(火) 11:24:30.45
>>60
遺されたもの
更新されたようです

http://blog.livedoor.jp/kanagakurin/archives/2020-01.html
251 :
革命的名無しさん
2016/01/20(水) 16:53:01.80
>>249
日本部落開放同盟が安保法案の強行採決を撤底弾効の決意?
252 :
すえいどん
2016/01/20(水) 21:15:07.65
日本はつかないと思います。

http://www.zenkokuren.org/cat17/

なぜ、全国連という新たな組織をつくったのか

 全国連創立の過程は、まさに部落解放運動が、生きるか死ぬのかという歴史
の別れ道にたっていました。この時すでに「バブル経済」は崩壊し、大不況が
はじまっていました。また、自衛隊・掃海艇の中東派兵につづき、カンボジア
派兵をねらったPKO(国連平和維持活動)法案など、政府はふたたび侵略戦
争の道にのめりこんでいました。そのなかで政府は「部落解放運動の一掃、同
和対策事業の全廃」の方針をうちだしました。なによりも、法務省は「確認・
糾弾についての見解」(1989年)で、「糾弾は差別者の人権をそこなうお
それがある」「確認・糾弾に出席する法的義務はない」「法務省は、糾弾会に
出席しないよう指導する」と、あからまさに差別糾弾闘争への敵視、禁圧を公
言してきたのです。これによって、悪質な差別事件の続発、差別者によるひら
きなおりが続発しています。また、「地対財特法」の期限切れをむかえ、19
91年12月には、地域改善対策協議会の「意見具申」と、地域改善対策事業
にかんする「政府の大綱」が発表されました。そこで政府は、@個人給付的事
業はすべてうちきる、同和事業は早期に終結する、A差別にたいする糾弾は絶
対にやらせない、B部落民の自主的な運動は認めない、政府や行政機関が主導
する「啓発センター」が運動と組織をとりしきる、と宣言したのです。
253 :
すえいどん
2016/01/20(水) 21:20:23.10
続き
また、「地対財特法」の期限切れをむかえ、1991年12月には、地
域改善対策協議会の「意見具申」と、地域改善対策事業にかんする「政
府の大綱」が発表されました。そこで政府は、@個人給付的事業はすべ
てうちきる、同和事業は早期に終結する、A差別にたいする糾弾は絶対
にやらせない、B部落民の自主的な運動は認めない、政府や行政機関が
主導する「啓発センター」が運動と組織をとりしきる、と宣言したので
す。「差別してはいけない」とされた時代がおわりをつげ、部落差別が
大手をふってまかりとおる時代、部落のきょうだいがふたたび差別と貧
乏のなかで「虫ケラ」のようにあつかわれる時代がはじまったのです。
このときに、部落解放運動は、政府の部落解放運動つぶしにたいして差
別徹底糾弾の嵐をもってまっこうから反撃すること、糾弾闘争を軸にし
て部落民の生活と権利を守りぬくことが求められていました。ところが
、このときに解同本部派は、差別糾弾闘争を、すなわち部落民の自己解
放の魂をなげすて、ますます悪質化する部落差別にたいして見てみぬふ
りをきめこんだのです。狭山闘争も部落大衆の「差別裁判糾弾」「国家
権力にたいする実力糾弾」のたたかいをおさえつけ、「仮釈放」お願い
のもとでまくひきしようとしはじめたのです。また、同和事業の全廃攻
撃にたいしても、解同本部派は「残事業の利権」のために、差別の元凶
である政府・自民党と手をむすび、個人給付的事業のうちきりには自ら
すすんで協力する始末だったのです。解同本部派は、部落のきょうだい
たちの生活や差別への怒りとは、まったくかけはなれたものになってし
まったのです。部落のきょうだいにとって、古い組織=解同本部派にか
わる新しい運動と組織が本当に求められていました。そこから、解同本
部派と袂を分かって、部落差別を徹底糾弾する新しい組織=部落解放同
盟全国連合会の結成を決断しました。
254 :
革命的名無しさん
2016/01/21(木) 15:32:21.86
創価カルト学会と>>251と関係が有るのか?
255 :
革命的名無しさん
2016/01/22(金) 00:42:14.18
249のリンク先読んだけど、なんか署名が変だね。
たぶん、本来なら戦闘同志会の名前が先に出てくるべきなんだろうけど。
関西地方委員会と書かれた後個人名(おそらくペンネ)で、続いて関東
その後中四国地方委員会、九州地方委員会でそれぞれ個人名。
インデックスには「 全国の「部落青年戦闘同志会」の宣言 」とされ
ているのも不思議なところ。たしか同志会は「全国部落青年戦闘同志会」
だから、それを「全国の」と言っているのも不思議だし、なによりも、
三つは地方委員会名なのに、関東だけ地方委員会を名乗っていない。
同志会には「関東地方委員会」がもともと存在しなかったのだろうか?
人数的には関西についで多いのだから、なかったとは思えない。
地方委員会決議をとることができなかったするならあり得るかもしれない
表記だけれど、それだと決議に反対した人が関東にはそれなりにいたことに
なるけど、その後の推移をみればどうもそれもなさそう。
もう一つの疑問は、九州地方委員会のメンバーの数の少なさ。解放同盟
(全国連が離脱する前の話)の九州ブロックの各県連には確かすべて同志会
メンバーがいたはず。全青での発言者から見れば九州の青年部はほぼ同志会が
圧倒的主流派に見えるほどだった。特に福岡は鞍手や甘木・朝倉などを拠点に
相当数の動員力を持っていた。
革マルに自己批判所を提出したとされるT氏の問題があったにせよ、山口・広島
より数が少ないというのなら、事実上壊滅と言っていいほどの減少ぶり。
これは中核中央派との対立以前にそうなったのだろうか?
256 :
マル彦
2016/01/24(日) 18:51:21.54
>>244

>気流とかいうオタクが左翼面してるのが笑える

希流さんのことですね!!
彼は!バリバリの趣味者ですね!!
https://twitter.com/kiryuno
257 :
革命的名無しさん
2016/01/24(日) 19:17:22.56
希流さんは、卵の殻が苦手です。
258 :
革命的名無しさん
2016/01/25(月) 07:32:08.73
↑食べられないからで〜ス。
259 :
マル彦
2016/01/25(月) 20:57:33.37
古本屋通信 No 1749 1月25日 より!無断引用!!
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/

>資料・宜野湾市長選挙
>私の一貫した問題意識は「オール沖縄」というスローガンが持つ欺瞞性であった。
>その一端が奇しくも顕われたのが下記の出来事だったろう。騒いでいるのは右であろう。
>しかし右であっても正義は正義である。そろそろ「オール沖縄」を見直すときではないだろうか。

>右であっても正義は正義
>右であっても正義は正義
>右であっても正義は正義

日共くずれの!オールド・スターリニストらしい!言い草ではありませんか!!!
260 :
すえいどん
2016/01/26(火) 17:50:56.14
古本屋通信氏、趣味者でもあり主義者でもあるというところでしょうか。

>この時代は60年安保闘争後の運動の沈滞期である。それでも今とは比べも
のにならない量と質の運動があった。シールズの出現をもって市民革命の時代
が到来したなど、恥ずかしくて死にそうになるワ。

 4点確認しておく。
@ 下記の学生運動でブル新にもてはやされたものは皆無であろう。
A 学生運動といえども組織に依拠しない運動はありえない。見れば分かるが
学生自治会中心だ。
B 運動はあくまで単位自治会が基礎になり、その合流・統一としての地域学
連と全学連(と、この時代は全自連)である。
C 殆んど全ての運動には党派の指導があった。党派なき運動は幻想である。
無党派で全国運動を担うことが出来ないからこそ党派が存在する。よいも悪
いもないのだ。この4点は何時の時代にも変わらない。この何れの視点からも
も、現在の組織なき安保法制反対運動は完全に失格である。日本共産党について
言えば、組織なき「自立した市民」主義をもっとも厳しく批判してきたのは党
そのひとであった( これには多くの文献が残っているが、とりわけべ平連と
小田実に対する赤旗と『前衛』の批判が其の代表であろう )。たぶん誰も安
保法制を撤回できるなど考えていまいが、まず無理である。たたかいに勝つた
めにはたたかう組織を構築しないと絶対に勝てない。烏合の衆が階級闘争に勝
った試しは歴史上いちどもない。

 
261 :
すえいどん
2016/01/27(水) 10:58:45.18
>>115
>>256

希流 ‏@kiryuno

中核派が代表就任を非難している足立氏はその挨拶の中で革マル派は救援対象
ではないと明言している。中核派がいちゃもんをつけている根拠がいまいち不
明だ。過去に革マル派を救援したことでもあるのだろうか。

中核派の主張は、救援連絡センターは右翼や暴力団、革マル派などの弁護、
救援活動を行うべきではない、ということでしょうかね。それは反階級的な
行為である、てことか。そういえば昔もオウム真理教の弁護を行った弁護士
を解任するということをやった記憶が。
262 :
マル彦
2016/01/27(水) 20:10:25.78
中核派は!階級的立場うんぬんを!いっていますが!!
それは!おかしいですね!!! もともとこうだから!!!

救援連絡センター http://kyuen.jp/?page_id=22
本団体は、
@略
A国家権力による弾圧に対しては、犠牲者の思想的信条、政治的見解のいかんを問わず、これを救援する。
263 :
マル彦
2016/01/27(水) 20:20:51.46
前進社食堂では!1食400円だってね!!!
一度行って!食べてみたいですね!!!
洞口さんが!当番の日にね!!!
264 :
革命的名無しさん
2016/01/28(木) 09:13:33.05
そうだ! 前進社1Fを革命記念館として無料で一般公開してはどうだろうか? 食堂付きで
265 :
革命的名無しさん
2016/01/29(金) 08:28:18.26
じゃ、来館者でパンパしてくれた方にはゆるキャラぴょんぴょんを漏れなくプレゼントとか受けないかな?
266 :
革命的名無しさん
2016/01/29(金) 12:22:42.36
前進社にパンパースを送ろう。清水さんもきっと大喜び。
267 :
革命的名無しさん
2016/01/29(金) 23:13:38.41
前進社の風呂にも入りたいな
入浴料いくらだったっけ?
268 :
マル彦
2016/01/30(土) 20:27:31.01
【住所不定!! ワーカーズ!!】

>ワーカーズ社 
>郵便振替口座番号
>00180−4−169433(ワーカーズ社) 
>メールは [email protected]

旧社労党の分派!ワーカーズには!住所がないようですね!!!
HPにも!機関紙にも!上記の!記載しか!ありません!!!
事務所がないようですね!!!
家なき子!!! ホームレス!!! 住所不定!!!
情けない!党派ですね!!!
269 :
革命的名無しさん
2016/01/30(土) 20:33:20.40
>>263
そういうこと言うと〇い鳥さんが通おうとするのでやめたほうが・・・。
270 :
すえいどん
2016/01/31(日) 17:53:06.86
年のせいか、こういう記事に心惹かれます。
現在の中核派が68年世代に支えられて今があるということなのか、それでいいのかと
いうことなのかとか、いろいろ感想があります。

前進2715号片岡謙二同志を追悼する(要旨)。
 片岡同志の闘いの始まりは1968年に入学した新潟大学での闘いである。
マル学同新潟大学支部を結成・・・革共同新潟県委員会を創設、73年から新
潟県委員長の重責を担った。1989年都議選を経て、新潟から東京に移籍、
以来、西部地区党、杉並で、議会闘争・選挙闘争をはじめ地区党としての闘い
を担い、その後、前進経営局に移籍
271 :
すえいどん
2016/02/01(月) 18:57:20.00
黒田寛一の墓

https://twitter.com/haratetchan/status/390123493213233153

総計で何人の死に、彼は関わったのだろうか。墓石の字は強気でも、ひたす
らテロの空しさが漂う。 RT  @biriksk  原武史 @haratetchan 八王子の
南多摩霊園23区で革マル派の巨頭、黒田寛一の墓を見つけた。墓石にはただ
一文字、「闘」という漢字が彫られていた。

@haratetchan
「闘」か。現実にはサッパリ「闘」しなかったのだけど
272 :
マル彦
2016/02/01(月) 21:02:26.64
>現在の中核派が68年世代に支えられて今があるということなのか

革共同中核派も!あと10年は!存続できるかな!!!
273 :
マル彦
2016/02/02(火) 20:51:46.14
古本屋通信 No 1759 2月02日 より!無断引用(抜粋)!
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2039.html

>党専従と党議員は自分の収入で家族を養ってはならない。

>つぎにキンピーサイトの投稿のツマミ食いである。
>>背教者ユリアヌス
>>2016年02月01日 18:15
>>共産党は党職員は革命家であって労働者ではないという主張で労働基準法も労働組合法も適用を拒否している。
>>党から支給されるのは活動費であって賃金ではないという主張です。
>背教者ユリアヌス氏が言っているとおりだ。
>これは党専従のことを言っているが、もちろん党議員も革命家であって労働者ではない。
>だいたい共産党議員を、一般でいう議員とするのが間違っているのだ。
>県常任や地区常任で活動費を月百万も取っている者は皆無だろう。
>党議員が専従より多い収入があってよい訳がない。
>具体的には諸事情を考慮して額を決定すればよいが、基本は以下だ。
>党専従と党議員は自分の収入で家族を養ってはならない。
>これは当然過ぎるほど当然だ。
>自分の経済力で妻子を養ってはならない。養えるような収入を得てはならない。
>党専従も党議員も党内エリートではない。収入面では底辺であるべきである。
>それが職業革命家である。
274 :
マル彦
2016/02/02(火) 20:58:40.78
(つづき)

>同じ左翼党派の中核派と緑の党について書きたい。
>中核派と言っても、中核派本体のことではなく、中核派から脱落した2名の杉並区議、けしば誠一と新城せつこのことである。
>私はこの2人に我慢がならない。革共同を離脱した時点で無条件に議員を辞めなければならない。
>離脱の理由の如何に拘わらず辞めなければならない。辞めないということは議員を飯のタネにしていることを意味する。
>まさか杉並から世界革命を起こそうというのではなかろう。究極の思想的退廃である。ブルジョア的転身である。

>緑の党 はたった1人の比例候補を立てる数千万の金がない。あれだけ高給取りの地方議員がいるのにである。
>つまり自分の腹を痛めてまで党の衆参議員を出したくないのだ。究極のブルジョア議会主義である。
>私がこう書いたら、「供託金が高すぎる、それを批判せず緑の党を批判するとは何事か」との投稿が来た。
>だれが書いたか、投稿主の見当は付いている。私は殆んど殺意を禁じえなかった。

古本屋通信は!ゴリゴリの!スターリニスト!!!
それでも!たまには!まっとうなことを言いますね!!!
275 :
革命的名無しさん
2016/02/04(木) 17:48:53.09
>>273
其れは共産主義国家(ロシア・中国)の諸事項だろうバカ?
276 :
革命的名無しさん
2016/02/05(金) 03:39:34.06
総がかり行動実行委の中心人物の高田健は労働者社会主義同盟のメンバーらしいが、労社同って実体あんの?
高田健って市民運動ゴロにしか見えないんだけど、九条の会の事務局長になったりしてるよね
277 :
すえいどん
2016/02/05(金) 13:04:39.11
残念ながら全国各地の共産主義者の協同と統一の事業の発展の道は日暮れて道
遠しの感・・・

労働者社会主義同盟結成大会・1998年2月

http://www.rousyadou.org/yobikake.htm

 日本労働者党と建党同盟の統合にあたって
 私たち日本労働者党と建党同盟は、共産主義への熱い想いを共有し、日本
における社会主義運動の再生・強化と、新しい未来を切りひらく事業を勤労
人民とともに進める決意をもって、いまここに両者の組織を統合することを
決定した。新しい組織の名称は「労働者社会主義同盟」である。
278 :
すえいどん
2016/02/05(金) 13:33:47.23
日本左翼党派団体公式サイト一覧
最後に更新されたのは何時なんでしょうか?
いずれにせよ、墓標を見る思いです。

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/jandy/party.htm
279 :
すえいどん
2016/02/05(金) 13:54:24.45
>>256
このツイートで見かけた記事です。感謝。

今上、皇太子のみぎりに、沖縄で火炎瓶を投げられた件

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160131-00000000-sasahi-soci

知念功。事件当時は25歳、沖縄解放同盟(沖解同)という在京の沖縄出身者で
つくるセクトの幹部だった。もうひとりの「赤ヘル」は、共産主義者同盟戦旗
派というセクトに所属する本土の活動家。事件は両団体の共同作戦だった。
・・ 高校時代にベトナム反戦運動にかかわり、大学進学で上京、中核派に加
わった。しかし、本土の視点から沖縄の「奪還」を訴える運動方針に違和感を
覚え、内ゲバの横行にも幻滅して、沖縄出身者20〜30人で示し合わせて脱退し
た。そして、さらに同郷人に呼びかけて、沖縄人だけのセクトを立ち上げた。
皇太子の沖縄訪問を“粉砕”する計画は、新団体・沖解同を華々しく印象付け
るためのものだった。共闘の呼びかけに、戦旗派が応じた。あくまでも式典を
妨げる示威行動。実行犯が2、3年服役する間、裁判の支援活動で運動を広げて
ゆくつもりでいた。・・知念の判決は、2年半の懲役刑だった。支援運動が広
がることはなかった。裁判の傍聴には2、3人の“同志”しか来なかった。
「家族は巻き込まない」という申し合わせも反故にされ、訴訟費用の一部は知
念の父親にも請求されていた。それどころか、同志は徐々に四散して、沖解同
は知念の服役中、事実上消滅した。「そもそも実行犯役は、自分から名乗り出
たのですか?」知念の表情がまた曇った。「実は、計画段階からメンバーはぽ
ろぽろ抜けていったのです」戦旗派は何人も活動家を送るのに、沖解同は態勢
が整わない。主導権は途中から戦旗派に奪われた。気がつけば知念は逃げ場を
失っていた。大学も中退し、職業革命家として生きるつもりでいた知念だが、
出所時にその思いは消えていた。
※週刊朝日 2016年2月5日号より抜粋
280 :
革命的名無しさん
2016/02/05(金) 14:03:23.64
島の真上を飛び越え、今回もミサイルは同じルートを飛行する可能性が高いためだ。島民は「北朝鮮は何度愚かなことを繰り返すのか」と憤る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160205-00000079-san-pol
 丸い形をした全周約20キロの多良間島はサトウキビ畑が一面に広がり、畜産も盛んだ。
人口は約1200人で島民の大半は島北部の集落で暮らしており、それだけ住宅は密集。集落にミサイルや部品が落下すれば甚大な被害が出かねない。
 4日、村役場には海上自衛隊のイージス艦と航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の配備予定地や、
緊急情報が伝えられる全国瞬時警報システム(Jアラート)に関する資料が国から届き、慌ただしく対応に追われた。
 ミサイル迎撃で最後のとりでとなるPAC3は沖縄の離島では宮古・石垣両島に配備されるが、両島の中間に位置する多良間島には配備される予定はない。
ある職員は「不安はあるが、人口比と装備の数を考えると仕方がない」と話す。
 3日には防衛省沖縄防衛局から「陸上自衛隊を派遣する可能性がある」と連絡が入った。
北朝鮮はミサイルの液体燃料として強い毒性のあるヒドラジンを使用しているとみられ、落下すれば半径数キロに有毒ガスが漂い、死者も出る。
24年の発射時には陸自災害派遣部隊の約20人が島内に展開し、最悪の事態に備えた。
島には医師1人の診療所が1つあるだけで、伊良皆(いらみな)光夫村長は「専門知識がなく、住民をどのように避難させればいいのか分からない」と心配する。
 《通過情報 先程、この地域の上空をミサイルが通過したもよう》
 このJアラートの想定文が伝えられる危険性が最も高く、気の抜けない日々が続く。
281 :
革命的名無しさん
2016/02/05(金) 15:02:58.19
>>279

>支援運動が広がることはなかった。裁判の傍聴には2、3人の“同志”しか来なかった。

ひどい話だな。三里塚が忙しくなってきたってことはあるが、西田も無責任な党派だなあ。
沖解同と西田は結局仲たがいしたのか?裁判は統一公判じゃなかったのか。それにしてもあれだけ持ち上げといて梯子を外すとは。
当時沖解同とブロックを組んでいたのは、西田のほかには烽火、烽火から分裂直後のボリシェビキ派(紅旗になったんだっけ?)、
それから労闘労活評だったか。みんな小規模党派だから確かに人がいなかったんだろうけど。
労闘労活評は沖縄は日本じゃないということで、労闘労活評の主張をいれて「本土」(日本)って表記をしてた。
282 :
革命的名無しさん
2016/02/05(金) 21:50:09.52
>>276
高田健は「ゴロ」とは ほど遠い。
イラク反戦の時のワールドピースナウにしても今回の総がかりにしても
彼以外、束ねられる人は他にいない。
283 :
革命的名無しさん
2016/02/05(金) 21:56:46.42
良く言えばフィクサー、つまるところゴロ
284 :
革命的名無しさん
2016/02/05(金) 22:43:08.01
すえいどんさんは革共同に対する思い入れが激しいようですけど、
「証言 連合赤軍」は読まれましたか?
http://kazurinn-2012.blogspot.jp/2015/04/blog-post_30.html
趣味者的にかなりおもしろいのですけど。とくにブント系に関して。

東大闘争68年11・22攻防での革マルと日共のボス交とかも
285 :
281
2016/02/06(土) 00:37:13.89
そういえば現天皇について一つだけ偉いなと思うのは、沖縄語の勉強をしていたと言う事だ。
法政の外間守善さんが週1回皇居に通って教えていたという。外間さんが個人教授とはさすが。
286 :
革命的名無しさん
2016/02/06(土) 00:43:52.73
偉いな?
それの何が偉いのかよく分からんが、ネトウヨによればアキヒトも「ブサヨ」らしいぞ
お前のその感性もネトウヨと似たようなもんだ
287 :
革命的名無しさん
2016/02/06(土) 01:11:16.95
沖縄語を勉強するなんて普通に偉いだろ。
俺は沖縄語できないから、その点は羨ましいと思うぞ。
288 :
革命的名無しさん
2016/02/06(土) 02:50:57.04
正直なところ琉球人の決意なるもののいい加減さも加味しないと読み込めない話だ
「なんくるないさー」なんて言って現状を容認してしまう諦め体質も持ってるんだから
その中で先鋭化したら余計浮いてしまうのが沖縄
狭い島ってのもあるし
琉球が八重山を支配した抑圧の重層的構図もあって
天皇制に擦り寄り本島琉球主義に反旗を翻す構造は未だに残っているんだ
289 :
すえいどん
2016/02/06(土) 10:33:51.12
>>284

「証言 連合赤軍」全巻読ませていただきました。
貴重な資料だと思います。続きは出るのでしょうか?

http://kazurinn-2012.blogspot.jp/2015/04/blog-post_30.html
290 :
革命的名無しさん
2016/02/06(土) 13:20:12.22
>>278
そのhttp://www.hi-net.zaq.ne.jp/jandy/party.htmを初めてみたけど、かなりいい加減ですね。
年表の方では、明らかな間違いがたくさんあるし。69年だけじゃなく、68.4.28にも破防法適用が
あったことになっているし、、、、その他にも間違いだらけです。
291 :
すえいどん
2016/02/08(月) 12:15:59.37
>>284

bUの「東大闘争を突き抜けた先に」でしょうか。

>31頁以下
11月12日にあった総合図書館前での衝突事件を受けて、私たちは総合図
書館を占拠しようとしたんです。そしたら、革マルは共産党のトップ、つま
り宮本達とボス交して、俺らが占拠するからゲバルトはしないでくれという
ことを、もう話をまとめちゃってあったわけですね。要するに革マルと民青
・代々木の間で話はまとまっていたわけですよ。だから11月22日と言う
のは何もなかっとぁけです。革マルが図書館占拠しちゃって、私たちは何も
やることがなくて。

この場面での革マルの政治の狙い、日共の政治の狙いが何であったかの解説
がないと、わかりにくい話ですね。
292 :
マル彦
2016/02/08(月) 20:35:42.38
古本屋通信 No 1766 2月07日 より!無断引用!!
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2047.html

>「岡山市女子会」 批判

>資本家はその労働者支配のために職制 (管理職) を必要とする。
>その任免は資本家の権限である。労働者はそれに従わざるを得ない。
>その任免が極端に不当な場合、労働者は異議を申し立て資本家と戦う。
>しかし職制 (管理職)は資本家の命を受けて労働者支配の末端を担う。

概ね!正論かな!!!
293 :
マル彦
2016/02/08(月) 23:08:03.52
【横井邦彦さんを!職業革命家に!!】

「労働者の新世界」より! 無断引用!!
http://blog.livedoor.jp/kodama1872/archives/51518576.html
>ブログがなかなか更新できないのは
>自分の時間がなくなってしまったという一言に尽きます。
>水曜日以降になれば、少しは時間が持てますので、ご迷惑をかけていますが、もうしばらくお待ちください。

あの!偉大な指導者!横井邦彦さんは!なにゆえ!それほど!忙しいのでしょうか!!!
生活の糧を得るための!賃金労働ですか???
横井さんは!稀有の革命家なのですから!!賃金労働などせずに!革命運動に!専念すべきです!!!
党員20名で!職革1名を支える!というのが!社労党の方針でした!!!
赤星マル研の党員は!何をして!いるのでしょうか!!!
赤星マル研の党員が!何人いるか知りませんが!!横井さんを!職革として!支えるべきです!!!
294 :
革命的名無しさん
2016/02/09(火) 00:49:42.04
ぱよぱよちーん(57)がこんな発言をしてました。

https://www.facebook.com/naomi.kubota1/posts/1031480436871971

政治家はツイッターでの発言を削除逃亡できなくなりました。
ヘイト規制と共に大きな前進ですね。FacebookやYahoo!も追随してください。

TwitterのAPI遮断撤廃で、政治家が削除したツイートをさらす「Politwoops」が復活
”削除逃亡が出来なくなるのはパヨクの方がダメージ大きいのでは??
自分たちには影響がないと考えてることがめでたいし、正しいことをしていると
思い込んでるんだろうねw
民主党にしてもそうなんだけど、普通に考えたら、見限るような内容ばっかと思いますよw
295 :
284
2016/02/09(火) 01:45:41.95
>>291
そうです、その部分。たしかに、あれだけではわかりにくいですね。
東大全共闘に関してのおもしろい、興味深いエピソードとして、その前後も含め、
●東大全共闘は、山本、今井(ML)、その発言をした川島(ノンセクトを装うがじつはマル戦)の3人が中枢中の中枢だったこと。
●ただし、セクト勢力図的にはフロントと革マルが主流にもかかわらず、ということ。
●東大全共闘代表者会議では、つねに革マルが強引に引っ張ろうとしていたが、それに対し川島が対抗していたこと。で、川島に対し革マルはつねに個人テロ恫喝をしていたこと。
●68年末、今井が日和って2週間行方不明になったこと(じつは実家に逃げていた)。
●そのため、川島が安田講堂籠城組に入ることになったが、今井が戻ってきたので、川島は怒り今井を籠城させたこと。
●で、今井は後方支援の神田カルチェラタン前線指導になったこと。
●川島は籠城玉砕しなかったため、後に赤軍派に行くことになったこと。

といったところでしょうか。

すいません、その本、持っていなくて図書館で読んでいるだけなので、正確さに欠けていると思いますが。
296 :
すえいどん
2016/02/09(火) 12:10:51.41
>>295

この時。革マルが何を考えていたかと言うと、早大型の闘争収拾(闘争は負け
るが組織は肥える)ではなかったかと思えます。早大と同じように,闘争を収
拾し、あとは日共とは平和共存で、他党派は絶滅。東大では最大党派だったの
だからあり得ることです。しかし、収拾がうまくいかず、安田籠城まで行って
しまい、最終的には「敵前逃亡」となってしまったことは大誤算だったのでは
ないかと。
297 :
すえいどん
2016/02/10(水) 11:16:46.97
「杉本昭典と尼崎の政治・労働運動」
前田裕晤監修,聞き手・記録江藤正修・広畑貞昭
鹿砦社2015年12月25日刊1380円+税

関西の旧所感派の動向とか、全労活の流れとか、戸村選挙の舞台裏とか、貴
重な資料だと思います。ご一読をお勧めします。
298 :
すえいどん
2016/02/12(金) 12:19:12.19
>>296

安藤紀典の回想
http://www014.upp.so-net.ne.jp/senku/09-12ando.html
その後の革マル派との関係について。69年1月の安田講堂防衛戦を前に、
革マルは不参加、フロントは参加を決めたので、佐々木成が文学部内に革マ
ル派の幹部を訪ねて、共闘関係の解消を通告した。生前に佐々木から聞いた
話では、フロントの同志が心配して何人かついて行くというのを佐々木が断
り、ひとりで出かけたそうである。結果的にはそれがよかったようで、幹部
は「ひとりで来るなんていい度胸だ。わかった」ということで落着したとい
う。まるでヤクザ映画の1シーンを観ているようで、痩身の佐々木が肩をや
や張って相手と対面している姿が目に浮かぶ。

何気なく読み過ごしていたけれど、これは革マルの「俺たちは出る。お前ら
も出ろ」と言う話に対しフロントがNOと言ったということでは。そうでな
いと佐々木が身の危険を感ずる理由がない。革マルがブント政治局に「俺た
ちは出る。」と連絡した話は有名。「お前らも出ろ」と言ったかどうかは不
明だが、その結果ブント政治局は撤退方針を出している。
299 :
すえいどん
2016/02/12(金) 18:43:43.81
>>297

「前田裕晤が語る大阪中電と左翼労働運動の軌跡」
聞き手+編集 江藤正修
同時代社2014年4月15日刊
2400円+税

併せ読むとさらに興味深いのでは。旧所感派は、六全協で沈黙を強いられたわ
けですが、国際派より厚みがあったような印象です。
300 :
すえいどん
2016/02/12(金) 19:30:18.82
往時を懐かしみつつ・・・


@YouTube

301 :
革命的名無しさん
2016/02/13(土) 01:35:16.52
何で今更
302 :
革命的名無しさん
2016/02/13(土) 13:24:55.07
おおおお! すげーーーーーーーーーーーーーーーーーー! 感動した!!!!!!!
303 :
革命的名無しさん
2016/02/13(土) 18:09:46.19
>>300
って、85年当時も
すえいどんさんは中核派だったんですか?
304 :
革命的名無しさん
2016/02/14(日) 00:46:20.19
革命的非モテ同盟の今日のデモが多少話題になってたけど
これって旧マル共連となんか関係あるの?
ふざけた感じとかそっくりなんだけども
305 :
革命的名無しさん
2016/02/14(日) 01:07:49.43
バレンタインデー粉砕デモ2016 in 渋谷

@YouTube



これね。関係ないよ。
306 :
マル彦
2016/02/14(日) 12:05:53.98
古本屋通信 No 1772 2月11日より!引用!!
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2053.html

>たがいに無関係な非緊急 2件

>「趣味者でもあり主義者でもある」 というすえいどん氏の過大な評価には涙が出た。アリガトサン。

やはり!!すえいどんは!!慧眼の士だね!!!
307 :
マル彦
2016/02/14(日) 12:09:12.11
古本屋通信 No 1778 2月14日より!引用!!!
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2061.html

>共産党比例候補8人衆

>候補者をこうして眺めると、かつての河江明美や石村智子のようなのはいない。
>党中央も危機一髪だったから、懲りたのだろう。 
>同朋大学 [社会福祉] 偏差値 40  同朋大学 [文] 偏差値 37
>問題は学歴でも偏差値でもない。センター試験で9割取れる力がないと国会議員は無理である。
>岡大クラスでもセンター試験は「足切り」にしか使われない。
>センター9割は議員の最低ラインだろう。

きついこと!言ってますね!!!

河江明美! 同朋大学文学部卒業!
石村智子! 岡山南高校卒業!

候補者選考でも!学歴フィルターですか!!!
左翼業界も!学歴社会ですね!!!
古本屋さんは!そんなんこと言ってるんじゃない!とおっしゃるでしょうが!!!
308 :
すえいどん
2016/02/14(日) 14:03:20.49
革マルの「解放」より
スターリニズムが、いつのまにか軍事ボナパルチズム政権になっていますが?
金正恩が、何と何にボナパっているというのでしょうか?
理解不能。

>北朝鮮・金正恩政権は二月七日、「地球観測衛星・光明星四号」の打ち上げと
称して長距離ミサイルの発射を強行した。一月六日に朝鮮半島北東部の豊渓里
(ブンゲリ)において地下核実験を強行したのに続いて、戦争挑発というべき
行動にうってでたのだ。金一族をはじめとしたこの軍事ボナパルチズム政権は
、北朝鮮の勤労人民に圧政と困窮を強いつづけている。このことには口を拭っ
て彼らは、「国の自主権と民族の生存権を守るため」という名分を掲げ、根本
的にはみずからの世襲的権力の維持を目的にして核実験とミサイル発射をくり
かえすという戦争瀬戸際政策をふたたび開始したのだ。
 われわれは東アジアに戦争的危機を招き寄せる以外のなにものでもない、
金正恩政権の反人民的軍事的挑発行為を断固として弾劾する。
309 :
革命的名無しさん
2016/02/14(日) 14:05:07.86
ワロタ
無茶苦茶で無理矢理な理論だな
310 :
革命的名無しさん
2016/02/14(日) 14:27:47.42
革マルの無茶苦茶で無理矢理な理論は昔から
311 :
革命的名無しさん
2016/02/14(日) 14:31:04.17
ていうか、人民科学の結晶である人口衛星打ち上げをミサイルと呼ぶのはいかがなものか?
312 :
すえいどん
2016/02/14(日) 14:35:37.98
往時をしのびつつ・・


@YouTube




@YouTube




@YouTube

313 :
革命的名無しさん
2016/02/14(日) 14:37:01.14
カクマルは共産主義革命に敵対する反共ファシスト
314 :
革命的名無しさん
2016/02/14(日) 14:53:05.22
68・69を記録する会 movie
http://www.z930.com/movie.html
315 :
マル彦
2016/02/15(月) 21:29:14.17
【各派全学連!執行部人事!!】

【日共=民青系】
非公表!!!

【中核派系】
委員長  斎藤 郁真(法政大学・法学部)
副委員長 赤嶺 知晃(沖縄大学・法経学部)
副委員長 作部 羊平(京都大学・工学部)
副委員長 澤田 光司 (東北大学・工学部)
書記長  坂野 陽平(上智大学・文学部)
書記次長 森幸 一郎 (京都大学・理学部)

【カクマル=マルグロ派系】
委員長  酒井悠一郎(北海道大学・農学部)
副委員長 中村 将大(国学院大学・経済学部)
副委員長 有木 悠祐(早稲田大学・人間科学部)
書記長  広川 永知(早稲田大学・社会科学部)

【現代社系】
委員長  伍代 和也(九州大学)
副委員長 浦田 達彦(神奈川大学)
書記長  川原  明(徳島大学)

【赤砦社系】
委員長   岡田 清司(高知大学)
副委員長  長谷川 隆(東北大学)
副委員長  吉村  健(徳島大学)
書記長   杉浦  啓(明治大学)
316 :
マル彦
2016/02/15(月) 21:31:44.09
【各派全学連!執行部!出身大学ランク!!】

旧帝大   6名
その他国立 3名
超一流私立 3名
一流私立  3名
準一流私立 0名
中堅私立  1名
大衆私立  0名
Fランク  1名

全学連でも!!旧帝大は!!強い!!!
317 :
革命的名無しさん
2016/02/15(月) 21:33:05.82
マルグロって久しぶりに聞いたわw
318 :
革命的名無しさん
2016/02/16(火) 07:35:53.07
>315
 創価大学は入って無いなァ「革命的な大学だと思ってたがねェ?
319 :
すえいどん
2016/02/16(火) 09:08:28.85
>>279

知念功「ひめゆりの怨念火」インパクト出版会1995年10月20日刊

まっとうな内容です。
この20年で政治的配慮が磨滅してしまったということでしょうか。
320 :
革命的名無しさん
2016/02/16(火) 11:50:01.89
全学連は安倍打倒に向け進撃せよ! 斎藤君頑張れ! 
321 :
革命的名無しさん
2016/02/16(火) 20:06:13.16
>>315
東北大は両派で副委員長を出しているが
内部矛盾れとも敵対矛盾?
322 :
革命的名無しさん
2016/02/16(火) 20:29:28.53
現在、学籍があるわけではなく
323 :
マル彦
2016/02/16(火) 21:25:48.67
【日共=民青系全学連!下部組織の残骸!!】

東京都学連
https://twitter.com/tokyotogakuren

愛知県学連
http://blog.goo.ne.jp/aichikengakuren

京都府学連
http://blog.livedoor.jp/k_fugakuren/
324 :
革命的名無しさん
2016/02/17(水) 01:42:00.54
>>319

どういう内容ですか?政治的配慮というと西田との齟齬とかには触れられていないんですか?
325 :
すえいどん
2016/02/17(水) 09:17:50.93
>>325

75年の闘争(壕内)、そこに至る過程(本土の沖縄差別)、公判資料で、
沖解同の内部問題や、党派との関係につき触れるところはありません。
326 :
革命的名無しさん
2016/02/17(水) 16:50:22.15
>>325
>
> 75年の闘争(壕内)、そこに至る過程(本土の沖縄差別)、公判資料で、
> 沖解同の内部問題や、党派との関係につき触れるところはありません。

発行が1995年だと事件から20年も経っていますね。
95年の段階での当時の総括とか、事件後20年間の出来事とかは書かれていないのですか。
そうだとすると、なぜ20年も経ってからそんな本を出したのでしょうか。
327 :
すえいどん
2016/02/17(水) 18:44:27.98
>>326

1995年9月付同書「はじめに」から引用
>今年は「沖縄戦」から50年目を迎える。沖縄人にとって天皇(制)とは
何であったのか。日本軍=自衛隊とは何であったのか等々改めて考えさせられ
る年となりそうである。・・8月2日には天皇アキヒトは7度目の沖縄上陸
でもって「慰霊の旅」と称する猿芝居で、再び戦争責任の所在をあやふやに
した空涙の参拝を繰り返した。それも機動隊の力でもって警備態勢でもって。
今後も続くであろう戦犯天皇一族による沖縄上陸。それは何を目的としたも
のなのか。それはわれわれ沖縄人の子々孫々にまで問われ続ける重要な課題
である。25年前の沖縄の「祖国」復帰とは何であったのか。「平和憲法」
とは何であったのか。今後の闘いのためにこの記録がいくらかでも参考にな
れば幸いである。
328 :
すえいどん
2016/02/18(木) 17:56:12.86
>>261
>>262

救援連絡センター足立新代表の所信表明
問題はないと思うのですが・・・・・・・・

http://kyuen.jp/?p=172

従来の経緯から、救援の対象にならないものも存在する。それは、センターに
敵対し、暴力をふるって、反省の一言もなく今も平然としている革マルであり
、新左翼勢力には人権は存在しないとして、弁護活動を拒否した共産党である
。それ以外のものについては、センターに敵対的でない限り、二番目の原則に
基づき、「思想的信条、政治的信条の如何を問わず」救援することが目的とな
っている。センターは、民衆の間に入り、要望があり、センターに余力がある
場合には、その事件も受ける方向で検討すべきである。
以上の原則の上に、更にセンターの闘争上の行動準則(被疑者・被告人と国
家との対決の場における被疑者・被告人のとるべき態度)として「完全黙秘・
非転向」が存在する。これは、半世紀に近いセンターが一連の爆弾冤罪事件救
援や、三里塚・国鉄闘争、あるいは破防法型弾圧諸闘争等々救援の中で実践的
につかみ取り確立してきたものである。司法取引が現実化されようとしている
現情勢においては、更に「取調拒否」の方針も展望される必要があるであろう
。センターの現場ではすでにその実践が開始されている。歴史上の諸冤罪闘争
や団体司法に対する闘争、先哲の努力に学び、センターとして更に有効に歩を
進めてゆくための研究と議論を、全員の力で積み重ねていくであろう。
329 :
マル彦
2016/02/18(木) 21:41:13.56
>>328
なるほど!!!
日共や!カクマル=マルグロ派が!センターに!救援を!
求めるというのは!!ありえないことですが!!!
330 :
すえいどん
2016/02/19(金) 18:28:03.17
>>326

模索舎には現物があったので買いました。
在庫の有無はわかりませんが、可能なら入手してご一読を。
96頁以下の「山口君救援運動の挫折}はシビアな印象があります。
宮古島出身の山口君が、72年3月雇用者の妻を殺して放火
差別の結果という観点での救援が当該に拒絶され、74年5月当該自殺

沖縄の中でも、宮古島差別ということがあるようです。
要約しにくいので、原本に当たっていただければ・・・

いずれにせよ、単純な挫折ではないと思えます。
331 :
マル彦
2016/02/20(土) 17:22:31.57
【人工衛星?? ミサイル??】

オールド・スターリニスト古本屋通信
>われわれは今回の人工衛星が事実上の弾道ミサイルか否かの正確な情報を持たない。
>しかし仮に弾道ミサイル開発に通じる衛星であったとしても、少なくとも核保有国はこれを非難する正統な理由を持たない。

まっぺんこと高野なにがし
>発射されたのは4段または5段の多段構造で、人工衛星を打ち上げる能力が備わっているものと見られ、
>軍事平和両用に利用可能な大型ロケットである。
>したがって軍事的兵器に限定される「ミサイル」と呼ぶのは間違っている。

この二人!!何言ってるんだか!!!
あのさあ!!北朝鮮=北韓の!ロケットは!!核実験と!セットなんだからさあ!!!
さすがに!党派は!こういう!寝ぼけたことは!言いませんよ!!!
はっきりと!「ミサイル」です!!!

日共
>今回の打ち上げ発表では、科学技術、経済とともに「国防力を発展させていくうえで画期的な事変」と誇りました。
>こうした表明も「核兵器の開発と不可分に結びついた軍事行動」(7日、志位委員長の談話)であることを示しており、
>発射されたものを「ロケット」ではなく「ミサイル」と呼ぶ方が事態の本質をより正確に表します。

中核派
>北朝鮮スターリン主義の核実験と2月7日の長距離弾道ミサイルの発射実験

カクマル=マルグロ派
>朝鮮の金正恩政権が、米・日・韓権力者や中国権力者の「制止」を振りきって長距離弾道ミサイル発射実験を強行した

めんどくさいので!引用元は!省略!!!
332 :
革命的名無しさん
2016/02/20(土) 17:43:30.54
>331
 北朝鮮のはミサイルらしいよ?衛星なら自動交信が働いてる様だけど証拠が確認されていないらしいよ?
333 :
革命的名無しさん
2016/02/20(土) 18:29:30.83
シバキ隊の子分、志位るず、北海道民青(共産党)の
「五寸釘のほなみちゃん」炎上中(笑
北海道民青の活動費の出処は?共産党の資金力は?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
Q、Honami @rock_west_
反政府の人はみんな左翼ってゆーアホなネトウヨは、共産党から日当貰ってるんだァァァって
発狂してってけど、共産党のどこにそんなお金あるのかな?
https://twitter.com/rock_west_/status/699032214550392832

A、リンク先にて、反論者の方が自身のブログでの解説ページを貼っていたので、貼りますね。
タイトル
「 シールズの五寸釘ガールに共産党の資金力を教えてあげよう 」
http://ksl-live.com/blog5042

これを読むと、日本共産党は相当資金力が有るようです。
なので、"五寸釘ガール"の発言は自己紹介と言えるでしょう。

★志位るずの偏差値28も労連の街宣車借りたと告白したよなw
334 :
革命的名無しさん
2016/02/20(土) 19:29:36.86
>北朝鮮のはミサイルらしいよ?衛星なら自動交信が働いてる様だけど証拠が確認されていないらしいよ?
アホか。帝国主義に傍受されるようなアホな通信方法や使わないよ。
335 :
革命的名無しさん
2016/02/21(日) 00:07:06.93
ここはネトウヨが来るところじゃない!
マル共連は趣味者のスレ
ネトウヨはしばき隊スレにでも書き込んでろ
336 :
革命的名無しさん
2016/02/21(日) 00:43:50.37
>>335
黙れネトウヨ
337 :
すえいどん
2016/02/21(日) 13:12:20.04
やはり、財政的には苦しいのではないでしょうか。
日当まではとても・・・・

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/kenichi.htm#zaisei
338 :
革命的名無しさん
2016/02/21(日) 15:26:11.33
↑悪いけど参考に成る資料じゃ無いですね?
339 :
すえいどん
2016/02/21(日) 16:38:30.86

膨大なファイルなので辛抱強く検索願えれば・・・・

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/touyomei19.htm#m34

志位和夫は、2011年7月3中総において、日刊紙発行赤字が毎月2億円
・年間24億円になったと公表した。その赤字解消のため、日刊紙2900
円→500円値上げ=毎月3400円・年間40800円にするとした。一
般商業新聞より毎月約400円以上も高くなった。その結果はどうなったか。
7月4日3中総以降5月24日「全活」までの「党勢拡大大運動」期間10カ
月半にもかかわらず、通算累計日刊紙H3500部減紙・日曜版N14000
部減紙へと大量減紙をした。
340 :
マル彦
2016/02/21(日) 18:37:51.14
今日は!天気がよかったので!久しぶりに!国会議事堂で!観察してきました!!!
中核派の宿敵!シールズ琉球の諸君も!がんばってました!!!
しかし!あの!歴史捏造歌曲!「沖縄を返せ」が!聞けるとは!!!

@YouTube

341 :
マル彦
2016/02/21(日) 20:16:35.61
【沖縄を返せ】

これは!日共=民青が!大好きだった歌!
でも!新左翼は!歌わなかった!
ヤマト民族が!血と汗をもって!守り育てたって??? どこを???

金城吉春バージョンでは!!
「民族」を「県民」に!
最後の!「沖縄を」を!「沖縄に」に!
変えてあります!!!

今日は!オリジナルバージョンも!聞こえた気が!!!
342 :
マル彦
2016/02/21(日) 20:45:10.89
【セミナー実行委員会】

こんな怪しげな!団体名の!ビラが!撒かれていました!!!
なんじゃ!!! マルクス主義同志会じゃん!!!
どうして!マルクス主義同志会の名を!使わないの???
どうして!「海つばめ」の号外を!撒かないの???
343 :
革命的名無しさん
2016/02/21(日) 21:20:56.69
切支丹偏差値28君も「労連の街宣車借りた」と、イエスの前に告白しました。

在日通名口座凍結、締め付けにあって、反日共産党もなりふり構わず
在日偽高校生wまで動員・・・・

日本共産党の街宣車からラップ調の変な音楽を流しながら偽高校生のデモ

@YouTube



@YouTube



@YouTube

344 :
革命的名無しさん
2016/02/22(月) 00:58:06.97
https://twitter.com/kiryuno/status/701418874403573760

すえいどさん、煽られてますよ
345 :
革命的名無しさん
2016/02/22(月) 00:58:59.85
『流砂』最新号に『革共同政治局の敗北』の続編が掲載された、とツイートしましたが、その内容を拝見しました。結構俗な話が満載です。三里塚、秋山勝行、革命債などなど。こういうネタが好きな人にはお勧め。金と暇のありそうなすれいどん氏あたりに精読してもらいたい。
346 :
すえいどん
2016/02/22(月) 09:13:18.59
金も暇もありませんが、入手できたら精読させていただきます。
347 :
すえいどん
2016/02/22(月) 22:06:45.40
菅孝行(1962年、東大を卒業し東映に入社。同社で助監督を務める。1967年に
退社し、以後フリー。評論家)については、よく吉本に罵倒されていた人とい
うおぼろげな記憶しかありませんが、ブントから革共同に行った人々をひとくくり
に罵倒できるような資格?のある何か(ブントで頑張ったというような)をや
った人なんでしょうか。いささか傲慢の印象が。伝聞が不正確である可能性も
あるので、間違いならごめんなさい。

>菅さんに言わせると安保ブントから革共同へ行った連中はブル転した連中酔
いも(ママ)ひどい最低の下衆ばかりなのだという。その代表がシミタケだそ
うだ。そもそもブントから革共同へ行けるのがおかしい、と。そういう連中は
思想信条とかそういうのは関係なくただ権力だけにこだわっている
希流 ‏@kiryuno
348 :
革命的名無しさん
2016/02/23(火) 00:32:12.28
https://twitter.com/kiryuno/status/701773092784222208
革マル派との内ゲバについても、中核派が革マル派を叩きのめさなければ、日本のあらゆる社会運動、市民運動は革マル派の手で破壊されてしまっただろう、というように主張します。自分たちのことを棚に上げてよく言うよ、とあきれるばかり。


すえいどんさん、また煽られてますよ
もうやっちゃいましょうよ
349 :
革命的名無しさん
2016/02/23(火) 01:27:51.93
桐生とかいう奴はまったく支持してないが中核派が破壊した社会運動は確かに存在するな。
現在直下のことで言えば三里塚とかな。
350 :
マル彦
2016/02/23(火) 21:40:54.51
古本屋通信 No 1782 2月23日 より!一部抜粋!!
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2063.html
>よかった、ヨガッタ、ほぼ既定方針通り

>後半の報告が長すぎます。
>ここまで長いと党員も読まないでしょう。
>報告文が無闇に長すぎるというので、できるだけ短くしようと決めたのはもう20年も前の話です。
>その流れに逆行する今回の志位報告ですね

ほんとに!!長い(悲鳴)!!!
とても読めません(笑い)!!!

>岡山選挙区は白紙投票です。
>心情的には拓殖大学ですね。
>江田五月の後継の東大を勝たせたくない。

日本人は!学歴ネタが!大好き(笑い)!!!
351 :
マル彦
2016/02/23(火) 22:02:28.36
>>348
>革マル派との内ゲバについても、中核派が革マル派を叩きのめさなければ、日本のあらゆる社会運動、市民運動は革マル派の手で破壊されてしまっただろう、というように主張します。
>自分たちのことを棚に上げてよく言うよ、とあきれるばかり。

中核派の!ボルシェビキ化を!阻止した!カクマル=マルグロ派の!功績は!すばらしい!!!
352 :
革命的名無しさん
2016/02/23(火) 22:12:00.49
再放送、やりますぜ

HKスペシャル 新・映像の世紀「第5集 若者の反乱が世界に連鎖した」
2016年2月23日(火) 24時10分〜25時00分
http://tv.yahoo.co.jp/program/13341224/
東西両陣営で同時に起こった若者たちの反乱を引き起こしたのはテレビだった。衛星中継が実用化され、あらゆる出来事が世界に瞬時に伝わるようになっていた。
デモで若者たちはふたりの人物の肖像を掲げた。キューバ革命を起こしたチェ・ゲバラ、中国を建国した毛沢東。60年代に出現したスーパースターの貴重な映像も続々と登場。ビートルズ、ミック・ジャガー、ボブ・ディラン、デビッド・ボウイ。従来の価値観を壊した反乱の時代
353 :
マル彦
2016/02/23(火) 22:16:21.09
投稿者:まっぺん 投稿日:2016年 2月22日(月)15時29分16秒
http://6305.teacup.com/mappen/bbs?

>ほほう。中核派も革マル派も「ミサイル」ということばを使ってるのか。ダメだこりゃ。

革共同両派を乗り越えて!進め!!革命21!!!
354 :
革命的名無しさん
2016/02/24(水) 15:15:56.52
香港の古本屋は中国当局「ブタ」に連行されてるのか?
355 :
革命的名無しさん
2016/02/25(木) 00:21:23.07
・・・ぱよぱよ日記より抜粋・・・

「SEALDs高校生版」、全国で反安保法制デモ 
ただ目立つのは中高年ばかり・・・・

安全保障関連法に反対する高校生らが21日、全国各地で一斉デモを実施した。
東京・渋谷では数百人が1時間かけて繁華街を行進し、「安倍晋三から日本を守れ」
などとシュプレヒコールをあげた。

参院選で野党統一候補の支援を目指す市民団体系の組織「市民連合」の中心メンバー、
山口二郎法政大教授は街宣車でマイクを握り、高校生らに「皆さんと一緒に日本の
平和と民主主義を守るため戦い抜きたい」と訴えた。

デモは高校生グループ「T−nsSOWL」(ティーンズソウル)が主催した。
ただ参加者は中高年層が目立った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」の山口二郎様などのいつもの連中の
デモでございます。志位るず(SEALDs)もトンスル(TonsSWL)にしても、資源の
有効利用をしてエコノミーな感じもして微笑ましい光景でございますwww

まぁ、小学4年生の青木とかいうのもいたわけで、見た目は大人、頭脳は子ども
みたいな感じなんだと思います、ハイ(笑)共産党が在日通名口座やマイナンバー
などの事案が効いてるというのが分かる事例かと・・・。
取り敢えず、ぱよぱよちーんってトコですかね??
356 :
革命的名無しさん
2016/02/25(木) 16:07:24.13
大人子どもって
ぼくちゃん安倍のことじゃん
357 :
すえいどん
2016/02/25(木) 18:26:54.51
「流砂」第10号入手。浅学にして、かような雑誌が出ていることを知りません
でした。元マル戦栗本+元叛旗三上の共同編集。
「敗北本を語る」の冒頭に曰く、味岡さんのご配慮で語る場を与えていただき感謝。
しかし、この「敗北本を語る」以外の論考をざっと拝見した限りでは、売れる要素
はなさそうで、改めて三上さんの営業センスに敬意。

「敗北本を語る」は目下精読中。おいおい感想を書かせていただきます。
358 :
革命的名無しさん
2016/02/25(木) 20:30:28.60
栗本は故坂内氏への非礼をどう言い訳するんだ?
359 :
マル彦
2016/02/25(木) 22:25:55.89
週間「歴史新聞」時々「労働者の新世界」
2月25日 何かが始まりつつある
http://blog.livedoor.jp/kodama1872/archives/51519293.html

>世界は日本の安倍首相と黒田日銀総裁が、何も考えていない単なるバカだという“世紀の大発見”をして震え上がっている。
>普通だったらこれはおもしろいことなのだが、そうでないところに現在の悲劇性がある。
>ネバダ州におけるトランプの勝利は、今日の日本が明日のアメリカであることを思い知らしめるものであろうし、
>まるごとこの二人に寄りかかっているEUにおいては今日の日本が今日のEUであろう。
>できるものならばダウのリアルタイムチャートをもう少し見ていたいが、寝る時間を30以上もオーバーしている。

労働者人民を導く!赤い星!革命的ブロガー!横井邦彦さんが!復活!!!
万歳!! 万歳!! 万々歳!!!
わが!左翼業界での!随一の!いじられキャラ!横井さんの!ますますの!
活躍を!期待しております!!!
360 :
革命的名無しさん
2016/02/25(木) 22:33:43.61
>>347
菅孝行ってアナキストじゃないでしょうか?
昔この人のアナキズム本を読んだ記憶があるのですが
361 :
マル彦
2016/02/25(木) 22:43:57.70
【かけはしも!!「ミサイル」と断定!!】
http://www.jrcl.net/p01b.html
戦時情報システムの訓練場

>一月六日の三年ぶりとなる核実験につづき、二月七日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は事前の予告通り
>「人工衛星」発射を名目に、長距離弾道ミサイル発射実験を行った。
>「テポドン2号改良型」とされる同ミサイルは沖縄上空を通過して、フィリピン沖の海上に着水したとされる。

まっぺんさん!!! わたくしなど!相手にしなくていいから!!
あなたの!忘れ難きふるさと!!第4インターナショナルを!!論破しなさい!!!
362 :
革命的名無しさん
2016/02/25(木) 23:42:39.16
>>358

kwsk
363 :
革命的名無しさん
2016/02/26(金) 01:41:49.29
今こそ、当たり前の労働運動へ 2・21連帯労組・関生支部『50年誌』出版記念シンポジウム ご案内
菅孝行
http://chikyuza.net/archives/60233
364 :
革命的名無しさん
2016/02/26(金) 19:42:42.78
なぜ宮崎学に中核派の正義の鉄槌炸裂しなかったんですか?
365 :
革命的名無しさん
2016/02/27(土) 09:49:55.07
Asahi.com に若き共産趣味者が堂々登場
366 :
革命的名無しさん
2016/02/27(土) 15:02:29.78
>>364
なんかマルもチュンもみんな
(十数年前の段階で
年も年だし
年功序列的にみんな宮崎が偉い感じで(年上、アニキ
みんなボコったりボコられたりの狭い人間関係で
学ぶちゃんが一番上だったんじゃないのか
367 :
革命的名無しさん
2016/02/28(日) 23:37:34.79
>>364
弱みを握られててヘタに手出し出来なかったんでしょう
368 :
革命的名無しさん
2016/02/29(月) 01:04:25.26
報道圧力団体「視聴者の会」賛同者はやっぱり安倍応援団と日本会議だらけだった! 憲法改正のための報道統制が狙い
http://lite-ra.com/2016/02/post-1994.html

くだんの広告では「ストップ!“テレビの全体主義”」「視聴者の目は、ごまかせない。」などと見出しを打っているが、
よくもまあ恥ずかしげもなく、とため息が出る。

 本サイトが追及してきたように、「視聴者の会」の実態は、“安倍応援団”に他ならない。代表呼びかけ人のすぎやまこういち氏は、
「安倍総理を求める民間人有志の会」の発起人を務めた人物。事務局長の小川榮太郎氏は『約束の日 安倍晋三試論』(幻冬舎)という“安倍礼賛本”を出版してデビュー。
同書を700万円分、安倍事務所に“爆買い”してもらったことで有名な安倍首相お抱え評論家だ。

 こんな連中が視聴者を代表するような団体を騙っているというのは、ほとんど詐欺行為としか言いようがない。
369 :
革命的名無しさん
2016/03/01(火) 16:28:44.91
370 :
革命的名無しさん
2016/03/02(水) 01:03:52.41
19歳学生にスト破りされて
何もできずに手をこまねいてるなんて
ケルンパ情けなさすぎだろ
371 :
すえいどん
2016/03/02(水) 09:29:33.27
>>357

秋山レイプ説の真偽

流砂10号151頁 水谷・岸「敗北本を語る」
>秋山は愛人と子どもの問題を抱えて、隠し続けることが限界となり、199
4年、清水に男女関係と財政問題を告白した。・・さかのぼること1970年
代からの愛人関係であること、全が連委員長時代に別の女性たちを何と3人も
レイプしたことがぼろぼろと出てきた。

このレイプ自白は疑問です。査問の光景を想像するに、以下のようなものでは
なかったかと・・
「この愛人以外にはいなかったのか」
「ほかにも3人ほど。A、B、C」
「みんな被指導部じゃないか。だったらレイプだろう」
「・・・・・」

20年も前のことについて被害者への事実確認など当然ないだろうし、査問側
の決めつけの可能性大。荒川スパイ説の条も情況証拠での決めつけが多くどこ
やらの特捜のようで違和感あり。
372 :
すえいどん
2016/03/03(木) 16:12:26.67
>>357
これも疑問

流砂10号149頁 水谷・岸「敗北本を語る」
>Nビル建設資金
第1回 1981年 2億
第2回 1985年 5億
第3回 1991年 5000万

こういう金の集め方と踏み倒しはもっと前からあったのでは。
今井公雄の回想によれば
>中核派は革マルとの間に戦争を開始するに当たって運営資金を活動家を通じ
て集めたことがあった。1年間据え置いたうえで2年目から5回に分けて利子
を付けて返済するという計画である。目論見としては据え置く1年間の金利で
1回目の返済分を稼ぎ出し、2回目からは同様の方法で返していくというもの
だった。誰が発案したのかは知らない。が、一方的な喜捨だけしか考えてこな
かったそれまでに比べると画期的な募金法だった。計画は万全だと思われ、か
なりの額が集まったはずである。しかし、その目論見は返済を始めてから3年
でパンクした。潤沢な資金を当てにして無際限に金を出しまくったのである。
その結果、金利を払うこともままならない状態に陥った。そこであろうことか
政治局は徳政令を発したのである。返済を勘弁してもらいたいというのだ。さ
すがに不満の声が広がった。組織を信頼して周辺から集められるだけ集めてい
たから、下部の活動家にすれば信頼を失う危機だった。私の場合は自腹を切っ
て借りた相手に金利を払うことで信頼をつなぎ止めたが、そうした余裕がない
活動家は借金を踏み倒さざるをえなくなり、信用を失う羽目に陥ったのである
。そのおりのことである。私は、前迫との間で議論をした。前迫は「ぼくは山
川(木下の組織名)から迷ったときには政治局の方針に従うことを選べといわ
れた。だから今回もそうする。」といい、政治局が下ろしてきた方針に従うこ
とにし、会議の場でも異論は述べなかった。
373 :
すえいどん
2016/03/03(木) 16:24:59.46
>>357

1985年5億はえらく好成績だが、松尾が、法大理事から町田移転に
絡み11億受領したという話との関連はないのか?流砂10号150頁
水谷・岸「敗北本を語る」には5億を清水,野島、秋山などに1億円ず
つ各自に割り当てたとあるが…あぶく銭の山分けを疑う。
374 :
すえいどん
2016/03/05(土) 14:25:38.36
>>357

荒川スパイ説の荒唐無稽
流砂10号158頁 水谷・岸「敗北本を語る」
>荒川74年9月保釈、当時の群馬県委指導部のQに「オレは党の情報をいっ
ぱい知っている。権力と取引できる。完黙と言うことにして話すことができる
」と語った。Qは聞き捨て、封印。しかし革共同の声明に接し、封印してきた
記憶を反芻…未決中に党の情報を売った動かぬ証拠

御両所、気は確かかと言いたいです。伝聞証拠の最たるものであり、およそ不
合理不自然で信用性は認めがたい。そのQと言うのはだれなのか。この時点で
荒川が指導部に対し裏切ったことを自慢げにいうということがありうるのか。
現場にいなかったのに起訴された荒川に「自供した奴がいるのではないか。党
には完黙したと言うことにして権力と取引した奴がいるのではないか(指導部
がそのあたり点検しないと)」と言われ、点検できないQが沈黙したというな
らわかりやすい構図。Qの反対尋問をしないと使えない証拠であることは明ら
か。これを鬼の首でも取ったように持ち出すあたり、はなはだ疑問(伊藤律ス
パイ説破綻の本などご参照ください)
375 :
革命的名無しさん
2016/03/06(日) 03:24:51.79
社青同は活動家集団じゃないから
376 :
すえいどん
2016/03/07(月) 12:05:54.94
>>357

荒川スパイ説の荒唐無稽(その2)

流砂10号158頁
ではどのような取引か。星野、奥深山は保釈とならず、荒川だけ保釈
1審判決星野20年奥深山15年荒川13年
Q証言を踏まえれば、権力側は情報提供と引き換えに保釈を与え、減刑を操
作したのではないか。

革マルの陰謀論と紙一重ですね。
377 :
すえいどん
2016/03/08(火) 09:24:57.21
>>357

荒川スパイ説の荒唐無稽(その3)

流砂10号158頁 水谷・岸「敗北本を語る」

>当時の中核派の学生指導部で「党の情報を以って権力と取引する」[権力と
調書に残さない話をした」などと言うことを口にすることは考えられないこと
だ。

だからQの話は本当かと疑うのが普通の感覚では。

>Q氏が覚えていた荒川の自慢げな様子とその発言は、まぎれもなく権力と取
引したことを意味する。

関係妄想の世界ですね。
378 :
すえいどん
2016/03/08(火) 21:19:33.03
荒川スパイ説の荒唐無稽

やはり、これが世間の常識でしょう。

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55952398.html

『流砂』10月号の岸・水谷両氏の対談「自著を語る」を読んだ。
荒川スパイ事件については、彼らのこだわりや論理が読めば読むほど分から
なくなる。『流砂』で「補強された」スパイの「証拠」はあまりにひどいし、
(未決拘留を合わせて)獄中15年3か月をスパイのための下獄とするなど
噴飯極まりない。どうしたらこんな突拍子もないことを考えたり公言できる
のだろう?
 見方を変えると、「対スパイ対策委員会」のレベルがこんなに低劣なもの
だったとはとうんざりする。 これでは本格的なスパイの摘発などできるはず
がなかったろう。中央の中枢に近いところにスパイがいる、そんな気がするけ
れど、彼らにはそのスパイに踊らされるのがいいところだったろう。もっとい
えば、「内部かく乱分子」として左翼世界でもう一度脚光を浴びたい、という
願望を顕わにしたとでもいうしかない。そうでも言わなければ我慢できない。
腐敗の極みだ。
379 :
すえいどん
2016/03/09(水) 12:18:55.49
元編集局員氏の「敗北本」への感想
的を射てるのでは・・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55832947.html

● お互いに「緊縛」されてきた経緯。「解縛」には残る生涯を費やしても
なお短いのかもしれない。最後に水谷さんと岸氏の「共著」に無理があるとい
う面もありそうだ。岸氏が本音・本性を現せば水谷さん的なナイーブな表現は
たちまち大気に触れたミイラのごとく風に散る。「左派」の仮像と「二人の政
治局員」という看板にこだわったことが、いっそう中身の薄さにつながったと
いう面もありそうだ。両氏の食い違いをもっと率直に「併記」すればよかった
とも思う。
● いろいろ思うことも無いわけではないけれど、そろそろまとめに入りた
い。『敗北』本が見せた惨めな実態は、「恥ずかしい」とか「お粗末」どころ
ではない。あまりにひどすぎる。
● 他方で、昨今の安保関連法案での中央派の対応もまた、断末魔の域を超
えていそうだ。なんの存在感も影響力もないままで、ひたすら「労働者集会へ
」とするビラまきに終始した。「発信力ゼロ」。自滅というか革マル的「決戦
後の決戦」論に逃げ道を求め閉じこもるというか。何よりも、小なりとはいえ
生き生きとした息吹と価値創造性が感じられない。もはや「誰にも相手にして
もらえない旧・新左翼」か?本書が書く「20労組」への中野さんのネガティブ
な対応(前述)は以外に根が深いのかもしれない。交流センター以来、「新た
な労組のナショナルセンター」それ自体の母体かあるいはその一角を占めるこ
とを目指すのかをめぐって揺れた。そして前者に収斂されてきたように見える
。「中核派主導・独裁の全運動の再編・統一の現実性」論は「左派・右派」を
問わず共通していそうだ。「夜郎自大」が本書の特徴の一つでもある。
380 :
すえいどん
2016/03/11(金) 11:21:09.72
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55832947.html

●けっきょく、「シミタケ」信仰の極致を描いてみたということか?ただ「左
派」論には、「武装闘争」の貫徹に最後までこだわったということでもありそ
うだ。武装闘争からの撤退とは革命家としての死でしかないという想いはかす
かに伝わってくる。「革命家として死にたくない」。それが「本当の想い」と
もいえそうだ。この世の不可解さと森羅万象を「暴力革命」「政治党派」と
「政治」に収斂しようとすること自体が(いまだ何者でもないゆえに)怖れを
知らぬ青年の過ちではある。どんな理論も信念も、その適用範囲・応用範囲が
あることをあらかじめ知るには、「政治の世界」は狭すぎる。「生活感の欠如
」とは、こんな脈絡で語られるのだろう。優れた感性をもつ選ばれた青年の一
人でもあった水谷さん。その悶えは伝わる。75年の3・14直後の会議でのシミ
タケさんの黒田哲学批判への異常なのめりこみも、分かる気はする。「黒田哲
学ののりこえ」は、第3次分裂以来の中核派の、中核派たらんとするかぎりの
存在証明のひとつではある。ただ、「単一の哲学体系」を党派の基礎としよう
とする限り、それ自体がスターリン主義としかいいようがない。それに「時と
所を選べ」。確かにそれほど「3・14」は重すぎたのか?!岸氏の81年の三里
塚への着任の経緯は短いけれどよく描かれている。断って離脱するか受け入れ
るか?「労働運動」へのかりそめの興味。もし別の道があったらという想い。
その想いを振り捨てて三里塚の武装闘争に突入したその想いと「重責」「つけ
」。「ルビコン」を渡り武装闘争にかけたその橋をはずされた無念…。


『敗北』本への「史上最悪のスパイ」云々論は恥ずかしい限りだ。けれど、テ
ロは無いということでもあるようだ。ま、現状ではそれが一番大事なことかも
。「査問中のスパイの本社からの転落・重態」事件もあるけれど…。「危なく
なったら本社への出頭に応ずるな」という話も。
「故郷」が消滅するのを見るのは辛い。同郷の士のみじめな議論には改めて情
けない。とはいえ、何であれ、出版したことの意義は充分にある。
ま、「散華」?? 殉死?? 諫死??
381 :
すえいどん
2016/03/12(土) 11:45:22.28
争論 中核派・荒川スパイ事件(更新)

http://blog.goo.ne.jp/yorutokiri20130001/e/fa5241786e9adece6b87886e9e0b17d4

>クロ説の概要
@蒸し返し部分A甘糟もスパイ  略
水谷 「(荒川パンフに対して)われわれが詳細な論駁を加え、むしろ荒川が
スパイを自認したも当然である、とした。それなのにそれに対する反論も何も
ない」「甘糟へのスパイ疑惑をもつのは当然」
Bそれに加えて今回は新説を打ち出した。
水谷 「荒川スパイ事件に関わる新証言を得ることができた。荒川は未決拘留
中に権力との取引に応じていた可能性がきわめて濃厚だというもの」「197
0年代半ばにスパイ化していたかもしれないという疑惑」 岸 「どういう証
言か紹介する。(2年5ヶ月の未決拘留ののち保釈された荒川氏がQ氏に)
『オレは党の情報をいっぱい知っている。権力と取り引きできる。“完黙”
ということにして話すことができる』 」と言ったと今回の事件で40年ぶりに
筆者らに(?)証言したと言う。岸 「まぎれもなく権力と取り引きしたこと
を意味する」 水谷 「権力側は…引き換えに保釈を与え,減刑を操作したの
ではないか。…(71年の渋谷暴動闘争では)荒川は…責任の位置は星野さん
より高く、重い」「ところが、一審の検察の論告求刑および判決文を、Q氏証
言を踏まえて今読み直すと、たしかに荒川の役割への言及に甘さがあると読め
なくもない。求刑も判決も、荒川への刑罰適用には匙加減を変えた可能性があ
る。」岸 「もちろん推察のレベルだが、荒川が未決拘留中に党の情報を権力
に売ったのは事実なんだろう。とすると、この時点でスパイとなっていたんだ
」水谷 「Q氏証言が示す事実は直接証拠ではないにしても、荒川を権力スパ
イと断定しうる、ダメ押しといっていい。」

短い文だからこれでほぼ全てになる。腐りきった岸・水谷!批判は後日。
382 :
すえいどん
2016/03/12(土) 11:58:57.83
参考まで

http://arakawa410.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

荒川碩哉 スパイ捏造と財産略奪策動を弾劾する
383 :
すえいどん
2016/03/12(土) 12:02:57.21
さらに参考まで

http://fhoshino.u.cnet-ta.ne.jp/pages/01-2012/00-saisinkiroku/kousosinhanketu.html

星野・荒川控訴審判決
384 :
すえいどん
2016/03/13(日) 13:57:58.07
小林哲夫「シニア左翼とは何か」朝日新書、朝日新聞出版2016年3月30日刊

第5章が新左翼党派は、いま
1 7党派幹部に聞く
2 党派を離れた活動家たちの思い
   「敗北本」の話も出てきます。
385 :
革命的名無しさん
2016/03/16(水) 08:21:46.04
シニア左翼、読んだがつまらなかった。思いつきだけで1冊仕上げたって感じ
386 :
革命的名無しさん
2016/03/17(木) 10:39:44.93
結論ありきのすり合わせなんだろ
387 :
革命的名無しさん
2016/03/17(木) 10:43:38.35
「7党派」がどこなのかは気になる
まあ中核派()は確実に入ってるだろうけどw
あとの6党派はどこなんだろう
388 :
革命的名無しさん
2016/03/17(木) 22:54:44.21
『敗北本』や『流砂』にそれぞれ得手勝手な評注をくわえているが、
「対カクマル戦」のことになると、急に口ごもるのは嗤える
389 :
革命的名無しさん
2016/03/17(木) 23:32:34.06
ここはすえいどんスレなんだからお前が文句を言う資格はない
390 :
すえいどん
2016/03/18(金) 09:14:35.18
>>387
@中核派  金山克己、藤原慶久
A中核派(関西派) 塩川三十二
B解放派全協  高見圭司
C解放派赤砦社 同派幹部
D共産同(統一委) 満井清一
E「かけはし」グループ  国富建治
Fフロント 朝日健太郎
解放派現代社と革マル派からは話を聞けなかったとのこと
391 :
すえいどん
2016/03/18(金) 09:23:33.25
>>388
得手勝手な評注と思うなら、妥当な評注を是非書いてください。
対カクマル戦で口ごもった覚えはないのですが、どこの箇所かご指摘ください。

>>389
まあ、資格は不要でしょう。好きに書いてください。
392 :
革命的名無しさん
2016/03/18(金) 09:39:59.59
カクマルは負け犬
393 :
すえいどん
2016/03/18(金) 14:47:23.77
>>384

現役シニア左翼

昭和61年の東京サミットを妨害するため迎賓館などに迫撃弾を発射したと
して、爆発物取締罰則違反罪に問われた中核派活動家の須賀武敏被告(71)
ら3人について、最高裁第3小法廷は、被告側の上告を棄却する決定をした。
須賀被告を懲役11年、十亀(そがめ)弘史(72)、板垣宏(72)両被告
を懲役8年とした差し戻し後の2審東京高裁判決が確定する。差し戻し前の1
審東京地裁は「被告と犯行のつながりを示す証拠がない」として平成16年、
全員を無罪とした。一方、2審は「製造に関与し実行犯との共謀が推認できる
」として無罪を破棄、審理を地裁に差し戻した。
394 :
すえいどん
2016/03/18(金) 15:48:11.25
https://twitter.com/kiryuno/status/709150746546057216

>白井本では秋山勝行についてもただ清水丈夫から引退を強要され従ったとし
か記述されていない。公金横領を行い責任追及され失脚したという点はどうな
のか。秋山勝行は軍事責任者、白井さんは非公然財政責任者となると公金横領
の件は白井さんにとっても重大な責任問題となる。あえて記述を避けたのか。
>ただ岸・水谷本によると白井さんは長らく非公然面の財政責任者だったとい
う。白井本ではそのあたりの事情をほとんど語っていないが、現実的な党問題
に関する議論を始めると白井さん自身相当やましく感じる点が多かったという
ことかもしれない。

「白井問題とは何か」という2000年4月革共同発行のパンフ57頁に白井
の妻あての手紙があり、92年12月25日付で「政治局解任に同意し、指導
部としての従来の仕事は継続するが、本社入りし、3月まで本社で生活し、そ
こで自己批判書を書くことになりました」とあります。93年段階で政治局か
ら排除されており、94年6月の秋山査問の内容について知る機会はなかった
と思われます。秋山の議長代行失脚、蟄居は知ったが、理由は推測と言うこと
では。
395 :
革命的名無しさん
2016/03/18(金) 21:33:54.00
>>391
「得手勝手な評注」というのはすえいどん氏のことではないです。
例えば
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/folder/1639950.html?m=lc

にある「対カクマル戦争がそこにどんな形であったのかは、改めて検証しなおさなければいけない。」
今頃、何言ってんの?っていうような部分
396 :
すえいどん
2016/03/19(土) 10:34:11.15
>>395
元編集局員氏の【私の補足】ですね。「今頃、何言ってんの?」というわけにはいかず
はいかず「今まで、誰もやっていないから」やるべきだという趣旨で、まことに
妥当な評注だと思いましたが。

>70年代半ばが、どんな時代の転換期だったか。オイルショックという恐慌
を経て経済がV字回復してしまった時、「恐慌と戦争と革命の時代」の夢が急
接近し、遠のいていった。踏ん張っていた地区労や公労協そして総評・高野派
などが後退した時、そして技術革新や産業の再編に対する「反合闘争」が集中
砲火を浴びて崩れていったとき。対カクマル戦争がそこにどんな形であったの
かは、改めて検証しなおさなければいけない。問題は「二つにして一つ」だけ
れど、ひとまずは別々のそれぞれが大問題として整理したい。60年安保の広
い裾野とその後の労働運動を支えた無党派左翼の分厚い層の存在が、70年を
準備し押し広げたことも合わせて…。
397 :
■■YYNewsLive/ツイキャス配信中■■
2016/03/19(土) 12:00:33.41
.
.
◆学歴詐称はショーンKだけじゃない!◆

安倍首相も「南カリフォルニア大学政治学 科留学」を詐称しこっそり削除 

https://twitter.com/chateaux1000/status/710800013983526914

https://twitter.com/chateaux1000 ※お気に入り登録ください
.
.
398 :
革命的名無しさん
2016/03/19(土) 15:16:31.44
↑搾称する奴等は心がまずしいんだよ!
399 :
すえいどん
2016/03/21(月) 11:16:42.77
>>381

争論 中核派・荒川スパイ事件(更新)

http://blog.goo.ne.jp/yorutokiri20130001/e/f6fda4354867b4a0dea67f06ff6c492c

>司会 改めて「何をスパイ」したというのか?
B 中央説もそうだが両氏説では「荒川氏は総合的分析に特化したスパイ」論
ということになりそうだ。だとしても、対革マル戦や対権力のゲリラ戦などの
非合法闘争絡みの「スパイ活動」が中心にあるはずだけれど、何故かそういう
問題をそらしている。荒川氏のスパイ活動で誰がどこで、どんな罪状で捕まっ
たのか?とくに重罪・重刑につながったのは誰か?脈環のどこがつぶされたの
か?武装闘争を継続した「左派」の誰が危機に陥ったのか?荒川氏は本社常任
だ。秋山氏に代わって岸氏が「軍事」を担っていた時代でもある。それとは別
に荒川氏が「特化したスパイ」でいたとすれば、別に非合法闘争の個別的集中
逮捕―一網打尽の壊滅へのスパイ化が順調に進んでいることが前提だ。それな
ら別だけれどね。そんへんは岸氏の領域のはずだけれど。両氏も中央も沈黙し
て逃げている。
C 両氏の話の流れとしては権力の対中核派戦略は、せいぜい両氏の言う「二
つの右派」への肩入れと誘導だけだ。それならそう言って欲しいものだ。だか
ら追放された「左派」を野放しにするのだともね。「テロもゲリラも止めたの
だから、過去は問わない」と権力が確約したから云々と明示の形で言えば「荒
川=総合分析のスパイ」論も「説得力」を持つのかもしれないね。
A それなら、追放されて除名=「離党」した連中が安心して騒ぐ意味も分か
らないわけではない。
400 :
すえいどん
2016/03/22(火) 09:19:02.25
>>384

小林哲夫「シニア左翼とは何か」朝日新書、朝日新聞出版2016年3月30日刊

第5章が新左翼党派は、いま
2 党派を離れた活動家たちの思い

同書231頁
岸「50人近く殺しておいて、果たして、その後公党として承認されるのだろうか」

これこそ、何をいまさら、です。
401 :
革命的名無しさん
2016/03/22(火) 09:35:42.02
党派活動を担った責任を他人事のように語る無神経さ
糞だな
402 :
すえいどん
2016/03/23(水) 12:01:44.07
>>399
続き

http://blog.goo.ne.jp/yorutokiri20130001/e/1145371dbb011a9b8b1be6959683d294
談論3 両氏の思惑は?

司会 とりあえず、両氏によるクロ説は底が割れたといえる。それにしてもこ
んな理屈であらためて「荒川クロ説」を振りまく両氏の思惑は何?
A 当初の両氏の主張は「天田はだめだが清水や鈴木達夫弁護士は信用できる
からクロ」というのが最大の根拠だった。全容を公開しない中央への批判も一
部はあった。それと中野さんサイドにそれとなく疑惑のベクトルを向ける表現
もあった。脈絡からすれば「スパイの温床=中野」論。けれど今回はそんなベ
クトルも消えた。中央派=清水氏が乗ってこないことで目論見は崩れたと言え
るのかも。清水氏が言ったという「3年後の奪権」説にしがみついて待ったけ
れどもう待てない。「何とかしてくれ」という最後の叫びにも聞こえる。あと
は「糸の切れたタコ」みたいなもんで、意地と見栄?
司会 一番大きな疑問は、切り捨てられ、見捨てられた二人が誰に向かって
「スパイ」論を叫んでいるのかだ。「岸・水谷グループ」?当ブログの「推定
無罪」論?もはや騒ぐ相手が見えない。騒ぎ続ける意味がないどっちにしても
「それでどんな意味がある」?
C 「荒川スパイ論」を振りまいた結果、たしかに一部ではそれを信じる人も
出た。少なくとも荒川氏や甘糟氏の動きを封じる役割は一定果たした。中央派
を補強する役割も果たした。やはり清水の「別働隊」論?それと両氏が関わる
「運動」から非両氏系を排除する「相対的浮上」のあがき?
B 荒川氏を食い物にして再浮上を画策する?けれども、「岸・水谷系」と目
される人の中にも距離を置く人も出た。両氏にとっては明らかにマイナスの方
が大きい?実態としては、「政治局員の意地」。「毒を食らわば皿までも」か
も?前後が見えない人たちだ。
C 「奇天烈(きてれつ)な議論を起こして注目されたい」「自分たちは中核
派の政治局員だ。偉いんだ。認めてくれ」。生涯こんな気持ちにしがみついて
行くのかね?とはいえやはり「中核派や元政治局員」を中心にした「天動説」
では彼らは別格なのかもね。やはり「天動説」は変わらないんだ。
403 :
すえいどん
2016/03/23(水) 12:11:39.41
↑さらにその続き
談論4 補足
司会 それと「荒川出て来い」論。
B 両氏はとっくの昔から荒川氏がガンで闘病中であることを知ってい
る。「出てこれないだろう」「あまりしっかりした反証は出せないだろ
う」「言ったもん勝ちだ」ということかな。
司会 うーん。確定的なことはまだ言わないほうが良さそうだ。場所を
変えて話したほうがいいかもしれない。関連していくつか?
A ともかくこんな暴論というか妄言は、星野再審や「星野解放」、
それに多くの「無実」や「再審」を争っている人たちに失礼か足を引っ
張ることにしかならない。いろんな運動に害悪になるだけだ。だって、
「疑惑を感じたら断定」。あるいは「嫌いな奴なら、即・有罪=重刑」
論なんだから。「イケニエ」必要論でもある。「前衛党」を「国家」や
「社会」に置き換えたら、そのまま「国家保安法」や「生活安全警察」
と同レベルの扇動や扇情的議論にしかならない。
D 『流砂』の対談そのものが、『敗北』の割愛部分の補完という形で
もあるけれど、同時に『敗北』の「番宣」でもある。「売らんかな」の
思惑も見透かされる。
司会 「スパイとして獄中15年」論は、何十倍もの証拠と反証の検証の
積み重ねから以外に(少なくとも「公」や「断定的に」)語ってはいけ
ないし、許されてもいけない議論だと思う。両氏はそんな「節度」「限
度」を完全に失っている。
シロ説 「推定無罪」は大事だね。少なくとも「両氏によるクロ説」は
「底が知れた」
A 中核派(中央派)中央も、新年号では沈黙を通した。荒川氏のパン
フにも無言を通した。ま、両氏の『敗北』に最大級の「スパイ」論をぶ
つけて沈黙に転じたのと似てはいる。中央にとっては「スパイ」論とし
ては同一か。「罵詈雑言で大騒ぎして議論をそらし、沈黙に転ずる。ま
、騒いで逃げる」か。まともに相手をすること自体が間違いか?
B 「忘れてくれ。なかったことにしてくれ」とも聞こえなくはない。
シロ説 とはいえ、毒を飲まされた側にとってはしっかりした解毒が必
要なのも事実だ。
404 :
すえいどん
2016/03/23(水) 21:08:26.46
よくこれだけ妄想を展開できるなあと言う感嘆!エジョフとべリアの対談でし
ょうか。
http://blog.goo.ne.jp/yorutokiri20130001/e/8d53fad0d001d3cf31891a79c60abfd8
概要の補足
岸 どういう証言か紹介する。一九七一年一一・一四渋谷暴動闘争の件で翌
一九七二年四月に逮捕・起訴された荒川は一九七四年九月、一審段階で保釈さ
れる。保釈され群馬に戻った荒川は、革共同群馬県委員会の人たちに迎えられ
た。それまで二年五ヵ月間の未決拘留の疲れを癒し、今度は外から裁判闘争に
取り組むとともに、予想される長期下獄への備えをすることとなった。そうし
たなかで、荒川は群馬県委の指導的同志(当時。Q氏とする)に次のように語
った。「オレは党の情報をいっぱい知っている。権力と取り引きできる。”完
黙”ということにして(註‥調書には書き記さないで)、話すことができる。
」Q氏は荒川が何をいい出したのかと当惑した。しかも調書には書き残さない
で取り調べの権力と話したことを、何と自慢げにいったのだよ。Q氏はまさか
、という気持ちがあったが、そのまま聞き捨てた。その後、長い間、この荒川
との会話は封印してきた。しかし、荒川がスパイであるという革共同の声明に
接し、封印してきたとはいえ、ずっと引っかかっていた記憶を反芻し、他の元
同志に打ち明けたのだ。はっきりいって、これは重大なうえにも重大な証言だ
。当時の中核派の学生指導部で「党の情報をもって権力と取り引きする」「権
力(この場合は検事であろう)と調書に残さない話をした」などということを
口にすることは考えられないことだ。驚くべき事実だ。Q氏が憶えていた荒川
の自慢げな様子とその発言は、まぎれもなく権力と取り引きしたことを意味す
る。ではどのような取り引きか。同じく起訴され裁判闘争をたたかっている
星野文昭さん、奥深山幸男さんと切り離して荒川だけ保釈となったこと、一審
判決で星野二〇年、奥深山=一五年にたいして荒川=一三年であったこと、二
審で星野さんだけ刑が加重されて無期になったことを考えると、権力側は荒川
による革共同内部情報提供と引き換えに保釈を与え、減刑を操作したのではな
いか。
405 :
すえいどん
2016/03/23(水) 21:10:43.01
↓続き
水谷 彼ら三人は事後逮捕だった。星野さん、奥深山さんが現場に行っていた
のに対して、荒川は現場に行っていない。しかし荒川は一一・一四渋谷暴動闘
争における群馬軍団(群馬・栃木で構成)の政治責任者だった。星野さんは当
時三里塚九月決戦で指名手配されており、一一・一四当日、国鉄中野駅で初め
て群馬軍団と合流した。つまり彼は、荒川が組織した群馬軍団の上に当日にな
って舞い降りてきただけだった。渋谷暴動闘争の遂行主体の側からみると、荒
川は群馬軍団の統括者であり、その政治的・組織的責任の位置は星野さんより
高く、重い。権力側からみると、群馬軍団による機動隊せん滅戦を殺人罪とし
て追及しているのだから、荒川の役割は、当日ぱっと出てきただけの星野さん
の役割と同等ないしそれ以上のものがある。ところが、一審の検察の論告求刑
および判決文を、Q氏証言を踏まえて今読み返すと、たしかに荒川の役割への
言及に甘さがあると読めなくもない。求刑も判決も、荒川への刑罰適用には匙
加減を変えた可能性がある。
岸 もちろん推察のレベルだが、荒川は未決拘留中に党の情報を権力に売った
のは事実なんだろう。とすると、この時点でスパイとなっていたんだ。その後
、下獄し、一九九二年六月に出獄した荒川を権力が手放すわけがない。改めて
スパイの道に引き込んだという流れなんだろう。
406 :
すえいどん
2016/03/24(木) 10:13:41.62
いまどき珍しく、中核派がほめられています。

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2105.html
古本屋通信    No 1810   3月24日

  民青は共産党がアホなばかりに中核派に負けとる

  1ヶ月程まえ民青系全学連の大会があったが、加盟大学はもちろんのこと
組織3役も公表されなかった。どうしてこういうことになったか。民青が全く
大学の中の単位自治会で活動しないで、シールズの低脳と一緒に「野党は共闘
」のアホ集会にうつつを抜かすからだ。ちっとは中核派を見習って大学で戦争
法反対のゼネストを打ってみろ。政治活動は職場や学園を基礎にしないと絶対
に力を持たない。いまの戦争法反対の集会やデモでは安倍政権はビクともしな
い。もういい加減に幻覚から覚醒せよ。中核派や革マル派のほうがずっとよく
たたかっているゾ。
407 :
革命的名無しさん
2016/03/24(木) 17:22:13.82
創価カルト学会方式・政治活動は職場や学園「学会」を基礎にしないと力を持たないらしいよ?
まるでISカルトの指導者気取りだね?
408 :
革命的名無しさん
2016/03/25(金) 02:07:04.47
第三文明研究会だろ
409 :
すえいどん
2016/03/26(土) 17:32:16.85
なぜここに創価カルト学会方式・政治活動が出てくるのかまったく理解できません。
この50年、互いに無縁で来たという認識ですが、間違っているのでしょうか?
410 :
すえいどん
2016/03/26(土) 18:32:56.06
書記長と鈴木政治局員が行っても35人の結集なんでしょうか。大昔なら没記事ですね。
なぜ、庶民から背かれているのか、考えるべきではないのかと思うのですが・・

>1月25日、沖縄県那覇市で35人の結集で革共同沖縄政治集会が大成功した。
「1・20人質事件」「大恐慌と戦争」情勢を革命へ転化する闘いの先頭に沖縄
の労働者階級が立つことを確認した。「『基地の島』から国際連帯の島へ」の
新たな闘いが開始された。連帯あいさつの最初に国鉄闘争全国運動・沖縄の呼
びかけ人、崎浜秀俊さんが立った。山城信康同志の『前進』への寄稿文を紹介
し、ともに1970年を闘ったことを語り、「戦争を進める安倍を青年労働者
の闘いでくい止めよう。星野さんを取り戻そう」と呼びかけた。「とめよう戦
争への道!百万人署名運動・沖縄の会」の金城幸男さんは、辺野古や高江の状
況、コールセンターで解雇された青年労働者の現状などを語り、「泣き寝入り
したら政府の思うつぼ、力を合わせれば勝てる」と訴えた。「沖縄万人(うま
んちゅ)の力で星野さんを取り戻す会」の和田邦子さんは、今年の5・15闘争
と一体で星野絵画展を開催し、100万署名を労働組合に持ち込む決意を語っ
た。国鉄闘争全国運動の呼びかけ人で北中城村議の宮城盛光さんは、9月統一
地方選での勝利を確認し、議会内外を貫いて民営化反対を闘っていると力強く
報告した。基調報告を沖縄県委員会の同志が行い、冒頭に革共同の緊急声明
「中東・欧州・全世界人民に訴える」を確認した。昨年の闘いを総括し、今年
の沖縄闘争を国際連帯闘争として闘うことを提起した。青年労働者と学生を先
頭に拠点を建設しようと呼びかけた。
411 :
革命的名無しさん
2016/03/27(日) 03:24:48.80
はて、以下の記事では25名と、さらに少ない数が上がっています。
日付も違うし、、、、
すえいどんさんの引用もとはどちらでしょうか?

http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2016/02/f27220202.html
>1月24日、那覇市内で革共同沖縄政治集会が25人の結集で開かれました。2015年決戦を勝利的に闘いぬいてきた
>地平の上に、すべての参加者が「世界革命への大挑戦」にうって出る気概と決意を打ち固める画期的集会となりました。
412 :
革命的名無しさん
2016/03/27(日) 05:58:33.36
>>409
第三文明研究会の学生でも学内運動に合流してたりしたい
68年あたりから「新学同」を結成し白ヘルで街頭にも出てきた
413 :
すえいどん
2016/03/27(日) 09:37:24.55
>>411

失礼しました。これは昨年の記事でした。出典確認を怠ったことを反省します。

http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2015/02/f26670303.html
2015年2月2日 2267号でした。
414 :
革命的名無しさん
2016/03/27(日) 22:17:21.09
>>413

いえいえ、おかげで1年前と比較できました。

この1年間の安保闘争や沖縄ー辺野古闘争の高揚を考えると、完全に後退していると言えますね。
わずか10名の減少ととらえるか、3割減ととらえるかに、さほどの違いはないでしょうし。
はたして来年は何人になるのやら。
あるいは開催できるのかと。
415 :
すえいどん
2016/03/28(月) 11:38:28.10
レールのない沖縄で国鉄決戦といってもピンとこないのではないでしょうか。
416 :
すえいどん
2016/03/28(月) 16:34:34.39
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55969267.html
『流砂』 言うに事欠いて
2016/3/21(月) 午後 7:46
投稿から関連部分を転載します。
【以下引用】岸・水谷両氏の「新証拠」を読んで両氏による「クロ」説が「根
も葉もない」妄言であることだけは分かった。「ためにする」ものと断定した
い。〈13年の実刑が権力によるサジ加減〉だなどとよく言えたものだ。言うに
事欠いて…。「いくら嫌いな奴だからと言って言ってはいけないこともある」
。長期・重刑を耐えて闘ってきた人に対する「同志」としての礼を失ったら、
「イスト」としても終わりだ。
417 :
すえいどん
2016/03/28(月) 16:45:40.78
長文ですが勉強になります。冒頭のみ摘録

http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2108.html

古本屋通信    No 1813   3月24日
いわゆる 所感派 と 国際派 の問題

  キンピーサイトが取り上げていることで知ったが、今日の赤旗に全
文以下の論文(?)が掲載された。一読していくらか思うこともあるが
、全面的に論じるだけの今日性は感じない(新しく持ち出されてきた党
攻撃にたいする党の反撃の大部分を基本的に認めるという意味だ)。た
だ一点、日本共産党が最近30年くらい言い続けている 「51年綱領は
分裂した一方の側 (所感派=徳田球一や野坂参三ら) だけが採用した
のであって、正規の党綱領ではない」 という言い分についてのみ書き
たい。
418 :
マル彦
2016/03/29(火) 22:09:04.65
なにゆえか!!削除されて!!おります!!!

古本屋通信 No 1804 3月17日
>「民主党」と書いて投票しよう

>民主党支持者は来る参院選比例区で「民主党」と書いて投票しよう
>「民進党」なんてダサイし、だいいち覚えにくいでしょう。
>これまでの民主党支持者には、いっそのこと旧党名の「民主党」と書いて投票することをお勧めします。
>結果は、って? 当然ながら無効票です。それが分かっていて「民進党」に決定したんです。
>「立憲民主党」で決まっていたら、略称が民主党でも可で、有効票だったんです。
>民主党内部では当初は「立憲民主党」案が有力だったそうです。
>しかし「立憲」なんて意味不明で、小理屈言ってては選挙にならないと批判が出たそうです。私は尤もな意見だと思います。
>共産党界隈でも「立憲主義の回復」という言葉を耳にします。
>安保法制が憲法違反だから、憲法どおりの政治をやれと言う意味で使われます。私はゾッとします。
>「立憲主義の回復」=憲法どおりの政治というならば、憲法第9条に違反している自衛隊こそ即刻解散させなければなりませ
ん。
>これを放置しておいて「立憲主義の回復」など恥ずかしくて口に出来ません。
>民主党は「立憲民主党」に名称変更しなくてよかったと思います。
>民主党に自衛隊を憲法違反だとする論者は皆無でしょうから。辛うじて詐欺の謗りを免れましたね。
>ところで私は「民進党」ではなく 「民新党」 と書いて投票することも併せてお勧めしたい。当然ながらこれも無効票でしょ
う。
>あと「民維党」や「民社党」や「社民党」もよいのではないでしょうか。あっ、「進民党」はダメです。
>もしかして有効票にカウントされるかも知れないからです。
>いや、ベストなのはいっそのこと 「日本共産党」 または 「共産党」 と書いて投票することです。これなら間違えることはありません。
>なんせ93年ものあいだ一つ名前で通してきましたからね。余談ですが 「日共」 でもよろしいそうです。しかし 「代々木」は不可です。念のため。
>尚、断るまでもありませんが、この一文の意図は民進党の完膚なきまでの解体・殲滅です。この後に来るものは自共対決の時代ですね。
419 :
マル彦
2016/03/29(火) 22:27:04.35
>「日共」 でもよろしいそうです。しかし 「代々木」は不可です。

それならば!!第4インターの諸君のように!いやいや!日共に!投票する
人たちは!「共産党」ではなく!!「日共」と書けばよろしい!!!
与党と!日共の!両方への!批判票となります!!!
もし!僅差で!日共が!勝つようなことがあれば!日共は!
「これもトロツキストのおかげです」と!感謝の意を!表明するでしょう!!!
まさかね(笑い)!!!
なお!わたくしは!幸福実現党に!投票します!!!
420 :
革命的名無しさん
2016/03/30(水) 23:23:58.44
代々木共産党は?
421 :
革命的名無しさん
2016/03/31(木) 15:14:17.93
>>419
 お前は要するに在日カルト系だろう?
422 :
マル彦
2016/03/31(木) 22:49:07.56
【日共=民青系全学連の全国大会!!】

https://twitter.com/zengakuren64
>全日本学生自治会総連合 [email protected] ? 2月27日
>第67回定期全国大会、無事成立し決議、予決算などの採決を行いました!
>参加してくださったみなさん、委任状を寄せていただいた加盟自治会のみなさん、ありがとうございました^^
>選出された新中央執行委員会の活動がこれから始まります!

大会の会場も!新執行部の顔ぶれも!公表しないって!これ!本当に!大衆団体ですか???
423 :
マル彦
2016/03/31(木) 22:55:02.65
【カクマル=マルグロ派系全学連の全国大会!!】

>http://www.jrcl.org/
>〔スケジュール〕
>全学連第85回定期全国大会
>3月14日(月)〜15日(火) 於 東 京

こちらは!!どうなったかな!!!
424 :
マル彦
2016/04/01(金) 19:59:26.18
【「マルグロ」の語源!!】

こういうことでしたっけ???
以下!「革労協スレッド25」より引用!!
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1448279652/

412 :革命的名無しさん:2016/02/15(月) 22:09:50.39
【共産趣味】マル共連2軍【総合スレ】 [転載禁止]&copy;2ch.net
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1434632108/
「マルグロ」って狭間が思い付いた革マルの呼び名で流行らせようと一時期「解放」紙上でも多用されてたけど、
当時の解放派学生活動家にとっては、「は???何それw普通に革マルって言えよ面倒くせえ」って感じだったよな

413 :革命的名無しさん:2016/02/15(月) 23:22:29.31
>>412
どういう侮蔑の意味を込めたんだろうか
革マルは精神世界がグロテスクとか?
425 :
マル彦
2016/04/01(金) 20:01:41.16
(つづき)
414 :革命的名無しさん:2016/02/15(月) 23:38:22.65
>>413
たぶん標的にするという意味の「マル」と革マルの「マル」を掛け合わせて、黒田の「クロ」を足したのでは?
「マルクロ」では語呂が悪いから「マルグロ」
当時の解放派学生の雰囲気は「なんだよそれw狭間ってセンスねーな」という感じで誰も使わなかった
結局定着しなくてそのうち機関紙でも見なくなったな

415 :革命的名無しさん:2016/02/15(月) 23:40:57.50
あとはJR総連革マルと革マル本体を区別する時に使われてたな

416 :革命的名無しさん:2016/02/15(月) 23:56:48.04
>>413
黒田、グロテスク、マルクス主義を黒々と塗り潰す、
とか色んな意味を込めたとか込めてないとか…手元に資料がなく、
うろ覚えだけど、確か96年くらいに出た機関誌(ごんべんの方)に載った、
狭間執筆とされる「谷川」署名論文だったと思う。
まったく普及することなく、その三年後には分裂したから「マルグロ」なんて言葉があったこと自体忘れてたわ。
その説明がもうね…「俺すげー事考えたった」的な自己陶酔丸出しでとても読めたもんじゃなかった。
狭間の対革マル武装闘争からの逃亡を意味する記念碑的論文とまで言われてたし。(無論分裂後の話だけど)
426 :
すえいどん
2016/04/03(日) 11:14:32.98
マルグロというのはあまり見かけない表現なので検索してみたら、以下のような
書き込みがありました。中核・革マル和平についてのもので、12年前のもの
ですが、まさかというのと、ひょっとしたらというのと、印象定まらないので
ご紹介いたします。

http://archive.2ch-ranking.net/kyousan/1253465928.html
136 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/07/21 21:59
じつは、96年の春の段階で話し合いが行なわれているようです。
話し合いというよりも、あるいは、暗黙のサイン交換かもしれません。
というのも、両派は70年代〜90年代を通じて、同時に登場する政治闘争
(かつては総評主催の集会)で、ほとんど同じ数の動員をしていますから、
両派にしかわからない暗黙のサイン、読み合いがあるようなのです。
それが行なわれたと思われるのは、96年、
革マル派の学生が集団登下校をやめはじめた時期がそれです。
傍目にも、ああ、何かいいことがあったんだな。と思わせる雰囲気でした。
ところが、この年の4月(5月?)に、国学院多摩プラーザ校舎で
社青同解放派(分裂前の狭間派)が革マル派の学生を襲撃する事件が起き、
早稲田大学の五十嵐という学対メンバーが殺害されました。
革共同両派の「手打ち」を噂していた人たちが「青が介入したね」
と論評したのを覚えています。革マル派に言わせれば「権力の謀略」
なのでしょうが、この時期に解放派がテロを行なったのは、
上記の「手打ち」に対して、「われわれはそうはさせない」の
表明だったように思えます。以後も、革共同両派は表向きは
党派闘争(戦争)の構えを崩していませんが、大衆的な場面での
多少の小競り合いはあっても、目的的な殺人テロはしていないようです。
やはり、何らかの制動が働いていると見て間違いないと思います。
ところで、宮崎学氏が公安調査庁とのやり取りの中で、この件に言及
したことがあります。中核派はこれ(手打ち)を否定しましたが、
火のないところに煙は立たないたとえ。真相は両派のトップシークレット
なのでしょうね。両派にとって、問題が重過ぎるのは100人近い内ゲバ犠牲者
だと思われます。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0789be87f514e2f8f220935ad5917779)
427 :
革命的名無しさん
2016/04/03(日) 11:41:55.91
"「われわれはそうはさせない」の表明"をしたが、結局アオも「革マル絶滅戦」
をやっている場合ではなくなった。。。
428 :
革命的名無しさん
2016/04/03(日) 15:50:48.18
>>427
チュンとマルの手打ちの事か
429 :
マル彦
2016/04/03(日) 21:30:34.64
【カクマル=マルグロ派系全学連大会】

http://www.jrcl.org/
マル「解放」2412号
>第85回全学連大会をかちとる
>三月十四・十五日の両日、全学連は第八十五回定期全国大会を開催した。
(以下略)

執行部役員に!言及しておりません!!! 全員留任???
430 :
マル彦
2016/04/03(日) 21:57:53.10
オールド・スターリニスト 古本屋通信 No 1841 4月03日
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2126.html

>千葉大はキチガイ大学である。
>ブル新も、多くのネット投稿も、林じゅんも根底から狂っている。
>意図的な報道操作だが、本気でそう思っているとすれば酷い低脳である。

>キチガイ
>狂っている
>低脳

こういう言葉に!目くじらを立てる必要は!もちろん!ありません!!!
431 :
すえいどん
2016/04/04(月) 13:48:19.30
ポリティカル・コレクトネス(political correctness、略PC)的にはアウト
ということでしょうが、何をもって、政治的・社会的に公正・公平・中立的
で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語であるとするのかの線引きは
は難しいです。

いまだに「連れ合い」というPC言語になじめません。
ことばを言い換えも現実は変わらないわけですから。
432 :
すえいどん
2016/04/04(月) 14:03:24.41
>>429

人数的には2〜30人というあたりでしょうか。
参加者を多く見せる撮影技術では定評があったわけですが、写真を見る
限りそういう努力もなさそうです。
433 :
マル彦
2016/04/04(月) 21:59:45.29
これでは!どんなに!技術的努力をしても!!3桁には!写せませんね!!!

いまや!リアルの!左派・リベラル系学生運動は!!
中核派系全学連!マル系全学連!シールズの!3派しかないんだから!!
もっと!がんばって欲しいものです!!!
434 :
すえいどん
2016/04/06(水) 13:06:35.80
2014年には三役の発表があったようです。

http://echo.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1444467976/223

お尋ねします!!!
全学連(酒井悠一郎委員長)の!第85回大会は勝ち取られましたか??? 

ちなみに!第84回大会は!2014年開催!!!
マル解放より!!
>第84回全学連大会をかちとる 7・14、16
>七月十四・十六日の両日、全学連は、首都・東京において、第八十四回定期全国大会を実現した。
>一片の閣議決定をもって「集団的自衛権行使」を合憲化し、憲法第九条を実質的に葬りさるという歴史的暴挙をはたらいた安倍政権を今こそ打倒せよ!
>全国各地において、「集団的自衛権行使」合憲化に反対する闘いを、<反安保><反ファシズム>の旗高く領導してきた全学連の学生たちは、憤激を燃えたぎらせ、首都・東京に結集した。
>選出された新三役
>委員長 酒井悠一郎(北海道大学農学部)
>副委員長 中村将大(国学院大学経済学部)
>     有木悠祐(早稲田大学人間科学部)
>書記長 広川永知(早稲田大学社会科学部)
435 :
すえいどん
2016/04/06(水) 13:34:55.80
3・29三里塚集会での萩原富夫発言
妥当な考えだと思うのですが・・・・

http://kanjitsu-sanrizuka.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-ebbe.html

先日、2月に、耕作権裁判の後、報告会で私は、熱田派のみなさんの方
にも、これは私たちはずっと「脱落派」と称してきました人たちであり
ますが、この熱田派の人々も私たちのたたかいを訴えるべきだ、広げて
いこうじゃないか、という訴えをしました。その中身というのは、やは
りこのままじゃあいけない、私たちのたたかいはもっともっと全国にひ
ろがるはずである、そして市東さんのたたかいを絶対勝利しなければな
らない。もちろん、その熱田派のひとたちに訴えても、どれだけの力に
なるかわかりません。しかし、そこから始めなければ。三里塚をたたか
ってきた向こうのひとたちにとっても、「市東さんのたたかいは支援す
べきたたかいである」という声を聴いています。みなさん。いままでの
壁をうちやぶりませんか。私たちが閉じこもっていては、何も変わりま
せん。私たちのたたかいはここにしっかりとあります。みなさんのたた
かいがあります。さらにその上で、たたかいを広げるために、今一度、
頭を真っ白にして、あらたな三里塚闘争をつくりあげようではありませ
んか。・・・拍手がないようです。私の訴えは、ちょっと届かないよう
であります。しかし、三里塚反対同盟は、このままでは、はっきりいっ
て、先細りしていく三里塚闘争の危機の中で、私たちは外へ撃ってでる
。もっともっと、もっともっと誰とだって繋がって行く。市東さんのた
たかいに心打たれ、支援したという人となら誰とだって繋がっていく。
そういうたたかいに撃ってでたいと思います。
436 :
革命的名無しさん
2016/04/06(水) 13:53:34.56
そのためには北原の辞任と中核、解放の正式な自己批判が必要だろう
とくに中核はインターにテロまで働いているんだから
解放にしても本来、小川派につかねばならないのに
見誤ったんだしな
437 :
すえいどん
2016/04/06(水) 20:24:04.96
>>60
「遺されたもの」更新されています。

http://blog.livedoor.jp/kanagakurin/archives/47180509.html

労働者階級解放闘争同盟の革命的解体と革命的共産主義者同盟全国委員会への
結集宣言
438 :
すえいどん
2016/04/08(金) 08:48:51.29
10・8山崎博昭プロジェクト、更新されています。

http://yamazakiproject.com/
439 :
マル彦
2016/04/08(金) 21:36:57.71
オールド・スターリニスト 古本屋通信 No 1847 4月08日
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2132.html

>いまの日朝間に未解決の拉致問題はいっさいない。
>いまさら日朝間にに未解決の拉致問題など存在するはずがない。
>ブルジョア民族主義にイカレていない頭にとっては当然のことだ。
>日本共産党もハッキリそう明言すべきである。

だそうです!!!
440 :
革命的名無しさん
2016/04/08(金) 22:22:42.86
蒐集に荒川スパイ問題の新展開あり。
441 :
革命的名無しさん
2016/04/08(金) 22:31:12.28
蒐集に荒川問題の新展開あり。
442 :
革命的名無しさん
2016/04/08(金) 23:23:06.98
怪文書の類いだな。
443 :
すえいどん
2016/04/09(土) 10:27:35.06
http://shiryoshushu.web.fc2.com/085.html
荒川自白文書(抜き書き)
口述/荒川碩哉

中味の真偽はともかく、流出した査問記録がもとになっているようです。
(水谷・岸の手になると思われる)コメントで、二人の異様とも思える荒川
に対する敵愾心のバックグラウンドがよく理解できました。
444 :
すえいどん
2016/04/09(土) 14:49:57.70
荒川自白文書(抜き書き)より

>吉岡〔塩川派〕が地下生活者の手記を出すと丸田から聞いて、「やめろ」と
忠告した。湯本が自分史を出版するということを聞いたときもやめた方がいい
と伝えた。

この湯本の自分史が「狂おしく悩ましく」ではないのかと推認する。
445 :
すえいどん
2016/04/09(土) 15:30:11.55
>>218
革マル派の伝統芸、解放元旦号お約束の漫画がこういうところにコレク
ションされているとは気づきませんでした。

http://spiritualbolshevik.cocolog-nifty.com/blog/cat47678676/

早稲田という病 - 3
446 :
すえいどん
2016/04/11(月) 10:22:04.33
昔読んで感銘を受けました。現時の中国のきな臭さで、まだサイトがあるか探
してみたらご健在でした。一読をお勧めいたします。
ちなみに、著者は労対派で、逝去されています。

http://kaihouha.org/bunkaku2.htm
はじめに
 文革史は書き換えられた――「二つの文革」論登場の背景
一、「一〇年文革」、「十年浩劫」―――ネーミングはきわめて政治的だった
 1.「文革徹底否定」論の動機
2.新たな課題
二、「二つの文革」論の提起者たち
 ● 楊小凱――一「一九六六年八月から六八年は革命だった」
 ● 劉国凱――「文革には『人民の道筋』と『当局側の道筋』があった」
 ● 鄭義――「文革には第一の文革(は毛沢東の文革)と第二の文革(人民の文革)があった」
 ● 王希哲――「人民の文革には潜在的な発生過程があった」
三、「二つの文革」論の批判者たち
 ● 金春明――「共産党に反抗した造反派組織は一つたりともなかった」
 ● 徐友漁――「人民の覚醒は文革の結果だった」
 ● 粛喜東――「造反派と毛沢東、中央文革小組とは『政治連盟』の関係にあった」
 ● 芦笛――「異端思想と毛沢東の政治的理想の思考パターンは同じである」
四、引き出された問題点
 1.「毛沢東の文革」の評価の仕方
 2.「政治連盟」か「相互利用」か
3.「走資派」論
 4.毛沢東の「大民主」について
 5.「二年(ないし三年)文革」以外の時期は何だったのか
 6.思想の継承での媒介性
 7.「人民の文革」の総括
五、今後の検討課題――「告別革命」論をどう見るか
447 :
すえいどん
2016/04/11(月) 18:31:05.69
>>443
このあたりが岸の怨念の出発点か。

荒川自白文書(抜き書き)
19−20ccの時期、次期書記長ポストに川添擁立の動きに私にも声がかかった
。折田さん〔深谷邦男〕か藤本だったか、堀内日出光も同様なことを言ってい
た。93年新年号をめぐり、清水さんが秋山論文を批判して失脚したと聞きまし
た。事実はわかりません。93−97政治局は機能停止し、いつどこでだれが決め
たか分からない「裏からのペーパー」が権威をもち決定権があった。清水さん
高木さんだと考えていた。その過程で水谷、川添、草野、けしば、関西地方委
員会、中国地方委員会、九州地方委員会のフラクが形成された。今思うに中野
洋労働運動路線反対ブロック。藤本は71〜72年からの隠れ家があり、岸〔川添
〕らと組んで党内フラクを拡大しようという意思があり、草野〔与田、関西P
B〕の意を受けて東京で動いていたのだと思う。私はある時点で中野さんに与
したので、藤本は私を組み込むことを諦めた。
448 :
革命的名無しさん
2016/04/11(月) 23:48:59.23
「荒川自白文書」とやら、読ませていただきました。
そもそも査問を受けた人物がどういった「自白文書」を書く(書かされる)のか
知らないので何とも言えませんが、とても違和感を感じました。
「自白文書」などというより、時系列が乱れた党内闘争史の骨格といった印象です。
例えば三役やPBメンバーに誰が就任したとかなど、記載する必要があるのでしょうか?
自白の対象が党であることを考えれば、誰もが知っている事柄であり、改めて確認する
必要が見当たりません。
むしろ党内事情を知らない外部に対する説明文と考えれば、ある程度納得できます。
私のように、中核派とはかなりの距離を持った付き合いしかしたことのない人間にとっては、
「ああ、あの時の○○とは、××のことだったのか」と今更ながらの確認ができる程度には
役に立ちはします。
ただそれ以上の意味はなく、荒川スパイ問題に関する真偽はまったく見えてきませんね。
449 :
すえいどん
2016/04/12(火) 09:10:34.88
>>448

《当サイト管理者から》曰く
 革共同・中央派は2013年5月、荒川碩哉を権力スパイとして摘発、査
問にかけた(5月8日摘発から6月4日荒川逃亡まで)。その査問での荒川の
自白にもとづいて「荒川自白文書」が作成された。それは党本部である前進社
で閲覧に付されたが、コピー禁止、持ち出し禁止とされていた。そのため、同
文書の抜き書きが作成され、限定された範囲で共有されていた。この度、その
抜き書きが当サイト管理者の元に寄せられたので、掲載する。荒川が自白して
いる内容の記述については、語り言葉そのままであるため、抜き書き作成者に
よるかなり詳しい各種の註が入っている。また重要な部分には色マーカー塗り
や赤字などの強調がされているが、とりあえずここでは太字、下線で示した。

自白にもとづいて「荒川自白文書」が作成というところで、典型的伝聞であり
およそ任意性信用性のないものです。さらにその抜き書きとなれば、ほぼ恣意的
作文でしょう。問題は何ための作文かということですが、党内閲覧のためとい
うなら、党内事情を知らされていない党員に対する説明文と考えれば、ある程
度納得できます。
450 :
すえいどん
2016/04/12(火) 14:48:00.04
書記長ポストの意味

96年に黒田が革マル派議長辞任、そこで清水が議長就任を思いつく。97年
の清水選集刊行委員会発足あたりが根回しか。議長になれば。故意に空席にし
ていた書記長ポストも埋めなければならない。このころから書記長ポストを巡
っての暗闘が始まったと思われる。「書記局マフィア」を核とする岸書記長推
薦の人事派閥ができたが、結果は97年年末清水議長、天田書記長。以下「狂
おしく悩ましく」より・・私は天田体制を喜んだ。彼の経歴も生活観も知って
いる。労組の書記を経て、神奈川の労働者的気風を守って来た。貫徹力もある
し、社会人的バランス感覚もある。学生書記局上がりの「党」と本社を変えてく
れるだろう。けれど、社内には「天田暫定内閣」説が主流だ。「理論が無い、単
なる実務官僚だ」。「短命だ」。POSBを始め、「俺たちが主流派、多数派だ」
と言う声がささやかれる……。後で聞いた話では、「岸書記長」擁立運動もあっ
たらしい。
451 :
マル彦
2016/04/12(火) 21:48:56.43
オールド・スターリニスト 古本屋通信 No 1854 4月 12日
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2139.html

>たて続けだが共産党の新人事について
>政策委員会の責任者とサブについては私の認識は逆だった。つまり田村が藤野の上位に来る。
>しかし2人とも衆院初当選組の中では秀逸だった。かつての筆坂政策委員長の比ではない。
>こういっちゃあ語弊があるが、高卒の筆坂と東大や京大の学歴では勝負にならない。

>こういっちゃあ語弊があるが
>こういっちゃあ語弊があるが
>こういっちゃあ語弊があるが
>高卒の筆坂と東大や京大の学歴では勝負にならない。
>高卒の筆坂と東大や京大の学歴では勝負にならない。
>高卒の筆坂と東大や京大の学歴では勝負にならない。

語弊があってもいいから!言っちゃってください!!!
452 :
マル彦
2016/04/14(木) 21:08:44.09
https://twitter.com/tgu_gj_iincho
東京学芸大学学生自治会執行委員会

4月12日
>【過激派団体に注意】
>学芸ポータルでも連絡が行われていますが、全学連(革マル派)が学内で無許可の宣伝行為を行っています
>東京学芸大学学生自治会とは全く関係のない危険な団体です。
>ビラ等を発見した場合は学生課と学生自治会までお願いします

4月12日
>先ほどの連絡に誤りがありました。
>革マル派→中核派です。
>どちらにしても過激派の危険な団体です。学生の皆さんはビラ等を発見しても連絡等を行わないで下さい。
>そして発見次第、学生自治会と学生課へ連絡して下さい。
>皆さん自身と周囲の人たちを守るためにもよろしくお願いします。

>学内で無許可の宣伝行為を行っています
>学内で無許可の宣伝行為を行っています
>学内で無許可の宣伝行為を行っています
>発見次第、学生自治会と学生課へ連絡して下さい。
>発見次第、学生自治会と学生課へ連絡して下さい。
>発見次第、学生自治会と学生課へ連絡して下さい。

何も!言えません!!!
453 :
マル彦
2016/04/14(木) 21:34:44.24
全日本学生自治会総連合(公式) ‏@zengakuren64 &middot; 4月12日
https://twitter.com/zengakuren64

>全日本学生自治会総連合(公式)さんが東京学芸大学学生自治会執行委員会をリツイートしました
>僕たち全日本学生自治会総連合とは同名ですが全く別の過激派団体です。
>他の加盟学園の皆さんもお気をつけ下さい。僕たちが無許可での宣伝を行うことは一切ありません。
>現委員長の名前は中村です。必ず代表名を確認して下さい。

>僕たちが無許可での宣伝を行うことは一切ありません
>僕たちが無許可での宣伝を行うことは一切ありません
>僕たちが無許可での宣伝を行うことは一切ありません
>現委員長の名前は中村です。
>現委員長の名前は中村です。
>現委員長の名前は中村です。

中村委員長の全学連は!未加盟校への!情宣は!やらないのかな!!!
454 :
革命的名無しさん
2016/04/15(金) 07:05:16.21
無許可施行は非人道系集団でしょう?
455 :
すえいどん
2016/04/15(金) 09:16:11.21
>>453

全日本学生自治会総連合(公式) ‏@zengakuren64 &middot; 2月27日
67大会、まとめの討論中です。まもなく採決です。

全学連(公式)といういい方はいつ頃からなのでしょうか?
写真の人数は15人前後。公式というにはあまりにもさびしく・・・・
456 :
すえいどん
2016/04/16(土) 10:53:25.26
>>429
名論文です。全文通読をお勧めします。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=657808&;id=69021160

我が全学連は東大闘争において敵前逃亡したのか?
2012年04月14日 06:58

・・・革マル派は、現代の労働者、学生がブルジョワ的、小ブル的、社会民
主主義的、スターリニスト的、天皇制的イデオロギーに汚染され、闘えない状
況にあると強調し、 既存の労働組合、全員加入制の学生自治会の中における
、汚染され去勢された人民の人間変革を最優先すべきだと考えた。 全共闘の
ように闘わない学生を無視して、少数精鋭の学生だけで闘うという路線では、
広範な学生の人間変革は出来ない。 ・・・共産同には、ほとんど労働者が居
なかった。 労働者に火炎ビン闘争をやらせたのは中核派だけである。 大量逮
捕、大量解雇となり、動労千葉地本を除く中核派の労働者の多数が中核派を脱
退した。 ・・「 全学連派は、極左はみ出し集団である全共闘に参加して、
内部から全共闘を解体しようとした。 日共は全共闘の外部から「あかつき行
動隊」なるゲバルト部隊で全共闘を襲撃し、暴力によって全共闘を解体しよう
とした。・・ 小ブル急進主義者は、こうした革命妄想に取りつかれ、当初の
全共闘の決定を無視して、他大学の大量の学生を東大に集めた。・・全学連派
は、東大安田講堂攻防戦が始まる前に東大から引き揚げた。 中核派の機関紙
は「敵前逃亡は死刑に相当する重罪である。革マル派は殺されても文句が言え
ないはずである」と書いた。1969年1月の安田講堂陥落によって首都圏の
主要な新左翼学生は逮捕され3年間、下獄した。 1969年4月までに機動
隊は、バリケード・ストライキを実行していた全国の大学に突入し「過激派学
生」の一斉検挙を実施した。 ここに学生の武装闘争は終わったのである。
・・・「東大闘争、国鉄闘争からの革マル派」の「逃亡」を批判する者が多
い。 すべての立場からの批判を論破する自信がある。
457 :
革命的名無しさん
2016/04/16(土) 14:15:19.43
>>456
すえいどん氏、この文章のどのあたりが名論文とお感じになったのですか?
どうもこの文章、”あの方”的な雰囲気ありありですが。
ひょっとして「すえいどん氏」を騙っている?
458 :
すえいどん(公式)
2016/04/16(土) 14:42:17.46
>>457
迷論文の趣旨でした。誤解を招いたようで、申し訳ありません。たしか
に、”あの方”的な雰囲気がありますが、どうも違う人のような気もし
ます。いずれにせよ、全学連(正統)の根強い執念に感銘を受けた次第
です。
459 :
マル彦
2016/04/16(土) 23:21:19.61
こんな文章が書けるのは!”あの方”しか!おりません!!!
460 :
革命的名無しさん
2016/04/16(土) 23:23:06.68
おれ?
461 :
マル彦
2016/04/16(土) 23:36:48.13
【自称「ノンセクト左翼」!正体「現代社」が!!「カクマル」表記!!】
横浜生活保護利用者の会
http://blogs.yahoo.co.jp/dream_pailot/14413381.html

>もはや党派とは言えない「カクマル派」や「木元グループ」に多くの仲間が殺され、
>様々な闘いの破壊を目指すべく闘う仲間たちを襲撃している。

ちなみに!!大昔の話ですが!!ブント叛旗派も!「カクマル」と!表記しておりました!!!
462 :
革命的名無しさん
2016/04/17(日) 08:51:27.68
>>461
この人、どうやら元中核派で今は現代社という奇特な方みたいです

http://blogs.yahoo.co.jp/dream_pailot/14436999.html
463 :
すえいどん
2016/04/17(日) 10:21:56.62
>>459

希流氏より竹田誠博士のものとのご指摘を受けたのでご報告します。

https://twitter.com/kiryuno?lang=ja
すれいどん氏が迷論文と絶賛している文章、竹田誠博士のものですね。
なぜかというと自分がこの人物にアクセスブロックされているからで
す。博士がいくつも作る偽装のアカウントすべてから必ずブロックさ
れています。こういうところはなぜかマメです。
464 :
すえいどん
2016/04/17(日) 12:28:19.87
>>462

どういう出自の方かは存じ上げませんが、言っていることは正しいよう
に思います。悪いのはどこの党派という名前を挙げていただいてこそ、
論旨がわかりやすくなるのではないでしょうか。

>この三里塚闘争は一部の政治党派の所有物でもなければ、独占物でも
ありません。特に市東さんの農地死守決戦を政治党派の一員に取り込も
うとする勢力があることは、反対同盟および共に闘う多くの仲間を裏切
ることにつながります。断じて許すことはできません。どこの党派とい
う名前こそ挙げませんが、反戦・反権力・反弾圧を闘う中で、大衆闘争
を破壊し、ごく一部の政治党派の持ち物にしようとしていることが画策
されています。「党(パルタイ)があるから労働者階級がある」という
思い上がった考え方はすべての労働者階級の怒りをかっていることに気
づくべきです。そして、「スパイ摘発」について、真っ向から自己批判
し、総括しなければなりません。そのスパイによって、どれだけの情報
が権力に流されているかを大衆的に明らかにし、今後の闘いを再構築す
るために、責任ある態度が必要です。ただ、「スパイを摘発したから大
勝利」というだけでは大衆的な責任を果たしたとはいえません。三里塚
の現地においても、権力や空港会社と最前線で対峙し、闘っている中で
、権力の野蛮な弾圧を粉砕する必要があります。反対同盟の闘いに賛同
し、共に闘うからこそ支援の姿があり、三里塚闘争を政治的利用しよう
とすることは反対同盟諸氏の路線ではありません。反対同盟の闘争方針
に異議があるならはっきり意見をぶつけるべきです。暴力によっては何
も解決することはできません。
465 :
マル彦
2016/04/17(日) 22:00:27.12
>>463
おっと!!! 実名を出してしまいましたね!!!
これを見て!ここに!出て来られたら!困りますね!!!
まっぺん氏や!横井邦彦氏や!古本屋通信氏は!!打てば響く!素敵なキャラですが!!
この人だけは!煮ても焼いても!食えない(冷や汗)!!!
466 :
マル彦
2016/04/17(日) 22:19:32.34
>>464
>暴力によっては何も解決することはできません。
>暴力によっては何も解決することはできません。
>暴力によっては何も解決することはできません。

この!坂東なにがし!!何言ってるんだか!!!
まさか!「革命軍」が!何をしたか!知らないわけは!ないですよね!!!
467 :
革命的名無しさん
2016/04/18(月) 10:36:00.01
明治維新は暴力で解決したのだが
468 :
革命的名無しさん
2016/04/18(月) 15:24:07.52
↑暴力じゃないだろう?いいじゃないか〜陽気で、いいじゃないかだよ!
469 :
革命的名無しさん
2016/04/19(火) 21:32:39.52
違う。勝海舟と西郷隆盛との話し合いだよ。
470 :
革命的名無しさん
2016/04/20(水) 17:32:28.40
↑じゃ暴力じゃないだろうカス?
471 :
マル彦
2016/04/21(木) 21:42:23.57
東京学芸大学で!武田雄飛丸君が!逮捕される!!!
http://www.zengakuren.jp/wp/wp-content/uploads/2016/04/cc0e2a6a6aedef9b668449c370b4fa7a.pdf

大学当局=民青=警察の!連携プレイ!!!
472 :
マル彦
2016/04/21(木) 21:49:27.18
希流さんの!論評!!
https://twitter.com/kiryuno/status/722437490053779457

>中核派の活動家は現行犯逮捕されたそうだ。
>民青系全学連の自治会が、中核派活動家を見かけたら大学当局に通報を、
>と呼びかけていたが、大学側か自治会が警察へ通報したのだろうか。
>自治会がやったのだとしたら、本当に最低な連中ですな。
473 :
〒670-8799
2016/04/21(木) 22:25:38.02
武田君に郵便を配達した郵便局員はカレーを食いながら下記のアドレスから脱退届用紙をダウンロード《右側部分を切り離さないで》記入してJP労組の本部(上野)へ郵送する事を推進しよう!!
http://ll.ly/vuLiCp
JP労組本部の住所はダウンロードした文書の最後のページに書いてある。
474 :
すえいどん
2016/04/23(土) 10:42:59.14
とりあえず祝健闘

http://sakaemura-net.jugem.jp/?eid=2188
本日19日、栄村議会議員補欠選挙(欠員3議席)が、村長選挙とともに、告示
されました。24日投開票です。私・松尾真は、先ほど、この村議補選への立候
補を届け出してきました。つい20日ほど前には自分でもまったく考えていなか
った急遽の立候補です。直接には、震災から満5年を経てなお解決されていな
い森集落の水道問題を根本的に解決するためには、議員としての活動も必要だ
と考えたことによるものです

無投票当選となりました
475 :
すえいどん
2016/04/23(土) 17:28:45.13
476 :
革命的名無しさん
2016/04/23(土) 19:25:11.77
狂おしく悩ましく
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1

4月に3つの記事があるはずだけど、1つしか見えない。
荒川自己批判メモが公になって、限られた読者限定の記事でもあるのかな?
477 :
すえいどん
2016/04/24(日) 10:24:40.17
>>476

三つとも読めるようですが・・・・・
478 :
マル彦
2016/04/24(日) 20:33:38.08
横浜生活保護利用者の会
http://blogs.yahoo.co.jp/dream_pailot/14449703.html
>私たちは、今苦しんでいる生活保護利用者・生活困窮で苦しむ仲間の手助けをするという原点のもと、
>「生きさせろ!」「黙ってやられはしないぞ!」を合言葉に果敢に階級闘争の戦場にきています。

「生きさせろ!」というのは!!この方が!批判している!あの党派の!
スローガンでは!なかったかな!!!
この方の出自が!気になる!!!
479 :
〒167-0043
2016/04/24(日) 21:20:11.38
生活保護より貧しい郵便局員は生きるためにカレーを食いながら下記のアドレスから脱退届用紙をダウンロード《右側部分を切り離さないで》記入してJP労組の本部(上野)へ郵送する事を推進しよう!!
http://ll.ly/vuLiCp
JP労組本部の住所はダウンロードした文書の最後のページに書いてある。
480 :
476
2016/04/25(月) 00:36:47.21
ブラウザ変えたら読めました....
481 :
すえいどん
2016/04/25(月) 13:35:58.81
482 :
革命的名無しさん
2016/04/25(月) 14:26:22.55
ユダヤの地震兵器炸裂だな、ざけんなユダヤ
483 :
すえいどん
2016/04/26(火) 09:42:11.72
赤砦革命軍アピールですが、本当にこういう動きがあるのでしょうか。

http://www.kaihou-sekisaisya.jp/1174/1174_6_1kiji_base.html

JR総連・東労組に残存していた浅野・水沢らの黒田革マルが、2010年
12月の松崎悶死を契機に綻びが進んでいた松崎革マルとの「共存関係」に
終止符をうち、「黒田革マルへの結集」を宣言して組織化に入った。これに
対して、JR総連と傘下の各労組は、浅野らを「組織破壊者」規定して関係
者を排除するなど対決姿勢を強めている。今こそ、黒田革マルとJR総連・松
崎革マルが、「反ファシズム統一戦線」でブルジョア社会防衛―反革命組織の
防衛で身を寄せ合わんとすることを許さず、2・11報復戦の猛攻で解体・絶
滅せよ。憎むべき2・11反革命―同志中原虐殺から39ヵ年、革命軍は、時
をこえて反革命革マルに対する怒りを解き放ち、反革命残存中枢―「特行」ど
もを革命的テロルで完全打倒する。
484 :
すえいどん
2016/04/26(火) 19:36:20.41
>>483
本当にこういう動きがあるようです。

http://www.geocities.jp/jrtoukairou/koe/kenkai/2015.7.13sosikihakaikyuudan.pdf

JR東労組一部OB・浅野孝、水沢隆らによる組織破壊攻撃を断固糾弾し、
「たしろかおる応援プロジェクト」の更なる前進を勝ち取ろう!JR総連第
31回定期大会及びJR東海労第30回定期大会において、JR東労組一部OB
による、極めて悪質で許しがたい組織破壊攻撃の実態が明らかになった。J
R東労組OB・浅野孝は、昨年7月2日に講演会を行い、JR東労組を御用
組合と規定し、数々の闘いをリードする東京地本鳴海委員長を名指しで批判
した。JR東労組の12年間に及ぶ美世志会の闘い、平和を希求する闘い、京
浜東北線乗務員基地再編成を1年間遅らせた粘り強い闘い、そして今春闘に
おいて格差を許さず闘い抜いたことなど、これら一連の闘いのどこが、何が
御用組合であるというのか。若者・青年部が職場から苦闘し闘っていること
をどのように見ているのか。全く許すことはできない。この「講演」は事実に
基づかないウソとデマであり、職場における組合員の苦闘を全く無視し足蹴に
する犯罪行為である。御用組合には歴史的な大きな成果を勝ち取ることはでき
ないのである。浅野孝は講演で、自らが革マル派に結集したことを正当化した
上で「それぞれの場で議論を深め、心を一つに」などと組織性を持った発言を
行い、この講演録を冊子にまとめ配布したのである。私たちは、このような意
図を持った組織介入・組織破壊を断固跳ね返していく。また、昨年12月18日、
JR東労組OB・水沢隆が衆議院選挙方針に関して、東京地本を批判する内容
のメールを八王子地本に送りつけてきた。東京地本は大変な事実誤認であるこ
とと、衆議院選挙方針の認識一致を図るための話し合いの席を本人に申し入れ
た。・・・・
2015年7月13日    JR東海労働組合中央本部
485 :
マル彦
2016/04/26(火) 21:14:00.78
【各派全学連!執行部人事!!】
カクマル=マルグロ派系全学連の!副委員長1名が!代わりました!!!
(マル「解放」2412号)

【日共=民青系】(非公表!!!)
委員長  中村

【中核派系】
委員長  斎藤 郁真(法政大学・法学部)
副委員長 赤嶺 知晃(沖縄大学・法経学部)
副委員長 作部 羊平(京都大学・工学部)
副委員長 澤田 光司(東北大学・工学部)
書記長  坂野 陽平(上智大学・文学部)
書記次長 森幸 一郎(京都大学・理学部)

【カクマル=マルグロ派系】(2016.3.14-15 第85回大会)
委員長  酒井悠一郎(北海道大学・農学部)
副委員長 有木 悠祐(早稲田大学・人間科学部)
副委員長 風間  卓(国学院大学・経済学部)
書記長  広川 永知(早稲田大学・社会科学部)

【現代社系】
委員長  伍代 和也(九州大学)
副委員長 浦田 達彦(神奈川大学)
書記長  川原  明(徳島大学)

【赤砦社系】
委員長  岡田 清司(高知大学)
副委員長 長谷川 隆(東北大学)
副委員長 吉村  健(徳島大学)
書記長  杉浦  啓(明治大学)
486 :
マル彦
2016/04/27(水) 13:31:20.86
【カクマル=マルグロ派系全学連の!地方組織!!】

北海道地方共闘会議
東海地方共闘会議
関西共闘会議
九州地方共闘会議
沖縄県学連
487 :
革命的名無しさん
2016/04/27(水) 15:34:06.90
>485 F6ランク以下の大学卒業生は除外してるのか?
 
488 :
革命的名無しさん
2016/04/27(水) 17:56:50.74
荒さん・・・
489 :
革命的名無しさん
2016/04/27(水) 19:41:23.01
世間じゃ、というかウヨたちが「枝野と革マルがつながってるううう」とか騒いでいたが、
田城郁のことが認識されていないのが不思議だった。
490 :
すえいどん
2016/04/28(木) 13:25:47.68
>>484
この上野さん?
http://www.jr-rengo.jp/minshuka/kensho-kakumaru-pdf/kensho-No154.pdf
宗形明著「異形の労働組合指導者『松崎明』の誤算と蹉跌」(p.24〜)。
平成4(1992)年ごろから平成7(1995)年ごろにかけて、いわゆる「沖縄革マ
ル組織問題」をめぐり、革マル派は党中央、沖縄革マル派、JR 革マル派が三
つ巴になって組織大混乱を起こし、“同派結党以来最大の危機”に陥った。
・・・党中央が“組合主義的傾向”を払拭するためにいわゆる『3.5 提起』を
行ったことに端を発したものだが、これに伴い、革マル派沖縄県委員長のMの
指導方針が中央指導部から全面否定され、県委員長を解任された上、軟禁状態
でその責任を追及されるに至って組織逃亡(平成6(1994)年)に及んだり、
この間、党中央がMに代わる指導者を沖縄に派遣したが、N(全軍労)以下の
沖縄県委員会指導部の大半が党中央に反発する行動に出るという由々しき事態
となってしまった。そこで、議長・黒田は、事態収拾のために、中央労働者組
織委員会から国鉄出身の「トラジャ」2 名(上野孝、浅野孝)を沖縄に派遣し
た。ところが、いわゆる「ミイラ取りがミイラに…」で、上野、浅野の両名はN以下地元幹部の主張に同調、また中央に残っていた他のトラジャ(「国鉄改革」に際して松崎がJR革マルから選抜して党中央へ送り込んだものと言われる・・・トラジャ指揮下にある
JR産別指導部「マングローブ」をも巻き込み、“反・党中央”意識を煽り
、機関紙「解放」の購読拒否やカンパの上納凍結などの事態にまで発展してし
まった。このような過程で、黒田が上野孝と電話で話し合うが、上野は黒田の
言うことを聞かなかった・・・
491 :
すえいどん
2016/04/28(木) 13:49:44.61
>>490
こんあこともありました。
http://mentai.2ch.net/kyousan/kako/961/961346735.html
坂入は、11月3日朝、「奥多摩へハイキングに出かける」と言って
家を出たまま行方不明に なり、「昼前に『浅野』という男から『彼
(坂入さん)と討論させてもらう。いずれ彼から連絡してもらう』と
電話 がありました。奥さんが『帰してくれるのでしょうね』と言うと
『それは-----』と言って電話が切れました」・・・ 坂入は、知っての
とおりかつての下十条電車区に籍を置き、ながく国労上野支部革マルの
裏指導を担 当していた人物であり、革マル派国鉄委員会では松崎につ
ぐナンバー2の位置をしめ、真国労からJR総 連にいき、現在はJR
総連OB革マルの大幹部です。 ここで言われている「浅野」とは、国
労新橋支部の田町電車区出身の革マルで、真国労副委員長を経て やは
りJR総連にいった浅野孝(六一歳)のことです。浅野は、革マルを先
頭に九州労652人が大量脱退 後の10月9日、小西(九州労元書記)
、神保(元動労・新鶴見)とともに「九州労本部に押しかけ、暴行・窃
盗」(『JR総連通信』)を行った札付きの革マル幹部です。坂入は
、2週間たった今も行方不明になったままです。浅野ら革マル組織によ
って拉致・監禁されている ことは間違いありません。
492 :
マル彦
2016/04/28(木) 22:41:27.71
カクマル=マルグロ派の実態は!! 謎に包まれています!!!
カクマル=マルグロ派にも!!白井朗!水谷保孝!岸宏一のような!
人が!現れて!内幕を!暴露してくれたら!うれしいな!!!
493 :
すえいどん
2016/04/30(土) 17:35:41.24
>>492
『情況』に連載された小野田襄二の「弟・圭介への奇妙な追悼、そして新左翼
総決算の試み」は、とても期待したのですが、襄二の(ほぼ無意味な)饒舌に
終始し、ついには心を病むにまで至る圭介の革マル派体験がさっぱり出てこな
くて、がっかりの一語ににつきます。こういう羊頭をかかげて狗肉を売るよう
なことばかりやっているから襄二さんも信用なくすんでしょうね。
494 :
革命的名無しさん
2016/04/30(土) 17:48:21.59
小野田襄二は中途半端な二流の革命家で終わってしまいましたが、科学者としては超一流です。相対性理論の誤りを見破り、フェルマーの定理の証明を行いました。ただ、学会からは無視されていることがとても残念です。
495 :
すえいどん
2016/04/30(土) 18:10:44.34
相対性理論の誤りを見破り、フェルマーの定理の証明というあたりで
見限ったのですが・・・
およそ科学者の範疇に入る人でしょうか?
予備校では何を教えていたんでしょうか?いささか不安です。
496 :
マル彦
2016/04/30(土) 22:04:22.02
本当に!遠くまで行ってしまったね!!!
497 :
マル彦
2016/04/30(土) 22:15:30.99
オールド・スターリニスト!古本屋通信!!
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2163.html

>いまや大学も大学院も商売である。
>それでも国公立大学の学部は一定のレベルを保持している。
>ところが大学院から崩壊しつつある。もっと率直に言おうか。
>大学を見るときは学部を見よ。大学院を信用してはならない。

しかり!!! 東大大学院だって!私立大学からでも!入れますよね!!!
東京大学博士を!名乗っていても!学部が東大でなければ!!
学歴ロンダリングとしては!!十分でない!!!
498 :
革命的名無しさん
2016/05/01(日) 09:45:51.92
94年ころだったかな
小野田とさるところで立ち話したことがあるんだが
言ってることが右翼と大差なかった
遠くまで行くんだ、却のスタンスが嫌いじゃなかったんだが
あそこまで卑屈になると嫌気さえ覚えた
遠山啓の水道方式批判もいささか現場に沿ってない空問に感じた
499 :
すえいどん
2016/05/01(日) 17:37:56.82
小野田三兄弟、みなさん、それぞれに偉い人ではあるのでしょうが、問題ある
方々のように思えます。それが、それぞれ中核派と革マル派のエースになりえた
ということが、当時の人材の貧困を象徴しているような気がいたします。

失礼ながら、お三方とも「ヘンな人」との印象はぬぐえません。
500 :
革命的名無しさん
2016/05/02(月) 00:46:30.26
小野田は早稲田反戦連合の方向性を見誤ったんだよ
501 :
革命的名無しさん
2016/05/02(月) 01:29:15.58
『流砂』新証言 すいえどん氏の転載 - 狂おしく悩ましく -
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/56017844.html
「おおむね言いたいことを言ってくれています。
ただあくまで「想定」だから、「これが正しい」という話ではありません。
とはいえ議論の「バランス上」、一度は言っておきたい話です。」
502 :
マル彦
2016/05/02(月) 21:11:59.86
オールド・スターリニスト 古本屋通信 No 1881 5月02日
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2166.html

>私は日本共産党が民進党の腸を喰い千切って殲滅し、
>真の意味で自共対決の時代を迎えることを切に願っている。
>民進党を殲滅せよ。
>自共対決の時代こそ日米安保体制を打破して新しい民主連合政府を展望できる時代である。

こういう!猛々(たけだけ)しい文章!!わたくしは!好きです!!!
503 :
マル彦
2016/05/02(月) 21:41:31.80
ワーカーズのリーダーと!社民党公認流山市議の!
2足のワラジを履く!!偉大な政治家!!
【阿部治正(はるまさ)氏の!プロフィル!!!】
http://www.abeharumasa.jp/profile.html
504 :
マル彦
2016/05/02(月) 21:44:28.03
阿部治正氏の!社労党員としての!活躍が!スッポリと!抜け落ちてます!!!
それから!
普通!プロフィルに!配偶者の職業など!載せるでしょうか!!!
妻が!大学教授だからといって!自分が!高学歴になるわけでは!
ないのですが!!!
505 :
すえいどん
2016/05/03(火) 10:27:39.52
>>504
その程度はよろしいのではないでしょうか。以下の横井さんの回想によれば、
阿部さんは結構まともな方に見えますが・・・

http://blog.goo.ne.jp/sekiseima/e/24c63dfdd53caf713f8bf5c89a50181a

酒井雅巳氏を擁護する阿部治正氏(現『ワーカーズ』)が、林紘義氏の強引な
党運営を攻撃するにおよんで、まったく別の局面に移行していく。(後に阿部
治正氏は酒井雅巳氏のスターリン主義的な民族理論に反発して袂を分かったよ
うに、阿部治正氏は酒井雅巳氏の理論を擁護しようとしたのではなく、言葉激
しく酒井雅巳氏をののしる林紘義氏に反発して、酒井雅巳氏の側についたので
あった。) 要するに、阿部氏は、自分以外の他人の悪態をこくのが何より好き
な林紘義氏に、もっとおだやかで同志的な議論はできないのかと言いたかった
だけなのだが、林紘義氏はその阿部氏に対して、東京都委員長の地位から引き
ずり下ろそうと画策した! これで、林紘義氏と酒井雅巳氏との理論的な対立
は、組織問題というやっかいな問題を抱えることとなったが、それでも、当面
は“協議会派”の優位で“分派闘争”は拡大していった。 ・・・こうして、
林紘義氏の党運営は横暴であるという見解が次第に多くの党員の支持をえるな
かで、“協議会派”には大きな野望が生じていた。つまり、反林紘義氏闘争を
強めていけば、林紘義氏に代わって自分たちが社労党の実権を握れるのではな
いかと彼らは考えはじめていた。 こうして社労党改革協議会なる組織がどこ
かで(一般党員の知らないところで)結成され、彼らは党の規約を無視して横
の連絡を取り合い、自分たち独自のパンフレットを発行して文字通りの分派と
して行動を開始した。
506 :
マル彦
2016/05/03(火) 22:21:39.77
かつては!社労党(社会主義労働者党)の!幹部であり!!
今は!その分派!ワーカーズの!リーダーである!!
阿部治正(はるまさ)氏が!!
なにゆえ!社民党所属の議員に!なれるのか!!!
マルクス主義者から!社会民主主義者に!転向したのか!!!
加入戦術なのか!!! 社民内分派闘争を!戦うのか!!!
議員という地位を得るために!社民党を!利用したのか!!!
社民党は!日米安保条約を!容認しているが!阿部氏も!そうなのか!!!
阿部氏は!ただの活動家ではなく!!「議員」という「公人」なのだから!!
明らかにする!!責任と!義務がある!!!
追及しますよ!!! 徹底的にね!!!
507 :
革命的名無しさん
2016/05/03(火) 22:35:00.69
徹底的に追及して下さい
あんたどうせいつも口ばっかりでしょ?
508 :
革命的名無しさん
2016/05/04(水) 00:31:00.49
      




                                                                                                            
  愛 を 守 る  ( 政 策 ) ア イ デ ア 随 筆 中 ! ! 。
  

                  

                         
                 φ(.. )               
http://qq4q.biz/sNC6  (⊂(・ω・ ) ------☆---- -☆- ----☆-------          
                     

 http://twitter.com/osaka1000japan1 
       
http://www.facebook.com/yayoi.wakuta                                      

 
  やったー  \(^▽^)/           

(*・Д・*) o旦 ~
509 :
革命的名無しさん
2016/05/04(水) 00:57:08.99
>>494
> 科学者としては超一流です。相対性理論の誤りを見破り、フェルマーの定理の証明を行いました。
> ただ、学会からは無視されていることがとても残念です。

こういう自らの主観的無謬性に拝跪したことがスパイになった原因じゃないかとみとみが言ってた。
小野田三兄弟全部併せてまでは想像もできないといってたが、
510 :
革命的名無しさん
2016/05/04(水) 01:05:07.41
>>506
フツーにあの社労党のゴタゴタみてりゃわかるだろ。
他の諸派みたいに緑の党結党には向かわなかった。
マル青同みたいに小沢の応援団になるしかなっかった民統同よりははるかにマシ。
選択肢がそこしかないのは悲しいけど。
511 :
革命的名無しさん
2016/05/04(水) 01:27:05.20
>>506
まあアレだ。
社民党の多くが社民主義者だったらここまで党勢を減らすことはなかったわけよ。
阿部さんの件は別だ。世界的には極左派の社会主義インター加盟党派だったわけで
そして今残ってるのも向坂とか、太田左派を中心とした連中と周辺者だ。
これで連合内本流を自認してたりするから驚くんだけどね。
512 :
革命的名無しさん
2016/05/04(水) 02:08:43.04
>>499
確かにそう感じる。今となってはかもしれないけど。
513 :
革命的名無しさん
2016/05/04(水) 18:17:02.68
鈍感な奴・・・
514 :
〒192-0082
2016/05/04(水) 18:36:56.71
社民党は国会での党勢が壊滅状態でも地方自治体には残っている。
鈍感な郵便局員はカレーを食いながら下記のアドレスから脱退届用紙をダウンロード《右側部分を切り離さないで》記入してJP労組の本部(上野)へ郵送する事を推進しよう!!
http://ll.ly/vuLiCp
JP労組本部の住所はダウンロードした文書の最後のページに書いてある。
515 :
革命的名無しさん
2016/05/04(水) 21:50:17.42
>>483
>>484

解放派(赤砦派)も中核派も事態の本質をとらえられない、というかできない。

解放派(赤砦派)は「革マル中央と組織的に決別した松崎革マル」と「残存していた
浅野・水沢らの黒田革マルの対立・抗争」

中核派は「革マル中央から分裂したJR総連カクマル内での、総研・浅野グループと
東労組実権派の対立・抗争」

両派とも坂入拉致を革マル中央として実行した浅野孝、水沢隆らが何故国際労働総研(総研)の
「主任研究員」「共同代表」に就任したのかが理解出来ない。中央派の権化とでも言うべき二人が、
中央派と決定的に分裂したJR総連の「党的結集軸」たる組織の幹部になったのかを。
516 :
革命的名無しさん
2016/05/04(水) 21:58:21.11
>>515
つまり何が言いたいんだ?
517 :
革命的名無しさん
2016/05/05(木) 15:44:55.14
山口さんの死(1969年の学生運動)|橘川幸夫|note(ノート)
2016/05/05 02:17
https://note.mu/metakit/n/n7af46d12fa12

 早稲田の山口さんが亡くなったと連絡があった。女房にも娘たちにも縁を切られ、下田警察署から身元不明で僕の後輩のところに連絡があった。携帯の着信に後輩の通話記録が残っていたからだ。無頼の人らしいくたばりかたである。
……
 山口さんは、反戦連合の、一番、危ないメンバーだった。なまりのある独特に話し方や、鋭い目つきは、ヤクザと言われてもそうかと思うほどだった。いつも、短刀(ヤッパ)を飲んでいると言われていた。
彼にはさまざまな伝説があった。革マル派との内ゲバで常に標的にされ、アキレス腱に五寸釘をうたれ、深夜の奥多摩の山中にほうり出されたことがあった。
彼ははって国道まで出て自動車に拾われて病院にかつぎこまれた。病室で治療していると、医者が警察に連絡していることを察知して、絶対安静なのに、病院の窓から抜けだして、タクシーで東京に戻ったというような伝説が、流れていた。
518 :
すえいどん
2016/05/05(木) 17:33:28.35
>>517
>僕は暴力にからきし弱い軟弱派だったので、セクトの連中に直接反発するこ
とも出来ず、セクトとは距離を置きながら個人でデモに参加して、学生運動
を 見ていた。そして出会ったのが「遠くまでいくんだ」という雑誌である。
元中 核派の小野田襄二さんが、組織を辞めて、同じようにセクトから離れて
行った 仲間たちが集まって出していた雑誌である。この雑誌には、小野田さ
んをはじ め、埼玉大学の重尾隆(中村さん)さん、法政大学の新木正人さん
ら、元党派 の活動家が個人になっていきながら、社会に対して抵抗しようと
する文章が満 ちていた。僕は大学で「アルカロイド」というミニコミを発行
していて、「政 治の文学化を、文学の政治化を」とか書いていたので、まさ
に「政治の文学化 」を見事に表現していたと思い、愛読していた。特に、新
木さんの文章は、不 思議な文体で、「千駄ヶ谷のラブホテル街にオホーツク
を見る」とか「浦和高 校の姉妹校である湘南高校の背後にはアメリカがあり
、浦和高校の背後には東 北がある」というような、読んでいてビジュアルが
広がるような文章にひかれ た。内容は覚えていないが、新木さんの黛ジュン
論は、素晴らしい時代評論だ と思ったことを覚えている。新木さんは卒業し
てからは、浦和の定時制高校の 教師になり、僕も一度、新木さんに頼まれて
その高校の学園祭で講演したこと がある。ヤンキーっぽい子の多い荒れた感
じの高校だった。先週、新木さんが 亡くなったことを田谷満さんから、知ら
せされた。
519 :
すえいどん
2016/05/05(木) 17:47:51.53
>>517
本自体も読めます。

http://www4.hp-ez.com/hp/eastedge1946/page4
『お前の1960年代を死ぬ前にしゃべっとけ』
出版記念パーティ呼びかけ人

麻野 吉男/綾部 咲枝/市川 伸江/伊東 恒夫/梅沢 直/枝松 克己/
遠藤 健/太田 宏/大西 光明/大矢 昇治/小野田 襄二/加納 明弘/
加納 建太/加納 建子/角口 和憲/岸江 孝男/清井 礼司/小阪 文子/
古根村 一茂/相楽 良樹/沢辺 均/芝田 紘八朗/新木 正人/鈴木 一郎/
関谷 透/高木 嘉孝/高橋 大輔/高橋 公/田中 邦之/田辺浩二/
谷村 誠/土川 三郎/土谷 邦秋/遠山 稿二郎/土居 正二/中井健人/
中村友應/那須 ゆかり/稗田 浩雄/彦由 まき/干場 革冶/前田 和男/
松尾信之/松倉 次郎/松澤 正博/丸山 正和/山崎 清/(敬称略)
520 :
革命的名無しさん
2016/05/05(木) 18:01:14.31
嫌いな政党の1位は共産党?
http://news.livedoor.com/article/detail/11488878/
521 :
革命的名無しさん
2016/05/05(木) 18:48:24.02
>>511
社会主義インターは極左派ではなく、国際的な社民主義者の組織。
これはちょっと恥ずかしいレベルの誤り。
522 :
革命的名無しさん
2016/05/05(木) 21:55:22.86
>>516
中核派は「中央派と完全に決別したJR総連松崎革マルの内紛」と
してしか「分析」できない。彼らの頭の中では、(というか
「前進」紙上では)もうJR総連内に中央派はいないことになって
いるのだから。

そうすると浅野は<党中央(トラジャ)→反中央派に寝返り→
「トラジャとしての私の自己批判」で中央派→更に改心して
JR総連に復帰→再々度反旗>となる。JR連合じゃないが「どう
考えてもおかしい」だろう。

解放派(赤砦派)も「革マル中央と組織的に決別した松崎革マル」
と「残存していた浅野・水沢らの黒田革マル」の対立・抗争という。
しかし、わざわざ顔写真のビラをまき、警察権力に告訴までした浅野
たちをJR総連内の要職に迎える指示を出す存在、松崎を超えるこのよ
うな人物などあろうハズもない。
523 :
すえいどん
2016/05/06(金) 11:38:05.09
今年開設されたもの。資料豊富です。

http://www.geocities.jp/liberationsya/index.html
1960年代を中心に、ブントー新左翼の古文書をPDFでアップします。
★「・・・・彗星の如く現れ消えた『同盟』。それはそもそも何ものであ
ったか。闘争史の「記録」であり、1958年共産主義者同盟(ブント)
結成以降、安保闘争ののちに訪れた分派闘争と混迷の中からすでに立ちあ
がったもの、そして大管法から憲法改悪に至る反動化を前に60年代の関西
ブントを中心にしてます。 
524 :
革命的名無しさん
2016/05/06(金) 16:55:08.96
>>521
社民党を極左じゃないというサヨの意見はいらない。
525 :
革命的名無しさん
2016/05/06(金) 23:13:46.17
サヨwww
反動右翼しか使わない用語w
526 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 11:37:01.20
反動右翼なんてサヨしか使わない用語 www
527 :
すえいどん
2016/05/07(土) 15:27:32.49
>>519

http://open.mixi.jp/user/10145376/diary/1952111812
絓秀実氏の『革命的な、あまりに革命的な―「1968年の革命」史論』
(二〇〇三年・作品社)によれば、前年まで革共同全国委(中核派)の政治局
員(学対部長)をしていた小野田襄二氏が、六八年(昭和四十三年)に創刊し
たこの雑誌はノンセクト系学生からひそかな期待が集められており、「ニュー
レフトのバックグランドをなすカウンターカルチャー的状況をもフォローする
リトルマガジンとして、かなり広範な層に受容されていた」という。具体的に
は小野田氏の政治思想論をはじめ、新木正人の日本浪曼派論、重尾隆四(中村
友応)の吉本隆明論が挙げられているが、その他主要な執筆陣として、ルポラ
イターとして知られた加納明弘、文学・思想的エッセイを寄せた大谷(甫代)
紘平、詩作品を発表した野口成郎(角口和憲)といった人々が雑誌を支えてき
た。 さらに絓氏による覆刻版解説「『党』とはなにか、『少女』とは誰か―
日本における『六八年の思想』の一断面」によれば、『遠くまで行くんだ…』
グループは、別称「小野田派」とも言われ、早大、埼玉大、法政大などで「反
戦連合」を組織し、全共闘運動の一翼を担い、「六八年のムーヴメントの文化
的・政治的な一勢力」であったことが概括されている。 雑誌『情況』八月号
でも、「新左翼とは何だったのか」という特集が企画され、連合赤軍事件をめ
ぐって大下敦史氏を司会に、小野田氏と青砥幹夫氏の対談が掲載され、この
『遠くまで…』の雑誌についての概要にも言及されている。それによれば、六
八年の八月に中核から離れた学生を中心に雑誌の企画会議をもち、そこに集ま
った主要メンバーが、小野田氏の他、中村、新木、加納の各氏と田中邦之とい
う表紙写真を担当した同人だったという。「遠くまで行くんだ」の題名につい
ては、吉本隆明の詩や福田善之の脚本にも同名のものがあるが、実は白土三平
の『カムイ伝』から触発されたものだという。
528 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 16:16:18.41
>>526
サヨめ!
529 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 16:20:49.78
>>526
サヨ!
530 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 16:21:52.75
サ成敗しようヨを
531 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 16:23:49.02
サヨ征伐だ!
532 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 16:24:08.74
なんかネトウヨに粘着されちゃったらしいから次スレはワッチョイ導入だな
IPアドレス強制表示でもいいがどうする?
533 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 16:24:28.68
サヨを成敗しよう
534 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 16:24:58.79
>>532
サヨ!
535 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 16:27:21.01
>>534
サヨ!
536 :
革命的名無しさん
2016/05/07(土) 17:09:36.82
サヨ、左翼を禁止用語にしてください。
537 :
すえいどん
2016/05/07(土) 19:56:52.31
>>523

http://www.geocities.jp/liberationsya/takenaka.html

68年の竹中意見書ですが、禍いの預言は成就したということでしょうか。
ブントが解体し、革共同に行ったこと
三全総の意義は何であったか

まことに味わい深い文書でした。
538 :
マル彦
2016/05/07(土) 22:25:40.52
リベラシオン社の資料!! 驚くべき量ですね!!!
本当に!すごい!!!
539 :
マル彦
2016/05/07(土) 22:33:02.40
オールド・スターリニスト 古本屋通信 No 1902 5月06日
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2188.html
>帯状疱疹だという。
>で、この機会にブログは暫く休むか、書いても手抜きをしようと思っている。

手抜きぐらいが!ちょうどいいです!!!
いつも!長すぎます!!!
540 :
マル彦
2016/05/07(土) 23:03:45.71
>>507
>あんたどうせいつも口ばっかりでしょ?

わたくしの!戦歴を!聞いて!驚くな!!!
誇るべき!戦果!!!
わたくしは!左翼系の掲示板を!なんと!四つも!潰しました!!!
もっとも!!
トランスジェンダー!米沢なにがし!!
ネット界の鬼才!れんだいこ!!
この二名には!返り討ちにあい!!撃沈されましたが!!!
541 :
すえいどん
2016/05/08(日) 16:51:11.58
>>540
そういう戦果を誇るのはいかがなものかと。
和やかな「思想の自由市場」こそあるべき姿と思うのですが・・
いかがなものでしょうか。
542 :
マル彦
2016/05/08(日) 20:57:41.96
マルクス主義同志会
http://www.mcg-j.org/
>労働者は今こそ、真の労働者政党(かつての社労党のような)を「再建」するために結集する時です。

「かつての社労党」は!!国政選挙に!立候補しても!もちろん泡沫!!!
泡沫同士の戦いで!労働党に!ダブルスコアで!敗北!!!
地方議会でも!当選者ゼロ!!!
こんな非力な!「労働者政党」を!再建したいと!おっしゃる!!!
もっともっと!大きな志を!持って!いただきたい!ものです!!!
543 :
革命的名無しさん
2016/05/08(日) 22:57:13.48
ガリきりの文献は今のうちにPDF化しないと劣化が激しいからなあ
引越しで膨大な量のガリきりビラ等が修復不可能になるまで崩壊してしまった
いつかやろうと思っているうちに20年経ってしまった
どこまでできるかわからないが俺も使命として共産同関連の文献の電子化やらなかれば
しかしメモレベルが危なくて出来ないな
544 :
革命的名無しさん
2016/05/09(月) 07:39:24.99
和紙か中性子でなければ、50年が壽命無量
545 :
革命的名無しさん
2016/05/09(月) 18:38:30.02
>>543
こういうのもあります。
1980年代に主として京都大学において収集したアジビラのライブラリー
http://hp.jpn.org/agibill/
546 :
マル彦
2016/05/09(月) 21:29:27.70
偉大な革命家!横井邦彦さんの!革命的ブログ!!
http://blog.livedoor.jp/kodama1872/archives/51522588.html

>この間、マルクス主義同志会から多くの同志たちが離れていった。
>田口弥一氏にしろ、亀崎勘治氏にしろ、
>若くて優秀なのだから革命家として育てるべきであった。

「優秀」というのは!事実かも!しれないが!!
「若」いというのは!何だかね!!!
547 :
マル彦
2016/05/09(月) 21:32:10.98
参院選・全国区比例区(比例区:その他の政党からの立候補者)
http://politics.free-active.com/document/nel/nel51/nel519992.htm

社会主義労働者党
•第14回(1986年7月)…林紘義
•第15回(1989年7月)…林紘義、町田勝、伊藤恵子、増田加代子、西村真弓、渡辺宜信、合田純二、
阿部治正、亀崎勘治
548 :
マル彦
2016/05/09(月) 21:56:14.25
参院選・愛知選挙区
http://politics.free-active.com/document/nel/nel07/nel072351.htm

その他の立候補者
第14回(1986年7月)…横井邦彦(諸派)

この選挙で!横井さんは!教師の職を捨て!革命家の道を!!!
それにしても!!
みんな!バラバラに!なってしまったね!!!
549 :
革命的名無しさん
2016/05/10(火) 00:16:42.94
80年台前半の朝日新聞に政党資金一覧が載った日があったんだが
自民党、社会党、共産党、公明党、民社党、新自由クラブ、社民連と並んで
マルクス主義労働者同盟が並んでいたのを覚えている
550 :
革命的名無しさん
2016/05/10(火) 00:31:21.57
俺の手元にあるビラの類は1950年代とかで
もうギリギリだ
触っただけで紙が割れる(破ける、避けるじゃなくてまさに割れる)
一部は20年前にコピーをとったが
このコピーもいつまでもつか
551 :
革命的名無しさん
2016/05/10(火) 00:39:11.02
>>545
政経研の前身サークルが見受けられるな
懐かしい
552 :
革命的名無しさん
2016/05/10(火) 00:41:32.03
pdf化してネットに上げるのが一番いいかと
上手く行けば人類が続く限り残る
553 :
革命的名無しさん
2016/05/11(水) 00:26:32.70
554 :
革命的名無しさん
2016/05/11(水) 01:51:46.35
>>547
林はしらんが、阿部さんはわかる。
>>548
なんでその他にされるんですか?
555 :
革命的名無しさん
2016/05/11(水) 01:56:08.97
>>546
よく党派や政治グループが使う某会場での会議で、社労党系の人たちとバッティングしたことがあるが、
こっちより20年年長って感じだったなあ。
556 :
革命的名無しさん
2016/05/11(水) 19:50:08.62
>>545
政経研グループとはブント系なの?
南朝鮮という言い方など、オーソドックスな反原理ノンセクトと
だいぶ主張が違う
557 :
革命的名無しさん
2016/05/11(水) 19:57:32.46
>>545
80年代の京大。実に壮絶な武装陣取り合戦ですね。同学会・赤ヘル、熊野寮・中核
革マル、政経研、吉田寮・ノンセクト。

結局、同学会・赤ヘルが没落し、戦闘力が強かった中核と政経研が生き残ったという構図
かな?実に殺伐とした世界だ。
558 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 01:32:28.30
同学会は関西学生連絡会から首都圏学生実とつながったのが運の尽き
首都圏学生実は悪質黒ヘルノンセクトだった
559 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 13:04:17.99
>>558
首都圏学生実って80年代に反原理をやってた黒ヘルが主体?
「悪質」てのはおだやかな表現じゃないね。

党派の人間がノンセクトを指してよく使っていた表現。
革マルに言わせると「ゴキブリ」。
560 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 13:15:57.01
ノンセクトという名のヤクザ組織みたいなの?
561 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 18:10:23.19
悪質でないものを悪質とする党派政治にはウンザリだが一方で本当に悪質なグループもいるので困る
562 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 18:38:48.10
某現地闘争で首学実の黒ヘルが酔っ払って党派批判のアピールやって
現地集会に参加し同席してる党派から総スカン食らってた
要するに愚かしいんだよ
563 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 18:49:50.74
こぶしファクトリーって何ですか?
こぶし書房と関係ありますか?
564 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 18:54:36.29
お前の方が愚かしい
「某現地闘争」とか「党派」とか誰にも分からない暗号を書いて自己満足に浸っている
2ちゃんですら名指しも出来ない様なビビリのカスならチラシの裏にでも書いてれば?
目障りだ
565 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 19:54:01.53
「悪質」という言葉を定義しないで悪質という言葉を乱発するのは困るよね。
寄って立つ党がないので、その場その場でリアリズム的に合従連衡したり、
党派を手玉にとろうとするのはやむを得ないところ。

日向派や第四インター系は自派に都合が悪いノンセクトのことを、「悪質」とレッテル
を貼って、自身の運動展開力のなさを糊塗しようとしていた印象。

政経研は明らかにこれらノンセクトとは異質。
566 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 21:04:44.37
> 寄って立つ党がないので、その場その場でリアリズム的に合従連衡したり、
> 党派を手玉にとろうとするのはやむを得ないところ。
それこそ、悪質の見本だろ。
567 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 23:02:51.06
ごめん、傷つけちゃったみたいね。良質な党派君。
568 :
革命的名無しさん
2016/05/12(木) 23:17:04.15
要するに、ノンセクトてのは任侠集団みたいなもん?
569 :
革命的名無しさん
2016/05/13(金) 00:24:49.15
党派であれ、ノンセクトであれ、実存のレベルでは「自分はこれでいいのか」と揺れ続けるのが
実際のところだと思う。もし両者が議論する際には、その点へお互いへの惻隠の情みたいなものが
なければ不毛な結果になる。
誰もが認めるセクト主義(党派政治)への批判っていうのは、じゃあそれを行う資格がだれにあるのか?
っていうところで隘路に出くわすということじゃないのか
570 :
革命的名無しさん
2016/05/13(金) 00:54:23.58
共産趣味に意義があるとすれば、新左翼運動に現れた種々の出来事を、今日的文脈で
再整理することだと思う。

今日のネトウヨの増殖・反知性化、それに対するカウンター側の暴力性・異様な共同性
などは、たぶん80年代左翼へのアンチ(あるいは相似型)として成立してる気がする。とすれば、80年代
京大を例として、当時の左翼の存立構造を解析するのは有意義では。暴力性・共同性・
合従連衡など。

その際には「悪質」とかいうレッテルは分析にもなっていない。逆にこうしたレッテル
貼りをし続けても平気だという精神構造自体、ネトウヨを生み出したのでは。

「悪質」を「反日」と言い換えてみればよくわかる。
571 :
革命的名無しさん
2016/05/13(金) 01:22:39.58
いや、黒の中には大学当局にたかり党派との談合を事とする、政治ゴロというか利権屋というか、エセ同和まがいの連中が確かにいた。
黒だけじゃなくて明治の青とかもそんな存在だったかもしれん。
572 :
革命的名無しさん
2016/05/13(金) 01:41:55.73
日大文理の銀ヘルの文書によれば、日大にもいっぱいいたみたいだね。
サークルや大学祭に寄生しボス交を繰り返し、当局の金で飲み食いする黒が。
これは、悪質というより腐敗だね。

でもそれと首都圏学生実は違うと思う。腐敗した黒はたいてい、大学などに寄生
するもので、金にならない政治闘争にはめったに取り組まないし、統一戦線形成にも
興味がないのでは。
573 :
革命的名無しさん
2016/05/13(金) 02:52:37.73
その首都圏学生実に楔打ち込んで
学園サークル主義と政治闘争路線に分裂させて
一定の成果が上がったんだから
結局悪質部分はついてこれなかったんだろ
それはそれで本性暴かれてかえったよかったのだと思う
574 :
革命的名無しさん
2016/05/13(金) 08:51:06.48
ノンセクト 反日どもが 夢の痕
575 :
すえいどん
2016/05/13(金) 12:04:13.08
http://yamazakiproject.com/

10・8プロジェクト更新されたようです。
576 :
革命的名無しさん
2016/05/13(金) 17:00:53.62
ノンセクトの尻尾が共産趣味なるものに連なってたんだから
その悪質部分がどのように吹き溜まったかよくわかるよね
577 :
革命的名無しさん
2016/05/14(土) 17:46:30.45
悪質部分は創価池沼学会「知的障害者収容所」だろう?
578 :
革命的名無しさん
2016/05/14(土) 17:56:36.33
第三文明の連中が黒ヘル被ってNSと同一行動とってたこともあったな
579 :
革命的名無しさん
2016/05/14(土) 18:14:39.37
有象無象、魑魅魍魎、奇々怪々
580 :
革命的名無しさん
2016/05/14(土) 21:37:04.02
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1455551549/
931 :革命的名無しさん
2016/05/14(土) 20:58:36.45

なんだ、逮捕されたのは慶應通教の松室しをりと戸籍婚をしている「中核派の37歳男」の内田晶理じゃないか

中核派の37歳男が「言論の自由だ」と言いながら60代男性に体当たり 傷害容疑で逮捕 警視庁
http://www.sankei.com/affairs/news/160514/afr1605140023-n1.html
 通行人の男性に重傷を負わせたとして、警視庁公安部は14日、傷害容疑で、住所不定、職業不詳の
中核派全学連活動家、内田(うちだ)晶理(てるまさ)容疑者(37)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年12月17日、東京都立川市曙町のJR立川駅北口のペデストリアンデッキで街宣活
動中、60代の男性から通行の邪魔になると指摘され、「言論の自由だ」などと言いながら、男性に体
当たりして押し倒し、足の付け根を骨折させたとしている。男性は3カ月の重傷で、現在も車いすで生
活している。防犯カメラの映像などから、内田容疑者が浮上した。
581 :
革命的名無しさん
2016/05/14(土) 21:51:17.78
しかし産経の記事をそのままコピペして中核派批判してる様な気になってる趣味者なる者の質というか…
582 :
革命的名無しさん
2016/05/14(土) 21:51:51.54
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1460544429/
73 :革命的名無しさん
2016/05/06(金) 21:58:25.91

現代社にとっての坂東の位置は、マルにとっての竹田誠みたいなもんなのか?
でもまぁ、竹田誠を野放しにしておく黒田派ってのは、ある意味で寛大な組織だと思うよ。
583 :
革命的名無しさん
2016/05/15(日) 00:54:16.76
当り屋公妨の典型じゃないか
584 :
革命的名無しさん
2016/05/15(日) 16:58:40.65

@YouTube


スペイン語分かる人解説してほしい
585 :
マル彦
2016/05/15(日) 20:38:17.80
○○系の?大学自治会が!取り組んでいる!活動!!

東京学芸大学 学生自治会
http://gakugeijichi.org/
https://twitter.com/tgu_gj_iincho
・新入生歓迎会
・クリスマスプレゼント
・「自転車有料登録制」に対する見直し要請
・サークル棟利用調査
・全学連(斎藤委員長)への敵対

東京農工大学 工学部自治会
https://twitter.com/jitikaituat
・学生大会

信州大学 学生自治会
https://twitter.com/shindaigakuren
・オリエンテーション

立命館大学 法学部自治会
https://twitter.com/ritsjec15
・新歓祭

京都橘大学 学生自治会
https://twitter.com/jichikaitachi?lang=ja
・新入生球技大会

戦争法も!原発も!関係なしね!!!
楽しい!キャンパス・ライフを!エンジョイ!!!
586 :
マル彦
2016/05/15(日) 20:54:07.97
オールド・スターリニスト 古本屋通信 No 1915 5月15日
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2203.html

>警告! 赤旗だけを読んでいたら日本の情勢は分からない。

>最近の赤旗はまるで戦時中の日本陸軍の「大本営発表」のようである。
>負けた戦いくさをよく頑張った、つまり実質的に勝ったと強弁し、
>都合が悪い情報は決して流さない、というより隠し抜く。

左翼の!機関紙は!多かれ少なかれ!大本営発表ですね!!!
587 :
革命的名無しさん
2016/05/16(月) 07:16:49.47
↑バカ右翼の機関紙(大本営)だろう?
588 :
革命的名無しさん
2016/05/16(月) 15:53:19.57
>>572
理学連?
589 :
革命的名無しさん
2016/05/16(月) 19:45:58.24
590 :
革命的名無しさん
2016/05/17(火) 13:04:23.55
591 :
マル彦
2016/05/17(火) 21:10:06.31
元反戦自衛官!小西誠氏が!とんでもないことを!!

@YouTube


(16:50〜)
>自分たち(中核派上層部)は
>革命やろうとも 政権を取ろうとも 思っていないんですよ
>組織を維持したい 維持が目的

わたくしも!小西氏のように!考えていましたが!!
岸水谷『敗北本』を読むと!そうでもない気も!!!
東京拘置所に!入院しても!治らなかった!本多書記長の!パ○ノ○ア!!!
同じ○気の人が!まだいる???
592 :
マル彦
2016/05/17(火) 21:32:51.81
マル「解放」2415号
http://www.jrcl.org/
>「連合」内の平和フォーラム系諸労組がこのかんの「戦争法反対」の闘争の
>主要な担い手となってきたことへの苛立ちと怒りに、そしてなによりも、
>それらの闘いの深部にわが革マル派の存在と活動をみてとっているがゆえの、
>階級的憎悪に満ちているのである。

はたして!安倍は!自治労や日教組に!埋没する!カクマル=マルグロ派を!
恐れているのでしょうか???
593 :
マル彦
2016/05/17(火) 21:41:40.92
たたかうあるみさんのブログ
http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-fa0a.html
「小林新党」への評価について

>新左翼界隈に居る私にとっては「右派イデオロギー」を下敷きに出てきた
>「小林新党」では、左派的請願等の受け皿として役に立たない…
>というデメリットがある。
>もうそれは「社民党」しか頼るところが無いわけだから、
>私が比例で「小林新党」に投票することは無いであろう。

社民党が!民進党に併呑されたら!
あるみさんは!どうするのかな!!!
594 :
革命的名無しさん
2016/05/18(水) 12:48:05.00
>>592
少なくとも公安はガラス張りになっている中核よりも、無党派活動家の
どこからどこまでが革マルなのかわからない状態のほうが手強いと感じ
ているだろうよ。

つーか、いくら「治安のため,国家のため」という「使命」のもと、動い
ている彼らでも、自宅の合い鍵を作られ、家族構成どころか、家のローン
支払い状況まで革マルにつかまれているそら恐ろしさは中核の比じゃないよ。
595 :
すえいどん
2016/05/18(水) 12:51:22.42
>>591
15年前くらいの映像ですね。
しかし、小西さんの
>自分たち(中核派上層部)は
>革命やろうとも 政権を取ろうとも 思っていないんですよ
>組織を維持したい 維持が目的
という発言は、経験に基づくまっとうなご意見では。
少なくとも、清水支配以降については。
596 :
革命的名無しさん
2016/05/18(水) 15:29:36.54
同志のご意見も経験に基づくものですか?
597 :
すえいどん
2016/05/19(木) 12:42:46.20
>>596
『新左翼運と運動その再生の道』(社会批評社、2000)
『中核派vs反戦自衛官 : 中核派議長・清水丈夫の徹底批判』(社会批評社、
2002)は、経験の中味が詳述されておりますのでご一読を。
私は中核派上層部と経験とまでいいうるような付き合いはありませんので、
受け売りということになります。
598 :
すえいどん
2016/05/20(金) 13:56:45.31
>>218

解放2419号
◆漫画 金太郎のノーパサラン

新年号の漫画を描いている人でしょうか?
599 :
革命的名無しさん
2016/05/20(金) 15:44:59.42
ケサランパサラン
600 :
マル彦
2016/05/20(金) 21:28:47.65
古本屋通信 No 1902 5月07日
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2189.html

>民青同盟員数
>日本共産党もだが、民主青年同盟なしで日本革命が達成されることは絶対にありえない。
>青年の中で強大な同盟建設をなさずして、
>自然成長的な大衆運動の高揚で日本社会が変えられると考えるのは全て幻想である。
>私の見るところでは、現在の同盟員数は約2000人、最盛期の百分の一である。
>このようなみじめな数字に落ち込んだのは何故か。
>単純ではないが、1972年の新日和見主義事件を忘れてはならないだろう。
>つまりブルジョア議会主義の道を歩んだのがあやまりだった。
>議会の議席を獲得することに血道をあげて、人民の階級的利益を蔑ろにしたのだ。

転載のみ!!
601 :
革命的名無しさん
2016/05/21(土) 17:44:04.66
>>599 破門され宗旨替えしたの創価カルト学会?
602 :
革命的名無しさん
2016/05/22(日) 10:26:20.89
サミット粉砕闘争はどうなってんだよ
日本開催のときはヨーロッパからアナキストが参加したりしてたのに
603 :
革命的名無しさん
2016/05/23(月) 01:25:14.83
5・26統一行動
604 :
革命的名無しさん
2016/05/23(月) 09:56:52.68
牧野死んでしまった
正直名古屋知事選の運動選対は素人すぎた
やってる人間は一生懸命なのはわかったが
605 :
すえいどん
2016/05/23(月) 10:14:03.77
>>604
大手予備校・河合塾の名物講師や市民運動家として知られた牧野剛(まきの
・つよし)さんが20日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去した。70歳
名古屋大学文学部国史科卒業。名大では中核派同盟員として活動。中核派離
脱後も一貫して新左翼思想家としての道を歩んでいる。名古屋五輪招致や愛
知万博開催に反対。1994年の参院愛知選挙区再選挙、95年の愛知県知
事選、01年の名古屋市長選に立候補したが、いずれも落選した。

名大の中核派は69年の11月決戦に反対して支部解散処分を受けたという話を
聞いたことがありますが、その頃の方なのでしょうか?
606 :
革命的名無しさん
2016/05/23(月) 12:52:10.30
驚いた。なんということだ
607 :
革命的名無しさん
2016/05/23(月) 15:24:35.96
決戦に反対するのは、いかんな。
608 :
すえいどん
2016/05/23(月) 16:46:45.30
>>607
決戦方針のどこに異論があったかはわかりません.また、まったくの伝聞です
から、真偽のほども保障いたしかねます。
609 :
革命的名無しさん
2016/05/23(月) 20:53:01.57
>>605
支部解散処分だったのか、ほぼ全員の離脱だったのかは知らないけど、中核派メンバー
や当時の名大のブントの人から同じような話を何度か聞いたことがあるから、おそらく
事実でしょ。
で、立て直しのために中央から派遣されてきたのが、元慶応のきわめて官僚っぽいタイプ
だったから、愛知の学生戦線は結局何ともならなかった。
610 :
革命的名無しさん
2016/05/24(火) 10:21:42.87
>>604
当選する気がなかった、と本人は後々述懐してたけどな
611 :
マル彦
2016/05/24(火) 21:13:17.97
偉大な革命家!!横井邦彦さんの!ブログ!!
2つの11月決戦
http://blog.livedoor.jp/kodama1872/archives/51523236.html

>1969年12月名古屋大学のC闘=教養学部の新左翼は自主解散し、
>12月23日の機動隊の強制捜査で全学闘争委員会は雲散霧消した。
>「名大の中核派は69年の11月決戦に反対して支部解散処分を受けたという話」は
>この名古屋大学の“11月決戦”のこと

趣味者といたしましては!!こういう記事を!歓迎いたします!!!
612 :
革命的名無しさん
2016/05/25(水) 21:50:43.08
中核で信大全共闘議長だった猪瀬でさえ、信大全共闘を率いて11月決戦で玉砕したのに、名大中核は何で日和ったのか。
想像するに、名大全学闘内の他派、ノンセクたちとの任侠的繋がりで名大バリに留まる決断をしたとか、か?
興味深い
613 :
革命的名無しさん
2016/05/26(木) 00:21:26.26
なんとも、残念だな。牧野さんが、11月決戦に決起してれば、おそらく勝ててたのに。やはり、革命運動における最大に敵は日和見主義だな
614 :
革命的名無しさん
2016/05/26(木) 04:12:29.85
PKO反対闘争のとき
名古屋では何もできなかった新左翼勢力を尻目に
牧野一人で2000人規模のデモ隊を組織したことを考えれば
一揆主義の決戦が何たるかがよくわかる
615 :
革命的名無しさん
2016/05/26(木) 07:04:10.57
創価部落学会は在日人種の坩堝だろう?
616 :
すえいどん
2016/05/27(金) 12:58:53.41
>>605
牧野剛「30年後の『大学解体』」株式会社ウェイツ2002年12月1日刊
非常に面白く読みました。中核派ではなかったようですね。マル戦派だったよ
うです(ウィキの誤り)。
同書25頁以下、要旨、全学連がもう一度再建されれば、絶対にその中に入ら
なければと決めていた。ただし三派と言っている以上は社学同、中核派、社青
同のどれかに入らないとだめだろう。どの派でもいいと思って中核派のところ
へ行った。「忙しいから君のオルグはできない」、社学同に行ったら,碁を打
ってて「僕らは君とは関係ない」僕はどうしたらいいんだろうと思った。結局
マル戦派にひっかかって、そこに入ったが、そのことが非常な不幸を呼んだ。
617 :
すえいどん
2016/05/27(金) 13:39:07.65
>>616
同書64頁以下
指導教官の中川さんのコンパで豊田市市政研の鈴村さんに鍛えられた
という話が出てきます。
http://matoguchi.main.jp/rensai/rensai3.html
618 :
革命的名無しさん
2016/05/27(金) 14:25:44.15
名古屋のマル戦は怒涛へ行って
そこから工場へ積極的に入り組織化を考えたグループが派生
成岡グループともまた別の路線でもあった
619 :
すえいどん
2016/05/27(金) 18:19:04.81
>>617
http://blog.goo.ne.jp/matoguchi/c/535c01e69548ba800439f4d6b8349bde
豊田市市政研の渡久地政司さん 豊田・沖縄を主としたブログを作っておら
れるようで、興味深い内容でした。
620 :
マル彦
2016/05/29(日) 21:51:25.56
オールド・スターリニスト!古本屋通信の!審美眼!!

古本屋通信 No 1950 5月29日
しばた未来と結婚した志位和夫委員長
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2241.html

>しばた未来石川選挙区候補(野党統一硬派)の笑顔がすばらしい。超美人である。
>最近の女性候補者は美人が多く、北海道の池田真紀などもけっこう美人だったが、
>しばた未来は池田より遙かに勝っている。

しばた未来
https://www.shibatamiki.com/profile/
池田真紀
https://www.facebook.com/ikemakinet/
621 :
すえいどん
2016/05/30(月) 15:42:44.44
写真を見ると、横断幕は解放派で青ヘルなんですね。誤報というべきか。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160526/CK2016052602000024.html

横断幕掲げてサミット開催反対デモ 志摩
伊勢志摩サミット反対を掲げて行進する参加者=志摩市内で
写真
伊勢志摩サミットに反対する集会が二十五日、志摩市内であり、横断幕を掲げ
て「伊勢志摩サミット粉砕」と声を合わせながら行進した。中核派系全日本学
生自治会総連合(全学連)などが主催し、大阪府の労働者ら三十人が参加。デ
モは磯部町の公園を出発し、警察官八十人に囲まれながら近鉄志摩磯部駅周辺
を行進した。まとめ役の五十代男性は「格差を生み出し、戦争に突入しようと
している安倍政権やサミットを許さない」などと訴えた。開催地での本格的な
反対集会は初めて。反対集会は二十六、二十七日にも志摩、伊勢、津市内で数
件が計画されている
622 :
革命的名無しさん
2016/05/30(月) 22:33:31.35
おお! これは、ひでーーー
623 :
革命的名無しさん
2016/05/30(月) 22:53:13.50
ショボかったよな
洞爺湖の時とか
全世界から反グローバリズムなお兄さんたちが集まって
一悶着かとわくわくしたけど   
ISみたいなののテロは嫌だけど
日本は遠かったんだね
なんもなかった
いろんなとこの県警の車両をいっぱいみかけるだけ
624 :
すえいどん
2016/05/31(火) 14:30:09.13
争論中核派荒川スパイ事件 更新してます。
http://blog.goo.ne.jp/yorutokiri20130001/e/4ee438c917a42d8c74b9bc94fadb7d77
『流砂』「あらかじめスパイ説」の虚構

しかし、
なぜ、わざわざこんなでたらめを?
>C 「奇天烈(きてれつ)な議論を起こして注目されたい」「自分たちは中
核派の政治局員だ。偉いんだ。認めてくれ」。生涯こんな気持ちにしがみつい
て行くのかね?とはいえやはり「中核派や元政治局員」を中心にした「天動
説」では彼らは別格なのかもね。やはり「天動説」は変わらないんだ
625 :
すえいどん
2016/05/31(火) 14:55:22.76
争論中核派荒川スパイ事件関連

>>402   >>403 >>404 >>405 >>443
626 :
すえいどん
2016/06/01(水) 13:01:06.54
>>537
中核派の4回大会はいつ開かれ何を議論したのか?
竹中意見書に67年12月29日本多「NC関西地方委全員を不信任する。
木下PBを常駐させ,そのもとで関西を再建する。理由@10・8以降の京
大でのブントとの党派闘争の敗北(と無反省)A関西での地区反戦でのブン
トとの党派闘争の敗北B67年9月の4回大会で美濃部支持・美濃部都政擁
護方針への強い反対C公務員賃闘における教労委大阪支部の経済主義・組合
主義」という条があり4回大会に言及しているが、公認党史でこれに触れた
ものはない。3回大会、5回大会は出てくるのだから当然4回大会もあった
はず。「政治局の敗北」に4回大会で陶山が美濃部支持方針を批判した云々
の記載があるが、ただし時期は67年12月としている。9月とすれば中心
議題は秋の闘争方針であるはずで、それがまとまらなかったということであ
ろうか。それがNC関西地方委全員を不信任と言うような極端な組織方針に
つながったのかもしれない。9月16日にマル学同書記局通達「組織内部の日
和見主義を一掃し羽田に総結集を」が出ており、10・7リンチ事件の伏線
とみるべきか。
627 :
すえいどん
2016/06/01(水) 15:42:35.76
>>626
訂正。全く触れていないわけではないですね。
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no01/f2017a.htm
革共同は五七年に創設され、第一次分裂−第二次分裂を経て、革共同
全国委員会は五九年に結成をかちとった。そして、六一年に第一回全
国大会を行い、六三年のカクマルとの第三次分裂後、六五年に第二回
大会を開催し、六六年には歴史的な第三回大会を実現した。そして、
六七年の第四回大会をもって同年十・八羽田闘争以後の激動を切り開
き、七〇年安保・沖縄決戦の発展と爆発をかちとった。この七〇年決
戦を前後し、大会の開催は大きな制約を受けることになった。日帝・
国家権力の六九年四・二七破防法攻撃とカクマルの七一年十二・四反
革命という二重の反動に対する絶対的な勝利が、党存立の前提条件と
して突きつけられたからである。以後革共同は、七五年三・一四反革
命を頂点とする二重対峙・対カクマル戦の熾烈(しれつ)きわまる戦
局下で、非公然指導部と公然指導部が一堂に会する全国委員会総会を
非公然的に開催することで大会機能を代替し、七〇年代の先制的内戦
戦略フェーズT下における戦争と闘争および党建設の指導を保証して
きた。そして、ようやく第五回大会の開催にこぎつけたのは、フェー
ズUに突入した八一年から八二年にかけてであった。
628 :
革命的名無しさん
2016/06/01(水) 17:24:04.44
>>592
平和フォーラム系の自治労や教労内の革マルや中核の数なんてたかが知れてるのに。
629 :
革命的名無しさん
2016/06/01(水) 18:21:29.38
>>204
新時代社周辺にいた2000年代初頭に「なぜ笠井のようなプロ青がいるのか?
なぜ評価するんだ」と怒ったら、
「評価などしてない。戸田も同じだ」と言っていた。門真の戸田市議がプロ青だったのか。
630 :
革命的名無しさん
2016/06/01(水) 18:39:29.42
>>277
いちおう5・3憲法集会とかで社共も含めた統一戦線の頭はってるのが労社同だけどね。
631 :
革命的名無しさん
2016/06/01(水) 20:46:23.24
そういうのは政治頃の役割だ。普通の党派に任せたら腕力で引き回されるからね。
632 :
革命的名無しさん
2016/06/01(水) 21:08:14.20
>>629
戸田って戸田徹だろ

>>631
ある意味、あのひとは政治ゴロだね
633 :
革命的名無しさん
2016/06/01(水) 21:30:47.70
マルクス主義同志会12回大会宣言 全国の心ある労働者、勤労者に訴える 「労働者党の再建」と「国政への復帰」のために結集しよう!
http://mcg-j.org/

・社労党解散からもう13年か...。直前に予告はされていて、新組織名を予想して、「共産」「社会」「マルクス」「労働」「同盟」「研究会」とか、組み合わせてマル共で遊んでいたよな...

・「志を同じくする党派やグループがあればそれも良し、なければそれも良しという立場」とか。
 実際なければ、「国政復帰」(選挙への参戦)は難しいように感じられるのですが、さて。
 社労党時代から、理論に関しては原理主義的過ぎて、難しい気もするのですが、この辺は横井さんあたりがなんと言うか?

・分裂したワーカーズ系の人たちとは分裂の際の恩讐を超えての和解、なるか?
634 :
革命的名無しさん
2016/06/02(木) 12:11:52.72
>>633
理論的にはある意味ブント系の中の革マル派って感じだ。階級闘争至上主義。
その結果、林から「在日朝鮮人・韓国人は日本国籍を取得すればいい」なる差別発言が出て分裂に至ったわけで、
流れからしてワーカーズやING系との和解なんてありえないでしょ。
635 :
633
2016/06/02(木) 22:51:30.27
「理論的には....あ意味ブント系の中の革マル派って感じ」というのはやや運動に足を突っ込んだこともあった趣味者の感覚としてよくわかります。

のですが、社労党分裂の際の経緯を、阿部さんが書いたものや、直後に出た社労党機関誌を読む限り、理論的な差異はあまり感じられないのです。
横井さんとか、ワーカーズ系の人だって、長く社労党、下手をすればマル労同時代からいたわけですし、歩み寄る余地はあると思うのですが甘いでしょうか?

とりあえず、マルクス主義同志会にはがんばってほしいです。加えて林氏の書いていた自伝的小説も本にしてほしいです。
636 :
マル彦
2016/06/02(木) 23:11:01.61
復習をいたしましょう!!!

ブント新プロ通派→共産主義の旗派→日本共産労働党→全国社会科学研究会(全国社研)→
マルクス主義労働者同盟(マル労同)→社会主義労働者党(社労党)→マルクス主義同志会

まあ!よくもこんなに!組織の名称を!変えたものだわ!!!
唯我独尊の!林紘義氏が!彼の取り巻き以外の!グループと!うまく!
やっていけるとは!思えません!!!
今度の!「新党」も!名称変更だけに!終わるんじゃないの!!!
637 :
革命的名無しさん
2016/06/03(金) 00:55:14.53
社労党の法定ビラに林紘義は樺美智子とともに戦ったと載せてたな
どんだけ効果あったんだろうか
638 :
すえいどん
2016/06/03(金) 13:21:42.80
1968年のマル戦派の分裂経過

3月ブントから離脱
7月レーニン主義者協議会
8月前衛派
9月怒涛派

>>523
 
●3月24・25 日共産主義者同盟第七回大会(両国公会堂)世界同時革命を定
式化〜議長―佐伯 武、副議長・書記長―(空席)、佐々木和雄、松本礼二、
さらぎ徳二、松村三郎、一向 健、旭凡太郎、垂水俊介、杉田正夫(斎藤芳雄)
―合計九名「戦旗」編集局・野田 晋(岡野英夫)。 大会二日目、旧マル戦派
欠席
●3月27 日社学同全国大会(中大・マル戦派ボイコットー委員長―村田能則)
●4月×日共産同労働者革命派準備委員会の結成(機関誌『労働者革命』)
〜旧マル戦派(北田 肇・赤崎次郎・水沢史郎・飛鳥浩次郎・秋本道夫・杉本
宗一)
●7月2日レーニン主義者協議会―結成(川上 浩・松井透・清井礼司・高橋
博史・機関誌『レーニン主義』〜旧マル戦派分裂)
●8月×日前衛編集委員会(「前衛」派)・安保共闘―結成(水沢史郎・杉村
宗一・秋本道夫・藤井竹明・飛鳥浩次郎・吉野通芳・岩田 弘)機関紙「前衛」
(〜1987 年)〜旧マル戦派分裂
●9月28 日労働者共産主義委員会・共産主義学生戦線―結成(北田 肇・赤崎
次郎・川合一郎・泉 清二・成島忠夫・西陰 勲)機関誌・紙『共産主義革命』
「怒涛」〜旧マル戦派分裂
639 :
革命的名無しさん
2016/06/03(金) 17:41:47.46
怒涛派スレがよかったよな。
640 :
マル彦
2016/06/03(金) 21:41:28.92
オールド・スターリニスト!古本屋通信が!星野さん奪還闘争に!決起!!!

古本屋通信 No 1953 5月31日
http://matinofuruhonya.blog.fc2.com/blog-entry-2246.html
星野文昭さんのこと

>私も遅れ馳せながら星野さんのたたかいを支持することを表明しておきます。
641 :
革命的名無しさん
2016/06/04(土) 21:35:18.40
ようし!
642 :
すえいどん
2016/06/06(月) 09:32:59.93
メールの転載です。

>BCCにて失礼いたします。
重複がありましたら、ご容赦ください。
6月4日付朝日新聞大阪版夕刊に10・8山ア博昭プロジェクトを紹介する記事
が載りました。タイトルは「羽田闘争に散った弟よ――死去から半世紀 京大
生悼む碑 兄ら計画」です。当プロジェクトがどうして立ち上げられたのか、
山ア博昭君の兄、建夫さんの思いがどのようなものか、簡潔に記された記事で
す。6月7〜12日の「ベトナム反戦闘争とその時代」展(東京都台東区のギャ
ラリーTEN)と、11日の第4回東京講演会(文京区不忍通りふれあい館)も
紹介されています。山中由睦記者の取材によるものです。展示会は6日間開き
ます。東京以外の地域の方もぜひ一度ご来場くださいませ。
講演会は「戦争に反対する講演と音楽の夕べ」です。
お誘いあわせの上、ご参加下さいませ。

詳しくは、サイトの下記URLを開いて見てください。
http://yamazakiproject.com/from_secretariat/2016/05/12/2552
643 :
すえいどん
2016/06/06(月) 09:40:35.11
>>642

紹介記事の現物がありました。

http://ikeda102.blog40.fc2.com/blog-entry-1006.html
644 :
マル彦
2016/06/06(月) 20:47:44.63
週間「歴史新聞」 時々 「労働者の新世界」
http://blog.livedoor.jp/kodama1872/archives/51523739.html
和解はありえません

>マルクス主義同志会と我々の和解を期待する人がいます。
>我々と林紘義氏とそのご一党様の間には和解はありえません。

確実なのは!林一派が!横井邦彦さんを!必要としていない!ということです!!!
645 :
すえいどん
2016/06/07(火) 11:25:10.28
>>644

泡沫にもチャンスありとの横井さんのご託宣ですが・・・・

>今回の東京区は限られた議席数(せいぜい2議席)を巡って公明党と自民党と
おおさか維新のあいだで激烈な共食いが行われる(それはもう始まっている)。
そしてやる気のない民進党はせいぜい一議席(ひょっとするとゼロかも)で共産
党がここで1議席を獲得するならば、最後の議席は空いている。ここが中核派
の出番ではないのか、中核派はここで決然と政治闘争の前面に出よ。階級闘争
の最前線に立て。
646 :
革命的名無しさん
2016/06/07(火) 15:36:49.77
>>644
林一派は三里塚闘争不支持だし、朝鮮人は国籍取得すればいいじゃないかの林についていった人たちのほうが信じられない。
なおスパルタシストみたいな成田空港大賛成ってほどじゃなく、「農民の気持ちはわかるが」ってレベルだけど。
647 :
革命的名無しさん
2016/06/07(火) 15:37:34.76
>>645
鈴木先生を全選挙区に出せないものか!
648 :
革命的名無しさん
2016/06/07(火) 15:41:05.67
>>644
我々って書いてるけど横井さんって1人党派じゃなかった?
649 :
すえいどん
2016/06/07(火) 16:16:39.07
650 :
マル彦
2016/06/07(火) 21:42:28.88
>林一派は三里塚闘争不支持だし、朝鮮人は国籍取得すればいいじゃないかの

それもありますが!!なんたって!林一派は!!原発推進派!!!
志を同じくする党派など!!あるとは思えません!!!

>我々って書いてるけど横井さんって1人党派じゃなかった?

そこは!!芸風ですから!!!
651 :
革命的名無しさん
2016/06/07(火) 22:22:23.20
>>650
> 志を同じくする党派など!!あるとは思えません!!!

スパルタシストがいるじゃん。
652 :
すえいどん
2016/06/08(水) 14:16:47.54
>>637

林紘義「哀惜の樺美智子」三一書房1997年10月15日刊2800円+税
好感をもって読みました。
初発の志はよかったのにと思います。
歳月は残酷であるとも・・・・ 
653 :
革命的名無しさん
2016/06/08(水) 20:34:14.89
兄弟で転向者と、トンデモ差別者がいるというわけか。
654 :
すえいどん
2016/06/09(木) 10:48:01.86
>>653

お兄さんも「差別者」の資格十分という気も致します。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/femi.html
655 :
革命的名無しさん
2016/06/09(木) 17:22:11.90
良い人生じゃ無いのね?
656 :
革命的名無しさん
2016/06/09(木) 18:15:41.41
>>654
いや、反動転向分子が差別主義者というのは当然ということで。
それにしても小野田三兄弟といい、兄弟ってどこかで似るものなのかね。
657 :
すえいどん
2016/06/10(金) 12:10:36.68
革共同の第三次分裂と兄弟関係

革マル 黒寛、松崎 鈴木啓一 白井健一 根本仁 木下宏 池上洋司 
小野田圭介
中核 本多延嘉、木下尊悟 白井朗 飯島善太郎 小野田猛史 清水丈夫
 陶山健一 田川和夫 北小路敏、小野田襄二

鈴木啓一・陶山健一、小野田猛史・小野田襄二・小野田圭介が兄弟であるの
は有名ですが、白井朗・白井健一、木下尊悟・木下宏も兄弟だという説もあり
、これはかなり疑わしい。
658 :
革命的名無しさん
2016/06/13(月) 21:39:05.91
これ誰がやってるブログなんだろう?
http://himadesu.seesaa.net/article/118424938.html
659 :
革命的名無しさん
2016/06/15(水) 16:03:20.65
↑在日カルト(反日)分子だろう?
660 :
革命的名無しさん
2016/06/15(水) 16:36:22.17
反日wwwww
これだから趣味者はw
661 :
革命的名無しさん
2016/06/16(木) 07:36:25.41
ブクロのブログ
662 :
革命的名無しさん
2016/06/18(土) 17:28:08.52
犯罪を創価趣味学会でやられると困るよね?
663 :
革命的名無しさん
2016/06/18(土) 18:08:35.35
うん
今や創価学会と自民党で悪事の限り尽くしてるからな
664 :
革命的名無しさん
2016/06/19(日) 11:08:54.29
反日犯罪者から見ると悪事に見えるんだね。
665 :
革命的名無しさん
2016/06/19(日) 13:11:14.69
反日創価学会と結託する自民党は反日
666 :
革命的名無しさん
2016/06/19(日) 15:03:14.89
やはり反日有理だな
667 :
革命的名無しさん
2016/06/20(月) 17:09:32.40
在日反日って日本国乗っ取りの本家だろう。
668 :
革命的名無しさん
2016/06/20(月) 22:50:59.61
元祖在日反日は朝鮮人天皇様だしね。
669 :
革命的名無しさん
2016/06/21(火) 01:33:45.38
「日本はサタン」と教義にうたう統一教会から支援を受けてる自民党清和会の反日っぷり
670 :
革命的名無しさん
2016/06/22(水) 16:20:15.72
↑デビルからの清和会への支援は無くなるらしいよ?
671 :
革命的名無しさん
2016/06/22(水) 17:10:10.16
デビルって朝鮮宗教団体だろう?
672 :
すえいどん
2016/06/25(土) 11:14:52.38
>>86
>>438

http://blogs.yahoo.co.jp/meidai1970

「10・8山ア博昭プロジェクト」では、6月7日(火)から12日(日)
まで、文京区・根津のギャラリーTEN(テン)で「ベトナム反戦闘争と
その時代―10・8山ア博昭追悼」展を開催した。
今回は、その展示会の様子などをドキュメント風に、写真を中心に掲載する。
673 :
すえいどん
2016/06/28(火) 16:28:54.20
やはり泡沫といわれてしまうのか。今一つ戦略が見えません。

自民党:中川雅治、朝日健太郎
民進党:蓮舫、小川敏夫
公明党:竹谷とし子
共産党:山添拓
おおさか維新の会:田中康夫
社民党:増山麗奈
新党改革:高樹沙耶
日本のこころを大切にする党:鈴木まりこ
国民怒りの声:小林興起
幸福実現党:トクマ
支持政党なし:大槻文彦
支持政党なし:佐藤均
支持政党なし:鮫島良司
支持政党なし:深江孝
諸派:又吉光雄
諸派:鈴木信行

諸派:藤代洋行
諸派:ひめじけんじ
諸派:犬丸勝子
無所属:横粂勝仁
無所属:三宅洋平
無所属:浜田和幸
無所属:横堀喜久
無所属:岩坂行雄
無所属:鈴木達夫
無所属:佐藤香
無所属:柳沢秀敏
無所属:原田君明
無所属:犬丸勝子
674 :
革命的名無しさん
2016/06/28(火) 19:11:35.86
>>673
>やはり泡沫といわれてしまうのか。

すえいどんさん、オツム大丈夫ですか?
中核候補が泡沫なのは当たり前じゃないですか 笑

>今一つ戦略が見えません。

在特会の高田(桜井)誠が都知事選に出るのと同じことでしょ 笑
675 :
革命的名無しさん
2016/06/29(水) 06:53:14.47
東京都から在日特権を撲滅すれば良いんだよ、賛成!
676 :
すえいどん
2016/06/29(水) 09:36:30.57
677 :
革命的名無しさん
2016/06/29(水) 11:26:59.37
よよぎの票を大漁にもぎ取ることができれば大勝利と言ってよいでしょう。
678 :
革命的名無しさん
2016/06/29(水) 17:13:34.11
在日特権より
反動右翼利権のほうが根深いし
悪質なんだが
679 :
革命的名無しさん
2016/06/30(木) 15:55:02.10
どちらも同じ穴のウジナだろう?
680 :
すえいどん
2016/06/30(木) 16:53:50.88
慈恵医大の話ですが、いささか正体不明。
http://plaza.rakuten.co.jp/yabuzushi/10010/
http://plaza.rakuten.co.jp/yabuzushi/10030/
681 :
革命的名無しさん
2016/06/30(木) 20:24:53.35
682 :
革命的名無しさん
2016/06/30(木) 20:39:45.11
『三里塚シリーズDVD BOX』(2016年7月2日発売)

@YouTube

683 :
革命的名無しさん
2016/06/30(木) 21:27:44.42
どちらも同じ穴のウナジだよ
684 :
すえいどん
2016/07/03(日) 18:48:39.52
>>680

http://plaza.rakuten.co.jp/yabuzushi/10011/

しらかば派とかM資金あたりになると、小説かなという気もしますが、
小説にしてはいささか妙な・・・・・・
685 :
革命的名無しさん
2016/07/03(日) 19:24:20.11
>>682
三里塚の開港前の管制塔の話なんてマトモに聞いたことがない
さぞや腰のひけたモノだったんだろうな
それに比べて85年は今でも賞賛されてる
この違いはなに?
答えられない脱落派はどこまでいっても脱落派
686 :
革命的名無しさん
2016/07/04(月) 06:51:40.02
化石時代のうわ言だろうカス!
687 :
革命的名無しさん
2016/07/04(月) 10:39:05.28
管制塔占拠三派に苦虫噛み潰し
開港決戦後にアリバイ的に日航ホテルにトンチンカンな突入した
北原三派の某派がどうしたって?
688 :
革命的名無しさん
2016/07/04(月) 11:42:00.74
管制塔占拠・突入戦闘のとき、中核は対革マルでそれどころじゃなかった。横堀要塞にはたくさん旗出したけど。
青は横堀要塞にこもらなかっただけじゃなく、空港に行ってくれという反対同盟の要求さえも拒絶したと聞いた。
78年の青に何があった?
689 :
革命的名無しさん
2016/07/04(月) 11:45:36.55
老体との分裂騒ぎだろ
690 :
革命的名無しさん
2016/07/04(月) 11:51:11.93
自己レス>>688
中原一が殺されたのは77年で、そのあとワゴン車の革マル4幹部を焼死させたんだな。
すでにのちの内ゲバに積極的ではない労対派への組織内攻撃がはじまってたわけだよな。
なんか納得しちゃった。
691 :
革命的名無しさん
2016/07/04(月) 11:52:19.13
>>689
おお、時系列を頭でたどったらまさにそのへんだったと、妙に納得にしちまったわ。
692 :
革命的名無しさん
2016/07/04(月) 11:59:45.07
それにしてもヨーロッパ問題とか、風車問題だの風車事件とか意味不明な隠語のめいたものがわからない。
693 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 02:03:20.02
>>685
管制塔闘争が後にさほど評価されなかった第一の要因は、元被告への無責任な
対応とそれを原因とする「1億円払うから、ごめんなさい運動」やったことだろ。
その背景に、「結果としての逮捕」ではなく、「あらかじめ逮捕されることが
前提」の戦術を採用した4トロ他2派の姿勢だと思う。

それに引き換え中核なんかは、「懲役くらっても、仮釈放は認めない。無期なら
一生入っている覚悟しろ」という姿勢に示されるように、あらかじめ戦闘の責任
を戦闘員個人に押し付けることが前提にしているから、あのような無様な「ごめ
んなさい運動」の発生を予防している。それだけに、何かしら何年たっても「あ
の闘争はすごかった幻想」が消えにくい。

もっとも、軍を切り捨て、革マル以下の組合主義と、べ平連以下の太鼓と踊りの
デモと、日共以下の選挙運動しかできない中核派にとって、85年の闘争は、早く
忘れたいんじゃないかな?
その後ろをくっついてく現代社に関しては、特段の記述も不要だろうし。
694 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 03:48:57.60
>>693

> 「1億円払うから、ごめんなさい運動」

民事の賠償のことか?あれがなんでごめんなさいなんだ?ふざけんな。
695 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 04:24:56.29
ごめんなんさい。
696 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 05:23:31.19
>>595

斉藤が法学部2年生、洞口が20歳とあるから5,6年前だろ
ちなみに16:47あたりに小西さん登場
697 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 06:21:11.75
>>693
 創価学会婦人部の恐るべき実像の選挙違反はどうなんだ?
698 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 13:15:11.69
白ヘルで池田大作自ら隊列の先頭でデモしてた新学同
699 :
すえいどん
2016/07/05(火) 13:42:20.49
>>680 >>684

どうやら病気の方だったようで・・・・

https://bookway.jp/modules/zox/index.php?main_page=product_info&;products_id=179
700 :
すえいどん
2016/07/05(火) 14:08:28.05
慈恵医大の話で参照
戦後医学生運動史年表
労作ですね。

http://wwwd.pikara.ne.jp/rosenote/index.html
701 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 17:02:30.47
>>693
1億円叩きつけ運動をやらないほうが無責任というものなのだ。
702 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 17:05:21.15
>>693
85年の甚大な被害があったからこそ気づいて出したのが革命軍であり、そして5月テーゼ路線だろ
仮釈ナシ路線なら星野Qはなんだ?
いなくても入ってろ。必ず奪還するというのがあんたの好きそうな革命党派じゃないのかね?
お前もフレームアップくらってずっと入っていたいのか?
703 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 17:07:21.50
>>693
3.26を否定し、85年を賞賛する、このご都合主義極まりない発想や思考はどこから出てくるんだか。
704 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 17:13:46.05
>>693
> 管制塔闘争が後にさほど評価されなかった第一の要因は、

評価しなかったのは3・8分裂以降の中核派くらいだと思うのですよ。
当初からゴチャゴチャ言ってたのは日共、そして少なくとも90年代まで言ってたのは革マル。
1億円は21世紀になってからの話ですよ。
あなたの中での78年からそれまでの評価はなんなんですか?
705 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 17:23:41.39
>>685
さすがに3・26の評価が低いなんて話はない
85を称賛してるのは当事者、とりわけ中核周辺ばかり
それも正面衝突して目的を果たせなかったわけですよ
だから多くの被弾圧者を出したわけで中核派のジグザグ的方針転換につながる闘争だった
706 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 22:21:51.72
85はすばらしいの一言、是非とも再びやって欲しい。
707 :
革命的名無しさん
2016/07/05(火) 22:29:28.99
>>706
中核派ならできる! 毎月でもできる!
できなければ中核派ではない!
708 :
革命的名無しさん
2016/07/06(水) 03:21:48.17
たしかに、3.26はやらされた感がプンプンして賞賛できないが、10.20はやってやった感がする。
709 :
革命的名無しさん
2016/07/06(水) 16:34:02.45
>>699
すえいどんさん、リンク先に行けないっす。
超気になるっす。
正しいリンク先をお願いします。
710 :
革命的名無しさん
2016/07/06(水) 19:03:17.84
こんな時代もありました。北小路さんは魅力的でしたね。
本当に、内ゲバが悔やまれ、それに走った北小路さんは残念です。

北小路敏と、日本に桜んぼの実った時代
http://blogs.yahoo.co.jp/humemoto2005/folder/1511946.html?m=l&;p=5
711 :
革命的名無しさん
2016/07/06(水) 21:02:46.40
北小路さんには釘抜きがよく似合う
712 :
革命的名無しさん
2016/07/06(水) 21:44:20.68
「狂おしく…」が更新されています
713 :
革命的名無しさん
2016/07/07(木) 06:59:07.84
創価公明党は金魚の糞が良くお似合いでしょう?自民党に付いて離れない。
714 :
すえいどん
2016/07/07(木) 09:25:33.94
>>709

なるほど行けないですね。
しらかば黒書 : 久保 陽子
でググってください。冒頭に出てくると思います。
715 :
すえいどん
2016/07/07(木) 09:41:50.21
>>712
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/56100175.html
岸・水谷両氏(以下「両氏」)が何故「荒川S事件」のクロ説にこだわ
り続けるのか?その〈由来〉が少しづつ見えてきた。やはり「あと一歩
まで中野氏を追い詰めた」「それをやりきれなかった無念」「その結果
の返り討ち」という思いにありそうだ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/56100187.html
『資料蒐集』がアップした「抜き書き」は資料価値としてはあまりに
ひどいが、抜き書きした本人か両氏が書き加えた[ ]部分には彼らの本
音か思いが問わず語りに浮き彫りになる。以下引用する。・・・・・
〔荒川は、中野顧問の名代であるかのごとく、中野顧問の政策、行動、
アイデア、などを紹介し解説し、その指導力に賛辞を送っている。そし
てそれらを最もよく理解している者としての自分を誇らしく売り込んで
いる。「どうだ」と言わんばかりである。「新指導路線」を公調の担当
者が庁内で説明したことを得意になって自分に報告した旨を荒川は書い
ているが、明らかに荒川自身が「それを伝授したのは俺だ」と得意にな
っている。〕
最後の「公調の担当者」云々はシロ説に立てばまったくの中央の作文だ
。しかし「中野顧問の名代」云々は自称=エセ「左派」の共通認識でも
ありそうだ。とりあえず、「荒川憎し」の背景が浮き彫りになった。
・・・『敗北』本でほんの言い訳程度に語られる「高杉スパイ問題」に
比べて分量ほかに極端な差があるのも、両氏がスパイ問題をそれ自体と
して語るより、「政略」ゆえに関わっている証左といっていい。
716 :
すえいどん
2016/07/07(木) 13:09:46.22
>>710
何といっていいのか・・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/humemoto2005/62165858.html
>だがやがて北小路敏は逮捕される。公安事件で、まして全世界に勇名
を馳せた全学連の最高指導者の逮捕とあっては、拘留が長期化するのは
必然だった。そしてここに悲劇が生じた。
 石田早苗が「北小路敏が囚われの身となって牢獄にいる間、どういう
いきさつかは知らないが、青木昌彦と結婚してアメリカにいく」のであ
った。青木という男は、安保闘争の折に全学連中執にいた東大生で、い
わば北小路の同志だったはずである。私の記憶が間違っていないとすれ
ば、たしか姫岡怜治というペンネームで書き物をしたり、トロツキーの
著作の翻訳などもしていたはずの男である。安保闘争の最中にはアジテ
ータとして京大にも来て、法経第1教室(大教室)でアジっていたのを
私はこの目で見ている、そうした男である。安保闘争が終わってからは
華麗に転身して、マスコミでもてはやされる経済学者として名をなして
いった人物でもある。
 そんな青木と、獄中にある北小路の恋人の石田早苗が「結婚」して、
まるで連れ去られるようにアメリカに行ってしまった。そしてここで悲
劇が起きる。「彼女は悲惨な死を迎える」のである。
717 :
革命的名無しさん
2016/07/08(金) 23:46:51.02
>>716
青木といっしょにアメリカで死んだ人が、北小路の元カノだったのか!
718 :
革命的名無しさん
2016/07/09(土) 05:10:17.43
北小路敏さんはお金持ちだったの?
719 :
革命的名無しさん
2016/07/09(土) 10:55:56.72
共産主義者同盟しらかば派というのは実在が確認できません。
久保陽子のサイト以外に。
720 :
革命的名無しさん
2016/07/09(土) 15:48:20.25
全共闘崩れで三宅を応援する人たちが味わい深い ↓ 笑

兵頭正俊 https://twitter.com/hyodo_masatoshi
内田樹 https://twitter.com/levinassien
--------------------------------------------------

陰謀論「田布施システム」とはなにか −三宅洋平氏が信じる日本近現代史とユダヤの陰謀論 http://masterlow.net/?p=2565
https://twitter.com/masterlow/status/751559982710009856
721 :
すえいどん
2016/07/10(日) 11:22:49.40
>>146
>>693
>>694
>>695
>>701
「ノーサイド成田闘争 最後になった社会党オルグ」
桑折雄一著崙書房出版ふるさと文庫2013年12月刊
同書172頁以下
>05年の夏、加瀬は東京の支援者から(カンパ要請の)連絡を受けた。・・
「土地を売った人はまとまった額を出すべきだ」加瀬はこう考えて、円卓会
議の後土地を売って移転した熱田派と小川派の全員に手紙を書いた。…新し
い買収価格は・・・加瀬が調べたところ畑1反歩が5500万円から6000
万円だった。…おかげで熱田派と小川派にも億万長者が続々と出た。…今両派
がまとまって移転した・・・・には豪壮な住宅が立ち並んでいる。加瀬から手
紙を貰った人はほとんどがカンパに応じたようだ。
722 :
革命的名無しさん
2016/07/10(日) 20:58:08.60
>>721
移転先に並んだあれだけの御殿を見たら、
「出すべきだ」と加瀬さんが思うのも当然だわな。
支援なら考えないことだが。
723 :
革命的名無しさん
2016/07/11(月) 03:18:16.02
堀越さんが運動に終止符を打ち
用地を売り移転したとき
心が折れた
でもそれは支援の勝手な言い分だ
支援はやはり当事者ではない
用地内同盟農民を守れなかった支援の力不足と納得するしかないんだ
724 :
すえいどん
2016/07/11(月) 12:19:43.83
鈴木達夫杉並の得票が1270票、65年の北小路選挙以来、半世紀にわたり
全国動員で選挙を続けてきて、この結果?
725 :
革命的名無しさん
2016/07/11(月) 15:42:38.38
>>724
大勝利でしょう。鈴木達夫さんは当選しました。
杉並でけしばや新城らのファシストに妨害された票も、
今回の選挙の大勝利によって元に戻るどころか、以前の100倍になります!
726 :
革命的名無しさん
2016/07/11(月) 15:45:00.49
>>724
さらに1270票? デマを言うんじゃありません!
16178票でしょう
こうやって鈴木達夫さんと中核派の大勝利を快く思わない連中が、
デマを垂れ流しているんです

いい見本ですよ
727 :
すえいどん
2016/07/11(月) 16:20:16.26
>>726
それは全都の票でしょう。かつ正確には16187.177
1270は杉並区の票です。
大勝利のデマを垂れ流しているといよいよ世間が狭くなります。
老婆心ながら一言。
728 :
革命的名無しさん
2016/07/11(月) 17:39:43.20
7/13(水)NHKBS1 2100-2200
アナザーストーリー「東大安田講堂事件〜学生たち 47年目の告白〜」

「事件」って表記するところが昨今のNHKの信用できないところだ
729 :
すえいどん
2016/07/11(月) 17:48:23.23
>>721
97年当時の未買収個人所有地13.5ha(出典は治安フォーラム)
1ha=10反,135反×5500万=74億2500万
その3分の2としても億万長者が出ますね。
730 :
革命的名無しさん
2016/07/12(火) 00:10:31.60
>>728
真木よう子を見るために視聴するのだ。
731 :
革命的名無しさん
2016/07/12(火) 08:33:36.53
真木は台本を読んでるだけかも知れないけど
浅間山荘の回の言い分がひどいものだった
ほんとに今のNHKはどうしようもない
732 :
すえいどん
2016/07/12(火) 11:31:44.12
>>523
http://www.geocities.jp/liberationsya/index.html
さらに充実したようです。
733 :
すえいどん
2016/07/12(火) 11:46:15.24
>>732
http://www.geocities.jp/liberationsya/bund.pdf
75年蜂起派分裂の実態がよくわかります。
734 :
すえいどん
2016/07/12(火) 13:22:12.02
>>733
訂正、73年分裂のようです。

http://blog-imgs-44.fc2.com/e/l/f/elfire/20100616044418026.html
735 :
マル彦
2016/07/12(火) 21:22:05.34
前進
http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2016/07/f27640101.html
>東京選挙区で1万6187票を獲得しました。
>ここに投じられたかけがえのない1票1票が、革命への支持であり決起です。
>この勝利の地平から(以下略)

やはり!鈴木たつおは!勝利!!! そうですとも!!!
「戦えば必ず勝てる」!!!
これが!中核派の!教義ですから!!敗北のわけが!ありません!!!
ところで!!
わたくしが応援した!!幸福実現党の!トクマ候補は!!2万票を獲得!!!
幸福実現党にすら!遠く及ばなかった!鈴木たつおの!「勝利」には!!
哀れを!もよおす!!!
736 :
革命的名無しさん
2016/07/12(火) 23:25:29.78
>>735
大勝利です!
革命近しですね!
やはり鈴木さんが「NHKは大本営発表をやめろ!」と喝破したことに視聴者が注目したのでしょう。
それが支持の拡大と当選という勝利につながったのです!

民進の蓮舫など鈴木達夫さんの票に圧倒され怯えているようです。
737 :
革命的名無しさん
2016/07/12(火) 23:27:03.78
あの極右の維新政党・新風にすら負けてるのに、何が大勝利なんですか?
738 :
革命的名無しさん
2016/07/13(水) 01:52:04.56
ヘイト トンデモ党にも負けたのかw
739 :
革命的名無しさん
2016/07/13(水) 06:40:02.28
>>735
http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2016/07/f27640101.html

> 7月1日、バングラデシュの首都ダッカで日本人7人を含む23人が殺害されるテロが起こりました。

テロって言ってるわ。9.11を革マルとともに大喝采してたのは中核派「前進」ではないか。
740 :
革命的名無しさん
2016/07/13(水) 14:54:14.17
>>739

連中の理屈からすると、9・11は米帝への攻撃なのでテロではない。今回のバングラデシュでの事件は帝国主義に対する攻撃ではないので、テロ。
まあ、白が9・11を賛美するのはまだわかるが、革マルがイスラミックインターナショナリズムとか言い出したのはどういう理屈なんだ?
一昔前の革マルなら、そういうのは反帝第一主義的偏向と言う事になるんじゃないか?
741 :
革命的名無しさん
2016/07/13(水) 20:52:44.62
>>740
黒田さんがそう判断したのだからみんな服従してるのだ!
742 :
革命的名無しさん
2016/07/13(水) 21:54:15.73
  さんざっぱらアメリカの集中砲火をあびてきたフセインは、9・11の意味を知っている。
 反米の怒りが骨の髄までしみこんでいる。そりゃ、そうだよ。ド根性ものヨ。
 アメ帝の卑劣な迫害攻撃に、これっぽちも屈しない。反米たってハンパじゃない。なんたって先祖伝来の筋金入りだ。
 だけどもよ。アラー・アクバル、神の名において。全能の神が悪の帝国に罰をくだされた、これがフセインの神頼み。アラーの神の教えによって、イスラムの戦士はアメリカに体当たり。
 でもね、帝国主義の征伐は、神様のおぼし召し、じゃあないのよ。アラーの神とキリストの神様どうしのケンカじゃないのっ!
 いざ、プロレタリア階級は、帝国主義を打倒せよ! <反帝・反スタ>の旗ひるがえせ! 万国のプロレタリアの団結力で、帝国主義者のどす黒い策謀をこっぱみじんにうち砕け!
743 :
革命的名無しさん
2016/07/14(木) 00:16:26.85
けっこう充実してきてるね。
https://sites.google.com/site/nagato0326/home/index
744 :
革命的名無しさん
2016/07/14(木) 06:12:14.38
↑何を言いたいんだよ創価在日カルト学会員!
745 :
すえいどん
2016/07/14(木) 09:53:43.27
>>743

趣味者の新世代というべきでしょうか。

>冷戦を知らない平成の生まれ。ゆとり教育をもろに浴び、景気のよかった時
期を知らず、金を使わない、“サトリ世代”と称せられる世代。 中学高校時
代、自由な校風にどっぷりと浸かって学んだ結果、2007年高校1年の時に共産
趣味の世界へ。マル共連の更新も止まり、多くの趣味者サイトも消滅していた
停滞期に参入し、マル共連のコンテンツ“ヘルメットで見るセクト”に衝撃を
受け、ゲバスタイルを観察の主対象とし、“ヘルメットで見るセクト”を引継
ぎ超えるコンテンツを構築することを目標に図書館を主戦場とする地下観察闘
争に決起。09年3月にブログボリューム(E:)(本HP開設に伴い改称。現「ボリュ
ーム(E:)ブログ版」)を開設。共産趣味界隈への公然登場を果たす。趣味者を
増やしていきたい今日この頃。 思想的には共産主義者ではなく中道右派位の
位置に居ます。正確に言えばリベラルなつもりで、実際一時期リベラルを自称
していましたが、今の日本の自称“リベラル”とは思想的には遠いということ
と、様々な本を読んで行く内に思想的な立場をハッキリさせられる程勉強して
いないことを思い知ったので自称してはいません。 ですので、私が主な研究
対象としている人々について、その主張の大半は理解も賛同もしかねますが、
三里塚闘争や労働組合運動、寄せ場・野宿者支援活動における各党派や団体の
活動は一定の意義を持つものと考えています。
746 :
革命的名無しさん
2016/07/14(木) 16:06:48.13
>>745
若いよねー。
747 :
革命的名無しさん
2016/07/14(木) 18:05:00.12
言い訳がみみっちい
748 :
革命的名無しさん
2016/07/14(木) 19:28:54.22
>>747
あくまで共産趣味なんだぞ!
お前さまは何を批判しようとしてるんだ?
的外れもはなはだしい!
749 :
革命的名無しさん
2016/07/14(木) 20:06:08.05
どっちにしろクズだ。
750 :
革命的名無しさん
2016/07/14(木) 20:36:10.34
>>749
オマエガナ!
751 :
革命的名無しさん
2016/07/14(木) 20:39:28.41
オマエモナ
752 :
すえいどん
2016/07/16(土) 11:36:50.62
>>715
http://blog.goo.ne.jp/yorutokiri20130001/e/a685e47470f9a479257f52260c606dc2
・・・・『流砂』10号の対談への批判や反論はだいぶ早くからあちこちであ
ったと言う。とくに「星野・奥深山・荒川」に関わる人たちの中では、両氏の
『流砂』での、「星野氏の逮捕」と「奥深山氏の執行停止、荒川氏と奥深山氏
の保釈の時期」が「逆ではないか」ということは早くから囁かれていたと言う
。群馬や救対はもちろん、「70年」を共有した「元学生」や「反戦」にとっ
ても自分史に通じるものがある。生き生きとした記憶がよみがえった人も少な
くない。今年4月に『資料蒐集』でアップされたFileー085 荒川自白文書(抜
き書き) 口述/荒川碩哉は、いわば両氏が「あらかじめ」説の破綻におのの
いて、その「取り戻し」をかけた起死回生の一発逆転をかけたもの、と見るの
が妥当か?!蒐集側にはすでに早くから入手されていたものではないかという
見方もある。その公表が起死回生につながったのか、それとも自滅の道かはさ
ておいて。いずれにせよ、「あらかじめ説」はもともと中核派(中央派)内で
流布されていた話だ。実態が定かでない「流言」と言う形でこそ補強的議論と
して役割を果たしてはいた。しかし、両氏がこれに飛びついてそのお先棒を担
いだ結果、その妄言としての正体が暴きだれたことになる。その点では「両氏
の功績」は大きい。
753 :
革命的名無しさん
2016/07/16(土) 14:16:34.53
中央派も、岸・水谷まで、なぜどう考えてもウソっぱちな説明をしたり、それに納得
754 :
革命的名無しさん
2016/07/16(土) 14:17:00.95
納得したりするのだろうか。不思議でならない。
755 :
すえいどん
2016/07/17(日) 12:21:29.76
伊藤淳「父・伊藤律―ある家族の戦」講談社2016年7月11日刊

母も自分も党員であり、党が流布する「スパイ説」に抗することはできない
というのはつらいだろうなと思いました。岸・水谷両氏にご一読をお勧めし
ます。
756 :
すえいどん
2016/07/17(日) 12:24:16.22
>>755
訂正「父・伊藤律―ある家族の戦後」です。
757 :
革命的名無しさん
2016/07/17(日) 13:06:19.31
>>755
岸・水谷にはわかるまい。中央派がスパイといったらスパイなんだ。

カネが欲しいわけじゃないぞ。公安が内調のスパイだと言ったんだ。
えっ、公安がそんなこというわけないって? 公安警察と内閣調査室は仲悪いんだぞ!
えっ、内調で一番多いのは警察庁出向組だって?

でも警察庁と警視庁が反目しあって、内部情報をバラして・・・。
そうだ。そうに決まってる。そうじゃないと困るんだあああああああああああああああああああ!

   by 中核派&岸・水谷派
758 :
革命的名無しさん
2016/07/17(日) 13:06:43.47
これから三里塚の集会に行くがまっぺんがいたらどうしよう。
759 :
すえいどん
2016/07/17(日) 17:22:04.56
760 :
革命的名無しさん
2016/07/18(月) 15:19:28.41
鬼が笑ってるョ↑
761 :
全日本地下抵抗運動評議会
2016/07/19(火) 01:07:14.52
伊藤律をスパイ呼ばわりし中国に監獄で強制労働させた宮本賢治は特高スパイかつCIA。

宮本は中央委員小畑氏をスパイでっち上げした挙げ句凄惨なリンチの後虐殺した正真正銘の無慈悲で冷酷、残忍な特高スパイ。奴が逮捕されてからは共犯の袴田しか捕まっていない。
戦後も宮本賢治は楯突く党員を暗殺まては重病なね陥らせた。
762 :
革命的名無しさん
2016/07/20(水) 15:16:50.77
↑キチガイの上事として聞きましょう?
763 :
すえいどん
2016/07/21(木) 11:53:57.15
原渕勝仁「若松孝二と赤軍レッド・アーミー」情況出版2016年7月刊

第1章 岡本公三との出会い(ベイルート)
第2章 若松孝二監督と北朝鮮へ(平壌)
第3章 よど号犯さいごの子ども帰国(北京)
第4章 泉水博を岐阜刑務所に訪ねて
第5章 日本赤軍と東アジア反日武装戦線
第6章 浴田由起子を栃木刑務所に訪ねて
第7章 西川純・丸岡修・城崎勉は、いま
第8章 よど号事件から40年(平壌)
第9章 若松孝二監督とレバノンへ(ベイルート)
第10章 重信房子の最高裁判決
第11章 「あさま山荘」から40年
第12章 よど号「ヨーロッパ拉致」疑惑

>あまり新味のある話はありませんでしたが、一応読む価値はあるかと。
重信シンパの方らしく、和光に対しては不公平な扱いと思えました。
764 :
革命的名無しさん
2016/07/21(木) 12:07:26.64
ゆきQって今もあるのかなあ。
765 :
革命的名無しさん
2016/07/23(土) 15:24:22.48
>763
 これもキチガイのうわ言だろう!
766 :
すえいどん
2016/07/25(月) 09:15:00.88
>>763
和光に理があるというのが素直な理解ではないかと・・・・

http://bund.jp/modules/wordpress/?p=3851&;cpage=1&font_size=small
三浦小太郎 より:
2010年6月9日 9:21 AM
「日本赤軍とは何だったのか」和光晴生著(彩流社)という本を先日入手し、
実は深い感銘を受けました。守る会のホームページに、実はまだ全部読了して
いなかったのに紹介してしまったほどです。
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=00258
これほど、自分の運動について、その失敗について率直に語った本を私は左右
の活動家の書いたものの中であまり読んだことがない。この本では重信氏が強
く批判されているので、私は公正を帰するために彼女の本も、ざっとですが目
を通してみました。事実関係について、私はどちらが正しいかを判定すること
はできませんが、少なくとも説得力においては遥かに和光氏の文章に感じまし
た。また、実際の和光氏を知る方におたずねしてみましたが、彼の人格につい
ては大変高い評価をしていたのが印象的でした。もし未読であれば、ぜひ目を
通されることをお勧めします。決して暴露本ではありません。ただ、『具体的
に何をするの』というパレスチナ側の言葉が、また違う意味をもって聞こえて
くると思います。
767 :
すえいどん
2016/07/25(月) 10:47:10.09
>>519
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/56114114.html
私が66年に入学して中核派に結集した頃、中核派の全都アクト会議
(活動家会議)などでも活発に発言していた数人か十数人の1人だった
と思う。当時は2年生か?3年生か4年生になれば中核派の若手リーダー
を嘱望されていた人だ。・・・・ 私に戻れば、68年の王子野戦病院突
入・占拠の共同被告でもある。突入時のスローガンは「開設阻止」だっ
たはずだけれど加納氏に拠れば「閉鎖」になる。各所で記憶の揺らぎが
ありそうだ。氏が中核派からの離脱に至った最大の要因は「内ゲバ」に
あったという。67年10.8羽田前夜の法政大での中核派による解放派への
テロ。氏はその報復に革マル派と並んで解放派が優勢な東大駒場でラチ
・テロの対象になった。「なんていうかな、三派全学連が持っていたあ
る種の明るさを、打ち砕かれるような事件だった」と述懐している。清
水さんはもちろん、中核派の政治局が直接関わったということは限りな
く大きい。中核派は大事な地平を失い、有望な若手を失ったことにもな
る。私に戻れば、この時拉致された「5,6人」のメンバーにはたぶん
前高の同級生も含まれる。東Cの中核派はしばらく後に、駒場寮からも
追われて「亡命生活」に入る。カリスマ的リーダーを失った駒場中核派
…。東大闘争で内在勢力として中核派が影響力をもてなかった一因には
この過程も大きい。
768 :
革命的名無しさん
2016/07/26(火) 07:09:25.38
>>767
>・テロの対象になった。「なんていうかな、三派全学連が持っていたあ
>る種の明るさを、打ち砕かれるような事件だった」と述懐している。清
この部分が印象に残る
769 :
マル彦
2016/07/26(火) 23:19:42.50
偉大な革命家!革命的ブロガー!!横井邦彦さんの!大予想!!!
http://blog.livedoor.jp/kodama1872/archives/51525517.html

>今回飛び出してきた鳥越俊太郎の「淫行じけん」も、
>おそらく『週間文春』は廃刊にいたるだろう。
>この話は、噂をただ記事にしただけだという話では終わらないし、終わらせない。
>編集長の実刑判決はまぬがれない。

>おそらく『週間文春』は廃刊にいたるだろう。
>おそらく『週間文春』は廃刊にいたるだろう。
>おそらく『週間文春』は廃刊にいたるだろう。

>編集長の実刑判決はまぬがれない。
>編集長の実刑判決はまぬがれない。
>編集長の実刑判決はまぬがれない。

だそうです!!!
770 :
すえいどん
2016/07/27(水) 14:24:58.81
>>732 >>768
http://www.geocities.jp/liberationsya/marusen1.pdf
6月29日に逝去された成島忠夫氏の回顧にも、「三派全学連が持っていたあ
る種の明るさを、打ち砕かれる」状況がうかがえます。この場合加害者は関西
ブントですが・・・・
771 :
すえいどん
2016/07/30(土) 10:14:30.10
再建協の「展望」第18号(2016年7月)
橋本利昭「革共同私史」30頁程度の短さで物足りなさは否めません。続編を
期待致します。いくつか目についた点を紹介します。
@(69年の)党派軍団化、早かったのは、第4インター、解放派、ブントが
(この順で)先んじ中核派が一番遅れた。
A(74年12月)革マルのアジトで防衛研究所「北支の治安戦」(1・2)と
その研究ノートを発見。革マルは日本軍の謀略戦を学ぶ。
B組織に潜入した革マル北方正昭は地区党指導部にまでなった。
C3・14はクーデタでもないし「党の革命」でもない。
D3度の党内闘争を経験した。68年竹中グループと、73年杉進也と、3・
14
E荒川問題は捏造であり、荒川はシロ。名誉回復の闘いを支持する。
772 :
すえいどん
2016/07/30(土) 10:28:42.08
http://blog.goo.ne.jp/yorutokiri20130001/e/d47a6fedd64d84c1c47ca930ce4f4214
争論中核派・荒川スパイ事件も更新しているようです。
773 :
革命的名無しさん
2016/07/30(土) 10:45:24.15
カクマルはシロアリだ
774 :
すえいどん
2016/07/31(日) 15:44:36.10
>>771
『展望 The Perspective』第18号(最新刊)
目次   
緊急事態条項改憲攻撃との闘い・・・岸本耕志
安倍政権を支える極右集団=日本会議の正体・・・三船二郎
育鵬社版『道徳教科書』を採用させるな・・・須磨 明
社会保障解体攻撃を許すな 生きるための闘いを・・・土本 均
沖縄現地リポート 沖縄闘争 ・・・東江 明
グローバリズムと国民国家・・・八代秀一
革共同私史・・・橋本利昭
編集後記
「展望」は、インターネットでも購入できそうです。

日本会議の正体も面白かったです。
775 :
革命的名無しさん
2016/07/31(日) 21:27:10.10
塩川喜信氏が亡くなったそうだ
776 :
革命的名無しさん
2016/07/31(日) 22:53:49.56
ああ
塩川さんがかあ
777 :
すえいどん
2016/08/01(月) 09:10:19.87
>>775
朝日新聞デジタル
>塩川喜信さん(しおかわ・よしのぶ=元全学連委員長)が30日、肺炎で
死去、81歳。葬儀は家族で行い、後日、「しのぶ会」を開く予定。喪主は
妻啓子(けいこ)さん。
東大生時代に全日本学生自治会総連合(全学連)委員長を務める。60年安保
闘争や砂川闘争に加わり、60年代末、東大農学部助手時代に全共闘運動に参
加。神奈川大非常勤講師やトロツキー研究所所長を務めた。
778 :
革命的名無しさん
2016/08/02(火) 08:51:50.54
廣松渉、いいだもも、塩川喜信。フォーラム90sの中心になった3人が全員死んでしまった
779 :
革命的名無しさん
2016/08/02(火) 11:32:53.71
マスコミで訃報が報じられる最後の全学連委員長ですかね?
780 :
すえいどん
2016/08/02(火) 16:39:49.03
>>779

秋山、松尾くらいまでは報じられるのではないでしょうか。
781 :
革命的名無しさん
2016/08/02(火) 20:07:25.48
はちみつぱい「君と旅行鞄」Fuji Rock Festival 2016

@YouTube


田原総一郎、ドキュメンタリー青春「あるピンク女優作家の肉体による共同幻想論」(1970)より
812 :
革命的名無しさん
2016/08/06(土) 20:36:27.63
813 :
革命的名無しさん
2016/08/06(土) 20:59:10.36
森田実 西部邁ゼミナール
2015年
1 
@YouTube


2 
@YouTube


3 
@YouTube


長崎浩 東原吉伸  西部邁ゼミナール
2009年
1 
@YouTube


2 
@YouTube

814 :
革命的名無しさん
2016/08/06(土) 23:54:54.47
>>807
西部は言い訳なんかしてない!
自分の過去をただ美化したいだけよ♪
だから自己切開させればいいと思うの。
815 :
革命的名無しさん
2016/08/06(土) 23:59:53.06
>>809
己を落としてるか??
自分大好きな西部なんだぞ。

>>810
オレも西部はキライだぜ。
ただ見てることは見てるとは思うが、
都合よすぎる展開は実にムつく。
まあ活動期間考えてみればいい。役職にはついたが、活動期間が短すぎる。
それも政治なのかね。
816 :
革命的名無しさん
2016/08/08(月) 22:22:43.34
817 :
すえいどん
2016/08/09(火) 09:07:09.64
>>816
産経新聞
>安倍昭恵首相夫人は7日、沖縄県東村、国頭村にまたがる米軍北部訓練場内
でのヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事の現場近くで座り込みの反
対運動を続ける市民らを6日に訪ねたと自らのフェイスブック(FB)に書き
込んだ。FBで、訪問の理由について「対立、分離した世の中を愛と調和の世
界にしていくための私なりの第一歩」と説明。安倍晋三首相に訪問することを
事前には伝えなかったとも記した。政府は、北部訓練場の部分返還に向け、返
還されない区域で返還条件のヘリパッド建設工事を進めている。ヘリパッドで
は米輸送機オスプレイの運用が予定されるため、反対派が座り込みで抗議し、
全国の警察から派遣された機動隊が反対派を強制排除するなど現地では緊張が
高まっている。抗議活動のリーダー的な立場の山城博治さんは昭恵夫人の訪問
に関し「愛と調和と言うのなら、機動隊による暴力行為をやめさせるよう首相
に求めてほしい」と注文を付けた。
818 :
革命的名無しさん
2016/08/09(火) 09:44:39.20
アッキーと天皇が、左翼の試金石?
819 :
すえいどん
2016/08/10(水) 11:27:23.00
狂おしく悩ましく. 『前進』編集局員の事件録
「政治局の敗北」が売れるなら、これも売れると思われます。
是非、増補改訂版を
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/56129273.html
以下転載
天田WOB議長の解任
正確な時期が分からないが、天田氏が「本社の責任者」とWOB議長を兼任して
いた頃のこと。WOB(中央労働者組織委員会)で全逓から「天田議長の解任」
動議が出された。流れの中で「採決」に至り、賛成多数で決議が通ってしまっ
た。政治局も決議を受け入れて代わりの候補探しが始まった。候補はたぶん×
×。しかし××は関西から離れるのを拒み、人選は振り出しに戻った。結局は
東海で浮上して再び地方委員長になっていた坂木が抜擢された。振り返ればと
もに岸人脈ということになるが…。1年かの「見習い期間?」を経て、坂木
WOB体制になる。解任動議の首謀者は「神*」だという。しばらくして神*は
全逓をはずされた。さらにその後のこと、「辞任」を拒んで独立した杉並の
「結柴・新城」選挙の強力な援護者になった。ただ全逓担当をはずされた神*
、その後も長く全逓の現場の会議や活動には顔を出し指導性を発揮し続けたと
も言う。WOB産別代表の常任メンバーも多くは、中央に呼びつけて会議をすま
せれば、現場に顔を出すこともない。全逓の力のある古参活動家集団は神*処
分後も一定の「独立王国」を築いていた。 91年以来の10余年は、全体とし
ては「転換」の内実の不透明さによる「混迷期」「浮遊期」とも言えそうだ。
中野=天田連合の天田氏らも、中野氏から見れば「使えない奴ら」の域をでな
かった。「現場」への興味も関心もない官僚主義的「労働者派」とでも言おう
か?ま、清水氏から「社民」と毛嫌いされる天田氏をひとまずおいて…。
820 :
注釈の人
2016/08/12(金) 08:09:04.88
誰かこのロシア語を訳せる人は居ないんでしょうかね。

Я не либю маркисизм.

本当に「趣味」なのか見極める踏み絵ではないですよ。
合っているか、少し自信がなくて・・・
821 :
革命的名無しさん
2016/08/12(金) 08:50:36.36
国際共産趣味サイトへどうぞ
822 :
革命的名無しさん
2016/08/12(金) 08:51:05.96
>>820
либюがよくわかりません。
823 :
注釈の人
2016/08/12(金) 13:19:44.60
>>822

すいません。
любитьの「ю」を「и」にしていました。
正しくは

Я не люблю маркисизм.

と、なります。
間違いのご指摘ありがとうございます。
これで翻訳よろしくお願いします。
824 :
革命的名無しさん
2016/08/12(金) 14:58:33.08
跳躍 おまなんか嫌いじゃ
825 :
すえいどん
2016/08/12(金) 16:07:31.56
私は、markisizmが好きでありません
826 :
すえいどん
2016/08/12(金) 17:28:27.33
「現代革命論争資料蒐集」更新
橋本私史を全文掲載しておりますが、コメントを拝見するとよほど面白くない
のでしょうね。

http://shiryoshushu.web.fc2.com/089.html
>橋本論文のほとんど唯一のオリジナリティーは、権力スパイの荒川碩哉を
「シロ」であると断定し、「彼の名誉回復の闘いを断固支持する」とした点
であろう。16年2月に同派首都圏委員会の「荒川=白」との見解が出て、
この度は橋本論文を正式に機関誌に掲載した(文末の「編集後記(関連部分)
」を参照)ことからすると、関西派が組織として「荒川を支持する」と決め
たものとみなし得る。そうであるなら、ことがスパイ問題なのだから、関西
派としての党派声明がない、というは無責任きわまる。関西派にとって対権
力の関係はことほどさように軽く、いい加減に済ませていいものなのだろう。
いずれにせよ、橋本論文は関西派が公に権力のスパイと手を組んだ証と批判
されても仕方ないであろう。
827 :
すえいどん
2016/08/12(金) 17:37:51.33
同様,忌々しさがにじみ出ております。

http://shiryoshushu.web.fc2.com/086.html
コメント
>荒川碩哉スパイ問題について関西派内部からの初めての公式態度表明
である。「荒川碩哉はスパイではない」と正式に結論づけている。とこ
ろが、その根拠は、荒川パンフ『スパイ捏造と財産略奪策動を弾劾する
』を検証抜きに無前提に正しい、真実である、としているだけである。
スパイ問題での判断においては、「安田派中央」が「証拠を出していな
い」というだけでスパイの真偽を結論づけることはできない。出されて
いる言動、資料すべてについての検証、検討、そこから導かれた政治判
断というものが示されてしかるべきであろう。それが無い。荒川スパイ
問題という重大な事件への党派としての態度表明なのだから、荒川パン
フに全面依拠するのはあまりにもお粗末ではなかろうか。「荒川=白」
説としてはおよそ何の説得力もない。それにもかかわらず、初めて「首
都圏委員会」を名乗ったということ、初めて「荒川=白」説を表明した
ことは、何を意味するのだろうか。「全党的な一致は見ていない」と記
しており、関西派内部で意見の対立がある中で、あえて態度表明したの
だから、分派の名乗りをあげたという意味をもつ。
828 :
すえいどん
2016/08/12(金) 17:47:32.72
「そこで初めて明らかにされた革共同政治局における組織問題の具体
的諸相、とくに秋山勝行氏が起こした問題は、革共同関係者に当然に
も大きな衝撃を与えたようである。書記長・天田三紀夫氏や議長・清
水丈夫氏らは党内では『本も悪いが、対談はもっと悪い。もはや岸・
水谷を許さない』と声高に言っているとのこと。そのため両氏の身辺
を懸念する向きもあったが、何事も起こっていないようである。」と
いうコメントはいささか白々しい。

http://shiryoshushu.web.fc2.com/087.html
自著『革共同政治局の敗北』を語る
――党概念のコペルニクス的転覆ができるか2016年2月
/水谷保孝 岸 宏一『流砂』2016年/第10号所収
 
829 :
すえいどん
2016/08/12(金) 18:17:31.66
>>828
水谷・岸のとんでも対談のご紹介

岸 ・・荒川は一九七四年九月、一審段階で保釈される。保釈され群馬に戻った荒川は、革共同群馬県委員会の
人たちに迎えられた。それまで二年五カ月間の未決拘留の疲れを癒し、
今度は外から裁判闘争に取り組むとともに、予想される長期下獄への備
えをすることとなった。そうしたなかで、荒川は群馬県委の指導的同志
(当時。Q氏とする)に次のように語った。「オレは党の情報をいっぱ
い知っている。権力と取り引きできる。完黙≠ニいうことにして(註
 調書には書き記さないで)、話すことができる。」Q氏は荒川が何を
いい出したのかと当惑した。しかも調書には書き残さないで取り調べの
権力と話したことを、何と自慢げにいったのだよ。Q氏はまさか、とい
う気持ちがあったが、そのまま聞き捨てた。その後、長い間、この荒川
との会話は封印してきた。しかし、荒川がスパイであるという革共同の
声明に接し、封印してきたとはいえ、ずっと引っかかっていた記憶を反
芻し、他の元同志に打ち明けたのだ。はっきりいって、これは重大なう
えにも重大な証言だ。当時の中核派の学生指導部で「党の情報をもって
権力と取り引きする」「権力(この場合は検事であろう)と調書に残さ
ない話をした」などということを口にすることは考えられないことだ。
驚くべき事実だ。Q氏が憶えていた荒川の自慢げな様子とその発言は、
まぎれもなく権力と取り引きしたことを意味する。
830 :
革命的名無しさん
2016/08/13(土) 09:05:49.12
Marxism だろ
831 :
すえいどん
2016/08/14(日) 09:13:05.01
https://readyfor.jp/projects/AntiVietnamWarMovement

>はじめまして、山ア建夫と申します。 みなさまは、1967年10月8日に佐藤栄作
首相の南ベトナム訪問阻止のため行われた「羽田闘争」という反戦デモにおい
て、山ア博昭という一人の若者が亡くなったことをご存知でしょうか。「侵略
戦争の銃は持たない。反戦の闘いには命をかける」と言葉を残し、死をもって
反戦運動に取り組んだ学生活動家であり、私の弟です。わたしたち「10・8山
ア博昭プロジェクト」は、戦争できる国へ大きく舵を切った日本で、そうはさ
せまいと取り掛かった60〜70年代の反戦運動を直視し、戦争の悲惨さと平和
(行動)の重要性を多くの方々に伝えたいと思っています。山ア博昭ほか、
安保条約に反対した当時の若者たちの行動を末永く記憶・伝承するため、来年
1月より、ベトナムにある「ベトナム戦争証跡博物館」にて、展会を企画して
おります。しかし、開催にあたって必要な資料の翻訳代などイベントの運営費
として151万円が不足しております。皆様のお力でこの展示会を支えていただ
けないでしょうか。どうぞ、ご支援・応援をお願い致します!
832 :
すえいどん
2016/08/14(日) 09:37:21.09
>>826

http://shiryoshushu.web.fc2.com/015.html
橋本吊るし上げの政治局会議議事録
(天に唾する議長のご発言が面白い)

●清水議長 全国の労働者同志の声に対して謙虚じゃない。みんなが
怒っていることについて、自分はどっかで間違っているんじゃないか
と考えることが僕自身がAD〔〇六年関西のクーデター事件〕で教わ
ったことなんだ。全国の労働者の大半の同志が必死になって、改めて
くれと言っていることに対して、ひょっとして俺はどっかおかしいの
かな、勘違いをしてるのかなと反省する、そういうスタンスが求めら
れている。そういう態度が全然ない。せせら笑うこと自身がおかしい。
全然受けとめていないんだ。だから腹では全然別のことを考えている
と思っちゃう。
833 :
すえいどん
2016/08/14(日) 14:46:36.07
>>819
除名した側も、除名された側も、同じ穴の貉というお話ですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/56136694.html

続き
中野フラクC 3人組と両氏の共通項
絵としては描ける、程度だが。
(路線云々以前に、「現場に深く入り込む」、手間隙かけて現場とともに呼吸
する、それがどんなに大変か?「世界観」や「内的空間」を突き崩すか?たし
かにしんどい作業だ。で、あらかじめ閉じこもっているのが「思想的には安全
」だ。ましてや多くのメンバーにとって、「外の世界」とは青年期以来触れた
ことが無い。あるいはあまりに長く切断してきてしまった!)良くも悪くも
「左派」が叩き潰されて「元政治局員」が旗を上げることすらできないのは、
「現場」によって打倒された、見放された結果ともいえる。本社の「3人組」
も、この点では体質的に「左派」との共通項が多い。荒川事件が発生したこの
年の3月には、交流センターの共同代表の入江氏が辞任している。 他の共同
代表の動労千葉や水戸に対して、交流センターの指導にもっと責任を持てと迫
っていた。2010年の中野氏の死去以来、千葉・水戸両氏の存在感の欠如は
目を覆う。一時は脚光を浴びた水戸の転落もある。両氏の地盤沈下も著しい。
「一地方の労働組合の指導者に過ぎない中野氏」への悪罵は色んな形で聞こえ
てくる。それ自体としてはあながち的外れではない。中野氏も始終ぼやいてい
たようだ。そのアナを埋め合わせるのは、有力な諸産別のリーダーの台頭だ。
同時にある意味、「学生運動出身」の中の「労働運動派」の大量な登場を待つ
しかなかったとも言えそうだ。中野フラクにはそんな側面もある。
834 :
革命的名無しさん
2016/08/14(日) 14:54:14.90
http://shiryoshushu.web.fc2.com/015.html

すえいどんさん引用のこの議事録
すごすぎて到底ついていけない
暗黒ぶり熟読するとヘドがでました(笑)

■1日目
●坂本 
橋本自身が今までどう考えてきたのか、どこが間違っていたと思っているか
はっきりさせるべき

■2日目
本日、橋本自己批判が出された・・・・

●大原
俺だったら、自己批判は実践的にどうするか
最後に辞任しますと言う
●坂木
唯一、辞任が橋本にとって革命的再生の道だと思う
●木崎
この自己批判には政治局であることの重さが一言もない
一指導部としての自己批判でしかない
政治局という立場からいうと、辞任以外ない
835 :
革命的名無しさん
2016/08/14(日) 14:55:10.37
●坂本
政治局として責任取るなら辞任が唯一のあり方
それは橋本自身の再生のためでもあるはずだ
●城戸
辞任して、そのうえで一党員として関西の分裂を阻止し
階級的労働運動の前進のために闘う以外ない
●矢崎
僕も辞任が一番妥当だと思う
●天田
政治局としての責任の取り方は辞任
●大原
なんで辞任にそうこだわるの
二三全総やったら橋本解任決議まちがいなく出る
それがいいのか
●清水議長
本当に自己批判したということを主体的に表現するのが辞任
●橋本
反対意見をいったら辞任せよというのか
こんなこと関西では党への絶望を組織することになる
●木崎
じゃああなたのこの自己批判は何なんだ
そんな軽いものなのか
836 :
すえいどん
2016/08/14(日) 17:47:22.95
>>834

私も、初めて読んだときはショックでした(唯一漏洩した政治局会議議事録と
思われます)。このレベルの政治で20年もやってきたのか、党勢の極限的
収縮も、これはやむを得ないかと。何よりも、その無能さが耐え難い・・・・
837 :
834
2016/08/14(日) 18:55:11.15
元凶は「思考停止の中央集権」にあるように思います
この当時の党の状況からして
中野洋によって「橋本を政治局辞任させろ」
という「中央意志」が発せられていたと推察します

時に中野洋、時に清水丈夫、常にどこかに「絶対の中央意志」をもとめ
それを無批判に「暴力的強制」することを仕事とする官僚
この構造こそ今の惨状をつくりだしたのだと
岸・水谷両氏にも同じものを感じます

さらに今やこの中央意志は
見識も責任もない「三人組の密議」でつくられている
にもかかわらず指導部をあげて暴力的強制だけは健在
もはや悲惨・無残というほかありません
838 :
すえいどん
2016/08/15(月) 16:50:39.46
「思考停止の中央集権」こそスターリニズムの精神構造だと思うのですが、
反スタの初心はどこへ行ってしまったのでしょうね。
839 :
すえいどん
2016/08/15(月) 17:04:20.99
反スタの初心?

http://kakukyodo.jp/h.tyosakusen/no6032.html
5全総第3報告 by本多 共産主義者11号 1964年12月

第一は、活動家を大切にし、けっしてこれを殺さないことである。いか
なる激烈な論争、党派闘争も、打倒の後にわが戦列に共に加わることを
忘れるべきでなく、とくに未経験な若い活動家への慎重な配慮が必要で
ある。
第二は育てること、常に新しい運動参加者のフレッシュな感覚と頭脳を
尊重し、創意と自主性を発揮できるよう努力することである。
第三は人を正しく評価し、優れた人を獲得することである。長期の革命
運動の展望のうえで相手を見ることは、運動に力を与え、投機分子のま
ぎれこむ(今はありそうもないが)ことを防ぐ道であり、たとえ現在は
対立しているとしても、革命に忠実か否かを基準に判断を下すべきであ
る。レーニンとトロッキーの長い対立と一九一七年における劇的な握手
を想い出そう。
第四は、これまでの党派闘争に耐えきれずに脱落した人びとを、革命運
動の戦列に復帰させる努力を尽すことである。安保闘争以来の反スター
リン主義戦線の内部抗争は、基本的には革命運動にとって不可避な道で
あったとはいえ、あまりにも無用な犠牲を強いたかたちでおこなわれて
しまった。わが同盟に結集したわれわれ自身がその責任を前向きに負い
、解決して行くことのできる唯一の部分である。われわれはそのことを
自覚し、その傷跡の深さをかみしめ、それを「されどわれらが日々」と
慰め合うのでなく、痛手を越えて立上ることこそ、唯一の解決であるこ
とを心から訴えねばならない。反スターリン主義戦線の総一行動の開始
と、あらたな党派闘争の開始は、四年間の苦錐を克服するもっとも良い
時がやってきたことを示しているのだ。
840 :
革命的名無しさん
2016/08/15(月) 19:51:33.39
そんなぁ本多さんがなんでカクマルと戦争なんかおっ始めたんだぁ?
841 :
革命的名無しさん
2016/08/15(月) 22:13:38.35
>>839

絶句するほど真反対ですね・・・・・
こういう党ならたしかに魅力を感じます
今は・・・・・中身は別の組織ですね
842 :
革命的名無しさん
2016/08/16(火) 09:27:36.13
>>839
革マルもそうだが、どこもが反スタを掲げたスターリニストになりかねないってことだね。
社会主義自体も革命以降は社会主義の理念などどこにいったのかということの連続。
レーニンはもちろん、トロツキーでさえ問題あることたくさんやった。
その方向に走ってしまった。
843 :
革命的名無しさん
2016/08/16(火) 09:31:47.97
>>840
そのへんわかんないが、ゲバのインフレ化を制御できなくなってしまったまま乗ったのだろう。
今の中核がかつての黒田の批判で持ち出す文章が、まだ本多と一緒だったときのものが多いというのも、
妙なんだよな。黒田・大川スパイ問題しかり、原子力エネルギー問題しかり。
そのへん分裂前なんだからキチンと峻別すべき。
844 :
革命的名無しさん
2016/08/16(火) 12:20:38.26
>>840>>843
黒田の革マルを評価していたがゆえと考えます。

革マルが中核よりずっと組織的計画的ににゲバってるのはわかってた
それが殺害まで計画的に踏み切ってきたことに
中途半端にやって勝てる相手ではないという
はっきりした政治判断をもったように感じますけどね
845 :
革命的名無しさん
2016/08/17(水) 01:06:44.26
>>823
言語学板にも書き込んでいるネトウヨだな
もっと勉強しろ
それに、述語だから生格にしないと正しくない
846 :
すえいどん
2016/08/17(水) 08:23:11.23
個人テロという語を含む投稿がはねられてしまうのですが、そのせいか?
それとも別の原因が。
847 :
すえいどん
2016/08/17(水) 08:25:05.78
>>846

どうやら別の原因のようです。
848 :
すえいどん
2016/08/17(水) 08:29:56.35
>>840

こういう説もあるようです。
>「本多書記長は何年もやるつもりはなかった」という指摘もあるが、
そうだったのだろう。武装自衛の「防御」が73年9・21までの2年
弱、「対峙」も、早稲田解放闘争後から約1年。「総反攻」で早急に決
着をつけて(革マルが個人テロを止めるとこまで追い込んで)、収拾で
きるという考えではなかったかと思われる。ところが、その当人が75
年に殺される。革マル派は、敵対党派中枢のテロによる抹殺という方針
で対抗した。他方中核派は、これに対し、それ以降、清水氏らが、先制
的内戦戦略で本多暴力論を軍事路線化、以後、テロ合戦が続くことにな
る。
849 :
革命的名無しさん
2016/08/17(水) 11:50:16.63
今の日本にA級戦犯は存在しません

@YouTube


A級戦犯とは?極悪人だった?「東京裁判は国際法上めちゃくちゃなリンチ。」|竹田恒泰

@YouTube


靖国神社におけるA級戦犯とBC級戦犯の違いを知らない中国人

@YouTube


◆武田邦彦:「正しい歴史認識」...靖国神社の戦犯合祀について

@YouTube


◆武田邦彦:南京虐殺事件の真相

@YouTube


武田邦彦 大東亜戦争は、人類に対する偉大な功績 8 10

@YouTube


【武田邦彦】日本に反対する日本人が大衝撃を受ける解説!(紹介希望)【You Tube 武田邦彦 保存版】

@YouTube


反日日本人・発生の経路と原因 / 武田 邦彦

@YouTube


A級戦犯は冤罪

@YouTube


石原慎太郎氏 A級戦犯に疑問 東京裁判を2度傍聴 【国会】

@YouTube


橋下代表「A級戦犯の合祀について」朝日新聞の質問に答える

@YouTube


【橋本徹】東京裁判は裁判じゃない!生贄を差し出しただけ!

@YouTube


【東京裁判】自虐史観はこうしてつくられた【大東亜戦争は侵略戦争ではない】

@YouTube


【原爆投下】 宮崎哲弥「戦勝国は原爆による道徳的責任を取ってない!!」 エノラゲイによる原爆投下

@YouTube


青山繁晴「原爆投下はアメリカの人体実験」青山がキレて衝撃事実を暴露【東京裁判】

@YouTube


「日本人に深くお詫びしたい」 原爆開発者の自死と原発問題

@YouTube

850 :
革命的名無しさん
2016/08/17(水) 11:50:37.63
保護が受けられず餓死する日本人 外国人の生活保護  NET News Station

@YouTube


実は世界一の賭博大国は日本  NET News Station

@YouTube


ポルシェに乗ってるのに生活保護?外国人の生活保護問題  NET News Station

@YouTube


【生活保護の在日韓国人】ポルシェで万引「仰天非常識」 ← 行政の怠慢

@YouTube


在日韓国人生活保護は日本人の8倍!ふざけるな!

@YouTube


よりによって反日国家民族に使われる日本の血税!外国人の生活保護  NET News Station

@YouTube


在特会の主張と外国人生活保護

@YouTube


生活保護を扱う役所で働いていた人の話

@YouTube


入国後6日目で生活保護もらえる?外国人の生活保護

@YouTube

851 :
革命的名無しさん
2016/08/17(水) 11:51:03.31
北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(1)在特会会長桜井誠

@YouTube


北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(2)在特会会長桜井誠

@YouTube


北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(3)在特会会長桜井誠

@YouTube


北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(4)在特会会長桜井誠

@YouTube


北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(5)在特会会長桜井誠

@YouTube


北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(6)在特会会長桜井誠

@YouTube


北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(7)在特会会長桜井誠

@YouTube


北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(8)在特会会長桜井誠

@YouTube


北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(9)在特会会長桜井誠

@YouTube


北朝鮮・朝鮮総連の実体とは何か!(10)在特会会長桜井誠

@YouTube

852 :
革命的名無しさん
2016/08/17(水) 12:04:22.84
853 :
革命的名無しさん
2016/08/17(水) 12:04:46.27
854 :
すえいどん
2016/08/17(水) 16:27:21.26
これが2チャンネルだといってしまえばそれまでですが、
スレ違いはご容赦いただきたい。
他人のことは言えませんが、暇と根気のある方がいらっしゃるようで。
855 :
革命的名無しさん
2016/08/17(水) 20:54:49.83
今だ! うんこ噴射機出動せよ!
856 :
すえいどん
2016/08/18(木) 14:06:45.33
いささかニュアンスが違う大原同志の二つのご発言

http://shiryoshushu.web.fc2.com/071.html
>88年ないし89年頃本多著作選を読み返し「党内民主主義は脱党の威嚇に
よって維持される」ということを受け、再び「三全総へ帰れ」ということを
「脱党の威嚇」をもって突きつけました。これが「百田意見書」として全党回
覧されたことを後に茨城の同志会の元2同志から聞いて知ることになりました
。そして91年に「5月テーゼ」が出されていきます。恐らくこの「百田意見
書」をもって大原は「武装蜂起反対派」と規定され「除名要求」まであったと
聞いています。

政治局会議
>関西から出ている意見書、内戦について、党はもう疲弊していて……という
のは、実は疲弊していやになっているのは自分たちじゃないかという感じがし
た。実り豊かな世界に冠たる内戦なんだとなぜいえないのか。二つの内戦の断
固たる勝利、世界の階級闘争に冠たる戦いとしてやりきったんだとはっきりさ
せるべき。
857 :
革命的名無しさん
2016/08/18(木) 17:38:10.82
>>855
 さすがトンスルの国だなァ・ウンコ噴射機ってあるんだねぇ?
858 :
革命的名無しさん
2016/08/18(木) 19:11:00.68
倭國にはないのか。さすが野蛮国
859 :
革命的名無しさん
2016/08/18(木) 23:41:31.98
・集団ストーカー・電磁波犯罪被害の科学的根拠及び、技術上の根拠は以下のアドレスへ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12517/1415977550/

・集団ストーカー・電磁波犯罪被害の加害装置について
レーザー・メーザーが開発されたのが、1950年台以降
メーザー初の発振が1953年、レーザーの初の発振が1960年
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

この記念すべき年以降の、人体の自然発火現象は怪しい
人体自然発火現象
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E4%BD%93%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%99%BA%E7%81%AB%E7%8F%BE%E8%B1%A1
No.31 突然人間が燃え上がり、焼死に至る「人体発火現象」
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki/31zintaihakka.htm
No.157 人体発火現象2
http://ww5.tiki.ne.jp/~qyoshida/kaiki2/157jintaihakka2.htm
人体 自然 発火現象 : 人の体が突然 灰になるまで 燃えつきる / 世界の衝撃ストーリー
dailymotionを上のタイトルで検索してみ

・64MHzの電波を使って撮像しているMRIの動画
集団ストーカー・電磁波被害の加害装置がレーザー・メーザーによるものだとしたら、レーダーを使うはず
加害者にはこのように見えているハズ
ちょっと、エロです
MRI Shows What Sex Looks Like From The INSIDE | What's Trending Now

@YouTube


見えている各臓器、脳も含めて、レーザーを照射すれば、危害を加える行為が成立する
参考までにCTの動画
Radiologist discusses CT and xray small bowel obstruction Imaging

@YouTube


PCB Imaging: 3D/CT X-Ray Animated Slicing (Top to Bottom)

@YouTube

860 :
革命的名無しさん
2016/08/18(木) 23:41:49.82
刑法27条の引用を行います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E9%81%BF%E9%9B%A3
・集団ストーカー事情通ではなく、容疑者だった
元プロミス法務部社員97年当時 サガラヨウイチ、タナベヨシヒロ
元プロミス経理部社員97年当時 タケイクミコ
元プロミス人事部社員97年当時
タテシナクミコ、クロダフミコ、タカシマケンイチ、タナカコウゾウ、タカオカヨシヒロ、フジタタカヒロ、フジイマコト 、タカハシシンイチ、オガワシゲユキ
元プロミス人事部社員98年当時 アラキコウジ
元プロミス人事部アルバイト97年当時 アベトシアキ

元サムシンググッド営業部社員93年当時
タケイヨシヒコ 英語可、タケイフミオ 英語可、タシロヨウコ、サトウヨシアキ、リ・エイメイ、アサヌマケンイチ
元サムシンググッド開発部社員 フクハラミキ
元サムシンググッドセクレタリーのアルバイト カワムラヨシコ
元サムシンググッドサポートアルバイト クマノユミコ
元サムシンググッド営業部アルバイト タキザワシンイチ

アルダスKK94年当時
タナハシコウイチ

元ソニー・エリクソン 経営企画課 2003年時
ソニー本社からの出向 課長 コバヤシヒデオ
サーバーチーム リーダー タムラコウイチ
サーバーチーム セクレタリ マツモトヨウコ
サーバーチーム ハシモトコウジ
ヘルプデスク リーダー カトウマドカ
ヘルプデスク セクレタリ クロキユウコ
ヘルプデスク ヒライ
アプリケーションチーム リーダー チバケンイチ
アプリケーションチーム タカヤギ、タカハシ、タグチ
15年以上無職。働いたことの無いニート
タカハシコウイチ、タカハシヨウイチ、セキグチマユミ、カワシマユリコ、アオキコウイチ、タナカヨシヒロ
861 :
すえいどん
2016/08/20(土) 10:19:01.47
>>839
>>856

大原同志は五全総第三報告をどう読んだのか?
「切る」などという発想はどこにもありません、「真の獲得」に失敗しただけ
です、ということ?

http://shiryoshushu.web.fc2.com/071.html
>ここで五全総第三報告の抜粋が出されていますので、これだけでも読んで
欲しいと思います。ここで出されている党内闘争の核心は「真の獲得」とい
うことです。「切る」などという発想はどこにもありません。「犯罪被害者
支援条例」や「民営化賛成」はどんなことを言っても事実なのです。この決
定的敗北を共に見据えはっきりさせ、これを曖昧化しようとする傾向を打倒
し、同志として真に一致を勝ち取り獲得するということなのです。ここで巻
き起こる一切の新たな苦闘を共に断固として引き受けようということなので
す。こうした立場を抜きに、擁護することは根本的に誤りであり、実は非同
志的であり、また二人の同志への不信の表明でしかないのです。それは二人
の革共同としての真の屹立、自己解放の道を遠ざけることでしかありません。
862 :
革命的名無しさん
2016/08/20(土) 20:02:41.93
すえいどんさん
革共同ネタは、つまんなーい
863 :
革命的名無しさん
2016/08/21(日) 09:18:08.57
オマエはそうでも、オモロイと思っている人間もいるぞ。
彼らのアフォさ加減がよくわかって。
ただ、ネタが少々古いから最新のを頼む。
864 :
すえいどん
2016/08/21(日) 12:20:56.30
>>862

趣味者としては、全派閥に目配りすべきかもしれませんが
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/jandy/new_left_keitozu.htm
このところ、「政治局の敗北」とか荒川スパイ(冤罪?)事件とか、革共
同に興味深い事象が多く、書き込みの量も比例した次第です。確かに読
んでいるだけでは、つまらないでしょうから、面白い見聞あれば是非ご
投稿いただければ幸いです。
865 :
革命的名無しさん
2016/08/21(日) 19:34:32.47
現在、熊野寮に住んでいる京大中核派は6人だそうです
866 :
革命的名無しさん
2016/08/21(日) 20:36:37.24
というよりも、現在、京大でうろついている中核派が6人ということ。
そのうち4人は無期停学処分で、1人は科目等履修生。
けっきょく、学籍があって、学内活動できるのは1人だけw
867 :
革命的名無しさん
2016/08/21(日) 22:55:14.97
「蒐集」に「橋本私史」がアップされてますね。
趣味者的にはありがたいのですが、有料の機関誌の記事を(恐らく無断で)アップするのはどうでしょう?

何だか行儀が悪い連中ですな。
868 :
革命的名無しさん
2016/08/22(月) 00:05:16.17
主観的な目的のためには手段を問わないと言う意味では、水谷・岸も極めて中核派的である
『敗北本』とやらも読んでみたが、水谷らも好き嫌いで判断していることがよくわかった
869 :
すえいどん
2016/08/24(水) 14:02:25.16
>>828
「こんな奴らが俺たちの指導部だったのか」
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55950715.html
投書から 「労働運動だけはやりたくない?!」
【以下引用】
『敗北』と『流砂』を読んでつくづく「こんな奴らが俺たちの指導部だったの
か」と情けなく思う。全編〈自己正当化と居直り〉だけじゃないか。「労働運
動だけはやりたくない」という思いだけが伝わってくる。俺は高校を卒業して
労働運動のために職場を選んで就職した。級試験も拒否して現場一色で貫いて
きた。同窓や同期の仲間で「労働運動のために就職した」のは少なくない。そ
れぞれそれなりに重要なポストや役割を担ってきたと自負している。それが中
核派なのだと信じてきた。・・・・・対カクマル戦の時代は厳しかったけれど
、職場から逃げることはしなかった。青婦協レベルでも力を発揮していたんだ
。『敗北』では労働運動自体を「右派」と切り捨てているようにしか読めない
。『流砂』にも労働運動の言葉すら出てこない。これが「左派」の正体なんだ
と思う。
870 :
すえいどん
2016/08/26(金) 09:49:34.18
10・8山崎プロジェクト  サイト更新

http://yamazakiproject.com/1008_impact_and_response/2016/08/23/2955
871 :
すえいどん
2016/08/28(日) 14:52:48.26
政治の世界は嫉妬が支配しているということはよく聞きます.こういわれてし
まうのは両氏の不徳の致すところというべきでしょうか。

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/56143826.html
転載から。
改めて「甘糟=スパイ」論再考
両氏の「荒川=クロ説」から多くの「親・両氏」の人々が距離を置いたのも、
あまりに唐突な「甘糟=スパイ」説にあった。甘糟=和久井(涌井)グループ
も、最大の拠点は全逓や国労などを集約する東京南部地区委員会だったらしい
。このグループは多岐にわたる産別や課題を集約するそれなりの大きさ・広が
りを持つ運動でもあったようだ。もともと政治局員たる両氏が関心も無かった
「右派」の世界に彼らはいた。それらは両氏の及ばない現場性をも持っていた
ので、両氏にとっては「エセ左派」でもあったのだろう。「やっかみ」ともい
える。06年の「3・14」で自派に組しなかった甘糟氏らへの「裏切り者」
認識は無視できまい。「甘糟=スパイ説」があまりに唐突に叫ばれたのもそん
な政略的思惑・思い込みからくるものに見える。考えてみれば岸氏も元はこの
南部のキャップでもあったのだが。『蒐集』の「抜き書き」でも、「反党」部
分が異常に多い。「抜き書き」からアップするに当たっては「カネ」に絡まる
部分は「割愛」しながらだ。さらに[ ]の追記部分には荒川氏や岩本氏、甘糟
氏の関わるいわば「成功事例」に対する憎しみの念だけがクローズアップされ
ている。この点では3人組と共有する感覚だと言える。繰り返しだが、自分た
ち以外の「反中央」分子の名前を列挙する意図は何か?
872 :
すえいどん
2016/08/29(月) 11:34:39.33
>>871
党に対する処分撤回闘争?

http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/56143828.html
転載します。
ついでに??中央派中央に望むのは、「岩本スパイ論」の撤回だ。『敗北』本
に岩本氏に関わる記事が登場したことと、岩本氏の「責任」は別物だ。「68
年革命」の一つの頂点でもあった東大闘争は、もともと医学部闘争に端を発す
る。その医学部がなぜあれほどの闘いになったのか?様々な議論の以前に、学
生処分のでたらめがある。〈学生の暴行〉を認定して処分された中に、現場に
居合わせなかった人がいた。処分自体の当否を置いて、〈人違い〉や〈アリバ
イのある人物〉をその実行行為で有罪とし続けた医学部当局の姿勢はあまりに
ひどい。そして東大闘争の最後まで、当局はその〈間違い〉を認めなかった。
「岸・水谷は別として」「岩本はもともと反革命分子ではあるが」でもいい。
「今回の『敗北』本に関しては無実であり撤回する」というような表明はでき
ないものか??「スパイ規定」の大盤振る舞いが眼に余る。ま、中央派の地盤
沈下自体が進んだ結果、どうでもいい話になってきそうだが…(労働者派了)
873 :
革命的名無しさん
2016/08/29(月) 12:54:55.49
韓国は もとの位置:中国の属国に戻るにあたり、
日本のおかげで長い間いい夢みさせてもらった
日本ありがとうと日本に感謝しながら 
もとの位置:中国の属国に戻りなさい
874 :
革命的名無しさん
2016/08/29(月) 22:32:24.69
漢の倭の奴の国王 www
875 :
革命的名無しさん
2016/08/30(火) 17:28:08.41
>>873 朝鮮の運命だろう?
876 :
すえいどん
2016/08/31(水) 18:23:53.51
このあたり、ほぼ認識は共通です。

>本多さんの色んな姿の中で、今の私は「革命の現実性」論の真否性の検証が
避けては通れない。(その1)
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55535713.html
未整理な諸問題
当時の思いや目線と、そして結果が示すものとを、どう組み合わせるか、それ
が「総括」なのだと心して触れておきたい。
69年の爆弾闘争
 69年の4・28破防法で本多さんが獄中にあった時、79年の10-11月
に中核派の爆弾闘争が発動されていたことを近年になって知った。爆弾闘争は
69年10-11月に初めて発動され、何故かあいまいな形で終わり、『前進』も
そして権力も何事もなかったかのように扱われた。「いや、突然●〜*を持た
され、突然指導が絶え、当日まで指導部との連絡もかき消えて、あるいは路上
に投げつけ(不発?)あるいは玉川の土手に埋め、…」中核派もそして権力も
、そんな事実などなかったかのように素知らぬ顔をしていた。69年の11月闘
争も、多くの個人や部隊は結集過程や結集地点で、方針待ちのため、連絡体制
の不備のため、不用意に長居することで通報されて検挙されたという。


 
877 :
革命的名無しさん
2016/09/01(木) 02:04:23.43
>>876
>69年の11月闘争も、多くの個人や部隊は結集過程や結集地点で、
>方針待ちのため、連絡体制の不備のため、不用意に長居することで
>通報されて検挙されたという。
11月決戦の直前にブツの配送体制を書いた紙を所持したまま逮捕され、
当日の作戦計画がバレバレ。にもかかわらず、そのまま作戦強行で、
大量逮捕。(全逓豊島の赤い郵便車等)

という話は、なかったことになってるのか?
つうか、69年の××闘争へ向けて、茶菓を○某から調達しようとして、
案の定金を持ち逃げされた間抜けな話を考えれば、他にも似た話があって
当たり前だと思うんだがね。
878 :
すえいどん
2016/09/01(木) 09:12:22.71
>>876
このあたり、ほぼ認識は共通です。
>本多さんの色んな姿の中で、今の私は「革命の現実性」論の真否性
の検証が避けては通れない。(その2)
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55535713.html
 71年の渋谷暴動闘争はその全体像が良く分からない。続く日比谷暴動
闘争は、完全武装した機動隊の包囲の中で、ほぼ非武装の集会にまぎれ
ての小さな武装決起。すでに解散していた闘争本部を緊急呼集して突入
したものだ。あたら犠牲と大量逮捕をだしただけだった。松本楼の火災
・焼失も、「音を出す」「駄目押し」の策謀=陰謀だったという話に信
憑性が感じられる。一連の過程は、膨大な逮捕者を出した大規模な騒乱
状態を現出したことには違いないけれど、「軍事的勝利云々」とは程遠
い。そういう形で「中核派の二つの11月」の「勝利」が大々的に喧伝
されたのだった。「マスコミ左翼」という面では、カゲキ派内での主導
権を奪回するために一定の成果を上げたのかもしれない。私も「(軍事
的)敗北」論に対して、「政治的勝利論でいい」と納得したはずだ。同
時に、「爆弾へ、爆弾へ」の猛進とジグザグの過程でもあった。私はこ
れらの変転の過程を今でもよく知らない。知らないままに激しく動き、
激しく揺れた日々だった。知っているのは一握りの指導部その実動部隊
と葉山さんたち裁判関係者だけだった。あの二つの11月の全貌は、その
後の弾圧・闘いをも含めて、いったいどれほどのものだったのか?どう
いう過程と結果を生んだのか?「総括」する以前に、事実を知りたい。
879 :
すえいどん
2016/09/01(木) 18:05:46.78
>>878
このあたり、ほぼ認識は共通です。

>本多さんの色んな姿の中で、今の私は「革命の現実性」論の真否性の検証が
避けては通れない。(その3)
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55535713.html
前夜情勢と革命の現実性
 ただ一つ分かるのは、(結果として)「70年代前半の革命情勢の到来」などな
かったことだ。(革命的「決起」それ自体を措いて…)そして「蜂起」に向け
た労働者・労働運動の大量の獲得など、意識的に視野からはずされたとしか思
えない。もしあるとしたら、「地区ソビエトなき中央武装蜂起」または<蜂起
の時代を切り開く全段階蜂起>だ。社会的背景を排除した「陰謀的蜂起」…。
その背後には「権利も運動も奪われた圧政下の無力・非力な民・労働者」観へ
の後退がある。改めて当時の議論を思い起こす時、この過程ですべては「前夜
情勢の到来」の観点から塗り替えられ、言いかえられていた。「革命的議会主
義とは何か?」とは、切り縮めれば国政の場で蜂起を呼び掛けるもの。それは
また当時の反代々木=反議会主義戦線の(サンジカリズム的な?)議論に制約
されつつ、政治・政治的リアリズムを取り戻そうというある種の努力という側
面もある。そんな「錯綜」の時代背景…。革命家(急進的青年)の義務を情念
的に掻き立てて、吶喊(とっかん)…。もはや青年ではないが老成したわけで
もない本多さんたちは、爆発する青年学生の急進性に取り残されまいと、自ら
を鼓舞し、幻覚の旗を掲げて突進した。
880 :
すえいどん
2016/09/03(土) 09:48:49.00
>>879
このあたり、ほぼ認識は共通です。
>本多さんの色んな姿の中で、今の私は「革命の現実性」論の真否性の検証
が避けては通れない。(その4)
http://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/55535713.html
試行錯誤と吶喊精神
その背後で、「労働者党」の構想と未だ始まったばかりのそれへの認識と構想
がどう関連付けられていたのかも良く分からない。とはいえ、「机上の空論な
どどうでもいい。実践こそすべて」。わたしもそうだが、ひとたび燃え上がれ
ば、昨日の議論など投げ出して、突き進む。それが「実践家」の性(さが)で
もある。偉大な実践家の片言隻句を引き出して学ぼうということ自体が、空し
いとも思える。だからこそ、「理論と実践の云々」とか「実践家と理論化の分
業:協業」が議論される。ま、もともと理論のできない優れた実践者も数多く
いるわけだし。もともとは革共同という「未だ党ならざる同盟」を自認した中
核派は、「党不在」のまま「闘いの前衛」を担い、「党への芽」を自ら断った
。「党としての闘い」の結末はそんなことでしかなかった。それならそれでい
いのだが、それならそれと何度も何度も自問する。あの時、中核派の延長に党
を夢見たのか?それとも生まれるべき党のほんの片隅に入れれば良い。そうい
う機運を作れれば、その礎になれればいい、だったろうか?では「党とは何か
?」への思いを抱きながら…。謙虚さを装いながら、あまりに直線的な思考。
その意味では、70年決戦とは、実は全国的な小蜂起的総決起の時代だったこと
を示したのではないか? 二重対峙戦の背後の時代認識がもう一つの課題にな
りそうだ。
881 :
すえいどん
2016/09/04(日) 09:38:42.25
勉強になります。

http://www.geocities.jp/liberationsya/sinsayoku.html
★「新左翼」各党派文献リスト                                             ★Top pageリベラシオン社
下記の文献リストは、「新左翼ーブントの歴史」「ブント文献リスト」作成過
程で、暫定的に作成したものです。私は、この諸党派に所属、関係したことも
無く、諸党派の方々とも接点、面識がありません。 機関誌紙、パンフレット
、資料も99%持っていません。ほぼ、ネット検索でヒットしたものを記載し
ました。検証もできていません。各党派に所属、関係した方々の教示をお待ち
申します。革共同各派は、「党史」も出され歴史的経緯と機関誌紙も比較的ネ
ットでもヒットします。構造改革派は、党史的なものが各党派で出されていま
す。社青同関係は、「解放派全協」関係のWEBで歴史的文書のアップも含め
て「党史」がおよそたどれる。中国派は、よくわからない。下記リストは、少
しは既存の「共産趣味者」サイトの探究を超えているのではないでしょうか。
882 :
革命的名無しさん
2016/09/04(日) 11:58:00.18
DDTを応援してくれるファンを性別で差別し、紙幣や硬貨など、人間を貨幣に例えるような表現をしたササダンゴマシンこと坂井精機の坂井専務



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000100-spnavi-fight

やりとりから
なんとか風化させたいようだが
598KB

lud20160904203741cこのスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/kyousan/1434632108/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | 動画:Youtube fc2 Tube8 xvideo pornhost >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【共産趣味】マル共連2軍【総合スレ】 [転載禁止]©2ch.netYouTube動画>67本 dailymotion>1本 」を見た人も見ています:
【スパワールド】神戸の色白発達障害者ホモ腰タオル [無断転載禁止]©2ch.net
【経済】ワンルームでも民泊OK 厚労省が客室面積の規制緩和へ★2©2ch.net ->動画>2本->画像>16枚
【有料】FC2ライブチャット動画共有スレPart23 ©bbspink.com ->動画>18本->画像>36枚
【有料】FC2ライブチャット動画共有スレPart24 ©bbspink.com ->動画>8本->画像>29枚
70以上 老女が好き3->動画>1本->画像>58枚
マルクス主義・社会主義・共産主義の理論 2 (256)
【情欲】春城秋介(及川慎夜)を語るスレ 2【キモチ】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
武威担観察日記【24】 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>8本->画像>44枚
会員ページのIDとパスをさらすスレ Part.5 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>2枚
【画像】そろそろ年末だしJS・JC画像唐チていこうずwww [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>2本->画像>916枚
【個撮限定】素人熟女の自家製エロ動画を唐驛Xレ ©bbspink.com ->動画>84本->画像>95枚
女子小学生、エロい!w ->動画>8本->画像>475枚
【枕営業】シシドカフカって女知ってる?あれ絶対誰か芸矧Eの偉い人の愛人だろ ->動画>2本->画像>8枚
【有料】FC2ライブチャット 動画共有スレ part53 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>6本->画像>19枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart19【JS】->動画>39本->画像>456枚
【テレ朝】 君の名は。 高速感想スレ ☄8 [604021464]
富山の自転車乗り 20 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>10本->画像>12枚
今日保存した最高の画像を転載するスレ 704 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>6本->画像>641枚
【CFNM】ちんちん見〜ちゃった☆Part556【キャ〜♪ [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>37本->画像>184枚
短小・包茎・早漏でも妻のためにがんばる!->->画像>5枚
■ 中島早貴・ゲスト:須藤茉麻 ■ ラジオ日本(横浜 1422kHz) 『中島早貴のキュートな時間』 #299 ■ 24:30〜25:00 ■ ->->画像>6枚
【テレビ】ほんこん、慰安婦問題をめぐる日韓合意に異議 日韓基本条約で解決済み「今になって、なにを言うてんねん!」★2 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>56本->画像>26枚
【女子】スポーツ中の股間強打【限定】->動画>75本->画像>24枚
悲報 あうろり落ちる [無断転載禁止]©2ch.net->画像>242枚
こんな時間にあうろりwww [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>10枚
どうせ今日で日本終わるんやからあうろり祭りするやで [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>16枚
みたらしアンコ「オウ一次試験の選考ショボすぎんよー私はもっと厳しくいくかんなー」 [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>2枚
生意気ショタが男の子まんこを羞恥変態調教され尽くされて従順メスショタ奴隷に堕ちるエロ漫画wwwwwwwwwwwwww [無断転載禁止]©2ch.net
【テレ朝】 君の名は。 高速感想スレ ☄6 [439663139]->->画像>30枚
スカトロ大好きロックマンXシリーズのシグマ->->画像>1枚
【またチョンか】週間朝鮮人犯罪->動画>47本->画像>134枚
相原久美・山下麗子・中川えり子->動画>3本->画像>3枚
【鳥】「こんなにスゴイ写真初めて見た!」 スズメの『レアな姿』が話題に ->動画>16本->画像>58枚
マャRをパクーリ広げてみますた 39くぱぁ目 [無断転載禁止]©bbspink.com
小中学生】♪美少女らいすっき♪ 398 【天てれ・子役・素人・ボゴOK】 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>158本->画像>2899枚
たまにはガチロリ、ショタのエロ動画が見たい ->->画像>8枚
蒼井優アンジュルムヲタではなくハロプロDDだった ->->画像>32枚
【おかわりちゃんでも】ももいろクローバーZ潜入捜査官12673【会えないよ かなちゃん (´;ω;`)】 ->動画>26本->画像>70枚
【エロ禁止】女子のレーパン画像30着目 ->->画像>98枚
あうろり画像見てもちんこピクリともしなかった
あのさもうぶっちゃけ貴乃花が1人で引っ掻き回してるだけじゃね???貴乃花=小池に見えてきたんだが ->動画>2本->画像>4枚
浅田真央応援スレpart7552©2ch.net->->画像>64枚
ロリ画像倉庫-001 ->->画像>1107枚
女性おもらし・おねしょ体験を語ってる動画 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>52本->画像>57枚
梁川のパイパイすごいやばいwwwwwwwwwwwwww ->->画像>52枚
【動画専用】これ誰と聞けば教えてくれるスレ 147 ©bbspink.com ->動画>403本->画像>56枚
メ[プ 会員ページのIDとパスをさらすスレ Part.3->動画>4本->画像>8枚
大学女子駅伝をエロ目線で実況スレ★3 ->->画像>8枚
メ[プ 会員ページのIDとパスをさらすスレ Part2->->画像>4枚
【調査】スマートフォン本体に10万円出せますか? 出せない87% ★3 ->動画>14本->画像>21枚
【80s】なつかしのAV【90s】 3->動画>7本->画像>41枚
チンポを小さくしたい->->画像>32枚
信長(安いよ!!)4->->画像>4枚
【蛇腹】銭湯でついつい見栄剥き3【ピンク亀頭】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>195枚
射精がはっきりと分かるちんぴく作品(中出し、口内)->動画>142本->画像>87枚
巣鴨あのピンサロ嬢は何処へ->->画像>1枚
神戸OLコレクションPart27 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>1枚
あなたの下着タダで譲って下さい [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>13枚
【悲報】正月SPドラマ「都庁爆破!」爆弾解除のシーンで痛恨の英語スペルミス だから無理して英語使うなとあれほど・・・ [303493227]->->画像>8枚
狼で雑な自演が増えてる件について ->->画像>4枚
【日馬富士ビール瓶】貴乃花 相撲協会に黙って警察に被害届を提出したことで明るみになった模様 お兄ちゃんの若狭勝氏もびっくり ->動画>2本->画像>4枚
【盗撮】女子小学生のバスケ大会で、児童の着替えを観客席からビデオにおさめていた小学校の先生を逮捕 [141789408]->->画像>19枚
婚活後ブログヲチ★9 [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>4枚
この女子小学生のおっぱいwwwwwwwwwwwww ->->画像>8枚
女子小学生に性欲沸くとか頭おかしい←はあ!?この画像見てもそんなこと言えるのかよ ->->画像>22枚
ベビメタが世界で人気だから中元は日本で最も優れた歌手って言う奴はピコ太郎が日本で最も笑いのセンスある奴って事でいいの? ->動画>4本->画像>12枚
【?以上】黒ゴム使用着エロ【AV未満】

人気検索: 勃起 銀ガム ガチん娘 小学生盗撮 女子高生 陸上 アウロ 女子高生顔出し アウ洋ペド画像 中学生 譁ー逕ー諱オ豬キ
09:55:12 up 51 days, 10:26, 2 users, load average: 3.78, 3.39, 3.05

in 0.053121089935303 sec @[email protected] on 022423