◎正当な理由による書き込みの削除について:      生島英之とみられる方へ:

【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1476187634/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 :ニカワ ★ 転載ダメ©2ch.net:2016/10/11(火) 21:07:14.00 ID:CAP_USER9
九州派と近畿派がインターネット中継で意見を交わした「歴史バトル」
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
インターネットを通じ、邪馬台国の九州説、畿内説に分かれて議論する研究者
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
持論を展開する石野さん(右から2人目)と進行の今尾さん(右端)=9日、明日香村の県立万葉文化館
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
http://www.nara-np.co.jp/20161010103950.html

 吉野ケ里歴史公園(吉野ケ里町)で9日、特別記念フォーラム「歴史バトル『邪馬台国はどこだ?』」があった。同公園と奈良県明日香村の県立万葉文化館の両会場をインターネット中継し、九州説派と近畿説派がそれぞれの持論を展開した。

 吉野ケ里歴史公園で開催中の特別企画展「よみがえる邪馬台国 邪馬台国と謎の国『不弥国』」(11月6日まで)に合わせてフォーラムを企画。両会場には多くの考古学ファンが詰め掛けた。

 吉野ケ里歴史公園の会場には、九州説を唱える佐賀女子短大の高島忠平名誉教授ら3人の研究者が登壇。奈良県側は近畿説を推す香芝市二上山博物館の石野博信名誉館長ら3人が参加した。

 両派は主張を一歩も譲らず討論を展開した。九州派は「魏志倭人伝」に記された邪馬台国の特徴が吉野ケ里遺跡の建物跡の配置と酷似していることなどを指摘した。

 一方、近畿派はこれまでに出土した卑弥呼の時代の鏡のほとんどが近畿地方で見つかっている点を強調し「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」と主張した。

 参加者たちは、資料を手に熱心にメモを取り、古代のロマンに胸をときめかせた。【松尾雅也】

http://mainichi.jp/articles/20161010/ddl/k41/040/179000c

 九州説か、畿内説か−邪馬台国の場所を巡って討論するフォーラムが9日、吉野ケ里歴史公園(吉野ケ里町、神埼市)と奈良県立万葉文化館(同県明日香村)で開かれた。両会場をインターネット中継でつなぎ、研究者ら8人がそれぞれ持論を展開。吉野ケ里町で約200人、明日香村で約350人の考古学ファンが耳を傾けた。

 吉野ケ里歴史公園で開催中の企画展「よみがえる邪馬台国」の関連イベントで昨年に続き2回目。

 奈良県の香芝市二上山博物館の石野博信名誉館長は、纒向(まきむく)遺跡(同県桜井市)に計画的に配置された大型の構造物や水路の遺構を根拠に「発達した文化の証しで、都市の造成が始まった」と畿内説を主張。遺跡から発掘した土器のうち、九州や関東などの土器が15〜30%混じっている点を踏まえ「他地域との交流が特に盛んだった」と述べ、畿内にあった邪馬台国が連合国家の中心だったと説明した。

 吉野ケ里遺跡の発掘を主導した考古学者の高島忠平氏は、政治的影響力が強い大陸に近い北部九州に邪馬台国を中心にした勢力が存在したと主張。高島氏は「魏志倭人伝が記す卑弥呼の館の特徴は、吉野ケ里遺跡の遺構や遺物と符合する点が多い」と強調。同時代に中国の権力者が贈ったとされる鉄製の鏡が大分県日田市で見つかったことから、「中国の皇帝が卑弥呼に贈ったと考えるのが自然だ」と述べた。

=2016/10/10付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/280919

2 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:07:50.90 ID:H+pXnmAc0
畿内の方が無理がある

3 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:08:53.98 ID:juWsNoOj0
九州にあったのが移動したんだろ

4 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:09:04.51 ID:rh8/9k6qO
当時の倭猿に渡海能力が有ると考える方が無理がある

5 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:09:22.85 ID:2EmA5xX/0
両方にあった

6 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:09:26.03 ID:C+Gvcf2M0
邪馬台国は現韓国の釜山にあったのは歴史的背景から明らかなんだが

7 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:09:41.18 ID:qEAkbGVS0
はいはいもう山口でいいじゃん終了

8 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:09:41.32 ID:w894S3fI0
だから言っただろ 知ってても言わないってwww

不文律のアダージョ Heart Sutra(心経)
https://soundcloud.com/djangelest/heart-sutra

わたしからは以上だな ブッタ(悟ったもの)より。

9 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:10:52.78 ID:PdG0hzG00
天にまします 我らの父よ 願わくばみなを
あがめさせたまえ みくにをきたらせたまえ
みこころの天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日もあたえたまえ 我らを
試みにあわせず悪より救い出したまえ 我らに
罪を犯すものを我らが許すごとく我らの罪を
も許し給え 国と力と栄えとは限りなく汝のもの
なればなり アーメン
エクセルシオールカフェ赤羽東口店に
天罰あらぬ事を 創価の天罰主義で閉店
(全バージョン転載可)
創価学会の行っている非人道行為が
なくなりますように悔い改めよ創価学会
海外の政府の方 日本の闇を暴くのだ
日本では俗称 集団ストーカーなるものが
行われている
ドトールコーヒーは創価学会だ
倫理もなし タックスヘイブン 創価学会
不幸が起こって創価を信じると収まる 野蛮人のやるような行為 だれか英訳して海外掲示板に貼ってくれ
創価学会脱会方法 http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm
人間やめますか 創価学会やめますか
創価の女はこのモデルみたいな感じ
http://m.imgur.com/cdVLHzR?r
TBS 川田アナ 自殺 ネットで調べてみな
創価学会 お前らは地獄に落ちる
赤羽東口店が閉店したのはトカゲの尻尾切り
10月5日 悪魔の娘 生誕祭
tっっhっっっjっっk

10 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:10:56.23 ID:ZuoOBg7W0
>>8


臭えんだよ、アフィカス生ゴミキチガイクソ乞食

11 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:11:15.92 ID:OBvpuMCc0
邪馬台国=ヤマト国
卑弥呼=姫みこ

奈良で確定でしょ

12 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:12:01.57 ID:rw+A8jWSO
どっちでもいいが、九州説派は村おこし臭がぷんぷんしてる

13 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:12:09.79 ID:LywdMzAK0
邪馬台国は九州だろ
中国との関係考えれば頻繁にやりとりあったのは九州だし金印も九州で発見されただろ
近畿の勢力が日本を牛耳るようになるのはもう少し後の話

14 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:12:11.10 ID:Absc9x/o0
邪馬台国なんかより侏儒国の方研究しろや

フローレス人の国だったかもしれないんだぜ

15 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:12:36.31 ID:Jzp6akFX0
>>3
だろう

16 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:12:49.95 ID:iz4rzkBj0
睦仁親王・大室寅之祐・明治天皇・フルベッキ写真
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



追悼 今井雅之氏ご講演 ユダヤ人「お前ら日本人は罠にかかったんだよ」
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



デーブ・スペクターとタルムード (宗教面から見る偽ユダヤ人の行動様式)
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



偽天皇と田布施システム【The False Emperor】
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



明治維新の真実  佐宗邦皇
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



坂本龍馬フリーメイソン説:日本のフリーメーソン(日本の歴史の裏側に迫る)
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



明治維新は間違いだった!長州はテロリスト集団=ISIS(イスラム国・ダーイシュ)のようなもの【原田伊織『明治維新という過ち』】歴史ミステリー
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


.
太田龍_大室寅之祐をすり替えて天皇にした
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


.
太田龍_偽情報が、日本人に徹底的に刷り込まれています
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


.
日本人が知ってはならない歴史
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


.
らっきーデタラメ放送局★第112回『世界は八百長!世界の戦争シナリオ集!』
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


.
昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


.
【1945 8/15】鬼塚英昭 日本のいちばん醜い日
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


.
昭和天皇「原爆投下はやもうえないことと思っています。」
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



17 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:13:13.44 ID:/gaDNdhU0
邪馬台国の起源は?
もう分かっているよね?

18 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:15:02.74 ID:wzIpUjco0
邪馬台国なんて国がそもそもないし
台って書いてないからな
馬がいっぱいいる場所っていう意味だから

19 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:15:38.00 ID:Yz9B2NKm0
赤坂プリンス旧館は
朝鮮王室の邸宅だったんだよ
最後の朝鮮皇太子は日本の皇族と結婚して赤坂に住んでた!

お前ら知ってた?

20 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:15:41.18 ID:5WopXTBB0
吉野に行くと卑弥呼の末裔がようけおるぞ。

21 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:17:35.17 ID:aKA0PuJT0
三角縁神獣鏡が畿内からしか出土していない事こそが不自然なんだよ。
しかも一部は贋作だとわかってるし。
本来のルーツを隠し、作為的な伝説を構築しようとしたとしか思えん。

22 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:19:26.80 ID:lYjbIxk+0
>>15
それが神武東征だな

23 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:19:38.08 ID:utFo1Rqu0
また過激なスレタイだな
九州爺さんの血圧が上がってしまうぞ

24 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:19:45.26 ID:IGxX6egm0
邪馬台国が建国神話化してるのに問題を感じる。
日本の伝承では建国は神武天皇。
中国の文献でも最初の国は、奴国。
重要は遺跡がすべて邪馬台国と関係していると考えるのはおかしい。

25 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:21:03.92 ID:WyFnnvGb0
邪馬台国って本当に有ったの?
魏史倭人伝だけじゃないの?
3世紀には朝廷が有ったのに勝手に外交しているとかおかしくないか?

26 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:21:56.83 ID:jTyXPk7B0
半島との往復を考えると九州っぽいけどな
奈良だと遠回りなだけじゃなく
半島よりハワイか台湾目指しそうな気がするw

27 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:21:59.47 ID:Pdt/i+iV0
畿内には魏と交流のあった九州の田舎国家よりも高度な文明が栄えていたでいいのに

28 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:22:58.28 ID:2QteXseI0
>>24
逆だろ。
神武は神話の中にしか登場してない。歴史上はいない存在だ。
邪馬台国は少なくとも中国の歴史書に記載されてる。

29 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:22:59.75 ID:eB4mVljn0
歴史に興味ない人にとって近世以前の歴史論争ほど意味わからん物はないな

考古学者でも自分の研究成果で持論を否定する証拠が出てきたときどうするんだろうと思う

30 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:23:20.47 ID:qHuhy1b/0
魏志倭人伝に書いてあるのは
邪馬台国ではない
邪馬壹国だ

邪馬壹国と邪馬台国は、全く別の国だ

31 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:26:04.47 ID:e+GG0Z6g0
大陸に近いから無理でもないだろ。
日本の発祥は九州で確定。

32 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:26:40.98 ID:N7eVksfe0
>>19
半島では邸宅ではなく赤プリに監禁されていたと教育されてるけどな

33 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:27:07.75 ID:SBJVDokT0
何で台をタイって読んでるんだろね
台与の台はトって読んでるのに

34 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:28:04.46 ID:Sua1sIiG0
狗奴国が東征して倭の歴史をのっとったんでしょうな。
それでわれこそが倭(やまと)であると。倭奴国だと。

35 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:28:14.70 ID:H/8g67W70
じゃあ愛媛の八幡で。

36 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:28:29.73 ID:UoGlsCLn0
アメリカの超能力者たちに白黒つけてもらえよ!

37 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:28:35.57 ID:UUAJ7HE40
>>28
古事記も古き事を記す
歴史書なんですが

38 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:28:55.57 ID:olxGMXNT0
石野さんはそんな安直な説でもなかった
はずだが、無理やり畿内説側に座らされたかな?

石野さんの著書見ると、論理的で慎重な方ですよ。

39 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:29:27.47 ID:SBJVDokT0
倭は九州だよ
畿内は日本
日本が倭を征服した
旧唐書に書いてある

40 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:30:16.86 ID:6mXDsSNT0
古代の九州からは金銀財宝がザクザク出てくる
一方畿内からは貴金属はおろか鉄すら少ない
どちらに大勢力があったかは一目瞭然


344 :名無しさん@1周年 :2016/09/14(水) 01:58:26.16 ID:ylZGO6lJ0
魏志倭人伝によれば、女王国の南には狗奴国があり、女王と敵対していたという
つまり女王国の所在地は邪馬臺国連合の南端付近であると分かる
卑弥呼は魏から親魏倭王と認められたのだから、その敵対国である狗奴国は
魏との交流を持っていないと考えられる
ゆえに、邪馬臺国がどこであったかは出土品の分布を見れば一目瞭然

九州で出土した副葬品の分布地図
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

金銀細工や硬玉やガラス製の勾玉など、大陸産のものが
佐賀、福岡、熊本にかけて大量に出土していることが分かる
そしてそれは熊本県八代市あたりでぷっつりと途切れている
ここが邪馬臺国と狗奴国の勢力境界線である


ここから考えれば配置は下図となる
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

41 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:30:30.08 ID:N7eVksfe0
吉野が出しゃばるから九州が否定される
かといって本命の宇佐神宮は解雇された宮司の訴訟合戦で邪馬台国どころじゃないという現実

42 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:31:13.04 ID:onlrmv000
九州にあった。阿蘇山の描写が詳しいのもそのせい。
その後、近畿に遷都した。そのときに鏡とかも持って行った。

43 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:31:16.62 ID:olxGMXNT0
高島さんは、ちょっと狂信気味で無理が
目につくことがある。

私は九州説だけどね。

44 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:32:16.90 ID:UUAJ7HE40
まあふつーに九州から奈良に移動したことは記紀にも記されてるんですが

45 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:32:43.95 ID:1tWYJJq70
畿内に行くのに出雲も吉備もディスれるわけないだろう。

46 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:33:01.38 ID:E56S/QiB0
畿内説とは何か。一言で言えば「日本スゴイ、スゴイ病」患者の主張なのである。
3世紀の時代に早くも日本では畿内から北九州までを支配する広大な国ができていた。
その根拠は、魏から金印を授けられたほどの大国として認められ、7万戸(人口
約35万人)もの人口を擁していた・・・・・ということだが、金印を授けられた
から大国だったという証拠にはならないし、7万戸という数字も信用していいのか
疑問である。「南」を「東」と読み替えるのは大疑問だし、何よりもこの時代に
畿内と北九州を結ぶ陸路・海路のインフラが整備されていたとは到底思えない。
また、王の指令を伝える公用語も成立していなかったとしか考えられないからだ。
無理の3乗、4乗の上に成り立つ仮説が畿内説なのである。

47 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:33:34.03 ID:M3nU9IDQ0
むしろ無理があるのは関西説の方だよ
当時は小国林立だぞ、関西に邪馬台国があっちゃ大陸に文化を学びに行くのにどれだけ困るか
大陸に渡りやすい九州にあったとするのが自然な考えだろう

48 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:33:44.66 ID:jTyXPk7B0
邪馬台国ってなんで滅亡したんだっけ?
卑弥呼が死んで、娘が継いだところまでは知ってるが
そのあと何がどうなったのか曖昧だよな

49 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:34:02.66 ID:Q2L3gDHb0
宇佐神宮にも箸墓古墳にも関わるのは大神(おおみわ)氏
いずれにしても出雲族の国なんじゃね?

50 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:35:13.14 ID:olxGMXNT0
景行天皇の話でも、九州内は
実に詳しく書いてあるんだけど、
福岡から畿内まではワープするんだよね。

51 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:35:59.86 ID:VxCC9o3w0
>>28
魏志倭人伝のことを言いたいのだろうけど
意味は倭って国のことをまた聞き(噂レベル)したことをメモしとくってことだぞ

52 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:36:03.12 ID:Pdt/i+iV0
魏の使者が来た時に偶々九州の一部で繁栄していたのが邪馬台国で後に滅んでいてもおかしくない。滅ぼした側の国が東征して大和になった可能性もある。

53 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:36:49.42 ID:Absc9x/o0
>>48
娘なんかいない

54 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:37:20.75 ID:3gLfQIbe0
>近畿派はこれまでに出土した卑弥呼の時代の鏡のほとんどが近畿地方で見つかっている点

ウソツ畿内ですねわかります


679 :名無しさん@1周年 :2016/10/01(土) 10:47:48.97 ID:8et5jwIn0
弥生時代の銅鏡分布は北部九州が圧倒的
畿内とかはクソ雑魚

【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

55 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:37:54.28 ID:2EmA5xX/0
>>47
では、なぜ近畿一円で中国由来の銅鐸がたくさん発掘されるのか?

56 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:38:11.09 ID:z+UISwd60
どこかで見た説。
当時漢字じゃなかった。
で、「ヤマト」という呼び名を、各地で使った
こっちが本家、元祖、みたく

57 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:38:27.45 ID:j450r8XS0
どこでも良いんじゃないの?
どこもハッキリした証拠ないのに自分のところこそ邪馬台国とか騒ぎすぎ
俺の家の場所こそ邪馬台国だったのに

58 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:38:37.50 ID:9F2/aEDR0
>>37
全てが嘘とは言わないが、あれは神話性が強すぎて直ちにそのまま信用はできない

59 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:39:16.15 ID:Absc9x/o0
>>51
まあ方技伝と東夷伝はかなり怪しい
烏丸鮮卑伝はそれなりに信憑性あるだろう

一番怪しいのは呉主伝で…

そんなにしょっちゅう甘い雨が降るわけないだろ!

60 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:39:18.67 ID:xvaIAk6s0
>>55
中国に銅鐸なんてねーよw

61 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:39:23.95 ID:olxGMXNT0
>>55

中国由来の材料で作った銅鐸ですね。
当時、銅は輸入品なんです。

62 :たま (*'-'*) ちゃん ◆c4mDvi.Hm6 :2016/10/11(火) 21:39:43.59 ID:1vFQkOK00
宮崎→北九州→畿内への移転説か

63 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:40:03.82 ID:xvaIAk6s0
畿内説論者の断末魔よ

64 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:40:19.36 ID:2QteXseI0
>>37
神話時代の部分は妄想だろ。
記紀神話なんて天皇家の支配を正当化するために作ったものでしか無い。
ま、全部が嘘とは言わん。
下敷きになった歴史上の事件はあっただろうし、各地の豪族の意見も取り入れられただろうしな。

>>51
それでも記紀神話より遥かにましだ。正当化のためにでっち上げる必要はなかったんだから。

65 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:40:20.89 ID:Yy587AEl0
奈良には色々とあるんだから佐賀に譲ってやれよ。

66 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:40:25.57 ID:2EmA5xX/0
>>60
あ、そうなん?
銅鐸は畿内にいた日本人が発明したの?w

67 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:40:44.94 ID:xvaIAk6s0
>>60
被ったな

68 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:41:01.48 ID:LA9ZcAnO0
俺がマジレスすると奈良説九州説が死ぬ

69 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:41:02.69 ID:1tWYJJq70
出雲、吉備、讃岐と当時、豪族がいてもおかしくない
地方を無視して、いきなり畿内にワープはありえん。

70 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:41:09.39 ID:jTyXPk7B0
>>53
トヨだかイヨだかいうの娘じゃなかたっけ
ググりもせず書いてるがw
なんで滅亡したんだ?

71 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:41:51.18 ID:v73jc7+n0
卑弥呼の時代の鏡は北九州の輸入物
台与の時代の鏡は近畿の国産品

ということだろう

72 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:42:21.33 ID:UUAJ7HE40
>>58
言い伝えだからなあ
だから日本書紀がある訳で
でも魏志倭人伝が信用に値するかと言うとそうでもない

73 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:42:54.29 ID:FOjInooA0
>>66
銅鐸は日本でしか出土してないね
だから用途もよく分かってない

74 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:43:34.57 ID:VKFRCmHMO
(´・ω・`)栃木県だよ

75 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:43:47.75 ID:NOWd8zAE0
大陸の役人「ここは何という場所か」

倭人「八女たい」

大陸の役人「ヤメタイという国か。邪馬台国と記しておこう」


どう見ても九州説が正しいじゃん(´・ω・`)

76 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:43:57.17 ID:S1Up5bdN0
これ行ったけど、どちらかと言えば
近畿の遺跡はすごい!だから邪馬台国なのだ!
みたいな感じだった。
九州説の方が文献と当時の情勢をきちんと語ってた。

77 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:44:07.66 ID:N7eVksfe0
熊襲に追い出され日向を出た崇神は最初にヤマト国こと邪馬台国の首都の宇佐を取り込み九州北部の邪馬台国勢力を味方につけて東征。
安芸と備前で瀬戸内勢力を従えて畿内を征圧。
ヤマト国は九州から畿内までの大部分を支配するが熊襲が残っていたのでヤマトタケルが熊襲を倒しに行く。
あとは分かるよな

78 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:44:14.73 ID:olxGMXNT0
有明海文化圏の肥前肥後。
玄界灘文化圏の筑前北九州
瀬戸内海豊後水道文化圏の豊前豊後日向

そう考えると、神武東征の日向と畿内は
近い文化圏と言える。

79 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:44:40.53 ID:AIepSBp30
>>70
「宗女」だから、「同族の娘」って意味だろうね
「卑弥呼」は夫がいない(はず)なので、娘もいない(はず)

「邪馬台国」が滅んだ頃、中国が乱世で、きちんとした記録が残ってない

80 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:44:49.59 ID:Sua1sIiG0
銅鐸(もちろん複製品だが)を鳴らしたことあるけど、いい音すんだよなぁー。
思ったより大きな音してびびった。

81 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:45:01.44 ID:x1RwQ3XkO
台はトと読むという話は聞いたことある
日本書紀だか古事記だかでもそう使ってたと

それをタイとしたせいで…

82 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:45:03.89 ID:vfCOuqhF0
2chだと九州説支持のほうが多い印象

83 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:45:20.15 ID:9F2/aEDR0
>>69
奴国は博多辺りまではほぼ確定で、次の東100里の不弥から水行20日でかなり大きな国の投馬、
というのは出雲、吉備、讃岐でも不思議はない。

84 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:45:55.03 ID:r6ehSDaN0
邪馬台国は九州にあったが、半島含め倭人の戦乱は止む事なく
安住の地を探し機内に遷都したでいいんじゃね

85 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:46:11.03 ID:UUAJ7HE40
>>64
そういう外人かぶれの戯言未だに信じてるんだw
記紀が天皇家の正当化なら大国主命のくだりは必要ないだろw
アホたれw

86 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:46:16.95 ID:N7eVksfe0
>>76
畿内の巨大古墳は邪馬台国の後の時代だからな

87 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:46:31.43 ID:9F2/aEDR0
>>82
九州説が通説だったころに学生時代送った年配の人多いからw

88 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:46:36.44 ID:v73jc7+n0
>>78
宮崎〜四国〜近畿は狗奴国文化圏と名づけよう

89 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:46:54.87 ID:7lJN9zza0
>>64
なんで古事記が正当化のためにでっち上げしなきゃならんのん?
日本書紀ならわからなくもないが

まあ日本書紀は一書曰く「あるふみによると」と異説も記載されてるから客観性はあるね

三国志だって裴注がなけりゃ怪しいもんですが

90 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:47:59.49 ID:1tWYJJq70
>>73
1000年後、テンガが出土しても誰も使用用途を口外できない。

91 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:50:05.13 ID:vWpm8t+E0
>>76,86
と言うか、畿内の巨大古墳群は巨大であるがゆえに卑弥呼の墓じゃないんだよね
卑弥呼の墓はもっと小規模だって魏志倭人伝にあるから


483 :名無しさん@1周年 :2016/10/10(月) 07:52:10.36 ID:023AYaT60
畿内説が頼みの綱とする箸墓古墳だけど、残念ながら
箸墓はその巨大さゆえに卑弥呼の墓候補からは除外されてしまうんだよね
魏志倭人伝によれば卑弥呼の墓は「塚」であって「墳」ではないから


https://www.nagaitoshiya.com/ja/2010/queen-himiko-tomb-hirabaru/
>『三国志』魏書東夷伝倭人条が1里約76メートルの短里を用いているとするならば、1里は300歩であるから、
>100歩は25.3メートル、「百余歩」は、30メートル程度ということになる。
(中略)
>とはいえ、多くの人にとって、卑弥呼の墓が30メートル程度しかなかったということは信じがたいことだろう。
>その程度の墓に対して、「大いに塚を作る」という『三国志』魏書東夷伝倭人条の表現が当てはまるのかと疑問を持つ人もいるだろう。
>実際、この記述にこだわって、卑弥呼の墓は、箸墓古墳のように巨大な墓であったと想像する人が多い。
>しかし、『三国志』魏書東夷伝倭人条を含む『三国志』では、「塚(冢)」と「墳」が区別されていたことに注意しよう。
>『三国志』には「山に因りて墳を為し、冢は棺を容るるに足る」[25]という諸葛亮伝の発言や、通常、
>大君公侯の墓が「墳」であったという記事[26]があり、高さのある人工の大きな墓を「墳」と呼び、棺を入れるのに
>十分な程度の高さしかない墓を「冢」というように区別していたことが窺える[27]。

>では、どの高さを超えたならば、墳になるのだろうか。『周礼』には「漢律に曰く、列侯の墳は高さ四丈、関内侯以下
>庶民に至るまで各々差あり[28]」とあり、高さが四丈もあれば、墳として扱われていたことがわかる。
>一丈の長さは、時代によって2メートルから3メートルの間で変化するが、あまり大きな差ではない。
>12メートルを超えれば、間違いなく、墳である。箸墓古墳は、高さが30メートルもあるので、魏使が見たら、
>「大いに塚を作る」ではなくて、「大いに墳を作る」と書いたはずだ。

92 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:50:08.37 ID:GY8UhMBg0
そもそも「邪馬台国」の定義というか立ち位置から始まる気がする

93 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:50:12.64 ID:aG5xuGD20
実際巻向遺跡は崇神天皇の遺跡であって卑弥呼の遺跡とは言えないんだよね。
もしかしたら崇神天皇は句奴国の卑弓弥呼かも知れない。
箸墓は台与の墓かも知れない。
なぜなら巻向には愛知からの土器が多すぎる。敵対する国から沢山の人間が流入していたとは思えないから。

94 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:50:18.28 ID:v/5ph1IC0
中国の昔の地図の日本は南北に伸びてるように書かれてるからな
方角は勘違いしたんだろうな

95 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:50:40.66 ID:O769fT0b0
九州土人の主張って韓国の起源説と同じ香りがする

96 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:50:54.03 ID:dZ+FfPqN0
考古学界は東大が九州説、京大が畿内説で派閥化してるんだったっけ?

どちらにも可能性があり、確定的な文物が発掘されてない以上ニュートラルに考察して欲しい。
邪馬台国に限らず、畿内原理主義は宗教じみてて辟易とするよ。

97 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:51:01.56 ID:7lJN9zza0
>>85
崇峻帝暗殺のくだりも必要ないね
欠史八代も「記録がない」なんて書かずにいくらでも捏造すれば良かった話だ

98 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:51:36.28 ID:v73jc7+n0
>>92
縄文時代から弥生時代になって、どう見ても文化の中心は九州だったのに
あるときから突然に畿内に文化の中心が移ってるんだよなあ

それが何時移ったのか?というのは興味深い

99 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:51:56.75 ID:61AYvLgH0
>>68
エジプト説かな?

100 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:52:13.02 ID:iraHS+Dq0
卑弥呼の塚は祇園山古墳。

101 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:52:46.49 ID:GY8UhMBg0
魏志って、日本以外の事も記載してるけど
びっくりするくらい超適当なんでしょ

「邪馬台国とはどこだ!」と考えること自体、必要なことなのかな?

純粋に考古学的見地から、当時の日本を推察するで十分な気がするし
建国神話はないがしろにして魏志倭人伝にこだわる意味がわかんね

102 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:53:17.79 ID:c6dMMsTu0
邪馬台国とやらが、どっちに在ったとしても、
べつに、ど〜でも良いんだけど。

古代史のテーマパークでも、作るつもりなのか?

103 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:53:41.75 ID:9FMRhoMD0
>>68
韓国説かな?

104 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:54:18.33 ID:mlqrEMUO0
>>1
>一方、近畿派はこれまでに出土した卑弥呼の時代の鏡のほとんどが近畿地方で見つかっている点を強調し「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」と主張した。

三角縁神獣鏡のこと?

105 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:54:29.56 ID:npGF9YJZ0
邪馬台=大和だろ。

常識で考えれば畿内だよな。

106 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:54:38.59 ID:4Voov/dIO
いまさら九州説なんか信じているやつなんかいないだろ
町おこしになるからキリストやモーゼと同じレベル

107 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:55:48.85 ID:C+4oMA5i0
大和朝廷がなぜ明日香から始まったのか
これは答えは出てるの?
今は田んぼの中の明日香だった必然性

108 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:55:57.59 ID:vfCOuqhF0
>>87
なるほどねえw
今の学生は邪馬台国についてどんなふうに教えられてるのだろう

109 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:56:04.18 ID:LA9ZcAnO0
>>99
>>68
ジャマカ

110 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:57:03.14 ID:B06xtfeY0
>>1
村や都を維持するためには植物が枯れる時期が必要なんだ
また祭具や文献を保存するためにも気温が高すぎてはいけない
そして台風や火山などの災害からなるべく離れる必要がある

つまり九州に邪馬台国は無かったのだ

ではどこか? 「やまたい」=「やまと」は畿内に置くしかない

111 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:57:08.28 ID:mlqrEMUO0
貨幣、鏡、鉄器、朱、硯、絹などの出土品から見て九州説しかないだろ。

112 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:57:41.71 ID:iraHS+Dq0
三角縁神獣鏡は国内産で確定してるんだけどな、素人騙しか

113 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:57:57.86 ID:LA9ZcAnO0
>>103
ジャマイカ

114 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 21:58:11.31 ID:t9XZ6i0Z0
九州です

115 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:00:03.15 ID:mlqrEMUO0
九州の遺跡の方が畿内を圧倒してるんだがな

3世紀・奴国、最古の都市計画道路 博多・那珂遺跡群

見つかった道路は長さ100メートル、幅7メートル。両脇に幅70センチ、深さ60センチの溝を備えている。
那珂遺跡群の北にある同時期の比恵遺跡群など十数カ所で断片的に溝の跡が出土しており、今回の発見で、全長1.5キロの直線道路が復元できるという。

 また、道路の脇には前方後方墳1基、円墳2基が見つかった。
同遺跡の北150メートルには那珂八幡古墳があり、これらが道路に沿って並んでいる。

 市教委は「弥生終末期から古墳時代に変わる時期、奴国において計画的な都市整備が行われていたことがうかがえる」と話している。

http://www.asahi.com/culture/news_culture/SEB200703080016.html

116 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:00:18.33 ID:AIepSBp30
>>99
九州=アフリカ説!

ユーラシアが本州で、オーストラリアが四国、北米が北海道
南米は何だ?w

117 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:00:40.78 ID:LAb08CUE0
関東日本王国があったのは事実

118 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:00:42.61 ID:f9BK/Cc80
>>24
倭奴国って単に「倭の国」だったりしないかな
「倭地域に存在する奴という国」の意味でなくて

119 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:00:44.17 ID:twGipDg80
どっちが正しいとかは知らんが、
方角や方向の間違いは書き間違えたんだと言う無理な解釈は聞いたことがあるな。

120 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:00:50.65 ID:+kOrWVfd0
>>37
乞食が歴史書w

121 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:00:53.26 ID:LA9ZcAnO0
とそれからばあちゃんがいうとった
ジャマイカ、つまりこのスレ的にいう邪馬台国は岡山から歩いていけるところにあったとさ
で、広島とは違う方向岡山から北か南かしらんけど回り道にならんように岡山通ったとさ

122 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:01:05.01 ID:v73jc7+n0
九州にいると輸入物の鏡がばんばか手に入ったのに
近畿に引っ越したら輸入物の鏡が手に入りにくくなったから手作りしちゃったんだよな

123 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:01:32.75 ID:N7eVksfe0
>>117
後の関東連合である

124 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:02:11.64 ID:jTyXPk7B0
>>87
九州説が通説だった時代なんかあったか?
45年前の教科書も「近畿・九州の二説あり」になってたぞ

125 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:03:08.30 ID:B06xtfeY0
>>1
てゆーか 「やまと(やまたい)」 は畿内にあるじゃないかw

あるものは仕方ないだろwww 現在の奈良〜大阪だよwww

126 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:03:26.89 ID:G22rL/QU0
邪馬台はヤマト。
卑弥呼は天照大伸、台与は豊受大神。
箸墓古墳は卑弥呼の墓。
邪馬台国は近畿にあったと思う。

127 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:03:35.81 ID:zqJ3HNcn0
>>87
ジジイは畿内派のほうが多いだろ
未だに「三角縁神獣鏡が多く出る畿内が邪馬台国なんで」とか
平気で言うもんな。戦後すぐぶちあげたその説は
数十年かけて発掘と検証が進んだためほぼ終了したのに、
まったくその進歩についていけていない。
ゆえに80歳前後の戦前生まれが多いんじゃね?

128 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:03:48.30 ID:N7eVksfe0
魏志倭人伝通りだと宇佐
魏志倭人伝を全否定すると畿内説

129 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:04:06.82 ID:QFcCGJSG0
そもそも邪馬台国の定義が両者で違うから、話が噛み合わないんだよ

130 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:04:22.77 ID:UUAJ7HE40
>>120
古事記読んだことないっしょ

131 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:05:17.77 ID:hUX9TL280
畿内のほうが無理があるんじゃないか
あんなに九州の地名が出てきていきなり近畿に飛ぶかよ

132 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:05:26.50 ID:ktOXRbHE0
>>101
当時の日本に無かった貴重な文字記録だからだよ
文字が無いってことは当時そこがなんと呼ばれていたか分からないってことだから
文字で残っているから「どうやら当時はヤマドゥと呼ばれていたらしい」と分かるわけ

133 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:05:27.46 ID:ps2Awp/c0
だいたい九州になんかに卑弥呼がいたわけないだろ

134 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:05:49.46 ID:82Dix0Mg0
畿内に本拠を置き北部九州を支配下に置くとか、かなり強大だろ。
少なくとも文字による意思伝達システムは不可欠だと思うんだが・・・

>>117
青龍白虎乙

135 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:06:53.10 ID:5lusF9cf0
地理的に見ても九州のほうが大陸と近いんだから九州から畿内に移動した
これでいいだろ???

136 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:07:02.64 ID:KbRAg6VG0
畿内がワシントンで、九州がニューヨーク
みたいな関係だったんじゃないの
纏向の遺跡は祭祀施設はすごいけど、あんまり生活感がないとか聞いた気がする
うろ覚えだけど

137 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:08:05.34 ID:knz3bpZG0
>>125
ヤマトなんて地名は九州にも何箇所もある
何の根拠にもならん

そもそも「大和」は本来ヤマトとは読めない
他地域にあったヤマトがやって来たからそう呼ばれる様になったと考えるのが自然

138 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:08:44.34 ID:N7eVksfe0
帯方郡から一万二千里
東に海が有り約千里先に倭人が住む国が複数ある(四国)

邪馬台国は宇佐しか有り得ません

139 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:09:21.09 ID:H76kZx6I0
もし、九州に邪馬台国があったのなら、
鬼界カルデラ噴火で更地になった九州にやってきた
渡来人が作った純外国産の国だわなw

140 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:10:31.30 ID:4Voov/dIO
九州はみんな朝鮮人みたいな気質だよな

141 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:10:34.16 ID:r/1D7Eci0
八岐(やまた)国は、大分の宇佐・安心院町やろ?
川・谷・野がひとつづつ、南から北へ八つに分かれて行く地形なんやで。
皇学館も伊勢とここにだけおかれてたんや。

受け売りやけど

142 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:10:44.39 ID:N7eVksfe0
>>139
任那は倭人が統治してた時代

143 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:11:01.50 ID:N7eVksfe0
九州に1票
つーか、地理的に九州すっ飛ばして畿内はありえん

144 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:11:29.50 ID:sdg07oTI0
>>91
短里の場合1里=300歩じゃない可能性の方が高いと思うが・・・

145 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:11:45.25 ID:nHp8Zi0D0
間を取って高知

146 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:13:53.39 ID:LzFN4+sU0
畿内説=学問
九州説=町おこし

147 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:14:01.44 ID:aOLOReHf0
>>135
それが一番自然だし、史書にもそうあるな
三十二世にわたって筑紫城に住んだって言うんだから、かなり長いあいだ九州に居たんだろう


『新唐書』日本伝
其俗多女少男、有文字、尚浮屠法。其官十有二等。其王姓阿毎氏、自言初主號天御中主、至彦瀲、凡三十二世、皆以「尊」為號、居筑紫城。
彦瀲子神武立、更以「天皇」為號、徙治大和州。

(訳)そこの俗は女が多く男が少なく、文字があり、仏教の教えを尊ぶ。その官には十二等級がある。王姓は阿毎氏、自ら言うには、
   初めの主は天御中主と号し、彦瀲に至り、およそ三十二世、皆が「尊」を号として、筑紫城に居住する。
   彦瀲の子の神武が立ち、改めて「天皇」を号とし、大和州に移って統治する。

148 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:14:16.69 ID:B06xtfeY0
九州は陸地の海抜が高すぎるんだよ
古代は重たいものは船で運ぶしかなかったので
海抜が低く、河川を利用しやすい畿内に「やまと(やまたい)」を置いた
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

149 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:14:19.39 ID:mlqrEMUO0
畿内説主張してる学者は普通じゃない
異常な連中w

150 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:15:08.14 ID:3AVAOeSv0
四国だろ?

151 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:15:12.58 ID:hAD9gyfD0
>>144
それだと単位系が狂うからそれはないな

152 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:15:18.81 ID:mlqrEMUO0
畿内説=飯のタネ
九州説=学問

153 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:15:50.60 ID:ps2Awp/c0
>>149
そもそも九州説は素人しかほざいていないがな

154 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:15:52.30 ID:PoYT790b0
邪馬台国は筑紫・熊本平野
http://imgur.com/gwYOtt2

東遷説と地名相似
http://imgur.com/v2q3g6M
http://imgur.com/VtISfUQ
http://imgur.com/CMHWL7r

本来火山の周辺に住んできた原始日本人が、なぜ火山空白地帯の畿内に都を作ったのか
http://imgur.com/GchPX6v

もうひとつの地名相似
http://imgur.com/Ukn6uJx
http://imgur.com/1xHdOKo
http://imgur.com/gwUQ2Yb

日本創世神話と邪馬台国の構造、火山、地名相似の関係
http://imgur.com/pKfIDz1
http://imgur.com/XiUUzVl
http://imgur.com/VCAJXdU
http://imgur.com/n2MtPko
http://imgur.com/nqrSmwo
http://imgur.com/b1vOQ3E
http://imgur.com/FET7CNu
http://imgur.com/ZVQGk2R
http://imgur.com/65TsSH0

155 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:16:03.38 ID:r/1D7Eci0
メンゴメンゴw
北から南への八岐や、安心院町は。
川は南から北へ流れとんねん。その川の下流が、豊はん祭ってる宇佐神宮

156 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:16:05.96 ID:Qbz/WLCn0
こんなの畿内に決まっているだろ
九州人はチョンの血が混じりすぎなんだろ

157 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:16:17.72 ID:htvOHsq50
>>1
段々畿内説がうざくなってきたな
何の根拠も無いくせに

158 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:16:32.87 ID:rsGv/2Oo0
距離も合わない

方角も合わない

風俗も合わない

魏志の記述に合う遺構もない

それらしい副葬品も出土しない

まあこれで畿内だと思ってるやつは普通に知障だろ

159 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:16:58.72 ID:N7eVksfe0
>>141
ぶっちゃけ三輪山を追い出された天照が宇佐神宮と同じような場所を探して見つけたのが五十鈴川河口付近。
伊勢神宮と志摩半島および伊勢湾の関係は、宇佐神宮周辺と瓜二つである。

160 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:17:18.67 ID:G2bEnNPQ0
間をとって四国で

161 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:18:21.75 ID:R5JWcFdH0
>>156
遺伝子調査の結果一番朝鮮人に近いのは関西人だといく結果が出ておりますw

162 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:18:36.30 ID:kpV9aadV0
福岡は暴力団が多いし性格悪い人が多いから近畿の方が良い

163 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:19:12.46 ID:2Cjl7p/j0
徳島に卑弥呼のお墓があるよ

164 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:19:28.74 ID:9ZAF0I4m0
>>1
天照が、大日霊でヒミコと読めるし、伊勢神宮の外宮がトヨだし、普通に考えれば、天照=ヒミコ、高天原=九州のどこか、で、邪馬台国はと思えるんだけどね。

165 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:19:40.16 ID:M9vQtr3O0
>>91
畿内説壊滅wwwwwwwwwwww

166 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:20:08.09 ID:mlqrEMUO0
>>153
素人以下の畿内説の学者wwww

167 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:20:25.39 ID:zqJ3HNcn0
>>158
関西固有の地名なり文化(巨大銅鐸など)なり
出てくりゃ納得いくが、何もないもんな
三輪山なんかの描写がありゃ良かったが

168 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:20:31.67 ID:aG5xuGD20
もともと距離は楽浪郡から任那までが七千里=約630km
それから換算すると任那から五千里=約450km
それぐらいの距離感であってると思われ。畿内じゃ遠すぎる。

169 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:20:44.90 ID:fItPDv7O0
水行20日とか陸行1月とかなら埼玉だな

170 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:21:06.97 ID:2yZDDfoy0
神話的に九州か
よくて淡路島あたり
それより東はないわな

171 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:21:44.84 ID:M9vQtr3O0
畿内は考古学的にも無いんだよね
出土品が魏志倭人伝の記述とことごとく合わないから

【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

172 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:21:59.78 ID:r/1D7Eci0
>>159
それもそうなんやけど、四国通過して、中央構造線の地隙に朝日が差すやろ。
中央構造線の、九州側からの延長線上に、伊勢神宮はあんねん。
航空写真よー見てみ、伊勢神宮までの山襞に中央構造線が延長されてるから

中央構造線の九州側の端はは大分の国東半島や
天照大御神まつる、だんじりまつりもその近辺でやってるやろ

受け売りやけどなw

173 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:22:13.62 ID:USCB+5TH0
北部九州には
500年くらいまでの日本の歴史が
史実と遺跡で残っているし。
神武さんも邪馬台国もすごく近しい存在。

まぁ、畿内の東鯷国に滅ぼされたんだけど
6世紀以降の畿内の王権は、それはそれで
ま〜るくおさまっていてくれればノープロブレム。

吉備・出雲・尾張…
多様な文化圏の中でその時代の北部九州は、
史料上特異すぐる。

さすがにあの三輪山はいくらなんでも
ますらおぶりとはかけ離れすぎでしょ。

無理があるのは、末羅・伊都が特定できていない事
に尽きる。

174 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:23:40.21 ID:9ZAF0I4m0
>>158
当時の銅鏡というのは三角縁神獣鏡のことだと思うのだが、中国では一枚も出土してないし、卑弥呼は100枚もらったはずなのに、すでにそれ以上の枚数が出土しているし、多分魏からもらった鏡とは違うと思う。

175 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:23:48.85 ID:Psm0hxCY0
邪馬台国はどう考えても渡来人の集落だわな

176 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:24:05.41 ID:N7eVksfe0
>>164
だから伊勢神宮の元ネタの宇佐神宮が邪馬台国のホーム
ただ宇佐神宮が八幡宮になったのは秦氏が宇佐を征服した8世紀以降

177 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:24:54.89 ID:Nmt796+z0
台与→ 神功皇后

で問題あるん?

むしろ卑弥呼は誰?

178 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:26:06.14 ID:W6lpEKu70
>>54
あーまた畿内はウソついたのか
やっぱり九州が真実だな

179 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:26:23.87 ID:IUa7Yvjf0
倭人伝って中国人のための歴史資料だろ
中国人からみたら九州越えて瀬戸内海のさらに先の畿内が邪馬台国なんて発想で書かれてないだろこれ

180 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:26:53.78 ID:yvPrRrQK0
これ決着したんじゃなかったの?
日本人が誤読してただけで中国人が読んだら普通に南九州だったはず

181 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:27:08.62 ID:FILoBxAcO
邪馬台国の畿内説はファンタジーだから。歴史を少しでも知ってる日本人は、そんな説は唱えない
恥ずかしくは無いのかねえ。畿内説なんてモノに肩入れしてる人間は

182 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:28:07.02 ID:vT6wTUCA0
>>91
こりゃ畿内説は致命傷だな
墓がデカいのだけが唯一の自慢だったのにそのせいで否定されるとかいっちばん恥ずかしいやつ!

183 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:28:40.30 ID:Rdndhw0S0
いつもこの手のスレ見てるけど門外漢からしたら九州説のほうが妥当な気がする
畿内説は「こうにちがいない」「こうあってほしい」という支持者の願望・主張のほうが目立つ

184 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:29:00.94 ID:r/1D7Eci0
>>173
三輪山は朝日の観測には向かへんけど、国東半島頂上へは、中央構造線通った朝日が直射するんやで
三輪山は見る角度によっては三角やけど、国東半島はどこから見ても三角や

185 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:29:44.25 ID:odQ1sMXe0
九州説は距離音痴でコジツケ妄想てんこ盛り

186 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:31:08.78 ID:B06xtfeY0
>>145
四国が古代史からスッポリ抜けているのは面白いなw

実は四国の隣の淡路島が邪馬台国ではないかという説がある
「瀬戸内文化圏」そこ邪馬台国の正体ではないか、というのだ

瀬戸内海の海流に乗れば九州から大阪まで簡単に移動できる
その拠点となる淡路島(国造りの拠点)こそ邪馬台国という説だ

淡路は「おのころ」とも呼ばれ、神話において日本は淡路島から始まったとされている

187 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:31:46.06 ID:WHoOps/b0
「水行20日、水行10日陸行1月」だけがネックの九州説
「水行20日、水行10日陸行1月」だけが頼りの畿内説w

188 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:32:06.94 ID:odQ1sMXe0
唐古鍵から纏向まで
弥生時代〜古墳時代の大型遺跡が集中してる

189 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:32:13.53 ID:XleJ22kF0
九州に日本を束ねられる国があったわけねーだろw
地勢的にも遺跡の発掘でもわかりきっとる。観光用のお遊びだよ九州説なんざ

190 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:32:46.65 ID:MrBrbLqB0
>>185
総距離1万2千里と明記。
九州北岸までで約1万1千里を消費。

確実に数字で記された距離から考えれば、
九州かせいぜい中国地方と四国の西部以外にないだろ。

191 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:32:48.39 ID:Fw+I3Qd90
議論で決めるなんて考古学じゃないw
ラベルより学術調査が進んでそこに古代都市があった
証を見つけ古代ロマンに浸りたい
ラベルにこだわるとねつ造したり不都合な発見が隠されるw

192 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:33:07.45 ID:DbblmLHM0
熊襲制圧の為の拠点が九州内にあった。

193 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:33:59.40 ID:r/1D7Eci0
>>189
なんもないとこに皇学館置くわけないやろw
平民上がりの学者達の説とは別のとこで、歴史はあんねんw

194 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:34:08.59 ID:Gix8UYOn0
つか箸墓古墳はいつ本格的な調査ができるのか?

195 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:34:53.75 ID:v73jc7+n0
>>137
倭国連合の首都が邪馬台(九州)
大倭国連合の首都が遷都されたヤマト(近畿)

だから大倭(≒大和)がヤマトと呼ばれるんだろうな

196 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:35:58.33 ID:13q4EKe10
ホントにあったのかよ
嘘も2000年も言えばホントになるわな

197 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:36:35.15 ID:r/1D7Eci0
>>190
そもそも魏書に島にあるって書いてあるし、
隋書の海行の下りに照らせば、水行十日では、広島あたりについてまう

198 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:36:50.83 ID:N7eVksfe0
>>186
おのころ島は福岡の能古島が正しい
淡路は後付けなので記述と一致しない

199 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:36:51.89 ID:MrBrbLqB0
>>189
邪馬台国は日本を束ねてなどいない。
南にある狗奴国にさえ押されてる。

地方のある程度まとまった国の集団のトップ程度でしかないよ。

200 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:37:11.53 ID:PoYT790b0
>>1

( ´ρ`)  アホちゃう?

畿内説vs九州説という言い方自体がおかしい
畿内も九州も広すぎるやろ

畿内説は奈良説、琵琶湖湖畔説、大阪説、
九州説は北部九州広域説、大宰府天満宮説、大分県宇佐神宮説、宮崎西都原説、阿蘇平野説、
とバラして言えや

201 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:37:18.79 ID:rY3Qepfq0
「邪馬台国論争」とは

× 九州派と畿内派の論争

ではなく、

○ 邪馬台国は九州のどこにあったか?

という論争だから!

202 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:37:23.80 ID:KbRAg6VG0
えーと、畿内と九州にそれぞれでかい勢力があったのは間違いないんだよね?
で、その二つは同時期に存在していたの?それとも時代的にずれてるの?

203 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:37:24.85 ID:+TfeBcEV0
邪馬台国は九州で間違いないだろ

大和朝廷が最初から近畿に成立したのか、西から東遷してきたのか
また、その場合、九州から移ってきたのか、山陽・山陰から来たのか
って疑問は残るけど

204 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:37:45.62 ID:odQ1sMXe0
>>141
八岐(やまた)国は、大分の宇佐・安心院町やろ

大和には「安心」と同じ意味の「安堵」町がある
八岐(やぎ)と同じ読みの八木(やぎ)がある。

205 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:37:49.55 ID:T/E69OvF0
中国古代文明の担い手が中国大陸から日本に渡ってきて
日本人になった説

206 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:38:32.93 ID:zSVZfgmh0
邪馬台国は九州だろ
卑弥呼の墓は宇佐神宮で決まったはずだし

207 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:38:36.81 ID:REFJ1hvk0
戦前から戦後にかけてはヤマトトトヒモモソヒメと卑弥呼を同一視する説も強く、畿内説が定説だった
戦後しばらくして皇国史観を否定しようという動きが高まって、とくに左翼マスコミが九州説がもてはやした
ところが遺跡の発掘や年代測定技術が進むと再び畿内説が盛り返し、考古屋さんのあいだではもう畿内説で決まりってところまできた

208 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:39:37.89 ID:counKkCl0
奈良は邪馬台国がどっちであろうが、既に立ち位置確立してて安泰
吉野ヶ里側は、町おこしの一環

209 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:40:02.71 ID:Gix8UYOn0
まあ近畿説が主流とおもうが、あまりにも発掘制限あり過ぎよな。
だからいつまでたっても決定的証拠が見つからん。
こんないいかげんな史料と発掘制限のダブルパンチじゃな。

210 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:40:03.90 ID:MrBrbLqB0
>>197
水行、陸行何日と書かれて、その理解が困難だとしても、
はっきり明記されて理解もできる「帯方郡から総距離1万2千里」
「九州北岸までで約1万1千里消化」の範囲内で考えるべきだろうな。

当たり前の話だ。

211 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:40:05.08 ID:E56S/QiB0
畿内説は、畿内の王権が北九州の港を使えることが絶対条件になっているはずだ。
この場合、北九州が畿内の領土であれば何の問題もないが、3世紀にこんな広域国家が
成立していたはずがない。次に考えられるのは、北九州の港を持つクニが畿内王権の
友好国だった場合だが、この場合、畿内王権はそのクニに多額の謝礼を払わなければ
ならない。しかし、3世紀には貨幣などはなかった。運搬が楽な権威財(勾玉とか?)
で対価を払うのが普通だろうが、畿内は勾玉の産地でも供給地でもなかったらしい。
一番あり得るのは人間=奴隷で支払うことである。しかし、3世紀においては、畿内は
水田開発が盛んで人出不足だったはずだ。それでも戦闘能力が高ければ人狩りでこれを
調達することはできただろう。だが、戦闘能力の高さを推測させる「鏃(やじり)」も
少なかったらしいねw これらの矛盾をどう考えるのかな、畿内説論者は www

212 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:40:25.90 ID:aIEDrbqRO
>>188
そしてそれらは邪馬台国とは無関係

なにせ>>91だし

213 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:41:20.81 ID:r/1D7Eci0
>>204
そうなんやな。音読みは新しく導入された読み方やったんやから、変遷が辿れそうや
八岐国〜中央構造線〜伊勢、の説もここ数年に発案されたもんやから、いろいろ考察できると思うわ

214 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:41:31.67 ID:z1lc8gPR0
歴史なんかどうでもいい
地理的には九州が優位というか九州しか考えられないだろうに
今だって長崎は朝鮮半島と目と鼻の先
江戸時代だって九州が中心になって他国と貿易してたろ

215 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:41:50.06 ID:B06xtfeY0
>>187
それな、「わざと」あちこちグルグル回ったにちがいない。
中国の使者に行程を知られるとマズイ(軍を送られる)から
瀬戸内海とか琵琶湖あたりをウロウロして煙に巻いたんだよ

集落の名前なども嘘を教えたに決まってる
だから記録に登場する道程や集落はアテにならないよ

216 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:42:06.65 ID:dbRjzKI30
>>1
今や、

邪馬台国が九州なんて、笑い話だろうw

卑弥呼より百年前に生きていた有名な「日本武尊大ヤマトタケル」(景行天皇の息子)は、
九州に熊襲征伐に出かけてるのだぜw

すでに、当時、日本の都は、奈良であったからこそ言えること。

217 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:42:09.16 ID:+TfeBcEV0
>>202
西晋の武帝(司馬炎)の時代までは大和の王権に繋がるような情報は残っておらず、
東晋時代の末になってから、「倭の五王」って天皇らしき人物が記録に出てくる

それ以前から近畿に地方政権があったとしても、本当にローカルな代物だろうね

218 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:42:12.63 ID:MrBrbLqB0
>>207
考古屋の話は、
「同時代の奈良にかなり大きな国があった」、
でしかないだろ。

その中の邪馬台国に拘る人が、
文献無視して強引に邪馬台国に繋げて批判されるだけ。

219 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:42:39.92 ID:v73jc7+n0
>>202
近畿の最有力候補である纏向遺跡は、卑弥呼の時代というよりもむしろ卑弥呼の死後から急速に発展した形跡がある
あれは台与に関する遺跡だろうな

220 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:42:51.49 ID:g/mzSxr90
佐賀はちょっと遠いと思う。
福岡ならなくはないと思うけど

221 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:43:28.87 ID:XleJ22kF0
>>199
素直に読めば、一部抵抗勢力はあるが、日本列島の主力が邪馬台国、としか読めんけどな。
なんだよ地方のある程度まとまった集団とか。

222 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:44:30.97 ID:hC19n0Pu0
九州に日本の中心国家は無かったけど、
魏志倭人伝は「日本の中心国家」なんてニュアンスは全く無いしね。

「倭種の国々の中の一地方の中心国家」しか書かれていない。

畿内説の唯一の根拠は「日本の中心国家だった」ってだけだから、
畿内説の人は「自分は馬鹿です」って自己紹介してるようなものだ。

223 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:44:54.05 ID:O2aWgJaU0
>>186
THE ファンタジー

224 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:45:24.15 ID:xKEpwL7k0
纒向遺跡の調査、発掘はまだ1割程度らしいな
さらに深い地層や範囲広げてゆけば、確定的になるだろうね

225 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:45:27.24 ID:3AVAOeSv0
うんにゃ、四国だ
月は空洞だし、邪馬台国は四国だ
ついでに、日本は世界の雛型だし天海は明智だ
 

226 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:46:01.02 ID:dbRjzKI30
>>222

オマエが、チョンってことだよ。寝言をいうなよ。

227 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:46:19.39 ID:yuRRDvwm0
近畿が無理、
瀬戸内海とか魏の使節がラクラク行けるような航路もない時代だし、
当然畿内から魏に使節を出すのも困難。

「古代史の謎は「海路」で解ける」とか読むとそう。
日本海側なら何とかなったかもしれないが、
倭人伝の記述がざっくりしてて、途中の様子も国も書いてない。
最後の部分は、邪馬台国までの全行程なんだろう。

228 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:46:23.20 ID:odQ1sMXe0
>>174
青銅鏡は三角縁神獣鏡だけじゃないし
卑弥呼が邪馬台国連合加盟国の首領の前で
金ぴかの青銅鏡でパフォーマンスしたら
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/180987.html
絶大な人気を博し俺も欲しい、乃公も欲しいと引く手あまたで
三角縁神獣鏡の国産化に踏み切った。

日本各地に「鏡作」という地名が存在するのは和名抄の記録から判かる。

229 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:46:41.38 ID:+TfeBcEV0
>>216
>卑弥呼より百年前に生きていた有名な「日本武尊大ヤマトタケル」(景行天皇の息子)

卑弥呼が魏に使者を送ったのが238年頃とされてるわけだが、
その100年前に日本武尊が生きてたって説はどっから来たの?

230 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:47:07.54 ID:r/1D7Eci0
>>224
どうやろな。
宇佐の社家一族の人から聞いた、最初期の古墳造営法と、纏向のとはえらい違いや

231 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:47:16.13 ID:hC19n0Pu0
>>226
ほらね、畿内説は意味不明なレッテル貼りしか能の無い馬鹿ばっか。

232 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:47:39.45 ID:fU5jlrYU0
四国だと何度言えば

233 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:47:58.10 ID:MrBrbLqB0
>>221
卑弥呼までずっと大乱があって、
狗奴国でさえ倒せず苦戦しているのに、
なんで「日本を束ねている」なんだよ。
「日本列島の主力」の程度さえ明らかじゃないだろ。
前提から間違っているよ。

邪馬台国以前に、伊都国や奴国も
倭から使いを出してきた数十国のなかから選ばれて明記されている。
それでも別に日本を束ねているわけでも主力でもないぞ。

234 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:48:11.18 ID:r/1D7Eci0
あての場合は、調査せんでも、秘儀を聞けるからw

235 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:48:29.22 ID:E56S/QiB0
邪馬台国論争は推理能力を競うには、かなり面白い頭脳ゲーム。地頭(じあたま)の
良し悪しがモロに出る。権威に盲従するだけの低能にはムリゲーだよw
こういうスレのカキコの半分以上はつまらない。

236 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:49:02.99 ID:Wu/WXIQb0
どちらも根本的な前提が間違っているという
地球上で一番どうでもいい話題

237 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:49:14.57 ID:Gix8UYOn0
三角縁神獣鏡の製造地がシナか日本か結論ついたん?

238 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:49:27.08 ID:dbRjzKI30
>>229

チョンよ。日本武尊をググればスグに分かることを、何寝言いってるのだい?

オマエのパソコンでは検索できんのかい?

239 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:49:38.81 ID:AgAUSRpF0
吉野ケ里のおかげで、おらが街に寅さんや後藤久美子が来た
もうそれだけで邪馬台国がどこにあろうとどうでもいい

240 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:49:49.75 ID:REFJ1hvk0
>>213
伊勢神宮が今の位置にできたのはたぶんそんなに古くない
伊勢では5世紀後半まで北・中部の遺跡ばっかりで、6世紀以降になると伊勢南部の神宮周辺に後期古墳が急増する
少なくとも邪馬台国よりずっと新しい

241 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:49:56.99 ID:v73jc7+n0
>>237
卑弥呼が貰ったのは輸入物
近畿で出土するのは国産のまがい物

242 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:50:34.75 ID:WlMrgXJ80
年表
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

243 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:50:47.91 ID:H76kZx6I0
>>91
何か良くわからん理屈だな。
卑弥呼の墓は小さい→大きな古墳があるから邪馬台国では無い

どういう論理なんだ?
大きな古墳の存在は、小さな塚の存在を否定できるのか?

244 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:51:01.40 ID:xKEpwL7k0
つい最近も東京で邪馬台国のフォーラムやってましたよね
先週かな

245 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:51:33.23 ID:htvOHsq50
天皇自ら九州出身だと言ってるだろう。
なら九州に最初に有ったわけだ。
畿内説派は頭おかしいのか?

246 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:52:28.52 ID:Gix8UYOn0
>>241
これがシナ産なら近畿説とれるんだけどね。
いまんとこ近畿に大きな勢力があったとしか言えん。

247 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:52:41.09 ID:dbRjzKI30
>>245

チョンよ。天皇はそんなことを言ってねえぞ。

生活保護チョンは、ウゼイから出て来るなよ。

248 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:52:43.53 ID:jlyLRPB30
何か決定的な物でも出てこない限り、論争は続くなあ

249 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:52:45.53 ID:wfYrNsn90
倭人伝にも出てくる大倭なんて交易の中心、大和そのものだよね。

そりゃ考古学者が畿内説一択なのも無理はない。

250 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:53:01.80 ID:9Et9EJl+0
かつては五分五分だったけど
専門家の八割は畿内派
今更九州説など騒いでる奴は
ネット中でしか騒げない
九州土人しかいません

251 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:53:12.05 ID:z1lc8gPR0
邪馬台国から更に発展した江戸でも九州が貿易の本拠地だったならそういう事だろ
ペリーも畿内には来てないじゃんw

252 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:53:17.93 ID:BDsOyQwd0
狗奴国だろ
どんだけ熊襲嫌がってんの九州人

253 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:53:39.47 ID:r/1D7Eci0
>>240
長い年月かけて、鏡の置き所を探して、たどり着いたのが伊勢やったっけ。

ついでに書いとくと、八岐国〜中央構造線〜伊勢と同じ角度の線を、
平城宮から引くと鎌倉、平安京からやと江戸城や

受け売りやけどw

254 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:54:26.84 ID:r/1D7Eci0
>>250
あては関西やでw

255 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:54:33.29 ID:z1lc8gPR0
>>250
え、逆でしょ

256 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:54:34.84 ID:+TfeBcEV0
>>238
いや、景行天皇の在位が同じく60年だったり、成務天皇の在位が60年だったり、
崇神天皇が68年で、垂仁天皇に至っては99年なんていう
旧約聖書のアダムの子孫なみにファンタジーな長寿を誇ってる歴代天皇の在位年以外に
説得力のある史料があるなら知りたいんだわ

257 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:55:04.43 ID:odQ1sMXe0
>>227
神武が近畿を侵略する前にすでにニギハヤヒ(古代日本語ではnigipayapi)という航海術に長けた
先住民族が居たんだわ。
饒速日(古代日本語ではnigipayapi)は天の磐船に乗って近畿にたどり着いた。
アマノイワフネのアマはカヌーに付けた転倒防止用の横木の先に付けたフロートで
ミクロネシア、ポリネシアで共通の言葉。
イワはハワイ語で軍艦鳥を意味し、朝夕島から飛び立って他の鳥が咥えている魚を
横取りして島へ帰ってくるので遠洋航海する時に最寄りの島を探すのに使える
カーナビのような働きをする。

258 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:55:09.85 ID:KbRAg6VG0
>>217
>>219
ふむ。畿内はどちらかというと新興勢力だったのか

259 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:55:56.87 ID:REFJ1hvk0
>>250
遺跡を掘ってる考古屋さんはほぼ畿内説一色
文献史料を相手にしてる「歴史学者」に九州説を言うひとが残ってる

260 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:55:58.23 ID:XleJ22kF0
>>233
大乱の後、彼らが和平のため「共立」させたのが卑弥呼だろ?
ほとんどの勢力を束ねとるから「共立」と書けたと思うぞ、普通にw
それに主力の程度が明らかじゃないなら、前提が間違ってるとは限らんだろ?
主力といえるほど巨大だったから、魏志に残ったんだろうよ、そりゃ

261 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:56:55.17 ID:nhJ89QbS0
邪馬台国を研究していた学者が、
教え子に関西だけじゃあれなので、九州説を唱えろと命じたと何かのテレビで見た覚えがある。

262 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:57:15.23 ID:z1lc8gPR0
海自の肉じゃがだかカレー発祥の地争いと違ってこれは史実に関わる事だから
町おこしみたいな気分でやるなよ?畿内の人

263 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:57:18.19 ID:Gix8UYOn0
>>250
しかし、さよなら逆転ホームランあってもおかしくないほど
機内説も決定打がない。

264 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:57:38.84 ID:r/1D7Eci0
>>259
そらまなんでもそうやけど、有名どころと結び付けとかんと話のネタにならへんからなw

265 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:58:04.45 ID:+TfeBcEV0
>>259
畿内の遺跡なんて大和の大王がらみのものばっかりで、
邪馬台国に繋がりそうなものなんかないじゃん

266 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:59:08.69 ID:hC19n0Pu0
ちなみに、九州説も畿内説も多くの人が間違っているのが、
伊都国=糸島、奴国=博多という比定。

港で船を降りて、歩いて次の港へ向かうという、
あまりにも馬鹿馬鹿しい行程が、
何でこんなに支持を得ているのか意味不明。

方位も全然違う。

地名も実は違う。
糸島の旧名は「怡土」だが、
その前はそのまんま「伊都(伊覩)」と呼ばれており、
更にその前は「伊蘇」と呼ばれていた。

かつて「伊都」と呼ばれていたという重要な事実が知られてないのは、
その前に「伊蘇」と呼ばれていた事を知らせないためだろう。
「伊都国=糸島」を主張する人がいかに姑息な浅知恵かよくわかる。

267 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:59:16.15 ID:yuRRDvwm0
>>257
瀬戸内海は潮流が速くて夜は危険過ぎる。
毎晩停泊する場所の確保がほぼ無理だとか何とか。

268 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:59:26.85 ID:wfYrNsn90
>>263
逆転なんて100パーセントない。
それほど九州説なんて手がかりすらない状態だぞw

269 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 22:59:36.79 ID:156mrX5x0
まだこんな糞寝言ほざいてんのな。
精神病は始末が悪い。

270 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:00:04.09 ID:23MZcdM40
なんとなく真ん中になるわな

271 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:00:18.63 ID:yuRRDvwm0
>>259
巻向にも大きな勢力が有ったというだけじゃないか?
統一国家にもなっていまい。

272 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:00:35.83 ID:Fw+I3Qd90
そんなこんな話より
どうやって海を渡って交流できたのか
当時の航海術を知りたいw

273 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:00:43.78 ID:PoYT790b0
京女ならまだしも、奈良の女なんて地味ブス根暗で「女王様」にはなれない

やっぱり女王様なら九州女だろ

274 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:00:45.93 ID:1IdZ6bVa0
じゃあ何で九州から金印が出たの?

275 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:00:55.91 ID:156mrX5x0
纒向が邪馬台国だなんてのは、ニューヨークを見て大都市だから東京だと言ってるようなもの。
バカが言う寝言。


 

276 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:01:00.34 ID:Gix8UYOn0
>>268
まあ九州説はもっと決定打ないか。

277 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:01:18.48 ID:xLwu/mHP0
卑弥呼を召喚したらわかる。


ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



278 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:01:38.79 ID:Gix8UYOn0
>>274
そりゃ奴国の金印だしな

279 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:01:39.25 ID:z1lc8gPR0
あれ?
この前九州の方が有力みたいな記事見たんだがまた逆転したのかよw

280 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:01:45.29 ID:156mrX5x0
>>268
逆転なんて100パーセントない。
それほど近畿説なんて手がかりすらない状態だぞw

281 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:02:17.28 ID:ZmGjUT3l0
間を取って四国が名乗りを上げるぜ!

282 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:02:28.76 ID:156mrX5x0
>>279
いや全然w
小保方の時と似たような展開してるだけwww


 

283 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:02:57.73 ID:O2aWgJaU0
>>266
じゃあ、何処だって話だね

284 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:02:58.62 ID:wfYrNsn90
>>265
よくいうよ、3世紀に入ったらどう見ても畿内中心に
出土が集中してるだろw
大体丹山は紀伊半島に集中してるから。

邪馬台国は三世紀の話、九州説の連中は
何故か弥生時代に拘るが、それはミスリード以外の
何物でもない。

285 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:03:06.05 ID:156mrX5x0
>>276
まあ近畿説はもっと決定打ないか。

286 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:03:14.17 ID:Gix8UYOn0
歴史学者たちの金の稼ぎどころだからあえて論戦を長引かせているのだろう。

287 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:03:36.73 ID:odQ1sMXe0
方向音痴、距離音痴の魏志倭人伝をガチガチに読んでも
永遠に結論は出ない。

288 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:03:55.60 ID:156mrX5x0
>>284
ミスリード乙w

289 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:04:15.88 ID:156mrX5x0
>>287
出たよ。御井だよ。

290 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:04:23.04 ID:H4eLBHh80
実は無いかもしれないしな!

291 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:05:01.63 ID:wfYrNsn90
>273
九州なんて思いっきり男尊女卑なのに
女王なんて成立出来る訳ないぞw

292 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:05:14.65 ID:jlyLRPB30
>>241
画文帯神獣が奈良県黒塚古墳で見つかってるのでは

293 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:05:39.20 ID:B06xtfeY0
ここで大穴を紹介! 「邪馬台国は徳島」説です!!
http://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E9%82%AA%E9%A6%AC%E5%8F%B0%E5%9B%BD+%E5%BE%B3%E5%B3%B6

つまり、なぜ四国が古代史にほとんど登場しないかというと
古代史はすべて 「四国から見た情勢」 を記しているからなんだよ!!

観測者が四国(徳島県)だからこそ、四国や徳島は登場しないんだ!!

294 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:05:43.91 ID:156mrX5x0
>>290
そうじゃ無くて必殺技は「邪馬台国なんてどうでもいい」(キリッだよ。
(キリッつけてね。女の子にモテまくりだよ。

295 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:06:09.04 ID:wfYrNsn90
出た、御井バカ男
あんなところ本当に何もないぞww

296 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:06:29.10 ID:MrBrbLqB0
>>260
>主力といえるほど巨大だったから、魏志に残ったんだろうよ、そりゃ

奴国や伊都国が巨大だったと思ってるの?

>大乱の後、彼らが和平のため「共立」させたのが卑弥呼だろ?

「彼ら」の範囲は?
狗奴国に押される程度の「彼ら」。
「地方の国々の集団」だろ。

なぜ勝手に「彼ら=日本全国」だと考えているんだ?

297 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:06:52.42 ID:lLZsitxz0
結論

一、伊勢神宮は、儀式の簡略化が目立ち、その杜撰さからして、後の太陽信仰の伝統にのっとった、ある種の新興宗教である。

ニ、九州にあった邪馬台国と、近畿の大和とは関係ない。

三、東遷を行ったのは、邪馬台国の首領ではなく、北九州にあった大陸系とつながりのあった部族である。

298 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:06:53.39 ID:156mrX5x0
>>293
そうじゃ無くて必殺技は「邪馬台国なんてどうでもいい」(キリッ
やりなおし。
お前もてもてに成りたくないのか?

299 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:07:22.00 ID:z1lc8gPR0
九州人でもないけどこれは九州でFAだろ
日本文化も中国からかなり渡ってきて影響されてるし、そこでいきなり近畿はないわ
ボロ船なら一番近い航路で済ますよ
実際長崎は貿易してたろ

300 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:07:37.80 ID:mMSBUQBW0
>>291
だけどな。日本の祖神。天皇家の力の源泉。 


天照大神って、女だよ

301 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:07:39.46 ID:+TfeBcEV0
>>272
具体的な技術はわからんが、紀元前数十〜数世紀という単位で
南太平洋の島々まで人類が活動域を広げてんだから
東シナ海や玄界灘を踏破するくらい不可能じゃなかろうよ

とりあえず、広開土王碑の存在から4世紀末の倭国が
半島へ軍隊を送れるだけの渡海力を備えていたことは確実

302 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:07:56.14 ID:156mrX5x0
>>297
三が間違い。
正解はそもそも東遷も東征も無かった。
記紀の捏造だった。

303 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:08:13.89 ID:wfYrNsn90
御井バカ男は安本真理教信者なんだよなw

まだ洗脳が解けない可哀想な奴だ。

304 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:08:18.58 ID:156mrX5x0
出た、近畿バカ男
あんなところ本当に何もないぞww

305 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:08:46.04 ID:156mrX5x0
近畿バカ男は近畿パー教信者なんだよなw

まだ洗脳が解けない可哀想な奴だ。

306 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:09:04.05 ID:QXPbCKq30
巻向が残念ながら期待外れだったので
畿内説は今は正直厳しいね

遺跡としては素晴らしいんだが
いかんせん倭人伝とは何の関係もない

307 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:09:07.80 ID:Gix8UYOn0
>>292
ホケノ山古墳のやつだね

308 :47歳無職童貞キモピザ低学歴低身長禿ロリ ◆Zay2S8giCsrB :2016/10/11(火) 23:09:28.76 ID:854Sqqgy0
もう東京でいいよ  マンドくせぇー

309 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:09:38.41 ID:r/1D7Eci0
>>297
あったとしたなら、東遷に関しては(三)が的を射てる感じやわ

310 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:09:53.02 ID:PoYT790b0
畿内説

○箸墓古墳の付近から出土した土器の考古学的年代決定論で、その始期や変革期が倭人伝の記述と
 合致するというデータがあること
○吉備、阿讃播など広範な地域起源の文化に起源を求めうる前方後円墳が大和を中心に分布するように
 なるが古墳期の時代が下るにつれて全国に広がっていること(箸墓古墳ほか)
○北九州から南関東にいたる全国各地の土器が出土し、纏向が当時の日本列島の大部分を統括する
 交流センター的な役割を果たしたことがうかがえること
○『日本書紀』神功紀では、魏志と『後漢書』の倭国の女王を直接神功皇后に結び付けている
 『晋書』帝紀では邪馬台国を「東倭」と表現し、『隋書』では、都する場所ヤマトを「魏志に謂うところの
 邪馬臺なるものなり」と同一視していること

×倭国の産物とされるもののうち、弥生後期までの鉄や絹は北九州からのみ出土する
×弥生後期までの銅鏡や刀剣の出土量は北九州のほうが圧倒的に多い
×「魏志倭人伝」に記述された民俗・風俗が温暖な南方系の印象を与え、南九州を根拠とする隼人と
 共通する面が指摘されている
×「魏志倭人伝」の記述は北部九州の小国を詳細に紹介する一方で、畿内説が投馬国に比定する
 近畿以西に存在したはずの吉備国や出雲国の仔細には全く触れられておらず、近畿圏まで含む
 道程の記述が全く欠けている
×一大率は北部九州に所在する伊都国に常に「駐」したと倭人伝にあり、畿内から伊都国まで大きな
 距離があるのが不自然
×「魏志倭人伝」を読む限り、邪馬台国は伊都国や奴国といった北九州の国より南側にあること
×邪馬台国と対立した狗奴国を熊本(球磨)の勢力と比定すれば、狗奴国の官「狗古知卑狗」が
 「菊池彦」の音訳と考えられること
×三角縁神獣鏡を卑弥呼が魏皇帝から賜った100枚の鏡であるとする説があったが、既に見つかった
 ものだけでも400枚以上になること、中国社会科学院考古学研究所長王仲殊が「それらは漢鏡
 ではない」と発表したこと

311 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:09:53.82 ID:156mrX5x0
因みに安本美典は東征支持者ね。
だから彼はダメなんだが、彼がそれに気がつくのがいつか待ってる状態。

312 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:10:02.09 ID:dbRjzKI30
>>256
おいおい、

魏志倭人伝もそうだが、
それ以外に歴史的資料が無ければ、それが奇妙なものであるかどうか無関係に、それに基づいて歴史的な考察をするのが歴史だよ。

オマエ、そもそも日本国籍を持つ日本人じゃなかろうが。
ナゼ、よそ様の歴史にクチを出す?

313 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:10:36.31 ID:odQ1sMXe0
>>267
瀬戸内海の海流は1日24時間流れているわけではなく
1日それぞれ2回ある干潮満潮潮止まりを把握すれば航海できる。
大潮、小潮もある。海に沈没したり船に載ったりして魚介を捕っている倭人なら
そういう知識も航海術のうちに含まれる。
机上の空論をこね回すバカには解るまい。

314 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:10:49.46 ID:156mrX5x0
>>306
あれはニギハヤヒの祖先が作った都。
邪馬台国と完全に無関係。

315 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:11:16.13 ID:gXNwz6ei0
>>250
具体的な議論には全く触れない勝利宣言だけなら朝鮮人でもできるよなw

316 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:11:20.12 ID:RQ0ZsrLJ0
九州だけどわりとどうでもいい

どちらでも現在の生活にあまり影響しない

次の食事のメニューの方が大事に思う

317 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:11:43.66 ID:156mrX5x0
>>297
なかったから、東遷に関しては(三)が的を外してる感じやわ

318 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:12:45.65 ID:KKmoFUTO0
(╭☞•́⍛•̀)╭☞ 邪馬台国も卑弥呼もシナの付けた蔑称だろ。
邪、卑とか。

日本では別の名前で呼ばれてた。

319 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:12:46.80 ID:LlhkGuzt0
畿内の方が無理筋
学者はポジション決めてスキーム捩じ込むからなあ

320 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:12:54.52 ID:156mrX5x0
もともと九州だったけど
専門家の一部が歴博にだまされて畿内派になった
今更近畿説など騒いでる奴は
ネット中でしか騒げない
近畿土人しかいません

321 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:13:21.56 ID:jlyLRPB30
>>307
三角縁神獣鏡は棺外から多く出土しているのに対し、画文帯神獣鏡は棺内に納められていたみたいだね。
重要なのは後者かと。

322 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:13:38.55 ID:+TfeBcEV0
>>299
日本人が大陸や半島から渡ってきたにせよ、オホーツク方面から来たにせよ
南方から沖縄経由で来たにせよ、近畿に行きつくなんてかなり後のことになるわけだし
東アジアの文明圏とのつながりを考えたら九州に拠点を置くのが当たり前だわな

大陸と交流してる邪馬台国が、何が悲しゅうて近畿なんて僻地に国を構えにゃならんのかと
近畿に価値が出るのは九州から東へ向けて倭国内での拡張を始めた後の話になるだろう

323 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:13:39.75 ID:Gix8UYOn0
持ってる知識が古くて、今触発されて色々調べたけどやっぱ畿内説でよさそうねー。

324 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:13:49.43 ID:156mrX5x0
>>316
そうで無くて必殺技は「邪馬台国なんてどうでもいい」(キリッね。
女の子にモテまくるよ。カッコいいって。

325 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:14:04.92 ID:xKEpwL7k0
箸墓古墳は台与の墓の可能性が高いと思われる

326 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:14:16.03 ID:156mrX5x0
持ってる知識が古くて、今触発されて色々調べたけどやっぱ九州説でよさそうねー。

327 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:14:21.11 ID:dbRjzKI30
>>320

オマエがチョンのカスタレだよ。

寝言いわずに腐れ韓国に帰らんかい!

328 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:14:47.37 ID:156mrX5x0
箸墓古墳は崇神の墓の可能性が高いと思われる

329 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:14:47.72 ID:JFjNcpUU0
>>33
それ本当に根本的な疑問だよね
普通にヤマト国って読めばいいのに
九州説にとって都合悪いからわざわざ違う読み方してるのではないかと勘ぐってしまう

330 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:14:56.98 ID:hhQD7+y+0
魏には華夷思想があったから
ヤマト以外の豪族に鏡や金印を与えてる

331 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:15:12.16 ID:156mrX5x0
>>329
バカイミフwwww

332 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:15:12.34 ID:PoYT790b0
九州説だとして、
大乱で大和に東遷したのか?
それとも大和を東征したのか?

333 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:15:34.74 ID:lLZsitxz0
>>302

記紀には、脚色や物語創作はある程度は認めるが、本筋を根底から覆す、東遷の事実を否定する根拠は、何もない。

これをどうしても否定したいのは、異民族の血が皇統に流れている可能性を、否定したいが為であろう。

334 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:16:04.62 ID:156mrX5x0
>>327

オマエがグスチョンのカスゴミタレだよ。

寝言いわず糞食って腐れ韓国に帰らんかい!

335 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:16:06.07 ID:dbRjzKI30
>>326
おい、チョン。明日の新聞配達には遅れるなよ。

336 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:16:11.04 ID:r/1D7Eci0
畿内も色々発掘されるんやけど、全部が卑弥呼はん系以外の豪族やったいう線があるから、要注意なんや
歴博のおかげで、どんだけ関西人が恥かかされたか
その隙に、ほぼ目がない岡山が出張ってくるし

337 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:16:44.93 ID:odQ1sMXe0
>>310
>邪馬台国と対立した狗奴国を熊本(球磨)の勢力と比定すれば、狗奴国の官「狗古知卑狗」が
>「菊池彦」の音訳と考えられること

菊池は倭人伝の好古都國だよーん
狗奴は熊野かも知れん。熊野詣は滅びた狗奴の怨霊を鎮める目的があった。

338 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:17:18.58 ID:Gix8UYOn0
>>321
三角縁神獣鏡は国内産のようですね。
話変わるけど夢野丸山古墳で重列式神獣鏡というのがみつかってるそうだ。
呉との交流もあったようだね

339 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:17:48.83 ID:156mrX5x0
>>332
東征も東遷もしていない。考古学的に否定されている。
神武は東征したのではなく、近畿にまねかねて行った雇われ店長。

340 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:18:26.57 ID:156mrX5x0
>>335
おい、うんちチョン。明日の新聞配達には遅れるなよ。

341 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:18:27.98 ID:jlyLRPB30
>>338
>三角縁神獣鏡は国内産
同感です。

342 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:18:58.53 ID:XleJ22kF0
>>296
素直に読めば、どう見ても大乱に参加していた国々が、戦乱を中止するための「共立」でしょ
魏が大乱と呼ぶほど、多くの勢力の入り乱れた戦乱があった。
それを「地方の国々に違いないから、邪馬台国なんて大きくない」なんて決めつけるのは無理があると思うぞ。
日本全国と断言なんか出来ないにしても、少なくともショボい地方の小勢力とかあり得んやろ、魏志を読む限り、は。

343 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:19:25.65 ID:gXNwz6ei0
小学生のころ、友達の2、3人が持ってるおもちゃを見て
「みんなが持ってるんだから買ってよ!」って駄々をこねる子っているだろ
で、かあちゃんに「みんなって誰よ?」って言われるわけだ

「学者はみんな畿内説を支持してる」と必死に連呼してる子はそれだよ

344 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:19:28.24 ID:YSgeDnAL0
吉野ヶ里ぐらいしか観光名所がないんだから許してやれよ

345 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:19:29.92 ID:Gix8UYOn0
>>339
日向とヤマト王朝の妙な仲の良さを説明してくださいな

346 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:19:35.52 ID:156mrX5x0
>>329
九州説ではヤマトだよ。
山門ね。
バカ?


347 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:19:44.31 ID:v73jc7+n0
>>302
三は狗奴国 神武は狗奴国の卑弥弓呼だった

348 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:19:55.72 ID:+TfeBcEV0
>>332
西晋の武帝時代を最後に邪馬台国の音信が途絶えてから、広開土王碑に倭の名前が出てきて
南朝に倭の王が朝貢するようになるまで一世紀半の空白がある

この間に邪馬台国が消え去って近畿の大和王権が倭国の支配的勢力になるまでに
どんな展開があったのかなんて想像もつかんな

349 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:19:58.88 ID:PoYT790b0
>>33>>329
邪馬臺は、古くから大和国(やまとこく)の音訳として認知されていたが、
江戸時代に新井白石が通詞今村源右衛門の発音する当時の中国語に
基づき音読したことから(やまたいこく)の読み方が広まった

「邪馬壹國」と「邪馬臺国」の表記のいずれも、発音の近さから「やまと」の
宛字ではないかとする説がある。
これは、邪馬台国と同じく「魏志倭人伝」に登場する対馬國を対馬,一支國を
壱岐,末廬國を肥前國松浦郡といったふうに発音の近さを手掛かりの一つ
としてあてはめるのと同様に、邪馬台国も発音から場所をあてはめようと
するものである。
新井白石が記した「古史通或問」や「外国之事調書」では、その場所を
大和国や山門郡と説いていることから、白石は「邪馬台」を「やまと」に近い音と
想定してその場所を比定したと考えられている。
「邪馬壹國」の表記から、三世紀の音符は【 旁 】(つくり)にあり【 壹 】の旁は
【 豆 】であって「登」あるいは「澄」と同様に「と」と発音されていたして、
「やまと」と読む説もある
なお、『隋書』『北史』は、邪馬臺国の発音に関する記述(邪靡堆、邪摩堆)が
あるが、堆は過去にも現在にも「壹」(イ)の音には発音しない

 by Wikipedia

350 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:20:15.12 ID:156mrX5x0
纒向ぐらいしか観光名所がないんだから許してやれよ

351 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:21:03.06 ID:10sttyPi0
畿内が邪馬台国なら、じゃあ吉野ケ里遺跡はなんなんだってことになるから、
九州発祥なんだろう。

352 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:21:18.98 ID:WQXnzmLC0
しかし四国のスルーっぷりは尋常じゃない
神話の時代からスルーされてる
なぜに四国をそこまでスルーするのか

353 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:21:25.77 ID:z1lc8gPR0
日本が卑弥呼とか邪馬台国とか言ってる時すでにローマは下水道ひいたり発展してたんだよね?
さながらこっちにはたいした記録もないんじゃただの未開な土人だった可能性もあるか

354 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:22:06.76 ID:Fw+I3Qd90
そういえば福岡と佐賀の県境に脊振山頂から見れば
糸島も博多も吉野ヶ里も豊かな土地であったことが
目の当たりにすると感じられるw
豊かさを求めて移動する民族の定住は容易であったと思われる
甕棺墓もいたるところに散見され子供頃ちょっと山に入ると
半露出したものが何基も連なるよう並んであったりして
興味半分怖かった思い出があるw

355 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:22:22.15 ID:156mrX5x0
>>351
そうなんだけど、そもそも頭っから成り立ってないだよ近畿説は。
小保方レベルだと思っときなさい。

356 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:22:28.17 ID:iraHS+Dq0
巻向は三輪王朝やな

357 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:22:33.27 ID:Gix8UYOn0
>>351
弥生時代だからもっと昔の都市国家ってとこじゃないですかね

358 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:22:52.04 ID:xKEpwL7k0
纒向遺跡は3世紀中頃から

359 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:23:35.88 ID:v73jc7+n0
>>348
九州の邪馬台国は卑弥呼の死亡と共に滅亡したんだろうな
そして新たなる盟主を決めないといけなくなったものの俺が俺がというありさまで
なかなか次の盟主が決まらない

最終的には卑弥呼の宗女である台与が担ぎ出され
近畿にあらたなる盟主の拠点が作られた

360 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:23:43.64 ID:J//dL4ZD0
邪馬台国という国が存在しなかった可能性があるな。
神話かもしれない。

361 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:23:53.80 ID:J8yG+E1Y0
邪馬台国ヤマタイコク、一番現代の地名で似てるのは台湾だろ
だから邪馬台国は日本じゃなくてきっと台湾島にある気がする

362 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:24:16.54 ID:PoYT790b0
>>352
邪馬台国四国説

1970年代後半に出現した新しい説。
近年では数多くの書籍で紹介されているが、最初は郷土史家の郡昇が四国説を唱え
著書を自費出版で行った。
その後古代阿波研究会が四国説を主張する。
著書『邪馬壱国は阿波だった 魏志倭人伝と古事記との一致』は多田至、板東一男、
椎野英二、上田順啓らが編集委員として名を連ねている。
四国説を有名にしたのは日本テレビの番組で、番組プロデューサーの山中康男は
その後『高天原は阿波だった』(講談社)を出版した。
1980年代にはNHK高知放送局が制作した「古神・巨石群の謎」の中で
邪馬台国=四国土佐説を主張、土佐文雄が著書『古神・巨石群の謎』(リヨン社)を
出版するに至る。
他にも浜田秀雄や大杉博、林博章などが四国説を主張する著書を出版した。

363 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:24:25.29 ID:4Lnl/gmr0
そもそも卑弥呼って人物名なのか?
いまの県知事レベルの役職名だったら
九州と近畿にそれぞれ存在してても驚かないぞ。

364 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:24:26.73 ID:UUAJ7HE40
そもそも卑弥呼とか邪馬台国とか当て字されてる時点で察しろよw
正確な史実を残すつもりで書いてないだろw
中国人だぞw

365 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:24:36.26 ID:156mrX5x0
纒向を邪馬台国だと言うのは、ニューヨークを見て大都市だから東京だと言うのと同じ。

バカが言うこと。



 

366 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:24:47.16 ID:KbRAg6VG0
邪馬台国ってかなり不安定な国っぽいし、あんまり長続きしなかったかもと思う
古代の大和朝廷みたいに、代替わりするごとに都を変えてたら
その痕跡もあちこち散ってて、どれが卑弥呼の時代か分からないんじゃない?

367 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:25:32.64 ID:156mrX5x0
>>364
そうじゃ無くて必殺技は「邪馬台国なんてどうでもいい」(キリッだろ。
やり直したほうがいいよ。
お前女の子にもてもてになりたくないのか?

368 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:25:36.88 ID:iraHS+Dq0
小保方と歴博は似てるな

369 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:26:23.52 ID:MrBrbLqB0
>>342
>それを「地方の国々に違いないから、邪馬台国なんて大きくない」なんて
>決めつけるのは無理があると思うぞ。

逆だろ。
南に狗奴国があり苦戦中。東に1千里渡れば女王国とは別の倭種の国々あり。
これが史書に明記されたこと。
邪馬台国集団の他に多くの国が存在することが明記されている。

邪馬台国に属さない他の国々が明記されているのだから、
「日本の主力」、とか「日本を束ねる」と記事に反する決めつけをしているのは君。

>日本全国と断言なんか出来ないにしても、
>少なくともショボい地方の小勢力とかあり得んやろ、魏志を読む限り、は。

邪馬台国が「九州北部」だとするなら、
それは「地方のまとまり」であると同時に、
「古代からの先進地域のまとまり」だぞ。
全然、ショボくないよ。

ただ、他の地方にも国はあると明記されているだけ。

誰が「ショボい地方の小勢力」と言ったんだよ。
日本全国束ねてもいなければ、日本全国の主力でもないだけ。

370 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:27:03.08 ID:+TfeBcEV0
>>349
そもそも、今の奈良県のあたりを「ヤマト」と呼ぶようになったのはいつから?
邪馬台国の以前からヤマトだったって記録があんの?

ヤマト王権の成立後に大和と称するようになったのなら、
邪馬台国より後の時代に、他所から奈良県のあたりに進出してきた勢力が
始めてヤマトと称した可能性の方が高いと思うが

371 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:27:05.30 ID:YxLGXwrx0
実際は韓国説が有力

372 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:27:51.20 ID:156mrX5x0
>>360
そうじゃ無くて必殺技は「邪馬台国なんてどうでもいい」(キリッだよ。
それじゃ女の子にもてもてになれないよ。
必殺技早く覚えたほうが得だと思うけど。

373 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:27:52.25 ID:2EmA5xX/0
>>322
後からやってきた民族は、空いている土地に住み始める
大陸や半島から近い土地はその利便性から攻められやすく戦で人口が減少する
結果的に、当時一番田舎で安全だった近畿が安定して貿易ができ文明も栄え人口も増えた

374 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:28:01.14 ID:lLZsitxz0
日本の「文系考古学」ほどレベルが低く、あてにならぬ学問はない。

勝手な妄想でねつ造は当たり前。

いいかげんなお粗末な学者ばかり。

375 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:28:12.36 ID:r/1D7Eci0
>>359
おそらくそうやろな。日蝕時期と重なってたいう説が強いし、
太陽信仰してる呪術のカリスマが2回も不吉な事防げなかったら、
痕跡ごと消されるやろ

376 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:28:19.82 ID:156mrX5x0
実際は九州説でほぼ決まり。

377 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:29:16.27 ID:156mrX5x0
>>359
トヨは宇佐。
近畿は妄想。

378 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:29:16.34 ID:Gix8UYOn0
>>374
魏志倭人伝が肝心なところいーかげんだから仕方ない気がするけどね

379 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:29:26.76 ID:+TfeBcEV0
>>352
香川が淡路島をゲットしてたらワンチャンあったんだけどな
国生み神話の初期の要地ですぜ
でも兵庫に取られちゃったから……

380 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:29:30.63 ID:lyUE4UBz0
近畿だったらヤマト王権と繋がってるのか繋がってないのかが問題になってくるが、
仮に九州だったら邪馬台国はただの地方のいち政権だな。

381 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:29:39.77 ID:UUAJ7HE40
>>370
神武天皇の本名がカムヤマトイワレビコ
神武天皇の産まれは九州

382 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:30:40.57 ID:uvdgKP3t0
九州には古墳がないだろ
この時点で九州説はあり得ない

383 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:30:43.70 ID:WHoOps/b0
「南を東に」とかはあまり言いたくない
だから延々土をほじくり返していたい

384 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:30:44.94 ID:156mrX5x0
>>378
いー加減でないよ。結論は出てる。

放射読み。

陸行一月は陸行一日の写し間違い。

御井ね。
 

385 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:31:07.10 ID:z1lc8gPR0
そもそも邪馬台国なんてあったのかなとすら

386 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:31:22.74 ID:156mrX5x0
>>382
祇園山古墳が卑弥呼の墓で決着ついてるよ。

387 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:31:23.05 ID:r/1D7Eci0
>>382
古墳は、あんま関係ない

388 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:31:43.03 ID:9jGk9e7Y0
埼玉にあってもいいな

389 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:32:06.10 ID:v73jc7+n0
>>375
旧唐書には「その国は日の出の場所に在るを以て、故に日本と名づけた」とあるから
日の出の場所により近づいて祀りごとしようとしたのかもしらんね

390 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:32:10.63 ID:156mrX5x0
>>385
そうじゃ無くて必殺技は「邪馬台国なんてどうでもいい」(キリッだよ。
お前女の子にもてたくないのか?

391 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:32:14.46 ID:+kOrWVfd0
>>130
君歴史書の定義知ってるの?
古事記みたいなファンタジー信じちゃうわけ?(笑)

392 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:32:23.40 ID:Gix8UYOn0
しかしなんでヤマト王朝は宮崎県と仲が良いのだろうか。調べてみよう。

393 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:32:42.02 ID:MrBrbLqB0
>>332
そもそも、神武のどこが東征なんだよ。
小集団でいって奈良の小さな地域を領有しただけだろ。
九州の統治権をキープしながら、奈良を征服したなんてどこにも書いてない。

記紀ののちの大和朝廷に繋がる奈良の小地域の初代村長が九州出身と書いてあるだけ。

394 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:32:51.31 ID:156mrX5x0
>>382
古墳は関係大有り。
御井の祇園山古墳が卑弥呼の墓。

395 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:32:54.39 ID:Gix8UYOn0
>>388
一応鉄剣でてますから。

396 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:32:56.21 ID:moXDIPSE0
邪馬台国は出雲にあったんだろ。

397 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:33:00.04 ID:qZ0qTTZO0
不弥国の話はどうなった?

398 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:33:17.58 ID:156mrX5x0
>>392
は?

399 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:33:51.71 ID:156mrX5x0
>>396
違う。御井だよ。

400 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:34:25.08 ID:v73jc7+n0
剣も鏡も勾玉も、近畿より九州の方が縁が深いという

401 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:34:54.39 ID:+TfeBcEV0
>>381
ヤマトの由来が神武天皇にあるにせよ、さすがに記紀のファンタジー記述を鵜呑みにして
神武元年を紀元前7世紀には設定できんから、大和が邪馬台国より先だったとは言い難いなぁ

402 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:35:05.10 ID:J8yG+E1Y0
>>363
卑弥呼ヒミコ、つまり火の国の巫女
火の国=熊本
邪馬台国は熊本にありということか

403 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:35:24.59 ID:UUAJ7HE40
>>392
日向から奈良に神武天皇が東征したから

404 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:35:29.57 ID:odQ1sMXe0
邪馬台国の用字は当用漢字、常用漢字の範囲内で記述するための便宜的な書き方。
昔の文献に「邪馬台国」と書かれていたわけではない。
魏志倭人伝の場合邪馬臺国、邪馬壹国しかない。

405 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:36:04.16 ID:156mrX5x0
>>397
不弥国はwumi(宇美)国で今の福岡市の東区のあたり。
海の中道は不弥(宇美)の中道のこと。

406 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:36:24.32 ID:O2aWgJaU0
>>352
現代でもスルーだろ、四国は
つまりそういうことだ

人が住みにくい地形地の利
発展しにくいから取り残されている
なんせ橋のない時代だから陸の孤島にならざるを得ない

九州がそうならなかったのは、やはり玄関口だったから
稲作も北九州から全国に広がった

407 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:36:32.01 ID:daIVYBx70
邪馬台国=やまとこく
じゃないのん?

408 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:36:33.75 ID:gtLIWHR40
両方とも自分の地元推しじゃねえか

409 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:36:39.22 ID:lyUE4UBz0
そもそも日本書紀には神功皇后が卑弥呼かと書いてある。

410 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:36:58.11 ID:URSCXF+t0
纒向は北部九州の土器が殆ど出ていないのがネック。
ほぼ関係がなかったと言っていい。

しかし、3世紀後半になるとホケノや茶臼山の古墳から内行花文鏡の破鏡が出土している。
破鏡は北部九州の文化だから、このあたりからかすかに北部九州の香りがし始める。

もともと、鏡の副葬文化は北部九州のだけどね。

411 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:37:19.71 ID:2QteXseI0
>>364
当て字なのは当たり前。その当時はひらがなもカタカナもない。
もしあったとしても中国の歴史書が他国の文字を使うわけがないだろ。

412 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:37:31.30 ID:156mrX5x0
>>407
そつだよ。山門国ね。

413 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:38:02.15 ID:lyUE4UBz0
纒向から九州の土器が出ないということは東征なんてなかったってこと。

414 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:38:02.72 ID:odQ1sMXe0
>>402
卑弥呼は中国語の方言なども考慮に入れると姫子とも読める。

415 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:38:06.35 ID:WQXnzmLC0
>>1
上のレスで「卑弥呼じゃ役職名では?」てのがあるけど
たしかに卑弥呼と対立していた男の名は卑弥弓呼(ひみここ)なんだよな

女王=卑弥呼
男王=卑弥弓呼

という役職名だった可能性もあるよな

416 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:38:13.12 ID:r/1D7Eci0
>>389
せやな。中央構造線説でも、九州(の八岐国)から見て奈良盆地の南端は日の本なんや
日蝕の割合が、畿内のほうが小さいから、政権の移る先として、それが好都合やったのかも

417 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:38:24.09 ID:NbsaCMCg0
文献資料が、碌に残ッてないらし〜からの〜。
わしゃ門外漢じゃが、魏志倭人伝だけなんじゃろネタ本。
画期的発掘の日ィ来るまで、双方共に決め手見付からんじゃろね(。・ω・。)y━・~~

418 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:38:55.47 ID:v73jc7+n0
ヤマトが元から畿内にあったのなら神器は銅鐸だけだったかもしらんな

419 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:39:18.57 ID:2nWZbWyF0
どちらも証拠が出てから騒げよ
めんどくせぇ

420 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:39:46.16 ID:MrBrbLqB0
>>370
>日本国は倭国の別種なり。
>その国日辺にあるを以て、故に日本を以て名とす。
>或いはいう、倭国自らその名の雅ならざるを悪み、改めて日本となすと。
>或いはいう、日本は旧小国、倭国の地を併せたり、と。

倭国には複数の国があり、
併合しあったり、日本を名乗ったりしている。

中国に対して、倭を代表する名称として、
併合した勢力による国号の継承ももちろんあり得る。

中国はこの国を倭=ワと呼んでいる
→悪い字だから和=ワにしよう→大をつけて大和=ダイワにしよう
→史書には倭を代表する国の音はヤマトとあるな、大和=ヤマトと読もう

可能性の一つはこんなところだろ。

421 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:39:51.97 ID:C5kVwnSg0
『新唐書』日本伝。

「日本は、古の倭奴なり。京師から一万四千里、新羅の東南にあたり、海中に在る島に暮らしている。
...左右の小島は五十余り、皆、自ら国と呼んでおり、これに臣下が付随している。
...王姓は阿毎氏、自ら言うには、初めの主は天御中主と号し、彦瀲に至り、およそ三十二世、皆が「尊」を号として、筑紫城に居住する。
彦瀲の子の神武が立ち、改めて「天皇」を号とし、大和州に移って統治する。
次は綏靖、次は安寧、次は懿コ、次は孝昭、次は天安、次は孝靈、次は孝元、次は開化、次は崇神、次は垂仁、次は景行、次は成務、次は仲哀という。」

この文章を見ると、当時の中国人は大和朝廷は九州の筑紫より遷都した、と認識していたようだね。
もしかしたら日本側が自らそう説明したのかもしれない。
記紀の内容とも、大筋において大きな矛盾はなさそう。
箸墓の築造年代を4世紀前半と考えると、考古学的にも無理がなさそう。
やっぱ九州から大和へと、東遷したというのが正しいんじゃないの?

422 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:39:59.96 ID:r/1D7Eci0
>>392
それについては黙っとくわw

423 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:40:01.16 ID:+TfeBcEV0
>>393
あるいは九州の騒乱から脱した落ち武者の勢力が東へ逃れて奈良の盆地に新天地を築いた可能性もあるな
記紀にある「東征」の壮挙が文字通りに行われたって証拠はないから

ただ、4世紀末には外征可能な統一勢力が倭国に成立してたわけだから
神武天皇の勢力をそれほど低く見積もる必要もないと思うが

424 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:40:01.41 ID:JgCPif3L0
「魏志倭人伝」って読んだことないねんけど
そんなに詳細に建物の配置が記述されてんの?(´・ω・`)

425 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:40:04.06 ID:zu2BSwsv0
 佐賀に住んでるけど無いと思うよ邪馬台国は、大きな集落はいくらでもあったろう
吉野ヶ里らへんはその当時海岸際だろ 外敵うようよ来る環境でさ 東シナ海経由で来るのが佐賀の南側で朝鮮半島経由で来るのが唐津側気が休まらない、だから奥に引っ込む
 どちらかというと宮崎当たりじゃねえかな 外敵から進行されにくいし

426 :◆HKZsYRUkck :2016/10/11(火) 23:40:48.95 ID:GMLJQsef0
ていうか、奈良には平城京やら飛鳥京やらいっぱいあるやん。
八女にはお茶しかないんだぞ。
そのあたりを踏まえて、近畿説には大人の対応をお願いしたい。

427 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:40:50.31 ID:JlKA9z6Z0
>>310 畿内説

×倭国の産物とされるもののうち、弥生後期までの鉄や絹は北九州からのみ出土する

○既に巻向には製鉄所があり、吉備にはたたら製鉄法が実用化されているので出土数だけでは、参考にならない。

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-0a-2d/kawakatu_1205/folder/1359092/88/55850688/img_1?1436408630

×弥生後期までの銅鏡や刀剣の出土量は北九州のほうが圧倒的に多い
○三角縁神獣鏡は畿内が圧倒的に多いし、その製造地も中国だと科学的に実証されている。
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

×「魏志倭人伝」に記述された民俗・風俗が温暖な南方系の印象を与え、南九州を根拠とする隼人と
 共通する面が指摘されている
○三世紀の鯨面絵画は吉備畿内の方が多く九州は少なめ
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

×「魏志倭人伝」の記述は北部九州の小国を詳細に紹介する一方で、畿内説が投馬国に比定する
 近畿以西に存在したはずの吉備国や出雲国の仔細には全く触れられておらず、近畿圏まで含む
 道程の記述が全く欠けている

×その通り

×一大率は北部九州に所在する伊都国に常に「駐」したと倭人伝にあり、畿内から伊都国まで大きな
 距離があるのが不自然
×その通り

×「魏志倭人伝」を読む限り、邪馬台国は伊都国や奴国といった北九州の国より南側にあること
×邪馬台国と対立した狗奴国を熊本(球磨)の勢力と比定すれば、狗奴国の官「狗古知卑狗」が
 「菊池彦」の音訳と考えられること

○菊池氏は百済の王族の末裔である鬼室一族だろ?

428 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:41:32.71 ID:v73jc7+n0
>>420
九州にあった小国家郡による倭国連合にたいして
中国近畿中部まで含む巨大連合が大倭国連合なんだろう

429 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:41:52.05 ID:ELcPPtIu0
逆説の日本史があまりにも無茶苦茶だったので九州説にげんなりした
学者の主張ってあんなんじゃないよな…?

430 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:41:58.73 ID:UUAJ7HE40
>>411
そういう意味じゃなくて
卑しいとか邪とかを当てた意図に悪意を感じるって話

431 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:42:13.91 ID:nxlMcEg/0
どっちでも困らんだろう?

432 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:42:20.29 ID:zu2BSwsv0
 邪馬台国と古代の天皇は無関係の前提でいいのかな

433 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:42:50.29 ID:srtRT5oM0
こういう根拠もない時代の歴史嫌いだなー
卑弥呼なんて実在しないし
西郷さんの写真もダミーだしな

こういう偽りの歴史を教師が偉そうに教えてるんだろ

434 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:42:55.43 ID:daIVYBx70
てかヒミコって日の本にいる巫女って意味だと思ってたけど

435 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:43:30.14 ID:Gix8UYOn0
>>422
えー?おしえてや

436 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:43:32.53 ID:qhHnZx6C0
俺も畿内説を支持している
だってさ、畿内しかないじゃん
魏志倭人伝に記載された内容が合致するものがあるのは
三世紀前半の卑弥呼の墓に相当する巨大古墳
環濠を巡らせた集落など
これらが発見されているのは、畿内だけだもの
それも神武天皇などの古代の天皇が都を作ったと言われるあたりから
それが発見されたのだから
ますます記紀の内容に合致する

437 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:43:33.33 ID:lyUE4UBz0
九州なら無関係。
近畿なら関係ありそうだな。
九州ならたまたま支那の書物に地方のいち政権が残っただけだろう。

438 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:43:43.25 ID:EhBvzLB10
大和国の日巫女?

439 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:43:48.29 ID:NzqYFDA30
九州の邪馬台国(ヤマト国)が近畿に移ったから奈良が大和になった
熊野でも出雲も同様

440 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:43:55.43 ID:GUhV9WtN0
>>400
八咫の鏡なんて同型鏡が九州から出土してるしな

441 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:44:05.78 ID:3AVAOeSv0
>>406
海からの出入りが激しい時代に国を保つには、
色々不便な地形が都合良かったの
 

442 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:44:11.81 ID:SbFTCaWt0
終わりのない議論に夢中^^
時間の無駄^^

443 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:44:18.78 ID:Gix8UYOn0
姫皇子かと思ってた

444 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:44:42.30 ID:wEQU8ktV0
やはり読み方としてはヤマト国が正解だろう

445 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:44:42.61 ID:UjxzpPiB0
普通に考えれば九州やろと思う
そして重要なのは、邪馬台≠大和

446 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:44:55.82 ID:apKMewbt0
やだ…このスレ面白い

447 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:45:01.75 ID:v73jc7+n0
>>416
なるほどなあ 太陽信仰ってのも大事な視点なのかもなあ

448 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:45:03.31 ID:k8TiwBc40
奈良はもともと出雲族が支配していた。葛城地方は高天原という地名がある。

京都も出雲族の鴨氏が定住し上賀茂神社などがそう。

出雲族から国譲りをして女王になったのが卑弥呼。

449 :◆HKZsYRUkck :2016/10/11(火) 23:45:11.38 ID:GMLJQsef0
>>431
困るわ。
九州と畿内で争ってるうちに、埼玉のお菓子屋さんが「卑弥呼の鏡」という
饅頭を作ってしまう始末。
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

450 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:45:41.08 ID:62SJoskK0
アホか
真実は北部九州以外ないわ


基地外は死んで見聞する必要があるな

451 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:45:53.78 ID:WQXnzmLC0
しかし、ちょっとまってほしい

「東京ディズニーランド」 は千葉県ではないか?

邪馬台国においても同じことが言えるはずだ

滋賀県という可能性はないだろうか?

452 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:45:55.44 ID:odQ1sMXe0
>>410
内行花文鏡の破鏡は播磨の国の大中遺跡からも出土している。
兵庫県は古墳の数では日本一。

灯の明石大門に入らむ陽や 漕ぎ別れなむ 家の辺り見ず

453 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:46:17.22 ID:UjxzpPiB0
>>446
本当に面白い 学研のマンガでしか知らない俺もこの手のスレが立つたびに2chの日曜考古学者の書き込み内容に夢中

454 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:46:48.38 ID:xLOjlWIx0
九州から畿内まで領土にしていた国、じゃダメなの?

455 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:46:59.23 ID:daIVYBx70
>>438
それを大陸の人が邪とか卑とか嫌な漢字使って蔑んで呼んだんじゃないかと、今も昔もあっちは変わってねぇ

456 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:47:33.67 ID:yuRRDvwm0
>>313
机上の空論。それはオマエだな。
俺の書いた著書の著者は舟に乗る人だからな。
オマエとは全然レベルが違う。

457 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:47:35.15 ID:IeEgoL200
感情論で決着つけようとするところが土人だな
これは証拠を積み上げて科学的に判断するものなのに

458 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:47:39.02 ID:UUAJ7HE40
>>438
ふつーに考えたらそうなる。

459 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:47:46.36 ID:00oOtePR0
記紀の内容って大まかに見ると九州に渡来後、数代経て機内へ進出するも
同族の先駆者がいてその勢力と争って制圧という流れだけど、魏へ使節送ったのは
大和に政権立ててある程度勢力広げてからだと思うんだがな

460 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:47:52.14 ID:+TfeBcEV0
>>430
そりゃ、中華思想的には独自の文字すら持たない海の向こうの夷狄なんだから蔑視表現になるさw
ただ、神仙思想由来の東方三神山ってファンタジーのおかげで妙な理想郷扱いが含まれてそうなところがあるけど

461 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:48:15.18 ID:3AVAOeSv0
九州→四国→畿内、の移動が自然な流れ

462 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:48:41.99 ID:10sttyPi0
>>427
九州から畿内までの道程が魏志倭人伝に全く書かれてないことがね。

463 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:49:18.14 ID:odQ1sMXe0
>>405
不弥は古代日本語でpumi
プミpumiがどういう風に宇美に変わったのか説明してくれ

464 :◆HKZsYRUkck :2016/10/11(火) 23:49:32.72 ID:GMLJQsef0
>>456
「俺の書いた著書の著者」の修辞に感動した。

465 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:50:07.86 ID:GUhV9WtN0
>>436
残念でした
>>91にある通り、その巨大な古墳こそが畿内が邪馬台国でない何よりの証拠

466 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:50:18.70 ID:+kOrWVfd0
どちらにしても、邪馬台国にしてもヤマトにしても、王朝の連続性はないんだよ
ヤマトという呼び方に特別な意味があって言わば王の証なんだろ
ヤマトと僭称する事でその王朝の正当性、連続性を強調したいわけだ
少なくても今の天皇家は天智天皇が始祖だしな

467 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:50:37.15 ID:WHoOps/b0
東に別の倭種がいたんなら畿内がそれだろう
魏志をみて、これ畿内だ!とは思わんよね
不思議だわ

468 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:50:37.99 ID:zu2BSwsv0
 魏の使者はどこから出航したんだろうね

469 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:51:21.09 ID:UUAJ7HE40
>>460
だからそんな蔑視表現してる書物に信憑性を求めるのは
いかがなもんかと

470 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:51:38.54 ID:Ry4lr7N60
鋼鉄ジーグの続編、鋼鉄神ジーグだと、九州の阿蘇だったよ

471 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:52:05.51 ID:Fzh17Snu0
>>454
出土品から文化が全く違ったのが分かってるから無理
魏志に書かれた倭国の文化に近いのは九州

472 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:52:29.30 ID:+TfeBcEV0
>>449
これは許されんなw

473 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:52:29.48 ID:MrBrbLqB0
>>423
>4世紀末には外征可能な統一勢力が倭国に成立してたわけだから

これは神武の子孫の話だろ?

家康の先祖が三河の一部領有、子孫の家康は日本統一。
神武は奈良の一部領有、子孫の天皇が日本統一・外征。

ただ、それだけだろ。

神武は九州から奈良に来て最初に領主となった先祖、ということでしょ。

474 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:52:35.33 ID:J3EzlgqX0
どこか沿岸の国で地震や津波で水没してるから探しても無駄な気がする

475 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:53:14.41 ID:r/1D7Eci0
>>435
神話成立時のオリエント文化の影響はよく言われるけど、
もう一つの根拠は現地取材中やそうやから、あんま言われへん

476 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:53:23.21 ID:PBJ4DHEV0
北九州から畿内まで全部邪馬台国だったってことでいいんじゃないの

477 :◆HKZsYRUkck :2016/10/11(火) 23:53:46.32 ID:GMLJQsef0
>>469
中華思想の本質は「ナチュラルに高慢」だから、
悪気のカケラもなしに蔑視表現を使うのだ。
京都の人の「田舎からおいでやす」と同じだな。
これとて悪気はない。

478 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:53:55.03 ID:WQXnzmLC0
北海道がこちらを見ている

479 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:54:08.23 ID:bLnMQTVG0
また邪馬台国ネタかよw
そもそも魏志倭人伝の多くがフィクションの世界なのにw
卑弥呼神社等日本側での痕跡皆無なのが終わってるよ

480 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:54:10.76 ID:N0D6v8tz0
>>452
東遷の過程ってことか
だんだん見えてきたね

481 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:54:15.60 ID:JlKA9z6Z0
>>462
多分、魏の探索隊の主力幹部は伊都に長く滞在してて、別動隊みたいなのが女王国に行ったんだろうけど。
手抜きすぎ。

482 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:54:19.06 ID:NzqYFDA30
この論争は決着の条件が分からんな
新たな土器とか出ても決定的じゃないし
古墳を発掘調査して何か出るの期待するくらいしか進展が期待できない
それで神武と邪馬台国の繋がりの証拠が出れば東征説でQEDかな

483 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:54:44.06 ID:jVQLsr4U0
九州で生まれて中国地方を国譲りしてもらって畿内に進出して朝廷になったものだと思ってた

484 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:55:00.07 ID:5+xBoiv40
>>432
>邪馬台国と古代の天皇は無関係の前提でいいのかな

江戸時代の研究者はわざと無関係の立場をとった。そうでなければ不敬となって研究がつづけられないから。
無関係とするために、一大国を書き間違いとしたり、またわざと壱岐と比定して一連のルートを捻じ曲げた。
つまりオカルト化したわけだ。 その伝統が21世紀の今でも続いている。
その間に短里だのなんだの様々に曲げた説を作って研究がオカルト化した。

一大国を博多湾(糸島付近)とすれば、そのあとは出雲から伊勢までルートがたどれる。
丹波が伊都(京都南部)、纏向が奴国となる。 ここが当時の政治経済の中心地だろう。

ちなみに邪馬台国は九州でも近畿でもないことになる。

485 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:55:10.03 ID:Gix8UYOn0
>>475
そうかい。残念だな。
まあ自分で調べるよ。

486 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:55:16.79 ID:CISc4TD40
仕方ないからタイムマシン作ってどうだったのか見に行こうぜ
ついでに明治政府と徳川幕府ぶっ潰そう

487 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:55:34.29 ID:UUAJ7HE40
>>477
あと悪気のカケラもなしに
嘘を吐くこともな

488 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:55:46.97 ID:zu2BSwsv0
 阿蘇も可能性あるな九州には石を素材とした文化が一時栄えているし馬の石像とか
阿蘇の石は加工しやすいんだよな あと太陽がすごく照り付ける土地柄で太陽信仰が出そうな環境で馬も育成できる
 それと攻めにくい土地柄で独自勢力を育みやすいし農業も育成しやすい

489 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:56:04.40 ID:r/1D7Eci0
>>449
まさかの参戦w

490 :◆HKZsYRUkck :2016/10/11(火) 23:56:51.13 ID:GMLJQsef0
>>472, >>489
あ、いちおう弁護しとくと、東松山市で三角縁神獣鏡が出土した記念らしい。
http://www.city.higashimatsuyama.lg.jp/shisei/koho_kankobutsu/photo_studio/heisei26nenndo/2608news/1406528872504.html

491 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:57:50.88 ID:qhHnZx6C0
>>465
>>91
魏から贈られた銅鏡百枚もそうだが
百という数は、数多という意味で用いられる言葉だから
あまり明確な数字にこだわっても仕方がないと思うがね
巨大な墓って意味で、百歩という数を報告しただけだろう

492 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:57:55.66 ID:MrBrbLqB0
>>454
史書と矛盾する。

まず、韓国-対馬間の距離が1千里。

邪馬台国までの距離・位置は、
帯方郡から邪馬台国まで1万2千里に邪馬台国。
帯方郡から九州北岸までで1万1千里を消化。邪馬台国まで残り1千里。

邪馬台国周囲の周囲の状況は、
邪馬台国の南には狗奴国があり苦戦中。
邪馬台国の東に1千里)には別の倭の国々あり。

史書に明記された距離や周囲の状況からもありえない。

493 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:57:59.27 ID:JgCPif3L0
>>449
100年後には何故かこれを根拠に邪馬台国は埼玉が通説になるのですね(´・ω・`)

494 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:58:23.11 ID:+TfeBcEV0
>>469
んなこと言ったら東アジア周辺史なんて何も語れんわな

495 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:58:42.29 ID:Gix8UYOn0
>>490
一応鉄剣もでてんので、そろそろ勘弁してください。

496 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:58:49.44 ID:r/1D7Eci0
>>485
堪忍や。
あての受け売りネタ元も複数あって、相互に絡み合ったいろんな都合があんねん

497 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:58:53.68 ID:00oOtePR0
邪馬台って当時の中国語の発音だとヤマトゥとかいう感じになるって聞いた事あるんだが、
ヤマトというのはこちらでは奈良盆地なわけだしな、九州に居た頃なら日向に近い国名で呼ばれてたんでないの?

498 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:58:56.15 ID:mMSBUQBW0
>>488
阿蘇山周辺。 というか九州は阿蘇山の破局噴火で絶滅してる・・・

499 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:59:07.60 ID:sdg07oTI0
>>465
歩は身体尺なんだから長里で1里=300歩だからと言って
短里での歩を単純に300で割るのはおかしいんだよ
邪馬台国の人間はコロボックルかよ

500 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:59:08.29 ID:ZFMJNMnZ0
>>488
日中坊主なんかも太陽信仰がらみだと面白いな

501 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:59:29.56 ID:SUBAAXGaO
埼玉って意味ありげだもんな

502 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:59:33.21 ID:zu2BSwsv0
 魏の使者の立場になると一番リスクのない場所に最初行こうと思うけどな
そこがどこかだろうけど

503 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:59:49.83 ID:zbg7ku5C0
纒向だよ

504 :名無しさん@1周年:2016/10/11(火) 23:59:59.96 ID:WJLoUcWU0
歴史って重要だけど、今日の糧にも明日の糧にもならないから、なかなか理解が得られない学問。

505 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:00:07.83 ID:sf4gxaVH0
九州説はもうちょっとまとまってからおいで
今のままじゃ話にならない
何人ものキ〇ガイがそれぞれ誇大妄想を語ってるだけだから

506 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:00:12.73 ID:82spwOlL0
>>438
当時は山門国の日巫女
のちに大きな輪(サークル)という意味を込めて大和と当て字した

507 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:00:31.66 ID:Kgmd1wEZ0
>>497
それがいつごろからの地名なのかが、わかってへん

508 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:00:36.04 ID:FANBQ+UK0
どこにあったっていいじゃない



                むつお

509 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:00:40.50 ID:Ry1lJDFy0
>>494
そういう0か1かみたいな考えはよくないね

510 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:00:44.18 ID:HRv5SdTj0
>>496
うんうんわかった。困らせる気はないよ。色々事情はあるもんだよね。

511 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:00:50.53 ID:mEJ1qh0o0
>>492
答え出てんじゃんね。

畿内にあったのは違う豪族だよ

512 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:00:53.55 ID:7p5ONifZ0
>>440
平原遺跡だね。
副葬品の豪華さが際立っている墓。

通説の伊都国内の墓で、200年前後と思われる。

卑弥呼が共立されたのも200年前後。

出土した大鏡は伊勢神宮の御神体と同じ可能性のある。

倭人伝と記紀が交錯する。

513 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:01:01.20 ID:H7uCGABt0
何で邪馬台国と大和朝廷を結び付けて考える人が多いのか意味不明

514 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:01:01.92 ID:RTDeIaRB0
>>491
百歩が正確だろうが概数だろうが、高さ30mの箸墓は「墳」であって「塚」ではないということに変わりはない
箸墓は卑弥呼の墓候補からは完全に脱落した

515 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:01:18.92 ID:U9r2S1ui0
>>492
宮崎市定によると、史書の異民族のところは適当に書いてあるから、
あまり鵜呑みにしちゃいけないらしいよ。

516 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:01:20.03 ID:tvD+6XhS0
>>501
昔は玉埼国といってな…
 

517 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:01:35.85 ID:Kgmd1wEZ0
>>505
>誇大妄想
歴博はん、九州説に転向したん?w

518 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:01:52.86 ID:3623Co6a0
>>498 それは8万年前の話 その時の噴火で有明海が泥海化
火山灰が多すぎて

519 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:02:21.00 ID:RTDeIaRB0
>>499
邪馬台国に距離単位は無い
倭人は距離を単位で表記することを知らずに日数で表すと中国側の資料にある

520 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:02:27.17 ID:HRv5SdTj0
でも、埼玉も埼玉でおもしろいよ
星を信仰してた部族が逆らってたとか。まつろわぬモノとして。
あと秩父にホト山いうHな山もあるよ。頂上動物園に貧相なホロホロチョウが昔居た

521 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:02:56.60 ID:OrV95FMF0
>>513
切り離しを前提にして語るのもよくないかと思われ

522 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:03:13.17 ID:Ry1lJDFy0
>>513
だってヤマトのヒミコだし

523 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:03:47.00 ID:Nfxy/Wlh0
>>513
名前が似ててデカそうな国ってだけで言ってると思われ

524 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:04:16.66 ID:3623Co6a0
 天皇と無理やり結び付けるから混乱するのかと
過去との同一性を唄うのは昔の歴史権力者の常とう手段じゃない
 今の天皇が卑弥呼とつながってなくても無問題だろ 

525 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:04:27.00 ID:838FtQ+w0
>>499
それは語源であって単位として成立してからは身体の大きさとは関係ない

526 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:04:43.05 ID:puqVrk/D0
間を取って岡山ってことでいいんじゃね?

527 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:05:26.34 ID:Ry1lJDFy0
そもそも戦後の左翼教育を元に考えるから
訳のわからんことになるんだって

528 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:05:35.25 ID:sf4gxaVH0
>>526
まあ、同時代の九州にもない大きな古墳が岡山にはあるからなw

529 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:05:56.35 ID:E6g30A+TO
福岡の南部(旧山門郡大和町〜八女)辺りにあったんじゃないかな
乗馬古墳とか馬にちなんだ名前だし、岩戸山古墳などかなり古いものがある
山と大きな二つの川(筑後川と矢部川)に挟まれ、農作にも漁業にも適している
昔なら九州の一等地でしょ

>>449
昔は福岡の銘菓に「卑弥呼の詩」というのがあった

530 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:06:01.68 ID:mEJ1qh0o0
九州から畿内までの距離>半島から九州までの距離

だからな。

531 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:06:12.20 ID:r3ooTeF/0
魏志倭人伝の記述から邪馬台国は存在しただろうけど
卑弥呼は邪馬台国にいなかったっていう主張をしてるブログがあったな

532 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:06:43.35 ID:PoOyCL8g0
なんつーか
単純に九州で生まれた文明が北上して
琵琶湖のほとりに辿り着いた、ってのはどうだろうなぁ?と
(九州・関東からみて途中にあったので>中国地方、と

結果、九州から文明が北上していく間、技術は磨きこまれて、京都でようやく華が咲いた

533 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:06:53.54 ID:oLzj4LJ00
>>515
それなら、邪馬台国を語る根拠は雲散霧消するだけ。
史書にしか邪馬台国は記されていないんだからな。

そもそも、その宮崎の主張に根拠がない。

中国の使者が邪馬台国まで実際に行っている。
帯方郡から邪馬台国までの記事について、
九州北岸までの確定している地点間の距離の比を見ても、ある程度は正確だぞ。

534 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:07:14.78 ID:cX2XBn2+0
倭の中心地は出雲勢力が支配する畿内ではあったと思うが
卑弥呼も畿内に引きこもってたわけじゃなかろう
留守中にクーデターが起こることはよくあることだ
狗奴は熊野だと思う

535 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:07:42.99 ID:2YXJEkcR0
>>91
畿内説最後の希望、箸墓古墳が全否定されてしまったか・・・
これはもう九州説しか残らないな

536 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:08:19.16 ID:OrV95FMF0
日本書紀では卑弥呼の件を神功皇后記で引用してるしな、
当時の執筆者が即結びつきとして心当たりあった対象が既にあったわけだから
天皇家と無関係前提に語るのも正しくないでしょう

537 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:09:06.26 ID:56eq+jrZ0
>>469
倭人伝に信用できない部分が多くあるのは事実
ただ、きみが思うような「倭人への蔑視」なんて短絡的なものでなく
もっとあちらさんの政治的都合の絡んだものなんだが

その信用できない部分をそぎ落とし、信頼できる部分を探す考察をするのが学問
「倭人伝なんて信用できない」とかじった知識で頭から全否定するのは
非常に楽に知識人気取れて気分が良いだろうが、要はただの思考停止

538 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:09:09.67 ID:pueU9G740
倭国の首都は九州・太宰府だよ

539 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:09:25.94 ID:6WknTm6A0
古代史なんて嘘と空想ばっかなのによく熱くなれるなお前ら
志賀島の金印も本物だと思っちゃってるんだろうなぁw

540 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:09:34.04 ID:Ry1lJDFy0
日本にはそもそも記紀って書物があって
それと照らし合わせて考えないと
魏志倭人伝が全てみたいになる

541 :◆HKZsYRUkck :2016/10/12(水) 00:09:41.27 ID:UCZ4nwrT0
>>529
> 昔は福岡の銘菓に「卑弥呼の詩」というのがあった

おお、懐かしい! (←元福岡県民)
「その姿を映したのだろうか銅鏡よ…」みたいなナレーションだよね。
今はないのか。

542 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:09:57.17 ID:Hzg/MvSU0
邪馬台国は種子島辺りにあったんじゃね?

543 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:10:26.46 ID:+z0hmxRS0
弥呼弥呼ナース

544 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:10:30.71 ID:3623Co6a0
 権力の正統性を主張しないといけない
過去との連続性 で最近までもどこの馬の骨ともわからない奴が
源氏の末裔とか言うようなもんと思うけどね

545 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:10:52.04 ID:zAiDbaey0
町おこしのネタで邪馬台国とか言ってる奴らは全員氏ねばいいと思うわ

546 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:11:04.76 ID:Wk1sTdsz0
神武天皇だって九州だって言ってんのにまだ粘るか

547 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:11:24.03 ID:2OYXjnI40
火の巫女で卑弥呼だから
どうみても九州の火の国にある

548 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:11:38.13 ID:IiFv2JEV0
九州しかありえんよ
畿内説は日本の歴史を古く見せるために作られただけ

549 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:11:39.15 ID:/Z5QzVzG0
723 :名無しさん@1周年:2016/03/04(金) 23:53:28.96 ID:esdpABAq0
>>692
20世紀後半をピークに、極東において、世界最大の都市として繁栄を極めたとされる都市「東京」。
その位置は、長く謎に包まれていた。
しかし、3018年、台湾島の台中遺跡の民家の跡から、東京を歌ったとされる詩の一部が見つかった。
作者は長渕剛。出身は九州島南端部と分かっている。
そして、「花の都大東京」は「北へ北へ」向かう先にあると記されている。
この意義は、大変に重要なことではなかろうか。
当時の九州島において、最大の都市は北端部の福岡であることが分かっている。
しかし福岡が東京と呼ばれたという事実はない。そして、「北へ北へ」とは、
当時の日本語における強調表現であり、福岡よりもずっと北にある、ということを示す。
「論理の示すところへ行こう、それがどこであっても」という、
われらの知性を貫く大原則に我々は従おう。(誰のことばか、わかる人はわかるよねww)

734 :名無しさん@1周年:2016/03/05(土) 00:01:03.67 ID:9FdJ9dZ40
さて、「東京」というのは、中国文明の影響を受けた名称であることは明らかである。
そして、同時代、中国大陸には、「北京」という都市と「南京」という都市があったことがわかっている。
ならば、「西京」と「東京」があっても不思議ではないだろう。この問題を、もう一つのカギとしたい。
同時代の中華人民共和国発行の地図を見ると、古代都市長安が、この時代「西安」と呼ばれていたことがわかる。
この都市は、その前代には「京兆」と呼ばれていたことが、モンゴル王朝の資料から推測される。
ということは、この都市は「西京」と呼ばれていただろう、ということが、論理的に導かれる。
ここで、地図を開いてみよう。北京と南京を結ぶ線の中点と、西安つまり西京を結ぶ線分を考える。
この線分を東側に伸ばした点、これが「東京」の真の位置として、幾何学的に導かれる。
この位置に、どんな遺跡がみつかるだろうか?
そう、黄海の対岸、ぴったりの位置に、巨大都市の遺跡がみつかるではないか。

550 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:12:14.91 ID:3623Co6a0
 初めて火の鳥読んだときイメージが阿蘇周辺だったもんあ

551 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:12:21.22 ID:sf4gxaVH0
>>536
江戸時代に本居宣長が
卑弥呼なる女酋長が畏れ多くも朝廷の名を騙り魏に使いを送ったに違いない
と突如九州説を唱えるまで
卑弥呼=神功皇后というのがわが国知識人の常識だったからな

552 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:12:25.57 ID:Hzg/MvSU0
邪馬台国、四国とかもあるかもな

553 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:12:30.26 ID:/DCsluYI0
>>449
ここはグンマーも参戦してほしい

554 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:12:38.34 ID:OrV95FMF0
>>547
姫御子という意味とも考えられてるよ

555 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:12:39.39 ID:PoOyCL8g0
>>539
神話なんてのは基本的には、為政者側が都合の良いように
「盛った話」ではあるんだけれども

全く根も葉もない話、って訳でもないんだよ
その辺を一つ一つ検証確認しながら、論拠を固めていくのが考古学なんだろね(俺も良くは分からんが

556 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:12:58.45 ID:iVCO8EFH0
>>536
そうなると、平原遺跡が卑弥呼の墓である可能性が高いね
なにせ皇位の証の一つである『八咫鏡』が出土してる
それも何と5枚も

皇室でさえ1枚しか持っておらず皇位の証とした至宝を5枚も持っていた人物とは?
卑弥呼をおいて他にないだろう

557 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:13:07.25 ID:mEJ1qh0o0
魏志倭人伝に、倭人は重い罪の人は一族根絶やしってあるが、
畿内は島送りでしょ。
一族根絶やし文化は中国に近い九州ならでは

558 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:13:22.56 ID:HITBfTYYO
デギン公王はガルマとアルテイシアの婚姻を望んでたろう

さればジオン王朝は成立した

559 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:14:07.12 ID:ib29u72Y0
魏志倭人伝に記載されているたくさんの国のなかで、日本国内においてその場所と王都が特定されているのは、ひとつだけ。

560 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:15:03.28 ID:HvaZmmBg0
空白の一世紀があって、江戸時代が15人の将軍で約250年つづいたことから、
空白の一世紀が120年として、7人の王はいたことになる。
わかっているのは、卑弥呼とトヨの2人だけ。あとの5人もそのまま維持できたとは
思えないから、やっぱり滅んでしまったか、新たな国に支配されたのであろう。

そもそも倭の国は100カ国にもわかれていて、女王国連合は30カ国ほど。過半数は
制圧していない。

561 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:15:09.86 ID:HRv5SdTj0
>>551
古事記とか書いたやつが魏志倭人伝読んでて
ムリヤリ入れ込んだつう話だけどね

562 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:15:34.32 ID:b7NeT7720
>>556
やはり九州だったか
最初からそうだろうと思っていました

563 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:15:44.03 ID:Oyek3CiD0
57年 倭奴国王 後漢光武帝に遣使
83年頃 吉野ヶ里陥落
107年 倭面上国王 後漢安帝に生口を献上
118年 あの金印の倭奴国を神武さんが滅亡させる
121年 神武天皇即位 邪馬台国成立
146〜189年 倭国大乱 邪馬台国vs狗奴国連合
200年 ヒミコ共立
238年 ヒミコ、帯方郡に 使者を送る
240年 魏使、邪馬台国にいたる
・・・
北部九州の神社さんの文献とかと
記紀が結構一致してるし時の流れが自然杉。

後は畿内にあった銅鐸文化圏の東鯷国の
神功皇后とか景行さんに
帰順したり、コテンパンにやられたり。

吉備、出雲、四国、尾張、東国…
どこも相当な文化圏を持っていたと思われ。

で、邪馬台国は北部九州、玄界灘〜宇佐ベルト地帯のどこかに存在。

564 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:15:52.89 ID:ctkbLqaC0
未だに九州説が生き残っているとは不思議だな、と思って読んでみれば、
九州説のレスが結構あるようだな。
例によって、マスゴミの適当な記事を読んで九州説が事実であるような錯
覚をしている連中がまだ多いんだな。
九州説という妄想を垂れ流す馬鹿学者がいなくならないと、日本では事実
が広まることはなさそうだ。

そもそも九州では、ヤマト(大和)国(九州説の学者は邪馬台(ヤマタイ)
国と呼ぶ、ヤマト国と呼ぶと畿内だとモロばれだから)の人口を支える食
糧生産が無理なのに、強弁できると思っているのだろうか。
まるで、人口20万人の南京で30万人殺したら25万人になったと言っ
ている支那人のようなものだ。

565 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:16:17.37 ID:6WknTm6A0
3世紀の中国人の書いた物を検証するとか、
その時点で学者の頭はお花畑だろw
どうせ蛮族、異民族扱いしてた倭国の内情なんて
テキトーに書いてるに決まってんだろ

566 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:16:38.92 ID:5HE4Igde0
北九州の土木設計屋だけど埋文は邪魔物扱いされてる

廃校になった小学校に出土品を貯め込んでるけどパンクしてます

土地が安いから土地代3000万円、本掘代が1800万とかがザラにある

稲刈り後は騒々しくて来週は2件試掘がある

文化財出ないといいなぁ…

567 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:16:42.09 ID:E6g30A+TO
昔、筑後の国は肥後の国の一部であったと思われる

>>541
それwたった二千字の文字が伝える卑弥呼の伝説……

568 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:17:01.95 ID:v2BHizEE0
>>537
マジメに素人で考察してる人なぞいまい
妄想を考察だと思って
ボクの邪馬台国を喚いてるだけだろ

569 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:17:54.06 ID:Wk1sTdsz0
神武天皇に逆らう奴は不敬罪で処分な

570 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:18:14.61 ID:zi2gMQ8E0
>>554
卑弥呼は中国語の方言を勘案すると姫子とも読める

571 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:18:25.50 ID:/Z5QzVzG0
>>547 >>554
卑弥呼の呼が「コ」でないことだけは確実に分かっている

572 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:19:31.07 ID:Ry1lJDFy0
>>564
サヨク脳のやつが言ってんだろね

573 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:20:05.03 ID:HvaZmmBg0
>>566 いいなあ。こちらは北関東だけど、
原始人の使ってたみたいな石か土器の破片しか出てこない。

574 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:20:36.06 ID:Nfxy/Wlh0
>>564
〉人口を支える食糧生産が無理
魏志倭人伝には
対馬や壱岐には良い田んぼないから米の買い付けを
北(朝鮮半島)や南(九州)に船で行くとある
九州島は離島に売るほど作物が豊かだったんだろ
平野もでかいし

575 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:20:57.32 ID:ScO/p1eW0
>>564
ウソツ畿内おつ

古代の食料生産力は九州>>>>畿内


553 :名無しさん@1周年 :2016/09/25(日) 17:39:44.17 ID:ZjZD/ipW0
>>545
畿内がでかいのは墓だけ
生産力的にも古代は九州のほうが大きい

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E4%BB%A5%E5%89%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E7%B5%B1%E8%A8%88
旧国 『延喜式』出挙稲数(束)
畿内 2,087,126
山城 424,070
大和 554,600
河内 400,954
和泉 227,500
摂津 480,000

西海道 5,990,581
筑前 790,063
筑後 623,581
豊前 609,828
豊後 743,842
肥前 692,589
肥後 1,579,117
日向 373,101
大隅 242,040
薩摩 242,500
壱岐 90,000
対馬 3,920

576 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:21:23.14 ID:ROHfruiW0
マクモニーグルは山口県て言うてたで

577 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:21:40.02 ID:3623Co6a0
 農業の発展は九州の方が早いだろ稲って南方系の作物だぜ

578 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:21:55.16 ID:XrViaQGI0
やっぱ九州だろ マルタイという即席ラーメンもあることやし

579 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:21:58.67 ID:mEJ1qh0o0
畿内にあった古墳群は本当は何者のものか調べた方がよくないか。

580 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:22:12.35 ID:E76R7Asq0
中国から新たに古い書物とか出てこないかな。

581 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:22:12.36 ID:Sl7Vo2Lk0
邪馬台国スレだけはなかなかネタスレにならずガチになるのが面白い

582 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:22:14.32 ID:Jfy7WrGk0
なんでどっちかひとつなのか?
九州→東遷→大和でいいじゃん

583 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:23:47.30 ID:doc+NLoC0
神武東征を記紀の記述通りに再現しようとすると、
大阪の地形の時代的な変化から、
紀元前数世紀の地形に適合するとか言ってたな。
youtubeの何かのシンポジウム動画で。
邪馬台国より古いじゃん!って突っ込みたくなった。

584 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:23:56.25 ID:/DCsluYI0
>>577
米の二期作もできる

585 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:23:58.95 ID:HvaZmmBg0
>>582 その説でいいと思うよ。自然な流れじゃん。

586 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:24:03.82 ID:rVmRfjp30
普通に読めば九州だよな

587 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:24:15.24 ID:WLYfJnqG0
>>575
つーか、現代でも近畿圏の食糧生産力なんて大したことないよ
大阪のスーパーなんて肉も野菜も九州産だらけだ
もちろん近畿の産物や東日本のものもあるけどさ

588 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:24:28.94 ID:3623Co6a0
 昔の農業は河川が氾濫して水浸しになるようなところに稲はやして収穫じゃねえの
だとすると降水量が多いところが有利となる おそらく畿内はドングリ拾ってたんじゃね

589 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:24:46.84 ID:Fc9BJhV70
>>556
明らかに人口千戸の小国王の副葬品じゃないわな
被葬者は女らしいし、卑弥呼の可能性大

590 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:24:48.05 ID:wySV7mLZ0
>>525
直接は関係なくても元が身体尺なんだから6倍の差は出ないだろ
魏・晋での歩は約145cm
そこのページの1歩=25.3cmという推定だと歩というよりほぼ尺だ
短里の場合は1里=300歩でない換算を使ってると考える方が自然

591 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:25:05.64 ID:56eq+jrZ0
>>551
九州説は既に新井白石が『外国之事調書』で主張していて
残念ながら本居宣長が「突如」言い出したものなんかじゃないんだよねw

592 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:25:07.41 ID:doc+NLoC0
>>576
安徳天皇陵墓参考地だったかな?ww

593 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:26:14.39 ID:t43jg1Iy0
わりとどこでもいい!!

594 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:26:19.34 ID:E76R7Asq0
卑弥呼の前に倭国大乱があって、その前は統一倭国があったんだよね。

595 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:26:21.99 ID:fphjlYPg0
前世で卑弥呼だったけど〜
ってレスは無いのな。

596 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:26:29.01 ID:zi2gMQ8E0
>>565
3世紀の中国人の書いた書物がそのまんま現代に伝わってると思うか

11〜13世紀の宋代に昔の本の翻刻が盛んに行なわれて
宋版のナンチャラカンチャラがイッパイ印刷されてるんだぞ
だから魏志倭人伝も邪馬臺国と印刷した版本がアリーの
邪馬壹国と印刷した版本がアリーの
説文解字も書き換えられた可能性がある。

597 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:26:57.35 ID:i7gWB5Ye0
九州北部が邪馬台国でしょ。
魏に王と認めてもらい他の勢力を牽制した。
南九州を牽制(狗奴国)

邪馬台国より大きい国が畿内や吉備や出雲で
その中でも畿内の国が一番大きく勢力があり、
鏡を作る技術もあった。

598 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:27:11.70 ID:sf4gxaVH0
>>536
伊都国は属国で女王国ではない

>丗有王、皆統屬女王國。 世王あるも、みな女王国に属す
>自女王國以北、特置一大率、検察諸國畏揮之。常治伊都國、於國中有如刺史
 =女王国より北に特に大卒を置き、諸国を検察し、これを恐れ憚る。大卒は伊都にあって国中にあって刺史のごとし

中国人が自分の国の刺史のようだと言ってるんだから
大卒は都から地方に派遣された地方官で諸国の監察の任に当たってたんだよ

599 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:27:32.54 ID:PoOyCL8g0
>>582
俺もそうだと思うんだけどなぁ
いきなり大和朝廷が「ポーン」と生まれた訳じゃない筈なんだよ
それまで幾つもの豪族を服従させて、十分に力を持った所で>「よっしゃ、中央集権国家作るわ」となった筈で

あと、これを言うと「チョンだー何だー」と言われるんだろうが
古代国家の時点で、百済と交流があったと言う事は
当時は近くにあったんだろうな、ってのも考慮した方がいいんでないかな

600 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:28:13.11 ID:vwkE18l40
九州説を唱える学者は今じゃ少数

畿内説でほぼ決まり

601 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:28:20.36 ID:5HE4Igde0
>>573
たまたまだけど蒲生ってところで刀が丸っと一本出てきた瞬間に立ち会ったことがある

盛り上がったよ

前述の本掘代1800万の所では田んぼの下40cmくらいから白い坪みたいなのが綺麗な形で出土してた

農地って自然ぽいけど人口の地形なんだということに感心するよ

602 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:28:21.63 ID:E76R7Asq0
>>586
普通に読めば、鹿児島沖の海の中
ムー・・・

603 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:28:28.51 ID:Fc9BJhV70
>>590
1里に6倍の差があれば歩も6倍差になるのは当然だろ
単位系なんだから

604 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:28:41.89 ID:hsnPVkVV0
そもそも邪馬台国って中国、朝鮮から渡来して来た人間が作り上げた国だろ
それなら地理的に大陸に近く大陸文化も取り入れやすい九州説の方が説得力あるわ

605 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:28:50.87 ID:sf4gxaVH0
>>602
普通に読めば沖縄まで行くかもね

606 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:28:55.87 ID:DUur1Y6J0
邪馬台国を地域振興と勘違いしてないか?
なんで必死に誘致運動してんだよ

607 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:29:01.48 ID:doc+NLoC0
>>590
つま先からカカトとか書いてる人もいたな。
当時の人の足はそんな大きさなのかという・・・。w

608 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:29:02.92 ID:56eq+jrZ0
>>581
いくら鋼鉄ジーグネタふっても華麗にスルーされて正直悲しい…

609 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:30:18.05 ID:PoOyCL8g0
>>602
真面目に道程を辿ると、完全に海の中なんだよな、確か
但し、最初の南に行くか、北に行くかを逆にしてやると、ちょうと奈良になるんだっけかな

610 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:30:26.99 ID:DaC5ka220
>>590
歩という文字に惑わされすぎ
1里=300歩という確立した単位を変える方がよほど不自然

611 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:30:29.80 ID:v9N/vR1C0
くだらねーな
エデンの園がどこにあったかとかそういうレベルだろこれ

612 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:30:37.08 ID:E6g30A+TO
筑後〜佐賀平野でしょ
筑後地区の古墳群や佐賀の吉野ヶ里遺跡
山門、大和(佐賀にもある)
などなど、古代に栄えていたのは事実だし
渡来人にとって一番住みやすくて、地理的にも便利なのは九州じゃないかと……

613 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:31:01.47 ID:uA2iSE9r0
>>536
神功皇后が卑弥呼になぞられたのは、皇后が神がかってお告げを出したり
シャーマンとしての側面を伝承で残していたからでもある
もともと魏志倭人伝など、中国の史書と伝承に残る記録がかなり違いがあるので
記紀の編纂者たちも辻褄合わせに苦労したのだろう

>>556
『八咫鏡』なんぞ、安徳天皇と共に壇ノ浦に沈んでしまっている
いまあるのは、その後に作られたレプリカだ
底引き網が壇ノ浦の海底の泥の中から引き上げる
何て奇跡でも起こらない限りは、オリジナルはどんなものかわからんよ
皇位の象徴として、天皇でも滅多に見る事が出来ないものだったのだしな

614 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:31:32.06 ID:qB23X3/j0
九州にあったのは、めんたい国

615 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:32:49.55 ID:HvaZmmBg0
水行十日と書いてあっても、大洋の中を無寄港で10日ぶっつづけに
航海できるわけじゃないぞ。

だから九州の南の海の中というのは、ありえない。判断ミスということだ。

616 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:33:08.56 ID:oXy/+9qD0
>>154
こういうのすーぐ信じてしまうわw別に九州でもいいんだけど、「やまと」って地名だけだなひっかかるの
九州に比定できる地名ないんかい?

617 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:33:53.37 ID:HITBfTYYO
筑紫城に阿毎姓が済んでたってハッキリ言ってんじゃん

どう考えても九州だろ

618 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:34:17.41 ID:PoOyCL8g0
>>611
所が完全におとぎ話、とも言えない訳で

なんでか?っつーと、日本からの視点だけじゃなく
中国の使節も辿り着いて確認している訳だから

でも、これも実はおとぎ話だったら…まぁ完全にアウトだけどさ

619 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:35:41.94 ID:+l8Yjyc90
また近畿が起源ニダ!ってやってんのか

620 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:36:12.10 ID:JJs10E9z0
>>590
そもそも使者は邪馬台国まで行ってないから、
冢を測ったのは倭人だ。

たとえ長い距離を測る単位は無くかったとしても、
全く距離を測る単位が無かったわけではないだろう。

で、「1歩」の身体尺を使った倭国独自の単位があったわけだ。
(中国の「歩」は「2歩」なのでそれより短い単位となる)

621 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:36:33.61 ID:oLzj4LJ00
>>582
国が継続性を持ちつつ移った根拠はどこにもない。
そんな史料もないよ。

神武東征でさえ、あれは国が移動した話ではない。

622 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:37:29.60 ID:HGaPgMXuO
>>615
だから南行は、島伝いに南方面、つまり琉球列島を…

という説もあるしな

623 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:37:52.63 ID:7HqJBAyd0
>>2
2chで派閥に縛られない自由な意見を見るかぎり、九州説が優勢だな。

624 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:37:58.81 ID:EBOQnkIX0
侏儒国は、畿内説ではどこに比定するの?
九州だったら実際に小人がいた種子島という候補があるけど

625 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:38:06.46 ID:mEJ1qh0o0
倭人の性格

不盗竊、少諍訟。盗みはなく、争論も少ない。
婦人不淫、不妒忌。女は慎み深く嫉妬しない。
尊卑各有差序、足相臣服。宗族には尊卑の序列があり、上のもののいいつけはよく守られる。

関西人ぽく無い。以上より九州説確定

626 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:38:51.50 ID:HvaZmmBg0
神武東征は、確か数隻の舟にのった総勢100人ほどだったかな。
国が移動したわけじゃないよね。
それいったら、コロンブスの船に乗ってたのは数百人ほどだが。

627 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:38:55.18 ID:JJs10E9z0
>>609
真面目に里数で道のりを記しているのは不弥国までだ。

その先はいきなり日数表記になっているのでかなりいい加減だ。

不弥国までをきっちり比定して、
邪馬台国は万二千余里でだいたいの範囲を掴めれば良い。

628 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:39:13.39 ID:0Vons00x0
>>613
記録が残ってるんだなそれが

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%92%AB%E9%8F%A1
>また、『御鎮座伝記』に「八咫鏡」の形は「八頭花崎八葉形也」とあり、この「八頭花崎八葉形也」の図象を持つ考古遺物は現在のところ、
>この「大型内行花文鏡」のみである。

629 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:39:27.03 ID:PoOyCL8g0
>>620
あ、そうなんだ
そうなると…本当にホラ話の可能性もある訳か、うーん

630 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:40:30.07 ID:E76R7Asq0
新たな資料が出てこない以上、どこかなんて断定できないじゃん。
中国以外に昔の書物持ってるとこないの?
敦煌みたいな発見はなかなか難しいのかな。
歴代の中国王朝の墓の近くに隠し書庫でもないものか。

631 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:40:49.17 ID:zi2gMQ8E0
>>577
緯度的には北九州も大和も大して変わらない

632 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:40:55.39 ID:E6g30A+TO
>>601
三潴の蒲生?
その辺りは小さな古墳群があるな

633 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:40:58.01 ID:s2Jc2Nt70
>水行十日陸行一月

これ、かなりの距離なんだよね
方位がどうこうより当時の人の距離感覚として、かなりの距離
九州内に収めるには無理がある

634 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:40:58.47 ID:WLYfJnqG0
>>625
確かに現代の関西人らしさはないなw

635 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:41:02.83 ID:J/GhLRO00
邪馬台国が九州にあって畿内に移動したとか、神武東征を認める皇国史観だろ
仮にそれが事実であっても絶対に認めてはならない
というのが歴史学会の趨勢だよ

歴史学の教授の99%は極左だよ。
教授になりたかったら皇国史観を捨てて、畿内説にならないとダメだよ。

636 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:41:50.88 ID:oLzj4LJ00
>>630
親魏倭王印がどこかの古墳から出てくれば、そこが最有力だぞ。

637 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:42:38.23 ID:mEJ1qh0o0
それにデカい古墳作るような豪族が、少女を奉らないと単純に思う。

638 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:43:18.54 ID:JJs10E9z0
>>624
侏儒国・黒歯国・裸国は中国の伝説上の国。

山海経の記述と共通点があり、
元になる伝説が中国にあったんだろう。
倭人に聞いた話とその伝説が、使者の頭の中で結びついたと。

639 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:43:19.76 ID:oLzj4LJ00
>>635
だから、神武東征は国が継続性をもって移動した話じゃないっての。

九州出身の国を持たない神武という人物が、
奈良の片隅に領地を初めて得た話に過ぎない。

640 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:43:52.27 ID:7NjGxw+Q0
君が代歌うのを拒否した反日歌手の安室をゴリ押ししているバックは反社会的ヤクザのバーニングです。企業倫理は年々厳しくなってきているのに芸能界はおかしすぎます!
バーニング系の芸能人はヤクザの利権です。バーニング系の芸能人が露出していたら即、その媒体に抗議の電話とメールをしましょう
安室に関わりのある企業やコンテンツは闇社会と繋がりがあります。徹底的に抗議の電話とメールをしましょう!バーニングは自社の息がかかっているタレントのライバルに対するネガキャン記事を大量に書かせて叩き潰すという悪質な手法を多用します
安室推しの為に倖田來未や浜崎あゆみへの壮絶なバッシングが展開されたのもバーニングの仕業です

異常に浜崎を敵視している安室奈美恵
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策していた下劣な安室サイド

安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150412/Cyzo_201504_post_18343.html
芸能界のドン(黒幕)はバーニング周防|噂・過去&消された芸能人
http://ameblo.jp/kotasha-n/entry-11769535816.html
バーニングプロ銃撃、捜査員の入室拒否
http://oriharu.net/jB.htm
バーニングプロダクション
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている

宮根誠司、羽鳥慎一らが所属するバーニング系列事務所の黒い噂…肉弾接待、枕営業、所属タレントらも関与か
http://www.officiallyjd.com/archives/430854/
追悼川田亜子アナ
http://kawadasanarigato.blog95.fc2.com/blog-entry-116.html
>バーニングプロダクションの周防郁雄社長がNHKプロデューサーを接待漬けにして籠絡していたという記事です。

“やくざプロダクション”バーニング周防郁雄・追撃文(激闘編)
http://www.dainipponshinseikai.co.jp/coram/burning_1210.html
>バーニング周防が仕掛けた、ヒットマンによる「笠岡総裁暗殺計画」
>「電通・博報堂」と癒着した企業恐喝

「芸能界のドン」に群がるゴミマスコミ業界人をバーニングの元用心棒が一刀両断!
http://r-zone.me/2015/06/post-452.html
ミス世界一吉松育美さん脅迫被害・マスコミ黙殺事件まとめ
http://seesaawiki.jp/tvgang/d/%C2%E7%C6%FC%CB%DC%BF%B7%C0%AF%B2%F1
>ミス・インターナショナル吉松さんがバーニング幹部によるストーカー行為・脅迫を告発。
>海外メディアに取り上げられ、一国のファーストレディである安倍首相夫人が支援するも国内マスコミは不可解な黙殺

【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
整形が崩れてきて、容姿崩壊してきている安室↑
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
安室の整形による顔面硬直の症状がよくでている画像↑
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
安室の整形前画像。↑猿ソックリ!だからダウンタウンから猿と命名されてました
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
教養の欠片もない品性下劣な最低の下品女の安室↑
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube

 ←【盗作】安室奈美恵 過去のさまざまなパクリ作品の数々
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube

 ←整形怪物の安室
666+5

641 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:44:00.60 ID:sf4gxaVH0
>>635
左とか右の問題じゃねーよ
九州論者はそういうのが入ってるから誇大妄想といわれる
単純に東征を裏付けるような考古学的証拠が出てこないだけの話だ
明治時代にも神武東征のあとを裏付けて史跡にしようといろいろ調査したんだがな

642 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:45:18.75 ID:apPpCZIk0
神武はどう見てもユダヤ系
ペルシャから中国を経て南朝鮮に駐屯していた10支族ではないかな

643 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:45:45.10 ID:U9r2S1ui0
>>637
今のドルヲタみたいな感じで、お気に入りの巫女さんを応援してたんだろ。

644 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:45:46.62 ID:Kgmd1wEZ0
>>633
最近では割と常識やけど、行けてもせいぜい広島や

645 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:45:55.63 ID:7NjGxw+Q0
君が代歌うのを拒否した反日歌手の安室をゴリ押ししているバックは反社会的ヤクザのバーニングです。企業倫理は年々厳しくなってきているのに芸能界はおかしすぎます!
バーニング系の芸能人はヤクザの利権です。バーニング系の芸能人が露出していたら即、その媒体に抗議の電話とメールをしましょう
安室に関わりのある企業やコンテンツは闇社会と繋がりがあります。徹底的に抗議の電話とメールをしましょう!バーニングは自社の息がかかっているタレントのライバルに対するネガキャン記事を大量に書かせて叩き潰すという悪質な手法を多用します
安室推しの為に倖田來未や浜崎あゆみへの壮絶なバッシングが展開されたのもバーニングの仕業です

異常に浜崎を敵視している安室奈美恵
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策していた下劣な安室サイド

安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150412/Cyzo_201504_post_18343.html
芸能界のドン(黒幕)はバーニング周防|噂・過去&消された芸能人
http://ameblo.jp/kotasha-n/entry-11769535816.html
バーニングプロ銃撃、捜査員の入室拒否
http://oriharu.net/jB.htm
バーニングプロダクション
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている

宮根誠司、羽鳥慎一らが所属するバーニング系列事務所の黒い噂…肉弾接待、枕営業、所属タレントらも関与か
http://www.officiallyjd.com/archives/430854/
追悼川田亜子アナ
http://kawadasanarigato.blog95.fc2.com/blog-entry-116.html
>バーニングプロダクションの周防郁雄社長がNHKプロデューサーを接待漬けにして籠絡していたという記事です。

“やくざプロダクション”バーニング周防郁雄・追撃文(激闘編)
http://www.dainipponshinseikai.co.jp/coram/burning_1210.html
>バーニング周防が仕掛けた、ヒットマンによる「笠岡総裁暗殺計画」
>「電通・博報堂」と癒着した企業恐喝

「芸能界のドン」に群がるゴミマスコミ業界人をバーニングの元用心棒が一刀両断!
http://r-zone.me/2015/06/post-452.html
ミス世界一吉松育美さん脅迫被害・マスコミ黙殺事件まとめ
http://seesaawiki.jp/tvgang/d/%C2%E7%C6%FC%CB%DC%BF%B7%C0%AF%B2%F1
>ミス・インターナショナル吉松さんがバーニング幹部によるストーカー行為・脅迫を告発。
>海外メディアに取り上げられ、一国のファーストレディである安倍首相夫人が支援するも国内マスコミは不可解な黙殺

【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
整形が崩れてきて、容姿崩壊してきている安室↑
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
安室の整形による顔面硬直の症状がよくでている画像↑
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
安室の整形前画像。↑猿ソックリ!だからダウンタウンから猿と命名されてました
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
教養の欠片もない品性下劣な最低の下品女の安室↑
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube

 ←【盗作】安室奈美恵 過去のさまざまなパクリ作品の数々
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube

 ←整形怪物の安室
3+5+65

646 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:46:12.13 ID:YIj4zGh70
九州説って韓国のプロパガンダだろ?

647 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:46:24.01 ID:PoOyCL8g0
>>631
稲作…というか開墾の話で言うのなら
琵琶湖のほとりなら水に困る事も無かっただろうけど
古代人が、あの辺の山を切り開いて田畑を作るって、相当苦労しただろうなぁ、と

俺はずぼらだから、九州の平野部の方が楽そうだなぁ、と

648 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:47:13.15 ID:5HE4Igde0
>>632
北九州市は小倉南区です
石棺や鹿児島由来の貝飾りが沢山出土してます

649 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:47:16.25 ID:eeuCJVOxO
日本最古の稲田は北九州にあるんだろ。
当時は最先端の文化圏だったんじゃないのか?
地理的にも中華の人間が移住して住み着き農作業をしてもまったく違和感ないわ。
卑弥呼って三國志時代の人だろ。

650 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:47:54.94 ID:cnQDI2VP0
>>639
現地の豪族に婿入りでもしたんか?

651 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:48:07.59 ID:YIj4zGh70
邪馬台国=大和国だよ
九州のド田舎に集落があっただけで邪馬台国と結びつけるのは無理がある

652 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:48:12.50 ID:PoOyCL8g0
>>646
多分ね
チョンさん達は朝鮮に近い方が起源主張できるだろうから
チョンさん団体は九州を推すだろうな(俺も古代国家の時点では九州だと思うけど

653 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:49:04.85 ID:8RtKWdHQ0
天皇って中国神話の三皇の一つなんだよな
ぶっちゃけ大和朝廷の元は中国で滅ぼされた古代王朝の末裔かもしれん

654 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:49:09.05 ID:HvaZmmBg0
>>633 
魏の役人「いつ出発したの?」
倭の人「10日ほど前だな」(追い風を待つため待機もしたけど)
魏の役人「歩いていけるの?」
倭の人「ああ、行けるよ。一ヶ月ぐらいだ」(交易のためあちこち遠回りしたけど)
魏の役人 「邪馬台国に行くには水行十日および陸行一月かかかる」と記載
こんなカンジで文書を書いたのかもしれない。いいかげん。

655 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:49:37.18 ID:Kgmd1wEZ0
>>641
それ、どういう点を勘所にして、東征の跡を調べたのか、さっぱりなんよね
無かった言われても、あったかもやし、有ったいわれても、なかったかもやw

656 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:50:40.22 ID:JJs10E9z0
>>633
そこは倭人からの伝聞情報だが、
そもそも詳細不明な国が多々ある事からして、
倭人は使者に倭国の情報をほとんど教えていない。
伊都国の近隣をちょっとだけ案内された程度だろう。
使者を警戒していて軍事機密としたのだろう。

つまり、首都の位置情報も正直には教えていない可能性が高い。

657 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:51:08.15 ID:F/B4Enaz0
>>60
銅鐸ではないが
雲南省にある銅鼓の模様は銅鐸の模様と似ている
同じように神事に使う鳴り物だし
それが伝播して変化してても可笑しくない

658 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:51:10.47 ID:kKZQ9zCh0
地名を元に畿内のヤマト朝廷こそが邪馬台と言ってるやつは
畿内が「いつ」からヤマトと呼ばれていたのかを証明しないとだめだぞ。

659 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:51:15.71 ID:uA2iSE9r0
>>628
どっちにしても、神器の一つの草薙の剣と同じようなものと推測される
鉄剣なら、数多く発見されているし。
王冠とかと同じで、あくまで象徴としているだけだから
一つあれば充分ってわけで、数を誇るようなものではないよ。

>>635
仮に邪馬台国が畿内にあったところで、それは現在の皇室につながるものとは限らないと思うが
そもそも継体天皇あたりは、それ以前の天皇とは血縁関係がないか
あったとしてもかなり遠縁だったと考えられる。
このあたりで、皇室は変わっているわけだしな。

>>636
那国の印が発見されただけでも奇跡だ。
金から年代を測定出来ないから、これだって偽物って説もある
発見の過程もはっきりわかっているし。多分、本物だとは私も思うがね
それに卑弥呼の後継者のトヨも使者を送っている
魏のあとにたった。司馬仲達の晋の王朝にも恐らく送っているだろう。
魏の印は、その時にでも回収された可能性が高い

660 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:51:17.73 ID:RQySrqov0
>>381
カムヤマトイワレビコは後で付けた名だろう
ワカミケヌが幼名というから元々の名

>>392
仲がいいというのは違うな
宮崎は入植地
仲がいいといえるのは大隅隼人
神武天皇の出身地が阿多(薩摩半島南部)

>>393
まあそうだね
一から切り開いたわけじゃなく出雲系の人々の村があったようだけど

>>403
さて知識の普及を図るよ
日向国は7世紀中頃にでき、702年頃に薩摩国、713年に大隅国が別れる前は、
鹿児島宮崎を併せた地域でした。
薩摩国の名称は唱更国、薩麻国と変遷し8世紀半ば以降に薩摩国となっています。
古事記が712年、日本書紀が720年に出来ていることを考えれば、用心深く言えば南九州となります。
しかし、記紀に出てくる阿多が薩摩半島南部を指しているので、まぁ鹿児島でしょう。
日向=宮崎というのは、極端に言えば陸奥国(みちのく)=むつ市があるから青森県というのと同じです。

>>541
>「その姿を映したのだろうか銅鏡よ…」みたいなナレーションだよね。
そのフレーズ覚えがある

661 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:51:31.25 ID:l0xW1A8C0
大陸と交流しやすいし地理的に九州だろう
ただ当時列島の最大勢力だったのかは疑問だけれど

662 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:51:37.85 ID:I6O3K4eB0
畿内厨はネトウヨに成り済ましてるのか

663 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:52:11.27 ID:PoOyCL8g0
あー…あと
古代国家の時点で、琵琶湖の水量をコントロールできるだけの、治水技術が無いと
あの辺で水田やるのは難しいんでないかなぁ?どうだろ

664 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:52:20.35 ID:Ry1lJDFy0
ニニギノミコトの天孫降臨から
ウガヤフキアエズノミコトまで
九州が拠点だった訳で

665 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:52:43.59 ID:eeuCJVOxO
>>651

当時は奈良の方がど田舎だっただろ。
奈良は後から開拓された土地じゃね。
土着民はいたが容易に占領できた。

666 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:53:19.20 ID:wHpbRQikO
九州の遺跡なんて見なかったふりして埋めてるだろ、火山灰も積もるし
掘り起こせ、さあ

667 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:53:27.60 ID:E6g30A+TO
>>648
地名が同じなのって意味があるらしい

668 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:53:37.68 ID:Kgmd1wEZ0
>>663
畿内では琵琶湖の水は全くあてにでけへんかったで
当時から傘差して水乞いばっかりやってた

669 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:54:14.40 ID:wySV7mLZ0
>>610
>1里=300歩という確立した単位を変える方がよほど不自然
そもそも時代によって1里が300歩だったり360歩だったり
1歩が5尺だったり6尺だったり確立してない
仮に換算が全く同じだとして短里に尺という単位があるとすると4cmぐらいになってしまう
短里があるとすればおそらく1里は50歩か60歩だろう

670 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:54:40.34 ID:WLYfJnqG0
>>651
九州は古代からずっと政治的にも経済的にも日本屈指の要地なんだがな
江戸に家康が入るまで最果ての辺境だった関東とは違うんだから

671 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:55:24.51 ID:eeuCJVOxO
>>658

だな。
九州のヤマト勢力が奈良を制圧して住み着いたこともよく語られるからな。

672 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:55:30.13 ID:/Z5QzVzG0
>>647
平野は平野で、沼地が多かったり傾斜不足で水が引きにくかったりする。
扇状地みたいなところに棚田を作るのが一番簡単。

673 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:55:35.17 ID:FCSxxwUx0
大分の国東半島には、縄文時代に大きな製鉄所があったとか。
邪馬台国は、宇佐─中津のあたりだな。
宇佐神宮が卑弥呼の墓(の上に後代に建てられた)。

674 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:55:54.84 ID:7p5ONifZ0
>>613
天皇の鏡はよくわかりませんが、
平原の鏡は伊勢神宮との繋がりがある可能性はあります。

伊勢二所皇太神宮御鎮座伝記にある御神体の文様の一致。
後、箱の大きさ。
内行花文鏡である事。

本物と比較しようが無いから、伝承等からかなり近いものと考えられる、というだけだけどね。

どう考えるかは皆それぞれですが。
個人的にはかなり重要だと思います。

675 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:56:16.77 ID:JJs10E9z0
>>654
距離を日数で表す時は、不定期の待ち時間や滞在時間を含めない。

中国の歴史家が、使者の日記(移動記録や滞在記録)を見て、
かかった日数を距離の事だと勘違いする事もあり得ない。

つまり、日数表記は大雑把ながらも倭国の単位として距離に換算できる代物。

里数に換算しようと思えばできるのに換算しなかったのは、
それを記録した使者が里数にこだわっていなかったからだ。
里数を記録していた使者とはまた別の人の別の文献という事。

676 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:56:45.26 ID:jPoEUSnc0
永遠の論争

677 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:58:06.45 ID:RQySrqov0
狗古智卑狗(くこちひこ)が菊池氏まで繋がると思う
というのは昔から「きくち」であったわけではなく続日本紀では鞠智(くくち)と出てくること
となれば くこち→くくち→きくち と変わっていったと考えられる
これで熊本県菊池市を基点に考えそれより北に邪馬台国はあったと思う

678 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:58:06.86 ID:mEJ1qh0o0
対馬国の大官が卑狗なんだから、卑弥呼は近くにいて当然だろう。
畿内まで行って似たような名前つける理由がない。

679 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:58:11.70 ID:Kgmd1wEZ0
>>675
せやったら、隋書百済伝の記述から、水行10日は100kmくらいになるで

680 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:58:19.46 ID:doc+NLoC0
>>633
それ全行程という話も有るからなぁ。

681 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:59:00.64 ID:l0xW1A8C0
古代の中国は最先端の文明を持っていた
距離的に近い九州に住み着いて当時さいきょうの武器を持っていた事は想像出来る

682 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:59:20.99 ID:bBrArucu0
>>3
そう。百済がやられて、合体する形で畿内に逃げて大和朝廷つくった。

683 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 00:59:56.02 ID:E6g30A+TO
>>651
都は民族と一緒に滅び、また別の場所に栄えるのが歴史
住みやすくて侵略されにくい九州の一等地が、現在田舎だからこそ真実味がある

684 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:00:26.10 ID:X3/ZV66U0
俺は卑弥呼のパンティ見つかるまで邪馬台国は認めないよ

685 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:00:35.91 ID:hI2VQQyh0
日本の歴史
九州→近畿→関東

686 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:00:54.37 ID:Kgmd1wEZ0
50年前に考古学志した学者たちが、
水行10日?陸行一月?太平洋の真ん中だ!
言うてるんやろうけど、絶対そんなんならへんからw

ボート漕いだことも、獣道で山歩きしたこともあれへん人たちw

687 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:01:14.24 ID:Sl7Vo2Lk0
>>670
時代はかなり下るけど、元寇も北九州が戦場だもんな
いい事も悪いことも大陸と接点持つのは九州だったと

688 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:01:58.70 ID:8RtKWdHQ0
>>682
百済がやられる前に前身のヤマト王権が畿内で発足していたのは分かっているんだがw

689 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:02:22.31 ID:+vnMB+tw0
邪馬台国の九州と応神天皇から始まった大和朝廷は全く別物

690 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:02:46.77 ID:fc7rR8de0
>>659
いや皇室がたった1枚しか持っておらず、天照大神の依代として神器としたほどのお宝だぜ?
実際平原古墳から出土するまでは当時の技術力じゃ制作不可能と思われていたくらいのものだし
それを5枚も有していたほどの権威の持ち主となると、1000戸しかない伊都国の女王じゃ釣り合わんわな
邪馬台連合のトップ、卑弥呼と見るのが妥当だろうよ

691 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:02:47.69 ID:PKwJxC4B0
>>639
魏志倭人伝や後漢書の記述と考古学と伝承を重ね合わせてみて、東征はあったと思える。

松江伊津岐神社(岡山県)

邑久郷はもと太伯の郷と言い、神武天皇御東征の砌、皇兄五瀬命、若御毛沼命(神武天皇)日向より海路吉備高島を経由、この太伯の海に到りて兵食を備蓄し舟櫂を修補した。大御船を待ち齋奉れる古跡である。松江は待江の義である。
http://www.okayama-jinjacho.or.jp/cgi-bin/jsearch.cgi?mode=print&jcode=08033


鹿児島神宮

主祭神天津日高彦穂々出見尊(山幸彦)‥

太伯 - 句呉の祖。国内では唯一当社でのみ祀られる

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E5%AE%AE

晋書

戸数は七万。男子は大小なく、悉く顔と身体に刺青をしている。自ら太伯(呉の始祖。断髪文身をしたと言われる)の後裔だといい、また、上古に使者が中国に詣でると、皆が大夫を自称したという。 

692 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:02:51.45 ID:PoOyCL8g0
>>684
下着用の腰巻つけてたかどうかさえ怪しいなぁ…

693 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:03:12.83 ID:NDwkz63V0
てか、既に九州で決着していて、九州のどこかが論点なのに
未だに近畿とか言っている奴は何なの 馬鹿なの 死ぬの?

694 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:03:13.73 ID:eeuCJVOxO
>>675

魏の歴史を書いた陳は聴いた話や資料を元に倭人伝を記したようだが、聴いた話や資料に間違いが多かったなら、倭人伝は有効な文献とは言えない。
なにしろ、本人は日本に来たことがないんだから。

695 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:03:28.86 ID:i+oyQ/ck0
考古学はロマンあるけどどうせ自分の代で遺伝子途絶えると思うと空しすぎてどうでもいいや

696 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:03:55.30 ID:Gn6z0L0f0
近畿の方が無理あるよ
あいつらの言い分は
邪馬台国がそんな大国なら近畿のデカい古墳あるし
そこしかないっしょ
っていう言わば願望に近いからね
古代日本の中心は近畿に決まってるという考えが根本にある

697 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:04:16.75 ID:HITBfTYYO
今だってトヨタ自動車の豊田さんが天孫降臨したら

そこが豊田市になるんですよ!

698 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:04:48.23 ID:q/k7MOBn0
邪馬台国
ってヤマト国の当て字やろがwどう見ても

699 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:05:27.69 ID:kYA0u0jj0
>>669
ただ、「一里」が当時の中国の度量衡で言われているのは、陳寿の三国志ではほぼ共通
だと思うけど? 三国志は正確さでは結構定評があるしね

700 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:05:55.35 ID:KK9snAac0
>>696
ほんとこれ

701 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:06:01.26 ID:w801pzET0
>>671
九州のヤマト勢力ってどこにヤマトって地名があるの?

702 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:06:02.99 ID:7cBZOuFd0
考古学ほど信用できないものはない
わからないものを断定してくるからな

703 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:06:23.63 ID:Gn6z0L0f0
>>698
中国がそう書いただけ
中国語の読み方しらんが日本語と違うだろうからそれはない

704 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:06:53.96 ID:Kgmd1wEZ0
>>698
奈良のヤマトが3世紀にヤマト言われてた証拠が、一つもあれへん
なんか土器にでも書いてた?そんなもん、日本のどこにもあれへんやろ

705 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:07:02.19 ID:F/B4Enaz0
>>698
ヤマトは山人だろ

706 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:07:17.48 ID:sf4gxaVH0
>>683
はいはい九州王朝説乙〜
2ch自体そういうトコだからしょうがないけど
世間じゃ相手にしてもらないキ〇ガイが誇大妄想を語るところだからねえここは

707 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:07:47.02 ID:WLYfJnqG0
>>698
大和こそヤマトの当て字とちゃうか?

708 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:07:48.82 ID:Gn6z0L0f0
>>700
関西人「なんやデカい古墳発掘したで。これ卑弥呼の古墳やろ?」

毎回これw
マジで基地外

709 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:07:50.62 ID:mEJ1qh0o0
奉るような女性の産地はどこか。
1000年に1度の美少女はどこから産まれたか考えれば答えは自ずと出てくるだろう

710 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:07:56.28 ID:I6O3K4eB0
孫正義はIT業界の天孫降臨である。

711 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:08:38.33 ID:U9r2S1ui0
>>701
神功皇后が田油津媛を殺したところ

712 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:08:55.25 ID:sf4gxaVH0
わ、まちがねた
×>>683>>682

あやまらんけどね

713 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:09:13.26 ID:Kgmd1wEZ0
>>701
日本全国どこでもヤマトだらけやで。
唯一、八岐の地形持ってるのは宇佐市にあるけど

714 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:09:45.81 ID:WLYfJnqG0
>>709
>1000年に1度の美少女はどこから産まれたか
邪馬台国は二次元の世界にあったのか……

715 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:10:00.04 ID:eeuCJVOxO
>>703

お引っ越ししたら名前同じだしな。

716 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:10:06.86 ID:+vnMB+tw0
因みに応神天皇の大和朝廷は大阪や
つまり現日本の始まりは大阪

717 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:10:19.50 ID:E6g30A+TO
>>702
某国や誰かの指示でいろいろと捏造してそう

718 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:11:01.08 ID:lz1/fptS0
>>709
なんで九州は美人ばっかで近畿はブスばっかなんだろうな

719 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:11:15.92 ID:HITBfTYYO
ヤマトタケルを自ら僭称した言ってる

そのヤマトタケルの当て字が
倭健だったり日本武だったり

実にヤマトはいい加減

720 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:11:23.67 ID:29Ykrrs70
日本の歴史上のおもな出来事を年代順にみても
旧石器時代・縄文時代
弥生時代
古墳時代・飛鳥時代
奈良時代
平安時代
なんだろう・・どこに九州時代や邪馬台国時代が存在するのか?
魏志倭人伝みたいな与太話におろdらされているだけなんだよ

721 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:11:53.34 ID:Ry1lJDFy0
カムヤマトイワレビコが東征したって
村ごと移動したわけじゃないからなあ

722 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:11:58.00 ID:Gn6z0L0f0
正直邪馬台国ってあまり興味わかないんだよね
それより吉備国やら出雲国のほうが興味ある

723 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:12:48.32 ID:kYA0u0jj0
>>698
>邪馬台国
>ってヤマト国の当て字やろがwどう見ても


そういえば鯖江説ってどうなったの?

724 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:12:49.56 ID:wikx3+2D0
>>701
福岡県の旧山門郡とか

725 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:12:59.42 ID:F/B4Enaz0
>>720
与太話は古事記と日本書紀だろ

726 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:14:06.77 ID:tdpoQSrJ0
俺には金印があんな場所で発見されたこと自体がどうしても信じられないんだが・・・
みんな信じてるの?

727 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:14:16.95 ID:apPpCZIk0
日本書紀には卑弥呼のことはまったく記載されていないのを見ても
大和政権にとって邪馬台国は自分たちの政権の先祖ではないと
それを否定したい意図があったわけだよ
となると東武は渡来人の可能性が高いよな

728 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:14:28.74 ID:Ry1lJDFy0
>>722
出雲は2000年前の銅剣が
一箇所から300本出土してるからなあ

729 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:14:38.53 ID:F/B4Enaz0
>>726
金印は捏造品です

730 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:14:42.85 ID:RhXJpVqU0
四国説を信じてるのは俺だけか?

731 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:15:18.63 ID:+jkTOPr60
九州説は理屈に合わないんだよ、ヤマトが九州から移ってきたなら九州を神聖視しても蔑視する理由がない
つまりヤマトと邪馬台国は別の国になるって話になりそうだわ

732 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:15:24.45 ID:q/k7MOBn0
>>720
旧石器時代・縄文時代
弥生時代

これの方がよっぽどヨタ話やろw

733 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:15:25.82 ID:l0xW1A8C0
水行二十日とか出てるしやっぱ畿内だな
九州説もロマンがあるけど現実的に

734 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:15:43.38 ID:Ghy3MUKh0
>>696
でも残念なことに、でかければでかいほど卑弥呼の可能性が無くなっていくんだよね
>>91の理由で

735 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:15:44.29 ID:sf4gxaVH0
隋書倭国伝

都於邪靡堆 則魏志所謂邪馬臺者也

都はヤマト、則ち魏志に謂うところのヤマタイなり

736 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:15:44.71 ID:mEJ1qh0o0
>>718
邪馬台国の時代から悪人を一族根絶やしにしてたら、
そら器量整った良い遺伝子が残るだろ。
近畿は強欲いや豪族の子孫が残ったからあんな感じ。

737 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:16:12.71 ID:lz1/fptS0
縄文人は、伊豆諸島の神津島まで黒曜石取りに行ってたらしいで

738 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:17:13.07 ID:Ghy3MUKh0
>>731
そこで大和=狗奴国説ですよ

739 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:17:22.23 ID:kYA0u0jj0
>>723
肝心なことを書き忘れていた

「邪馬台」をヤマタイと読むこと自体がそもそもヤマトからの類推らしい
たどれる一番古い記録では「台」の字は「壱」の字だったそうだ

740 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:18:55.48 ID:wySV7mLZ0
>>699
辻褄を合わせるために短里を導入したからややこしくなってる
短里があるとしたら度量衡自体が異なってるはずだが
>>91では歩を算出するのに単純に300で割ってしまってる
歩は身体尺で2歩歩いた距離に由来するが
仮に1歩分だとしても2〜3尺にはなるはず

741 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:19:08.35 ID:q/k7MOBn0
>>739
山一?証券会社かな?

742 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:19:32.93 ID:bBrArucu0
>>688
畿内の前に九州にあったって事だろ?魏志倭人伝の時代は既に畿内ってだけの話。
そこで百済が負けて畿内に逃れて九州から完全に移ったってだけのこと。

九州で今の日本語の元が始まったのは事実だろうからな。畿内で突然湧いてきたわけじゃない。

743 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:19:36.15 ID:eeuCJVOxO
推古前は神話の歴史なので年表に載ってない。
中国には魏志倭人伝しかないし、三韓の文献や遺跡にも詳しいことは載ってない。
日本の紀記は歴史書として信頼に乏しい。

744 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:20:51.46 ID:WLYfJnqG0
>>731
蔑視なんかしてるか?
宗像大社とか住吉神社とか太宰府など大和朝廷が重視した祭祀・政治の要地があるぞ

745 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:21:07.86 ID:+jkTOPr60
>>738
地理的に出雲辺りになりそうだな、移動してヤマトになったなら辻褄は合うな
今の場所のまま九州と近畿なら争うには無理があり過ぎるな

746 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:21:31.81 ID:lz1/fptS0
蘇我氏とか物部氏とか中臣氏って渡来人なん?

747 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:22:02.74 ID:3lZexs100
さっさと宇佐神宮の発掘調査をやれよ
地下に石棺があったのはほぼ確定だぞ

748 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:22:13.32 ID:eeuCJVOxO
>>731

新興勢力に追われて大和に居着き、後に九州の新興勢力を駆逐したんじゃね。

749 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:22:52.28 ID:4dZ8gaug0
沖ノ島が世界遺産にと話題だがあそこで何があったのかと言うと
日本と天皇家を守るための最重要神事が行われていたわけ
そこに何があるのかというと、古代日本の技術の粋を極めた最高の祭器がささげられたわけ
なので各時代のあらゆる国産銅鏡が出土している

しかし、それらは上陸に制限があるだけでなくあらゆる物の持ち出しも
島のことを話すことも許されなかったわけだから、知らないのが当たり前で

九州説を否定する意見とはただ単に情報が足りてないだけだと思う

また古代の日本は半島や大陸からの脅威を常に警戒していたことが伺える
それゆえに国の中枢をより安全な地域に遷都したいと考えるのも自然なことではないだろうか
神武の東征などの背景にはそのような思惑もあったのではないかと思う

750 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:23:03.21 ID:kYA0u0jj0
>>722
吉備王朝は面白そうだよね

751 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:23:19.23 ID:bBrArucu0
>>735
元々日本語の基礎は九州あたりで出来たと推測されてるから。それが大和朝廷の始まりだろ。
その後畿内に移った。畿内で突然湧いてきたのは無理がありすぎるな。

ただし、支那の文献に出てくる頃は既に畿内だったってだけの話。

752 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:23:22.86 ID:QWFfoe8y0
魏志倭人伝を初めて読んだけど奈良に大国が存在していたことを踏まえて
素直に読めば奈良が狗奴国で邪馬台は中国地方にありそうな気がする
九州の南に狗奴国らしい遺跡は見つかっているのだろうか?

753 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:23:23.51 ID:tvD+6XhS0
それよりお前ら、
これをベビーローテーションしろ
ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


ダウンロード&関連動画>>

@YouTube


ダウンロード&関連動画>>

@YouTube



754 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:23:41.75 ID:q/k7MOBn0
九州美人ばっか説ってのが気になるが、
ほんまなんかそれ?

755 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:23:50.87 ID:oLzj4LJ00
>>650
婿入りももちろんあるし、
奈良の知人や親戚筋に内紛での応援を頼まれた
武装集団といった可能性もあるだろ。

で、支配した村が後に有力になって大和王朝になったということ。

756 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:23:52.18 ID:l0xW1A8C0
>>742
それは否定できないな 日本文化は中国の模倣だし 当時九州は最先端だったであろう事は想像出来る

757 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:23:52.86 ID:lz1/fptS0
一つ言えることは、卑弥呼の時代の天皇家は、卑怯な手を使わないと勝てない弱い人達だったということ

758 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:25:10.21 ID:wukiqWIM0
もう東北でいい

759 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:26:05.72 ID:y+EM3GHn0
>>740
>短里があるとしたら度量衡自体が異なってるはずだが
全く根拠なくそんなことを断定されてもね
短里と断りなく明らかに短里を使っているのだから、他の距離単位も同様だろう
一里=三百歩で計算するのは理に適っている

760 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:26:08.27 ID:Ry1lJDFy0
>>746
姓は職業的集団名じゃね

761 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:26:15.70 ID:jBLFfd+uO
最大の根拠が駄洒落の畿内派が何言ってんだか

762 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:27:14.44 ID:+jkTOPr60
>>748
そっからの予想は俺だってするけど
完全なファンタジーに入って来るから何とでも言える
辻褄を合わせる証拠な話が聞きたい

763 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:27:38.89 ID:kYA0u0jj0
>>758
んじゃ東京の東大和あたりでいかが?

764 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:28:17.40 ID:JwjPGHL20
>>752
畿内キチガイのなりすまし乙
魏志を素直に読めば九州以外には辿り着かない
帯方郡から12000里のところにあるって明記されてるんだから

765 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:28:58.91 ID:CgB4/c040
都市は何かの理由でいきなり壊滅したりするからなあ
yamataiの音感はyamatoに子音がそろってるし畿内説もありかと思うけど

大友宗麟が日向焼き払ってなきゃなあ
いろんな古文書消えちゃってるだろうな

766 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:29:34.32 ID:E6g30A+TO
こう考える
邪馬台国→八女〜みやま市(旧山門郡)〜熊本北部
大和国→柳川の大和(旧山門郡)〜佐賀の大和あたりまでの平野部

どちらかの侵略で一緒になって紛らわしくなった

767 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:29:48.50 ID:2G/SweIj0
何れにせよ畿内はもう無いよ
頼みの綱の箸墓が>>91によって木っ端微塵に論破されてしまったからな

768 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:30:49.77 ID:U9r2S1ui0
>>739
邪馬壱はやまいと読める。すなわち病。
日本の病といえば日本住血吸虫症。
日本住血吸虫症が猛威を振るっていたのは
筑後川流域。
やっぱり邪馬台国は九州にあったんだよ!

769 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:31:05.83 ID:lz1/fptS0
>>760
そうなんだ
初めて知った、ありがとう

770 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:32:39.10 ID:J91fM01b0
神武東征ってのは、九州で勢力を失い畿内に逃亡した話で
畿内で盛り返した後に再度九州を平定
これで何の矛盾もない
東征とか長征とかは最終的に権力握ったやつが逃亡時代のことを輝かしく盛っただけの嘘

771 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:33:18.37 ID:lz1/fptS0
>>754
近畿ブスばっかは納得してるんか?

772 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:33:42.96 ID:QWFfoe8y0
>>764
いや、成りすましではないけど本文の
>卑弥呼の時代の鏡のほとんどが近畿地方で見つかっている
という点を考慮すると魏志倭人伝で近畿地方の豪族が全く触れられていないのは不自然だと思った

773 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:34:53.98 ID:2G/SweIj0
>>772
それ大嘘やで
>>54見てみ

774 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:34:58.40 ID:kYA0u0jj0
>>768
>邪馬壱はやまいと読める
そもそも馬の字の読みは三国志の時代では「ば」なんだよな

775 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:35:23.20 ID:R035f2700
>>754
畿内は朝鮮系の末裔ばかりだからな。。

776 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:35:54.52 ID:WZQu1/KL0
九州人の郷土愛がことをこじらせまくってるよな

777 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:36:15.81 ID:8/vZArhh0
利権争いだもんなぁ

778 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:36:29.14 ID:QWFfoe8y0
>>764
当時の1里って何kmくらいだと言われているの?

779 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:37:02.73 ID:kYA0u0jj0
>>778
370メートルぐらいだと思った

780 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:37:09.45 ID:X3m3SzfG0
>>40
やっぱりどう考えても九州説が自然だな

781 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:37:20.32 ID:Fnf7qjw90
77m

782 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:37:22.78 ID:0246RPjA0
>>11
これを見て見ぬふりする九州説学者ばかりでw

783 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:38:16.76 ID:QWFfoe8y0
>>773
大嘘ワロタ

784 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:38:27.14 ID:kYA0u0jj0
>>778
ごめん間違えた。410メートルぐらい

785 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:38:29.30 ID:vyRKxKGS0
>>778
約78メートル

786 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:39:23.61 ID:jAwmwrHV0
素朴な疑問

なぜ九州説を唱えるのはキチガイばっかりなの?


まあ邪馬台国なんて興味ないしどっちでもいいけどさw

787 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:40:21.90 ID:U9r2S1ui0
>>774
馬岱=使徒マタイ説もだめ?

788 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:40:24.72 ID:/6n7WKyY0
>>786
このようにウソしか言えないのが畿内説論者です
だから『ウソツ畿内』と呼ばれています

789 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:41:08.06 ID:pgG3AgtI0
一般世論は九州説が圧倒してるんだが
自称研究家の間ではキンキなんだな
研究家なんて何の影響力も無いけどもw

790 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:41:38.20 ID:cG5YKCaOO
九州とかクソじゃん
薩長とかいうクーデター集団奉って

791 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:41:40.76 ID:eeuCJVOxO
>>11

だから、九州から引っ越しただけだと何度も

792 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:41:41.08 ID:yOxlasDz0
鼻くそをほじりながら言うけどそもそも実在してないんじゃないっすかね

793 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:42:50.38 ID:oXy/+9qD0
>>774
結局頭おかしいやつら同士がお互いを「あいつら頭おかしい」って言い合ってるだけだよな邪馬台国スレってw

794 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:42:52.91 ID:mEJ1qh0o0
對「馬」國(対馬国) → 邪「馬」壹國
「卑」狗、「卑」奴母離(対馬の大官、副官名) → 「卑」弥呼

近くに無いとおかしい。

795 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:43:26.25 ID:CNen7GGI0
京大学閥の先輩が畿内説を唱えちゃったもんだから、真実を無視して
畿内説を唱え続けなきゃいけない呪縛にかかっているのが今の考古学界

796 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:43:57.85 ID:jPtRhrbW0
たったの2行ぐらいしかない文章で右往左往しているんだからな
古代日本は土人国で中国は先進国だったとわかるな

797 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:44:09.23 ID:jAwmwrHV0
>>788

いや、もしも邪馬台国がどこにあったのか?って聞かれたら

邪馬台国なんてなかったそんなもんは捏造って言う 

それが俺の答えだw しょせんオカルト

798 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:44:29.86 ID:VH88uNEv0
狗奴国は濃尾平野にあった

中国の史書・魏志倭人伝に記されている国
2009年、名古屋大と愛知県埋蔵文化財センターの研究グループが濃尾平野の遺跡群の土器の年代を測定。
女王・卑弥呼が没したとされる西暦250年前後と重なったとする調査結果を発表した

799 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:44:37.96 ID:oXy/+9qD0
盛大に安価ミス

800 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:44:47.12 ID:Ry1lJDFy0
戦後の日本史教育が
いかに軽視されてきたか
よくわかるスレだな

801 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:45:30.50 ID:d2moHC1x0
もー邪馬台国はみんなの心の中にあるでいいじゃんw

802 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:45:55.86 ID:eeuCJVOxO
>>796
それは否定できない。

古いからいいってもんじゃないけどな。

803 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:46:43.98 ID:WLYfJnqG0
>>796
15世紀頃までの中国が東アジアはおろか世界でも屈指の先進地域だったことは
改めて言われるまでもないことだよ
その後は「超大国ではあるけれど先進的かっつーと微妙?」な存在になっちゃうけど

804 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:47:03.01 ID:PW+b7Mld0
771 :名無しさん@1周年 :2016/10/02(日) 04:12:25.76 ID:HgritTsT0
この鏡が出たダンワラ古墳も怪しい。

金銀錯嵌珠龍紋鉄鏡
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E9%8A%80%E9%8C%AF%E5%B5%8C%E7%8F%A0%E9%BE%8D%E7%B4%8B%E9%89%84%E9%8F%A1
(きんぎんさくがんしゅりゅうもんてっきょう)は、大分県日田市日高町にあったダンワラ古墳から出土したとされる弥生時代中期の鉄鏡[1]。
国の重要文化財に指定されている。
この鉄鏡は漢代のものと考えられているが、前漢か後漢かについては両論がある[2][1]。
金銀を象眼した鉄鏡は、日本国内ではこの金銀錯嵌珠龍紋鉄鏡しか出土していない。
また、中国の三国時代に書かれた『曹操集訳注』には、魏の曹操が金錯鉄鏡を持っていたと記されており、
この種の鉄鏡は高位の支配層の所持物であったと考えられる。

805 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:47:32.72 ID:VH88uNEv0
倭国大乱(2世紀にあった日本初の内乱)
多くの国が奈良のヤマト王権に統一され、最終的に出来上がったのが今の日本国
最初は九州から関東地方までが支配域だったが、時代とともに蝦夷や琉球を吸収していった

倭国(のちのヤマト・日本)は邪馬台国を頂点とした連合国家で、
倭の女王・卑弥呼はその盟主だった
邪馬台国は九州だったけどこれで矛盾しない>九州の王朝から畿内へ王朝交代説

806 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:47:42.00 ID:mEJ1qh0o0
嘘ついてる方は、予算目当て。
地震予測と同じ。

807 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:48:11.20 ID:GreK+IJK0
>>11
それだと神武東征の逸話いらねーな

808 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:49:15.37 ID:sf4gxaVH0
>>767
>>91のトリックをちょっと説明しておこう
1800尺=300歩=1里という換算なので、300歩=1里はあっているのだが
このときに使われる里は短里ではない
でないと歩だけでなく尺や寸までくるってしまうことになる

よって1歩は約1.5mが正しい

分:0.2413cm/寸:2.412cm/尺:23.04cm/丈:2.412m/
歩:1.4472m(6尺)/里:434.12m(300歩)

809 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:49:33.63 ID:VH88uNEv0
尾張って地名は「ヤマト王権の東の終わり(終端→おわり→尾張)」が由来
古墳時代から尾張は商業・焼き物・製鉄などの中心地で倭に匹敵する大国だった
狗奴国の男王の名前は卑弥弓呼(ひみここ)、狗古智卑狗(くこちひこ)という官もいた
邪馬台国の卑弥呼と狗奴国の卑弥弓呼は対立し、常に交戦状態にあった

810 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:50:26.35 ID:VH88uNEv0
九州から奈良に移った古代豪族が尾張氏だ
神武天皇の祖父の兄・天火明命の子孫で美濃王朝・飛騨王朝と転居し、
乎止与命の代に尾張に移って尾張氏を名乗った

尾張氏の出身者
孝昭天皇、孝安天皇、崇神天皇、継体天皇の正妃、宮簀媛命(日本武尊妃)
安閑天皇、宣化天皇、敏達天皇、推古天皇、聖徳太子など
分家が津守氏(大阪の住吉大社)、海部氏(京都の籠神社)、掃部氏、伊福部氏

811 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:50:39.92 ID:29Ykrrs70
>>739
>たどれる一番古い記録では「台」の字は「壱」の字だったそうだ
ヤマイチ国ですね

812 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:50:42.37 ID:YAo/hlOq0
マルタイ国
博多とんこつ
久留米濃厚とんこつ
熊本黒マー油とんこつ
大分鶏がら醤油
佐賀牛塩
長崎あごだし入り醤油
宮崎鶏塩
鹿児島黒豚とんこつ

813 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:50:52.13 ID:0/6MSlzi0
母をたづねて水行20日

814 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:50:58.26 ID:ISZPYyvN0
九州が無関係ってことは無いと思うけどな

815 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:51:19.67 ID:Fnf7qjw90
>>808
それって漢の頃やろ?魏のの頃は短を使ってる77m-90m

816 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:51:22.94 ID:WLYfJnqG0
>>798
そりゃ濃尾平野から当時の住民が使ってた土器くらいでるやろ
土器が出なけりゃ3世紀の愛知は無人地帯だったとでも言うつもりかよw

817 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:51:33.99 ID:mZi9ykd30
まだつまらん議論してる

818 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:51:34.40 ID:lz1/fptS0
この前、ちらっと日本史板のぞいてみたんだよ
そしたら、畿内説スレと九州説スレがあって両方見てみたんだけど、
畿内説スレは、テンプレが整備されてて全ての疑問に丁寧に答えてるわけ
一方、九州説スレはテンプレもなく、中立的なレスに対して
「畿内説の奴だな、帰れ」「畿内説タヒね」と罵詈雑言の嵐なわけ
俺はバカだからよく分かんないけど、これ見ると畿内説が正しいんだろうなと思った

819 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:51:42.62 ID:sb6tIL170
だって邪馬台国の全貌が明らかになれば
記紀の?がばれて

天皇家の神話もぶっ壊れる

820 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:53:35.35 ID:eeuCJVOxO
九州、奈良のどっちと争うことは悪いことでもないけどな。
それだけ注目されるし、研究者らにも熱が入るだろ。
比定されちゃうと研究が止まるし注目もされなくなるからな。

821 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:53:47.06 ID:VH88uNEv0
養老元年の古地図(西暦717年)「尾張古地図」の模写
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
原図は神社に祀られてる
奈良時代の元正天皇が作成を命じた日本最古の地図

822 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:54:00.10 ID:UX9p1r6I0
邪馬台国までの里程に、水行1月というのがあるが、
これを『スイコウ』と読むから、邪馬台国の位置が分からなくなる。
これは『ミズギョウ』と読むのが正しい。
邪馬台国は神聖な地だから、1ヶ月の水行(ミズギョウ)を行った上で
ないと入国できない。
この読み方だと、邪馬台国の位置はだいたい宇佐あたりになる。

823 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:54:37.97 ID:sf4gxaVH0
>>815
漢の里じゃないよ。魏の里だ
【新・後漢(1〜3世紀)】
分:0.2304cm/寸:2.304cm/尺:24.12cm/丈:2.304m/
歩:1.3824m(6尺)/里:414.72m(300歩)

【魏(3世紀)】
分:0.2413cm/寸:2.412cm/尺:23.04cm/丈:2.412m/
歩:1.4472m(6尺)/里:434.12m(300歩)

824 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:55:43.72 ID:UjfXxiH50
答:日本中にあった

825 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:55:46.27 ID:F/B4Enaz0
>>818
九州説の方は九州の何処にあったかでも割れてるからそうなるだけ

826 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:56:29.24 ID:eeuCJVOxO
>>816
土器づくりの技法も人とともに移動もするだろうからな。

827 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:57:25.80 ID:3WBrcxys0
>>808
アホか
里に短里を用いているなら歩も変わるだろ
単位ってそういうものだぞ

828 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:57:36.34 ID:mEJ1qh0o0
>>819
天皇家は男系なのでY染色体は受け継がれている。
九州から天皇家と近いY染色体が見つかれば

829 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:58:20.05 ID:WLYfJnqG0
>>819
神話なんてまともな国民は真に受けてなんかいないんだから、ぶっ壊れたっていいんだよ
天智・天武天皇の頃からその父祖を遡って数世代が確実に存在したことは確かで
継体天皇からずっと繋がってることはほぼ間違いないんだから

神代の天皇なんて、ゼウスが種まいたギリシャの諸王と同じようなもんだ

830 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:59:02.55 ID:U9r2S1ui0
>>811
>>774説に従えばやまいちではなくヤバイチが正しい。
すなわち、ヤバイ地。当時の日本で何がやばかったかというと
日本住血吸虫症。そのころはまだ甲斐や東国で稲作が大々的に
行われてなさそうだから、大流行地は筑後川流域しかなかった
と考えるべき。よって邪馬台国は九州。

831 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 01:59:15.38 ID:sf4gxaVH0
あと九州王朝論の古田氏が自説を補強するために考え出した「短里」なる単位は
実際には存在しないという論証がある

http://www.eonet.ne.jp/~johashi/tanri.html

832 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:00:18.21 ID:wduo+BJn0
邪馬台国ってヤマト国だろ
なら奈良だ

833 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:00:36.84 ID:sx2HXtGx0
>>16
 
■ ウソ → 明治天皇すり替え・田布施システム説 ← ウソ ■
 
 
この人↓は明治天皇や大室寅之祐ではありません。佐賀藩校の生徒の1人です。物証で反論できます。
http://verbeck19.exblog.jp/

『フルベッキ写真』伝説覆す原板: 幕末の志士集合写真 → 実は佐賀藩校の生徒 (読売新聞 2013/4/24)
http://blog.goo.ne.jp/sagastudents

この写真↑の撮影場所と時期は物証で特定できます。撮影は坂本龍馬の死後、明治天皇の江戸入り後なので2人は写真の中にはいません。

すり替え説には証拠はなく、すり替える必要性もなく、また、天皇の親族や側近が継続的に勤めていたことを説明できません。
そもそも、討幕派の最重要な拠り所は天皇であり、すり替えでは政権の幕府を倒す大義を失ない逆賊となってしまいます。

 
■ 反日の狙いは、日本の国家体制と歴史に悪いイメージを植え付けること ■
 

834 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:00:45.38 ID:Pqu6kB400
>>808
どう足掻こうと、高さ30メートルの箸墓古墳は墳であって塚ではないという核心部分は変わらないな
畿内説は全ての候補地を失ったんだよ
アキラメロン

835 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:01:24.46 ID:gqoCkv6V0
ちなみに日本最古の『国宝・古事記』は大須観音が所蔵してる
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
写真は、国宝「古事記 賢瑜筆3帖」、国宝「漢書 食貨志 第四1巻」
古代の約15000冊の古典籍・国宝・重文が所蔵されてる

836 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:01:42.81 ID:Ry1lJDFy0
おまえら外人に日本の歴史聞かれたらどう答えるんだ?
天皇家のこととか

837 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:02:06.77 ID:Fnf7qjw90
>>823
周で短里が設定され漢は改め長里を使ったが魏ではまた戻したといろんなところで出てくるが
それだと差がねぇじゃん

838 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:02:07.50 ID:Nl1rtnZ/0
邪馬台国が唯一の心のよりどころなんだから
九州人たちに歴史を譲ってあげようぜ
朝鮮人の血が濃いと歴史に関しては
後々しつこいし

839 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:02:44.05 ID:iJcz29LZ0
>>1
当の中国人は文章から九州以外考えてないらしいよ。

840 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:03:07.97 ID:Kgmd1wEZ0
最近分かってきたのが、口が汚いのは歴博、いうことや
ネット考古学会の最新研究成果やで

841 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:03:15.72 ID:eeuCJVOxO
>>832

台は壹と表記されていたからヤマタイ=ヤマトとは言えない

842 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:03:20.41 ID:Z5m2ZtFM0
最初は奈良にあったがそのあと九州に移転したのが本当の話

843 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:04:46.39 ID:UjfXxiH50
どんだけ統一王朝じゃないと困るんだよこいつら
畿内「だけ」九州「だけ」に政権があったなんて方が余程不自然だろ
ヤマタイ国は日本中にあったんだよ
んで金印が九州から出たんなら「倭人伝のヤマタイ国」は九州にあったんでないの?

844 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:04:56.77 ID:U9r2S1ui0
>>836
エンペラーなんかどうでもいい。はやくニンジャとミコにあわせろとしか言われたことないよ。

845 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:05:59.23 ID:Jfy7WrGk0
大陸・半島との交易の窓口は長州
日本を支配するのも長州

邪馬台国は山口県にあったはず

846 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:06:41.07 ID:eqzj9EP10
生半可な知識しかないけど九州だと思う神話の邪馬台国

邪馬台国や卑弥呼が活躍してた事が中国の歴史書には記されてるのに

古事記や日本総書記には神話から歴史事項が詳細に書かれてるのに出てこない

847 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:06:47.19 ID:eeuCJVOxO
>>838
当時の朝鮮半島は今の朝鮮人とは違う血筋の人たちが住んでいたんだが。
これも邪魔台国論争みたいなもんだけどなw

848 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:07:09.74 ID:jPTkjfmm0
妻夫木「歴史を曲げるなよぉ〜」

849 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:07:24.58 ID:Ry1lJDFy0
>>844
頭の悪い外人でよかったな

850 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:07:40.79 ID:LdUctZb40
朝鮮人説に持ってくんですね。

851 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:07:50.14 ID:iMlfgT6o0
雇われ店長男が荒らしまくる予感

852 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:09:02.82 ID:jPTkjfmm0
>>850
そのうち海渡ってソウルに邪馬台国があった事になるんですね

853 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:09:04.52 ID:DzBbyCgk0
10個ぐらいあったんじゃないか実際に
全部邪馬台国と呼ばれてて

854 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:09:53.52 ID:jAwmwrHV0
九州だろうが奈良だろうがまあどっちでもいいけど何故そんなに必死なの?

やっぱアレ?観光客呼べるとかそんな感じ?

田舎は大変だなw

855 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:10:07.46 ID:s453O19d0
中国からの海流を考えると四国もあやしい場所なんだがな

856 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:11:11.20 ID:3AEKSsHc0
三角縁神獣鏡って大陸では一枚も出てないんだよな。そこで畿内説にはあと一歩ってとこで背中押せないわ、残念

857 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:11:48.07 ID:Jfy7WrGk0
>>843
九州説(東遷説)にせよ、畿内説にせよ、
「邪馬台国またはその残党→ヤマト王権→朝廷」
というのがその奥底にあるんだよね

858 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:12:40.75 ID:xWgLZtCe0
>>834
畿内説は絶滅したのか
九州説の圧勝だな

859 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:13:14.74 ID:irtlpXGE0
>>722
邪馬台国には考古的にも文献的にも吉備と出雲はがっつり参加していますから

860 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:13:15.10 ID:PZIruh480
魏や晋が公式度量衡を単里に戻したってのは今の所眉唾もの

ただ魏志倭人伝が短里で書かれているのは既にほぼ確定している場所だけで確定と言える
他の東夷伝もな

ただ畿内説も短里でいける
ソウル奈良間の直線距離はほぼ12000短里

861 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:13:26.64 ID:WLYfJnqG0
>>855
平地が少なく水に乏しい四国の土地に大陸まで使者を送り込めるほどの国ができるかな?

862 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:13:34.82 ID:lz1/fptS0
>>854
俺のばーちゃんは、天の岩戸?とか高天原とか神話関連のツアーで宮崎に旅行に行って、
どうだった?って聞いたらポカーンだったわw
ばーちゃんの中では宮崎はありえない感じだったw

863 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:14:17.35 ID:fphjlYPg0
沖縄あたりの しや

864 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:14:26.28 ID:EBBtlq4d0
そもそも邪馬台国が日本にあったかも怪しい
少なくとも中国の史料に書かれてる邪馬台国までの距離や位置は、日本では無い

865 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:15:15.75 ID:PZIruh480
>>864
朝鮮半島全部否定するなら可能性あるけどね

866 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:16:00.89 ID:irtlpXGE0
>>856
画文帯神獣鏡かもしれませんしね

867 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:16:22.17 ID:G311y6lc0
九州以外にあったと考えるのが無理があるわなw
ものじゃなくて、生産性の問題だわ。

868 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:16:30.77 ID:BcnV7sJ00
小谷野トンちゃんが
邪馬台国がどこにある
とかやってるのはマトモな学者じゃない
って言ってて
「ま、そうだわな」って納得した。
あんな魏史倭人伝の一部をこねくり回したって
真実なんか出てくるわけないもんな。

869 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:16:52.77 ID:pXiIFfg00
どこにもないのよ

870 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:17:02.42 ID:29Ykrrs70
古代の日本って「邪」とか「卑と」か「倭」等どうして下等な意味合いの字
ばかりででなりたっているのかないまも昔も中国の上から目線ですかね?

871 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:17:40.28 ID:Kgmd1wEZ0
>>854
出た出た、どうでもいい説、のあんちゃんw

872 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:18:35.04 ID:goPojevP0
所詮、中国人の日記
嘘八百の適当だろう
近畿に大きな国があったのは間違いない
九州にもなんか国があったのだろう
それだけの話だ

873 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:19:24.20 ID:sf4gxaVH0
>>837
そのいろんなところというのを紹介してほしいのだが

874 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:20:10.81 ID:e5kNSLdB0
倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと)=魏志倭人伝における卑弥呼(ヒメ)

崇神天皇=魏志倭人伝における卑弥呼の弟王

875 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:20:31.94 ID:irtlpXGE0
>>846
当時の為政者や末代までの栄光を確信していた藤原氏の意向もございまして
古事記や日本金総書記には書かれてないことがいっぱいございます

876 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:21:06.29 ID:irtlpXGE0
>>874
その可能性も強うございます

877 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:22:02.32 ID:G311y6lc0
物が見つかるのは何の証拠にもならないよな。

878 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:22:23.14 ID:OIlXszWV0
卑弥呼は俺んのダチだったけど、九州に支店持ってたよ

879 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:23:48.13 ID:tvD+6XhS0
だから四国だつってんだろ!

880 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:24:03.03 ID:eeuCJVOxO
>>870
そのおかげで邪馬壹(台)国は当て字だったってことは分かったけどな。
古代中国で邪馬壹はどう発音されたんだろか?
ヤマタイとは発音されないだろ。

881 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:24:05.24 ID:Fnf7qjw90
>>873
卑弥呼の墓でぐぐれよ ほぼ全部が短里だ

882 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:24:35.60 ID:D3XpMKnm0
九州でも近畿でもその他でも別に構わないわ。
あーだこーだ妄想したり議論したりすんの楽しいよな。
ただ俺が死ぬ前にははっきりさせて欲しいかな。
もやもやしたまま逝きたくないわ。

883 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:24:57.29 ID:oJKLT4j00
畿内の邪馬台国が九州の天皇家に簒奪か征服されたんでしょ。大和朝廷のヤマトは邪馬台国が元

884 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:26:40.25 ID:RLIaJ8sP0
よくあることだが、
昔の地図は、今の地図と違って妙な形をしてるからな。

885 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:27:13.62 ID:irtlpXGE0
>>879
四国は萩原、大麻彦神社付近、讃岐の勢力が邪馬台国に相当な影響力を
及ぼしていたかもしれません

886 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:28:03.42 ID:BKRXB/9Q0
どっちも違うし
そもそも卑弥呼は大和の王じゃない

887 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:28:10.80 ID:QY/6eskZ0
西の朝貢してる国、つまり支配圏である大月氏国が
16000里だったんで、東も適当にそうしたって説が一番しっくりくる。
距離なんて交易でもしてない限りよくわからんだろうし、海を挟むとなぁ

888 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:28:28.78 ID:jPTkjfmm0
実は千葉にあった

889 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:28:30.49 ID:Fk3GLv+90
貊国って高句麗の北にある伝説上の国だけど、
百済の西に3日=千余里と書いてある。
つまり、すぐにバレる嘘が書いてある。

済州島まで水行で三ヶ月というのも明らかに嘘だ。

なぜ嘘を書いたのかは不勉強なのでよく知らないが、
隋書百済伝をソースにしてはいけないという事だけは言える。

890 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:28:38.80 ID:DwCH8TON0
>>870
だって、東夷南蛮西戎北狄の中華思想ですから。

891 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:29:09.72 ID:iMlfgT6o0
まだ短里がどうのとか言ってる電波がいるのか
こいつらイロモノ路線かエンタメ路線あるいは月間ムーを狙ってるな

892 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:29:40.86 ID:UjfXxiH50
>>880
ジャワティー

ごめん嘘

893 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:30:53.74 ID:E8+C7lVo0
>>870
シナ人の見下しっぷりが過剰すぎるから
たぶん昔から逆らってたんだろ日本は
言う事聞かないから嫌な漢字で読みやがってシナ人は

894 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:31:32.27 ID:mZi9ykd30
邪馬台国論争って金になるからやめないんじゃないの
水行10日とか陸行1ヶ月なんか機内にもあてはまらない

895 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:32:28.06 ID:VH3JgHiK0
噴火したから置いて逃げたわ

896 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:32:45.11 ID:VJMwFVbF0
また邪馬壹国の話か('・ω・')

897 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:33:05.01 ID:Fk3GLv+90
あ、書き忘れてた。
>>889>>679へのレスね。

898 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:33:37.31 ID:eeuCJVOxO
>>883
王朝交代は確実にあったと思うわ。
まあ、王朝と呼べるようなもんでもなかっただろうが。
曹操は後漢の皇帝に成り代わり魏の皇帝になったんだっけ?

899 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:34:34.14 ID:sf4gxaVH0
三国志、有名な諸葛亮の身長は八尺と記してある

もし短里説にのっとって考えるなら
1里76m=300里=1800尺
なので1尺は4.2cm。これで計算すると孔明の身長は33.8cmということになってしまう
通説通り1里434mならば孔明の身長は184cm

900 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:35:15.16 ID:Fnf7qjw90
>>886
それはない
大和=倭
卑弥呼が親魏倭王の号を与えられたのは事実だろうから
当時の日本の王

901 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:35:30.67 ID:WLYfJnqG0
>>888
香取・鹿島は、自分とこの氏神様だっつーんで藤原氏が盛り過ぎたもんだから
由来が胡散臭すぎて、古代史の参考にするにはちょっとね

902 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:36:38.06 ID:U9r2S1ui0
>>885
まだうどんもなかったのに…

903 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:37:12.34 ID:D3XpMKnm0
>>894
今ですら割と適当な中国人がきっちり距離や方角示してるとは思えないよな。
どっちかと言うとこんなに大変だったんだアピールのために盛って報告してる
可能性のほうが高い気がする。

904 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:37:21.36 ID:sf4gxaVH0
>>899
×1里76m=300里=1800尺
〇1里76m=300歩=1800尺

905 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:37:55.00 ID:Fk3GLv+90
>>694
陳寿は自分では行ってないから勘違いもあり得るが、
何から何まで勘違いしたわけではない。
勘違いしやすい所としにくい所があるのだ。

使者は少なくとも伊都国までは確実に行っていて、
魏略でもまとめて書かれており、勘違いしにくい所だ。

勘違いしにくい所はある程度は信用して読み、
勘違いしやすい所はあまり信用し過ぎないように読めばいい。

906 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:37:56.22 ID:WLYfJnqG0
>>902
ミカンとカツオはあったんじゃない?

907 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:38:11.27 ID:eeuCJVOxO
>>893
周辺の小国はみんな悪い字で表現されていたようだが。

908 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:38:31.58 ID:Fk3GLv+90
>>899
短里は朝鮮半島だけの単位。

909 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:41:28.49 ID:Fk3GLv+90
>>891
東夷伝の地理情報を普通の「里」で読んでみれば、
実際の地図の5倍ぐらいになる事がわかるよ。
東夷伝を読むだけで、君も今日から短里説派なんだよ。

「朝鮮半島短里説」を否定する人は、
単に東夷伝を読んでないだけなんだ。

910 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:42:16.36 ID:GoNjGE1n0
お前らひょっとして卑弥呼が地球人だと思ってるのか?

911 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:43:11.81 ID:UjfXxiH50
>>883
紀国の名草戸畔の事もたまには思い出してやって下さい…

>>903
説得力あるな>アピール説
俺も一口乗せて貰おう

912 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:45:17.69 ID:j3q5k0n00
面倒くさいから九州説を推す

913 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:46:08.77 ID:sf4gxaVH0
>>909
馬鹿読んでるよ、つか釣りなのかおい
もちろん古田氏が実際の距離に合うように計算して作り出した単位だからぴったり合うんだよ。話が逆だろ

914 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:48:26.94 ID:Fnf7qjw90
>>909
隋の時代の東夷伝はおもしろい(賢者のサイトを見るだけなんだがなw)
記紀と対比出来て興味深い

915 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:51:32.05 ID:Fk3GLv+90
>>903
地理情報ってのは戦争をする時に重要なんだよ。
武官が使者に選ばれたのもそういう意味かもしれない。

嘘情報を報告したせいで戦争に負けたら殺されかねない。
それに比べて苦労したアピールしても出世できるわけではない。
リスクの大きさの割にメリットが小さすぎる。

よって、報告した情報は割りと真面目に測ったもんだと思うよ。

中国人はいい加減な所はメチャクチャいい加減だが、
きっちりやる所はメチャクチャこだわってきっちりやる。

916 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:55:28.69 ID:eeuCJVOxO
>>915
今の中国人と古代の中国人はまったく異質に思える。
もちろん古代の中国人はキッチリと仕事をしただろうと思える。

917 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:55:56.70 ID:doc+NLoC0
半島←→対馬
対馬←→壱岐 この辺り全部が1000里だろ
丼勘定の結果が反映されて一万何千里なんだから、単純に400メートルを掛けてもなぁ。

918 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:56:57.58 ID:PZIruh480
>>899
それ300歩の間違いだよなぁ?

短里は60歩な

919 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:58:15.22 ID:D3XpMKnm0
>>915
でも書かれてる通りに探すととんでもないとこにあったことになるんやろ?
正確さに欠けるって意味ではいい加減としか言えない。
もちろん全く違う適当な報告してるとまでは言わないけども。

920 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:58:53.24 ID:+eZ6gT/N0
間を取って邪馬台国は沖縄にあったってことにしとけ
これで無駄な論争は終わり

921 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:59:03.71 ID:Fnf7qjw90
>>912
ごくごく自然に考えて九州つうか博多付近だと思われる

922 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:59:20.29 ID:sf4gxaVH0
>>918
300歩が1短里と言い出したのは>>91のアホだ
文句あるならそっちに言ってくれ
あと>>91を讃えてたマヌケな連中にもな

923 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 02:59:38.53 ID:PZIruh480
嘘も何も朝鮮半島の説明も倭人伝の里と同じ単位だよ
朝鮮半島を知ってたら話の場所もわかるな

924 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:00:08.95 ID:PYwNLb5e0
当時一大卒を全国に置いて、
日本を支配していた国があったかと言えば、
無かったとしか言いようが無い。

925 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:00:51.25 ID:zTfj1UT80
どっちにもそれなりの都市があったのだろう
それを邪馬台国と呼ぶか別の名前で呼ぶかの違いだ
バカな争いは止めろ

926 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:01:06.35 ID:PZIruh480
>>922
静歩と動歩とか言い出した奴がいたな

927 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:01:29.51 ID:GoNjGE1n0
お前ら沖縄を無視するなよ

928 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:02:49.01 ID:w801pzET0
九州でも奈良でもどうでもいいんだよ。九州による侵略戦争の形跡はないので、そういうファンタジーはやめてね

929 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:03:16.26 ID:Fnf7qjw90
>>927
沖縄はムー大陸の端だと、、、、、いうことにしとこうぜ
その方が遥かに夢がある

930 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:03:19.83 ID:EZ/rdPyd0
>>1
>近畿派はこれまでに出土した卑弥呼の時代の鏡のほとんどが近畿地方で見つかっている点を強調

これって九州から近畿への遷都説で終了では?貴重品だから近畿へ移住した時に携行したんでしょ

931 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:07:08.73 ID:GoNjGE1n0
卑弥呼はなかなかの美人だが
地球人では無いんだよ
それでもいいのか?

932 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:08:01.62 ID:hTsLiUKU0
>>154
この漫画のタイトルわかる?
読んでみたい

933 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:08:31.63 ID:aHqsM//D0
卑弥呼はとんでもないブサイクだった可能性がある。

934 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:09:17.54 ID:eeuCJVOxO
卑弥呼って司馬懿の時代だろ。
陳寿はその時代の記録を見て倭人伝に記したのか?
邪馬台側の使者が間違えて魏の役人に道程を語ったが、間違いが幾つかあったのかもしれない。
魏の使者が邪馬台に行った時に記録したとしても間違いはあり得ただろ。

935 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:10:43.85 ID:ebg/eQZ+0
>>928
隼人と大和はやりやったらしいよ
隼人は九州南部の先住民勢力だから
九州の南北戦争だろうと思ってるw
その後本州方面に逃げたかもしれないねw

936 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:11:34.06 ID:Fk3GLv+90
>>913
はい、読んでないのが丸わかり。

里数の情報
「夫余の面積は約二千里四方」
「高句麗は遼東の東千里にあり、面積は約二千里四方」
「東沃沮は幅が広い西南部分で約千里」
「北沃沮は南沃沮から八百余里にある」
「挹婁は夫餘の東北千余里にある」
「韓の面積は約四千里四方」

地図の例
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

縮尺がわかる白地図
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

はい、君も今日から朝鮮半島短里説派だ。

937 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:12:52.66 ID:w801pzET0
>>930
遷都だけはない。
戦争もなくどうやって遷都するんだよ。
まだ九州王朝説のがありうる。

奈良には古くから都市があったことは分かっても邪馬台国との関連を裏付けるものはないよ。

938 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:17:01.50 ID:E76R7Asq0
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%8F%E5%BF%97%E5%80%AD%E4%BA%BA%E4%BC%9D

対馬国、一大国、奴国、不弥国で副官やってた卑奴母離(ひなもり)が気になる。

長官の名は国ごとに違うのに、副官の卑奴母離(ひなもり)の名は同じ名が複数の国である。
卑奴母離(ひなもり)は名前なのか?役職名なのか?

939 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:17:45.60 ID:eeuCJVOxO
>>937
あれ?武器で頭カチワラレタ骨が幾つか出土したんでなかったか?
ナシメ

940 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:18:50.84 ID:Fk3GLv+90
>>919
里数表記できっちり距離が書かれた不弥国までを、
書かれてる通りに探すと、
末盧国=唐津市、伊都国=小城市、奴国=佐賀平野、不弥国=大川市。
「とんでもない所」ではないよ。

日数表記のいい加減な距離が書かれた所は、
書かれてる通りに探すと「とんでもない所」に行く可能性あるが、
倭人からの伝聞情報なので、嘘を教えられた可能性がある。
軍事情報だからね。

941 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:19:51.25 ID:9ifkzZzp0
この手の話は日本に触れられている箇所の話ばかりなのですが、
倭以外の蛮族についてはどう書かれているのでしょう?
そこの正確性も知りたいですね。

案外、ローマ帝国の記述すらいい加減だったりするのでは?

by かもめ党(鼎 梯仁)

942 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:21:16.64 ID:6TBAOoij0
>>25

その朝廷のもとが邪馬台国なんだよ。

943 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:21:29.65 ID:40TLT/w5O
>>932
多分「ヤマタイカ」。
ヤマタイカの原点の「ヤマトの火」の方ではないと思う。
結構面白かったよ。

944 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:21:29.94 ID:Fnf7qjw90
>>941
その時代は現日本が一番蛮族に(見えた)と思うぞ
顔中入れ墨してんだからな

945 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:23:23.99 ID:40TLT/w5O
>>158
ちょっと遠すぎるわな。

946 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:23:27.23 ID:/5mK49+N0
九州とか、バカも休み休み言えよ
奈良に決まってるだろ

947 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:23:52.53 ID:6TBAOoij0
考古学的には、3世紀前半に西日本全般に影響力を持った勢力が纏向を中心とした地域にあったのはほぼ間違いない。
それを邪馬台国とするのか、しないのかというだけのこと。

948 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:24:05.77 ID:Fnf7qjw90
>>943
宗像教授の人かな あれは現実かSFかファンタジーかと
なかなかおもしろい

949 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:24:30.68 ID:NZ1KmixZ0
俺は九州にも関西にも住んだ事があって遺跡、史跡を色々見て回ったが九州で間違いないと思う
何となく勘でだが

950 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:25:15.05 ID:hsnPVkVV0
邪馬台国議論ってほんとどうでもいいし醜い争いだよな
アフリカとかの土人の争いを見てるのと同じ感覚
21世紀にもなってアホじゃないの?

951 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:26:59.12 ID:40TLT/w5O
>>948
そうそう。面白いよね。
妖女伝説の砂漠の女王もめちゃオススメです。

952 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:27:09.12 ID:GoNjGE1n0
>>950
暇潰しだから
気にすんなよ

953 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:27:29.56 ID:hTsLiUKU0
>>943
ありがとう
ググってもわからなかったから助かった

954 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:27:44.67 ID:+SnFDAfe0
HTLV-1ウィルス的には畿内だよな
台湾、沖縄、九州、北海道だけに見られる白血病
大陸や弥生人には見られない

955 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:28:24.81 ID:hsnPVkVV0
>>952
だといいんだけどマジになってる奴もいるから困る

956 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:28:44.17 ID:sf4gxaVH0
>>936
ふむ。ありがとう
やはり短里なんてものはないな

957 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:29:03.29 ID:6TBAOoij0
混乱の原因は倭人伝や記紀の記述をまるまる信用するバカがいることだ。
書いてあることの半分以上が出鱈目なんだから、何が出鱈目で何が出鱈目でないかは考古学的見地と合わせて考えるしかない。

考古学的見地では纏向に西日本全体に影響力を持つ勢力があったことはほぼ確定で、卑弥呼の鏡の候補も圧倒的に近畿を中心に出ているんだから、
そこを無視して3世紀には衰退期に入った九州の遺跡に邪馬台国を求めるのはどうかしている。
全部、倭人伝から都合のいい事実をひっぱてきて無理やり九州にしているだけ。

958 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:30:12.92 ID:40TLT/w5O
>>953
マツリのシーンは読んでてテンションが高くなったよ。
やっぱり日本っていいなと思った作品です。

959 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:30:35.94 ID:o/9Ebsi+0
ホント九州説の知恵遅れはしょうがない

960 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:31:35.33 ID:40TLT/w5O
>>954
大陸と共通してるという話なら、渡来人かなあ。
蘇我も渡来人だよね。

961 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:32:30.88 ID:ekaY7fke0
(  ^ハ^)日本はまだヨチヨチ歩き、そんな最近のこともワカラナイアルカ

962 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:32:35.04 ID:w801pzET0
可能性は大きく2つ
・九州に大国があるんだよという吹かし
・九州人が奈良の方にヤマトがあるよって魏に紹介をした。なんで紹介したのか不明。

どっちでも歴史が変わるような発見ではない。

963 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:33:02.56 ID:Fnf7qjw90
>>960
蘇我氏って渡来人をまとめてた氏族って意味じゃなかったっけ

964 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:34:44.82 ID:Fk3GLv+90
>>956
データを全部示したのにどこがどう短里でないのか説明できないの?

やっぱり九州説否定派って、論理じゃなくて感情で動く人なんだな。

965 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:34:48.53 ID:6stQyqJo0
どちらにしても韓国起源は変わらない

966 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:34:49.28 ID:40TLT/w5O
>>963
そうなの?じゃあ司馬や泰は?

967 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:35:05.17 ID:ICU7ABLCO
起源を主張するのがいかに醜いかよくわかるな

968 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:36:17.63 ID:1LZXZKQx0
漢委奴國王印(金印)って九州だっけ?

969 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:36:48.63 ID:Fl1FM/RQ0
どうでもええがな。

970 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:38:06.61 ID:Fk3GLv+90
>>957
デタラメな記述は一つも無い。

全ての記述が正しいわけではないが、
間違えてしまった理由が合理的に説明できる。

畿内説は記述と矛盾する理由を合理的に説明できず、
「使者はいい加減に書いたんだ」
「陳寿はいい加減に書いたんだ」
「古代人はいい加減なんだ」
「中国人はいい加減なんだ」
で済まそうとする。

971 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:38:11.54 ID:DU0s8dwv0
九州にあったのはイト国だろ

972 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:38:59.15 ID:opxZPU5h0
邪馬台国うんぬんより倭人の王朝の古さが
九州>>出雲>>近畿 なことをまず認めろよ。

邪馬台国以前に近畿は古代史が浅すぎるんだよ

973 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:39:52.27 ID:PZIruh480
>>964
短里はあるよ
でも畿内説は否定できない

974 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:39:53.51 ID:Fnf7qjw90
>>966
すまない そんなに詳しい頭じゃないんでw
なかなか楽しいじかんだった、、、、寝る落ち

975 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:40:19.11 ID:TeaQyNdd0
(ムー大陸説のわしはどうすればええんじゃ…)

976 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:40:56.37 ID:MmZS0Pj90
邪馬台国は 二つあったというのが実情だろうな

九州の博多と 奈良県あたりの大和に

977 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:41:22.41 ID:i2WgbFNT0
中国人だから数字は10〜100倍程度には盛るだろうな
「出張先がこんな遠くてマジ苦労しました!」とか大げさに申告して手当ても弾んでもらいたいしな

記述通りに考えるなら邪馬台国はグアム島とかサイパン島とかあのへんになるでしょw

でもその上で考えても、まあ九州はないな。
やっぱ近畿か、意表を衝いて山陰か北陸。もしくは瀬戸内って可能性しかない。

978 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:42:01.91 ID:H6hH+xLL0
朝鮮人天皇一派が倭国に背乗りして東遷たんだろ。

979 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:42:15.70 ID:OZuz/8ZZ0
近畿派のバカさ加減がやばすぎるw

遷都したときに宝飾物も持っていったのだから出土するのは当然近畿だろwww
近畿派あたまわるすぎて痛々しい・・・

980 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:42:20.19 ID:56eq+jrZ0
>>957
>考古学的見地では纏向に西日本全体に影響力を持つ勢力があったことはほぼ確定で

残念ながら「考古学見地」から言わせてもらうと
纏向からは広範囲の地域の土器が出土するにも関わらず
九州の土器だけは、全くと言っていいくらい出てこないんだよねw

「西日本全体に影響力があった」なんて出鱈目もいいとこ

981 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:42:34.28 ID:PZIruh480
>>977
朝鮮半島から海の果てになるんだよ

982 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:44:12.97 ID:gV0WZ03C0
なんで九州や倭人は鉄器扱ってたのに畿内のやつらは青銅器だったんだ劣ってるやん
ヒッタイト人の倭人を気持ち悪い平たい顔のモンゴロイドが征服したんだろ繁殖力で増やした数の勢いで
こいつらのせいでぶっせえチョンと変わらん顔ばっかになったんだよ

983 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:44:45.68 ID:PYwNLb5e0
纏向が伊都国を支配していたかと言えばそんな事実は全く無い。
纏向が一大卒を置けていたのかと言えば答えはノーだ。
もし仮に纏向が伊都国までを支配していたのであれば、
使者は躊躇無く纏向まで行けたはずである。
しかし、使者は伊都国に留まった。
つまり、当時の日本は伊都国までを支配する政権など無かったのである。

984 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:45:59.76 ID:40TLT/w5O
>>974
また何か分かったらご教授下さい。
おやすみなさい。

985 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:46:01.37 ID:Fl1FM/RQ0
狭い日本や。どうでもええ。どこでもええがな。

986 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:46:24.79 ID:PZIruh480
使者が伊都国で留まったって、確定しないな

987 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:47:42.69 ID:sF9kqvu+0
そもそも邪馬台国ってなんなのさ

988 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:48:27.57 ID:40TLT/w5O
>>977
あの頃の支那の住人と今のは別人種みたいだよ。
そもそも近年でも文革で著しくバカさが進んでる。

989 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:48:52.62 ID:sf4gxaVH0
>>964
どう考えたらそれだけの自信が持てるんだ
じっと地図を見て気づいたのは思ったより正確じゃないことだな
もっとぴったりあてはまるのかと思った
言えるのは通常の里では長すぎるということだけ
短里を使ってもぴったりにはいかないのなら
それは短里という単位が使われていたと考えるより
報告された距離が実際の距離より長かったのだと考えるほうが自然だろう

990 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:48:54.89 ID:DszoL4pl0
そもそも
卑弥呼はおったんか?

991 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:49:02.99 ID:YkHakgwr0
文献だと九州っぽいけど

992 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:50:20.54 ID:PYwNLb5e0
留まっていなければ、水行陸行なんて記述にはならん。
池沼は考察と言うのが難しいのだよ。
だから纏向が〜とか言っちゃう。

993 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:50:56.65 ID:MmZS0Pj90
3世紀頃の日本 邪馬台国w

北九州と畿内に ある程度の勢力社会があったのだろうな

994 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:52:09.78 ID:DszoL4pl0
歴史は分かってないことが多い
まして邪馬台国は昔から言われてるのに
場所が意味不明
もう邪馬台国が本当にあったかもわからない
卑弥呼もな

995 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:52:37.83 ID:i2WgbFNT0
>>988
でも三国志の頃でしょ?

赤兎馬が1日千里走るとか1里が400mだったとしても3倍盛りなんじゃないの?w

996 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:52:48.78 ID:DU0s8dwv0
当時は文字が発達してないだろうから
普通にヤマト国を中国人が勝手にそう書いたというだけだろ

997 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:53:18.44 ID:GoNjGE1n0
>>994
【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚

998 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:53:29.55 ID:ebg/eQZ+0
>>991
考古学者にとっては死活問題だからそっとしておいてあげないと
スポンサーがいなくなっちゃうw

999 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:53:40.53 ID:i2WgbFNT0
邪馬台=ヤマト これはもうガチだよね

1000 :名無しさん@1周年:2016/10/12(水) 03:53:42.83 ID:56eq+jrZ0
>>987
半端な歴史家気取りの最高のおもちゃ

学問の世界では答えが出てないからこそ
素人でも無責任に勝手なことが言い放題

事実、このスレでも根拠の無い勝利宣言まみれだろwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 6時間 46分 28秒

rmnca
lud20161012045457caこのスレへの固定リンク: http://5chb.net/r/newsplus/1476187634/
ヒント:5chスレのurlに http://xxxx.5chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | Youtube 動画 >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【歴史】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…佐賀・吉野ケ里歴史公園©2ch.net YouTube動画>23本 ->画像>40枚 」を見た人も見ています:
【佐賀】「九州に邪馬台国があったというのは無理がある」 ネット中継で「畿内vs九州」論戦、両者一歩も譲らず…吉野ケ里歴史公園★6©2ch.net
【佐賀】「筑後」焦点の企画展始まる 吉野ケ里歴史公園 「佐賀平野や筑後地域に邪馬台国があってもおかしくないことが分かってきた」
【佐賀】「九州説に期待したい」 邪馬台国の近くに存在? 謎の「不弥国」探る…吉野ケ里公園で特別展★3©2ch.net
【佐賀】「九州説に期待したい」 邪馬台国の近くに存在? 謎の「不弥国」探る…吉野ケ里公園で特別展★4©2ch.net
【佐賀】「邪馬台国はどこだ?」 謎の国「不弥国」、候補の4地域にスポット…吉野ケ里歴史公園内、弥生くらし館で展示©2ch.net
【佐賀】「邪馬台国はどこだ?」 謎の国「不弥国」、候補の4地域にスポット…吉野ケ里歴史公園内、弥生くらし館で展示★3©2ch.net
【佐賀】「邪馬台国はどこだ?」 謎の国「不弥国」、候補の4地域にスポット…吉野ケ里歴史公園内、弥生くらし館で展示★2©2ch.net
【歴史】「巨大な墳墓、年号が入った中国鏡は畿内でしか見つかっていない」 ネット介し「邪馬台国」論争、吉野ケ里と奈良つなぎ★2©2ch.net
【歴史】「巨大な墳墓、年号が入った中国鏡は畿内でしか見つかっていない」 ネット介し「邪馬台国」論争、吉野ケ里と奈良つなぎ★3©2ch.net
【歴史バトル】「巨大な墳墓、年号が入った中国鏡は畿内でしか見つかっていない」 ネット介し「邪馬台国」論争、吉野ケ里と奈良つなぎ©2ch.net
【歴史】畿内説、九州説それぞれに根拠あり 邪馬台国はどこなのか 
【歴史】今や推定地50超、邪馬台国ブームに火をつけた男の情熱 九州説、畿内説、東遷説の有力3説 [樽悶★]
【歴史】今や推定地50超、邪馬台国ブームに火をつけた男の情熱 九州説、畿内説、東遷説の有力3説 ★2 [樽悶★]
【歴史】三橋貴明「邪馬台国は九州」「畿内説は自虐史家たちの政治的意図を感じる」「Y遺伝子、大陸と日本人は全く似ていない」
【歴史】三橋貴明「邪馬台国は九州」「畿内説は自虐史家たちの政治的意図を感じる」「Y遺伝子、大陸と日本人は全く似ていない」★2
【歴史】三橋貴明「邪馬台国は九州」「畿内説は自虐史家たちの政治的意図を感じる」「Y遺伝子、大陸と日本人は全く似ていない」★3
【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」
【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」★3
【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」★4
【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」★5
【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」★2
【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」★7
【佐賀】邪馬台国はどこ? 吉野ケ里で考古学フォーラム 「環濠集落、九州では増えるが、近畿では無くなる」「奈良盆地が有力地」★6
【歴史】「邪馬台国はどこにあったのか」 考古学界で優位の近畿説に反論 九州説の「逆襲」相次ぐ理由は [ブギー★]
【歴史】「邪馬台国はどこにあったのか」 考古学界で優位の近畿説に反論 九州説の「逆襲」相次ぐ理由は ★2 [ブギー★]
【歴史】卑弥呼の邪馬台国と争った国「狗奴国」が熊本に? 九州説に新解釈
【古代】「よみがえる邪馬台国」豊前の国に迫る 吉野ヶ里歴史公園で9月19日から特別企画展 佐賀 [ごまカンパチ★]
【佐賀】「よみがえる邪馬台国」展、「豊前の国」に焦点 「九州と畿内との違いを、出土した遺物を見て比較してほしい」 [樽悶★]
【歴史】邪馬台国の卑弥呼がもらった?曹操墓出土と同型の鏡 「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に?
【佐賀】「よみがえる邪馬台国」展、「豊前の国」に焦点 「九州と畿内との違いを、出土した遺物を見て比較してほしい」 ★2 [樽悶★]
【佐賀】「よみがえる邪馬台国」展、「豊前の国」に焦点 「九州と畿内との違いを、出土した遺物を見て比較してほしい」 ★4 [樽悶★]
【佐賀】「よみがえる邪馬台国」展、「豊前の国」に焦点 「九州と畿内との違いを、出土した遺物を見て比較してほしい」 ★3 [樽悶★]
【歴史】邪馬台国の卑弥呼がもらった?曹操墓出土と同型の鏡 「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に? ★2
【歴史】邪馬台国の卑弥呼がもらった?曹操墓出土と同型の鏡 「皇帝の所有物にふさわしい最高級の鏡」がなぜ九州に? ★3
【歴史】古代史最大の謎「邪馬台国の所在地論争」に歴女が少ない理由…出版界では九州派が優勢?読者層も研究者も男性中心 [樽悶★]
【歴史】古代史最大の謎「邪馬台国の所在地論争」に歴女が少ない理由…出版界では九州派が優勢?読者層も研究者も男性中心 ★5 [樽悶★]
【歴史】古代史最大の謎「邪馬台国の所在地論争」に歴女が少ない理由…出版界では九州派が優勢?読者層も研究者も男性中心 ★4 [樽悶★]
【歴史】古代史最大の謎「邪馬台国の所在地論争」に歴女が少ない理由…出版界では九州派が優勢?読者層も研究者も男性中心 ★2 [樽悶★]
【歴史】古代史最大の謎「邪馬台国の所在地論争」に歴女が少ない理由…出版界では九州派が優勢?読者層も研究者も男性中心 ★3 [樽悶★]
【佐賀】鏡から探る邪馬台国の謎…吉野ヶ里歴史公園フォーラムで3氏講演、討論 「年代論の解決が邪馬台国論争の決定的な課題」 [樽悶★]
【佐賀】鏡から探る邪馬台国の謎…吉野ヶ里歴史公園フォーラムで3氏講演、討論 「年代論の解決が邪馬台国論争の決定的な課題」 ★2 [樽悶★]
【佐賀】邪馬台国の近くに存在? 謎の「不弥国」探る…吉野ケ里公園で特別展©2ch.net
九州の古代史【邪馬台国畿内説前提】 ->画像>8枚
【歴史】高尾山古墳は邪馬台国に敵対した狗奴国の女王・卑弥弓呼(ひみここ)の墓だった!? 邪馬台国畿内説は証明されるのか? ©2ch.net
【古代】邪馬台国九州・畿内並存説、魏志倭人伝の矛盾を解く [樽悶★]
【古代】邪馬台国九州・畿内並存説、魏志倭人伝の矛盾を解く ★2 [樽悶★]
【古代】邪馬台国九州・畿内並存説、魏志倭人伝の矛盾を解く ★3 [樽悶★]
【訃報】歴史学者の直木孝次郎さん死去、100歳 邪馬台国畿内説、河内政権論など戦後古代史研究の指導的役割果たす
【歴史】「鏡研究者側が疑問点をどんどん出さないと」 邪馬台国畿内説の論拠にも…三角縁神獣鏡、製作地論争 画期的「国産説」の登場
【邪馬台国論争】畿内説vs九州説、「邪馬台国は東遷したか?」テーマに議論 福岡・飯塚、古代史連続講座に150人
【邪馬台国論争】畿内説vs九州説、「邪馬台国は東遷したか?」テーマに議論 福岡・飯塚、古代史連続講座に150人★3
【邪馬台国論争】畿内説vs九州説、「邪馬台国は東遷したか?」テーマに議論 福岡・飯塚、古代史連続講座に150人★2
【邪馬台国論争】畿内説vs九州説、「邪馬台国は東遷したか?」テーマに議論 福岡・飯塚、古代史連続講座に150人★4
【福岡】「畿内説と違って九州説は“おらが町の邪馬台国”的に百花繚乱」 “筑紫の君”に焦点、「邪馬台国八女説」持論の高校教諭★3
【福岡】「畿内説と違って九州説は“おらが町の邪馬台国”的に百花繚乱」 “筑紫の君”に焦点、「邪馬台国八女説」持論の高校教諭★2
【福岡】「畿内説と違って九州説は“おらが町の邪馬台国”的に百花繚乱」 豪族「筑紫の君」に焦点、「邪馬台国八女説」持論の高校教諭
【佐賀】吉野ケ里、謎の「不弥国」探る出土品展「よみがえる邪馬台国 邪馬台国と謎の国『不弥国』」開催©2ch.net
【佐賀】吉野ケ里、謎の「不弥国」探る出土品展「よみがえる邪馬台国 邪馬台国と謎の国『不弥国』」開催★2©2ch.net
【佐賀】邪馬台国「吉野ケ里フィーバー」発掘30周年 県立美術館で「吉野ケ里遺跡報道を語る」シンポ
【邪馬台国九州説】倉本一宏氏「3世紀に統一政権前提、おかしい」「天皇家につながっていると言いたい人たちに利用される危険」
【邪馬台国九州説】倉本一宏氏「3世紀に統一政権前提、おかしい」「天皇家につながっていると言いたい人たちに利用される危険」★5
【邪馬台国九州説】倉本一宏氏「3世紀に統一政権前提、おかしい」「天皇家につながっていると言いたい人たちに利用される危険」★4
【邪馬台国九州説】倉本一宏氏「3世紀に統一政権前提、おかしい」「天皇家につながっていると言いたい人たちに利用される危険」★2
【邪馬台国九州説】倉本一宏氏「3世紀に統一政権前提、おかしい」「天皇家につながっていると言いたい人たちに利用される危険」★6
【歴史】弥生時代の日本にバジルがあった? 邪馬台国の有力候補地で「花粉」見つかる
【宮崎】邪馬台国はどこにあったのか、考古学者・北郷泰道さん講演 「北部九州の範疇の中に邪馬台国の所在地は絞り込まれる」★5

人気検索: ブルマ 変態 女子小学生 女子中学生 女子小学生エロ画像 小学生パンチラ 蠖シ螂ウ縺ィ縺ョ逕溘??@縺??倶ココ謦ョ蠖ア蜍慕判 二次元 アウ洋ロリ コスプレ 2015 アウロリ画像
13:06:39 up 27 days, 19:30, 6 users, load average: 16.18, 16.51, 16.60

in 0.78754901885986 sec @0.78754901885986@0.1 on 012513