◎正当な理由による書き込みの削除について:

【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚


動画、画像抽出 || この掲示板へ 類似スレ 掲示板一覧 人気スレ 動画人気順

このスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/occult/1316007581/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

1 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 22:39:41.55 ID:cOimx8Wh0
文献
「振り子の法則」リアリティ・トランサーフィン―幸運の波/不運の波の選択
http://www.amazon.co.jp/dp/419862268X
リアリティ・トランサーフィン 2―願望実現の法則
http://www.amazon.co.jp/dp/4198623686
超スピリチュアルな夢実現-幸福獲得法―振り子の法則トランサーフィン
http://www.amazon.co.jp/dp/4198627061

http://www.amazon.co.jp/dp/419862268X より引用
幸運の波に、常に乗り続けることは、不可能だとしても、不運の波に飲み込まれ、無残に翻弄されることは、
確実に避けることができる。そのために、あなたは、無理に何かを変えなくてもいい。ただ、ポジティブな
人生ラインを選び続けるだけだ!どうすれば、そうした選択ができるのか?そのためには、この本を読んで、
振り子の法則、トランサーフィンの法則に通暁すること。それだけのことである。あなたを振り回す振り子
(ペンジュラム)との戦いに、いい加減、終止符を打ちませんか。幸運の波に気持ちよく乗って、運ばれて
いく先々の現実を、大いに楽しんでみませんか。

2 :本当にあった怖い名無し:2011/09/14(水) 22:40:27.72 ID:cOimx8Wh0
過去スレ

【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 10
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1301913240/
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 9
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271434393/
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 8
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1257346900/
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 7
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1250004093/
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 6
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1244038030/
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239207647/
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 4
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216691418/
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 3
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208375088/
【願望実現】リアリティ・トランサーフィン2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1198682415/
【願望実現】リアリティ・トランサーフィン
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188923044/

リアリティ・トランサーフィン [2ちゃんねるまとめサイト] (過去スレのバックアップがあります)
http://www13.atwiki.jp/rtsurf/

3 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/09/14(水) 23:09:02.01 ID:cOimx8Wh0
3日でスレが落ちるとは思わなかった。

4 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 03:26:55.58 ID:zNA/ZGX10


5 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 08:00:28.81 ID:UXr+WVEBO
久しぶり

6 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 18:26:16.25 ID:3MzcIeCO0


7 :本当にあった怖い名無し:2011/09/15(木) 21:14:42.68 ID:UKK2SyAg0
このスレッドは、
リアトラで人生を変える『乙&乙』と、
御覧の各レスの提供でお送り致します。

>>1『乙&乙』
『おかるとBAN!!』
>>1-1000
『AC』



8 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/09/16(金) 23:37:11.44 ID:mYg+wZOH0
スレが消えないようにするために、最後の書き込みからなるべく3日以内に書こうと思った。

9 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 05:20:33.38 ID:AYWCHsBJ0
この本、誤訳があるという説が過去スレにあったが、どうなの?

10 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 20:00:37.60 ID:390Z952e0
本が難し過ぎる

11 :本当にあった怖い名無し:2011/09/17(土) 22:30:29.71 ID:w82/BYKo0
改行が少ない?



12 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/09/21(水) 01:47:51.01 ID:zUM4ng1P0
ageておこう。

13 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 07:04:51.75 ID:6LqaD+9L0
13番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

14 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 17:56:46.74 ID:AONH4cPo0
読みにくいのはいいんだが、効果があまり実感できない。

15 :本当にあった怖い名無し:2011/09/24(土) 18:01:26.83 ID:+4XTnJ9d0
難し過ぎて、本に書いてある内容が理解できない。
或いは訳者の訳が悪過ぎる。

16 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 17:23:50.10 ID:1WVhXQ260
私には『シークレット』はシンプルすぎて、『リアトラ』は冗長すぎました。

17 :本当にあった怖い名無し:2011/09/25(日) 20:49:58.97 ID:s3+Pg0vn0
理論を学ぶだけで4冊だからな。



18 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 11:46:28.01 ID:5KMpi9llO
新刊が待たれる。

19 :本当にあった怖い名無し:2011/09/26(月) 21:31:06.11 ID:q/VcGDNx0
なんで?欲しいか?ていうか必要か?

20 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 02:16:19.19 ID:MGXIAlSu0
4冊目出てたのか。
本の形を揃えて欲しいな。
もう一冊買うからさ。

21 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 03:03:01.77 ID:5b9Jr0BxP
そういや4冊目の紹介が無いな
http://www.amazon.co.jp/dp/4198630003/
トランサーフィン鏡の「超」法則 リンゴが空へと落下する――奇跡の願望実現法 (超★スピ)
[単行本(ソフトカバー)]
ヴァジム・ゼランド, ほおじろえいいち, 須貝正浩

22 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 21:40:57.79 ID:gthBWd2hO
こういうシリーズって作者も試行錯誤しながら実践テクニックが増えてかない?
五巻目が待たれる。

23 :本当にあった怖い名無し:2011/09/28(水) 23:15:22.06 ID:Sbfwxfs00
4冊目は5冊目と一緒になってるって書いてあったような

24 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 19:23:56.25 ID:a9VmWYXB0
実践テクニックって、
ザ・シークレットあたりに出てくる事と大差ないと思うが。

25 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 23:45:40.54 ID:nrzTkfxXO
やっぱり視覚化・聴覚化・触感化・なりきり気分かな?
ジョセフ・マーフィーとかの古典の踏襲になるか。
ただ、ゼラントは達成感より課程感みたいな事書いてたね。
あと、透観図じゃなくて自分から見た図。
なんて言うか、自分の手や足先がいつものように確認出来る実感図かな?

26 :本当にあった怖い名無し:2011/09/29(木) 23:59:06.53 ID:iW/R2Gck0
表紙、1と2に統一してくれ。

27 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 11:27:23.26 ID:daCRI1JY0
>>25
> やっぱり視覚化・聴覚化・触感化・なりきり気分かな?


あとはアファメーションだな。これは意外と曲者。
洋書を翻訳するとアファメーションが不自然になる場合もある。

28 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 15:01:11.90 ID:NE20Qs3f0
>>25
この視覚化・聴覚化みたいなのは非常に難しい。
頭の中でありありと映画を上映するようにとあるが、どうしても
詳細がぼやけてしまってうまくいかない。どうしたらいい?

29 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 15:15:18.67 ID:WsyPqLHw0
>頭の中でありありと映画を上映するように
では ダ メ だ って書いてないか? 本当に読んだか?w

30 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 17:24:56.16 ID:NE20Qs3f0
読んでないよ。

31 :本当にあった怖い名無し:2011/09/30(金) 18:06:04.49 ID:+p3vtORC0
>>29
体感しなきゃいけないとか?

まあ、体感やイメージングをしなくても来るときは来るけどね。

32 :本当にあった怖い名無し:2011/10/01(土) 02:17:38.20 ID:5qC3iJU7O
>>29
Kwsk!

33 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 00:27:03.04 ID:xn83vP72O
映画みたいだと、客観的な感覚になっちゃうんじゃないかな。
このいつもの自分が今まさに体験するというより、誰かの体験観てるみたいな。
いつもの自分の知覚ってどんなか、意識してみるのもいいかも。
あと、過去の嬉しい体験がどんなだったか、口から出そうだった言葉も。
大抵「マジで!?よっしゃあ」「クルー!!」「キター!!」みたいなカンジだろうけど。
アファーメーション翻訳は確かにピンと来なかったりするもんね。
マーフィーとか「富」って書いてあるけど、普段使わないし。
しっくりくる言い回しを自分なりに探さないと。

34 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 14:08:14.21 ID:fxfxbYER0
一人称視点の3D映像でヨロシクってことだよ。>>30



35 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 15:57:53.55 ID:+JKOPF0IO
>>34
ただの妄想にすぎんということ?
3億円の札束をイメージしてもせいぜい映画館でスパイが3億入ったアタッシュケースを取引するシーンのシンクロを体験するくらいだと言いたい?

36 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 21:22:08.42 ID:eusfzWyJ0
誰か4冊の本の内容を3行にまとめて。

37 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 21:33:28.69 ID:Uq0ECnZr0
思考は
現実に
なる。

38 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 21:47:57.45 ID:eusfzWyJ0
>>37
振り子の要素は?

39 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 23:22:05.96 ID:MkFlEgXE0
作者は本当に量子力学者なのかな?
ロシア語わかる人検索してみてよ
またはPUB MEDとかに論文出してないかな
ただの白人のオッサンだと読者の信頼得られないから量子力学者ってことにしたんじゃないかと

よくあるよね白人の場合

チャネリングして 高次の霊に語らせた!!とか 神と交信した!まで
まあ嘘と言えば嘘だがフィクションよといえばそれまでだけど

40 :本当にあった怖い名無し:2011/10/02(日) 23:23:34.55 ID:eusfzWyJ0
エマソンのがいいんじゃない?

41 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 00:16:50.73 ID:UH50M7sX0
全てはインド哲学やヴェーダにあるじゃない?

42 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 00:30:56.49 ID:L2szMYIAO
思考が全く現実にならないんだが?

43 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 00:33:34.53 ID:UH50M7sX0
>>42
ちゃんと四六時中イメージングできてますか?

44 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 00:39:27.61 ID:L2szMYIAO
仕事中はなかなか無理(笑)

45 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 00:44:23.33 ID:eQ9uLOyfO
>>35なるほど、「所有感」「当然感」っていうか、それが難しいね。
四億円のガードマンや、高級車の代行運転手程度の実現化じゃしょうがない。

46 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 00:46:31.47 ID:UH50M7sX0
>>44
休憩中とか。電車やバスでの通勤中とか。

47 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 05:46:02.46 ID:yD4Gwi630
四六時中イメージングしてたらまずいだろ。
そんなもん、ただの未来妄想だよ。

48 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 17:41:40.75 ID:UH50M7sX0
それすらも出来ないのに願いなんて叶う訳ないだろ。

49 :本当にあった怖い名無し:2011/10/03(月) 23:33:08.05 ID:eQ9uLOyfO
ふとした時に瞬間実感出来れば上級なんだろうなぁ。
時間を設けてとなると、面倒くさいのと飽きて続かない。

50 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 10:44:47.59 ID:5ctJpyfS0
続かないのは、本当の願いじゃないからじゃない?

51 :本当にあった怖い名無し:2011/10/04(火) 13:05:53.30 ID:VeWjflM+0
「お金」とか「恋人」とか、みんな似たり寄ったりの願いごとを言っていても、
一皮剥けば「安心感」だったり「チャレンジ」だったり
「楽しさ」だったり、案外人生観でバラバラだったりするんだよな。

52 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 04:53:56.86 ID:Yz3N4QBrO
>>51
普通にエゴ的な欲が欲しがるものを執着しない程度に(楽しく感じるなら)楽しみたいが
例えば子供の頃おねだりしまくった高価なおもちゃ、ラジコンなり望遠鏡なり大人になった今はそんなに欲しいと思わない。
だから死ぬ頃は大金やなんやら今欲しいと思ってる欲望もきっと幻想だと気づく予感はする。
でもそういうエゴと戯れるのも人生の醍醐味かと。


53 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 12:50:57.21 ID:mivEMPG80
普通の人並みに生活したいという願望はエゴなの?

54 :本当にあった怖い名無し:2011/10/05(水) 14:03:55.77 ID:354ZhqZMO
>>53エゴじゃないよね。ただ、人並みって社会に価値観を委ねてる考え方かもよ。
みんな持ってるから欲しいとか、持ってないのがコンプレックスだと、
振り子の刷り込みによる願望というか焦りにならないかな。

55 :本当にあった怖い名無し:2011/10/06(木) 16:11:13.34 ID:ji2MvOP80
トランサーフィンって実際正しいの?

56 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/10/06(木) 23:15:38.87 ID:No+hTp320
>>55
正しいかどうかは著者にも分からないんじゃなかったかな。
確かそれっぽい夢を見た後で何故か分かるようになっていたって感じだったし。
まあ、正しいかどうかは自分で確認して行くしかないだろうな。
(他の引き寄せ関係も同じだと思うが)。

57 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 12:07:25.67 ID:VsHnr9Rr0
振り子という考え方が、エマソンやマルクス・アウレリウスの言う
「人は思った通りの人生を生きる」という言葉に反してない?

58 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 14:50:13.40 ID:LY1YPKpF0
別に反してたっていいじゃん
そこに重要性が生じれば理屈は矛盾しない

59 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 15:47:15.55 ID:V/s4YBWp0
なんかねぇ思うんだけど
強くそうなって欲しいと願うことよりも
なんとなくそうなってしまうんじゃないかな?ってな予想の方向に
引っ張られるのよねぇ
だからスポーツでも勝ちたい(どの選手もチームもそう思う罠)という
強い願いよりも、自分たちの努力や技術の至らなさを思い
負けてしまうんじゃないかなって予想の方が勝って
そっちに流れてしまう
現実社会も大勢の人が半ば無意識になんとなく予想することの方向に動く
強烈なイメージよりも、確信の方が勝ってしまう

60 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 15:53:49.05 ID:V/s4YBWp0
>>57
潜在意識も含めてね、意識だけじゃなくて
深いところにある本音が実現されてしまう、

でも強烈に願い思ったことを実現させる才能がある人っているんだよ
それが良きにつけ悪しきにつけ「そうなる」
念が強い人は、他人を(潜在意識のレベルで)動かすから
よくわかりやすい例が呪いのわら人形w
あれの正式?な作法は高下駄はいて、真夜中に誰にも見られず...
詳しくは知らないけど、物凄く大変なわけ、呪いという行為を思い留まらせるために
わざわざそうしてるんじゃないかと思う
生半可な覚悟で人を呪い殺す、なんてことができないように
どんな困難も面倒も障害にはならないほど、強い思いがないと実現しない
普通は現実的な努力と願かけはセットで行う
こんだけ努力したんだからそうなってもいいだろうと意識の奥でも納得するように

61 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 15:55:18.89 ID:V/s4YBWp0
本心が(意識だけでなく心の奥底、潜在意識が)そうなるなと、思えればそうなるし
思えないなら、そうはならない

62 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 16:00:58.95 ID:V/s4YBWp0
スポーツの場合はパワーの波ってのがあるから
団体スポーツの場合は、全選手のパワーとか波動が共鳴して
盛り上がらないと持てる力以上は出せない
力と心の共鳴を起こすには、カリスマ性のある選手の力が必要で

個人レベルでも思いが叶いやすい人
なぜかいつも思いの逆へ行ってしまう人
思いが全然形にならない人
色々いるんだけど、エネルギーの入り方や出し方の癖も関係する気がする
気のエネルギーのことね

63 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 16:07:42.26 ID:V/s4YBWp0
心の癖ってか

念が強くて思いが叶いやすい=良いことかってーと
そうでないこともあってこれが複雑で
叶わないことがトータルで見ると、その人にとって幸いなこともあって
人間っておもろいなぁとつくづく思う

64 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 16:22:50.10 ID:V/s4YBWp0
呪いでも願かけでも
人にそのことを話さない、秘密にするってのが鉄則なんだけど
人に話してしまうと、他人の「思い」も混じるとね
予測=方向付けだと思えばわかりやすい
念を通して、思い描く未来へと向おうとする力を
他人の予測が混じることで、その力の効力を失うとか、方向が逸れるとか
とくにネガティブな予測
「どうせそうなりっこないよね」とか「そうならなきゃいいのに」とか
他人の思いも作用するから、どうしても叶えたいことがあったら
誰にも話さない方がいい、特に賛同してくれそうにない人には
他人の思いが力になる場合もあるけどね
その人も同じように願っていれば、共鳴が起こる
だけど人の不幸は蜜の味って言葉があるくらい、内心人の成功を快く思わない人も多い
嫉妬心や悪意を内心に保ちつつ、口でだけ応援する人に願いを打ち明けると
思わぬ邪魔が入る、特に人の思いに敏感な人は絶対に言わない方がいい

65 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 16:29:09.26 ID:V/s4YBWp0
他人の予測は時に呪いになる
「あの人あんなんじゃ成功は無理」とか、
それを自分の配偶者や我が子にしている人がいる
悪意はなくても、それは呪いになる
うちの子は何をやっても駄目で、なんて言う親は子供を呪ってるのと同じで
特に自我が未発達な子供の頃に言われたことは
意識じゃなくて潜在意識に隠れて作用する
言葉は言霊、自分の大事な旦那(妻)や子供に向って呪いの言霊を吐くのはやめた方がいい
他人のことを悪気なくても「予測」しない方がいい
例えとても親しい間でも、人の心の奥底まで干渉しない方がいい
無意識のレベルで互いが互いに干渉し合ったり、縛り合ったり
足を引っ張ったり、実はしているんだよね、そういう見えない力を無効にしないと
思いが通らないこともあるし、

66 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 17:41:58.60 ID:71QdiDOI0
>>65
ほんと身内であれ友人であれマイナスの言葉や思いで溢れてるよなあ。
俺は、誰かが何かをやりたいと言ったら必ず肯定的なことを
言うようにしてる。これは相手に対してだけではなく自分にとっても
プラスになるような気がする。

67 :本当にあった怖い名無し:2011/10/07(金) 19:43:35.69 ID:LV12Z28H0
>>55

正しいかもしれないが、邦訳の文章が良くない。

68 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 12:46:30.64 ID:bCUzYqw80
一言で言ったら、ばんばるなということだろ。

アファーメーション系は、強く念じろとか、がんばり主義になるが、
それは逆効果と断言したのが新しい。

いや、別に新しくもないか。努力逆転の法則というのがあったからな。

でも、振り子の比喩は新しいと思うよ。


69 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 12:51:54.11 ID:m79Du4WW0
頑張ってない願い事も叶わんぞい。

70 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 15:00:07.10 ID:bCUzYqw80

頑張ると、願い事は遠ざかっていく。
頑張らないと、願い事は近付かない。

結局、願い事はかなわない。


71 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 15:07:34.60 ID:m79Du4WW0
それじゃダメじゃん

72 :本当にあった怖い名無し:2011/10/08(土) 19:56:41.60 ID:vu+eiashO
>>56
>初代1

リアトラ流派本査定依頼
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4899762798/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO&qid=1318071187&sr=1-1
連休中西新宿ブックファースト地階で立ち読み必須。

73 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 01:50:12.24 ID:OHI0lM+E0
宇宙人の秘密基地
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1316878591/l50

74 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 02:02:42.63 ID:NRM9xRaq0
>>72
良さゲな本だね。
おれはジュンク堂で立ち読みするわw

75 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 02:44:42.03 ID:F/APc81wO
>>74
紀伊國屋3階の株式投資orFXみたいなコーナーに売ってたから
もろオカ本てわけじゃないけどこのスレ住人ならかなりニンマリすると思うわ。


76 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 12:22:53.59 ID:TQo72qi90

>>70
具体的な目標設定して、それに向って頑張ることで目標を達成する人もいるでしょ
それが売上の増大であれ、スポーツで結果を出すことであれ、ダイエットであれ
例えばマラソンとか登山とか、目標設定しやすい目標もあれば
団体競技は難しいとかあるかもしれないけど
ただイメージしてアファメーション?するだけじゃ叶わない
商売においての成功も同じで、努力がいるでしょ、
商売なら何十年もかけて「信用」を築かなきゃならないし
必要な情報をゲットするのにアンテナを広げなくちゃならない
ただ闇雲に努力すればいいってものじゃない
昭和の時代の努力というと、ど根性が必須条件だったらしいね
矯正ギブスだったり、うさぎ跳びや体に無理の来るトレーニングで
関節や筋肉を破損してかえって目標から遠ざかることはあったようだけど
努力の方向性と、努力の仕方を間違えると
何も得られないどころか、何かを壊してしまうってのはあるかもしれない
時間の無駄だし

77 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 12:29:57.16 ID:TQo72qi90
知恵と理性は勿論、才能や、考える力=頭脳もいるだろうし、人脈も必要かもしれないし
情報の取捨選択(情報処理)や人づき合いのスキルが問われる場面もあるかもしれないし
持てる自分の資質、資源を最大限に活用する、それが器を広げることに繋がる
ときに失敗したり、窮地に陥ることもある
逆境のときこそ、器を強く大きくするチャンスでもある
器の大きな人ってのは、例えば松下幸之助とか本田宗一郎とか最近なら孫さんとか
大変な努力と苦労をしている、それを楽しむかどうかもスキルかもしれないけど
本当に大人物になる人ってのは生きるか死ぬかのギリギリを行かされる
その覚悟がないなら、チャレンジせんと公務員にでもなればいい

78 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 12:37:27.83 ID:TQo72qi90
その努力は、例え今生ではさほど成果を上げられなくても
ちゃんと来世に持ち越せるから無駄じゃないんだよね
結果よりプロセスが大事で
何かを成し得るために、自分を変えなきゃならない
自分と向き合い、自分を作り上げる、最大限に自分を使うことが大事で
それが魂の成長にも繋がる
内的世界(心→魂に繋がる世界)と外的世界(自分に与えられた環境ね)
このふたつの世界を旅するのが人間で
人生はダブルトラベル、人によってより多く内的世界に機軸を置く人生を選ぶ場合と
外的世界に没頭する割合が多い人といるようだけど
前者は例えば坊さんとか、ヨガ行者とか哲学者や数学者とか芸術家とか
後者はビジネスマンとか、一般的にはこっちの方が多いかもね
だけど誰しも内的世界と外的世界がリンクしていて両方旅しているんだよ
どちらも互いに影響を与えあってる
リアトラとか引き寄せは内的世界に焦点を当てているけどね
まぁ間違いではないんだけど、それだけじゃ片手落ちかもよ

79 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 12:50:57.22 ID:TQo72qi90
でも最近思うのは、内的風景が変わらないと外的風景も変わらないんじゃないかって
外的風景を変えないと内面に変化を起こせないと思っていたし
一般的にもそう思いがちだけど
内面を変えると外的世界も変わっていく、どっちもどっちで互いにリンクしてるんだけど

引き寄せやリアトラはそれを言いたいんだろうね
外的世界を変えるのは非常に難しい、急には変わらない
だけど内面ならすぐに変えられる、変えようと思えばね、
(ただし難しい人には難しい、特に外的世界に機軸を置きがちな人にとっては)


80 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 14:45:06.34 ID:OHI0lM+E0
>>76-79
そんな感じでリア虎の本の概要を書いてもらえない?

81 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 17:40:14.19 ID:NRM9xRaq0
>>72
三越アルコットのジュンク堂でざっと座り読みしてきた。

魂に従って、その流れに乗って生きれば、
無限の富を得る事が出来るって内容だね。
ただ、じゃあどうすりゃそうなれるのか、って事が書いてないのよ。
ひとつ、感謝するって事が書かれてたが、実はこれも中々難しいことなのだわ。

82 :本当にあった怖い名無し:2011/10/09(日) 17:44:29.37 ID:NRM9xRaq0
心がワクワクする事をしなさい。そうすれば宇宙の流れに乗ます。
と言うけど、そうしてるつもりが、
実はエゴの作り出した妄想にハマってるだけだったりって事もあるしなぁ。

83 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 02:24:44.19 ID:qM6OewYa0
>>81

『第11番目の鍵』という、その前に出た本には
「要望書」と「経歴マスターファイル」というテクニックが載っている。


84 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 09:11:12.81 ID:CTRhL6z40
「第11番目の鍵」は絶版ではないか?

85 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 10:03:47.22 ID:gi+LSoq/0
>>83
それ、願い事を書き出す系メソッドなんで。
>>72の本で言うところの第一段階。

>>84
アマゾンで中古本が買えるよ。

86 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 16:40:39.66 ID:A6naKE0ZO
>>81
それ言っちゃうとリアトラも具体的なメソッドのようなものは書かれてないわけで‥

具体的な予言
http://2chnull.info/r/occult/1289953213/

87 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 20:02:02.44 ID:gi+LSoq/0
だが、そこが引き寄せのキモなんよ。
ワクワクして生きる、幸せの流れにのる、リア虎でも魂と理性の一致なんて言ってる。
そうしてこそ、宇宙の無限の富の恩恵を得る事ができると。

88 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 20:03:50.87 ID:gi+LSoq/0
しかし、新宿中央公園じゃ、まだセミが鳴いておったなー。
いつまで夏が続くんだ?w

89 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 22:45:12.42 ID:zPkRk5020
>>86
リア虎使えないじゃん。

90 :本当にあった怖い名無し:2011/10/10(月) 23:34:08.17 ID:A6naKE0ZO
>>89
具体的なメソッドてボージョボー人形で恋人できました♪とか黒魔術とかいけにえとかそっち方面?

91 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 00:24:18.21 ID:PwZFhdvp0
最近の日本じゃ若者が夢を持てない
だからこんなんが流行るんだろうね
不安ばかり付き纏う、明るい未来が描けない

つか、まず元気がないもんね、それが問題よ
若い子、特に男子、頑張れって言っても頑張る元気がないんじゃ
しょーもない、エネルギーの取り入れが下手で、使い方も下手
特に過敏な体質とか特異体質でなくても、最近みんなそうなのよ
これじゃ日本の未来は暗いわ
親世代の責任もあるし、社会全体の風潮も問題だし
情報過多ってのもある、メディアが多すぎ、子供の頃から晒され過ぎると
マズイのかもね、情報に流されないほど自分をしっかり持たなきゃならないのに
自分とじっくり向き合う時間もない、現代の病の根は深そう

92 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 00:30:20.49 ID:PwZFhdvp0
自分が何をしたいのか?どこへ行きたいのか
自分とはどんな人間なのか?
ちゃんと目的を持って生まれてくるはずなのに
魂との連絡がうまくできない(多くの人がそうなんだけど)
まだ自然の中で遊んだような子はマシなのよ
都会っ子が酷い状態だ、塾行かなきゃならなかったり
遊ぶっていってもゲームとかネットとか
自分と向き合う時間がなさすぎ、友達と喧嘩して反省したり
人間関係も希薄なまま育つから、他人を鏡にもできない(人のふり見て我がふり直す的な)
楽して金儲けましょう的な気運になるのも、エネルギーがカスカスだから
ちゃんと入ってる人少ない、老いも若きもみんな疲れている
疲れ切った中高年なら仕方がないけどさ、50歳のオッサンより元気がないのよ
今の20代w

93 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 00:32:10.62 ID:PwZFhdvp0
器に問題がある人多いんだろうな
器を通してエネルギーを取り入れるから

94 :本当にあった怖い名無し:2011/10/11(火) 17:49:22.51 ID:F9cKuIi10
以上、屁にもならん長説教でした。

95 :本当にあった怖い名無し:2011/10/12(水) 20:11:53.04 ID:pWL8LAlR0
この本は難し過ぎる

96 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 00:28:53.11 ID:o8P7i0hFO
>>95
暮らすでいちばん可愛い本命の香里奈の前では緊張して本来の自分(実力)が出せず
声が1オクターブあがってしまう
実は同じ班でいつもバレンタインのチョコをくれる幼なじみの咲子がお前にとって天使かもしれんよ?

ってことを4冊にわたって擬似物理的に説明した本だよ。

97 :本当にあった怖い名無し:2011/10/13(木) 10:12:50.21 ID:iK5kbG3v0
>>93
器がひび割れまくりなんだろうなあ
どうにも取りこぼしてる感がある自分

98 :本当にあった怖い名無し:2011/10/14(金) 11:54:33.90 ID:YJN6oMfE0
>>96
自分の身の丈に合った幸せで我慢しろって事?

99 :本当にあった怖い名無し:2011/10/14(金) 13:51:23.63 ID:RaoQw4QH0
>>98
逆。
自分が身の丈と信じている大きさの幸せしか来ないってことだと思う

100 :本当にあった怖い名無し:2011/10/14(金) 14:44:16.77 ID:YJN6oMfE0
>>99
身の丈のレベルを上げる思考にするにはどうしたらいいですか?

101 :本当にあった怖い名無し:2011/10/14(金) 18:59:17.50 ID:yM1pANb3O
それ気になります

今年こそは乗っからないと来年の自分の人生は無い

102 :本当にあった怖い名無し:2011/10/14(金) 21:50:14.41 ID:4swTp2w30
自分が自分に課した、あらゆる制限を越える事、
その感覚で生きる事を体得するしかないね。
その一端が>>72の本に書いてあったので、結局買ってしまったw

103 :本当にあった怖い名無し:2011/10/14(金) 21:53:35.55 ID:4swTp2w30
結局これ、「考えるな感じろ」なんだと思う。
理論以上に慣れが必要というか。

色々つかみつつあるので、もう少しこれについて探求してみる。

104 :本当にあった怖い名無し:2011/10/14(金) 22:36:05.12 ID:41FAZGHh0
成功する方法が本にかかれて売られてたら苦労しない
この手のやつは全部まやかしよヽ( ´∀`)ノ

105 :本当にあった怖い名無し:2011/10/14(金) 22:38:37.60 ID:PGnl13vuO
>>104
http://anond.hatelabo.jp/20100917134037
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/books/1286977675/1-10

106 :本当にあった怖い名無し:2011/10/14(金) 22:51:46.05 ID:4swTp2w30
成功者になる方法じゃなくて、自分が自分として生きる方法だろうなあ。
そうすれば、億万長者になれるかどうかはともかく、
少なくとも生活するに充分足りる収入は得る事が出来る。

107 :本当にあった怖い名無し:2011/10/15(土) 00:20:38.90 ID:d0IGAWDA0
>>106
スピリチュアルに偏るとジョセフ・マーフィーや引き寄せだったり、
対人関係で考えるなら、「人を動かす」のデール・カーネギーや
松下幸之助か?

108 :本当にあった怖い名無し:2011/10/15(土) 00:54:26.83 ID:dj+GnY9VO
>>102
その本はかなりリアトラに近い内容だと思う、
例えばありがちな「金持ちになりたい」あるいは「自分はもっ裕福になれる器だ」という願望があったとして

「どうすればその状態にスライドできるかということを今までスレPart1〜11の中で深く議論していないから
みんな知恵をしぼってゼランド口調で語ってくれよこの小鳩ちゃん」

という君の魂の声が聞こえたが?



109 :本当にあった怖い名無し:2011/10/15(土) 06:43:13.20 ID:fVCcJ0540
>>103
これですな

@YouTube



110 :本当にあった怖い名無し:2011/10/15(土) 19:33:56.28 ID:d0IGAWDA0
もう少し説明が欲しい

111 :本当にあった怖い名無し:2011/10/16(日) 01:40:14.04 ID:fR+Pjxtj0
何の説明?

112 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 01:45:52.82 ID:wGgl57qc0
リアトラの概念って、けっきょくあんまり役に立たないよな

1・2巻が出た頃、個人的にかなり盛り上がったけれど、
けっきょくは「自己啓発オタクが書き散らした本」という認識に落ち着いた

113 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 02:58:42.95 ID:4Y+tDpiVO
>>112
自己啓発書評論家の>>112に言わせればポール・負っケンナの「7日間で人生を変えよう」のほが役に立ったと?

114 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 10:48:39.22 ID:dduSmoeS0
>>72
昨日の夜に読んでみた。
とりあえず翻訳者が著者の意図を
まったく理解できていないことに笑ったw


115 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 14:32:19.08 ID:T6xbza4J0
重要性って概念は個人的にものすごーく助けられた
正に目から鱗だった

116 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 19:04:12.60 ID:GSZHoPRM0

(´・ω・)





117 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 22:05:55.57 ID:78PubvvJ0
重要性も過剰ポテンシャルも平衡力も、
全部エゴ意識・エゴ感覚なんだけど、
じゃあ、そこから抜けるにはどうすれば良いのかって事が明確じゃないからねえ。

5巻あたりからそれが出てくるのかもしれないが、
あまりに前置きが長すぎるわな。

実践性を求めるなら、
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%92%BC%8A%B4#
この辺りの何冊かを読んだ方が有益な情報が得られるんじゃないかな。

118 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 22:10:00.32 ID:78PubvvJ0
>>114
え?どの部分が?

119 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 22:48:12.20 ID:+nbcTuQm0
物凄く短くこれを要約するとさ
強い願望は現実化しない、過剰ポテンシャルの影響で
願望よりなんとなく予測したことが現実になる
特に恐れね、これが現実化しやすい
癌とか重篤な病になる予感、レイオフされる予感、離婚の予感
悪い予感(予測)っては、現実化しやすってことでしょ

悪い予感でなくて、良い予感ってか予測ってか
何の根拠もないのに(現実的な根拠はないのに)自分は成功すると感じている人は
本当に成功しやすい、根拠がなき内的確信って奴
それは色んな成功者が言っているね、「自分はきっと成功すると思った」って
そう思えるようになるには果たしてどうしたらいいのか?w

120 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 22:53:37.88 ID:+nbcTuQm0
どんな夢でも叶うとか、
誰でも億万長者(大富豪)になれるってのは嘘だと思う
ただし、この人生限定で見たらって話
(来世、来々世、ずっと先の未来なら叶えられるかもね、何回も転生して努力を重ねることで)

だって、器ってものがあるもの
持って生まれの資質ってのもあるし、器が大きくなきゃやれることは限られている
人は器以上のことはできない
限界はあるけれど、ある程度器は大きくできるけれど
万人がロック・フェラーやこの間亡くなったスティーブ・ジョブスにはなれない
その人のなりの成功ってのがあるんだろうと思う
逆に言うとその人にしかない成功の仕方ってか

121 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 22:56:19.05 ID:+nbcTuQm0
短いこの人生で最大限にできることならあるだろうね
どれだけ自分を成長させられるか
0か100ってことはなくて、70点だったり30点だったり
もしかしたら−100点てのもあるかもしれない
一歩後退の人生、最悪なのがそれだ
例えこの人生で成功者と呼ばれても、金持ちになったとしても
マイナスカウントされる人生ってのもあるかもね、魂的には

122 :本当にあった怖い名無し:2011/10/17(月) 23:18:03.86 ID:+nbcTuQm0
社会ってのは大多数が予測した方向に動く
経済なってわかりやすい
人の心の波動、感情の波がこの世界を動かしている
大勢の人が恐怖でパニックを起こしたら戦争になるし
(または内乱や虐殺、民族浄化なんて恐ろしいことが起こる)
核爆弾やホロコーストが現実化(リアライズ)される
大勢の人が我欲のためだけに走ったなら、今にこの地球は生き物の住めない星になる
今容量ギリギリって感じだよね、食料にしろ水にしろ、環境汚染は進んでいるし
ある程度の人が、エゴを超えることができ、魂=本当の自分に目覚めることができたら
それをアセンションと呼ぶのかな?
この世の価値観の大変革が起こるかもね、地球は瀬戸際っつってもわたしが生きてる間はギリ大丈夫かなw


123 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 00:25:42.86 ID:/RXvT6UX0
器というか、特性だろうね。リア虎で言うところのフレイル。

まあ、皆がロック・フェラーやジョブズになる必要はないわけだ。
ザ・マネーゲームで言う第一段階では、皆が金に価値をおきすぎる。
それが金に対しての重要性や平衡力や過剰ポテンシャルを生み出す。
その正体を探ってゆくと、要はエゴって事なのだが。

124 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 00:28:51.65 ID:/RXvT6UX0
脱エゴの意識で生きるためには、自分をその感覚に慣らして行く必要がある。

が、その前に、「エゴの意識で生きるのはもういい。
エゴの感覚や思考に振り回されるのはもう卒業だ」というを
自分自身が心から理解する事が必要だろうね。

それが第二段階に至る一歩目なんじゃないかと。
まあ、このレベルで生きられるようになれば、特段金に困る事もなくなるそうで、
ならば、無理をして大富豪を目指す必要もなくなるわなw

125 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 00:30:45.95 ID:/RXvT6UX0
>>120
> その人のなりの成功ってのがあるんだろうと思う
> 逆に言うとその人にしかない成功の仕方ってか

そう。それがフレイル。
そして、宇宙には無限に富があるとはそういう事。

だろうね。

126 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 00:42:16.32 ID:PKHjZXGB0
>>118
あの本の全編を読んだ後にあとがきを読むと、
著者が第二段階の視点で語ってる内容を
翻訳者は第一段階の視点で解釈してるように感じますよ

127 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 00:48:35.14 ID:PKHjZXGB0
ID:/RXvT6UX0
シークレットスレで長文書き散らかしてた人だろ。
あっちの住人にあんた自身がエゴまみれって言われてたな

128 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 00:49:33.78 ID:/RXvT6UX0
いや、全然別人w

129 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 00:50:28.87 ID:PKHjZXGB0
あ、すまん間違えたw
上のはID:+nbcTuQm0宛てだった。
ID:/RXvT6UX0 の人、許しておくれ。

130 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 00:50:52.29 ID:/RXvT6UX0
あの長文さんは言ってることが
もっと壮大で悲壮だよww

131 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 00:54:54.61 ID:PKHjZXGB0
そう?
文体が非常によく似てるんだが…
どっちにしてもID間違えてすんません

132 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 12:10:10.27 ID:ElpZlOQS0

(´・ω・)




133 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 14:04:59.30 ID:ryYgio6W0
(・ω・`)

134 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 18:53:16.51 ID:ElpZlOQS0

(´・ω・)






135 :本当にあった怖い名無し:2011/10/18(火) 22:58:18.91 ID:cOu0xyOX0
(´・ω・`)!

136 :本当にあった怖い名無し:2011/10/19(水) 12:30:31.68 ID:9XG4eYl30
(`・ω・´)

137 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 17:59:49.31 ID:QlVZtMVK0
>>119

> 強い願望は現実化しない、過剰ポテンシャルの影響で


ここが最大の問題だ。どうすればいいんだろう?

138 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 19:54:32.26 ID:fyb+cqbE0
え ただやるだけ 失敗それ成功へ続く道なり

139 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 19:57:52.93 ID:FUxrn7Lf0
過剰ポってのは、
その願望に対しての不安の感情からくる力みの事。

故に、その感情を、例えばセドナメソッドのようなもので手放して行く方法もあるが。
まあ、あくまでも応急処置レベルの話だろうね。

140 :本当にあった怖い名無し:2011/10/20(木) 23:21:04.85 ID:t0XhKbvp0
>>139
希望が出てきた

141 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 02:00:04.90 ID:ZP0CgRyJ0
>>138
同意。

142 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 02:03:36.08 ID:MSdOPbQi0
不安を減らすには、波動を上げなきゃならない
波動を上げる=神に近づく(内なる神に)
引き寄せ系だと宇宙とかソースエネルギーって言うんだけどね
リアトラではなんていうのかな
よく使われる表現、宇宙を創造したエネルギーの海があって、その海の水の一滴を
みんなもっている、たった一滴でも、宇宙の創造の力と波長を合わせることができる
大いなる母なる海の力は(キリスト教系なら父なる神、ま、どっちゃでもいい)
人間のちっぽけな力とはケタ違いなの、なんてったって万物を創造した力だから
大いなる源(ソース)に溶け込むことができれば不安など存在しない
神と一体だからねw
だけどずっと合わせ続けるのは難しい、この世には障害電波(妨害電波)がいっぱいあって
そっちと波長が合ってしまう、どうしても
それこそ天風さんのように、インドの山奥?で少量のフルーツと稗なんか食べて
仙人のように暮らせば、神の声(宇宙の声)が聴けるかもね
声と言っても沈黙の声だけどね、絶対安心の境地に辿りつくにはそうするしかない
ときどきでも宇宙(ソース)と波長が合えば、不安や迷いはほとんど消えて
流れるようにスムーズに人生を送れる(英語ではその状態をflowと表現する)
宇宙に導かれて(って書くと変な宗教みたいだけど、インスピレーションを得られるだろうね)
だけど、ずっと創造のエネルギーと共にある状態ってのは、普通の人には難しい
業想念とか障害波の層が全くない人はほとんどいない


143 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 02:11:26.11 ID:MSdOPbQi0
↑ちょっと誤解を招きそうな表現になった
ソースエネルギーと同調するには必ずしもインドの山奥で仙人のような
暮らしをしなきゃならないわけじゃない
けど、巷では様々な障害波が飛び交ってることは事実
波動を上げる方法は色々あるけど、俗世の喧騒に飲み込まれないようにするには
人格の力がいる、山の中で仙人のように暮らすのと違って、
俗世には色々あるからね、欲を煽られるし、煩わしい日常の雑事、ストレスがかさむ仕事
人間関係のいざこざ・・・

我欲を捨てないと、ソースと一体化できないかもしれない
その欲はソースエネルギーと調和しているか?
宇宙は右だよ右、そっちじゃないって言ってるかもしれない
だけどエゴはどうしても左に行きたい
または、こどもがおもちゃを欲しがるように、これじゃなきゃヤダーって状態になってるかもよ
神さまはもっといいもの与える気でいるのにw

144 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 02:22:29.76 ID:MSdOPbQi0
ソースエネルギーは万物との調和を指向するエネルギーだから
調和を壊すような願いは叶わない
元々わたしたちは神の子(本来、宇宙を創造した偉大なる力と同じ意志を持つ)
だけどこの次元に来て肉体を持つ存在となったとき
そのことを忘れてしまった、天から与えられた力を誤って使ってしまったために
自分で自分の足を引っ張ることをずっとしている
まずそれをやめないと、障害波は消えない
あとでツケを払わなきゃならないようなことを今すぐやめないと
人を傷つけるのは、自分を傷つけるのと同じ、なんせ根源(ソース)はひとつなんだから
人に何かをするとき、そのことをもし、他の誰かに自分がされたらどう思うか?
想像力を働かせて考えよう(想像力は創造力に通じる)
何かを思いを放つとき、それが自分に戻ってきたらどうなるか?
邪な思い、卑しい言葉、非道な行い、全部自分に戻るんだよ、それが業カルマの層
自分で自分を障害しているのが本当、誰かが邪魔しているんじゃない

145 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 02:26:06.70 ID:MSdOPbQi0
それとはまた別の外的な障害波がある
巷に漂う悪意の念体やら人の足を引っ張りたくてうずうずしているエネルギー体やら
それだって、呼び込むのは自分だ
自分の中にそれと同調する何かがない限り、または内部で起きない限り
それを呼び込むことはない、敏感で気の弱い人は無意識に波長を合わせてしまうことはある
それで波動が落ちてしまう

146 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 02:31:32.56 ID:MSdOPbQi0
自分の内部を調整するのも自分、波動を安定的に上げるのは
ある程度人格者にならなきゃ無理だわ、理性が未発達な人は波動を上げられない
あらゆる低い波動(波動って感情の波のことね)に足を引っ張られる
怒りや嫉妬や情欲(情欲自体は悪じゃないけど、コントロールできないと人や自分を傷つける)
そして強欲、執着、いわゆる煩悩なのかもね
それに足を引っ張られ、波動を上げることはできない

147 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 02:37:28.14 ID:MSdOPbQi0
おのれこそおのれのよるべ、おのれをおきて誰によるべぞ、よく調(ととの)えしおのれにこそ
まこと得がたきよるべぞを得ん

自分の心を整える=制御力が問われるんだわ
心を常に整えないと、ソースとは波長が合わない
心が真っ黒な雲に覆われていたり、嵐が吹き荒れていたら、太陽がそこにあっても
光が地上に届くことがないように
願望実現もいいけど、まず自分の行いと心と発する言葉に気を付けないと
自戒も込めて、自分で自分の足を引っ張った結果、苦い思いを実感している身としては
書かずにいられないwww

148 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 02:40:24.36 ID:MSdOPbQi0
まぁ失敗して痛い目みて、渦中をくぐりぬけるのも修行なんだけどね
それやらないと学習にはならない
失敗して痛い目みて...の経験も役に立つわけよ
だから今までのことは後悔することはない、だけど最低限人を害したらいかんね
絶対に自分に戻るから、

149 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 08:58:16.60 ID:jHVg8G7E0
>>130さん、
↓この人は間違いなくあの長文女だと思うのですがw
ID:MSdOPbQi0

150 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 10:20:31.08 ID:M3ybaEbW0
>>142-1478

引き寄せ系と混ぜるな。君は根本的に誤解している。


151 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 10:59:50.46 ID:MSdOPbQi0
そーかもね
私の興味はこれ系(引き寄せやらシークレットやらリアトラやら)が流行る理由
てか、昔からクリスチャンサイエンスとかニューソートとかあったんだよ
古いものを焼き直しして売ってるだけw
ヨーガの思想、タオ思想、カバラ思想から引っ張って来ている
神秘思想が背景にあるんだけど、リアトラもご多分に漏れずだと思って
なぜまた盛り上がってる?のかなって思ってさ

なにをどう誤解してるかお手すきのとき書いて頂くと有り難い

152 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 11:13:52.85 ID:MSdOPbQi0
引き寄せ系とかにも通じるけどね、まぁそうでなくても
刹那の欲望や情動(感情の動き)に翻弄されているうちは
自分の中の真実とは向き合えないってことよ
そりゃそうよ、ちょっとしたことでムカついて怒りを抑えられず
人を殴ったりしたら、警察沙汰になるはトラブルの渦中に入ることになる
そこまでいかくても、人間ができてないといらぬトラブルを自ら呼び込む
自分でトラブルを起こしてることすら気づかずに、運命を呪って神に毒づく人もいる
何でこんなことに?!、元を辿れば己の素行が悪いからw
暴飲暴食すれば病気になる、陰日向(裏表)がある性格なら人から嫌われる
仕事をいい加減すればクビになる
いちいち落ち込んだり、トサカに来て誰かに噛みついたり、
欲しいものが手に入らないと悶々としたりしているうちは
暴風に煽られる凧のように、あっち行ったりこっち行ったりコントロールが効かない
自分の感情や欲望を制御できる力がなければ、波動を上げることはできなし
本当に自分がやりたいことすら見つからない


153 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 12:42:25.10 ID:o4JPvmYy0
そりゃただの基地外だ。

154 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 19:34:10.62 ID:O52MfPYD0
楽しい生き方してないと、波動を上げるどころか、
人生恨み節になっちゃうって事がよーくわかりました。

155 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 19:43:10.38 ID:MSdOPbQi0
波動を上げるってのは、気分が良くなることを考えるだけじゃ駄目ってことよ
欲しいものが手に入ってルンルンって

人間関係もそこそこ円満にしとかないと、たけしの映画「アウトレイジ」観た?
その映画に出て来る人間は全員悪党、皆見事なクズっぷり、悪党同士が互いに殺し合う世界
まぁ映画だからアレだけど、類は類を呼ぶで
その人の内面がね、アレだと、波動が低いと殺し合わないまでも
互いに争い、足を引っ張り合い、陰口を言い合う、誰かが私の悪口を言ってるんじゃないかと
疑心暗鬼に駆られたりして、不安になる、そんな人間関係ができるわけ
その人が善人で徳があれば周囲の人も大概は善人だ
諍いが全然なくなるかと言えば、全然ってこたぁないだろうけど
心が穏やかで平和で調和のとれた人ならば、その人の外的世界もほぼ平和だろう
まずその人の内面、それが徐々に外的世界にも反映される
内面を磨かないで波動が上がるわけもなく、って当たり前だけどねw


156 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 19:48:47.99 ID:MSdOPbQi0
楽しい生き方、気持ちの良い生き方をするにしても
自分一人この世に存在しているわけじゃない
他人との関係の中で生きてる

順風満帆に行けばいいけど、人生って奴はどんな人にも試練(災難?)が訪れるもんで
トラブルに巻き込まれたり、困難に遭遇したり
その人の人格がしっかりしていれば、困難を乗り越えられるけど
心がぐたぐただったら、黒い渦々つくっちゃうんだろうな、オーラの表面に
もしくは心に牢獄をつくって閉じこもるか、
困難は自分を大きくするチャンスなんだけどね

157 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 19:50:43.73 ID:LZVsH177O
>>72これ立ち読みしようかと気になってたけど見当たらなくて、
さっき地元のちっさい本屋立ち寄ったら、突き当たり目の前に一冊だけあった。
単にNHKテキスト買いに寄っただけだけど、ソッコー買って帰ったわw

158 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 19:51:00.80 ID:MSdOPbQi0
自分だけ良い思いしようって人、自分さえ良けりゃいいって人に
宇宙(神)は味方しない、これは何度も教えられたこと


159 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 21:48:06.86 ID:VZLpxY2H0
MSdOPbQi0は例の長文確定w

http://hissi.org/read.php/occult/20111021/TVNkT1BiUWkw.html

160 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 22:32:32.57 ID:MSdOPbQi0
あら、どうせなら【悪意】 「悪」 の 探 求 【悪霊】スレのも乗せてよ
そっちが専門だからw
あたしゃそういうエネルギー体とか思念体が見える体質でね
波動がうんと下がると、そういうのがくっつくの
くっつくだけならいいけど、
その人の器(オーラフィールドとかエネルギーフィールドとか心の場とか呼ばれる)に
入り込んで悪意を煽って、その人を使って他人を不幸にするエネルギー体がいるのよ

宇宙の(正)のエネルギーは神と呼ぶと抵抗を感じる御仁がおられるかもしれないけど
愛と秩序と平和と調和と喜びを指向する
一方それとは真逆に働くエネルギーがある、(負)のエネルギーね
人をカオスの混沌へ、闇へ、不幸へ、または原始的な野蛮な状態へと誘うエネルギーなの
これを魔とか悪魔とか単に悪と呼ぶかもしれない、不均衡な力ね
この魔の力を利用して、我欲を満たす行為が黒魔術なんだけど

悪霊やら悪意の念体の背後には必ず魔が存在する、ちっぽけな魔ものかもしれないし大悪魔かもしれない
それらに操られて悪事を行う人は哀れだね、神性放棄に外ならない

161 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 22:37:31.01 ID:MSdOPbQi0
人格が下劣、品性卑しいと、悪しき闇の存在を寄せ付ける
その人の心が邪なら、邪なエネルギーが寄る、類は友を呼ぶって奴
そんでもって益々その人の心は歪んで行く、誰でも心に隙間があり闇を抱えている
悪魔の罠に落ちる可能性は誰でも持っている、人は自由意思を与えられているから
魔ものの言いなりになって、甘い毒を飲む選択もできるわけ、例えそれが元で精神を病んでも
不幸を呼び込んでも、自由意思があるからこそ人間だから
この手の負のエネルギーを撥ねつけるにも、人格の力、すなわち理性がいる
理性と知性と意志の力ね、これがないと悪い方向に流されやすい


162 :本当にあった怖い名無し:2011/10/21(金) 22:52:37.46 ID:MSdOPbQi0
心が邪悪になってしまったら、何が引き寄せられるか?
リアトラ的に言えば、どんなラインに乗るか(行きつく先は狂気の可能性も)

邪悪になるサイン
良心の呵責を感じなくなる、または自分に恥じいる気持ちがなくなる
自分の悪事(悪意)に無自覚になる、あえて無視する
やめられない悪事に対する言いわけをする(自分自身に)、自己正当化する
自分に嘘をつくってことは、神に嘘をつくことと同じ

163 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 01:10:18.33 ID:va/9rrWx0
ラインに乗るってパラレルワールドを選択するという事?

164 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 01:14:20.91 ID:9I0HkoZu0
ラインを波動で説明しよう、てか最近長文貼り付けて顰蹙買ってるようだから
やめとくわ、リアトラも引き寄せも同じことを違う表現で言っているだけ
だと思う、それをキーワード波動で説明したいけど眠いから
パラレルワールドのこととか、気が向いたら書くわ

165 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 01:21:50.10 ID:va/9rrWx0
>>164
1レス3行なら読む気がする。

166 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 01:25:21.09 ID:9I0HkoZu0
それ_、半分は自動書記だからwwww

167 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 06:43:00.78 ID:fyKbf0ZC0
「自分には特別な能力があって特別だーー」って
エゴまみれの選民思想&自分で制御できない自動書記って
それこそ悪霊に取り憑かれてる奴の兆候なのを知らんのかww

168 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 06:56:29.46 ID:fyKbf0ZC0
…ま、実際はリアルがたいしたことない、認められることがない
不満を抱え込んでる人の潜在意識がその正体であることがほとんどだけどね


169 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 12:38:48.38 ID:XnwvZaJL0
不満たらたらな時に読み直すと
難解ながらもニュートラルな気持ちになっていいよ
リアトラは

結局、流れて動き続けていくしか無いんだよね

170 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 13:38:05.73 ID:OrgbgDyi0
結局、フラットに生きる為には
恐怖を克服しなきゃならんのよ
痛いのは最初だけだけど
やっぱ世の中楽じゃない

171 :本当にあった怖い名無し:2011/10/22(土) 16:20:43.68 ID:va/9rrWx0
パラレルワールドはどうなった?

172 :本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 03:23:21.56 ID:nvVht7hI0
>>142
波動なんてないから
ちゃんと病院行きなさい

173 :本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 03:38:53.85 ID:To0a0YyD0
そりゃ、電波や電磁波が見えないからないと言ってるのと一緒よ


174 :本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 03:47:55.68 ID:To0a0YyD0
波動の話をするには、気とは何かからはじめなきゃならない
気は心っていうけど、気と心の関係とか、気のエネルギーはどこから来るのか?
気以外にもエネルギーの種類があるし、心とは何か、心はどこにあるのか
そんな話から延々書かなきゃならない

波動ってのは、その人の心の場(オーラと呼ばれるフィールド)が放送している波長のことだよ
周波数によって繋がる世界があるんだよw
でも「悪霊スレ」で長文貼り付けて、1年も追っかけてくれているファン?
いやアンチから抗議を受けたので、超長文になりそうな波動→パラレルワールドについて
書くのは自粛致します。てか長時間波動を追えなくなっている
こっち時間1分なのに物凄く長く感じたり、逆もあったり
時間の感覚もこの次元とは違う、パラレルワールドの探求を深めてから
整理して書くかもしれないし、やめるかもしれない


175 :本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 03:51:28.51 ID:To0a0YyD0
あまり遠くへ行くと戻れなくなる危険もあるので
自分が安全と感じる範囲しか行けないんだよね

176 :本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 05:31:58.03 ID:To0a0YyD0
ちょっとだけ、あとしばらく来ないから
その人の心が放つ、思いの波=波動ね、一瞬一瞬どんな周波数を出すかで
運命のラインが変わってくるの
意識の深いところにくと、色んな世界が同時に動いているように見えるところがある
過去も未来も今と繋がっていて、連動して動いている
それは一瞬も止まってない、常に変化する曼荼羅のような世界
エネルギーの粒子もね、めまぐるしく変化する万華鏡のように見える
それが凄く美しいんだけど

その人の行為は勿論、その人の心がどんな波動を出しているかで
ラインが変化するだろうね
この次元では変化は遅れて来る、ゆっくり来る
そうじゃなくて思いに応じて瞬時に変化する次元もあるんだけど
だってそうじゃないと大変だよ、病気になるのもゆっくりだ
急激に悪くなることもあるけど、ある程度時間がかかるのは神の恩寵だ
地獄のような波動を出して、地獄のような世界がすぐに現れたら恐ろしい
一瞬でも誰かを呪ったり「死ね」、自分を呪ったり「自分何か生きてる価値ないな」
したことのない人はまずいない、聖者以外にいない
一瞬死ねって思ったら、その人がその場で死んだら大変だw
その人の言動や思いが人生のラインをつくる、瞬間瞬間心が放送する波長の延長上に
様々な世界が存在する、

177 :本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 05:42:28.81 ID:To0a0YyD0
低い波動帯のラインを行く人生は、困難だろうね障害もいっぱいあって
同じようなラインを行く人と、いがみ合い、争い、足を引っ張り合う
苦しくて、どうあがいても逃れられないように感じるだろう

低い波動に行くと、本当に出られないんじゃないかと感じることがある
地縛霊は、物凄く低い波動、圧縮された空間に取り残されて霊だ

高い波動帯のラインを行く場合は、スムーズに流れるように行ける
喜び多く悲哀が少ない、それだって波だから下がることはあるだろうけど
幸福感や心の平安を感じることが多いだろう、出会う人(親しくなる人)も
同じ波動帯だから諍いも少ない、低い波動帯より自由に生きてるって感じがする

あくまでも内面の話で、少し遅れて現実の世界もそうなっていくだろう
低い波動帯で足の引っ張りあいをして、人を引きずり下ろすことに血道を上げるか
助け合って生きるか?
人格のレベルと波動帯ってのもリンクしている、今が不遇でも生き方次第で
ラインを上向きにできる、すぐに周囲の現実が変わらないかもしれないけど
まずは内面を整えないと

178 :本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 06:46:56.34 ID:To0a0YyD0
誤解のないように、
波動が高いラインが必ずしも物質的豊かさに繋がるわけじゃない
マザー・テレサはインタビュアーに「大変な仕事ですね、さぞお辛いでしょう?」と
訊ねられ、「とんでもない、毎日が祝日です」と答えたそうだ
腐りかけた病人汚物にまみれた生き倒れの世話をする仕事が
彼女にとって無上の喜びだった

もちろん成功して豊かになって幸せを手に入れるってラインもあるだろうけど
物質的成功も学びのひとつだから

179 :本当にあった怖い名無し:2011/10/23(日) 12:18:14.92 ID:IRXU4EXl0
執着丸出しやんw

180 :本当にあった怖い名無し:2011/10/24(月) 00:08:36.56 ID:VC92piehO
>>178
エゴまみれの人生もなかなかおつなものだぞ。

「泣きながらエゴと戯れた者にしか人生の味と醍醐味はわからない」

とどこかの文豪が言ってたぞ。漱石だったかな。

181 :本当にあった怖い名無し:2011/10/24(月) 00:34:40.31 ID:YgBpazGQ0
エゴの欲や執着が悪いわけじゃないけど、
それがあると「流れ」には乗れないと書いてある
どうしてもそいつが欲しい〜になると過剰ポになる
欲望を手を離さないと、流れには乗れない
全員マザーテレサになれって言ってるわけじゃないよ
その人の魂の段階ってのがあると思うから
ただラインを修正するには、波動を上げる必要があると言っている
自分の心が放つ波、周波数を上げる
これが低いままだと、多くの怒りやイライラや人の諍いや恐怖を体験するラインのまま
波動が上がれば、喜び、楽しさ、愛、人の協調、平和を感じるラインに入る
難しいのは、心を変えなきゃ、外界も変わらないんだわいつまでたっても

182 :本当にあった怖い名無し:2011/10/24(月) 00:34:43.63 ID:HIpBnsuY0
長文連投もエゴの為せる業

183 :本当にあった怖い名無し:2011/10/24(月) 00:57:36.51 ID:YgBpazGQ0
リアトラの骨子は人生のラインを変えること
引き寄せ系も波動を上げる(ソースエネルギーに同調する)ことで
欲しいものを引き寄せる

このふたつは同じことを言っていると思うよ、リアトラの方がなんか奥が深そうな
気がするだけ、詳しい方、異論がある方は違ってたら教えて下さい。

184 :本当にあった怖い名無し:2011/10/24(月) 10:17:59.33 ID:lq9X2VNx0
リアトラは理論的には凄そうなんだが、日常生活でどう応用すればいいのかの解説が不足。

185 :本当にあった怖い名無し:2011/10/26(水) 00:34:33.35 ID:Pq38vSkq0
>>180
物語や詩歌にしろ、楽曲にしろ、美術にしろ、文化の発展はエゴの恩恵だろう。
競争心がスポーツを面白くし、相手を騙す心がゲームに深みを与える。
これらもエゴの賜物だわな。

ただまあ、そろそろエゴに翻弄されるレベルからは卒業したいねぇ、個人的には。

186 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/10/26(水) 00:53:42.74 ID:wL3pp+Oc0
>>72
そういやその本は買ってすぐ自炊してPDFファイルにしてスマホとかでゆっくり読んでるところだ。

187 :本当にあった怖い名無し:2011/10/28(金) 10:25:44.58 ID:p2fbBf/00
>>184
私もそう思ってたけど、しばらくして再読したら
実践は超単純だと思えるようになった。

要は、常に自分を目覚めさせておけばいいんだよね。
現状にぐるぐる振り回されないように。
あまりややこしく現状に意味づけをしないというか。
で、それも理論で分かってたけど難しいな、と思ってた。
しかし難しいというのは思いこみで、まさに意図により、
そのまま振り回されないでいることは簡単なのだと思えるようになった。

その過程で色々気づいたことがあったからいきなりそこに飛ぶことはないかもしれないけど、
軽やかになったよー。
こうであらねば、という自分縛りも一種の振り子だって気づいたからね。
どこまでも自分であればいいのかなと思った。
あとよく言われている自分=世界っていうのを体感したことないけど
そういうもんらしいってことでことあるごとに思いだしてたら、
世の中は私に協力的ではないか?と思えるようになり、実際
サーフィンのように動けてる。
これは嫌なことが起こらないっていう意味じゃなく、
多少の荒波があったときも、冷静にススーイとのれて、荒波とすぐサヨナラできるって感じ。
理論派で自己啓発は劣等生だったけど
理論もいくとこまでいくと何か生み出すのかもしれないw

エゴが、っていうのも概念のひとつだから
排除しようと躍起になりすぎると、そこに振り子ができると思う。
そういうもんがあるらしい、程度でいいと思う。

188 :本当にあった怖い名無し:2011/10/28(金) 10:27:25.59 ID:p2fbBf/00
>目覚めるって神秘ではなく、
振り回されるor振り回されそうな自分に気づいているってことね。
禅に近いのかもな

189 :本当にあった怖い名無し:2011/10/28(金) 12:28:17.33 ID:LRv9j6oC0
だから、それがエゴから脱するって事なわけw

ヴィパッサナー瞑想に、より明確にそうなれるよう、
体系化された訓練方法があるよ。

190 :本当にあった怖い名無し:2011/10/28(金) 18:10:17.53 ID:p2fbBf/00
うんうん、なんかエゴ=脱すべきものっていうのが
逆にエゴ助長な気がするよね。

気づいたら脱してるもんでしょうかね。
ヴィパッサナーはいいらしいですね。
でも私は現生利益のために行いそうなんで瞑想はしてないw
ひたすら自分を観察して、勝手に思考が暴走したら、
おお、暴走してる、、と気づいて野放し、って感じ。
以前と元の性格がすっごく癖があるからここまでくるのに
長かったwまだ惑わされるけど、

191 :本当にあった怖い名無し:2011/10/28(金) 20:08:36.47 ID:vjc8n7c60
瞑想は中心(本質)と波長を合わせるためにする
台風の中にいると想像すると分かりやすい
暴風に煽られ、時に吹き飛ばされ、豪雨に晒され、時に洪水に飲まれ流される
(タイの方たちは大変、早く収束しますように)
だけど台風の目に入ると、そこはとても穏やかで静かで不安が一気に消える
直感的にエブリシングオッケーって思える、うまくいくとね
波動も一気に上がるからちょっとした体調不良は吹っ飛ぶよ

自分の内側からくる思考、それに伴う感情、思考のパターンてかルートってか
それができる、繰り返し繰り返し考えると大体同じところを通るものだから
轍ができるってか道ができる、自動的にそのルートの入り込む
なぜそれがいけないか?っていったら、必ず感情が伴うから
嫌なことを、不安、不満、嫉妬、後悔などなど、考えると感情も落ちる
波動が下がるんだよね
無意識にいつもの道筋を辿ってしまう、恐ろしいのはあまりにも
何度も何度も同じ考え(記憶、イメージ、思考、そしてそれに伴う感情)ると
それ以外に考えられなくなる、他の道筋があるのに、他の結論があるのに
他の見方もできるのに、それができなくなってしまう
それが怖い、囚われの思考って奴ね

192 :本当にあった怖い名無し:2011/10/28(金) 22:56:56.25 ID:p2fbBf/00
ふんふんわかりやすいね。
私はすっごく理屈ぽくて、(だからリアトラが面白いw)
瞑想もどうしても思考がぐるぐるでだめだったんだ。
しかも瞑想っていう自己開発?も魔の領域に接触しそうで
怖いってのもあったw

その無意識にいつもの道筋ってのわかる。
まさにそのタイプでした。囚われの思考。
私ほんと想像力がたくましくて暴走して1人すごいところまでいってた。
まあそうやって苦しんだから、そこから抜けたいと思って、
こういう本を読みだしたんだけどね。
ありがたいことに今は少しずつ考え方がシフトしている。
瞑想で体感するのが一番早いんだろうね。

193 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 00:53:03.25 ID:hpf2tX+3O
>>190
じゃあヴィパッサナーやTM瞑想を習得したあかつきにはメルセデス・ベンツが手に入りますか?
ていう質問がくると思うよ。
たぶんリアトラを買った8〜9割はそういうテクニカルな期待をしてるわけだから。

194 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 01:06:49.55 ID:Ji66Uqyn0
192はリアトラに興味があるのではなく、自分の半可通の知識を
ひけらかしたいだけだから、スルーしておけ。


195 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 01:47:14.16 ID:2u4HZjKx0
瞑想にも色々あるけど
最初は、自分の心の観察してみるといい
その程度で魔境に入ることはない、普通は
ただ変性意識状態のときって異次元の存在が見えやすい、幻覚とか
それは入眠時とか目覚める直前とかにも言えること、意識がボーっとしているとき
半覚せい時、インスピレーションが降りて来るのもそんなとき
(昔から三上説ってのがあって、アイディアが閃く場所のこと、馬上、床上、厠上)

チャクラを刺激するとか、クンダリニーがどうとか、特殊なことはしなければ
何てことはないけどね、ただ精神が不安定な人はやめた方が無難
心を観察すると、想念が生まれる瞬間がわかる、それに引っ張られると
スイッチが入っていつもの思考状態に入るから
それと距離を置く感じで、ただ眺める、思考(感情が伴う)と自分は別だなと
思えればしめたもん、ただの思考に惑わされなくなる

196 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 11:17:46.77 ID:h5xalnLQ0
>>193
ヴィパッサナーの場合、練度があがるにつれ、
ベンツといった特定のものに対しての執着心は手放して行くことになるだろう。

TMはしらん。

197 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/10/29(土) 13:47:24.72 ID:u0e1dTPf0
>>193
でもだいたいの欲望は振り子に惑わされた結果持ってしまっているだけというような
ことが書いてあったように思う。ベンツの場合は持ってると人に自慢出来るとかか
人を抜かせるみたいな妄想かな。(もちろん自分では妄想に感じられない。それが
真実であるとしか思えない。だからこそ願望になる)。

198 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 14:21:55.22 ID:1NbI91yoO
リアトラは禅や老荘思想と絡めると分かりやすい。 とにかく流れに身を任せて自然に生きなさいということ。
ベンツうんぬんは単なる副産物に過ぎない(もちろん手に入れやすくなるのは確かだが)。

199 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 14:30:39.59 ID:ZEzomecr0
どんだけ研究を突き詰めても、真実がわかったとしても 
最後は結局 生まれもった運の力が決定打になります。

200 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 14:37:31.64 ID:t7rkSY9H0
クリヤ・ヨガとかどう?

201 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 14:38:37.70 ID:n3J/8Mu40
運も実力のうちっていうよね
結局は向上心とか努力とかがものを言うんだよね
現世で努力が仮にあんまり報われなかったとしても悲観しなくていいよ
来世に持ち越されるから
逆にもありで、今生で投げ出したら、来世も底からはじめなきゃならないからw
死ぬまでにやれることはやっておいた方がいい
死ぬ際に悔いだけ残ると、それこそ行くとこ行けずぬ無駄に苦しむ

202 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 14:41:13.97 ID:n3J/8Mu40
山頂へ行くルートは沢山ある
ヨガでも禅でも○○道でも
好きな道を行けばいいがな、時々迷って森の中をさ迷ってみたり
狐とか狸に化かされて同じところをぐるぐる回ってみるのも一興w
できるだけ早く上って楽になりたいのが人情だけど

203 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 14:46:48.03 ID:1NbI91yoO
まあ、だからリアトラはプロセス重視なんだろうな。結果はあまり重要じゃない。
そこは今までの成功哲学の本とは違う。
もっともリアトラ本の売り文句が間違っていたために世間では誤解されてるが。

204 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 14:52:26.72 ID:cz9WRnn40
川を手漕ぎボートで渡るみたいな?

205 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 15:46:56.94 ID:PmZnAvIX0
>>201
そういうカルト宗教的な考え方もそういった思考が寄り集まって出来た振り子によるものではないか?

つまりあなたが本当にそう信じているのだとすれば、そういった振り子に惑わされてその中での価値を追い求めているのではないかということ。

206 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 15:54:25.95 ID:1NbI91yoO
>>204
急流をオールを持たずタイヤに乗って下るようなもん(by森田健)


207 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 17:27:17.14 ID:n3J/8Mu40
>>205
いや身をもって実感していることです。全てね
人生一回きりかっていったらそうじゃないよ
人間は自由意志を与えられている、
理性とか考える力と判断力も、瞬間瞬間、自分の意志で、行動や思考(それに伴う感情)
吐きだす言葉を選択している、その積み重ねが今の自分
誰が陥れたわけでもないし、依怙贔屓したわけでもない、神が作為的に操作するわけでもない
神さまはサイコロを振らない(博打はしない)
自分が蒔いた種を収穫しているだけ、原因と結果の法則だよw

208 :本当にあった怖い名無し:2011/10/29(土) 18:55:07.54 ID:hpf2tX+3O
>>198
手に入れやすくなる仕組みを具体的に。

209 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 13:20:56.19 ID:Ftg2FdCm0
魂にそって生きる=ワクワク=宇宙の流れに乗ると、
本願は当然、本願以外の願いもかないやすくなると。
つまりは、エゴが不活性で不安や欠乏感が薄れてる状態だから、
願望が全般的にかないやすくなると。

だからエゴから脱せよと。

これが万人に効く万能薬なのよ。即効性はないかもだが。

210 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 17:20:44.81 ID:7CdWkgG00
それが難しい>>209
それができればみんな悟りを啓いているよ
悟らないまでも悟りの片鱗を垣間見ている
高い波動帯に行けば、低い波動帯(波動帯=ラインと同じと思っていいと思う)
を這いずり回るよりもずっと楽なのに
波動を下げる観念というか妄念を捨てられずにいる
人間が頭良くなり過ぎたせいでそういう余計なものをつくるようになってしまった
わたしにもいくつもある、これを解体消去するにはそうしたものかと
思案中

211 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 18:10:40.11 ID:TWJ5t0PJO
だから過剰ポを下げないといけない。
車でいえば、願望→アクセル。過剰ポ→ブレーキな訳。
人は皆、アクセルとブレーキを同時に踏んでるからね。願望や目標にこだわればこだわるほど過剰ポが増していく。

212 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 09:36:53.39 ID:11oVJ4hi0
その過剰ポがどうしても下がらない。
下がる方法の探究といってもいいくらい。

叶わなくてもいいじゃん、と思えるように誘導していったら
ポは若干下がったな。苦痛だけどw
それか絶大なる信頼があれば、過剰ポ下げれるのかな?
必死に願わないと、叶わない!って想っているから、こだわるわけで。
誰か過剰ポのスマートな下げ方を伝授してくり

213 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 14:04:25.37 ID:Yfg4r2sI0
過剰ポテンシャルの基となってるのもが何かを探り出し、
セドナ系メソッドで手放す。

という方法があるが・・・上手くいくかねぇw

214 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 14:10:41.39 ID:Yfg4r2sI0
結局、その根源になってるのが、皆さんが大好きなエゴってわけでw



かなえば良し。かなわなくとも、まぁ良し。
が、魂レベルの願望ならどうせかなう。
という感覚になれれば良いと思うんだけどねぇ。

215 :本当にあった怖い名無し:2011/10/31(月) 19:01:09.89 ID:11oVJ4hi0
探りだすのって結構近道なのかもしれないね。
自分は目をそむけていた。認めたくないもんで…

少し過剰ポを下げれるような気がしてきた…
ってなったのって、ある程度薄皮はぐようにこだわりがなくなってから、
なんだよね。こだわりを瞬殺できてたらもっとはやかったろうに、と悔しい。
自分でも偏ってるな、と自覚はあったが譲れなかったので。

しょうがないのかもね。これも予定調和ということにしておこう

216 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 00:43:51.12 ID:UPLsP3fZ0
波動帯(ライン)が上がると
幸福感や安心感が増す、心が平安だと自ずと表情や態度も穏やかになり
周囲との軋轢も減る
自分が幸福だと、誰でも自然に他人に親切になるし寛大になれる
自分が満たされていると、自分に注意があまり向ないんだよね
他人を気遣えるようになる(周囲に気が回るようになる)

逆に波動帯が低いところを這いずり回るような感じだと
不安に苛まれ、イライラするこや不愉快なことが多く、周囲がみんな敵に見える
他人のちょっとした一言や態度にいちいちブチ切れ、諍いが絶えない
(実際にケンカしないまでも険悪な雰囲気を醸す)
自分自分自分にばかりに注意が行く、不満だとそうなる
他人の親切に気づきにくいし、他人が困っていても手を貸す余裕なんてない

面白いことに、物質的に豊かかどうかっていうことは、あんまり関係ない
そりゃ、貧すれば鈍するって言葉があるように、お金に困ってキュウキュウとしていれば
余裕なんてないかもしれない
だけど金持ちの中にも後者のような人がいる
幸福感や心の平安は内的な問題なんだよね


217 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 00:48:04.81 ID:UPLsP3fZ0
みんな幸福になりたいから頑張る、お金が欲しいと思う、恋人が欲しいとか
車が欲しいとか
それがあれば幸福になるだろうって思う
だけど物質的豊かさと内的な幸福は必ずしも一致しない
もちろん物質的豊かさを追い求めること=悪じゃない
それを追う過程で、色んな経験をすることで人格を磨き内的幸福に至ることも多い
やり方を間違えると、物質的に豊かになっても更に波動が下がる恐れもあるってこと
やっぱ人格の向上以外に道はない、王道はないと思うんだけど

218 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 01:26:06.40 ID:UPLsP3fZ0
王道はないってか、日本語が怪しいなw

それ言っちゃうと身も蓋もないって話になる
波動帯、ラインを上げる方法を考案中
まず、エネルギーがないと何もできない、縦のものを横にするのも億劫なんじゃ
バリバリ色んなことをやってみようとは思えない
気をうまく取り入れて使うには
@食べ物や生活習慣の改善、コンビニやらファミレス、ファストフードが増えだした辺りから
みんな元気がなくなった、過食の問題、
あとリアトラ本の3巻にも書いてあった(気のエネルギーにも触れてある)
バンパイアに気をつける、他人様をバンパイア呼ばわりするのは失礼だけど
実際いるのよ、今の世の中みんな疲れている気が不足している
霊的な自己防衛の意味も込めて、自分と自分でないものの境界というか
自己の確立=器の強化
気功やヨガも有効だけど、根本的な対策ではないが、自分に合えばかなり有効だとは思う
あとは妄念体と呼ぶ波動を下げるエネルギー体の解体
これは外部のエネルギーを呼び込んだものや、自分が元々が自分を守るためにつくった
このあたりになるとわかりやすい説明が難しいてか、まだハッキリわかってない

219 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 01:50:36.15 ID:oldX6ub9O
ヒント。プラスにしたいなら考えないこと。スレ終わり。


思考すればするほどマイナス面ばかり認知することになり可能性では
1歩踏み出せなくなる。
考えないことがベストだ。
初代1は上記の技術をFXに導入し、常勝しているらしい。

220 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 02:04:07.86 ID:UPLsP3fZ0
極論だわ、思考力も天から与えられている能力のひとつ
考えに考え抜いた上でのインスピレーション(天啓)ってのもあるからねw

ただ、自動思考にスイッチが入っていつものルートを辿る、これって本来
思考とは呼ばないのかもしれない、いつもいつも同じ思考パターンを辿る癖っていうか
結局結論がでないで嫌な気分に浸るみたいな
これはやめた方がいい、受動思考状態?っての?

何も考えない状態をあえてつくる、=瞑想だよね、心を空っぽにして直感を待つ
FX失敗するのは、希望的観測と直観を混同するからw
ありがちだけど、希望的観測=ちょっと楽観的になるからね、直感が降りるときも
高揚した気分になり、楽観的になる
しばらく菜食、超少食にすると確かに感覚が研ぎ澄まされる、念を追わなくても
人の本音が聞こえたり(耳で聞こえるのじゃなくて、腹の声とわたしが呼ぶ、このわかる
感覚を言葉にするのは難しい)
甲田療法の本(漫画の)とか読むと書いてあるよ、中村天風が天の声を聞いたのも
菜食+少食してた頃だし、禅僧やヨギが菜食なのも仏の教え=不殺生戒の考えも
あったろうけど、この世ならない感覚が啓く可能性がある
ただ、無理すると良くないのよねぇこれが、体にも悪いし、人格がある程度ちゃんとしてないと
ちょっと危険な場合もなくもない

221 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 02:06:40.49 ID:UPLsP3fZ0
>>220訂正
この世ならない感覚→この世ならざる感覚

222 :本当にあった怖い名無し:2011/11/01(火) 04:17:56.43 ID:oldX6ub9O
>>220

記憶などあてにならない。記憶から生まれる願望に何の意味がある?
考えるな、感じろ!トランサーフするんだ!

【脳】「社会への同調」で生まれる「ニセの記憶」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1319783816/l50


もっと本能の感じるままに生きてみないか?

【ジンバブエ】 ロバを獣姦した男逮捕 「売春婦がロバに変わっていた。今では自分もロバだ。ロバに恋をしている」 などど意味不明の供述
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319646981/l50

223 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/01(火) 16:03:08.61 ID:PJBpuBxeO
>>219
してないしてないw

224 :本当にあった怖い名無し:2011/11/03(木) 19:05:07.73 ID:ygBceCg7O
考えると魂との調和が崩れて上手くいかないのは確かだと思う。
考えるのではなく単純に思うことだな。つまり意図するということ。
「〜したいな」ではなく「〜する」になると外的意図が動き出す。


初代さん久しぶりだな。

225 :本当にあった怖い名無し:2011/11/03(木) 22:22:38.22 ID:oOASvNLiO
>>224
例えば好きな女(身の丈以上)にコクるレベルなら外的意図は発動すると思うが、
庶民(特別な才能を持っていない)が数億を手に入れたい場合、どうやったら外的意図が発動するわけ?
初代1はエゴに惑わされる前に考えないで直感で銘柄(株など)を選ぶのが秘訣と言っているが‥

226 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/03(木) 22:52:04.84 ID:g2DR4LNK0
>>224
久しぶりー

>>225
俺は株はやってないが、でも、少なくともやり始めた時はよくわかんないからそうするだろうな。
(それだからビギナーズラックがあるような感じはする)

227 :本当にあった怖い名無し:2011/11/03(木) 23:10:59.85 ID:QsHDOvN40
最近瞑想中(または睡眠中)、過去世だけじゃなく、未来らしき世界を見る
未来世って奴か?
ラインが違えば、繋がる未来も違う、雲泥の差だ
人類全体の選択でも違うんだろうか?まるでSFのような世界に繋がることがある
未来は無限にあるんだろな
どの程度自分の選択で決められるんだろう?

228 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 00:24:21.55 ID:Zpx56G3d0
>>225
>庶民(特別な才能を持っていない)が数億を手に入れたい場合、どうやったら外的意図が発動するわけ?

普通に無理なので、自分の器を上げて行くしかない。

229 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 01:25:26.35 ID:/I+o3Imy0
>>227
> 最近瞑想中(または睡眠中)、過去世だけじゃなく、未来らしき世界を見る


どんな感じだ?日本か?戦乱とかで荒廃していないか?

230 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 02:34:12.15 ID:dY8Hu0JaO
>>228
いきなり一流の演歌歌手にスライドするのは難しいので
まずは北島三郎に弟子入りして荷物はこびの坊やにスライドしろと?

231 :本当にあった怖い名無し:2011/11/04(金) 20:25:13.52 ID:Zpx56G3d0
そんなもん、才能も能力も人脈も地位も人徳も金運もない凡愚が、
いきなり数億円手に入れられるわけねーだろ。

232 :本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 00:18:55.06 ID:Oz31A/1iO
>>231
もしかして、
その器になれる方法が仮に万が一兆であったとしても
1〜2千円の値段でハリポタ以上の魔法の書が普通にメジャーな大型書店にこれ見よがしに平積みになってるわきゃない、と言いたい?

233 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/05(土) 03:02:41.55 ID:Tbk/UIGx0
それ以前の問題として、振り子に洗脳されて数億円が必要と思い込まされているだけのような
気がしてならないんだが・・・

234 :本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 18:17:31.13 ID:TP1roBq8O
>>225
「数億てに入れるには…」→この目標設定自体が間違い。
お金は手段であって目的じゃない。数億手に入れたところで子供銀行券だったらどうする?単なる紙切れだ。
意味ないだろ?

「そのお金を使って何をしたいのか?」→これを目標にしないといけない。

235 :本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 18:22:06.25 ID:TP1roBq8O
だから目標を決める時には自分の魂の本当の声を聞かないといけない。
どうしてもやりたいことが時々無性に浮かんで来ないか?
くだらないことでも、ちっぽけでも、変わったものでもいいから。
どうしても会って話してみたい芸能人がいるとか。 行ってみたい場所があるとか。そういう目標(というか夢)はかないやすいよ。

236 :本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 19:32:28.34 ID:GEwChDnd0
>>232
そういう情報だけなら、ブログでもyoutubeでもタダで手に入るがな。

>>233
その通り。資本主義の振り子だね。

237 :本当にあった怖い名無し:2011/11/05(土) 20:07:44.41 ID:7nBpWDis0
>>234

ただし、生活費に困っている人の場合には
貯金通帳に30万円から50万円ぐらい入っているところをイメージすると良いらしい。


238 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 01:15:34.21 ID:nwlR0fi+O
>>234
それってよくスピ系では道徳ちっくに語られる言葉だけど
初代1のようにとりあえずFXで大金そのものをゲームのスコアのごとく引き寄せている例もあるぞ。
つまりマネーゲームが根っから好きな人は日本銀行券そのものが好きなのかもしれん。


239 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/06(日) 15:11:10.99 ID:I5sD9Lx60
>>238
いや、引き寄せてないから。w

まあでもお金に対する重要性は下げた方が良さそうな感じはするなあ。

240 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 15:17:35.67 ID:jL3Jhf9pO
>>238
マネーゲームが好きな人はお金をお金だと思ってないよ。
お金だと思っていたら過剰ポが発生するから。だから、
事業家と言われる人達はお金を稼いだら使うことより次の事業を始めることに集中する。
お金がどうこうではなく事業を起こすことが楽しくて仕方ないからね。

241 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 18:31:24.80 ID:nwlR0fi+O
>>240
金持ち父さん的な投資家は?
つまり金を増やした先にどうこう(例えば善意的に増やしたあかつきには途上国に無料図書館でも建設寄附しようだとか)とか世の中の為的な目標があるわけじゃなく
ストリート・ファイターや鉄拳のスコアを上げる楽しみのごとく「投資」自体が好きな人もいるかもしれんぞ。
ていうのは脳外科医や心臓外科医の名医ってまるでゲームをクリアーするかのごとく感情を持ち込まず華麗なタイプが多い。
逆にブラック・ジャックによろしくみたいな漫画を読んで医師になり
患者と共に泣くような医師で名医ってあんまりいない。
医者に限らずあらゆる分野で一流と呼ばれる人にはけっこうこういう傾向があるんだけど
これはリアトラ理論と関係しているような気がする。
先の医師の例で言えばゲームをクリアーするかのごとく目の前の手術に集中しちゃってるっていう。
モテるやつがモテることにそれほど過剰ポじゃないからますますモテることに似ているかもしれん。

242 :本当にあった怖い名無し:2011/11/06(日) 18:36:11.65 ID:GKsZ8fhA0
株を買う。タイミングを見計らって売り抜ける。
○○円儲かった、ヒャッハー
○○円損した、チクショー

ていう所に興奮を覚えるゲーム感覚でやってる人は結構いるだろうね。

243 :本当にあった怖い名無し:2011/11/08(火) 23:58:41.12 ID:ESsfNSsvP
過剰ポテンシャルを上げずに淡々と行動ってわけわかんない。
期待してないのに行動なんてするわけないじゃん

244 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 00:39:55.11 ID:/k5Ey6xjO
>>243
もし願望系にありがちな「女にモテたい」てのを例に取るなら
過剰ポにならない異性との接っし方はリアトラ的にはこれじゃないか?
http://nanapi.jp/4599/

245 :本当にあった怖い名無し:2011/11/09(水) 00:54:48.55 ID:/k5Ey6xjO
>>239
獄中からオススメ査定依頼本
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4575303283/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO&qid=1320767580&sr=1-1

246 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/09(水) 23:37:17.06 ID:gElONOdF0
>>245
ほう。とりあえず欲しいものリストに入れておいた。今度本屋で見つけたら立ち読みしてみる。

247 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/10(木) 00:10:28.32 ID:nru+StmJ0
>>243
確かにポテンシャルが下がるに従って意識的な行動の必要性も薄れて本当に
意識的には行動しなくなると思う。しかし、自分の行動は意識的なものだけでは
なく無意識に自分で気付かずに行っているものもあるからね。何とも言えないね。
今までになんだか知らないけどうまく行ったことってなかった? そういうのって
自分では何もしていないつもりでも実は自分で何かやっていたのかも知れないよ。

そういやこの前スクラッチの宝くじ5枚買ってその内1枚が5千円当たったんだけど、
その売り場でスクラッチ買うまでの経緯はこうだった。まず俺があまり重要ではない
用事があって出掛けて、あまり行かない渋谷で乗り換えのために一度JRの駅から
外に出た。その途中で用事とは関係ない重要な人からメールが来て、少し後の時間に
会えることになったのだが、その時メールを何回かやりとりしている場所に丁度宝くじ
売り場があった。メールのやり取りは少し時間に間が開くので、久しぶりにスクラッチの
宝くじ買ってみようかなと思って何気なく買った。そしたら当たった。千円出して5千円と
末等200円当たり。プラス4200円。で、その後お土産買ってメールの相手と会って
色々とおごったりして消えた。w

たいしたことではないが、これは普通に考えたら全部偶然だ。なんで当たったのか
についてはサッパリわからん。w でも後から考えると何となく最初から全部自分で
仕組んだ感じもする。宝くじの部分だけでなく全体の流れをだ。そもそも俺はその日に
出掛ける必要はあまりなかった。重要ではない用事だったからだ。他の日でも
よかったのだが何故かその日に行こうと思った(この辺からしてもう自分の行動が
怪しいw)。乗り換えもJRのその出口でなくても良かった。しかしそこから出た。
メールのやり取りも宝くじ売り場の近くでなくても良かった。しかし何故かそこで
やっていた。などなど、後から考えると怪しい点が満載だ。

もちろん全部偶然かも知れないけどね。でも折角オカ板にまで来ているのに全部
偶然で片付けるのは何か勿体無い感じするよね。w

248 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 00:16:52.96 ID:RbsmI3YP0
a


249 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 00:46:04.75 ID:WwXJ9MI/O
>>247
類は友を呼ぶ的な意味の引き寄せってオカルト的でもなんでもなく、心理学的にも科学的にも分析できる範囲なんだけど
シークレットや引き寄せスレに書き込みするような人はそれだけじゃなく
いわゆる「量子的飛躍」な現象、つまりサイババが空中からSEIKO製の腕時計を物質化するレベルの引き寄せを求めているような気がする。
昔初代1は引き寄せ系の書物で量子うんぬんで科学で引き寄せを説明しようとする著者は怪しい‥みたいなことを以前言っていたが、
その渋谷南口モヤイ像宝くじ売り場での出来事は、初代1は量子飛躍的な引き寄せ(オカルト的)もアリ派に意識変更でぉk?

250 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/10(木) 01:35:23.06 ID:nru+StmJ0
>>249
サイババは普通に手品やってただけだと思うけどなあ。w

尚、その宝くじ売り場は東横線改札の近くにあった売り場だ。

まあでも俺は今も無理に科学的に説明しようとしているのは怪しいと思ってるよ。というのは
どうしても物質的なことを中心に考えるからだ。しかし目の前に物質があると認識しているのは
自分なわけで、この自分の認識自体が既に怪しい。眠って夢を見ている時にも目の前に城が
あるとか認識しているわけだが、しかし夢なのでそれは本当は存在していない。本当は存在
していないのに夢を見ている最中は存在していると確信しておりそれを微塵も疑わない。
こういうことが夢を見るたびに起きているにも関わらず、目が覚めて起きている時の認識は
正常で100%真実を見ていると考えるのはかなり非科学的と言えるだろう。本当はそんな風に
断定できない筈だ。起きていようが寝ていようが大きく認識が歪んでおりありもしないものを
あると確信していたり、ないものをあると確信していたり、なんてことは既に沢山あるかも
知れないし、いわゆる引き寄せはその認識を変化させているだけで、単に引き寄せたように
見えているだけなのかも知れない。「メガネメガネ」と探すみたいにね。認識が歪んでいる上に
あまりにも近くにありすぎて肝心なことに気付けない状態から気付いた状態への移行。

251 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 02:31:54.46 ID:0w3AMp4O0
そういえば初代1は>>21の4冊目は読んだの?
読んでたら感想聞かせてくり

252 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 02:36:49.52 ID:Qy4B60kTO
>>251
初代ではないが…分かりやすくていいぞ

253 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 02:41:25.62 ID:0w3AMp4O0
おー、深夜にレスありがとw
なら明日本屋に買いに行こうかな
ついでに>>72の本も探してみよう


254 :本当にあった怖い名無し:2011/11/10(木) 12:46:44.37 ID:ElDBOE7L0
涼宮ハルヒの憂鬱の古泉君みたいな事をうだうだうだうだとw

255 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/11(金) 02:07:17.47 ID:PluxJW3u0
>>251
出た直後に読んだが、もうあまり覚えてない。w
今引っ張り出して目次見てみたが、鏡の法則をリアトラの概念で説明したようなのが書いてあった。
(実践方法を含む)。

まあ、本屋で見つけたら立ち読みしてみな。

256 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 15:05:24.84 ID:+LJcpjtH0
██▓▒░░ リアリティ・トランサーフィンで別のバリアントに移動しました ░▒▒▓██

257 :本当にあった怖い名無し:2011/11/11(金) 22:45:57.78 ID:sNutQWh2O
>>256
どの波に乗ったかKwsk!

258 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 21:36:22.47 ID:fOWik3wV0
██▓▒░░ \(^o^)/ ░▒▒▓██

259 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:24:06.40 ID:/ClopXlL0
>>258

かっこいいな。この顔文字

260 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 01:27:07.37 ID:kiO+oF760
██▓▒░░ (`・ω・´) ░▒▒▓██

261 :本当にあった怖い名無し:2011/11/13(日) 11:38:11.59 ID:brRoJZNX0
██▓▒░░ 新世界到着! ░▒▒▓██



262 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 00:49:12.74 ID:nRscg0+Y0
██▓▒░░ アイヤーッ!^^ ░▒▒▓██

263 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 18:19:57.15 ID:cd1GB1zU0
今までマーフィーを始め、これ系の本を何十と読んできたが、この本ははっきり言って究極だと思う
ただ、非常に難解で、文章を読む力に平均以上に長けてる人でないとムリだとも感じる
翻訳者も頑張って仕事しているとは思うが、一般書籍としては複雑にすぎる
大学受験の現代文を延々読んでるような感覚になる
まだ一冊目しか読んでいないが、この本は主に仕組みそのものの解釈について述べているだけで、直接的に、金持ちになるとか良い仕事に就くとか個人的な願望の成就については
各人でやってください、みたいなスタンスだから、引き寄せの法則みたいな内容を期待している人は却って混乱するだろうな
二冊目にはそこらのフォローもあるようだが、直接的に、こうすればいい
みたいな論調では書いていないと推測する。一冊目の内容を前提にすれば、誰にも通ずる具体的方法論を提示することは無理だから



264 :本当にあった怖い名無し:2011/11/14(月) 22:20:16.77 ID:ftLEM/q3O
>>263
もしそんな直接的な方法があればみんな金持ちだし、
口コミで日本だけで1億3千万部ほど売れると思うぞ。

265 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 21:26:27.64 ID:7jP+gILZ0
知人の病気が治るとかの願望は叶うのだろうか?

266 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 06:56:54.40 ID:y1bE1hcIO
だから老荘思想っぽいんだよな。
バリアント自体はパラレルワールドのことだと思う。分岐点では世界が変わるのではなく、
一瞬にして人間の方がパラレルワールドへ移動しているということ。
しかし、あまりにもたくさんのパラレルワールドがあるため、
移動しても世界は変わっていないと勘違いしている(実は微妙に変化している)

267 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 09:26:10.41 ID:4VRp/3wC0
██▓▒░░リアリティ・トランサーフィン░▒▒▓██


>>266
それについて思うことが
例えば、よくコロコロ言う事が変わる人がいる(その人を○さんとする)
嘘ついたり、忘れてたりするのかもしれないけど

実はそういう○さんって、パラレルワールドで色々交錯しちゃってる人なんじゃと最近思った
なんだろうね、その○さんが変なんじゃなくて、
回りの人たち自身が選択する、つまり回りの人たちのパラレルワールドの選択に影響を受けて、

○さん自身がコロコロ影響を受けてしまっていると推測した。

268 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 10:23:40.28 ID:y1bE1hcIO
>>267
時空のおっさんスレではたまにパラレルワールドから来た人の書き込みがあるよ。
その人達はたまたま大幅に違う世界に着いた(おっさんに移された)から分かっただけ。
普通の人はそこまでの体験はない。だが、ちょっとした転機で人生が変わった話はたくさんある。
この転機というのがパラレルワールドに移行した瞬間。

269 :本当にあった怖い名無し:2011/11/19(土) 20:41:41.82 ID:2MnFBNfwO
パラワー

270 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/22(火) 14:17:14.70 ID:1eK/ZmwbO
保守

271 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 01:01:29.15 ID:LucP7KazO
>>270
>初代1

オカ板では有名な、第二次世界大戦中にアメリカが極秘に行ったフィラデルフィア実験て
ひょっとしてスライドと関係ある?

【フィラデルフィア実験】

アメリカの駆逐艦〈エルドリッチ〉が、電磁波を使った実験中にテレポートしたといわれる事件。
1943年10月28日、ペンシルバニア州のフィラデルフィア海軍工廠で、の消磁実験が行われた。

巨大な船は同じ方向を向いたまま建造されるので、地球の磁場により磁気を帯びる。
これを利用して開発されたのが、磁気に反応し爆発する「磁気水雷」である。
そこで、船体を電磁波で包むことで船体の磁気を消し、磁気水雷を避けようという実験である。
また、レーダー探知を避ける実験だったともいう。

電磁場発生装置が作動すると、〈エルドリッチ〉は緑色の靄に包まれ、
レーダー上だけでなく本当に目の前から消えてしまった。
そして1600km離れたノーフォークに忽然と現れ、またフィラデルフィアに瞬時に戻ってきた。
乗組員は、行方不明、火だるま、発狂、体の裏表が逆転、壁や床と同化するなど、
甚大な被害を受けていたという。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

272 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 01:11:47.77 ID:LucP7KazO
フィラデルフィア計画
http://amanakuni.net/uchu/34.html

273 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/23(水) 02:12:49.75 ID:PJDkxI950
>>271
それ、Wikipedia見ると都市伝説と書いてあるが・・・。
もし都市伝説ならあるともないとも言えないんじゃないか? そういう話が都市伝説化した背景には
社会的な不安が根にあるようにも思えるが。これはリアトラで考えるならそういう思考の振り子が
あって、多数の人が巻き込まれているということでもある。

274 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 11:46:40.14 ID:wKf7I6WXO
確かパラレルワールドについては宇宙物理学者の人が存在しうると言ってたような

275 :本当にあった怖い名無し:2011/11/23(水) 20:18:06.86 ID:LucP7KazO
>>274
パラワーというのは例えば初代1が休日の午後新宿駅東口に降り立っ時、
紀伊國屋本店、ブックファースト、ジュンク堂へ向かう3つの選択があるが
この宇宙には紀伊國屋にいる初代1、ブックファーストにいる初代1、ジュンク堂にいる初代1が同時に存在するということ。
そして癖からいつも紀伊國屋をチョイスしてしまう初代1が願望であるブックファーストに行くには

「ただ西口ガード下をくぐってスライドすればいい」

とゼランドは説いている。

276 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/24(木) 23:07:46.88 ID:LStOhGj20
今日は板が壊れたのかな? 普通のブラウザで見るとスレ一覧にこのスレが出てこないが。

277 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/24(木) 23:08:36.38 ID:LStOhGj20
あ、出てきた。

278 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 00:15:20.48 ID:9sbn+lggO
滅亡かと思った。

279 :本当にあった怖い名無し:2011/11/25(金) 04:14:36.15 ID:GtTlvLzn0
今こそ語れ!!伝説の神コテ酋長を!!
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322160903/l50

280 :本当にあった怖い名無し:2011/11/27(日) 18:33:58.24 ID:o7Tty84EO
>>277
リアトラ派チェック本。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4532605113/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO&qid=1322385951&sr=1-3

281 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/11/28(月) 23:38:06.81 ID:tOBDpkWo0
>>280
とりあえずAmazonの欲しいものリストに入れておいた。今度立ち読みしてみる。

282 :本当にあった怖い名無し:2011/11/29(火) 01:14:19.28 ID:Kvqsrhn6O
>>281
このサイトの仙人、初代1のようにFXからなにから一通り通過して
今や優雅な不労所得人生を過ごしてるみたいなんだが、
内容がかなりリアトラちっくだ↓
http://tensei.nanaki.biz/rcsei.html
http://tensei.nanaki.biz/hstigai.html
http://tensei.nanaki.biz/hshiki.html
http://tensei.nanaki.biz/gyriyu.html
http://tensei.nanaki.biz/ggnpara.html
このオサーン、本物かどうか初代1鑑定依頼。
ちなみに膨大な数なコラムだがなにげにけっこう面白い。

283 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 01:22:33.15 ID:9YAqwwjX0
>>282
一通り目を通してみたけど、転生仙術という名のセミナー勧誘宣伝サイトにしか見えないな〜

284 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 02:10:57.42 ID:9F14I62LO
>>283
もちろん教材買わせる勧誘サイトだと思うんだけど
それに誘う仕掛けのマメさとリサーチ力、
それからその教材買って読んだ人のレビューhttp://krakuchin.exblog.jp/13987096/なんかを読むと
シークレットや引き寄せの法則てよりもリアトラ方面ぽくてワロタて話。
シークレットブームに乗った怪しいネット教材なんていっぱいあるけど
遂にリアトラ版も出てきたかみたいな。

285 :本当にあった怖い名無し:2011/11/30(水) 10:38:17.42 ID:9P2BZ5nO0
>>282
宣伝サイトなんだろうけど言ってる事には賛同出来る。
リアトラ、仏教好きとしては、かなり面白かった。

286 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 18:34:56.17 ID:foM+X60F0
>>284>>285
リアトラは「自分の運命をコントロールせよ!」と説いているんだぜ?
それに対してこの不労所得仙人は運命は決まっていると言っている
リアトラチックどころか真逆の代物だよ

リアトラ4巻持ってるなら、P225からもう一度読み直してみそ


287 :本当にあった怖い名無し:2011/12/02(金) 21:58:32.32 ID:dereQX87O
>>286
不労所得仙人ワロタw

288 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 02:39:10.51 ID:q1SHTmAqO
リアトラ風に言うなら最近の松本(ダウンタウン)は過剰ポぎみでやることなすこと裏目に出てるけど
さま〜ずはいい具合に過剰ポを回避したゆるい笑いを実践してるということ?

289 :本当にあった怖い名無し:2011/12/04(日) 08:37:00.97 ID:0b+imiCv0
松本(ダウンタウン)の芸風が時代にあわなくなってきているんだと思うね

290 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/05(月) 11:17:14.34 ID:kyYRf717O
>>286
それは話の持って行き方の違いだけではないかな。リアトラの理論に従って考えても
その理論に従って考えても最終的には過剰ポは避けられるので結果は多分同じだ。
ただその道のりが違うので、二つの理論を混ぜて考えることは出来ない。

複数の人が今居る地点から同じ場所に向かう時にそれぞれ自分の居る場所が書かれた
違う地図を使うのと同じようなものだ。近付けば同じ地図を使うようにはなるだろうが、
離れている時は全く違う地図を使う。しかしどちらかが正しくどちらかが間違いではない。
全て正しいのだが違っており、またその時点では違っていなければならないんだ。

291 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/09(金) 01:18:13.27 ID:RGMwabr80
上げておこうか。

292 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 01:27:51.11 ID:OB5VZ2J9O
ロシアじゃエライ事になってるけど、ゼランドはどう捉えてるんだかね。
まさにプーチン振り子と米振り子と反対派振り子の三すくみじゃね?
まさかゼランドも10日のデモに参加なんかしないだろうな。
ソ連時代の圧制下で、三島を翻訳してた知日家の作家、アクーニンは参加するが。

293 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 15:36:01.47 ID:ztaJMo0B0
カウンセリングやコーチングを施してる時に、
引き寄せの法則に似た現象をよくお目にかかる。
それが存在して当たり前の状態を
潜在意識に刷り込んだら、あっさり手に入ったりする。
努力を超えた何か別の要素が必要だと心底思うよ。

294 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 15:42:40.93 ID:ztaJMo0B0
>>29
芸風が古くなったよいうより、
あの芸風が好きな世代が「お笑い」に重点を置かなくなった。
単純に笑わせるよりも、人と実際に接したり、何かを創造したりとか、
喜びを感じる対象がシフトしたりする。

そして次の世代、テレビ見てダラダラしてる瞬間に至福を感じてる世代が、
自分達の慣れた芸人に寄りはじめるわけ。

それはテレビ局もわかってるから萩本欽一みたいな老外を
お笑い番組にいは使わないわけよ。

295 :本当にあった怖い名無し:2011/12/09(金) 15:43:14.12 ID:ztaJMo0B0
>>289だた。

296 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 03:00:43.04 ID:VhcZ1CMKO
>>290
>初代1

少なくともオカ板のシークレットスレとリアトラスレにおいて
住人が求めている思想は違うんじゃないか?

【引き寄せの法則】=想念の総和が現実化する。思考が世界を創造するのだ。
絶えず想い続けよ!

【トランサーフ】=繰り返し思ったりお願いしたりすることは信じてないのと同じさ、そこの小鳩ちゃん。強く思いすぎると実現しない。過剰抗力を消せ!


>>295
単純にさま〜ずはゆるい笑いがウケてるんじゃないか?
松本人志はなんか「俺がお笑い界を引っ張ってかねば」みたいな過剰ボを感じる。

297 :本当にあった怖い名無し:2011/12/10(土) 15:18:03.77 ID:qWMbaWsoO
他人の幸せを祈る=他人の内的意図の実現=結果的な自己願望実現

298 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/11(日) 02:28:36.90 ID:yaN4p9/t0
>>296
まあ、アプローチの仕方は違うね。リアトラだと「願望を捨てろ」と書いてあったりもするし。
振り子に巻き込まれて不要なものを切に求めている可能性にも言及している。その辺の
願望発生の根幹の部分にも触れて書いてあるので、ただ信じて実現するということよりは
一歩踏み込んでいる感じがする。(もちろん思い切り信じ込んで既に実現したと感じられる
ぐらいになれば求める必要性が失われるので自動的に過剰ポではなくなると思うが)。

299 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 02:38:01.45 ID:L6KcMW110
>引き寄せの法則】=想念の総和が現実化する。思考が世界を創造するのだ。

まぁ言ってることは正しいんだけど
意識って表層意識だけではなくて、人の全意識つまり深層心理とか潜在意識も
まるごと現実化するってのが本当だから
意識なんて氷山の一角、海中には巨大な氷塊が沈んでいる
そんでもって、人が見たくないものや怖いものを意識の奥に隠しているんだよね
それがひょんなことから表面化する
強く恐れるものが具現化するのはそのためだ


300 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 02:43:19.94 ID:L6KcMW110
願望が強い=それが叶わないかもしれないと恐れている
叶わないかもしれない恐れ、てかそうなって欲しいことより
そうなって欲しくないことを、想像してそれを抑圧する、つまり心の地下室とでもいう場所に押し込む
人に見られちゃマズいミイラみたいなもの、誰でも1個や2個心に抱えている
(ミイラを押し入れに隠している人もいるかもしれないけど、時々事件になる)
心に隠している、怖いこと、気まずいこと、醜いこと
それがある時隠れていられなくなって、地下室から出て来る

怖いもの忌み嫌うものが人生に現れるのはそのため

301 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 02:47:33.97 ID:L6KcMW110
強い願望ってのは、執着ってのは、重い波動なんだよねぇ
良い波動、悪い波動ってのがあるとして
良い波動ってのは、軽いんだよw凄く軽い、清々としたとか爽快なとか
表現できると思うけど、自由な感覚っていうかな

悪い波動ってのは重い、とにかく重い、執着は重い波を引き起こす
それって人の足を引っ張る波動なんだよね
愛も重さが加わると「執着」や「心配」になって、相手を重くして結果足を引っ張る


302 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 02:50:05.57 ID:L6KcMW110
恐怖の波動が一番重いし暗いね、これは強力なパワーがある

303 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 02:59:17.25 ID:L6KcMW110
例えば健康になりたいと思う
裏を返すと死にたくない、特定の病気を恐れていたりする
癌になりたくない、癌になりたくないって思いが健康になりたい願望へと転換される
健康オタクになって、自然食を食べてオーガニックな素材を身につけて
食べ物にも飲み物にも気を配って、酒やたばこなど有害なものを極端に忌避して
運動して早寝早起きして「健康、健康」と気張っても
心の中に潜んでいる癌への恐れが強いければ、いずれそれが現実化してしまう
恐れれば恐れるほど、怖いから見ないようにする、心の奥底に閉じ込めようとする
だけど何かのタイミングで「えへ、僕はここにいるよ」って意識に知らせるんだよ
ご丁寧にw


304 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 03:00:53.85 ID:L6KcMW110
光の届かない意識の闇に光を当てる
それには、ソースエネルギーと接点を持たないと、闇は消えない

305 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 03:13:45.71 ID:L6KcMW110
病気の例は極端に単純化したけど
心の地下室、闇に渦巻いている亡霊は「恐怖」だけじゃない
恐怖の親戚、不安や心配
罪悪感、恨みつらみ、怒り、敵愾心、悪意
色んなネガティブなエネルギーが渦巻いている、その波動が放射されて
ありとあらゆる良くないもの「病気」「トラブル」「他人との不和、不協和」となって
跳ね返ってくる、そういうのも引き寄せられる

もしも人々の心に安らぎや愛や慈悲の心があれば、この世界はもっといいところに
なっているはず、神の意識というか神仏の光が地上にも人の心にも
まだまだ届いていないってか、引き寄せ的な言い回しをすると
ソースエネルギーと調和してないってかw

306 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 03:20:05.23 ID:L6KcMW110
引き寄せの法則とかシークレットは間違ってはいないけれど
あれって下手すると、執着を強くする恐れがある
我欲を強化する、本当はもっといいものがあるのに
違う方向を魂は指しているのに、頑なに我欲に執着するとそれが見えなくなる
執着という重い波動、凝り固まった波動は確かに邪魔にしかならない
そういう面でいうとリアトラのが正しいってかw
まぁ色々難しい、もっとシンプルな理論展開ができればいいけど
やっぱ複雑怪奇になってしまう罠

307 :本当にあった怖い名無し:2011/12/11(日) 14:43:48.86 ID:qN7cA5l+0
>>306

> そういう面でいうとリアトラのが正しいってかw


理論的には正しいのだろうが、実践が難しいよ。

308 :本当にあった怖い名無し:2011/12/12(月) 01:00:56.96 ID:nV5maJFs0
実践が難しいと思う必要はない
あ、なんかこれやばいな、振り子の仕業だな、みたいに「思い出すだけ」でいいんだよ。
そんな風に客観視するだけで十分。実践とか難しく考えちゃだめ。
それだけで十分なぐらい人生は好転する。


309 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/14(水) 23:26:17.96 ID:t7EYOc/T0
実践しなければ実践しなければ、と思って過剰ポになってしまったら意味ないしな。

310 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 00:46:13.69 ID:nvOt2AyxO
>>309
リアトラってあまり願望実現について議論されないけど
じゃあ仮にプロピアニストになりたいって願望がある人がリアトラ読んで願望に向けてリアトラ流に実践するとしたら
ただ淡々とピアノの練習をしろということだよね?
決して熱くならずに淡々と猛練習しろと。

311 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/17(土) 01:37:15.04 ID:h3k+6fkc0
>>310
そういうことになるとは思うけど、ただ、リアトラ読んだならもう一つ気になることがあるだろうな。
それは振り子に巻き込まれて惑わされた結果それになりたいと思い込まされただけではないか
ということ。

その辺の違いは結果を強く求めているのかどうかで何となくわかると思う。純粋にピアノを
弾くことが楽しくて延々とピアノを弾いている状態なのか、それとも不足感や欠乏感に追われる
ようにして必死に練習してプロになろうとしている状態なのか。もちろんこれはどう考えたって
後者の方が怪しい。実際その状態だとやればやるほど色々なものを失ってしまうのではないかと思う。
その結果、例え願望が叶っても得るものの方が失うものより小さくなって欠乏感が埋まらない。
(また、過剰ポにもなるので達成後の崩壊も早い。気を抜いたら終り)。

312 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 03:44:07.94 ID:nvOt2AyxO
>>311
過剰ポ努力でギリギリB級アイドルになれたけど
次々に新しい若い実力があるアイドルが出てきて自分の位置をキープすることに毎日気がきじゃないタレントみたいな状況?
そうなるとほとんどたいていの人間がもつ「願望」は振り子の洗脳から発せられたものになるよね?
モーツァルトや1週間も風呂入るの忘れて研究しちゃう発明家とかそんなに真我からワクワクして自然に没頭しちゃうような魂からの仕事やライフワークのようなものはたいていの人にはない。
そうなるとたいていの人(シークレットスレなどに希求してくるような)の「願望」ていうのは振り子にまどわされている願望で
実は本当の願望は「普通のパンピー」じゃないかな?
逆説的だけどだから世の中の大部分の人はパンピーの人生を選び、
モーツァルトや坂本龍馬のような人が少数なんじゃないかな。

313 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 06:49:29.67 ID:2fv/3yK80
>ほとんどたいていの人間がもつ「願望」は振り子の洗脳から発せられたもの
>振り子にまどわされている願望

それが煩悩ってやつ。すなわちエゴの妄想。まさしく蒙昧。
だから、そういうものは手放し系メソッドでポイポイして行くべきものなわけ。
リア虎の、少なくとも4巻までは、そこまで語られてないけどね。

314 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/17(土) 13:59:18.32 ID:h3k+6fkc0
>>312
>過剰ポ努力でギリギリB級アイドルになれたけど
>次々に新しい若い実力があるアイドルが出てきて自分の位置をキープすることに毎日気がきじゃないタレントみたいな状況?
>そうなるとほとんどたいていの人間がもつ「願望」は振り子の洗脳から発せられたものになるよね?

普通「願望」という言葉で表現されるものは不足感や欠乏感に基づく欲求のように思うので、
まあ、そうだと思う。

>モーツァルトや1週間も風呂入るの忘れて研究しちゃう発明家とかそんなに真我からワクワクして自然に没頭しちゃうような魂からの仕事やライフワークのようなものはたいていの人にはない。

振り子に惑わされて幻の欠乏感を持って不要なものを切望しまうからよく分からなくなって
しまうだけじゃないかな。そういう妨害がなければ結構好きなこと延々とやってしまうと思うんだが。

好きなことをさせないようにする妨害は色々あって、例えば「今の仕事を辞めたら食っていけなく
なるから嫌でも続ける」みたいなのもそれの内の一つだと思う。実際、これはやってみなければ
わからない筈のことだ。予想通りに食っていけなくなることも有り得るのだが、しかし100%それが
確定しているわけではない。にも関わらず100%確定しているかのように確信して恐れていたりする。
とすればこれはどう考えても洗脳の結果であり妄想観念だ。物事に対する慎重さはあった方が
いいが、勝手に駄目だと信じ込んで絶望することはない方が良い。

315 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/17(土) 14:16:02.74 ID:h3k+6fkc0
>>312
>そうなるとたいていの人(シークレットスレなどに希求してくるような)の「願望」ていうのは振り子にまどわされている願望で
>実は本当の願望は「普通のパンピー」じゃないかな?
>逆説的だけどだから世の中の大部分の人はパンピーの人生を選び、
>モーツァルトや坂本龍馬のような人が少数なんじゃないかな。

振り子の惑わしがない状態だとおそらく社会的な結果を求めることはほとんどなくなると思う。
人間の欲求の基本は動物と同じで自分を生かすことだ。なので最低限そこが押さえられて
いれば本当は満足できる筈だ。にも関わらず満足出来ないとすれば、それは既に何かが
おかしくなっていると考えて良いと思う。何か思い違いをしているとか、嘘や誤報を本当の
ことと信じ込んでいるとか、そういう認識の歪みや解釈の歪みによって欠乏感が作られて
いる可能性がある。歪んだメガネを掛けたために目の前に穴がないのに穴があるかの
ように見えてしまうのと同じことだ。本当は穴はないので埋める必要は全くないのだが、
穴があるように見えるので必死に埋めようと無駄な努力を繰り返してしまう。しかしメガネは
歪んだままなので幾らやっても穴は穴のままに見える。だから切りがない。

316 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 14:59:39.34 ID:nvOt2AyxO
>>315
>初代1
>>振り子の惑わしがない状態だとおそらく社会的な結果を求めることはほとんどなくなると思う。
人間の欲求の基本は動物と同じで自分を生かすことだ。

初代1の好きな木スペなどでたまに特集する未開の裸族などは
ほとんど原始人くらいの動物に近い営みを続けているわけだが、裸族たちの生き方が本来の人間の生き方と?
が、人間とそれ以外すべての野生動物との違いは知恵を持っていることと
自ら意思して「進化」することだけど、進化(文明などの進化ね)は魂からの願望なのか?
裸族がきのみきのままその日食べる鳥や木の実だけを狩って生きているのに対し
初代1がFXでたらふく利殖して溜め込もうという生き方の違いは?


以下のスレ>41〜あたりで松下幸之助がリアトラぽい発言をしている↓
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/esp/1315551043/

317 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 15:26:36.07 ID:APtAuxaIi
久々に初代1が長文カキコしてて、俺は嬉しいよw

318 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/17(土) 17:41:27.56 ID:h3k+6fkc0
>>316
>初代1の好きな木スペなどでたまに特集する未開の裸族などは
>ほとんど原始人くらいの動物に近い営みを続けているわけだが、裸族たちの生き方が本来の人間の生き方と?

いや、社会的な結果を求めないというのは何もしないというのとは違う。主に今やってて
楽しいことをするということだ。だからどちらかというと子供のような状態だ。子供は
ほとんどの場合今だけしか見ておらず明日のことはあまり思考の中にない。過去に
ついてはそもそも思い出すべき記憶がほとんどないのであまり思い出さない。全くない
こともないが、大雑把に言って「今ここ」に居る状態だ。だから将来何かになるために
今を犠牲にするということはあまりない。(やるとしたら親から強要されて嫌々やってる
場合がほとんどではないかな。まあ、明日遠足だから早く寝るぐらいはするかも知れないが)。

その状態で文明の進化などあるのかと思うかも知れないが、元々人間はそういうもの
だった筈で、実はそうでなければ発展はしないのではないか?

>が、人間とそれ以外すべての野生動物との違いは知恵を持っていることと
>自ら意思して「進化」することだけど、進化(文明などの進化ね)は魂からの願望なのか?
>裸族がきのみきのままその日食べる鳥や木の実だけを狩って生きているのに対し
>初代1がFXでたらふく利殖して溜め込もうという生き方の違いは?

裸族も一応ジワジワと発展していってると思うよ(どんな木の実が食べられるのかなどの
知識や調理法など)。ただ服を着ていないだけだ。おそらく着なくても暮らせるぐらい
暖かいのだろう。

319 :本当にあった怖い名無し:2011/12/17(土) 22:17:49.38 ID:nvOt2AyxO
>>318
裸族の多少の進化てのはカラスが固い木の実を割るのに上空から落とす的な学習でしょ?
あと割礼とか大人になる条件に崖から足にツルみたいのつけて落下しなきゃなんない儀式とかはアレ、振り子だよね。
あれで絶対即死とかする場合があると思うけど部族の振り子から逃げられないっていう。

320 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 03:50:42.46 ID:KZYYyFa90
話は違うけど、「縄文時代」って一万年ぐらいあったらしい
一万年って結構長いよな
キリストが生まれたのが約2000年前
2000年前の日本って何時代?W
狩猟採集で暮らしていた縄文人は平和だった、一万年の平和って凄いなぁ
元々の日本人は平和な民族だったんだろうか?
江戸時代で300年だから

稲作をはじめてから「所有」という意識が強くなった
土地や財産を所有することで、
富めるものと貧しいもの、支配者層と被支配者僧が生まれた
そこで所有物や土地をめぐって争いの歴史がはじまる、
土地を所有するって、良く考えれば「幻想」だよ
元々地球は誰のものでもない、所有するという観念、豊かさという価値観が
世界をつくる、人々の価値観や信念の集合体=現実
人の意識に恐怖や不信や脅かされているという意識があるうちは
引き寄せられるのものは…

強烈の欲するものは手に入らない、執着が強ければ強いほど遠のく
諦めたとたんに願いが叶ったなんて話を聞く
それは振り子の法則、過剰ポで説明がつくけど

不安や懸念、忌み嫌うものが現実化しやすいのは、なぜなんだろうね?
リアトラ本を全部読む気になれない
どう説明している?



321 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 14:17:14.98 ID:/XA3/jiO0
>>320
話は逸れるけど、縄文時代と一括りにされてる時代でも13,000年程あってさ、
そんな長い期間、文化風習が一様な訳無いと思うんだよ。
勝手に我々が「原始時代は素朴だったはず」と言う仮定に基づいて仮説を組み立てて、代表的なイメージにしてしまうだけで、
実はやる事も考える事も、相当古代から現代の我々とほとんど変わらないって言う新発見も縄文に限らずどんどん出て来るし。

なんせ、現代から2,000年程昔の卑弥呼の事もよく解らないのに、
その卑弥呼から振り返っても3,000年以上前の事だからね。
古過ぎて「細かい事は解らない」だけで。

「所有と言う意識は稲作と共に弥生時代あたりから〜」ってよく書かれてるけど、
犬ですら明らかに「これは自分のモノ」と認識しているものがあるし、
巣を持つ動物のほとんどが、それは「他者のものとは違う」と識別した上で「自分の巣」を使用してるでしょ。
自分のものと、それ以外のものと言う認識なんて、自分と言う世界から切り離した認識がある限り、自然に持ってると思う。

そもそも人口密度だったり、環境だったりで、適応される行動が変わって来るだけで、
その事も含めて、人の行動プログラムは進化も変化もしてないんじゃなかろうか。

http://labaq.com/archives/51719725.html
これなんか見てると、バクテリアも白血球も意思を持って動いてるように思えるし、
これが意思じゃなくプログラムなら、人間も自由意志だと思ってるだけで、プログラムで動いてるだけじゃないかと思えるし、
人間と言う括りも、実は単なる集合体じゃないのかって感じ。

最近じゃ、ワンネスだとか、他人と比較するなとか、平和主義的なまとめが多いけど、
よく言う「内なる声」なんて、本当に突き詰めれば「負けてはならない」と言う生存本能に行き着く。
コンプレックスも恐怖心も虚栄心も挫折感も僻みも、或いは「比較するな」とかの啓蒙の発生でさえも、全部そこから来てるでしょ。
そのプログラムの作動が環境に応じて千差万別に反応してるだけだと思う。

322 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 22:49:07.90 ID:KZYYyFa90
どっかにも書いたけど
人間ってのは「絶対矛盾の自己同一」
つまり、光としての魂(本質、真我、仏教なら仏性、愛、叡智)の意識と
肉体から来る意識(自己保存の本能、遺伝子の出す指令)が同居しているのよ

わたしらは
魂を持っている肉体ではなくて、肉体を持った魂だよ、
魂(光)こそが人間の核であり、本質である
神(創造の光、根源のエネルギー)から分かれた、一筋の光がわたしたちの本質
人間の本質は肉ではなく、神の子であり神の分霊(わけみたま)である
神の子供である魂(光)は、何らかの理由があってこの次元まで降りて来ている
ある空間で肉体と器を頂いて=受肉して、この世に生まれ出る

この次元では、人間の親が子作りするけどw
誰も我が子の手や足や目玉をつくってない、内臓や血管も自分じゃ動かせない
肉体は、天から与えられた、というかこの世界から「借りた物」である、
肉体は有限だ死んだら土くれに戻るが、本質である魂は永遠の存在である

323 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 22:59:11.21 ID:KZYYyFa90
魂が受肉して、この世に人間として生きるうちに
自分の性質の本質を忘れてしまった、魂の声より肉体の声の方が意識に届きやすい
やれ、腹が減った、何か食いたい、眠い、繁殖したい等々
人間には神のごとき尊厳がある、動物とは違って本能という枠がない
その代わりに自由意志が与えられている
動物は本能でコントロールされている、弱肉強食の理(ことわり)の中
個々の生き物は、生存をかけた壮絶な戦いを繰り広げているが、全体として調和が取れている
動物は神の園の中にいて、神の理と法則のもと管理されている

ところが、人間は本能のタガが外れている、神の園(エデン)を追い出されてしまって話があるけど(聖書)
あれはよくできた寓話だろうね
神と本質が同じということは、神と同じ尊厳と自由意志が与えらている、ってことだ
そこんところが他の動物とは決定的に違う

324 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 23:17:48.46 ID:KZYYyFa90
他の動物には「我」の意識がない、あってもごくごく薄い
人間だけが、自分のことを「わたし」と呼ぶ、わたしは、わたしが、わたしとは
自分が何者か考えるのも人間だけ

この世の価値というのは、肉体から来る意識、自己保存の本能が元になっている
それと「わたし」つまりは、エゴの意識が合体してできている
わたしの命の安全のため、わたしの遺伝子を残すため、
肉体が感じる心地よさや快楽のために、お金や家やモノや
安全を脅かされないために「力」が必要になる、権力とか武力とか筋力とかw
それらをより多く持った方が「勝ち」だとか「偉い」という価値観が生まれる
いくらたくさんそれらを持っていたとしても、
肉体が死んだら小石ひとつ別次元に持ってはけないんだけどね

↑にも書いたけど、人間は本能の枠が外れている、動物ってのは繁殖期以外は
腹がいっぱいになったらそれで満足だ、子孫を残すための闘争もあるけど
強い子孫を残すための遺伝子の戦略に突き動かされて、オス同士戦う性質はあるが
戦うのは食べるためと、子孫を残すためであって、動物は戦争をしない
同族を大量虐殺をする種は他にない、殺すことを楽しむ心理っていうのは
獲物を狩って食べる本能が、人間にもあるんだろうなとは思う
人間も釣りやハンティングを楽しむ、だけど同じ種をこれだけ残虐に扱う動物は
人間だけだ、動物と違って人間の欲には際限がない、もっともっともっとエゴの欲に駆り立てられる
足るを知らぬエゴ、それがなぜかを書くと物凄く長くなるから、ここは端折る

325 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 23:30:36.73 ID:KZYYyFa90
意識に肉体の声の方が届きやすいのは、この世の生き物として生きる以上は仕方がない
喉が渇いた、腹が減った、排せつしたい、等々、それは仕方がない
ただ、肉体の意識と我意識だけだと、人間ってのは本能の箍が外れているし
なまじ知能が発達しているものだから、自己保存の本能と欲に突き動かされて
我が生き残るため、我の安全のため、我の快楽のためだけに動くことになる
利己的な遺伝子の声は、他人なんてどーでもいい、おまえが生き残れと叫んでいる
戦争も、乱獲も、森林伐採→温暖化も、原発問題も、他人なんてどーでもいい、
自分だけ生き残れって意識=エゴのなせる業、
それだけだとどーしょーもないのよ、人間って、ウィルス以上にどーしょーもない
地球の環境破壊に生態系の崩壊、調和の世界とはかけ離れて
いずれは人類は他の生き物も巻き沿いにして滅びることになるだろうね




326 :325訂正:2011/12/19(月) 23:31:57.96 ID:KZYYyFa90
2行目
喉が渇いた、腹が減った、排せつしたい、等々、でないと死んでしまう

327 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 23:43:08.35 ID:KZYYyFa90
肉から来るがなり声に隠れて、魂(光)の静かな声が人格に届いているはずなんだけど
(届いてない人もいる、光が全く見えない人もいるから)

魂の声は愛であり、良心であり、慈悲であり、叡智であり、真実の声である
理性の声ってのもあって、肉体からくる欲求と良心のバランスをとっている
人間はまず理性を発達させる必要がある、理性がないと良心の声は意識に届かない

人間と一口にいっても
神のごとき人、キリストや御釈迦さまのような聖者から、そこまで行かなくても仁徳のある人
理性の発達した人格者から、獣に近い人もいるし、獣通り越して生き悪魔としか
言いようのない残虐非道な人もいる、本当に進化のレベルは個人によって様々
でもまぁ大体の人は、本能の箍が外れた半身半獣の段階かもね
自分さえ良けりゃいいって人が多いから、地球が世界がこんな状態だ
でも、ん千年前、ン百年前にくらべれば、人類全体から見ても進化している
人権という概念が発達したし


328 :本当にあった怖い名無し:2011/12/19(月) 23:50:21.53 ID:KZYYyFa90
すんなりと、自分の本質は肉ではなく、魂(光)だという考えを受け入れられたら
その人の人格に光の意識が届いている、
特に意識しなくても良心に基づいて行動しているはずだ、まぁ善人といえる

そうじゃなくて肉の意識が強ければ、他人なんて本当にどーでもいい
誰も見てなきゃ(バレなきゃ)、人から盗んだり、痴漢してみたり、
刑務所がなければ、殺したり犯したり平気でするだろうね

魂は叡智でもあるので、自分の魂を穢す行為が何が知っている
品格や礼節という意識が生まれる(悪いことをすると己を恥じる意識がある)
他者に対する敬意が生まれるのも、魂の意識があるからだ

人格に魂の光がほとんど、または全く届いてない人は
恥を知らず、冷酷で残忍で、自分勝手だ

329 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:08:27.37 ID:QiSIyfrj0
なんか、主にクリスチャンは、
>他の動物には「我」の意識がない、あってもごくごく薄い

>神と本質が同じということは、神と同じ尊厳と自由意志が与えらている、ってことだ
>そこんところが他の動物とは決定的に違う

〜と思い込んでる人が多いよね。
動物も我の意識=「私と私じゃないもの」の区分認識がある事ぐらい行動見てれば解るだろうに。
人間以外の動物を見た事が無いんだろうか?

遊びもするし、寂しがったり拗ねたりもするし、自分では無いもの=「他者」に嫉妬もする。
他者のものを欲しがるし、縄張り争いもする。
当然、残虐に同種を殺す事もあるし、それが「場合によりけり」な事まで人間と何も変わらない。
「現状を変容させる」と言う事が自然破壊なら、大規模に自然破壊する動物も幾らでも居る。

昔は殊更「動物は本能だけで、人間は理性がある」なんて説明がされてたけど、
今となっては「本能」なんて言葉も、とっくに科学的な言葉じゃなくなってるしね。

「人間だけが特別である」と言う無根拠な思い込みを捨てて世界を見れば、
人間もごく自然の一部として「機能」してるに過ぎず、
飛行機は自然界に存在する物質の組み替えだけで作られ、自然界の法則に則って空を飛んでる。
ビーバーがダムを作るのと、技術的な「差」があるだけで原則的には変わらない。



330 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:19:10.47 ID:vHQ9mOB00
まぁものの見方は色々あるだろうけど
わたしの書いたことは絶対正しいとは言わないよ

わたしは魂が見えるからw
もし、魂がなかったら、生きるのは楽だよ
絶対矛盾があるから、肉の意識と魂の意識が同居しているから
人は悩み、迷い、苦しみ、心の痛みを感じる、葛藤があるから魂は成長する

また違う視点で見ると、他の動物と違ってこれだけ高い知能があるが故に
早晩人類は滅ぶだろうねw、これほど強欲で残忍な動物も他にいないし
自分の欲のためなら、自分がおいしい思いをする為なら何でもする動物だ
その為にだけ知能を使うならば
アマゾンの森林は消えて、温暖化が進み、絶滅種が増えて、砂漠化が進み
気候もバランスを失い、大荒れになるだろうね、あと100年持てばいい方だよ
生き物の住めない地球になる

人間には愛(慈愛のことね)と叡智がある、もし絶滅を避けられるとしたら
魂の光(天の光と一緒なんだよ)がもっともっと届くようにしないと
私に見える世界は、波動の低い世界=地獄のような、になってしまう

331 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:24:36.32 ID:vHQ9mOB00
神の叡智(魂の叡智)にくらべたら、人間の知能なんてのは猿と大差ない
原発がいい例だよ、コントロールできない怪物をつくって、安心安全なんて
笑わせるな、福島だけぽぽぽぽ〜んしただけで、てんやわんやw
世界には何基原発があるんだろ?核爆弾も

局所的な事故やら戦争なら、他人ごとなんだよね、離れていれば
お金があれば安全な場所に引っ越せるし、安全な食べ物も買える
だけど、原発が同時に何か所もあちこちでぽぽぽぽ〜んしたら、汚染は全世界に広がる
戦争で核の応酬が起こったら、世界は生き物の住めない場所になる
森林伐採するのは、地球の肺を潰すことだし、我欲のために自滅する
哀れな生き物だよw

332 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:32:14.12 ID:QiSIyfrj0
多くの宗教で見られる最大の愚行は
信仰にフォーカスし過ぎるあまり、世界を観察する事を放棄した思考停止っぷりでもあるけれど、
よく言われるのが「動物は無駄な消費はしない」「人間だけが無駄な過剰消費と廃棄で自然を破壊する」と言うのは、
未だに何となく盲目的に信じ込んじゃう人が多い。

これは自然界をよく観察して、
例えば水槽のひとつでも管理してみれば、
むしろ動植物は「消費と廃棄のみで成り立ってる」事がハッキリ解る。

植物は何も酸素を供給してるんじゃなくて、光合成でタンパク質を生成する過程で、
要らなくなった酸素を廃棄してるだけ。
食物連鎖も全く同じ。
互いに消費し合い、不要物を廃棄する事だけで成り立ってる。

そのバランスは常に安定的な訳ではなく、突発的な偏りが起きてどこかが壊滅的に消滅していく事も頻繁にある。
しかし、その影響が派生していく為、自由経済の市場原理と全く同じ仕組みで、いずれバランス化に向かう。
人間の営みも全く変わらない。

人間に自由意志なんて無い事は、
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/gakuFrame.html
これなんかでも読めば解ると思うけど、
そもそも「これこそが自然である」と言う概念も、過去の一時的な状態を指標として定めただけに過ぎない。
結局全て自然の理の中で、原子の組み替えが起こってるだけ。

そして陸地に国境を定めて「これが国です」と定めるように、
皮膚の原子と、隣接する空気の原子との間に境界を定めて「これは私と言う<人間>です」と設定してるに過ぎない。
吸い込んだ酸素原子はいつ、どこの時点から「私」になったのか。
私の外側にあった時と何が違うのか。

何も違いませんw

333 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:32:34.74 ID:vHQ9mOB00
再び調和の世界に戻すには、人間が動物に戻るわけにはいかないからw
叡智の発露しか道はない、
それと利他の精神、他人への思いやりがないからこうなった
それにも愛でり、叡智である魂の光が必要なのよん

今はヤヴァイのよ闇の空間があちこちランダムに開いている
こいつが増えると、神も仏もない地獄のような世界が展開する
グローバル化は経済だけじゃない、世界の人々との距離が縮まった
メディア(テレビやネット)と交通の発達のお陰でね
あっという間に連鎖反応を起こす、経済はモロそうだ、何かあると株価に影響するし
それだけじゃなくて、今まで局所的に現れた地獄がさ、
全世界を覆うこともあるわけよ、恐怖と怒りの低いはどうが世界を席巻する

334 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:38:31.51 ID:vHQ9mOB00
>>332
人々が本質に、魂の存在に目を啓けば
宗教はなくなるよ、宗教は方便であって、功罪がある、
今は「罪」の方が目につく時代になってきた

ものの見方は色々あるよ、政治にしろ経済にしろ、色んな「専門家」が
それぞれ勝手なことを言うw

霊性も科学と矛盾しない、見えない次元に科学的裏付けがされる日が来るかもしれない
てか、あんまり意味がないとは思うけど

ただ言えることは、なんでも知っていると思うのは傲慢だよ、人間は何もしらない
人間のエゴは無知だ、だから原発事故のような事態に陥る
科学が万能でもないし、論理的思考には限界がある
未知な領域がたくさんある、と思わないと悪魔的傲慢の罠に陥るって
キリスト教的だね、確かにww
だけどわたしの書いてることは「キリスト教」ではないよw

335 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:41:19.31 ID:vHQ9mOB00
キリスト教的用語を使ったり、聖書を引用するのは
日本人はあまりなじみがないけど、聖書は世界のベストセラーw
読み物としても面白い、一部のクリスチャンのように聖書が全て正しいとは思っていない
智慧の宝庫であるとは思うけど

336 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:49:24.19 ID:vHQ9mOB00
スレチなことを長々書いたけど
トランサ的にいうと人生のラインって奴
地球ってか人類にもラインがあると思うよ

人類の波動が高くなれば、滅亡または地獄の未来に繋がるラインを変えられるかもしれない
魂の波動は天国の波動、天国って言うとまたキリスト教だと言われるから
極楽でもいいわww、調和と平和と愛の世界、ラブ&ピースの世界w
国境も宗教もない世界だよw、聖書と言うよりビートルズだなw

337 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:51:13.08 ID:vHQ9mOB00
個人も波動を上げれば、未来は調和と平和に近づく

338 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 00:58:43.76 ID:vHQ9mOB00
自由意志について

人間の心には色んな考えやら感情が浮かんでくる
直感的閃きも降りて来る、
他人への思いやり、愛、慈悲、優しさがある一方
獣丸出しの欲望、我欲、悪意や敵意も湧いてくる

刹那刹那で色んな考えや感情が浮かんでは消える
さっき怒っていても、夕飯食べ終わったらさっきの怒りが消えている
どんな考えを選ぶか、感情をどう扱うか、どう行動するか
意志を使うんだよ、脊椎反射的反応しかできないなら動物だけど


339 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:05:45.75 ID:vHQ9mOB00
その選択のひとつひとつ、自由意志の行使の積み重ね、集大成が
今のあなたであり、わたしだよ
選択ってか、意志がその人の人格をつくるんだよ、

340 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:19:08.29 ID:vHQ9mOB00
その人の人格ってか性格、癖、性癖w、その人が放つ思いの波動も、運命も
そして肉体も!、全て瞬間瞬間の選択よってつくられるんだと
わたしには見える

341 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:21:13.06 ID:vHQ9mOB00
ってことは、全て自己責任なのよw、偶然はないのかもしれない
因果律なんてものがあるのか?それがどう働いているのかはわからないけどね
見方を変えるとね、人間だけが自分の世界を創造する力が与えられている
力には責任が伴う、ってことよ

342 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:35:48.80 ID:QiSIyfrj0
もうひとつ面白いなと思うのは、
多くの宗教で「光」が神や善や魂のイメージで象徴される。

電磁波の「人間の眼球と言う情報入力器官が反応する周波数帯」に思想を込めるのもおかしな話だけれど、
視覚イメージとしての「光」を、ひとつのモノの様に扱ってきた時代に生まれた概念の名残りであり、
生まれつき盲目の人には存在しえない世界観でもある。

人間の眼球と言うのは、電磁波の波長が380〜750nmのもののみ反応する一種のガイガーカウンターであり、
その範囲内で波長の短い紫のスペクトルより短いのは紫外線、波長の長い赤より長いのは赤外線と呼ばれ、
それらは眼球が反応する波長の範囲外なので「光」としても認識できない。

つまり、「電磁波」のサイクルスピードの内、
(ラジオや携帯の「電波」と呼ばれる波長の長いものから、ガンマ線やX線など波長の短いものまで)
ある特定の波長と言うか周波数の範囲内こそが、神や善や魂だと言う事になり、
視覚イメージじゃなく、観察した結果からなら、そんな思想は決して生まれなかったかもしれないw

で、「見える」ものこそ光であるのに、
「私には聖なる光が視えます」とか言うスピリチュアル系の人達も未だに多く、
いかに人間が、習得してきた情報による洗脳で、思い込みの世界観を構築するかがよく表れてる事象だと思う。

343 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:41:18.56 ID:vHQ9mOB00
いっぺん自分に問うてみるといいよ自分の魂に
もし、魂なんかない、肉体がなくなればわたしも消えると思うなら
自分の心に問うてみる、心の存在を認めないって人は少ないと思うけど
心に「あなたはどうありたいの?」または
自分はどんな人間になりたいんだろうって心に聞いてみ、何がしたいの?と

最初は肉の声しか聞こえないかもねw
腹が減ったとかさ、○○が食べたいとか、Hしたいとかww
将来が心配だとか、金持ちになりたいとか、出世したいかもしれない
(それで全然OKよ、本当の願いならそれをやることに意味がある、
但しやり方がある、それが責任を負うってことで・・・)

生活の質の向上、いい家に住みたいとか○○が欲しいとか
それもありだよ、但しやはり求め方があるし、知足(足りるを知ることも大事だ)
でないと欲が暴走すると、本質を見失い、あらぬ方向に行くこともある
欲望自体が悪いわけじゃない、だけどコントロールしないと欲に振り回される
この3次元の地球に自分だけいるわけじゃないから
他者の尊厳を認めないと、殺したり盗んだりしてもいいってことになってしまう
そういう現実がある、戦争とか略奪とか

無差別連続殺人犯とか人殺しになりたくはないよね、
品性下劣で周囲から嫌われるいやらしい人間になりたくて生まれて来る子もいない
陰険で邪悪な人間になりたくはないはず、普通の感性を持っていれば

344 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:42:55.21 ID:QiSIyfrj0
あ、それと、これもよく言われる「科学は万能じゃない」って言う人は、
科学とは何かを全く誤認してるよね。

科学と言うのは、この世界の仕組みを解析、もしくは理解しようとする「行為」
それを目的に応じて活用する「行為」であって、
そもそも万能とか何とかと言う類いのものじゃない。
つまり「力」や「能力」ではない。

そこで利用されるのは、あくまでこの世界に元々存在する「力」や「仕組み」に過ぎない。

そして、それを活用する人の営みも、自然の摂理の一部でしかない。

人間は特別で、動物達とは違い、欲で世界を破壊してるとか、
どれもこれも単なる思い込みの思い上がりでしかないw

345 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:44:34.44 ID:vHQ9mOB00
魂の光って言っても別次元の光だから
太陽光とかLEDではないよ、肉眼で見えるもんでもない

それが光として見えるのは、洗脳ではないよ
大昔から描かれていた後光って奴、キリストやマリアさまの背後に描かれている
仏像も背負ってるでしょ、光を、トゲトゲの線で表現してある

346 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:49:49.99 ID:vHQ9mOB00
欲で世界を破壊してるとか

してないの?

地球自体が爆発して粉砕されることはなくても
このまま行くと、生き物が住めない世界になると思うけどね
現実に、毎日絶滅する種がある、何かのCMでやってるじゃん
大昔は絶滅するのは、何万年に一種だったのに、今じゃ毎年100種絶滅している
森林は日々消えているし、オゾンホールが大きくなっている
放射能汚染が深刻になれば、遺伝子が傷つく
第三次世界大戦にでもなれば、核の応酬なんて事態になったら
どうなると思う?
まぁものの見方には色々あるからww



347 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:51:47.90 ID:vHQ9mOB00
人間がいなかったら、こんなに早く生き物がいない星にはならないはず
下手したら金星みたいになるかもね、火星とかねww

まぁ巨大隕石が落っこちてきたらわからんけど

348 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:54:06.98 ID:QiSIyfrj0
リトマス紙を酸性やアルカリ性の液体に漬ければ、色の変化と言う反応が出る様に、
入力された情報に対して起こった肉体反応が意識化されたものに「心」と名付けてしまい、
いつしか、それがあべこべになって「心が先にあって肉体と言う器を操縦してる」様な概念を発明し、
その傾向に「人格」だの「性格」だのと名付けてしまったから、
反応が変われば多重人格だの、二面性だのとおかしな事になってしまい、
「魂」などと、肉体と無関係に「生存」してる様なイメージまで発明したけれど、
所詮は空気振動のある周波数を「音」と認識し、電磁波のあるスペクトルを「赤」と認識するのと同じ事でしかなく、
脳の一部が故障するだけで、たちまち機能や認識に異変が起こる。

この発明が無かった方が、人はもっと楽に生きれたかもしれないねw




349 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 01:59:09.11 ID:vHQ9mOB00
別次元があるってことは科学的に?数学的に証明されているよ
霊的な次元のことはいくら言い合いをしても、水掛け論だから
見えない人には見えない世界
ないと認識すれば、ない世界だから(あると認識すればある世界)

言えることは人間は無知だってこと、知らないことの方が圧倒的に多い
そしてどんな獰猛な動物より、残虐になれるってこと、
一方で、世の為人の為に尽くすことができる人がいるってこと
自分ひとりで存在しているんじゃないってこと

350 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:03:30.68 ID:vHQ9mOB00
ID:QiSIyfrj0とは永久に平行線だろうな

入力って、人間は機械じゃないよ、
それから目には見えないからといって存在しないわけじゃない?
観察する術がまだないだけだ、空気やウィルスだってそうだった
人には心がないというなら、ただの反応だというなら
意志も選択もないというなら
人に個性があるのは何故だと思う?個性があるのは選択の積み重ねのためだ


351 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:04:14.10 ID:QiSIyfrj0
>>346
生物が居る世界が「自然」であると言うのは、
生物が居る時代に生きてる人間が定めた特有の概念でしかないw

事実としては、生命が発生するのも絶滅するのも、自然の「流れ」でしかない。
人間の定義した「生命」と言う概念のモノが存在しないとされる金星も火星も「自然物そのもの」「自然の有様」そのもの。
そもそも生命の定義も、自分たちと何かしら共通した機能を有してる〜と言う、
自分たちを中心にして定めた概念に過ぎない。
でも、結局は炭素とか、その他の物質との構成物でしかないんだけどね。

いかに自分に都合良く思い込みで世界観を構築してるかの良い例だと思う。

「今この状態がいい」と言う定義があって、「それが変わっていく事=破壊=自然でない」
その定義がそもそもただの価値観に過ぎないんだけどね。
「昔はこうだったから」と言うだけの事。
それを「あるべき姿」として定めてしまうのは、結局経験則では「過去」しかリファレンスが無いからなだけ。

352 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:07:39.47 ID:QiSIyfrj0
>>350
個性は動物にも植物にもあるのだよw
石にもある。
星にもある。
山にもある。
それをそれと識別する、他とは違う性質を持つのは心とは全然関係ないんだw
どれもこれも環境要因によるものだ。
選択。
それすらも、環境要因に対する「反応」なのだからね。

ある部分だけを余談捜査的に、結論先にありきで見て、
木を見て森を見ずになるから、いつもそうなる。

353 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:08:38.25 ID:vHQ9mOB00
心が刺激に対するただの反応だというのも馬鹿馬鹿しくて
それじゃ単細胞だわww、
意志による選択をしてないと言うの?
足を踏まれた→ブチ切れた→即、ぶん殴る?
そういう人もいるだろうけど、普通は「電車が混んでるから仕方がない」と考える
ブチ切れて暴力を振るったら、捕まるからぶん殴るのをやめる
これらは反応ではなくて選択だよ
考え方を選べるし、感情は抑えられるし、行動も選べる

354 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:10:25.14 ID:QiSIyfrj0
>>349
>別次元があるってことは科学的に?数学的に証明されているよ

証明されてないからw
「あると仮定すると、ある理論構築にとって都合が良い」と言う段階でしかない。

355 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:12:48.59 ID:vHQ9mOB00
>生命が発生するのも絶滅するのも、自然の「流れ」でしかない

ここが決定的に違うな
自然の流れの絶滅と、人工的な所以による絶滅は違うよ
だからCMで大昔は数万年に一種絶滅するのに対して、今は1年に100種絶滅している
人間には選択する力と責任がある、
地球が滅ぶのも自然の流れじゃん
人殺しもレイプもやりたいからやっただけじゃんと言われたら

あっそ、と言うかない
てか永遠に話が合わない人との貴重な遭遇だなww異星人の方がまだ気が合うかもね

356 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:15:14.07 ID:vHQ9mOB00
絶対にかみ合わない人っているから
それだけ人間の価値観やら思考やら多種多様だってことよw
色んな人がいる
なぜ色んな性格の人、多様な価値観が存在するか?
自由意志があって、考えや感情や行動を選択しているからと言うと
もといに戻るww

357 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:15:47.63 ID:vHQ9mOB00
さて、寝ないとお肌に悪いの落ちる

358 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:17:10.14 ID:QiSIyfrj0
>>353
そこで思考を停止してしまうから深く掘り下がらないんだよ。
じゃぁ「殴らない」と言う選択肢を選んだのは何故なのか、
まぁ、ここは単純化して、それが諸々の社会通念や常識、理性的判断とされてるから〜としようか、
じゃぁ、何故理性的判断を選んだのか?
そう教えられてきたから(情報を入力されてきたから)
じゃぁ、何故そう教えられてきた事を選んだのか?
....
そうやって掘り下げていくと、
どこまで行っても、どこかで必ず「何かに従ってる」に行き着く。

そして、何故そのような行動を摂るのかの根源は結局誰にも答えられない。
そうプログラムされてるからとしか良いようが無い。

そして、もっと言えば「選択する」と言う行動さえも「反応」だよ。
入力されてきた外的要因に対する反応の初期段階に過ぎない。
入力されてきたそれが無ければ、発生しなかった反応。


359 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:20:11.89 ID:QiSIyfrj0
>>356
まぁ、俺も別に噛み合わせるとか噛み合ないとかじゃなくて、
敢えて反論も成立するって事をちらっと書いてみるうちに、色々思い浮かんできただけで、
そんなに確固たる思想がある訳でもないし、敵視してる訳でも無いんだけどねw

お疲れ〜!



360 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:20:34.40 ID:7cZOAJOu0
ID:vHQ9mOB00
ID:QiSIyfrj0

2人共、別スレ建てて続きはソチラでやってくれないか?
リアトラスレで語ることでも無かろうもん



361 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:30:22.59 ID:vHQ9mOB00
「選択する」と言う行動さえも「反応」だよ

んじゃ人によって「反応」が違うのはなぜ?
苦境に陥ったとき、ただただ落胆する人がいる一方
気力を振り絞って、前に進む意志を持つ人がいる
人間の「意志」を認めないってのは?
頭に浮かぶことにいちいち「反応」してたら、基地害になるよ
一人の人として統制されているように見えるのは
意志があるからだ(言うことやること考えることが矛盾だらけで、てんでバラバラな人もいるけど)
歩くのにも意志を使う、昼飯のメニュを選ぶのにも意志を使う

自分とは何か、自分はと考える、観察する自分と観察される自分がいるのも人間だけ
人間には観察する「心」という場があるんだけど
延々続くなこりゃ、アホらしいw


362 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:39:50.99 ID:vHQ9mOB00
自分の意志を認めないと、自分の責任を認められない
その文章からは、自分の人生に責任があると思っていないってか
自分を環境の犠牲者だとみなしているってか、そんな感じがするんだけど
こういう人結構多い
何をどう捉え、どう考えるか決めるのも「意志」だし
感情をコントロールし、どう行動するのか決めるのも、あなたの「意志」だ
自分の選択、自分の意志に責任を持つ「気」がないと
何でも他人とか外的な環境のせいにしてしまう

つまり、自分は無力だという「信念」があるように感じるけどね
自分の心に、人生に、責任があると思わないと、他人や社会のせいにする人格になる
犠牲者意識ってか、意志の力を失うとどうなるかって書くと
またまた長くなるしスレチだからやめるけどね、
心は自分がつくっている、日々思いを「意志」で選択している
「意志」を失うとどうなるか?
自分と他人の「境界;バウンダリー」を失うんだよ
これすごく怖いことなんだけど

363 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:42:49.00 ID:vHQ9mOB00
最近のテーマは
わたしとは何か?
わたしとわたしでないものの境界
わたしがわたしらしくある、とはどういうことか

それから心は抽象的な概念ではなくて、具体的に観察できるものだけどね
わたしには物体に見えるw
でなくても自分の心を観察できるなら、自分を観察する「自分」があるならば
観察の「場」があるってことなんだけどね、ってまた長くなるな

364 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 02:43:32.69 ID:vHQ9mOB00
心は主観であり、客体でもある

365 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 03:57:43.34 ID:p1Y3SAXD0
スレチもいいとこだぜよ…

366 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 09:52:37.13 ID:liCGQAgM0
無関係は自説はやめろ。
内容もレベルが低い。


367 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 10:16:40.91 ID:+V+EXEHt0
言う者は知らず、汁物は言わず

368 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 12:30:46.37 ID:nwckTe/90
急にスレが伸びたと思ったら、またきてたのかw

369 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:00:51.20 ID:QiSIyfrj0
>>361
どうも物事の本質を見る事が不得意のようだけど、
「反応」は違わないよ。
「反応結果」が違うのは、酸性に漬けるかアルカリに漬けるかで反応結果が違うのと同じだ。
リトマス紙ほど対象や反応結果が単純ではないけど、それは「差」であって「違い」じゃない。

反応結果が複雑になるのは、それまでに入力、蓄積されてきた情報が個々で異なるからだよ。
教育であれ、環境であれね。
しかし「反応している」と言う根源的な仕組みは変わらないし、
ケースバイーケースで具体的な結果に差異はあれど、
その本質的は「やるかやらないか」と言う行動であり、その更に根源も「好きか嫌いか」に全て収斂される。

で、それはどこから来てるのかと言えば、
白血球がバクテリアを追う仕組みになってる様に、プログラムされてて従ってるとしか言えんな。
経験的に選択してきた様に錯覚しても、「何故それを好むのか」の理由には答えられない。
最終的には「本能的に」とか「生理的に」とか曖昧な言葉に頼る事になるけど、
結局「自分の意志じゃない」って事だよ。
自分の意志と思ってる行動も含めて、先天的、後天的を問わず「入力された情報に基づいて作動している」だけ。

370 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:03:39.73 ID:vHQ9mOB00
このままのラインで行くと、地球は生き物が住めない星になるよ
死の星に、原因は人間のエゴ、その前に
ノアの箱舟のときのような大洪水が起こるかもわかんないけどね
聖書のソドムとゴモラのくだりを読むと火柱が立つさまとか核爆弾っぽいw
一部の人類を残して滅ぶこともありうるよ

人類の思いの波動を上げて、運命ラインを上げないと
それには個人個人が責任を負ってるんだよ
つまりは、自分の波動を上げなきゃならない、その前に苦悩すを経験するかもしれないし
必ず葛藤があるけど、それを乗り越えて魂を輝かせるのがわたしらの使命w

魂(神の分霊)である真実の自己の叡智を、光を、人格に反映させなきゃ
自分さえ良けりゃいいとか利己的な人類が増えれば増えるほど
地球環境の破壊は進み、その影響ってかツケを次代の魂に払わせることになる
子や孫に、病気の地球を子供に引き継がせたいとは思わないはず
人間の無茶(自己中)のせいで、地球は病んでいるよ、大気汚染に土壌汚染
海洋汚染に森林伐採による温暖化、砂漠化、天候も激変するし、水資源はどんどん枯れる
生態系のバランスが崩壊したら、命の連鎖が断ち切られたら
一旦破滅のサイクルが加速したら、巻き戻すことはできなくなる

他者を思うことと、自分に責任を持つことは実は同じことだ


371 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:08:03.70 ID:vHQ9mOB00
>>367
意志を否定することは、自分の責任を否定することだよ
悪いのは自分じゃないと言いたいの?
物事をどう捉えるか?
数多の考えが浮かぶでしょ、その中で自分が選択していることに気づかないのか?
思考をもとに行動する、どう行動するか日々「選択」しているはずだ
思考から感情が生まれる、感情をどう扱うかも「選択」しているはず
意志を働かせている、意識しようとすまいと
意志の使い方が、自分をつくっているんだよ
その人の人格であり、運命であり、人生をつくっている、

まぁそうじゃないって言い張るならそれでもいいけど

372 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:16:02.16 ID:vHQ9mOB00
屁理屈に逃げないで、ありのままを観察してみなよ
自分の心と向き合ってさ、自分の真実と向き合いたくないから
屁理屈をこねる、奇妙な理論で真実を覆い隠す、それが「妄念体」だ
某カルト教の世界観なんかを、傍から見たら幼稚な漫画みたいでも
その中に(妄念体の中)に飲み込まれてしまうと、その世界観が投影されて
幻が真実に見えるんだけど

心を観察してみることをお勧めするよ、理屈は一旦わきに置いておいて
色んな想念が浮かんでは消える、想念は自分じゃないとわかる
感情とも距離ができる、反応でブチ切れることはなくなるよ
魂の声(天の声)が聞こえるから、最初は小さな閃きとしてやってくる
その前に、この声は、自分の肉体から来る声だな、親から言われた言葉だな
他人に言われたことだな、ってわかるようになるよ
段々、自分が犠牲者だと思っていたけど、他人にしてしまったことが浮かんでくるの
あの人のあんなことを言ってしまった、とか、辛く当ってしまったとか
自分は犠牲者ではなく加害者だなとか、相手に怒りを感じているけど
一方的な思い込みだなとか、自分が見えて来る
ところが観念の世界に逃げるとね、ありのままが見えなくなる

悪とは真実に対する防衛って意味がわかってきたw

373 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:20:11.21 ID:vHQ9mOB00
反応するだけなら動物と一緒だ
自分の想念にいちいち反応してたら、基地害になる
意志を働かせなかったら、統一を欠いた人格ができるよ、
(心が分裂する仕組みってのも見えてきたw積み重ねが分裂病いや、統合失調症という病をつくる)
精神の病も自分の選択の結果なんだよね
真実から逃げるから病むの

何か段々見えてきたww

374 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:23:05.75 ID:vHQ9mOB00
魂ってのは真実の声でもある
それを覆い隠す影(恐怖や罪悪感)それから真実の防衛である妄念体
それらが複雑に重なって、魂との距離ができる、自分の本質を見失う
きっかけは自分につく嘘が原因だ、それに言いわけや自己正当化の理論武装するから
真実が見えなくなる
それが邪悪さや狂気に繋がる

375 :訂正:2011/12/20(火) 13:24:35.94 ID:vHQ9mOB00
それに言いわけや自己正当化の理論武装するから ×

それに言いわけや自己正当化のための理論武装をするから ○

376 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:26:01.96 ID:vHQ9mOB00
考える前にありのままを観察することをお勧めするよ
何を観察するか?他人を付け回してじろじろ見たら変な人だ
自分の心を正視するんだよ、心鏡の行っていうんだけどね

377 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:39:45.75 ID:vHQ9mOB00
いっつも不思議の思うのは
自分がされたことには敏感なの、悪口を言われたとかw叱られたとか
相手の自分に対する口のきき方や態度が気にいらないとか
ところがね、自分が他人に対する言葉や態度には無頓着っていうか
何でも悪くとって、あいつが悪い、あいつのせいだと言う人ほどそうなんだけど
被害者意識が強い人、自分の言動や思いに責任を持たない人ほど

他人に対して傲慢な態度だったりするんだよねw
他人の尊厳を踏みにじる行為を平気でやったり、人を悪しざまにこきおろす
自分のことは完全に棚に上がってるの
幼稚な人格の特徴でもある

378 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:46:29.86 ID:vHQ9mOB00
例えば今日のニュース
長崎女性2人殺人事件
http://www.asahi.com/national/update/1218/SEB201112180064.html

この犯人の男、27歳にもなって、交際を邪魔されたと恨みに思うって
自分のことは完全に棚に上がっている
暴力を振るうとか、自分のことに責任を持たないとか(そんな人が結婚して
家族を持ったところで、家族に対して責任を取るとは思えない)
逆恨みもいいところなんだけどw、人殺したところで何の解決にもならないこと
相手だけじゃなくて自分の人生も駄目にすることをわかってやるのかなぁ?
怒りに駆られて、反射的にやったとか信じられない
自分に責任を持たない人間ってのは恐ろしいよ

379 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:50:39.42 ID:vHQ9mOB00
ガキんちょなら可愛いのよ、不満だとふんぎゃーって暴れる
未熟だから、子供だから許されるんだけど
いい歳してそれやったら、事件になることも・・・、

今の自分のあり様を正視することができず、
自分の行いの結果を予測することもできないんじゃ3歳のガキと同じ
3歳はそれでいいんだけど、成人がそれやったらみっともない
どころか悲劇になる

380 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 13:53:48.00 ID:7cZOAJOu0
ID:vHQ9mOB00
ID:QiSIyfrj0

2人共、早急に消えるように。

>>377
ところがね、自分が他人に対する言葉や態度には無頓着っていうか
何でも悪くとって、あいつが悪い、あいつのせいだと言う人ほどそうなんだけど
被害者意識が強い人、自分の言動や思いに責任を持たない人ほど
他人に対して傲慢な態度だったりするんだよねw

↑今のお前自身がそうだろ。
2chを使う以上、2chのルールは守れ。
スレチな自説をいつまでも垂れ流すなよ。

381 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 14:12:02.46 ID:QiSIyfrj0
>>371
責任ってのは単なる人為的な価値観だよw
そりゃ「関係性」から生まれる方便に過ぎない。
「こうあるべき」と言う理念を「設定」し、それに基づく行動規範のプログラムとも言える。

それに「選択」している行動をもって、人間の尊厳のように思い込んでるけど、
機械でもコンピューターでも選択して行動してるんだよw
「Aの状況ではBの行動をとる」と言う様な入力されたプログラムに基づいてね。
(そして、それも人間と原理的に同じ)
状況がAかどうかを「判断」し、選択行動をとる。
或いは、もっと複雑なプログラムや膨大な条件づけに応じて、更に多用な判断や行動をとる。
しかし、制作者やプログラマーはそれを見て「コンピューターが自分の意志で動いてる」とは思わない。
そもそもコンピューターの行動に責任も糞も無い。そんな概念自体が無い。
その行動規範は人間のそれと何も違わない。入力量やプログラムの複雑さに「差」があるだけ。
人間はそれを「自分の自由意志で決定した」と錯覚してるだけだ。

屁理屈に逃げないで「ありのままを観察」してみれば解るでしょw
>反応するだけなら動物と一緒。
その通りだよ。動物と一緒だし、機械やコンピューターと一緒。何ひとつ「違う原理」なんて存在し無い。
入力された情報やプログラムに基づいて、反応し、作動しているだけ。

土壌汚染だなんだと言うのも、ありのままの事実としては「状態が変容してる」と言うだけの事で優劣なんぞ無い。
「自分の知ってる過去の状態の方が良かった」「それが変わっていくのは駄目な事」と言うのは単なる主観的な価値観に過ぎない。
その自分の価値観に過ぎないものを絶対的な事実だと思う事こそが君の言う「人間のエゴ」だよ。

それ以降は全部自分自身に当てはまってる話だから、自分に向けた独り言らしいけど...
自分の信仰や、すがりたい価値意識に必死にしがみついて捕われた状態から一旦脱却し、
すべてニュートラルに戻してからありのままを観察すると良いよ。


382 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 14:50:45.22 ID:J5qkgxL+O
次はなぜかここに来たのか。
このスレもこうなったらもうダメかもわからんね。
運良くなるこつスレはこの人のおかげで壊滅しました。

383 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 14:57:00.91 ID:vHQ9mOB00
ああ言えば常勇を思い出したw未だにオウムやっているよ
一旦妄念に囚われると
まぁ騙されたと思って、理屈抜きで想念を観察してみなよっていっても
やらないだろうね

想念が生まれて消える瞬間をただ観察すると見えるよ
わたしは何も信仰していない、知識は考察の道具にするけど
ただ観察するのみ

ここが象徴しているな、土壌汚染の下り
>「状態が変容してる」と言うだけの事で優劣は
自分の責任を認めないと、状況を「変える」ことはできない
変容しているって...自然の状態での変容と、人の手が加わった変化では違うでしょうが
意志の力や自らが選択している責任を認めない限り
このまま人類は死に絶えるwそれでいいんだろうけどねぇ
子供がいる方だったら我が子の為に「変える」意志を持つだろうけどね
ただ反応しているだけと思うなら、実際そうなる
成すすべもなく流されるだけw

未来の自分もただ成すがままなの?意志の働きによって変えることが可能だと
思ってないなら、話が全然かみ合わないってことで

って、わたしも暇だなw




384 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 14:59:56.14 ID:J5qkgxL+O
>>380
何言っても一切人の話聞かないんだよこの人。


385 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 15:00:01.09 ID:vHQ9mOB00
永遠に平行線だからやめるわw
意志がないっていうんなら、その人にとってはそうなんでしょう

でもリアトラ的には人生のラインを変えることは可能だと言ってるように
思うけど、全部読んだわけじゃないからわからんけど
それと同じように人類の未来も一人一人の意志によって変わるんだけどねw
ただ流されるだけ?自分らは神?運命?に弄ばれる哀れな生き物だと思えば
そうなるし

386 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 15:01:35.01 ID:vHQ9mOB00
あぁもう無理だ諦めるわ
○野陰気、ああいえば常勇w
私はあなたに関わりたくないだけ、でもねお陰で色々わかったけどね
だけどもう関わりたくないのよマジで

387 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 15:01:51.31 ID:vHQ9mOB00
やっぱ先生のようにはいかんわ

388 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 19:08:18.86 ID:QiSIyfrj0
>>383
>変容しているって...自然の状態での変容と、人の手が加わった変化では違うでしょうが

だから、それが「主観的な価値観」だってw
事実として違いなんか無い。君が人間とその他に自分勝手に優劣をつけてるだけ。
君は至極「人間だけは特別」であると思いたい。支配者側に立ってると思いたがってる事が切々と表れてて、
それこそが君の言うエゴ以外の何者でもない。
屁理屈だなんだと屁理屈こねて、事実を受け入れないのも、
結局は「物理法則の被支配者に過ぎない」と言う事実を受け入れる事から必死に逃れてるだけw まさに釈迦の掌の孫悟空。

だから「それには責任がある」と思いたいんだよ。
自分が支配してる側で、自分によってこの世は定まってると思いたいから。
その結論先にありきで物事を都合よくピックアップして、観察が出来ない。

例えばさ、「別次元がある事は科学的に、数学的に証明されてる」と述べてる事とか、
君がいかに半端な情報入力で安直に洗脳されて、
その事を自覚出来ない程盲目的になってしまってるかを証明してるじゃん。
「それは、ある理論展開にとって都合が良いからと期待されてる段階に過ぎない」と事実を述べても、
君がその事実を受け入れずに、都合の悪い事は無視するだけでさ。
平行線でも何でもない...
(そんなのばっかで、まさに君の言う「ああいえば〜」だなw)
と言うか、結論先にありきで考えるからだよ。それは観察とは言わない。
自分が妄念に捕われてる事を自覚出来ないぐらい、自己観察も出来てないんだからね。

実際、
>子供がいる方だったら我が子の為に「変える」意志を持つだろうけどね
と自分で書いてるでしょ。
〜だったら...と言う「条件」付けがそこにある事で、
それが「プログラムである事」を、自分でも証明してる。ただ、その事実を君が受け入れたくないだけだよw
条件を何に変えようと、それが何かしらのルール、プログラムに則った挙動である事に変わりない。


389 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 20:10:21.31 ID:7cZOAJOu0
ID:vHQ9mOB00
ID:QiSIyfrj0

まさかの本日3回目、、、
おいおい、お前らホントに頭おかしいのか?

>>388
「自分が妄念に捕われてる事を自覚出来ないぐらい、自己観察も出来てないんだからね。」

↑それはお・前・もだろーが!
周りから自分達がどういう風に見られてるのか、客観的に自己観察しろよ。
スレ民に迷惑かけてる事わかってるんだろ?ええ加減にせいよ?

390 :本当にあった怖い名無し:2011/12/20(火) 22:06:31.70 ID:h68A/qwJ0
ID:QiSIyfrj0のカキコは面白いと思うw頭ええな

391 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/21(水) 00:51:27.96 ID:TMKa9fo30
>>319
>>>318
>裸族の多少の進化てのはカラスが固い木の実を割るのに上空から落とす的な学習でしょ?

まあ、そうかも知れないが、人間なのでその後維持発展させる能力はカラスよりは高いと思うよ。

>あと割礼とか大人になる条件に崖から足にツルみたいのつけて落下しなきゃなんない儀式とかはアレ、振り子だよね。
>あれで絶対即死とかする場合があると思うけど部族の振り子から逃げられないっていう。

そうだね。あれは振り子だろうね。日本の場合は「学校へ行かなきゃいけない」とか
「就職しなければいけない」とか「働かねばならない」とかがそれに対応するやつだろうな。
恐らく大半の人が洗脳され切っているのでこれに関してほとんど疑いを持たない。
(疑いを持つのは純真な子供ぐらいのものかな)。

392 :本当にあった怖い名無し:2011/12/21(水) 01:41:17.04 ID:ufQwTq/2O
>>391
>初代1

この質問はちょい長いぞ。
初代1は自己啓発的な引き寄せの現象だけじゃなく、極端に言えばサイババが空中から物質化させるような量子的飛躍を
可能性としてけっこう信じてると思うんだけど、俺もオカルト好きだからそういうのはあったら面白いし信じたい気持ちはある。
例えば自分の体験から言うと俺は冷蔵庫の扉のとこに必ずミネラルウォーターを冷やしてあるのな、
夜中にトイレに起きた時に喉が渇いてたりするとその500のペットボトルの水を寝ぼけまなこでよく飲んだりするんだけど
先日弟がうちのマンションに泊まりにきた。で、たままた夜中に俺はトイレに起きて
勝手知ってる自分の部屋だから目が完全に醒めきらないようにいつもわざと電気をつけないでトイレまでいくわけ、
その日もトイレの後にちょっと喉に潤いがほしかったからいつものように冷蔵庫のペットボトルの水を寝ぼけまなこのまま取ってグビッて飲んだのよ、
したら強烈な刺激があって吐き出したのな。
なんだと思って冷蔵庫の明かりでペットボトル見たらギンギンに冷えたペプシzeroだったわけ。
つまり、泊まりにきた弟が明日の朝にでも飲もうと思って俺が普段ミネラルのペットボトル挿しておく扉んとこにペプシを収納してたってオチなんだけど、
俺はもちろん、俺の潜在意識すらもその弟の行動(ペプシを冷蔵庫に入れた)を予期してないわけだから
俺が先日夜中にいつもどうり冷蔵庫のペットボトルをおもむろに寝ぼけまなこで取り
グビッと飲んだ瞬間、ペプシがミネラルウォーターとして創造(現象化)されててもいいわけよ、
でも、この世のありきたりな物理現象のごとく俺の知らないところで弟が勝手にすり替えたペプシはやっぱりペプシだったわけ。
言ってる意味わかるかな?
なんで俺が(潜在意識含め)ミネラルウォーターと1_も疑わず飲んだ液体がそのまんま芸もなくリアルにペプシだったんだろうか?リアトラ的に。

393 :本当にあった怖い名無し:2011/12/21(水) 01:48:36.54 ID:ufQwTq/2O
↑補足するけど似た例に酒飲めない奴を騙してジョッキに烏龍ハイ入れて
烏龍茶だって飲まして吐き出すパターンがあるよね。

394 :本当にあった怖い名無し:2011/12/21(水) 01:59:56.21 ID:g3icjMZLO
>>390
同意。
ただ後天的で比較的変容性の高いプログラム(例えば「教育」とか)と
先天的で抗いにくいプログラム(三大欲求や遺伝)が混ざってる気もしなくはないけど。

まぁ読んでる分には両者のやり取りはつまらんものではない。スレチかもしれんが。

395 :本当にあった怖い名無し:2011/12/23(金) 21:18:14.94 ID:awvWKV47O
何か1つのことを選択するたびに前とは違う世界に変わっているのですか?

396 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/24(土) 01:12:47.36 ID:9bvLNeY90
>>392
さあ? それはわからんけど、それは解釈が常識の範囲内に収まるものだけになっているように思う。

常識の枠を取り払えばその現象はこうも考えられる。まず弟が来る。ここまでは同じだが、弟が来た
ことにより何らかの変化があるのではないかと少し警戒して緊張している。で、夜中に冷蔵庫を開けて
ペットボトルを取り出して飲んだ時に、ペプシが創造された。w

繋がりは「警戒して緊張している」→「ペプシ」だ。(但し、弟が存在することからして自分で創造した
とも考えられる。事件がある直前まで居なかったのかも知れないよ。w)。

397 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/24(土) 01:15:13.11 ID:9bvLNeY90
>>395
心理状態の変化によるんじゃないかな。ほとんど変化がないなら世界もほとんど変化なしではないかと。

398 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 02:28:16.15 ID:1xgeyh1E0
ペプシとミネラルウォーターの話読んだけど、リアトラを誤解しているというか、
根本的に間違った捉え方をしてるように思う

極端な話、和歌山カレー事件は起こらないことになっちまうんだぜ?
町祭りのカレーに砒素が入ってるなんて、誰も微塵にも思わないだろ?


399 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 04:58:11.02 ID:lSjuDhRJO
>>398
カレー事件が起こったパラレルワールドにこのスレにいる俺らは何の因果か移行したと?
初代1の考察によればあの夏祭りの夜、それを食べた人がまさか配られたカレーに猛毒が入っているとは顕在意識は微塵にも思わなかったが
潜在意識はこの顔http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ec/e1/sonia_bell04/folder/666771/img_666771_27188359_0?1303908952に野生の勘(身体の危険が迫る)が反応し
毒入りカレーを創造してしまったということになるが‥

400 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 14:41:26.14 ID:1SyDvlqZ0
パラレルワールドとか飛躍しすぎ。
仕事でも普通に、覚えてない人が入ってきたら、その人は通常とは違うことをするだろ。
ペプシの件もたんに、弟が来て、その場所に置いた、という流れだろう。
もとから弟が来なかったら、それは起きなかった。

弟が来たから起きたというなら、たんにそういう仕業をしただけなんだろう。
弟が来なくて、水がペプシに摩り替わっていたときに、不思議だ!というなら分かるが。

リアトラ的に解釈するなら、たまには違うのを飲めということなんじゃないか?
それか気にすんな。
それか、通常の運行をしてるとき、たまにはこういうふうに意図しないことも起こるよ、ってことか。

なんにせよ、考えることが大事なのであって、ひとつの答えに縛られないほうがいいよ。

401 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 19:54:14.09 ID:dqfx8gOOO
>>397 レス感謝です。人生ってゲームみたいですね
結末は予め決められていて、自分(主人公)の選択によって
違うルートに入り別のEDにたどり着ける
某科学アニメ、ゲームにも似たものがありました
・起きてしまった過去は変えられない
・別の世界に移動しなければ、その未来はいつも同じ結果に収束するとか

402 :本当にあった怖い名無し:2011/12/24(土) 23:42:42.55 ID:Smn32H9V0
前に紹介されていた『マネーゲームから脱出する法』を読んでみた。
確かに、第二段階はリアトラとかなり一致するね。

いまさら独我論はどうかなと思ったけど、リアトラの多世界解釈を
個人の意識という視点で見ると、その世界を選んだということは
創造主のようなことをやっているわけで、そんなに違わない。
主観的に見れば独我論、客観的に見れば多世界解釈ということかな。

理論的にはリアトラの方が上だが、リアトラは実践的な方法論が弱い。
マネーゲーム脱出の方は、荒療治だが、方法論を用意しているのが注目点だ。

不快感を積極的に感じ、その不快を作り出しているのが自分であることを気付いて、
自分がこの世界を創造した(リアトラ的には選んだ)ことを認識し、
自分の力を取り戻そうというわけだな。


403 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/25(日) 02:00:49.35 ID:+zcR98sh0
>>399
ていうか、本当のところは俺にはわからないよ。w そういう風にも考えられるかなって程度のことで。
リアトラで考えるなら何故かそういう人生ラインに入っていたことになるわけだが、何故その人生ラインに
入ったのか等の各個人の詳細な状態の違いを俺は把握出来ない。(それにリアトラのモデルに当てはめて
説明出来ることなのかどうかもわからないしね。知っての通りリアトラは全ての現象を説明可能な完璧な
理論ではない。というか人間は未だにそんな理論持ったことはなく、いかなる理論を作ろうが誤差が出て、
後でそれを説明可能な新理論が出る、の繰り返しを昔から延々とやっている)。

>>401
過去は変えられなかったとしても今に全く影響させないようにすることは出来ると思うよ(過去の無力化
というかなんと言うか)。これは特に何かしようとしなくても自然に多くの人がやっていることだと思う。
過去の失敗が後で笑い話になることはよくある。そうなる理由はその事実を公開することによる損失が
ゼロになったからだ。「こんなことが知られたら大損してしまう」という状況から「知られてもなんともない
(むしろ積極的に知らせて笑わせてウケを狙おう)」という状況に移行させることに成功したからだ。
あらゆることをその状態に移行させることに成功したら、もはや過去が今を制限することはなくなる。

まあしかし、本当に過去が変えられないものなのかどうかは知らないけどね。人間の記憶は結構
いい加減で現状に合わせてストーリー作って改変しちゃうこともあるようだし。過去に起こったと思って
いたことが実は起こってなかったりすることはよくあることだと思う。(その上更に誤解や見間違いなどが
入り混じっているので正確に記憶していても本当に思った通りのことが起きたのかはわからない)。

404 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 01:23:03.26 ID:vSiHy3ix0
リアトラ的には、願望を実現しようとすることは過剰ポテンシャルを意味する。
願望実現をしたくてリアトラを読む人が多いのに、これじゃどうしていいかわからなかった。

『マネーゲームから脱出する法』は、願望をいっさい実現しようとするなと、
断言しているので、この点がすっきりしている。

昔は、よくある願望実現のテクニックを実践し、かなり成功したが、
成功したらしたで、不安で不安でたまらなくなり、本当に事業に失敗してしまった。

その経験から、いっさい願望を持たずに、不幸を自分が創造したものと認識し、
不幸を作り出していたエネルギーを自分に回収することに徹したところ、
願望を実現しようとしなくても、物事がいい方に転がり出したという。

願望など持たずに、ただただリアクションに徹するのだそうだ。
理屈は分かるが、ちょっと怖いなあ。


405 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 01:29:25.34 ID:H6mq1hlf0
>>402
俺も今ちょうど読んでるところ
リアトラ読んでたから、マネーゲーム〜の概念がスッと入ってくる
逆にリアトラ読んでない人にとってはなかなか理解しづらいんでないかな?

406 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 01:38:00.86 ID:vSiHy3ix0
>>405

そのようだね。
アマゾンに28人がレビューを書いているが、理解できているのは、2人だけだね。
残りは全部見当外れだな。


407 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 03:57:56.62 ID:H6mq1hlf0
>>406
お、夜中にレスありがd
アマゾンレビュー読んだけど、スピリチュアル系で括られるのは何か違和感あるよね

408 :本当にあった怖い名無し:2011/12/28(水) 20:56:05.10 ID:DWHIzSC40
トランサーフィン理論に対する突っ込みについては
こまけえこたあいいんだよ
って思ってる。作者もその辺はぼかしてるし。
重要性を下げるのと内的意図を避けるのはかなり参考になった。
引き寄せとかアファーメーションがうまくいかなかった理由がわかったし。

409 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 02:40:08.01 ID:9EeUHFdK0
マネーゲームから脱出は面白い。
まさにリアトラスレ民の為にある本。

410 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 04:43:29.47 ID:a5SEEnauO
>>409
マネゲ読んでこの世は自分が創ってる幻想だと理解して
じゃあどう願望に対して実践するの?
初代1のように願望すら薄れてほとんど物欲がなくなっちゃったていう仏教サトラー方面に向かうの?

411 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 11:34:02.97 ID:xH/aZSyt0
自分で実践してみりゃいいじゃん。

412 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 13:20:03.99 ID:9EeUHFdK0
>>410
第2段階でパワーを取り戻せば、自由自在に生きられるようになる・・・筈!
初代1については知らんw
多分俺はそうはならないと思う。

413 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/29(木) 15:54:51.96 ID:aik+2+On0
そもそも願望というものはこの世が幻想ではなく本当に自分の外に存在していると信じているから
発生しているんじゃないか? 今現実だと思っているものが実は夢で、そしてある時「これは夢だ」と
気付いたらどうなるか? 悪夢だった場合はそれまでの深刻さが一気に消し飛ぶだろう。しかしそれと
同時に願望も消滅しないか? 何をやっても良いが、何をやっても意味がないし、何が起きても影響
ないからね(夢の中の登場人物としての自分には影響があるが、自分を含めた世界全体がフィクション
だからね)。

そうなるともう遊園地に行ったのと同じようなもので、ただ幻想を楽しむだけになるだろう。

414 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 18:05:21.02 ID:xH/aZSyt0
>>412
自由自在にはならないね。
ただ、かなり楽に生きられるようになるだろうね。
過剰ポテンシャルが軽減するわけだから。

>>413
>同時に願望も消滅しないか?
しない。

>何をやっても意味がないし、
意味が無いと思っている人間には意味が無い。
それだけの話。

俺はせっかくこの世に在るのだから、
厭世的に悟ったつもりになって生きるのは下らないと思ってるけどな。

415 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 19:11:33.69 ID:/wszStwo0
自由自在にならない、と思っていれば確かにそうはならんじゃろうなあ

416 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 20:37:01.62 ID:xH/aZSyt0
ならば世界の王にでもなれば良い。

417 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 20:38:20.64 ID:xH/aZSyt0
1日には24時間しかなく、1年毎に寿命は縮む。
空を飛ぶ事は出来ず、3階から飛び降りれば怪我をするか悪ければ死ぬ。

何事にも限界はある。

418 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 21:35:50.72 ID:a5SEEnauO
>>413
それがまあ観念としては解ったとして
たいていの人はじゃあ人生ゲームという幻想の中ででもいいから欲望を叶えたい、セリフにするなら

「好きな子とHする夢を見た時のように、この現実といわれる幻想の人生ゲームの中でも嗚呼っ‥俺は欲望を3D体験化したい!」

てことじゃないかな?
それをリアトラなりマネゲだとどうすればいいのかっていう。

419 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 23:38:42.88 ID:AC2vwqUwO
他者は、自らが行なった引き寄せなどには影響されない(コントロールできない)
また、自身も他人の意識(引き寄せ)には影響されないですよね。
それで例えば、主人公と女性Aが仲良くしていたとします。
女性Aのことが好きだった友人Bは、主人公に対して激しく嫉妬します。
これによって、友人Bにはさらに嫉妬するような出来事がどんどん引き寄せられていきます。
ですが、これは他者に影響(主人公と女性Aの仲に嫉妬する出来事=主人公と女性がより親密になっている)していますよね。そこで考えたのですが、
これは友人Aの引き寄せによって主人公と女性Aが親密になっていくのではなく
友人Aが主人公と女性Aが親密になっていく(嫉妬する)世界に移行したのでしょうか?

420 :本当にあった怖い名無し:2011/12/29(木) 23:58:39.70 ID:9EeUHFdK0
>>413
初代1はマネゲでいう第2段階が相当進んでいるとお見受けしたが、
それが完成して願望が完全にゼロになったその後、一体どうなるのか凄く興味がある
何かを創造したいという願いというか”思い”が、新たに湧き出てきたりしないのだろうか・・・?

初代1、どうでしょ?そんな予感ある?w

421 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 00:03:08.13 ID:ExYeFb0w0
マネゲによると、脱出ポイントを越えると、女が必要なら、
何も願わなくても、勝手に女が寄ってくる。

願望は持つ必要がなくなり、リアクションしていればよくなる・・・らしい。

ただ、脱出ポイントを越えるまでは、マゾヒズム・モードでいなくちゃならないから、
かなり大変そう。



422 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/30(金) 17:02:53.86 ID:nscnIwYFO
>>414
> 意味が無いと思っている人間には意味が無い。
> それだけの話。

いや、夢と完全にわかった後の話だよ。思うかどうかの話ではなくて。

423 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/30(金) 17:07:13.27 ID:nscnIwYFO
>>417
三階からで思い出したが、この前一歳児が親に首絞められて10階から投げ捨て
られたんだけど植え込みに落ちて命に別条なしってニュースあったなあ。怪我は
かすり傷のみだって。

424 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/30(金) 17:42:59.32 ID:nscnIwYFO
>>418
夢だと完全にわかっているにも関わらすそこで何かを実現したいというのは有り
得ない感じがしてならないんだがなあ。それは単に夢だとわかってないだけのこと
なんじゃないか?

かといって夢の中に居てはいけないわけではないがな。だが遊ぶために行った
ゲームセンターでどうしてもハイスコアを出したいと必死になってしまったら、
もはやそれは遊びではないよな。やってることは遊びのように見えても楽しめてない。
まるで仕事のようだ。

425 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/30(金) 17:48:12.23 ID:nscnIwYFO
>>420
全く何も出ないと思うよ。少なくとも意識出来るようなものは何も。

426 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/30(金) 17:55:29.00 ID:nscnIwYFO
>>421
ああそれそれ。そんな感じで願う必要がない。欲が起こるとしてもそれを満たす
ものが来るのと連動しているので欠乏感がなく、意識的に何かをする必要がない。

でもね、実は最初からそうなっているんじゃないかと思うんだよね。ただ惑わされて
「頑張って努力しなければうまく行かない」と思い込んでいるだけで。だからその
思い込みがなくなって現象をただ見ることが出来るようになれば良いと思う。

427 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 17:58:16.94 ID:QDPQz5Su0
わたしの中途半端でヘボい能力を駆使してわかったこと

強く願っても引き寄せることはできない
強く信じればどんなことでも現実化可能
そんでもって、この世界そのものがわたしたちが強く信じた世界だってこと
世界とはこういうものだという信念の総和がこの世だってこと

428 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 18:01:47.21 ID:QDPQz5Su0
違う波動帯の世界に逝くと
夢または幻(マーヤー)なんだなと
他の「リアリティ」から見れば、他の世界はまるで映画のようだ
別の世界に入り込むとその世界がリアルに感じる
現実的に見える恐怖も、希望も、明日も、すべては夢幻
それこそ唯識の世界

429 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 18:06:26.41 ID:QDPQz5Su0
顕在意識だけでなく、潜在意識の世界つまり
心の奥底で信じていることが「現実」になる
だから、隣の国で起こってる飢餓も、別の文化圏で起こってる戦争や虐殺も
わたしたちの全意識が現実化した世界
この世界の現実にひとりひとり責任を負っている
個人レベルで見れば、私の世界は私の信念そのものが展開している
ちょっと時差があるように思うけど

430 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 18:40:51.75 ID:nC5pJN4c0
>>422
FFにしろドラクエにしろモンハンにしろ、
なんであんなもんやるんだろうな?

要はそういう事だよ。

431 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/30(金) 19:59:56.10 ID:nscnIwYFO
>>430
まあ、楽しみたいからやるんだろうな。楽しむために遊園地に行くのと同じで。

だから夢や幻想のたぐいは悪いものではないのだが、あまりにものめり込み過ぎて
夢であることを忘れて現実だと思い込んでしまうと苦になる。

432 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 20:37:39.11 ID:ualJDX6OO
>>419に答えられる方いませんか?

433 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 20:47:52.78 ID:95lnAcci0
初代1は>>426の境地に達してるのか、、、凄いなあ

>>432
他スレで聞いた方が早いかも。引き寄せの本スレがいいんじゃないか?

434 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 21:11:32.70 ID:ookfP/9m0
>>432
後半突然登場する友人Aって誰?

取りあえず、友人Bが何を思おうが、主人公と女性Aの間柄には何ら関係無い。
それを「嫉妬」と言う視点でフォーカスすると、そういう事ばかりが気になり、そういう解釈ばかりになり、
結果的にBにとって「嫉妬するような出来事が多くなった様に感じる」事になるが、出来事自体は同じ。

例えばこういう事だ。
君が「犬が好きな人間」か「犬が怖い人間」かによって、
君にフラフラと近寄ってくる犬が、君にとってどう見えるかがまるで違って見えると言う事。
事実としてはあくまで「犬が自分に近寄って来る」だけど、解釈によって真実はまるで逆にもなり得る。
君に懐いて寄り添って来てるのか、君に噛み付いてやろうと狙ってるのか。

要するに主人公と女性Aは友人Bに「嫉妬させている」んじゃない。友人Bが勝手に嫉妬しているだけと言う事。
そして「嫉妬」と言う感情を手放せば、女性Aと主人公の関係も気にならなくなり、即ち嫉妬対象じゃなくなる。
何の不思議も無い、ごく当たり前の事。


435 :本当にあった怖い名無し:2011/12/30(金) 22:11:32.06 ID:EjvCONxdO
>>424
>初代1

朝起きて雨が降っていた場合「ああ傘さして学校行かなきゃ‥めんどい」と思う青年がいて
その青年が将来親の仕事を継いで農家になった場合のある雨の日の朝は「やった1ヶ月ぶりの恵の雨だ!」と歓喜するという意味ではその時々の感情や思考は幻想だというのは解る。
でも物理的なことはちょっと幻想だけではやりきれんこともあるぞ?
例えば夜寝ている時見ている夢の中でホッペタや金玉をつねってもいたくないけど
この今世の人生において今ここでホッペタや金玉を思いっきりつねればたいていの人は「ぎゃ!」て飛び上がるよね?
この世がスピ的にも宗教的にも哲学的にも思想的にも蝶の見る一瞬の夢のようなドリームだとしても
この現世で金玉握り潰されたらマニアじゃない限りたいていの人は絶叫するはずだ。
それを言葉にすると「リアリティ」だと思うんだけど、
そのリアリティ自体は初代1は何だと考えるの?

436 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 00:13:16.25 ID:1SYlZrDyO
>>433
ありがとうございます、多世界の件も質問にあったのでこちらで聞いて見ました
>>434
×友人A ○友人B ですね、失礼しました。
つまり、ただの思い込みレベルの話で引き寄せですらない
という感じでしょうか。

437 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 10:57:03.41 ID:PYeuovrL0
ホントは外的意図しか働いてないのに
重要性のせいで内的意図が働いていると思い込み
それが過剰ポテンシャル→平衡力という
振り子の幻を見せているだけかもしれません。
個人的には内的意図は多世界化を、
外的意図は単世界化を指向しているように思われます。

438 :初代1 ◆benuhpGdN. :2011/12/31(土) 13:51:30.37 ID:IxBpIOyy0
>>433
いや、今はそうでもないんだけど以前完全にその状態になってた時があった。

>>435
夢の中においては夢が現実なので、痛いもんは痛い。たた、痛みはネガティブな
思考(幻想)がすぐに連動して発生してしまうので拡大し易いものだと思う。
(これはやはり死を連想させてしまうからだと思う)。

そう言えば怪我をしてもすぐに気付かなかったことってない? 後で血が出ている
ことがわかったりして。そういう場合ってそれまでの痛みの感じ方が小さくて
(小さすぎて中々わからなくて)わかった後に大きくなると思うんだが、心理的な
影響がある前の純粋な痛みだけの状態ってのはそのぐらい小さいってことだと思うよ。
心が痛みの感覚を拡大させているということ。(催眠で痛みをなくすことが
出来るんだけどそれはそういうことらしい。精神的な影響を催眠で一時停止
させているということ)。

逆に言うと、これは心が五感をかなりねじ曲げる可能性があるということでもある。
統合失調症患者は幻覚があったりするが、それと同様に人間は常日頃から生活に
影響の小さい幻覚混ざりの世界を見続けていると考えて良いと思う。
影響が小さいから普通に生活出来ているだけ(拡大しすぎて生活が破綻した
場合は医者が病気と診断する)。

439 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 22:10:49.43 ID:bNXcf4TL0
>>438
>以前完全にその状態になってた時があった

その状態になるために何を思い、何の行動をしましたか?
「マネーゲーム」にあるとおり?
あと、なんで今はその状態じゃなくなってしまったのでしょうか?
よこから質問ばかりですみませんがよろしくおねがいします。

440 :本当にあった怖い名無し:2011/12/31(土) 23:26:05.81 ID:FAzMqQFJ0
そもそも初代1はマネーゲームって本を読んだの?
リアトラと共通点があるなら自分も読んでみようかねぇ。

441 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/01(日) 00:36:08.03 ID:nIOdnpzY0
あけましておめでとう。

>>439
以前短期間ではあるが全てほっぽり出して放浪の旅に出たことがあって、
それでストレスがほとんどゼロになったからかな。当時はスピ関係のことも
宗教もほとんど知らなかったのでそれを説明する言葉が見つからなかった。
インドの聖人とかその他色々な人が昔から同じようなことを繰り返し言って
いたことが分かったのはここ何年かでそういう情報を得ることが出来たからだ。

>>440
半分以上読んだけどまだ途中。

442 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 01:10:12.54 ID:KpdEIPP+0
初代は本を書くといいよ。

リアトラも、マネゲも、訳者解説は的外ればかり。
アマゾンのレビューもひどいもんだ。
初代が一番よく理解していると思う。


443 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/01(日) 05:58:26.60 ID:YfR4dqNpO
>>439
なんで今はそうでもなくなってしまったかについて書き忘れてた。何故かはよく分からない。
ただ、なんとなくまた普通の世間の中に戻ろうとしたからのように思う。(実際には「世間」
というものもなくて、幻想に支えられたものではあるが)。

444 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/01(日) 06:06:15.70 ID:YfR4dqNpO
>>442
本とかはどういう書き方しても的外れと感じる人が出ると思うよ。というのは読者が
読む時点で持っている観念に左右されるから。鍵に鍵穴みたいなもので、ピタッと
合えばよいが、合わない人も当然居る(だから同じような本が沢山出るとも言える)。
もちろん合わないからといってレベルが低いとか頭が悪いわけではない。本当に
ただ合わないだけ。その内観念の型が変化して合うようになることもあるけどね。

445 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/01(日) 09:20:23.49 ID:YfR4dqNpO
初日の出撮ったのでURL貼っとくよ。
http://t.pic.to/zfm6

446 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 09:21:12.38 ID:qCjhuYXh0
このスレのおかげで昨年末マネゲという面白い本に出会えた、感謝!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしく〜

447 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 09:22:48.77 ID:qCjhuYXh0
>>445
どっかの山頂かい?綺麗だね

448 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 11:10:41.32 ID:9n3juu6u0
>>441>>443
レスありがとうございます。なんとなくわかる気がします。
これ以上文章にするとかえってぎこちなくなりそうなので省略しますがw


最近このスレに来た者です。
潜在意識ちゃんねるは見ていてあまり有意義性を感じませんでしたが、
こちらは ちょくちょく見に来たいと思います。

449 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/01(日) 16:34:12.56 ID:YfR4dqNpO
>>447
そう。伊豆の伊東の小室山っていう小さい山の頂上で撮影した。

450 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 18:37:08.07 ID:36Zjc+Iu0
リアトラの内容ではなくて、コテのスレ私物化が始まったようだな。

451 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 18:43:50.84 ID:41kMgTeC0
リアトラにしろマネゲにしろ初代1氏にしろ信じないほうがいい。
何かだけを信じるよりはいっそ何も信じないほうがいい。
新しい信念を積み込むんじゃなく今ある信念を検証することだよ。
そうすれば自分の本が書ける。

452 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 18:52:31.23 ID:9n3juu6u0
>>451も信じない方がいいってことだな。この書き込みも信じない方がいい。

453 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 19:15:20.18 ID:l08YYKZN0
>>449
伊豆の温泉は良いねー

454 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 19:30:14.50 ID:brcUaVFAO
>>449
リアトラってメジャーなシークレットや引き寄せの法則と比べると
コアというかマイナーな部類に入ると思うが
伊東の小室山って伊東に住んでいる人以外はほとんど知られていないマイナースポットのはず。
日テレや汐留周辺を歩いてるサラリーマン100人に小室山の存在を知ってるか街頭インタビューしてもほとんどの人が知らないか
相撲取りの名前?と答えてしまうくらいのマイナースポットだ。
しかも4〜5月のつつじ祭の季節ならまだしも、都内在住の初代1が元旦に
東関東〜東海まで無数にある有名初日の出スポットの中から
あえてマイナーな小室山の山頂に初日の出を拝みに行ったのは何かリアトラ的な理由から?

455 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 22:07:10.54 ID:brcUaVFAO
>>453
伊東なら初代1が今潜伏してると思われる小室山周辺からも近いDHC監修の赤沢温泉がかなりオススメだよ。
http://top.dhc.co.jp/akazawa/

456 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/01(日) 22:14:19.64 ID:0P8mEW4w0
>>450
そうか? 俺にはそういうやつがいるようには見えないが。

>>451
その通り。信じるというのは極力何に対してもしない方がいい。
自分で確認して本当だと感じたことだけ信じた方がいい。

>>453
ああ。温泉はよかった。

>>454
伊豆の伊東で初日の出の撮影をしようというのはかなり前から計画していたこと
ではあったんだが、最初は海岸で見えるものだと思っていた。しかし12/31の早朝に
念のため早起きして見てみたら完全に山に遮られることがわかり、しょうがないから
山から出た所でも撮ろうかと思った。

それからその日は遊覧船に乗ろうと思って発着所のあるマリンタウンという所に
行こうと思ったがバスの時間を外して30分ぐらい待つことになった。そこで時間が
開いたのでバス停の時刻表の辺りを眺めていたら初日の出を見るためのバスが
出ることが書いてあり、それが今回の小室山だ(バスは小室山の麓のリフトの所
まで行く。その後山頂まではリフトだけで行けるのでほとんど体力は要らない)。

こういうのも願望が叶ったことにはなるんだろうが、少なくとも主観的には全部偶然
にしか思えんね。100%何の努力もしてないからね。それにマリンタウン行きのバスの
時間に間に合っていてほとんど待たなかったらこの発見はなかっただろう。なので
これはもはや自分で意識的に努力できる範疇を超えている。本当に「何だかわから
ないけど叶ってしまった」というやつだ。

457 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 23:51:06.53 ID:0P8mEW4w0
>>455
ありがとう。実感だけど、伊豆の温泉は効く気がするんだよね。
その温泉も名前を覚えておくよ。

>>456
旅の流れは人生の流れと似ている感じがするね。

458 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 23:54:27.72 ID:0M6z5r6n0
>>456
あれ!!初代と同じID??

459 :本当にあった怖い名無し:2012/01/01(日) 23:56:12.59 ID:NRLbTW+40
…と思ったら変わった。スマホだからかな〜?

460 :本当にあった怖い名無し:2012/01/02(月) 15:53:31.46 ID:UZ/YNENO0
マネゲの「プロセス」の9で、
「自分自身に本物だと信じ込ませたあなたの才能に」ってあるけど、
あれは「自分の才能に」の間違いじゃないのかな?
「本来の自分」を「あなた」って言っているのか?

461 :本当にあった怖い名無し:2012/01/02(月) 18:21:03.08 ID:D8UjOZXx0
>>452
「信じない」というのは「無視する」ということではなくて、
「鵜呑みにせず、当てにせず、好意も敵意も持たず、利害を手放して、
実体験を通じて真偽を見極めることによって、正しく理解しようとする態度」
のことです。

462 :451、461:2012/01/03(火) 02:17:15.03 ID:f+mKyz6z0
「信じるな」と書いた理由なんだが、自分が直観で真実、
意識で有用と判定した様々な人物なり方法論なりに、
いくら合わせていこうとしてもダメだったという経緯がある。
「不信」に「信頼」を重ね塗りしても効かなかった。
それだけ無意識の抵抗は強いので、納得する意味で検証が大事なんだ。

463 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 12:49:46.43 ID:OaWvtGX/0
>>460
そこを読んでいて、俺も同じように思った。
訳を間違えたのかな?

464 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 22:02:40.44 ID:giWgbONv0
マネゲ本買うた人は、巻末に載ってるURLからオマケ落とすの忘れんようにな
筆者との問答集でなかなかええで!

465 :本当にあった怖い名無し:2012/01/03(火) 23:00:46.23 ID:lmR+kLZE0
フリーメール以外でのメールアドレスを持ってないのでDLできないです。

466 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 00:07:40.05 ID:HGcMo9470
あら残念

467 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 00:42:57.04 ID:OGdyza9IO
>>464
さくっと要点だけ緻密に箇条書きしてくれると嬉しいが。

468 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 01:03:10.12 ID:MPBQTGgW0
さくっと緻密とは、また面妖な…

469 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 11:11:43.34 ID:UnmaHXfv0
要約すると不快感にはプロセスを使え、だな
当たり前だがQ&A集の中味は本と一緒よ

470 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 13:45:06.64 ID:OGdyza9IO
>>469
そのプロセスてのは具体的にどう実践すればいいの?
潜在意識系にありがちな「お金に困らない生活になりたい」という願望があるとして
銀行口座も請求書も全部幻想だから給料が入ったらただ感謝して楽しく使えば銀行の口座から金は減らないと?
もしくはマネーゲームから脱出するとは世捨て人になった結果、過剰ポが解消されて
逆に金の方から寄ってくるていう仙人や禅の達人レベルになれと?

471 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 14:25:28.82 ID:WwGxTHL/0
金がないというのは欠乏のシンボルで、
金があるというのは豊穣のシンボルなんだよ。
マネゲのプロセスはマイナス禅定型。
リアトラの自由エネルギーはプラス禅定型。
「ない」は「ない」、「ある」は「ある」。

472 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 14:33:09.48 ID:XYeC4WBp0
>>470
いきなりそうはならないらしい。

不快感をたっぷり感じ、その不快感は自分のパワーが生み出したものだという
マゾ的な悟りが心の底まで染み透ると、自然にいい方向に転がり出すらしい。


473 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 14:50:58.64 ID:vsxOLnXP0
マネゲのあとにトランサーフィンを読むと違和感がかなりある。
マネゲの「全ては幻想」という部分がどうしてもトランサーフィン流に解釈できない。
みなさんどういう風に考えてる? トランサーフィンもその点については第1段階の視点なのかな。

プロセスについては、トランサーフィンにもある不快を喜ぼう、と同じことだとわかるけど。

474 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 15:22:29.42 ID:OGdyza9IO
>>473
第一段階の人がこの本を手に取るためにじゃないか?

475 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 15:26:10.15 ID:vsxOLnXP0
>>473
そうか、そりゃそうだわな。
ヴァジムもどこかで「自分の見ている世界は自分だけの世界だなどと言うつもりはない」
という内容の記述をしていたな。

両者を合わせると第2段階で生きる人生ラインに移行しよう、という感じか。

476 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 15:27:13.52 ID:vsxOLnXP0
>>473じゃなくて>>474だった。

でも自分自身にも言い聞かせるという意味で
自分の手が>>473と打たせたのかもしれないな。

477 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 16:11:48.75 ID:AMJEZEMq0
>>470はまず本買って読みなよ
話はそれからだ

478 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 19:21:37.33 ID:XYeC4WBp0
「全ては幻想」というのは、パワーを取り戻すための方便じゃないかと思う。
マネゲの建前では、他人はすべて、本当の自分が操っているアバターのはずだが、
他人の人格を認めているような箇所が、ちょろちょろある。

理論的にはリアトラの方が正しいのではないかな。
マネゲの著者は、ゼランドのような理論力がないので、話を簡単にするために、
「全ては幻想」、「全てはゲーム」という言い方をしているんじゃないかな。



479 :本当にあった怖い名無し:2012/01/04(水) 22:10:39.63 ID:OGdyza9IO
>>478
その「全ては幻想」てのは、人間は自分の思考や価値観というフィルターを通してこの世界を見たり感じたりするわけだから
そういう意味じゃ幻想と言えると思うけどそれだけじゃなくて
この宇宙からAKB48の全メンバーまで物理的なこともすべて一夜の蝶の見た夢みたいな淡い蜃気楼にすぎないということ?

480 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 00:49:39.89 ID:1KmeOdfc0
>>479
何もかも意識が造り上げたものって、ちゃんと本に書いてあるじゃない?
つーか、ホントに本読んでから質問するようにしようぜ


481 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 01:39:58.53 ID:L2pdLALJ0
脱マネゲ、コミックかRPGになれw
リアトラは映画。ナレとCGを駆使、
ゼランドの半生とロシア社会をバックに。



482 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 17:42:02.37 ID:m8j4zjYX0
そういや俺の周囲にはワーキングプアがただの一人もいない。
そういうのを見かける人生ラインにもおらず、
そういう幻想を創ってもいないんだな。

これは一例だが、テレビなんかで見かけるだけのものは
自分の人生には起こってないことと一緒だってこの道の達人が言ってた。
これは同意できる。
さらに極めるとテレビでも見なくなるそうだ。これはまさかねと思ってる。

483 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/05(木) 18:20:21.24 ID:t9UnHLOwO
>>478
「全ては幻想」という方便を使っているのは他にもあって、ACIMなんかは結構有名
じゃないかと思う。

まあしかし幻想かどうかの確認は不可能なんだよね。夢の中ではそれが夢であるか
どうかを証明不能だ。仮に夢であると証明出来たとしても、自分の体や自分の夢の
中におけるキャラクターをひっくるめて世界全体が幻想なわけで、それはその夢を
見続ける限り「現実」だ。但し夢だと知っていれば深刻さはなくなるだろう。
目覚めたら世界ごと一切が消滅するわけだからね。何が起きても気楽に生きられる
(というか夢を見られる)ようになる。

で、引き寄せ関係はこの夢の内容を良くするのが目的で、ACIMは夢を終わらせて
目覚めるのが目的になっている(なので引き寄せ的なことも考慮はするが悪夢の
ままでも構わないことになる)。

484 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 19:09:12.18 ID:P5rhOIAs0
>>483
マネゲだと夢(本の中ではホログラム)を変えようとしてはならない、とあるね。
ここがマネゲ本のキモのように思う。
初代1が言うACIMに近いのかな?

485 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/05(木) 19:55:41.60 ID:t9UnHLOwO
>>484
引き寄せ関係でも「見えている世界は内面の投影なので、その投影された側を変え
ようとしても変わらない。変えたければ内面の方を変える必要がある」という感じで
説明されているのがある。どちらにしろ外に見えている世界を直接的に変えようと
しないことは同じだ。

リアトラだと「振り子と戦ってはいけない」がこれに該当すると思う。ACIMは
最初から「世界は幻想」なので変えようとする必要がない。

そして仏教は「執着を捨てよ」でキリスト教は「全てを神に委ねよ」だ。結局全て
同じようなことを言っている。

486 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 20:25:21.87 ID:P5rhOIAs0
>>485
なるほど、どれも終着点は一緒なのかもしれないね。
どうも有難う〜。

487 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 21:38:16.58 ID:haJWBMfm0
>>485
だが、シッダルタは「全てを神に委ねよ」も否定してるらしいんだよねw
全てを委ねるのではなく、自発的に煩悩をシラミ潰しにして行け、
と言ってるそうな。

はっきりいって、仏教はスピリチュアルとはかなりソリが合わない。

488 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 22:15:35.59 ID:chT1Z4tY0
>>487
ってか、他の宗教みたいな「神」を認めないだけで(居るかもしれないが、居なくても構わんと言うスタンス)
「全ては現象の推移」として、ただありのまま受け入れて、
いちいち価値観や意味付けして心揺さぶられんなってのが釈迦の考えなので、
その「全て」を神と偶像化したり「神の意志」とするかしないかの違いだけで、行為としては同じだと思う。

489 :本当にあった怖い名無し:2012/01/05(木) 23:23:42.91 ID:m8j4zjYX0
流れと違うこと書いて申し訳ないが、
リアトラが他の引き寄せやマネゲやオポノポノや自己啓発と違うのは、
感謝について全くといっていいほど触れられてないことかな。
感謝は意味のあることだと思うけど、量子力学的にはあまり関係ないとか
望ましい人生に必要不可欠と言うわけではないのかな。

このスレでは感謝の記述についてのレスがなかったけど(マネゲはあるが)、
みんな気にならなかったのかな? リアトラだと第2巻の59〜60ページで
ちょろっと触れているだけ。「感謝だけは別だ」みたいな感じで。
他にもあったらすまんが、感謝についての記述はほとんどないよね。

490 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/05(木) 23:51:28.57 ID:QNmZ6yWt0
>>487
釈迦は止観(瞑想と観察)をすすめたようだな。ただ、結局はそれで執着がなくなって
行くので結果は同じだと思う。それと仏教は後々宗派が沢山出来たが阿弥陀仏信仰
のように何か大きなものに委ねて任せるみたいな(なんとなくキリスト教風な)のもある。
なので大雑把に言って信じるか否かは関係なしで実践を繰り返す方式と信じて委ねる
方式の二つがあるということになる(そのどちらもが行き着く所は同じになると思う)。

で、何処の国でもだいたいは神を設定した宗教が広まっているので、そこに入り込む
のには信じて委ねる形式の方が分かり易いんだな。キリスト教も元のユダヤ教がそう
だったし、日本の場合は神道だった(多神教だが)。それと難しいお経を文字が読めない
人も多数居る場所で広めるのはかなり大変なことで、そんなことやってたら中々広め
られないだろう。だからでかい寺や大仏作って信じて祈れと言う方式にした方が早く
広まるし楽だ。その辺が信じられない疑い深い人は経文を読んで参考にしつつ従来
通りに釈迦のすすめた修行をすれば良い。

491 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/06(金) 00:02:36.40 ID:MCytlBju0
>>489
あー。そういえばそうだな。ただ、感謝するのが良いとは言っても、有り難く感じてないのに
無理に形だけ有り難がったって駄目な感じがするんだよね。感謝出来ないなら何故自分は
感謝出来ない状態に陥っているのかを解明しないとどうにもならないような感じがする。
(多分自分の方が人より偉いと思い込んでいるとか、そういう理由のような気がするが。
そういう場合は一種の誇大妄想と言えるかな)。

492 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 00:14:16.78 ID:v3XaGJDm0
>>491
>有り難く感じてないのに

感謝に限らず感情に関わるものはみんなそうだね。
社会的な成功(振り子の一種か)を目指してもうまくはいかない。
リアトラの言葉で言うと、理性ではなく魂が重要ってとこか。

それはそれとして、リアトラの世界では感謝とは無関係に
望む人生ラインへの移動はできるってところも新鮮だ。

そういやシークレットに出て来る人で、朝ベッドで感謝の念で涙が流れてき
てから起きるという人がいたな。
これも、「感謝の念で涙が出る」のは結果であって目的じゃないんだよね。
感謝の念を抱けないならそんなことしても逆効果だね。

493 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 00:54:16.79 ID:pYu/danUO
>>491
>初代1

この世は幻想てのは宗教だけじゃなくて哲学なんかでも突き詰めればそういう解釈してる人はいっぱいいると思うんだけど
じゃあこの世は幻想だと定義したとして、この世は寝てる時に見ている夢のようなもんだから悪いことが起ころうが、快楽を求めようが意味ナス、
そんな感情や欲望のアップダウンや快楽に一喜一憂したりしても疲れるだけだろ、夢なんだから。
夢の中で豪邸建てて何になる?それよか心を小波たたない澄んだ泉のように心を落ち着かせて生きた方が幸せだよ‥ていう仏教ニルバーナ方向がひとつにある。
これはこれでいいとして、
じゃあ今世が儚い夢の中とわかりつつもそのなんだかやたら体感的にはリアルに感じる70〜80年の今世の中で

「FXで勝ちまくってゆくゆくは不労所得者という役で今世のキャラとしてプレイしたいな〜」

ていう初代1のような願望を持っている人はリアトラやマネゲ的には具体的にはどうすればいいと?
ちなみに「感謝」ていうのはありがとう教のように感謝しまくれば(メソッドのごとく)願望が叶うとかじゃなくて
何事にも感謝できるような充実感と大きな器、心の平成を持った状態なら(人なら)幸福なことが起こりやすいてことだよね?何事にも過剰ポがない状態ていうか。


494 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/06(金) 02:17:18.97 ID:MCytlBju0
>>493
いや、俺はそんな欲望は持ってない筈だが。w

でもなんというか、幸せを感じられるものをお金だけとかに限定しちゃうのはまずい感じがするな。
物の有無が幸不幸を決定しているわけじゃないからね。執着があると結構連動しちゃうけどね。
何でもかんでも得られれば幸福かというとそうでもなく、失えば不幸かというとそうでもない。
逆のこともあるしね。やはり思い込みや幻想は強く関わっている。

> 何事にも感謝できるような充実感と大きな器、心の平成を持った状態なら(人なら)幸福なことが起こりやすいてことだよね?

というか、何事にも感謝出来る状態というのは心がかなり正常化した状態じゃないかな。
そうなると既に幸せだったことに気付くことが出来るんじゃないかと思う。

495 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 03:43:08.04 ID:pYu/danUO
>>494
質問が悪かったのかもしれん。
例えばこういった引き寄せ系って、魂からの願望だったら物事がスムーズに進んで実現するってよくいうよね?
もし初代1の潜在意識は伊東にある小室山で初日の出を拝むの人生にとってベスト(幸せになる)だと判断しているのに
初代1が顕在意識の欲で初日の出は流行りのメッカ高尾山山頂で見るのがベストだと無理に高尾山行きを決行したら
元旦当日お土産屋や茶屋が満員でケーブルカーも渋滞、疲れただけの高尾山初日の出だった‥
のように、こないだの小室山で発生した偶然のバスの時間を知るシンクロなど発生しないと?
自分の魂の囁きに従った願望ならその方向にすんなり導かれるような摩訶不思議な手助けやシンクロが発生すると。
思うけど世の中の(とくにこのような引き寄せ系のスレに希求してくるような)人の願望って
その根っこまで追求してけばほとんど9割方、エゴか振り子の洗脳から発してるものだよね?
マネゲはそっから出ろ、気づけと?


小室山やガランとした夜の西新宿のエッグタワーの下らへんを好む初代1の潜在意識は、
土曜日の雨の日の放課後に音楽室からこんなピアノの音色が聞こえてきたらキューンとなって共鳴反応するんじゃないか?

@YouTube



496 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/06(金) 11:49:36.38 ID:BPOBPQp4O
>>495
実は最初からずっと魂の望んだ通りにしかなってなくて、それ以上の状態はない
んだけどエゴの視点から見ると(知恵や情報が足りなすぎてよく分からないので
勝手な空想で色々な解釈をして)悪いことが起きたという解釈になってしまうことが
あるだけのような感じもする。

「人間万事塞翁が馬」の話みたいにね。怪我してもそのお陰で戦争に行かずに
済んで死なずに済むとか、色々あるが、エゴの視点から見たら怪我をした時点では
その後どうなるか全く分からないので不幸を感じる状態になる。しかしその時に
怪我をしていないともっと不幸になる可能性があったわけで、それを考えると
目先の現象だけを見て幸・不幸を決めることは出来なくなる。

497 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 12:52:54.47 ID:WMlFmnoki
初代1はよう何にでも回答出来るね
スルーせんのには感心するわ


498 :本当にあった怖い名無し:2012/01/06(金) 23:50:52.25 ID:U5Mxf41X0
頭の中がそれでいっぱいなんだろう。
他に趣味がないんだろうな。

499 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 00:13:40.09 ID:SHL1LGEf0
うーん、俺は>>497だが、初代1のこと結構気に入ってるぞ
他意無く、本当に凄いなあと感心してるんだよ

きっと初代1は人間が好きなんだろう
マネゲ的に、自らの創造物を愛でているだけに過ぎないかもしれんが(笑)

500 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 00:18:51.93 ID:1kugUp7R0
こういうのを褒め殺しというのかな?
でなければ買いかぶりすぎだよ。

501 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 00:38:18.43 ID:ga+dEfVV0
マネゲ的解釈でいうと、自分でいちいち説明するのが面倒だから、
初代1という創造物に説明してもらっている。という理解。

502 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 00:40:03.79 ID:5GfBI0umO
>>499
>>499は世の中のあらゆる物、事象が自らの創造物だと本心から思ってる?それともあくまでそういう定義(仮定)で考えてるだけ?
俺は正直まだわからん。もちろん初代が言うように夜よだれを垂らしながら見る夢はその中の登場人物も背景も全部自分(脳か潜在意識かわからんが)の創造だというのはわかるよ。
でもこの三次元空間が俺の想念の創造物だというのがわからん。
俺が俺の考え方でいろんな事象に意味づけしているというのはわかるんだが‥
>>499がリアトラ〜マネゲまで全て理解しているのなら池上彰レベルで咀嚼して小4にも解るように解説してくれ。

503 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 01:53:21.37 ID:SHL1LGEf0
>>501
俺も似たような解釈してる。自分の場合、初代1はガイド役といったところかな

>>500
初代1は俺の創造物なんだ。だから気に入ってるんだ
勿論>>500も俺が創ったから感謝してるんだぜw


・・・という風に>>502よ、リアトラとマネゲ、特にマネゲ的にこの世を捉えると上記のようになる
この「全て己の意識の産物」という考え方は、マネゲ本P91に記述がある通り(「もつれた階層」)、
誰も論理的に説明することは出来ないと思うよ。極論すれば信じるか否かだけじゃないか?

連休中にもう一度リアトラ・マネゲを全巻読み直してみたらどう?
それでも納得いかなければ、少しここから離れてみるがいいさ

504 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 02:04:26.52 ID:5GfBI0umO
>>503
とりあえず今から風呂入るから湯舟の中でマネゲ復習してみるわ。
あと関係ないが今年の1日から見た夢の日記をつけるようにしてる。
意味があるかわからんが直感で。ちなみに1〜6日まで毎日何らかの夢見てるわ。
見た夢ってすぐメモしないと日常の記憶と違ってすぐに蒸発して消えてくな‥

505 :本当にあった怖い名無し:2012/01/07(土) 08:04:20.06 ID:VHXIMEFd0
この世の全てが自分の創造物と考えると、どんな人でも愛おしく感じられる…
それだけで十分たい!無理に理解しようとせんでもよかよ。

506 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 00:07:53.95 ID:9c6pB+QA0
>>491には少し残念。みんなそのくらいわかってるだろう。
まあ初代1への期待値がこっちの勝手で高く設定しているだけだがw

507 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 00:15:05.20 ID:9c6pB+QA0
ごめん、かなりぶっきらぼうで申し訳なかった。気分を害したら申し訳ない。
揚げ足取るとかそういうつもりは全くないです。

「感謝は必ずしも必要ではないのか?」ということについて皆どう思ってるのかなって。

ある引き寄せ本によれば、「他のことは全てしっかりできているのに、
その人が成功していないのは感謝の念が欠けているからだ」という記述があったんだよね。
そうだとすると感謝は必要不可欠ということになる。

自分の思うところでは、あるに越したことはない、ってとこかな。
感謝の念が欠けているといっても、心の状態が凪の状態なら問題ないかと。
恨み辛みなどの感情で満たされていたらうまくいかないのは当然かと。

508 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 01:01:35.43 ID:dwjOCL+bO
>>507
子供の頃貧しかったり不幸な生い立ちがある人なんかで
それが悔しくて人一倍の執念で事業かなんか興して成功しちゃう人がよくいるよね?
そういう人も成功したあかつきには人も丸くなって今は世間に感謝したり、
子供の頃俺を捨てた親を死ぬほど憎んでいたが今の(成功した)自分があるのはその親が産んでくれたからだと今は思える‥的な成功者の自伝語りがよくある。
が、あくまでその中卒暴走族出身から成り上がった社長は成功した今、人生を振り返ってそう思えるわけで
その過程では人や世間を見返さんばかりの過剰ポテンシャルで突き進んできたわけだが、
それでも願望を叶えちゃったというのはリアトラ的にはどう説明すると?
なんの見返りがなくても夜の公園で捨て猫らしき子猫がニャーなんてきたらだれでも無償の愛でミルクくらい差し出してしまうと思うが、
スピ系の本で単に「感謝が大切」と言われても感謝の定義が難しいぞ。
引き寄せセミナーの講師みたいのが

「みなさん、お金を引き寄せるのには感謝ですよ、世界は愛ですよ♪」

なんて言ってる感謝じゃないよね?
>>507がもったいぶって言わんとしている「感謝」の定義をkwsk!


509 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 02:32:46.51 ID:A8GdQ/zt0
昨年背中と腰を痛め、全然動けなくなって初めて思い知ったのだけど、
五体満足でいられるってホント素晴らしいことだよね。
普通の状態であるだけで有難い!と思う気持ちが自然と湧き上がってきたよ。

でも悲しい人間の性で、完治してしばらくしたらそれが日常的に当たり前になって、
感謝の気持ちなぞどこかに吹き飛んでしまっていた。
このスレを見なかったら、また新たに病気や怪我でもしない限り、健康体の有難味を
思い出す事は無かっただろう。

思うに、病気(怪我)→感謝→病気(怪我)→感謝→病気(怪我)→感謝・・・を繰り返して
感謝の量(?)がある臨界点を突破した時初めて、リアトラでいう別の人生ラインに
移行できるのではなかろうか?

その意味で言うと、「感謝=気付き」なのではないかと自分は考えている。
異論は大いに認める(笑)

510 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 03:53:36.12 ID:FcOKRaIx0
>>509
感謝の量ではなく、質の転換じゃない?
上っ面の気付きを重ねても何も変わらず、真の気付きを得て初めて人生のラインが移行する、の方がしっくりする。

511 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 09:26:07.91 ID:yogoC8kY0
>>508

成り上がりの人は、自分自身が振り子になって、他人のエネルギーを
吸い取っているのだと思う。


512 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 10:06:25.05 ID:Z/S3Tryp0
注力の仕方の問題だよな。

自分のやってる事業にエネルギーをかけ、
人や世間を見返そうというメンタリティは、そのスパイス程度に使っておくと上手くいく。

が、人や世間を見返さんとする事ばかりに関心が行ってしまうと失敗する。
まさしく過剰ポテンシャルにしかならない。

513 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 10:17:21.22 ID:Z/S3Tryp0
あと、感謝は、成功する上において必ずしも必要なものではないよ。

ただ、成功を永続させる上においては必要だろうね。
事業をする上においては他人の協力は不可欠だしね。

ついでにいうと、人や世間を見返そうというようなネガティブな感情を持ち続けると、
健康を害する。

514 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 10:21:47.83 ID:Z/S3Tryp0
故に、そうしたネガティブな感情は手放して、代わりに
感謝のようなポジティブなものを入れておいた方が無理なく人生が廻るようになると。

515 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 10:29:00.68 ID:34PKOutB0
>>510
おそらく幾度も繰り返すことがポイントなんだろう
初めから自転車を上手く乗りこなす事は出来ないよね?そうなるまでに何回も転んでる筈だ
で、それを繰り返す内、気がついたら何時の間にか自転車に乗れていたという…

感謝もそれと同じで、凡百の感謝(らしいもの)を積み重ねていくと、ある時パッと
悟りではないけれども、心の底から有り難みが分かる時が来るんじゃないかな?


516 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 10:38:58.03 ID:34PKOutB0
だから、>>491で初代1は形だけ有り難がってもダメと言ってるけれど、自分はアリだと思うんだ
人生に無駄な事は無いのではないかなあ

517 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 12:10:08.38 ID:eueRe2Ru0
コテを信仰してる奴がいるのかよ、まるで宗教みたいだな
法則がキモなんだから、コテなんてどうでもいいだろうに、
自分で考えてやるのに他人の考えを利用する未熟さをなくせ

518 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 14:56:18.52 ID:+VwwixRt0
感謝ねえ、、、
リアトラ含めどの本にも良い気分でいることが大事とあるから、まあ>516の言うように形だけでも感謝心を持った方がいいんだろうねえ


519 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 15:02:12.05 ID:dwjOCL+bO
>>517
ゼランド自身が

「コレ(リアトラ本)自体が振り子かもしれんよ小鳩ちゃん」

と示唆してると?

520 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 20:34:34.90 ID:2O3dA2UA0
>>517
己と他者を区別する無意味さに気付きなされ

521 :本当にあった怖い名無し:2012/01/08(日) 23:36:17.32 ID:m+WfBDOB0
話いきなり変えてすまないが、リアトラ5巻はいつ頃発刊されるのかね?
せめて夏前には出ていて欲しいのだけど…
ほおじろさんと須貝さんには頑張ってもらいたいな

522 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 00:34:24.59 ID:ieJb6K6PO
>>初代1

鑑定依頼本
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4864510229/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO&qid=1326036607&sr=1-1

523 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 01:16:00.76 ID:9olFYJtc0
>>508
>>507です。時間とれずにレス遅れてすみません。

「感謝」の定義については正直、考えたこと無いw
初代1のレスには感謝しています、って感じ。
共通言語でみんなわかってるものと思い込んでた。のでこれは発見。
もったいぶってるつもりもないよw

それでもあえて言うと、言葉よりも心持ちが大事だという前提のうえで、
素直にありがとうと言えるということかな。感謝ってのは。

とはいえ、言葉を先に持ってきて、感謝の気持ちを持っているか確かめる方法もあると思う。
いつでもどこでも対象は何でもいいんだけど、
「こんな時間にお店を開けてレジ番してくれてありがとう〜」って
心でつぶやいて、そのまま心が抵抗なく受け入れていたら(違和感なければ)
感謝している、ってところだろうか。

言葉で呟くことで、理性が魂に問いかけている感じかな。リアリティトランサーフィン風に言うと。

とりあえず今日はお休み。508の内容には異論なしです! レスに感謝!

524 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 01:21:35.64 ID:9olFYJtc0
もう少し。
自分で書いて気付いたけど、感謝というのは、理性と魂が一致している状態のようだね。
理性と魂が一致しているときの、具体的な現われのひとつが感謝である、と。

なので、感謝でなくても、理性と魂が一致した状態で生きていればうまくいくんだろうと思う。

スピ系の本で、感謝が大事と言っているのは、わかりやすく読者を納得させたり
成功に導いたいするのに手っ取り早いからなのかも。あとは筆者自身もそうとか。

525 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 01:23:10.35 ID:9olFYJtc0
もう少し。今度こそこの夜最後w

上っ面だけありがとうと言ってもダメという初代1のレスも、
それでは理性と魂が一致していないから、ということだろうね。

526 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 02:46:01.38 ID:CFFJyAV7i
>>521
動画制作にはまってるみたいだから、新刊は当分期待出来なさそうだぞ、と。
http://www.eiichihojiro.jp/blog/

527 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 13:37:57.77 ID:fcLWHKpD0
なんだよ、ガイアヒーリングって・・・
ほおじろ氏は色んなのに手を出してるなあ

528 :本当にあった怖い名無し:2012/01/09(月) 17:23:05.92 ID:rIN7Il8B0

本当にリアトラを理解していたら、妙な色気はなくなるはずなんだけどね。
やはり、商売の種としか考えていないんだろう。



529 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 20:57:12.13 ID:pO2FylA00
リアトラ本って売れてるのかな。
売れてなけりゃ次回作は期待できそうにないな。

530 :本当にあった怖い名無し:2012/01/10(火) 22:39:40.74 ID:BF+Ltc9z0
よく行くブックオフの自己啓発系コーナーにあったリアトラ黄色本は、半年近く売れ残ってたねえ
棚整理が行われてから見なくなったけれども、直前で首尾良く売れたのか、はたまた105円コーナーに移されてしまったのか…

531 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 00:52:47.94 ID:90kuOXnYO
>>530
ロシアではノルウェーの森と同じくらい売れたらしぞ。
ゼランドってある種、ミヤネ屋なんかにたまに出る金日正の専属料理人だったとかいう藤本氏に似たような怪しさを感じるわけだが‥

532 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 01:34:15.78 ID:4ykgcw940
藤本氏は怪しくない。

身を守るために妙な格好をしているが、専属料理人をやっていたのは
否定しようのない事実だよ。

時間がたてばたつほど、藤本情報が一番正しいことがわかってきている。
三男の金正恩が本命だということを一貫して言い続けて、その通りになったし、
金正恩の後ろの女が妹だというのも、まっさきに断言し、他の専門家も追随した。

重村なんて、金正日は何年も前に死んでいて、影武者にすりかわっているなんて
デマを流して、テレビから消えたろ。
専門家情報は推測でしかないので、時間がたつと、ボロボロ間違いが出てくる。

それに対して、藤本情報で間違っていたのなんて、一つもないぞ。







533 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 03:52:34.30 ID:90kuOXnYO
>>532
この新刊も立ち読みでいいからチェックしとけと?
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/459404106X/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO





@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



@YouTube



534 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 04:01:59.97 ID:90kuOXnYO
↑なんかギャグで貼ったらアマのレビュー読むと面白そうだな。
学者のうんちくや変な思想とかない分、逆に藤本氏が振り子にまどわされずに一般人という立場から北朝鮮を観察できたってことか?
初代1が好きそうな怪しさいっぱいな魅力本だな‥

535 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 04:43:28.78 ID:b5e74U4y0
仏教の我を落とすはリアトラの重要性をゼロにすること、
キリスト教の神に委ねるはリアトラの外的意図の風に乗ること、では?

感謝というのは行為でも思考でもなく存在だと思う。
「〜に感謝する」は判断があるからエゴだと思う。

願望を手放すには願望があることに気づく必要があるが、
それは痛みに目を向けることでもあるのできついかもしれない。

536 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 04:53:09.81 ID:b5e74U4y0
マネゲのプロセスは止観の瞑想(心の内外を区別しないことと心の内外から
距離を置くこと)に慈悲の瞑想(悟りの成就を祈り祝うこと)を足した感じ。

金に限らずに「卵」(幻想=痛み)を一つずつ全て開けて行こうと思ったら
イエスやブッダを遥かに超える凄まじい修行になる気がして怖ええw

というかイエスやブッダ自体が「卵」というわけだから、そこにプロセスを
用いれば必然的に世界救済…なんでもない。物理宇宙も「卵」だな。

537 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 13:03:16.19 ID:7CUVHQoN0
>>532
このスレ的にそこはゼランド氏が怪しいと言われた事に対してキレるべきでしょ?w
唐突に藤本氏擁護が始まってフイタわ(笑)

538 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 15:23:49.04 ID:90kuOXnYO
>>537
藤本氏はリアトラの実践者かもしれん。
上(ツベ)の水道橋博士の番組見たら藤本氏は将軍様のパーティーに呼ばれても寿司職人のオッサンのままの態度で
将軍様に誘われジェットスキーの競走しても藤本氏は将軍様をガンガン抜いちゃう。
振り子の外にいた藤本氏に将軍様は逆に引き寄せられちゃったていぅ‥

539 :本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 18:33:12.62 ID:nREj0G/C0
>>531
ということはロシアは良い国になりそうだな。

540 :本当にあった怖い名無し:2012/01/12(木) 19:32:02.97 ID:GFvkrWMY0
黄色本で、古代の魔法使いは夢の世界に旅立ったことが知られている、って
書いてあるけど、本当に夢の世界に旅立ったの? 一般に知られているの?

541 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 14:30:18.22 ID:748ahAK50
初代1がいなくなったことでスレが過疎

542 :本当にあった怖い名無し:2012/01/13(金) 18:08:26.57 ID:7wohX/7N0
冬休み終わって元に戻っただけでしょ

543 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/13(金) 20:34:40.01 ID:08Z+7J5g0
>>522
その本は以前ちょっと立ち読みしたが買ってなかったが、この前買った。
しかしまだほとんど読んでない。

>>528
バシャール読んじゃってワクワクすること始めちゃったのかも知れんね。w

>>537
ゼランド氏は怪しい。だが、それがいい。w

>>541
たまに見ていることは見ているが、後で書こうと思って忘れちゃうことが多いかな。
それと数日以内に誰かが書き込んでいればスレは落ちないようなのでその程度の
過疎なら特に書きたいことがなければ放置だ。

で、この書き込みによってこのスレの過疎化は停止するのか?w


544 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 09:46:11.47 ID:GeuIqTtK0
外的意図による現実化が実際に起こると、おおすげえってなるね。
引き寄せとは明らかに違う。

ただ自分の場合、願望(失敗)→内的意図(失敗)を経て、外的意図に至る
のであって、最初から外的意図が作用するわけではまだないのだが。
しかも後になって、あああれは外的意図の作用なんだな、って気付く。

545 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 13:25:26.99 ID:aBnCQ6zBi
過疎は幻想

546 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 13:46:09.83 ID:mEky3EaS0
外的意図ってなんだよ?


547 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 18:22:10.28 ID:4qln96DW0
リアトラでは、重要度を引き下げるための手段として「失敗するケースと馴染み、
行動する」というものがる。自分も小学生くらいの時に、失敗することを想定した
だけで、そのシナリオからなぜか逃れられることを直感的に知っていた時期がある。
当時は不思議だったけど、これも過剰ポテンシャルの概念で説明できることが面白い。

548 :本当にあった怖い名無し:2012/01/14(土) 22:13:34.23 ID:OK5Fuujn0
>>547
それ面白いな。同じ事を内海康満という人も言うちょるね。
彼の著作「霊止乃道」はマネゲやリアトラに通じるモノがあるから、機会があったら手に取ってみてくれ

549 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 00:44:00.83 ID:1qsvpIVnO
>>546
みんなわかったような気になっているが、内的意図と外的意図の違い、
それから外的意図発動の条件について
池上彰レベルで小4にも理解できるように咀嚼して解説してほしいと?

550 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 16:23:49.63 ID:gDQrlFZc0
>>548
ありがとう。今度手にとって読んでみるよ。

551 :本当にあった怖い名無し:2012/01/15(日) 21:55:33.39 ID:F/x9ruJR0
新宿の三越アルコットが3月いっぱいで閉店だ。

あそこのジュンク堂は
座り読みが出来て良いところだったのになぁ・・・orz

552 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 14:22:16.88 ID:YsDgRlsSO
>>551
西口ブックファーストのオカルトコーナーも椅子は少ないけど座り読みできなかったっけ?

553 :本当にあった怖い名無し:2012/01/16(月) 23:44:30.57 ID:+wki1ynI0
リアトラ最強

554 :本当にあった怖い名無し:2012/01/17(火) 16:00:14.57 ID:HiaSFaKn0
本屋さんに行って、たまたま長谷部誠の本が目についた。それでちょっと
興味があったのでぱっと開いてみると「常に最悪の状況を想定する」って
書いてあった。で、そこには日本代表がワールドカップで負けた瞬間の
写真があって、他の選手が愕然とした表情を浮かべる中、なぜか長谷部だけが
微笑のような表情を浮かべてた。これって失敗するケースと馴染んで、
行動してる証拠だよね?きっと彼の頭の中には、いつも複数のシナリオが
用意されていて、そのうちのどれが実現しても構わないっていう
スタンスなんだろうな。
あとそこで長谷部はサッカーがない休日は、クラブで踊ったり、意識して
サッカー以外のことをやるってどっかのテレビ番組で言ってたのを思い出した。
これって「何でもいいから行動することによって過剰ポを散らす」ってのを
実践してるんじゃ?と思った。
それと最後にタイトル見たら「心を整える」って書いてて、これはまさに
重要性をゼロに保つことと同じニュアンスで言ってるんだと感じた。
結論。長谷部誠は純正トランサーファー

555 :本当にあった怖い名無し:2012/01/18(水) 23:10:08.71 ID:dh+384hk0
まぁ結局「正しい方法論」がある訳じゃなくて、「その人の特性にフィットした相性」があるんじゃないかな。

ネガティブな事に目を向けず、ポジティブなイメージに専念した方がベストな人も実際居るだろうし、
逆に最悪の事態に対する危機意識と緊張感でこそ、火事場の馬鹿力を発揮するタイプも実際居るだろうし、
どちらにも振り回されず無心の境地が最も安定したパフォーマンスを発揮する奴も実際居るだろうし。

問題は方法論がどうかじゃなく、自分がどうかと言う事で、
過去の経験を思いだして、自分の特性を見いだし、どうあれば自分がベストなのかを掌握するのが大事なんじゃなかろうか。

556 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/19(木) 00:07:32.03 ID:pW7gXgtw0
雨が降りそうな時に傘を持って出掛けると降らず、持って行かないと降るみたいに、最悪の事態を
想定して対策を立てておくとそれが起こらない、なんてことはよくあるように思う。対策を立てておくと
その分だけ不安がなくなってリラックス出来るからかも知れない。

557 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 00:44:49.48 ID:GPASpMe80
あら、初代1お久しぶり。
リアトラの何巻か忘れたけれど、雨の話載ってなかったっけ?
確か何も対策せずともいいような事が書いてあったような気がする。
もっと世界を信頼しなさいよ、とも。

558 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/19(木) 00:51:01.17 ID:pW7gXgtw0
>>557
久しぶり。

まあ、既に信頼出来るのならそれでいいんじゃない?
対策立てなくてもリラックス出来るだろうし。

559 :本当にあった怖い名無し:2012/01/19(木) 17:39:32.08 ID:vFy0NWBc0
>>556
確かにそうだな。「備えあれば憂いなし」という言葉通りだね。
まさかの時のためにお金をためておくと、そのまさかが起きてしまうっ
引き寄せ本なんかでは書いてあったけど、これも
いうまでもなくその心理状態の方が大事なんだよね。

560 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 10:08:15.97 ID:lRuCQlFz0
>>554
最悪のケースを想定しても、「うわあ、まずいよ、やばいよ、こんなんなったらどうしよう」
っていう感情が湧かないから有効なんだよね。
引き寄せだと悪いことを考えてはダメってなるから重要性やら過剰ポテンシャルやらが
発生してうまくいかない。

561 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 17:53:23.16 ID:AiIByjyRO
>>560

「人生に抵抗すると必ず負ける」

by.初代1http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

562 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 18:50:38.44 ID:lRuCQlFz0
>>561
「人生に抵抗すると必ず負ける」 ってブログのどこに書いてあるの?
あとそれは初代1のサイトなの?

563 :本当にあった怖い名無し:2012/01/21(土) 23:44:43.82 ID:fKC9L4Qz0
なんか知らんけど、無理やり持ち上げようとする奴がいるんだよな。

564 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 00:59:51.60 ID:7ZNONlCY0
>>560
>>561

そんなのは「努力逆転の法則」というのがあって、リアトラ以前からよく知られていたよ。

リアトラの新しいところは、振り子の発見じゃないかな。



565 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/22(日) 01:17:09.93 ID:NdqNpizn0
>>561
え? 俺そんなこと書いたっけ? 何処かで書いたかも知れないが。

>>562
いや、違う。知らない人のサイト。w

>>563
何故か両方発生するようだ。持ち上げようとするやつと引き下げようとするやつが。

>>564
そういえばそう言われている法則もあったな。

566 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 10:01:39.28 ID:zxrXSUNE0
>>564
そうなんだ。
まあ知ってる知らないの世界じゃないしな。
活用できてるかどうかの問題だし。

567 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 10:03:58.63 ID:zxrXSUNE0
>>565
ですよねーw

568 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 13:10:12.85 ID:COySe9IT0
自分の存在意義を高めるゲームにはもう参加しない
その代わりにこれからは自分の世界の存在意義を高めるゲームをするよ



569 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 13:40:45.24 ID:7+UiZdSpO
>>565
初代1の好きなFXや株をマネゲ的解釈で論じてる連中もいるとは‥
http://nrng.tumblr.com/

570 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 14:00:56.73 ID:Ni1PZUG8i
>>569
よくこんな面白いの見つけられるな
だから2ちゃんは好きだぜw サンキュー!

571 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 14:37:49.68 ID:7+UiZdSpO
>>570
この陳先生は初代1じゃないかなぁ‥初代はたぶん福建省かどっかの出身確定。

572 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 16:12:05.63 ID:COySe9IT0
>>569
これはすごく面白いこと書いてらっしゃいますね
「株で儲けるためには、株で儲けようとは思わないこと」というインスピレーションが
頭の中でもやもやしてたところに、これを読んだのでかなりハッとさせてもらいました
あと裏コマンドの例えとかはかなり絶妙ですね

573 :本当にあった怖い名無し:2012/01/22(日) 18:09:22.38 ID:7ZNONlCY0
>>569
初代かどうかはわからないが、なかなか深いね。
例えば、ここ。

> 人間ゲームの「第二段階」といいます
> が、なんで第二段階かわかりますか?
> それは、こうした裏コマンドによるフル
> パワーはひと通りゲームをプレイしてエ
> ンディングまで持っていったあとで、も
> う一回するのに楽しいからですよ。
> ですから、まず第一段階をエンディング
> させましょう。
> あなたがそれほどまでに不安の感情を未
> だに強くもっていることは、第一段階が
> まだ終了していないことを意味していま
> す。

不快がエネルギーの漏電場所を教えてくれるというのも、
なかなか味わい深いね。



574 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 00:14:33.34 ID:ZZitF4pN0
>>565
>何故か両方発生するようだ。持ち上げようとするやつと引き下げようとするやつが。

過剰ポテンシャルと平衡力の関係だな。

575 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 03:57:36.59 ID:HNR1M5BXi
何だよ、初代1が中華だったとは驚きだな
どんだけ日本語達者なんだよww

576 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/23(月) 10:45:09.22 ID:biTgadnJ0
>>569
まだ最初の方しか読んでないけどそれ面白いね。

>>571
いや、違う。

>>574
そうかも知れないな。

>>575
違うアルヨ。

577 :本当にあった怖い名無し:2012/01/23(月) 19:59:42.57 ID:RVwaA1Fr0
>>569
新ネタ提供ありがとう!
陳先生ブログは色々とカオスであるな(笑)
http://chinkokayuirv.blogspot.com/

これからゆっくりと読ませていただくぜい

578 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 02:05:44.68 ID:uHvgJlpD0
陳さんが薦めてる「空」の人のブログも実に面白いねえ
http://www.arkworld.co.jp/cgi-bin/eveheart/spiritual/text.cgi

リアトラも早く新刊出さんと忘れられちゃうぞ

579 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 09:23:19.89 ID:r/ReU6ni0
>>578

そのブログはスジが悪いな。俗気のカタマリという感じだよ。



580 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 15:29:05.67 ID:1sQF/cv8O
>>579
そのblogの人、シークレットスレなんかでは推す人多いけど俺はその人の「空」て本立ち読みしてそっこー怪しいと思ったよ。
てのはその著者は自分の銀行口座が使っても使っても減らないっていう実験をしたんだと。
洋服買いまくったり遊んでそのつど引き出しまくったはずなのに、月末口座をチェックしたら減るどころか数百万に増えてたんだと。
だから引き寄せ(観念による)量子的飛躍はあると豪語するんだけど、
仮にそれが本当だったとしてそのManaって著者は何で本を出版したりセミナーやりまくったり普通の商業活動してんのか?って思うわ。
願っただけで銀行口座の預金が摩訶不思議な宇宙の力で増やせるという仙人レベルの力を開拓したのに
その「空」って本には思いっきりセミナー開催参加者募集の折り込みがしおりのように入ってるっていう‥

581 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 17:44:36.24 ID:8yPqXFta0
そりゃ、空中から煙とともに札束が落ちてくるなんて事は無いのだから、
何らかの方法で金儲けしてるのは当然だわな。

582 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 21:13:45.73 ID:1sQF/cv8O
>>581
その本立ち読みしてみ?
まったく覚えもないのに、自分の銀行口座が増えてたって豪語してるから。
宇宙は無限の富だからそう思えばそういう現象も起きるって。
でもそんな素晴らしい魔法の銀行口座を持ってるのに、セミナー募集しちゃってるっていう。
そんなに教えたければ、生活費は魔法の銀行口座でまかなってセミナーは人類奉仕で無料で開催してもよくね?

583 :本当にあった怖い名無し:2012/01/25(水) 22:43:06.12 ID:6N3cTYtZ0
578はステマだったみたいだな。




584 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 00:57:14.22 ID:nPM6yB7P0
うーん、なんだかなあ、、、
俗気のカタマリとか、怪しいとか、そういった判断自体、己の観念から生じてるんじゃないの?
その観念を外していかないと次のステップ(マネゲ的には第二段階)には進めないと思うんだけどね。

陳先生のBlogだってアフィだらけで十分怪しいし、ゼランド氏にいたっては素性不明だよw


585 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 01:00:16.36 ID:WZHDyEjLO
>>583
基本俺は引き寄せ本の著者で本以外にセミナーやって生活してる奴は信用しない。
その点、ゼランドはリアトラはあくまで自分の仮説だからそういうつもりで読んでくれな、小鳩ちゃん。
て言ってるとこは好感がもてる。

586 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 09:45:20.12 ID:f0UE53mo0
>>584
例のブログは、お金に対する執着を強化する方向にしか行ってないよ。
あれじゃ、過剰ポテンシャルを高めるだけ。


587 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 12:13:00.13 ID:zp6oonD70
>>585
引き寄せ系は殆どセミナーやってるだろ。
ザ・シークレット、エイブラハム、引き寄せとはちょっと違うがバシャール。

リア虎著者も、日本には伝わってないだけでセミナーやってるかもしれんぞw

588 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 14:36:53.81 ID:xAZYYt640
>>587
そうかそういうことか
ようは、セミナー主催するような、客を鴨にする奴が、
筋道立ててそもそも本を書いてるなら、そのバリアントライン疑わしいな。
信じると詐欺られるてる可能性があるな。
(書いてる奴は詐欺じゃないと言っても、これは都合のいい詐欺なんだよ)

つまり、引き寄せの法則はあるのだろうかもしれないが、
入り口を間違って引き込まれると、鴨や詐欺の延長のバリアントに依存し続けて、
一向に、読み手は出口にいたらんのかもな

589 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 16:56:40.07 ID:WZHDyEjLO
>>588
だから引き寄せ本はスピと全然関係ない職業で生計を立てなおかつ成功してる人がこのての本を儲け度外視して出せは信憑性高いよね。
以前まったく駄目駄目な音楽プロデューサーが宇宙の真理を発見した。
その方法によりRTS48(リアリテ・ツンデレ・サーフィン48)ていうアイドルグループを企画したらたちまち国民的アイドルとして大成功した。
その宇宙の真理を

「私だけが知っているよりもみなさんにもこの秘密を公開したい。
私は音楽プロデューサーとしての夢を実現邁進してるので富も幸せも満喫している。これ以上お金もいりません。
それより世界全体がみなさんが豊かになるために無料でHP上に公開することに決めました」

みたいな。

590 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 20:51:37.92 ID:zp6oonD70
それを言ったら、エバンジェリストにしきが当てはまってしまうぞ。
元々はパソコン雑誌の編集だったそうだから。

591 :本当にあった怖い名無し:2012/01/26(木) 21:07:49.33 ID:e3rGPaJN0
>>589
ツンデレなのね。

>>590
いや、あれは転職しただけでしょ。
エバンジェリストやめたら収入なくなりそうじゃん。
生活費をそれに頼ってる。
そういうのは金目当ての部分が大きくなるだろうから信頼できないね。

592 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/27(金) 00:05:37.60 ID:caYCppHk0
誰が言っているかではなく何を言っているかで考えた方が良いんじゃないかな。
というのは、まともそうなことを延々と言っていた人がいきなり変化することも有り得るから。

まあでも、リアトラを読んでしまうような人は誰が言っているかはあまり見てないような気がするけどね。
何せゼランド自体が怪しいからな。w 更に強烈な怪しさを発するあのほおじろさんが自説に結び付けて
売り込んじゃったりして益々怪しい状態に。w

だが、それがいい。

593 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 00:42:03.05 ID:839NBv46O
>>592
カオス好きってことかぁ‥。
つまり科学者ではなく永遠の科学ジャーナリストでいたいっていう。

@YouTube



@YouTube



594 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 00:45:38.20 ID:54cBF6pS0
セミナーの良し悪しは、
それによって人生が上手く行った受講者を多く生み出しているか、
つまりセミナーの質であり、
講師がセミナーで食っているかどうかは問題ではないだろう。

というか、それのどこが悪いのかさっぱりわからん。

595 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 12:06:55.87 ID:CMdW8w5w0
>>594
うんとね、

本質だよ、どのバリアントに属するのかの問題だよ。
で、分かりやすく危険を表示するため、たとえるけど、
貴方が属するバリアントを「放射能に汚染されてる地域」だと、仮定しよう。

つまり、>>592で「何を言っているか」を気にすればいいと書いてあるが、それは否、
この属するバリアントが、ある疑わしい状態に巻き込まれてる、のであれば、
そこでいくら正しい何を言ってようと、鴨にされる延長の依存状態にあるだけだよ。

また>>589のようなアイドル成功者が無料で伝播のたとえがあるが、
それも鴨られる商業主義から生まれた依存状態から生まれた真理なのであるから、
いくらそれを無料で公開したとしても、

それは、鴨に依存するバリアントが本質ということになる、ダメだ。

本質だよ。



596 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 13:02:35.22 ID:U9+P+bUQ0
>>585
本で商売するのは良いけど、セミナーで商売するのは信用出来ないって言う理屈が判らん。
セミナーと言う商売が信用に値しないと思ってるって事? 何の信用?

597 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 14:33:40.38 ID:839NBv46O
>>596
究極は聖書だね。聖書は旧約と新約以外シリーズ化しないよね。
キリストや釈迦が教えを拡げるのに数万とか取らない。
引き寄せの法則がそれくらいの真理ならそれくらいの気合いで勝負する著者が出てこないかなということだよ。

598 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 16:17:18.71 ID:U9+P+bUQ0
>>597
まさかキリスト教や仏教が書籍出版以外の商売をしてないと思ってるって事?
聖書と教典の著作印税や売り上げで、教会や寺の建立、維持、布教活動や修行、その他宗教活動から生活費諸々の財源を賄ってるとでも?
お寺や神社で売ってるお守りだのお札だのの売り上げはどこに入ると思ってるの?
YMCAとか宗教系の財団法人は、
建前上、営利目的な活動をしてはいけないので「講演料」ではなく「寄付」として戴かなければ困りますw
しかも日本じゃ宗教活動へのお布施等については「非課税」だぜ?
お陰さまでどの宗教でも世界中、各地一等地に立派な建物が建ってるじゃないか。

で、引き寄せの法則云々は「商売」と対極に位置してる訳じゃないぞw
商売による収入も内包してる。

そもそも引き寄せの法則ってのは、キリスト教信者が禁欲的になりがちな信仰に対して己の欲を肯定する為に発明した思想でしかなく、
「商売っ気が駄目」と言うのは引き寄せの法則とは全く関係無い。単なる日本人的な清貧思想。

599 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 17:27:12.03 ID:839NBv46O
>>598
全然ちがうよ。
別にセミナー自体はやりたい奴はやればいいよ。ビジネスセミナーとかテニスのセミナーとかな。
そうじゃなくて、

「俺はこの宇宙の真理(引き寄せ)で死んでも使いきれないくらいの財をなした。金はもうイラネ。
仕事も私生活も充実しまくっている。
俺以外にも世界中にこの方法論を知ってもらってみんなが幸せになってほしい。それがさしずめ今の俺の願望さ。
だから全て無料で公開することに決めたよ。決めたんだよ俺は。

くらいの奴希望ってことだよ。

600 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 21:05:18.09 ID:Psak8RI40
空は自分も読んだが、内容は良かった読み応えあったし。
でも、セミナーは気になったなあ2万だっけ
言ってる事とやってる事が違う気はしたw

601 :本当にあった怖い名無し:2012/01/27(金) 22:38:04.58 ID:U9+P+bUQ0
>>599
だからな。
セミナーもその「仕事も充実しまくってる」に含まれるんだよ。

お前さんが勝手に「金も引き寄せる法則とか言ってる癖に、それを無償で提供されない事が許せない」と言う観念に捕われてるだけで、
それは「金を引き寄せる法則は、通常の商売以外の何か」に期待してるからだろ?
商売で稼ぐのは引き寄せとか関係無く普通の事で、それで稼げない人が引き寄せの法則に期待するんだから。

でも引き寄せの法則ってのは、それ自体が方法論であって、ある特定の手段を排斥する様なものじゃない。
極端に言えば、人が作った社会通念や倫理観などのルールに制限されても「法則」とは言えないのだから、
人を騙しても、人を殺しても〜と言う手段であっても「引き寄せの法則」としては理に反しない。
と言うより、ある特定の時代や土地の人為的な思想や価値観で理が左右されるなら、そんなものは理でも法則でもない。
それらは単に「引き寄せ云々とは別の問題」なだけ。

セミナーで稼ごうが、それをもって「信用出来ない」とはなりえない。
セミナーによって財を成してる。それも引き寄せの法則によるものと言えるし、
それが通常の商取引より法外な値段でボッタクってる〜としても、それも「引き寄せの法則」としては全然矛盾しない。
むしろ、それによって収益を得られてる時点で「引き寄せの法則」としては<成功>してる。

そもそも引き寄せによって「完結」する必要なんて無いんだから、
現在進行形で今後とも稼ごうと全然問題など無い。
「本当に財を為したんなら、もう稼ぐ必要など無いはずだ」と言うのは全く頓珍漢な論理だよ。
引き寄せ云々に限らず、現実的に、稼いだ人ほど留まる事なくどんどん稼いでいくし、
どれだけ稼ごうが「金はもういらね」なんて思う事も無いし、思う必要も無い。

602 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 01:00:16.66 ID:4QQurNadO
>>601
じゃあ百歩ゆずってそれはわかった。
それとは別にもし>>601が引き寄せなどのスピ系の本から人生のヒントを受け、
その結果>>601が起業した小さなパソコン部品メーカーが10年後アップルコンピューターレベルで成功したとする。
スティーブ・ジョブズ並に成功した>>601

「俺が成功するのに役に立った引き寄せの概念におけるコツをこれからの若い世代に無償で伝えたい‥それが俺の人生の最後の仕事だ」

とばかりに>>601は若者を集め無償で引き寄せをレクチャーした。無償どころか帰りに若者たちに菓子包みも持たせて‥

という>>601くらいの器のこのせちがらい世の中に火を燈すような金八先生レベルのセミナー開催者って存在しないの?

603 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 01:19:33.38 ID:QraCqXYQ0
ていうか、タダでセミナーやらなければ信用しないとか言ってるような奴のために
無料セミナーを開けとか、すげぇ図々しい要求かと。

604 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 01:26:14.13 ID:QraCqXYQ0
まあ、タダで出来るとしたら、宗教系かね。
仏教の座禅会は座禅組んだ後に住職が法話をしてくれる。
これもセミナーだわな。
キリスト教の日曜礼拝も然り。

当然、両方とも世俗的願望達成など目的にはしとらんけどなw

願望達成・利益追求のためのセミナーなら無料は諦めな。

605 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 01:32:10.41 ID:QraCqXYQ0
結局、良いコンディションでセミナーやろうと思ったら、
それなりの会場おさえなきゃならんし、スタッフも多数必要だし、
只ってわけにはいかないだろうなあ。

606 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 01:37:36.68 ID:4QQurNadO
>>603
そうかい?ひろゆきは年収1億2千万ほどで
この掲示板を無償で提供したぞ?

607 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/28(土) 01:41:05.65 ID:W8h14FjI0
そういやブログで大半のことを書いちゃってる人居るな。
引き寄せがメインではなく少しスピ寄りで悟りに関係する話ばかりではあるが。
その人はセミナーもやってはいるが一人3千円とか、ほとんど金を取る気がない感じ。

608 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 02:14:05.30 ID:4QQurNadO
>>607
>初代1

じゃあそんなカンジのblogをサクっと貼ってみるが、
初代1にとって引き寄せの法則(リアトラも含め)というのは
このblogの人が辿った仏教的なスピでの気づきみたいなもの?↓
http://oyamagamiteru.blog.fc2.com/blog-entry-172.html

609 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 02:25:39.89 ID:W66nw9/o0
>>607
水やんのことかーーーっ!!!

610 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/28(土) 11:55:32.40 ID:W8h14FjI0
>>608
ああ。引き寄せは世界全体を自分で作っているということの一部がチラッと見えた状態だと思う。
世界を作っているのが自分ではないという強固な観念にちょっと穴が開いて真実が見えた感じね。

>>609
俺の書いたのはこの人達だな。他にも居るとは思うが。
http://blog.goo.ne.jp/namagusabose/
http://abetoshiro.ti-da.net/

611 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 13:00:15.93 ID:DAtnEsJw0
>>606
世の中のビジネスモデルや収益構造の基本を勉強しろw
無償提供=無収益じゃない。

そもそも金にならん事をやる必要はないし、
活動の為に発生する費用の財源を活動収益から回収するのは当たり前の事。

そもそも貧乏人の為に無償でセミナーしてあげる〜と言うのは引き寄せ的ではないのだ。
人の為に動く事も、自分の為に人に動いてもらう事も、引き寄せとは無縁の話。
「無償で施しを受けたい」と思うのは貧乏人の君の貧困思想が齎すものであって、
君がそれを願うからといって、相手がそうである必然性はどこにも無いし、まして信用性とは全く関係無い。

612 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 14:19:17.50 ID:QraCqXYQ0
>>611
その通りw

金持ちを意識的にやってる人は、貧乏人に合わせる事を嫌うんだよ。
自分の意識レベル下げる事になるし。


まあ、上手くスポンサーがつけば、
要するに上手い事受講者に金を落とさせるシステムが創り出せれば
タダ(のように見える)セミナーも出来なくもないが。

613 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 14:21:29.50 ID:QraCqXYQ0
>>607
そういう趣味的にやってる人はいるだろうね。

神との対話の勉強会でも、そういうセミナーごっこやってる人がいるよw
「真の引き寄せの法則」とか銘打って。
ただし、その人は金持ちでも成功者でもない、ただのスピヲタだけどね。

614 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 14:59:49.19 ID:4QQurNadO
>>610
>初代1

『スーパーで買い物をしているとお釣りが55円で、時計を見たら5時55分だった。

“進め(GO!)”でOKと解釈。』

by.ほおじろえいいち
@YouTube




これでいいの?

615 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 15:28:20.46 ID:4QQurNadO
>>611
つまりテレビコマーシャルのようなもんか?民放の番組は見るのはタダっていう。
引き寄せセミナーやるならやるでもっと狡猾にやれと?
http://sennin.nanaki.biz/sexsou.html

616 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 16:18:56.59 ID:QraCqXYQ0
役に立たないサイトや下らない動画を挙げて、
無理やりな歪曲をしようとしてる奴は一体なんなのか?

617 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 16:37:42.67 ID:4QQurNadO
>>616
立つと思えば勃つ。
まず君が役に勃つと思う発見を書きなさい(長文可)


(ほおじろえいいちがほおじろえいいちの本を朗読)

@YouTube



618 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 17:03:47.14 ID:6vvfzyMS0
ようはセミナーに鴨られる受講者がいたらかわいそうだから警告してるんでしょうな。
聖書にどっぷりはまる宗教にならんようにな。

で、セミナーっていうのは、システム上、搾取するものだから、ほどほどに。
説明聴いたらありがたながるのではなくて、自分で判断して実行できることが基礎だから。
だまされないようにね!

619 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 17:09:42.87 ID:W66nw9/o0
なんかすまんね
自分が>>578で「空」のブログを勧めてから流れがおかしくなってるわー

とりあえず、ID:4QQurNadOはさ、「空」本を購入してきちんと全部読んで、それから発言してよ
ちょっと立ち読みした程度で、延々中味のないセミナー悪論を垂れ流し続けられるのはさすがに迷惑だわ

>>609
ああ、雲黒斎さんの事だったのねw
極楽飯店の話が面白くて、黄色本も買って読んでみたけれども、わかりやすくて良かった
彼らにとってセミナーは宣伝の一環で、本やDVDで稼いでるのではないかな?

620 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/01/28(土) 17:32:42.44 ID:W8h14FjI0
>>614
さあ? 時と場合によりけりでよかったりよくなかったりするのでは?
ほおじろさん自体は情報集めて自分なりにまとめているだけのような感じがするので、
言ってることはあまり参考にならないような感じがする。

>>619
そう。雲黒斎さんと阿部さん。確かに本とDVDで稼いでいるんだろうな。
かといってさほど売れてる感じはしないが。w (だからセミナーというか講演会というか、
そういうので生活費稼いでるんじゃないかな)。

621 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 18:31:43.29 ID:4QQurNadO
>>619
いちお上・下巻みたいな2冊とも読んだよ。
内容としては不二一元論を引き寄せ風(現世利益)に語ったみたいな内容だと思った。
そこはいいけど、銀行口座に金が増えてた(セミナー収入以外の見当もつかない金)って話、あそこは引っかかったわ。
それが1回限りなのか今も永続的に増え続けているのかってことをManaに素朴な質問として聞きたい。

622 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 19:01:52.01 ID:A2WOVCLzO
赤本のゼランドの、気にくわない展示品が飾られている展覧会の話。
「誰にも非難する権利は与えられていない」「客人は選択する自由を持っている。」
「振り子にとっては、あなたが激しく不満を述べ立ててくれる方が有益である。」
「あなたにとっては、ただその場から立ち去り、ほかの展示品を選ぶ方が有益である。」

623 :本当にあった怖い名無し:2012/01/28(土) 23:09:17.11 ID:DAtnEsJw0
>>615
ううん。別に狡猾にやる必要も無い。
それが「失敗」してるなら何かしらやり方を工夫する必要があるけど、「成功」してるならそれで何も問題無いじゃないか。
集客も出来て、赤字でも無ければ、収益性も確保出来てるからこそ成立してる訳でしょ。
どれほど高額だろうと、それはあくまで需要と供給の落としどころの結果であって、最初からどこにも問題なんて無いんだよ。
その落としどころに試行錯誤するのはどの商売でも基本だし、
現実的に成立しているなら「成功」していると言う事であって、
事業活動的な成功であれ、収益的な成功であれ「引き寄せの法則」と何らバッティングしない。
君が単に自分の現状の価値観において「そのやり方は気に入らない」と言うだけの事だ。

要するに「セミナーやってる=信用出来ない」と言うのが全然理屈に合ってないんだけど、
それを切り分け出来ずに、自分の価値観からの主観的感想と混同してるだけ。

624 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 00:07:41.32 ID:nCVsj0Za0
>>615
因みに商売において「付加価値をつける工夫」と言うのは「富の創出」そのものなのだ。
野菜と言う一次産品に、加工や調理によって付加価値を付け、惣菜として野菜代よりも高い値段をつけて売る。
音楽を録音してCDや配信として大量に生産して「安く広く売る事」とは別に、
ライブパフォーマンスとして希少性のある体験を加えてCDよりも高く売る。
書籍に対するセミナーだって同様。
そこにいかに「付加価値を加えるか」と言う工夫=「富の創出」だ。
キャパなどの需要量の制限や運営コスト的に、書籍やCDより販売価格を高くせざるを得ないと言うのもあるが、
需要が見込めるものである限り「価格を下げる必要が無い」。富の創出に不必要に自ら制限する必要なんて無いのだ。

「引き寄せで金を集めたなら商売で稼ぐ必要は無いはずだから...」と言う指摘もよく見るけど実は全然論理的じゃない。
金が入れば支出も増やしこそすれ止める訳じゃない。金が入ったからと言って今後の収入を止める必然性など全くないし、
商売の成功による収入も、継続的な「引き寄せによる効果」として全然矛盾しないので、その信用性を失うものではない。

だから「セミナーで稼いでる」=「引き寄せを主張してる癖に信用出来ない」と言うのは全くナンセンス。
かと言って「セミナーは受講すべき」と薦めるものでもないが、単に「セミナーやる事は信用性とは関係無い」って事。
少なくとも「セミナー受講者」の視点じゃなく、「セミナーをやる側」或いは「引き寄せの成功者」と言う視点で見るなら、
「金を引き寄せてる」「活動を成功させてる」と言うのが「事実」と言うだけの事。
つまり、その内容がどうあれ、引き寄せに成功してる以上は引き寄せの法則に矛盾してないのだよ。

引き寄せ伝道者としての信用性に疑問を持つとしたら「セミナーで稼ぐ事」じゃなく、
開催したセミナーに全然人が来なくて「失敗」してるとかならまだ筋は通ってるが、それで稼いでる事は引き寄せ的に全然問題じゃないのだ。

625 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 00:44:12.89 ID:Z05feydPO
>>624
つまりこの「引き寄せセミナー講師=怪しい」の反射的図式こそ
例えば
「畑を耕し汗水垂らし一日がかりで収穫した野菜が3万円分、人の役に立ってこそ=価値のある労働」
という道徳的な価値観に対して
「引き寄せセミナーは人の欲に付け込んでものの数時間で数十万円稼ぎけしからん!」
のような俺の振り子的価値観を浮き彫りにしたと?

626 :本当にあった怖い名無し:2012/01/29(日) 06:27:47.16 ID:mVOjBD7I0
良く分かってるじゃないかww

まあ、セミナーというと何か特別なものに聞こえるかもしれないが、
要は『習い事教室』だわな。
学習塾やカルチャースクールもセミナーだぞ。
セミナー=ゼミナールだから、大学のゼミもセミナーだわな。

627 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 00:15:33.79 ID:Z/PfvWPtO
リアトラ的防災とは。

628 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 07:05:34.55 ID:2j3vjFWt0
>>626
リーマンショックの時にノーベル賞級経済学者を抱えていたはずの
投資会社がひっくり返ってたのを思い出したw

無料有料はどうでもいいが、
俺個人はセミナー以外の方法でも成功したこともある人を参考にするな。
あるいは生徒が(気分的なもの以外で)セミナー業以外でうまくいってる所。
セミナー業で成功したいわけじゃないんでね

629 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 11:53:09.11 ID:2+UyVBOG0
諸葛孔明がいても常に勝つとは限らない。
君主が軍師に従わない事もあるし。


まあ、売れてるセミナー講師なら、他の商売やらせても結構上手くやると思うがね。
何せ情報、特にそれが引き寄せの法則だの成功法則だのという
実体のないものであっても、口八丁手八丁で売って利益出してるわけだしな。

さらにいうと、部下を持ったなら彼らに教育する事も必要だし、
プレゼン能力も然りだわな。

630 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 16:20:16.29 ID:FwhGe6ErO
>>629
てかヒックスおばさんは引き寄せで成り上がらなかったとしても
これだけの自己顕示欲
@YouTube

があるならダスキンのおばちゃんでもニッセイレディでもアムウェイやらせても
No.1セールスレディになれるかはわからんがそこそこの成績を残すおばちゃんだと思うわ。
おなじく神対のオサーンも自分はダメダメなホームレスだったなんていってるけど、
神対以外の(神が降臨してない状態のシラフの状態)のニールが書いた文章を読む限り
一流の文章書きになれる文才があるかは別としてパンピーよりはずば抜けた文才と洞察力があるよ。
そういう資質を持った人が単に過去の一場面で人生が上手く回ってなかってことじゃない?
No.1ホストの奴がインタビューで「いや〜小学生の頃は全然モテなかったよ」レベルの話で。

631 :本当にあった怖い名無し:2012/01/31(火) 23:01:12.44 ID:xoNj9xkV0
だからさ。

じゃあ、上手く行ってる人とそうでない人とはどこが違うのだろう?
その差は?秘訣は??
生まれながらの素質か?それはどこまで人間の人生を支配するものなのか?

て事で、成功法則の出番になるわけよww

632 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 00:19:22.74 ID:6iw0odQf0
>>630
最初の一冊は別人が書いたもので
その人が亡くなったか何かで二ールが代理で発表。
だから本当の「神との対話」はあれだけで、
後のシリーズは二ールの創作物だから
神対的なエッセンスは最初の一冊だけで十分
…って噂があるんだけど真偽は如何に

633 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 01:01:34.73 ID:HYibvJJRO
>>631
生まれながらの資質を生かせればそりゃ一番ベターだろな。
例えばよ、歌手になりたくて親父に実感の寿司屋継げって言われたのを振り切って
田舎から飛び出してきた青年がいたとしてどうにかプロダクションに所属までは行けたけど鳴かず飛ばず。
ザ・シークレットが今一番の愛読者なのな。
が、それだけじゃ食えないから社長のはからいですぐレッスンに通えるように
事務所所有ビルの下にテナントで入っているスシローでバイトしながらレッスンすることになるのな。
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚
したらスシローの先輩に、

「てかさ‥お前寿司にぎるの上手くね?昨日からだよなここのバイト?
誰よりもってか10年握ってる店長【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚 よりうめーじゃねーかこのやろ」

なんて言われるのな。
その青年は実家にいる頃手伝いなんかやったこともないし、小学生の頃「おめー、なんか服がお酢くね?」なんて友達に言われたこともあり
実家が寿司屋ってことをあんまり好ましく思ってなかった。しかも親父に勘当同然で伊豆の小室山の麓にある田舎を飛び出してきたのに‥
願望としての歌手になることは上手くいかずスシローのバイトでは初日から褒められまくり
なんでかしんないけどお客さんにも受けて回転寿司ごときなのにその青年目当ての常連さんが来るレベルになっちゃった。
最近は噂を聞き付けたスシローの社長が直々に会いに来て

「給料を今の10倍出すからちょっとの期間、北朝鮮に行って私の知り合いの金持ち上級層が
専属寿司職人を募集してるんだが、どうだ君やらないか?」

なんて言われちゃうレベルになっちゃった。
この場合、この青年は思考としての「歌手になる!」ていう願望を目指すのが幸せになる道か
はたまた実家に帰って家業を継いだり北朝鮮で金日正お抱えの寿司職人になったりするのとどっちが川の流れ的なの?
この青年は天才的な寿司職人の資質があるけど願望は歌手になりたいってことね。




http://img4.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/39/07/uragasumi_ren3131/folder/891042/img_891042_28624232_0?1325259532

634 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 01:33:49.70 ID:YJtOAEQ20
結局、トンチンカン君は何がしたいの?

635 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 01:44:28.33 ID:HYibvJJRO
>>634
何がしたいもなにも、掲示板だから思いついたことをインスピレーションで書いただけだよw
まさかゼランドのように論文形式にして書けと?

636 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 02:45:34.68 ID:aY3ONwNT0
ID:HYibvJJRO=ID:FwhGe6ErO=ID:4QQurNadOなのか?
お前ちょっと投稿控えろよ
単なる思いつきを書きたいならブログでやれっての

637 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 02:51:51.96 ID:HYibvJJRO
>>636
普通に引き寄せに関する質問だろ。

638 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 03:04:09.49 ID:aY3ONwNT0
>>637
だからスレチなんだよ
お前に構うとスレ汚れるから二度とレスしないけど、引き寄せのこと語りたいなら以下の板でやれ

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その111
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1327174927

ザ・シークレット〜引き寄せの法則・17
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1323861227

639 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 03:09:26.74 ID:HYibvJJRO
>>638
汚れちゃったかぁ‥

640 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 03:30:24.14 ID:YdHFo8G60
引き寄せを卒業した人間が集まっている板で、今更引き寄せの話をされてもなあ。


641 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 03:35:23.80 ID:HYibvJJRO
>>640
じゃあリアトラの表紙に副題で「奇跡の願望実現法」てのはいらなかった派?

642 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 12:57:14.56 ID:LSZvXk/a0
>>633
魂の快・不快の観点から考えると歌手になるほうが正解だと思われる。
誰に何を言われようと、自分が本当にやりたいことをやるべき。執着するのではなくて。
心から純粋な意図をもつなら、周囲の発言を聞き流すだけの分別は身につけられる。
ただ君の例え話の中では、まさに寿司を握ってるだけであからさまに世界全体からの
サポートを受けてるよね?だって何をしたってとんとん拍子で上手くいくんだものね。
リアトラは、第二巻とか特にそうだけど、世界から全面的なサポートを受けるために
どうすればいいのかが書かれているんだと思う。
それで重要性、過剰ポ、平衡力とかの概念を使って分かりやすく説明がなされている。
だからもし自分がその人の立場だったらそのまま寿司を握り続ける。そして、同時に歌も歌う。
北朝鮮に行ったら行ったで寿司を握るし、歌は歌で個人的に続ける。
歌ってる途中で気がつくかもしれない。自分の声質が朝鮮語にぴったりだったということを。
或いは北朝鮮で出来たつながりが、自分にしか表現できない歌を歌うチャンスを与えてくれるかもしれない。
そうなれば天才的な寿司職人としての資質こそが、歌手としての道を切り開いてくれたことになる。

643 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 13:33:51.54 ID:QT7tsYRs0
>>629
>>630
自己顕示欲とバイタリティー旺盛なおばちゃんなんていっぱいいるし
イタコもどきのミニ教祖も世間には結構いる。
ここまで成功させたのはヒックス旦那の商才だと思う。
元々自分のビジネスでも成功した人みたいだし
この辺りが旦那の担当なんだろうね↓

>実体のないものであっても、口八丁手八丁で売って利益出してるわけだしな。
>さらにいうと、部下を持ったなら彼らに教育する事も必要だし、
>プレゼン能力も然りだわな。

644 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 17:08:17.75 ID:eCi9ozNj0
引き寄せ話うざい
波乗りの話をせい

645 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 17:11:22.88 ID:eCi9ozNj0
グイグイ引っ張ってくんのって、
自分の中では明らかにリアトラとは違うイメージがある




646 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 19:33:28.25 ID:6PIJjyLO0
今、二巻目を読んでいる途中ですが、私にはまだ難しいみたいです。
リアトラの理解が深まるような本はありますか?

647 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 20:35:35.08 ID:LSZvXk/a0
>>646
分からなくてもとりあえずノンストップで最後まで読んでみたらいいと思うよ。
それで最後まで読み終わったら、ネットのレビューで有用性の高いものを参考に
自分の読みたいと思った本を読む。直感的に読みたいと思ったものを読んだらいいと思うよ。
代表的なものを挙げれば、エイブラハム、エックハルト、バシャールがあるよ。
あとこのスレにも出てきてた雲黒斎とかも評判どおり面白いし理解に役立ってくれるよ。
いろいろな本を読んだら矛盾を感じてしまうこともたくさんあると思うけど、
そういう時はどちらの考え方も正しいと思って考えたら理解への糸口を掴めるよ。
こうやって色々な本を読みながら試行錯誤を繰り返すうちに、いつかリアトラをもう一度読みたいと
思うときがやってくる。そしたらそのときがチャンスだよ。きっと理解できる。

648 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 21:29:24.31 ID:HYibvJJRO
>>644
人に求めるよりまず君から話題をふる番だよ。

649 :本当にあった怖い名無し:2012/02/01(水) 23:16:39.40 ID:Kqct2hF60
>>644
643はヒックス夫妻が題材なだけで
内容は別に引き寄せの話じゃないのもわからんのかいな

650 :本当にあった怖い名無し:2012/02/02(木) 18:00:28.44 ID:I8xQF2m60
>>647
646です。とりあえず最後までよんでみます。今まで何冊か引き寄せ系の本を
読んで腑に落ちなかった部分がリアトラで理解できたところもあるので、な
んとかしてリアトラを全て理解できるようになりたいです。お勧めの本もチ
ェックしてみますね。ありがとうございました!

651 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 20:53:12.92 ID:jlL5ZiQV0
>>633
その話面白いな、それに波乗りを絡めて書いてしまおう。

実はその話には続きがあって、
故郷にいた頃に「歌手になりたい」と思ったのはわけがあるんだ。
そうリアトラ本にも載ってた様に「自らの内面が沈静化するときに、シンクロして外界の騒がしさも消える」というあれだ。
(まったく正確な引用ではないので、誤解なきよう、訂正されても、意図ではないので失礼するが)

話は戻るが、実はその故郷のすし屋の隣家の人間が「芸能人の大ファン」だったのだ
事実は奇妙に波打っていたのだった
その隣家の人間がお風呂に入ったり、食事をしたりで気を抜くたびに、
まるで念が伝播するように、隣家のすし屋の人間に「華やかなライトがあたる場面」が乗り移っていたんだ
そのためにその伝播を受けるたびに相乗的に「歌手になりたい」という気持ちが増幅してた。

652 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 21:00:39.87 ID:jlL5ZiQV0
とまあ>>642の見解がマニュアル的なリアトラの一般的な解答だろうけど、

自分的には、651のような念の伝播の考えがあるので、
自らの願望を形成している自分の意思は50%くらいだと思ってるから、
それを魂だなんだと言うのは気が引ける。

蛙の子は蛙、というように、自らの内的能力に適した環境にいればそれなりに育つんだろう。
そうでないところだと、やはりそれなりにしかならないと思われる。

653 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 21:24:01.84 ID:jlL5ZiQV0
ではなぜ、すし屋の息子がはじめから「すし屋になりたい」という
願望を持てなかったのか?、ということだ。

そう、それも説明してしまおう。
まずそのすし屋の息子には「すし屋の魂」が種のように、日ごと蓄積されているのだが、
まだそれは本人も意図しないので、もくもくと蓄積されるだけの種のまま熟成される。

なぜなら、すし屋の息子は、さきほどの隣家の影響や、あらゆる社会の念を受けているので、
「すし屋の魂」とは別に、「自らの願望の魂」を日ごと、種として、蓄積していき、それを開花させようとする。

つまり「すし屋の魂の種」と「自らの願望の魂の種」という、ふたつのバリアントを形成することになる。
(簡単なイメージとして例えるので事実ではないだろうから、失礼するが)

そのさい、自らの素養の魂を開花させる、未来の出来事がやって来ては、選択するのだろう。
(というように、こういうことが自然とマニュアル的にできてればいいわけだが、
やはり魂に見合う未来と出会えなく過ごしてる人間もいるわけだと思う)

結果を言えば、適材適所、それかやりたきゃやればいいんじゃないの、と言えるかもしれない。

654 :本当にあった怖い名無し:2012/02/03(金) 23:49:27.38 ID:EdAKWLG+0
>>653
唯識説の読みかじり。まるでわかっていない。




655 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/04(土) 01:23:43.28 ID:dZCGyRng0
寿司屋と歌というと、この前こんなのをテレビで紹介していたのを思い出した。

アイドルに会える寿司屋「寿司処 五一」
http://convenience.typepad.jp/naze/2011/08/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E6%95%99%E5%AE%A4.html

656 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 03:08:25.92 ID:VQw1qWozO
>>655
トランサーフィン流に言えば回転寿司では寿司がベルトコンベアで回っているように見えるが
実は寿司は制止していて人間の方が回っているのかも知れんぞ。
目の前のネタをただ選択するだけというのもリアトラ的だ。

657 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 09:59:45.16 ID:F37Awtu10
ゼランドは前世の話もしているほどだから、
遺伝による才能の継承も否定しているわけではないだろうな。

658 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 10:27:43.74 ID:F37Awtu10
あと、読んでいて、
「歌手になりたい」というのは他人の目標か振り子の仕業じゃないのかって気もするが。
本人は気付いていないだけと言う。


659 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 10:51:39.10 ID:YrJ++bpI0
寿司は静止していて人間が回ってるっていうのは考え方としてあるかもしれんが
リアトラ的ではないような
それを言うなら寿司も人間も本当は動いてなくて、毎瞬の選択による
バリアント空間の流れによって動いてるように見えるだけということかと
あと「歌手になりたい」ことが他人の目標という根拠をどの部分から
読み取ったのか教えてほしい

660 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/04(土) 16:34:35.82 ID:dZCGyRng0
まあでも普通の世間的な願望はなんとなく振り子に惑わされてる感じするなあ。

661 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 19:39:03.54 ID:aDm+ARiZ0
>>654
はいはい、お前さんが分かってないんだろう、
そもそも唯識説など出してないが。

>>653は見解の内容があるが、お前さんのレスには内容がまるでないから、
唯識説で説明したいなら、お前さんが披露したらいいんじゃないかな、嫉妬でケチつけられても、間抜けだなと思うだけだよー

662 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 19:57:29.79 ID:aDm+ARiZ0
>あと「歌手になりたい」ことが他人の目標という根拠をどの部分から
>読み取ったのか教えてほしい

そういう出し方だと、自分が「歌手になりたい」という根拠をどうやって出すんだ?とも言えるが。
事実は、どっちだろうと根拠ありでいいんだと思うけど。
いちいち他人が振り子だとか考えるのも、わずらわしいからね、当人の意思なのに。

こういうのは、自分の経験ありきで、理解できると思うけどね。
たとえば、隣家で音楽好きがいれば、何がしかの音楽的伝播の影響がその近所に作用する、くらいなね。
ま、みんな時代と流行に作用されてるから、
どういう推測なり見解をするかは、個人的な考察になるだろうけどね。

>>633で言えば、すし屋とプロダクションが同じビルにあるなら、
その合一の関係性がそのまま、他の場所でその合一と同じようなシンクロを作り出したとか考えることもできるね。
他の場所とは、その「歌手になりたい」願望を持った、すし屋の子供というように。
バタフライ効果というか。

663 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 20:22:23.45 ID:YrJ++bpI0
>>633には「この青年は天才的な寿司職人の資質があるけど願望は歌手になりたいってことね」
って書いてあるからそれを前提として議論をするのが普通だと思ったんだ
それが他人の振り子とか言い出したらもう話終わっちゃうからさ
だけど初代1さんの書き込みとか見てると、そこにヒントがあるような気もする
歌手になりたいって思うのは確かに他人の振り子に惑わされてるかもしれない
それはお金が属性であり目的になり得ないのと同じように
歌手になること自体が目的にはなりえないのではないかということ
リアトラ的に求められるスタンスとしては、
歌が好きなのであればいつでもどこでも好きなだけ歌えばいい
歌手にこだわるのはエゴであり、それが執着につながる
結果過剰ポテンシャルが発生→平衡力みたいな

664 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 20:23:23.22 ID:VQw1qWozO
>>660
じゃ初代1流の、逆に振り子にまどわされてない状態の
「歌手になりたい」ていう魂からの武者震いするほどの願望の見分け方は?

665 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/04(土) 23:27:08.35 ID:dZCGyRng0
>>664
その場合は「願望」として意識されないと思う。何一つ意識的に頑張ろうとせずになれちゃう感じ。
なので、主観的にはなんだか知らないけどなってしまった、という感じになると思う。

666 :本当にあった怖い名無し:2012/02/04(土) 23:47:29.51 ID:PLC2h45d0
世間の振り子の影響であろうとなかろうと、願望をもったらやってみるべし。
成功しても成功しなくても、それを楽しめればそれで良し。

667 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 02:29:01.53 ID:mWTSzGhU0
願望に惑わされるなというのが、リアトラの真髄だよ。

スレタイの【願望実現】は【願望消滅】に変えた方がいい。


668 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 10:27:31.12 ID:WBoE9pFM0
新聞でも買いに行く程度の気持ちで歌手になろうというぐらいじゃないとな

669 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 10:52:33.28 ID:PE/0oMhA0
歌を歌いたいだけではなく歌手にだってなりたいという思いを持つということは、
それだけ他人から注目されたいってことなんだと思う
だからこの状態で冷静に所有し行動する決意を持つことは実質不可能なのでは。
それか第三巻に書かれているように、他人の内的意図を満たすことで、
自身の内的意図を外的意図に変換することも一つの手段になるかもしれない
それはつまり自分とは関わりのない人間の歌手になりたいという願望を応援する、
或いは手助けするということ
何にせよ気づいたら歌手ってのが一番ベストのあり方だと思う

670 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 11:38:19.65 ID:G+V6aVVk0
>>667
その真髄で誰も上手く行ってない所がミソだw

671 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 15:20:51.91 ID:cLxD8xajO
>>669
でも原宿渋谷歩いてたらスカウトではなく、モー娘やAKBのように
自らアイドルになりたくて願望目指して(意図して)オーディションを勝ち抜く人もいるわけでしょう?

672 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 16:32:43.82 ID:PE/0oMhA0
>>671
不思議な流れでオーディションを受けることになった人もいるんじゃ?
例えばよくある話では、親が勝手に応募してたとか
だけどもちろんアイドルになりたくて、それだけを目指してアイドルになった人も沢山いる
それはお金を得ることだけを考えて実際に大金を手にする人がいるのと同じ
だけど忘れてはならないのはそれが当人にとって本当に幸せなことかどうか
アイドルになることだけを目的とするなら他人を蹴落としても良いということになる
同じくお金を得ることだけを目的として考えるとすれば犯罪を犯しても良いってことになる
それで実際に犯罪に手を染める人も後を絶たない。これがリアトラ的に何が問題かというと、
他人を蹴落とすことや犯罪それ自体がもう過剰ポの塊と言えるだろうということ
少なくとも意識的な人間のやる行為とは思えない
だからそういう人は平衡力の作用によってどうしても悲惨な結末を辿ることになる

673 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 18:21:27.71 ID:sZ23z16n0
ま、大抵、対象があれば、
それに沿ってリアトラの概念なりで考えることができるから、
こねくり回してレスの応酬してても知ってることが、出てくるという印象。

なんだか、無難に平衝力をおさえたい帰結が多いが、
そもそも歌手なり芸術とかは、
フラットな面以外にも、どんな生き様を見せようかって面もあるんだから、無難な帰結以上に、
なりたい連中そのもののポテンシャルな枠組みは、はみ出してるから、他者が決め付けることは無粋。


674 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 20:09:16.77 ID:OxUkQRp00
>>672
>例えばよくある話では、親が勝手に応募してたとか

あの手の「兄弟が…」とか「親が…」とかってのは
話半分に聞いておいた方がいいよ

675 :本当にあった怖い名無し:2012/02/05(日) 22:13:33.27 ID:WBoE9pFM0
酒飲んでほろ酔いになると楽観的になるのと妄想力が高まるので
望ましいバリアントに近づける、と思う。心地よいからやってるだけです。
でも飲み過ぎると現実化しないセクターに合致するだけだから注意だな。

676 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 00:08:02.81 ID:v4PIMqN00
歌手の話は2巻のp280−281にまんま載ってるから読んでみてくれ。

677 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 20:28:54.51 ID:6DMgS/Q90
>>646
>>676
個人的には二巻が一番好きだな。
読んでてなんか腑に落ちるっていうかしっくりくる

678 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 20:32:44.22 ID:+zrAHWcT0
ほかの巻と比較して二巻の書き込みが半端ない件

679 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 20:45:57.06 ID:NkhdEer/O
>>678
オカルトとしての夢があるからな。
明晰夢の世界に行ったまま帰ってこなかった人もいるだとかw

680 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 20:51:51.75 ID:6DMgS/Q90
>>679
そうそう、ワクワク感があるんだよ。
あれをネタ本にジュブナイルなSFとかライトノベルが書けそうな

681 :本当にあった怖い名無し:2012/02/06(月) 20:53:42.85 ID:v4PIMqN00
2巻で古代の魔法使いは夢の世界に旅立ったことが知られている、って
書いてあるけど、本当に夢の世界に旅立ったの? 一般に知られているの?

682 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 05:31:04.92 ID:14Aajjr00
  _、_     本当に・・・
( ,_ノ` )     
     ζ
    [ ̄]'E
      ̄

  _、      夢の世界に旅立って行ったよ・・・・
( ,_ノ` )     
  [ ̄]'E ズズ
    ̄


  _、_     これは一般的に・・・
(  ◎E


  _、_      知られていることだ・・・・・
( ,_ノ` )     
         ガチャ
    [ ̄]'E

683 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 12:37:52.50 ID:4vQDy/6z0
リアトラ的恋愛成就法を教えてくだちい。
・愛されることは考えずに愛せよ。
・内的重要性、外的重要性を下げる。ほかいろいろ。
ということはわかるのですが、
声をかける好機が訪れても、瞬間的にビビってしまい声をかけられません。
何がいけないんですか? どうしたらいいですか?

684 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 15:41:08.91 ID:pzMJqThKO
>>683
リアトラでは不安や恐怖を打ち消すには行動が最適と言っている。
格闘技でもリングに上がる前までは誰もが不安や恐怖を感じているが
いざ試合が始まってしまえばそんな気持ちはたいてい消える。
結果を考えず君はリングに上がるべきだ、そして打って打って打ちまくれ!
君はまだ若い、その結果真っ白い灰になってもいいじゃないか。
http://media.excite.co.jp/book/news/topics/059/p01.html

685 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 16:16:03.07 ID:3Tatdrij0
>>683
「女はゴリラで男はサル」
ことあるごとにこの呪文を唱えるといいよ。
俺はこの呪文で、これまでどれだけの振り子を見破ってきたか分からない。
この呪文を唱えるとき忘れないでほしいのが、
この呪文が単なる思い付きとはったりに過ぎないことを冷静に知ってることね。
恐れに基づいたはったりは弱いけど、意識してはったりをかませる人は強いよ。
もしよかったら試してみて。きっと良いことあるよ。

686 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 16:59:56.39 ID:pzMJqThKO
>>685
>「女はゴリラで男はサル」
その意味をゼランド並に比喩も入れつつ解説してくれないとトランサーフできないのでは?
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/bd/8c/maysan_11/folder/1530248/img_1530248_32370904_1?20070511113306
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚

687 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 18:06:51.42 ID:3Tatdrij0
>>686
ゴリラの前で格好をつけるサルを想像したらとても滑稽だよね?
その滑稽さに気づいた瞬間、サルはゴリラの前で我に返るんだ。
ゴリラ界の石原さとみと相対しても、なんとも思わない。
我に返ったサルにとって、所詮ゴリラはゴリラなんだからね。
要は違う生き物であることを悟るんだよ。
だからこの時点で、お猿さんのゴリラに対する重要度はゼロ。
俺はサルとゴリラが互いの存在を認め合い、
ともに生きていくことには素晴らしい価値があると思ってる。
そこにこそ本物の愛があるんだ。
ゴリラをゴリラと知らないままゴリラと共に生きるなんて想像できるかい?お猿さん

688 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 18:59:27.66 ID:pzMJqThKO
>>687
最後の一行「このおサルさん」てとこは
ゼランドのシニカルな口調「この小鳩ちゃん」的ニュアンスでぉk?

689 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 19:53:06.14 ID:pzMJqThKO
>>687
よく豪華客船なんかの沈没パニック映画でありがちな絵として
タイタニックが沈みかかりデッキに出た乗客が数少ない救命ボートに乗ろうとした時
係員の「女性や子供を先に」て声を無視して、船上パーティーの時は品性の良い金持ちの貴婦人なんかが
我先に救命ボートを奪おうみたいな図式を思いだしたわ。
緊急時には金持ちも貧乏も美人もブサイクも関係ないっていう。
ちなみに事故を起こした張本人の船長が一番最初にボートで逃げようとするのもパターンだよね。
で、その船上で振り子に惑わされない人(たいてい主人公とか子供や犬)が最後に助かるっていう‥
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚

690 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 22:03:06.54 ID:4vQDy/6z0
683です。いろいろアドバイスありがとうございます。
>>684
そうですね。確かに行動で打ち消されると。
ただ思い切って話しかける、だと、過剰ポテンシャルがものすごいことになり空回りするので、
本にも記述がありましたが、何の関係もない別の行動になると思います。
今日はビデオを見て、自転車で走ることで発散された気がしました。

>>685-687
これはいいですね! 重要性を引き下げればよい、の具体例がピンとこなかったので、
そのまま使わせていただきます。さらに自分なりのアレンジも考えたいですね。
具体的な記述は忘れましたが、本には「若者にとっての可憐な乙女も、ゲラゲラ笑ったりするのだ」
とありましたが、そう中途半端にいかずにゴリラやサルとしてしまえばいいんですね。

そういや発表会などでの緊張をほぐすために使われる「みんなジャガイモ」
というのは、つまりこういう意味で使われているのかと、合点がいきました。

691 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 22:16:29.32 ID:D87ikXmv0
>>683

失敗となじむこと・・・・振られる可能性を受け入れる。
重要性を下げるために迂回路を用意すること・・・・次のターゲットを複数用意w

692 :本当にあった怖い名無し:2012/02/07(火) 23:18:50.50 ID:V3Q6eOtd0
>>690
>「みんなジャガイモ」


@YouTube



693 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/07(火) 23:31:25.79 ID:TSPyqTj20
>>683
ビビるということは重要性はあまり下がってないということだと思う。
とすると、「これは重要である」と考えてしまう理由が何か自分の側にあるのかも知れない。
失敗は許されないと考えているとか。これを逃したらもう次はないと思い込んでいるとか。
あまりにも真剣に考え過ぎているのかも知れない。

ところで完全に失敗したとしよう。そうなったらその後どうなると思う?
俺の予想では、しばらくしたらまた別の相手を見つけて似たようなことを繰り返すと思う。w
で、何回も繰り返しているとその内アタリが出る。

まあ、寿命が近付いて今にも死にそうな老人ではないのなら今後何回でも何人にでも
挑戦出来るので、もっと長期的展望に立って気楽にやった方が良いと思う。

あとは落ち着く方法としては、深呼吸するとか、毎日短時間でもいいから瞑想してみるとか、
そんな感じの何も考えないでリラックスできる時間を作ってみると良いと思う。

694 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 00:26:17.24 ID:fwhi/XLU0
>>693
レスありがとうございます。
自分でも「スライド」を使ったりしてなじんでいるつもりですが、
ほんの一瞬の間に、振り子の影響か「眠らされてしまう」「重要度が高い」状態になる感じです。
ただ、そうなるのは普段からどこかで無意識に重要度を高くしてしまっているのでしょうね。
そして一瞬のうちに誘導転移に引きずり込まれているような感じです。
スライドの中では結婚してるところまで進んでしまっているので、それも重要性を高めてしまっているのかも。

でも実際話せるときはさほど緊張もなく声も上ずることなく落ち着いているので、
(むしろ相手が緊張しているような気さえします)、SAから高速道路に入る瞬間だけ
特に注意が必要だけど流れに乗ってしまえばスイスイ進む、という精神状態なのかもしれません。

>ところで完全に失敗したとしよう。そうなったらその後どうなると思う?
>俺の予想では、しばらくしたらまた別の相手を見つけて似たようなことを繰り返すと思う。w
実際そうなると思います。
過去にも学生の時「この人しかいない!」というパターンがありまして。
今振り返ってみると重要性や過剰ポテンシャルがMAXになっていたのでしょう。
そんなんだから個人的には好みでない女子学生からのさり気ない誘いをムゲもなく
断ってしまったのは悪いことをしたなと思ってますw

出勤前に朝瞑想すると確かに違いますね。あわただしさにかまけてやらずにいますが、
5分でもそういう時間を取りたいと思います。明日は休みなので、いろいろ落ち着いて考えたいと思います。

695 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 00:39:33.05 ID:fwhi/XLU0
そういや、リアトラとは直接関係ないですが、ウィリアム・アトキンソンの引き寄せの法則で
自分の思考が相手に影響を与える、ってのは確実にありますね。
リアトラ的解釈でいうと、そういうセクターと同調するってところでしょうか。

実験的にそこそこ積極的な女性にやってみたら、意味もなく近くに来てニコニコしていたり、
じーっとこっちを見ていたりしていました。
ただ、それをやり過ぎると過剰ポテンシャルを発生してしまうのは明らかですね。
アトキンソンの引き寄せの法則奥義篇だか実効編の帯に書いてあったように、
悪用禁止というのもうなずけます。

今回気になっている女性にもそういうことをやることがありますが、
スライドと一緒に自然な気持ちの延長でそうなったら
(こうなったらいいわあという気持ちが湧いてきたら
 =マネーゲーム脱出のp152の後ろの方に書かれているのと同様です)
流れに任せて委ねてやるだけにしています。

瞑想・深呼吸、ゴリラ・サル、眠らない、
こういったことを新聞を買いに行くような気持ちで実践していきますわ。

696 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 01:22:07.71 ID:1jY04aAiO
>>694
後悔しない恋も人生も送ってくれ。
http://youpouch.com/2012/02/06/53534/

697 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 01:30:18.24 ID:tqzrDL480
>>693
良いアドバイスだけど、8〜9行目は初代1氏らしくないようなw
若くて健康体でも死ぬときは死ぬからな〜、揚げ足取りみたいでごめん。

698 :本当にあった怖い名無し:2012/02/08(水) 15:23:44.79 ID:BRFPZMfx0
▼不二一元論者の霊能者MANA女史が「ザ・マネーゲームから脱出する方法」(著)ロバート・シャインフェルドについて感想を述べる

MANA女史の本に、買い物をしまくったのに口座の残高が減っていなかったというエピソードが載っていますが、最近になってそれが本当によくわかるのです。
プロセスを進めているうちにあるインスピレーションがあり、最近バーゲンで服を買わなくなりましたから。
何か買い物をするとき、自分が自分に感謝を示しているわけです。
バーゲンで安売りされている季節遅れの服を買うということは、自分にけちっているわけです。つまり感謝を少なく表現するぞと言っているわけです。
これではいけないと思い、まだ値引きになっていない服を買うことにしました。
そしてその最新の流行の服というホログラムを作った私の才能とその出来栄えの素晴らしさと、お店や店員さんなどのホログラムに心からの感謝を捧げました。そうしたら、まぁいろいろなところから1ドル入れたら3ドル出てくくるスロットマシーン状態でお金が入ってくること。
もうこれからは外出しても吉野家で昼メシ食うのなんてやめようと思いました。

699 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 02:15:27.21 ID:hEEDj8+dO
>>698前にこのスレでマゲ脱教えてくれた人に感謝するよ!

700 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 09:42:31.06 ID:VksKAkFk0
>>698
言いたい事は分かるが、
吉野家だってものすごい企業努力をして薄利多売でがんばっているんだから
そんな言い方はないよなーと思ってしまった。
ケチって買うのはよくないけど、あの値段で堂々と勝負しているんだからいいじゃん。

701 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 12:49:42.98 ID:++I2orI30
>>700
>>698は昼飯代を節約しようとして吉野家を選択していた自分自身を諌めているんだと思うよ
牛丼を本当に食べたくて吉野家へ行くのであれば、それはOKなんでしょう



702 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 13:41:20.30 ID:TdNKn7Q30
マネゲ、評価が高いようだが、
生病老死のような一次的な制約とマネーゲームのような二次的な制約を
同格であるかのように取り扱ってるのが引っかかった

703 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 16:40:57.65 ID:ZgLIDBCa0
気落ちしていたり打ちひしがれていたり、ネガティブでいると疲れて
やる気もなくなるが、マネゲを読んで、その理由がわかった。

>>698の2行目以降は>>698さん自身の書き込みですよね。

704 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 16:59:37.54 ID:hEEDj8+dO
>>698なんかマルチ商法によくいる胡散臭いオバサンの臭いがする。
米国なんちゃら協会認定とかの箔付け肩書きも、昔の客寄せ手口だし。

705 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 20:34:02.63 ID:LEbMOhLd0
698は最近ありとあらゆるところで宣伝してるね、それこそスry
ブログに書くともっと宣伝してくれってメールが来るらしい

706 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 20:39:55.05 ID:hEEDj8+dO
>>705超能力板に立ったマネーゲームスレでの勧誘がまたしつこいw
空読め空読めって、ノルマが厳しいんだろなww

707 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 22:04:44.77 ID:k12sYiH1O
>>704
てかそのおばちゃんは、まったく心あたりのない金がどこからともなく口座に増えてるって書いてるんだわ。
本当なら既存の物理学を塗り替える事象でサイエンス誌にトップ扱いで特集される量子的飛躍なんだが
そんな夢の口座に今も金がサイババのビブゥティのごとく増え続けてるのか俺は知りたい。

708 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 22:14:46.35 ID:ZgLIDBCa0
食うだけでなくマネゲにも書いてある通り、
すべてはホログラム的幻想だからな。口座の数字は現実ではないと。
口座の数字が増えることもあるんじゃないの。
俺は実際に数字が増えてたらおかしいとまだ思ってしまうので、
起きないんだろうな。
ま、リアトラでいうところの客人である俺は、気に入らない展覧会からは
去るだけだ。展示物を撤去しようとは思わないししない。自分に害が及ぶ。

709 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 22:29:36.77 ID:ZgLIDBCa0
MANAさんの本は俺も読んだけど、>>707は一部分だけを取り上げすぎな
気がするなあ。他の場所は全て同意でそこだけ引っかかったってのなら
わかるが。

710 :本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 23:23:54.24 ID:hEEDj8+dO
スピリチュアル有名人スレで思いっきり暴露されててワロタwww
まあ、ここの住人には要らないオバサンだと思うが、
スレタイの【願望実現】見てステりに来たんだな。

711 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 00:19:25.28 ID:Tk0Xzcno0
【願望実現】ではなく、【願望消滅】か【願望脱落】にした方がいい。


712 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 00:37:41.63 ID:aICS4etVO
>>711斬新!

713 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 00:40:10.26 ID:8xR1LVQmO
>>709
その口座が増えたって部分だけひっかかった。
後は不二一元論をスピ受けするように買いた本という印象。
というのは俺は特定の宗教の信者ではないから不二一元論自体も「そういうひとつの思想」という位置付けで解釈している。
でもその著者が口座が自動に増えていたというならそれはオカルト板的に興味あるわ。

714 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 01:07:12.61 ID:9Z48psFV0
>>713
本に口座の金額が自動的に増えたって書いてあるのは、>>698が言ってるように
「いろいろなところからお金が入ってくる」ようになったって意味だろうよ

自分が使う以上にお金が入ってくるんだなあ、って俺は普通に理解できたけどねえ

715 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 02:39:12.75 ID:8xR1LVQmO
>>714
じゃあその著者の話はひとまずおいといて
引き寄せ的というかオカルト的に、銀行口座の金額が突如としてまったく原因がわからず(誰かが振り込んだとか銀行のシステムエラーとか抜きに)豊さをイメージしたら今月500万増えていたって現象は起こりえると思う?
サイババが真実ならば彼は空中から時計や貴金属をホイホイ物質化したわけだが。

716 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 03:06:49.73 ID:Dl7iiJDP0
>>715
サイババはとっくにネタバレしてるでしょ。

717 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 04:09:12.94 ID:Tk0Xzcno0
715は因果関係にとらわれている。

一億円の預金のある多元宇宙に転移すると考えれば、十分ありうる。


718 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 06:55:20.28 ID:9Z48psFV0
>>715
要するに、君は物質化現象が信じられないんだよね?
物質化現象の大家であるサイババ(トリック使ってたという話もあるけれども)すら信じていないのだから、
単なる一個人に過ぎない俺が意見を述べたところでまさに馬耳東風だろうよw

少しスレチかもしれないが、暇なときにでも以下のサイトを覗いてみてくれ
もしかしたら君が興味を引く箇所があるかもしれない
http://mallam.oh.land.to/Mindtech/index.php?''%A5%E1%A5%BD%A5%C3%A5%C9%C8%AF%B8%AB%A4%CB%BB%EA%A4%EB%BC%AB%B8%CA%C3%B5%B5%E1%A4%CE%CE%B9''

719 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 11:24:45.26 ID:Ib4+J2FW0
自分もMANAさんの本は(釣られて)買って読んだんだけど。。
そんなに多くの人が色々なところで紹介し、評価する理由が正直分からない。
だから「空」という本に関しては、色々と不自然な宣伝行為からステマ?みたいなのを感じざるを得ない。
あとサイババに関する本も数冊読んだが、物質化現象をトリックの一言で片付けようとするのは
あまりにももったいない気がするよ。リアトラ読んでるんだったらなおさら。
あと明らかな良本であるのにも関わらず、評価されにくい本も存在するよね。
例えばその本のタイトルは「願いを叶える7つの呪文」。この本は当初しきさんが力を込めて
宣伝してたみたいなんだけど。それが気にくわないというか、それが理由で買わない人もいるのかな?
だとしたら相当もったいないよ。もっと言うとマネゲがここまで評価されて、
7つの呪文がほとんど評価されないのはおかしいとすら思ってる。
これは内容以前に企業のマーケティング力の差によるものかもしれない。
だからこれからはリアトラ→マネゲ→7つの呪文で決まり。。
ちなみにこの書き込みこそがステマ行為だと思われても仕方ないとは思ってる。

720 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 23:35:08.79 ID:+YPSe9mO0
>>710
暴露って言うから所属していた宗教団体が書かれているのかと思ったけど…
暴露ってほどでもないじゃんw

まあメールすれば返信してくれると思うよ。ここで書かずに直接いってみな

721 :本当にあった怖い名無し:2012/02/10(金) 23:36:10.06 ID:+YPSe9mO0
と思ってMANAさんのブログを見たらお金が増えてた話が載ってるから読んでみるとおもしろいと思うぞ!

722 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 00:07:55.25 ID:+VHTMb5v0
「願いを叶える7つの呪文」のアマゾン・レビュー読んだが、
要するに願望実現系じゃないか。

願望実現を売りものにするのは全部ニセモノだろ。
願望は実現させるものではなく、消滅するものというのが
リアトラの本質だよ。
それでは本が売れないので、出版社は願望実現と称しているけどね。




723 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 00:31:11.62 ID:dNUPe6auO
>>722
あ、あんたそれ、シークレットスレでバラしちゃったら袋だたきか拷問にあうぞ。
天動説の時代に地動説主張しちゃうレベルで‥

724 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 00:41:59.62 ID:dNUPe6auO
>>719
マネゲは最初ほとんど宣伝してなかったぞ。
俺は発売日前日に紀伊国屋新宿本店で見つけたがスピコーナーじゃなく3階のビジネス書コーナーに新刊として置かれていた。
で、サクっと立ち読みして「初代1のFX不労所得生活のヒントになるかな?」と思い、初代1に鑑定以来本としてこのスレに貼ったのが最初。
みんながこの本を発見するよりかなり早い段階だったと思うよ。ドーベルマン並の臭覚きかせたから。

725 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 07:59:38.35 ID:ki3pBB+F0
>>722
この本の中身を少し引用すると「本書をここまで読み進んできたあなたが探しているのは、おそらく
チョコレートバー一箱ではないだろうし(中略)人生に持ち込む必要があるのは物ではなく、感情であり、内的経験だということだ」って書いてある。
リアトラ理解できて、マネゲが面白いと思う人にこそ読んでほしい。読まなくてもいいけど。
>>724
ややこしい書き方しまったな。自分が言いたかったのはマネゲには本田健っていうブランドがついてるよねってこと。
だけどマネゲ知ったのはこのリアトラスレが最初だからほんと感謝してるよ。

726 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 09:48:16.43 ID:oEE1MQUY0
植木等の無責任一代男という歌があるが、
入社してから課長になるまでは内的意図、
それから社長になるまでは外的意図を使っていることなんだろうな。
なぜ、会社のデスクにじっとして居眠りして○○○バンでで社長になれるのかって思ったもん。

歌詞
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND41392/index.html

音声

@YouTube



727 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 10:18:39.01 ID:6ftNnqh60
NGワード:本質
これでスッキリするぞ

728 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/11(土) 12:45:18.13 ID:CJLBYENCO
>>697
すぐ死ぬかも知れないことを意識するとだいたいのそれまで問題だと感じていた
ようなことは小さい問題だったと気付いてかなり執着が消える。金儲けも人から
どう思われるかも生きるか死ぬかに比べたらどうでも良い問題だからね。未来の
時間がないならそれについて考える必要性も失われて今だけしか見る必要がなくなる。
それで認識がかなり正常化するように思う。

逆に長生きするから焦る必要はないと考えても執着はかなりなくなる。狭くなっていた
視野が広がって全体を俯瞰して見る感じになるから。

つまり、どちらで考えても心理的にはだいたい似たような感じになる。

729 :本当にあった怖い名無し:2012/02/11(土) 17:18:14.45 ID:dNUPe6auO
>>728
もう大人になると子供の頃みたいに運動場でズサーっと転んだりチャリで派手に転倒したりすることはめったなくなるけど
それでも年に一回くらいよそ見してて駅の階段の最後の一段とか踏み外してコケそうになったりする時がある。
あの瞬間て、めっちゃ集中してそれ以外の思考は吹っ飛ぶわけだけどアレってある意味「今ここ」状態?
しばらく覚醒ていうか目覚めるよね。もちろん誰かに見られなかったかとかすぐに思考が襲ってきてその覚醒は醒めちゃうけど〜w

730 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/11(土) 23:47:38.29 ID:QZA2I7Xr0
>>729
あー。そうだな。そういうのも今ここ状態だと思う。

731 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 13:19:19.59 ID:8EvO82Xv0
事故に遭うときなんかもそうだそうだね。これはクルマも通行人も。
怪我した場合は1秒1秒が長い。
その道を極めると、ボクサーは相手のパンチが止まって見えるとか、
打者も投球が止まって見えるとかいうしな。

俺もテトリスの落ちるスピードが最速でも止まって見えた時があったが、
あれは脳が適応しただけかな。

732 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 15:35:09.02 ID:tdUkmWdv0
危険な山に登ったりスカイダイビングしたり
身近なところでは絶叫マシーンとかも
危険な状況で意識や感覚が覚醒するから、
人はその感覚を求めてそういうものにトライするって説があるね。


733 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 22:48:59.37 ID:QOReiMQ50
今日面接会場の近くにたまたまTUTAYAがあったんだ。
まだ時間に余裕があったから中に入って18禁コーナー(女性の方、失礼。)に行った。
普段は行かないんだよ?だけど今日は敢えてそこに行った。
そしたら面接前にこんなことしてる自分が客観的に面白くて緊張もいい感じにほぐれた。
みんなも重要な場面があるときは試してみてくれ。
自分はDVD借りなかったんだけど、もし借りてたらそのDVDがお守り変わりになるのかなって思ったよ。

734 :本当にあった怖い名無し:2012/02/12(日) 23:32:12.01 ID:rTgpKJGR0
>>728
レスありがとう。 あぁ、納得。
どっちの考えにしても、執着が薄くなるっていう意味では同じになるね。
>>733
いい感じに過剰ポテンシャル解消してくれそうだな、それw
今度試してみよう。

735 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 01:19:27.54 ID:AlJXk80wO
>>733
それと同じくらいオススメは、面接会場の近くにある銭湯に言ってゆっくり鼻唄でも歌ってくつろぐことだ。
副交換神経優位になってリラックスするし面接の直前に銭湯行く奴、つまり股の振り子である金玉が揺れずにすわった奴なんてまずいないから君の勝利確定。

736 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 03:28:55.56 ID:8KzcDqPw0
過剰ポテンシャルはアガルことではない。


737 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 10:56:46.37 ID:8C7w3Dvm0
>>736
緊張するのはそこに重要性を持たせすぎているからで、そこに過剰ポテンシャルが生じてしまっているという理解です。
どうでしょうか。違いがあればそこを指摘してください。お願いします。

あとついでと言ってはなんですが…
私のなかで「ご飯のおかずはおいしいものから食べたほうが、過剰ポテンシャルの発生を防げる」という考えがあります。
というのも好みのおかずを後に残す習慣があるのは動物の中でも人間だけだと思うからです。
野生の動物はとにかく栄養のあるものを我先にと食べるものでしょう。しかし、人間も動物の一種です。
なので好みのおかずを残しておくことは、他の誰かに食べられる可能性が増すということで、
人間はそれを本能的な部分で知っているはずだと思うんです。だから過剰ポテンシャルが発生するのではないかと。
これについてはどう思われますでしょうか。

738 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 11:00:45.92 ID:tgMbZsou0
>>736
緊張したり、あがったりするのはその事象に対して
重要性を持たせてるからそうなるわけで、それイコール過剰ポ状態って事ではないの?

739 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 11:03:05.87 ID:tgMbZsou0
あぁ、かぶった、>>737さんすんません。

740 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 12:23:36.92 ID:u5qzSvZl0
業者の対応の遅さと間違いだらけの仕上がりに面倒くせーと思っていた
自担当の仕事が、自分に連絡なく他の従業員によって片付けられていた。
怒りを鎮めて落ち着いて外的意図が全て片づけるのを許可したからかな。

自分は従業員でなく個人事業主で請け負い仕事です。
1週間ぶりに往訪したらそうなっていた。
外的意図が動くのを許可して、いずれ法人化します。

741 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 20:09:50.30 ID:N+myYQEF0
>>723
既に解き明かされてる。
願望とは不足感だから、不足感をなくすと「願望と言う『自覚が』」消える。
「願望という自覚が」消えることを「願望が」消えると誤って表記してるだけだよ。

過剰ポだって、
橋を渡りきることが重要になっている時は、それは同時に
橋から落ちないことが重要 という感情的思考が表裏一体ということが前提だしな。

軽く考えなさい と従来言われているだろ。それの言い換え。

というか、リアトラはほとんど全て引き寄せのややこしい言い換えだよ。
著者もシークレットと同じだとかいてるだろ?


742 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 20:18:19.80 ID:N+myYQEF0
>>737
緊張するのは、失敗しないことが重要だと感じてるからだよ。
だから、成功することが重要だと感じてしまう。(不足感が願望を生み出す)

そして、緊張している人は、感情的にどちらの自分をリアルに感じているかと言えば、
失敗する自分をリアルに感じてしまってる。
だから、失敗する自分を引き寄せる。

対策は、失敗しないことに重要性を持たせないこと。
んで、保険をかけたり、あらかじめ失敗を想起しておいてたいしたことないと
確認したり、関心を全く別のものに転換したりするんだよ。
そうすれば、失敗しないことの重要性の感覚が下がり、よって
成功することの重要が下がるから。





743 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 20:24:27.85 ID:L/+tGvJw0
お、いいこと言うね
成功=善、失敗=悪と思われがちだけど、どちらも自分で創り出したものなんだから
実は両者の価値は等しいんだよな

744 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 20:29:13.72 ID:N+myYQEF0
リアトラの最大の欠点は、過剰ポにしろ平衡力にしろ、
激しい願望によってそれらを打ち砕くことによって実現するケースがある
ってことを無視する・否定することだ。

強く激しい願望が自発的に起こったときは、それにしたがった方が楽なのに、
過剰ポ・平衡力概念に形式的にとらわれると、かえって引き裂かれてしまう。

要は、不足感・望まぬことへの思考をナントカしろということだと分からずに、
形式的に考えると読者が混乱して失敗すると思うよ。


連投失礼。


745 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 20:33:51.61 ID:N+myYQEF0
>>743
リアトラは示唆に富んで面白いんだ。
けど、徹底的に引き寄せの単純な理屈に変換したほうがいい。

と思う。


746 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 20:57:32.04 ID:8C7w3Dvm0
>>742
願望という自覚が消えるというのは分かりやすい表現ですね。
確かに願望が消えると表現されれば、じゃあその消えた願望はどうなるんだと余計に執着してしまいますもんね。
関心をまったく別のものに転換するというのは、
例えば面接前に「うふふ。俺は家に帰ったらこのアダルトDVD見て…」
みたいな感じに考えればいいってことですよね?
それか面接会場にスキップで鼻唄交じりに登場する(その場にふさわしくないやり方で反応する)とか。
要は成功することの重要性を下げるために、本来自分にとって大事な場面を滑稽に演出するみたいな。

747 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 21:31:59.71 ID:N+myYQEF0
>>746
そう。願望をかなえるには願望を消すことだ ってやると
その論理構造がスッゲー謎になって、不安になって、葛藤しちゃうだろ。
違うんだ。
不足感や欠落思考に対処することで
「願望だという「自覚」が」消えるんだ ってやると
謎が一つ解消する。(欲求と不足はワンセットという知識が必要)。
人生経験にも合致する。(叶った後、あぁ、これ願ってたわwってことあるでしょ。
叶ってから願望を思い出せたと言うことは意識のどこかにそれが無自覚にあり続けたということだ)


スキップなんていいね。
チャーチル首相はレンガ積みが趣味だったなんてのもそうだろう。



748 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 21:52:11.49 ID:N+myYQEF0
叶ってから願望を思い出せたと言うことは意識のどこかにそれが無自覚にあり続けたということだ
→これが、「願望していたが、願望の自覚はなかった」という状態だ。

これは引き寄せの理想でもある。(ちょっと望んで叶うパターン)
これをリアトラは本願と思うものにもできる限りこのパターンで
やってしまおうというアプローチの本だ。

が、理論3冊が終わり実践的な4巻目の登場でリアトラはわけが分からん。
結局普通の引き寄せ・鏡の法則のように見える。


熱く書いてしまった。くどかったな。では。

749 :本当にあった怖い名無し:2012/02/13(月) 22:22:23.45 ID:u5qzSvZl0
>>748
ありがとうございます。
一連の書き込みはコピペしてメモ帳に保存して時々読ませて頂きたいと
思います。それくらい為になりました!

750 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 22:22:31.86 ID:0n57TwY30
1・2巻のどこか冷めた文章(期待するのはやめとけみたいな)が
3・4巻になるとルンルンな感じになってるのが気になった。
訳し方の違いなのかな

751 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 22:26:36.05 ID:a37n1Dm20
1,2巻が売れて印税がガッポリ。
で、ゼランドさんがルンルン気分に

752 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 22:36:28.65 ID:0n57TwY30
そういうことか。
なんか最初の 聴きたい奴だけ来ればいい って雰囲気がなくなってるんだよね。
3巻では天才的物理学者って紹介されてるしw

753 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 22:49:41.86 ID:Fn6Y2GgV0
ゼランドさんが印税ガッポリでルンルン気分だなんて信じたくないんだがな
それじゃあまるでただのおっさんじゃないか
ゼランドさんには今後も物理学者兼魔法使いという肩書きをもって生きていただきたい

754 :本当にあった怖い名無し:2012/02/14(火) 23:32:14.21 ID:a37n1Dm20
いや、でも自己啓発本の著者ってそういうの多いよ。
最初の方の著書はシリアスっていうかシビアなのに
後の方になると段々明るくポジティヴになっていくのが…。
絶対自分の経済状況やライフスタイルの変化が影響してると思うな。

ちなみにマネゲの著者は、売れた著作の後に破産気味になるという稀有の例。
で、逆にシビアというか「世界なんてホログラフなんだい」って方向にw

755 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 00:43:06.22 ID:Sa4gfd5qO


『本田健 VS 中谷彰宏』


このトレーディングカード、どっちが過剰P高い?

756 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 13:33:57.53 ID:ow/EDTUe0
>>755
そのトレーディングカード欲しいかもw
罠カードは「平衡力の作用」ですね?

本田健氏に関してはいい感じに遊び心があって上手く過剰P散らしてると思う。
中谷彰宏氏の本は読んだことないな。

757 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 15:45:17.81 ID:Sa4gfd5qO
>>756
平衡力の作用‥

では、先日起きたこの症例はリアトラ的にはどう解釈すると?
初代1はあらゆるセクターがもともと存在している、人間には最初からすべての可能性がつまっている
あとはそれをチョイス、トランサーフするだけ‥と語りそうだが。
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-6190.html

758 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 19:31:30.48 ID:ow/EDTUe0
>>757
この小太りの少女が普段何を考え、そして何を信じて生きてきたのかは知らないけど…
ちょうど今読んでる本の中にその記事に関連すると思われる記述がある
「わたしたちは、創造者兼体験者として次のように問う必要がある。現実がどう働くかを指示するルールとはなんだろう?
それらを見たとき、わたしたちはそれだと認識する知恵を持っているのだろうか?わたしたちがすでにそうしたルールを見出した、
ということはあり得るだろうか?物理学の法則が、現実の働く仕組みをわたしたちに示している、ということはあり得るだろうか?
もしあり得るとすれば、科学者が自然の神秘を解き明かすとき、わたしたち自身を力づけるスピリチュアルな鍵も示してくれるだろう。
だが、その鍵を開けるためには、検証されたルールですべてのことを説明しなければならない。
それには異常なもの−理論が予想するものに必ずしも合致しない物事−も含まれる。わたしたちが物事の働く仕組みを解明する微妙な
ヒントを与えてくれるのは、実際には異常な出来事だということがよくあるのだ!」宇宙のマニュアルp249,250
リアトラ的に解釈するなら、その少女は既にその現実を所有していたから、一番効率の良い方法が世界から提供されたって感じになるのかな。
世界からドッキリ(異常な出来事)を仕掛けられるだけの器みたいなものを彼女はもってたんじゃない?


759 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 20:39:03.62 ID:v7Kgf82+0
何でもかんでも無理にリアトラで解釈しようとしなくてもいいんじゃない?
>>757のは過去世の記憶と捉えた方が個人的にはスッキリするなあ
(Profileのおっぱいgifに目がいってまう、、、)


760 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/15(水) 21:23:49.17 ID:n7SB9nT80
>>757
さあ? なんだろうねえ。
しかし、見た目が限りなく少年というかオッサンのようなのが気になるな。w

761 :本当にあった怖い名無し:2012/02/15(水) 21:36:35.41 ID:ow/EDTUe0
>>759
リアトラ的にはどう解釈する?ってあったから試みただけだよ。
過去世の記憶と捉えたとすれば、
見た目が限りなくオッサンの少女はその記憶を現世において利用することを許容し可能にしたんだと思う。


762 :本当にあった怖い名無し:2012/02/16(木) 18:53:00.77 ID:FWpAg5XQ0
外的意図を働かせようとして
内的意図を働かせ過ぎた。

そんなことを気付かせてくれる、
サインがあった。

763 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 04:34:32.04 ID:hrSqbaacO
>>760
>見た目が限りなく少年というかオッサンのようなのが気になるな。

ひとつ考えられるのは日本人にはもし小学生時代ならクラスいち老け顔で「親父」あるいは「パパ」ていうあだ名がつけられそうな男子に見えるが
マレーシアの価値観では石原さとみみたいな可憐な17歳の美少女な価値観かもしれんよ?
たまにはオカ板の中のリアトラスレということでオカルトな話をするが
心霊写真てあるよね?ほとんどが偶然か自然のいたずらで木の枝や影が重なってそう見えたりが2割、インチキだったり捏造が8割だったりするわけだが、
中にはどう見ても不思議というか不自然なものも少数ある。
このまとめスレにあるオカ板では有名なプレミア写真写真達だが、俺的には川辺の犬を連れた女性の背後の女の写真がかなりトラウマなんだが↓
http://www.geocities.jp/maboroshimaboroshi/
こういうのはリアトラ的にどう解釈する?違うセクターのパラレル世界で生きている人間が重なって写ったとゼランドは言うのかな?

764 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/17(金) 11:47:59.37 ID:neSL+A7bO
>>763
その写真は後ろに本当に人が居たんじゃないか? または、安いカメラだとレンズに
反射して全然違う場所にいる人が写り込むことがある。

765 :本当にあった怖い名無し:2012/02/17(金) 14:48:51.27 ID:9W6ncgq20
トランサーフィンを体感する近未来テーマパーク!


その名も、ヴァジムゼ・ランド!!!

766 :本当にあった怖い名無し:2012/02/18(土) 00:52:41.20 ID:gehinRZx0
自分の世界に対してフェイントをかける→世界がそれに反応する→
もう一度フェイントをかける→世界がまた反応する→さらにもう一度フェイントをかける→…
これを意識的に繰り返してたら、そのうち世界の方からフェイントに釣られて飛び掛ってくる
ここぞとばかりにカウンターパンチ→現実の世界ダウン、振り子カウントダウン開始→俺「あ、振り子発見」



767 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 22:56:43.95 ID:A3UBGz8X0
フェイントって例えばどういう場合にどういうことをするんでしょうか?!

768 :本当にあった怖い名無し:2012/02/19(日) 23:55:17.38 ID:N1YpAVeY0
俺の言ってるフェイントってのは、
リアトラ一巻の「その場にふさわしくない反応をする」ってのを自分の言葉にしただけだよ。
心構えとしては「ほんとにくだらないことでも何でもいいから、いつもとは何か違うことをしよう」って感じかな。
この点リアトラ三巻の「過剰ポを散らすためには行動すること。ただし何をするかは重要でない」ってのに似てる。
具体的に例えば…
久しぶりに友達に会うときに、自分の中で若干キャラを変えてみたり
行きつけの店でいつもは同じメニューを頼むんだけど今日は違うやつ頼んでみようとか
本屋に行ったらいつもは行かないジャンルの所へ行って、いつもは読まない本を真剣に読んでみたり

769 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 00:47:27.90 ID:M5UEjmUuO
>>768
思考は銭湯やスパセン行くつもりで家を出て
身体は吉原行っちゃうみたいなフェイント?

770 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 02:01:49.34 ID:BB/b3jt70
>>769
そんな感じかな。
身体が思わぬ方向に向かうということは、
実際の行動以前の段階で思考(思いつき)があったということでしょ?
単なる思いつきをそれこそ思い切って実践してみることは、
十分世界に対するフェイントになると思うよ。
いかにして日常(現実世界)のパターンを崩していくのかを考えるんだ。

771 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 07:57:52.16 ID:9XlTg4tw0
詳しくありがとうございます。
最後の行の

ここぞとばかりにカウンターパンチ→現実の世界ダウン、振り子カウントダウン開始→俺「あ、振り子発見」

というのは、何か不快なことが起きて振り子発見ということでしょうか?

772 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 14:19:09.52 ID:M5UEjmUuO
>>764
>初代1

じゃあこれはリアトラでいう世界はパラレル、そのつどサーフしている‥という瞬間がバグって写っちゃった例じゃないか?

@YouTube



773 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 19:29:37.90 ID:Rw9zGQNE0
>>772
加工した画像なのは歴然だろ。
そもそも顔を映さないように撮っているのだから、偶然ではない。

騙されたくてたまらないようだが、バカさらすだけだぞ。



774 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/20(月) 23:06:32.84 ID:CiyreouG0
>>772
カメラの前を虫が通過したとか。

775 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 23:27:08.34 ID:RKYBmPNG0
>>771
不快なことがあってから気づくこともあるし、そうでない場合もあるよ。
カウンターパンチっていう表現は便宜上のもので分かりにくいかもしれないんだが、
要は世界からの反応に対して「いかに動揺しないでいられるか」ってことなんだ。
ボクシングでカウンターを決めるためには相手の軌道を冷静に読む必要があると思うんだけど、
この場合も同じことで世界の出方を冷静に見る必要がある。
そのため日常生活において何があっても動揺しない態度こそが、
現実世界に対して冷静にカウンターを決めるための必要条件となる。
フェイントを意識的にやってると「あ、やられた」って思う場面に必ず遭遇する。
で、実際にその場面に遭遇し、かつ冷静でいられた時、
今まで見えなかったものが見えるようになるんだ(景色が変わる?みたいな感じ)。

776 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 23:44:56.01 ID:9XlTg4tw0
>>775
詳しい説明ありがとうございます。

>>776-770>>775を意識しながら自分でも実践してみます。

777 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 23:45:22.40 ID:9XlTg4tw0
訂正>>766-770>>775

778 :本当にあった怖い名無し:2012/02/20(月) 23:45:45.46 ID:M5UEjmUuO
>>773
>>774
じゃあブラジルでトップニュースになったこの物体は?
パラレルサーフィンしてきたのかもしれんぞ?

@YouTube



779 :本当にあった怖い名無し:2012/02/21(火) 00:02:59.44 ID:RKYBmPNG0
>>776
自分でも書きながら気づくことがあったよ。
あと実践に際しては「本当に簡単なことでも何でもいいから」って気持ちでやってみてね。
例えばいつもより歩幅を大きくしてみるとか
右向こうと思った瞬簡に左向いてみるとか
普段から「ほんとくだらないなw」って思いながら実践するといいよ。
これを繰り返していけば、たとえ非日常的な場面に遭遇したとしても冷静に対処できる。

780 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/21(火) 00:32:50.69 ID:In6byewx0
>>778
俺は最初風船付けて何か飛ばしたのかな、と思ったが、コメントにこんなのがあって、これも有り得るなあと思った。
> this is a kite with LED has been confirmed

781 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/27(月) 23:33:52.22 ID:U3vMF0j50
あまり放っておくとスレが落ちるかもしれないから保守しておこう。

782 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 00:07:31.85 ID:qQRKHEbl0
これはなかなかおもしろい仮説だと思うが
あまり人気ないのかなこのスレ
引き寄せスレと内容被ってるから合成したらどうかな

783 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 00:15:48.70 ID:9fEVkEowO
>>782
願望消滅系だからじゃないか?

784 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 01:40:31.83 ID:A2f/uVcx0
>>782
リアトラは引き寄せと同じだという説と、
引き寄せを補完するものだという説と、
引き寄せを否定するものだという説がある。

引き寄せと一緒にするのは無理だよ。



785 :本当にあった怖い名無し:2012/02/28(火) 06:36:02.48 ID:nuxhZYg70
まあ別々でも何でもいいけどさ
俺はどちらかというとリアトラの方に何かを感じるね直感的に
理性が作り出した願望を実現したいって気持ちは理解できるが
あっちの引き寄せは絵に描いた餅を必死に追いかけてるような
そんな無駄骨感が漂ってて侘しいと思うんだがw
それに映画化とか露骨にユダヤのプロパガンダ臭いし

786 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 00:59:55.37 ID:2Hlr88J6O
>>780
昔のUFO映像てアダムスキー型が多かったけど映画などで電光ギラギラのシャンデリアみたいなUFOが創造されると
何故か素人が撮ったUFO映像の投稿もそういう電光ギラギラUFOになってくあたりが怪しいと初代1は暗に言ってる?
じゃあこのすべり台に現れる子供らしき物体はパラレル世界からトランサーフしてきたんじゃないか?

@YouTube




787 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/02/29(水) 01:56:41.11 ID:OMKtxeBp0
>>786
出てきた直後で終わっているところがとても怪しいとは感じないか?w
何故動画をあそこで切ったんだろうか?

788 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:12:25.57 ID:k0voxVFd0
リアトラの新刊出るまでそうやって2人で廻してくれ
とりあえずスレ落ちは回避できるw

789 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 02:18:47.58 ID:L1mRI//10
>>786
騙され願望の強い人だな。
捏造映像に騙されるぐらいなら、実害はないからいいけどね。


790 :本当にあった怖い名無し:2012/02/29(水) 19:56:34.85 ID:2L6U/2oJ0
>>785
>露骨にユダヤのプロパガンダ臭いし

最近流行ってる(?)マネゲなんかはどう?
あれもどうも胡乱な感じがするんだが


791 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 03:37:11.96 ID:836WUo7PO
>>787
俺のリアトラ的解釈では、

最初から階段のところに影が映っている。
0:45あたりからその影が階段を昇っていくのがわかる。

結論【最初からいた】

>>789
これは風船やカイトじゃないだろ。日本だし。
異空間からトランサーフしてきたんじゃないだろうか?

@YouTube



792 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 10:48:23.43 ID:yWaOAFDU0
>>791
リアトラとは何の関係もないたわごとだな。

どうしてそうくだらない捏造を信じたがるのかね。
そのうち、すごい詐欺にあうぞ。


793 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 17:06:04.34 ID:836WUo7PO
>>792
>リアトラとは何の関係もないたわごとだな。

その物体が異次元からトランサーフしてきたものだとしたら?
なおかつそれを初代1がテレパシーで遠隔操作してるとしたら?

794 :本当にあった怖い名無し:2012/03/01(木) 18:26:00.32 ID:A13nHPAa0
以前恋愛相談した者です。その節はアドバイスありがとうございました。
アドバイスを受けて重要性を下げたところ、間もなくして効果があったのを感じました。
しかし、途端に「ヒャッハー!」って気分になって過剰ポテンシャルが発生したようです(自嘲)。

で、重要性が高まったようです…おかげで鼻っぱしらに打撃をくらいました。
また重要性下げます。レスを読み返して復習します。

byサル

795 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/01(木) 22:11:28.35 ID:nzUVvkzG0
>>791
ドーナツ型の風船では?
http://fusenroom-shop.net/?mode=cate&cbid=176481&csid=0

>>793
してないしてない。w

>>794
がんばれー。
でも頑張ると過剰ポになるか。w

796 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 02:27:13.84 ID:O/xT4PP/O
>>795
風船はないだろ。夢がないなぁ‥
かなりズーム(ハンディカムのMAX25〜40倍くらいか?)して撮ってるからあの上空であれくらいの大きさならかなり大きな風船じゃないと説明できないぞ?少なくとも5mくらいの風船じゃないと。
ちなみに俺が最近思うのはここ10年で携帯電話て一人一台くらい普及したよね?
つまり誰しもが毎日写メできる環境にあって、写ルンですの時代とは比べものにならないくらい毎日写真が撮られていると思うんだが、
それなのに携帯カメラの心霊写真投稿てほとんどないよね?友達でも「変なの撮れちゃった‥」みたいな話あんま聞かないっしょ?
初代的には心霊写真や幽霊ていうのは存在しないと思う?リアトラ的に。

たぶんパラレル世界にいる少女の素粒子がこの世界と重なった瞬間をとらえた写真と思われ↓
http://www.geocities.jp/maboroshimaboroshi/1.html



797 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 02:41:50.82 ID:rHNeYYwb0
お前友達いないの?

798 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 06:52:02.84 ID:/X3oFolH0
心の中にいるお

799 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/02(金) 14:43:52.04 ID:cdnseiRfO
>>796
以前何かの製品の販促で秋葉原上空にドーナツ型のUFOっぽく見える大きいアドバルーンが
飛ばされたことがあったので、大きいのが有り得ないということはないと思う。

で、その心霊写真と言われているやつは、単に本当に人が居ただけじゃないか?
はっきり写り過ぎているし、のっぺらぼうとは書いてあるがあの角度なら顔の
パーツは写らないと思うのだが(写る方が不自然ではないか?)。

800 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/02(金) 15:07:33.71 ID:cdnseiRfO
しかし夢がないとはいうが、事実誤認の妄想を増やしたら普通は後でろくなことに
ならんと思うがなあ。だいたいは元から持っていた不安と結びついて怖れなくても
良いものを怖れることに繋がらないか? 霊や宇宙人関係の信者なんかは正にそう
なっているように思うんだが。

幽霊を良く見てみたら枯れ尾花って言葉があるが、よく見て確認せずにそれっぽく
見えたというだけで自分の信じているあれに違いないと決め付けるようなことを
続ける限りは自分から見える世界は怖ろしいもので溢れかえって地獄にしかなら
んだろう(そしてその強化された怖れや不安はそれなりの人生ラインへの移動に
繋がるかも知れない)。

801 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 15:22:01.65 ID:O/xT4PP/O
>>800
つまり引き寄せ信者がシンクロぽい出来事(実は偶然の範疇)を自分の都合よい見方に脳が変換するのと一緒?
ゼランドは強く札束をイメージしてもせいぜい映画で札束の入ったスーツケースをスパイが開けるのを見るくらいだと言ってるけど。

802 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/02(金) 23:03:24.25 ID:cdnseiRfO
>>801
ああ。それは同じメカニズムで起きていると思う。ただ問題は、偶然というものが
本当にあるのかないのかが分からない点だ。これは確認のしようがない。

それともう一つは、最初は偶然のようなことを都合よく無意識に考えてそれで
あると決め付ける状態だったとしても、それの繰り返しで完全に確信するに至った
場合はそれが本当に起こる。いや、起こっているようにしか見えないだけかも
知れないが、そうだとしてもそうかどうかを見抜けなくなれば同じことだ。
夢を見ている最中はその夢こそが「現実」というのと同じ。

803 :本当にあった怖い名無し:2012/03/02(金) 23:46:05.58 ID:P7QXvCke0
>>796
不思議な映像ですね!
まちがいなく、異次元が写ってますね!!

796さんの知性には、かねがね感心しています。
796さんは天才です。ゼランドをしのぐ、ノーベル賞的知性です。

ところで、異次元から移動してきた幸運の壷があるのですが、
今度直接お会いしませんか?

お安くしておきますよw


804 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 00:58:37.03 ID:mKUnNTiyO
>>802
俺はけっこうオカルト好きだから例えば引き寄せにおけるシンクロなら
それが偶然の範疇か、自分に都合のいい思い込みでそう勘違いしてるだけなのか大槻教授並に自分自身にチェック入れるのな。
引き寄せなんだから例え偶然かもしれなくてもやみくもに引き寄せ的にとればいいじゃんて意見もあるかもしれんが
俺はとりあえず切迫した願望(過剰ポが発生してしまうほどの)はないから、オカルト好きとして判断するわけ。
そうすると自分に起きたシンクロの9割くらいはおそらく思い込みか偶然の範疇なんだけど
1割はまさに引き寄せたと思えるようなラインや、仮に偶然だとするとものすごい稀有な事象、
確率で言うなら偶然というのは直感的に違くね?て肌で感じるシンクロもある。
初代1の小室山のエピソードや渋谷駅の宝くじ売場の引き寄せが初代1にとってそれにあたるかわからんが、
そういうシンクロニシティも結局、どんなに理論上底確率でも人から「それは偶然だよ」て言われたらそれまでだよね?
そういう意味で本当のシンクロってあると思う?

>>803
その心だけ受けとってくわ。
たぶんその高価な壺より、親戚の山梨のばーちゃんちの台所の床下にある漬物用の古い壺のほが
美味しい茄子のぬか漬とか物質化する分実用的だわ‥



805 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 09:58:55.69 ID:EyCmRH1O0
作家の五木寛之の随筆を読んでいると超ネガティブというか
人生に冷めきっているように見えるだよね。
でもなぜ作家として一定の成功を収めたのかと引き寄せだか潜在意識の
スレで問うてみたけど、「ネガティブであること以上に才能があった」などの
曖昧な返答しかなかった。

リアトラを知ったことで、五木さんは重要性が極度に低く過剰ポテンシャルも
発生していないのだろう、ということが推測でき、数年来の疑問が解消された。

806 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 11:06:41.93 ID:rvGCvoYV0
リアトラ読んでから「引き寄せ」に対して自分の持つ考え方がだいぶ変わった。
それまで引き寄せと言えば、例えばヒト・モノ・カネを単体で
自分の望む通りに引き寄せるものだと思ってた。だけどリアトラを読んだら
それらすべて含んだ情報空間を引き寄せてるような感じになった。
で、今そんな感じの自分から言わせてもらうと、
やはりすべては必然(引き寄せの結果)であるような気がする。
だけどそれを見る人によっては、すべてが偶然の産物という結論になる。
で、その結論(すべては偶然の産物)も間違ってはいないと思う。
ひとつ言いたいのは、「これは必然で、あれは偶然」という
考え方では色々なことがうまく説明できないということ。

807 :本当にあった怖い名無し:2012/03/03(土) 12:10:00.46 ID:mKUnNTiyO
>>806
人知が及ばないことで、世の中の出来事はコペンハーゲン解釈のごとく不確定だと?
自分がそう思えばそういう現れ方(見方)をすると‥

808 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/03(土) 23:51:55.91 ID:BcP3ppRC0
>>804
本当にあるかどうかはわからない。しかしそのように見えるものはある。

809 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/08(木) 23:59:59.43 ID:IAuSCkLs0
スレ落ち防止にageておこう。

810 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 00:06:09.80 ID:sQSmXuRw0
ゼランドがいつもかけてるサングラス格好良いな〜。

811 :ニート:2012/03/09(金) 00:40:43.91 ID:+4fz9YoN0
吹き掃除しないと思ってたが結局やらなくて「あ〜めんどくせえ拭き掃除はあしたしよう」
とずっと思っていたら母が線香の灰をぶちまけてしまい結局母が全部拭き掃除した

犬かわいいなあと思っていたら数秒後TVに犬のぬいぐみの映像が映った

レベッカのMOONて曲いいなあと思いながら散歩してたらパチ屋からMOONが流れてきた

SPEEDのCDを姉ちゃんからなんとなく暇つぶしに聞いてたら1週間後SPEEDが復活した

812 :ニート:2012/03/09(金) 00:42:07.55 ID:+4fz9YoN0
姉ちゃんから借りてきて だった

813 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 04:21:32.31 ID:DKE2e2bIO
>>811
レベッカのMoonには「センパイ‥」ていう霊の声が入っているので有名。
セクター移動かもしれん‥

814 :本当にあった怖い名無し:2012/03/09(金) 07:01:43.63 ID:oITKjRye0
もしかして、いかにもなインチキ映像とかを引っ張ってきては
初代1にやたら質問してる人?

MOON」に入っている「せんぱい」という声はというと、「NOKKO自身の声」。
これはいくつものテイクを重ねて仕上げる中で、別テイクの声が残ってしまったものらしいです(無知な上うろ覚えなので、不正確な表現で申し訳ない)。
そして本当は別な言葉なのが、偶然「せんぱい」に聞こえてしまうという
「空耳」型のケースでもあります。

曲の途中で女性の「先輩…」という謎の声が入っており、幽霊の声がすると騒がれた一曲。『奇跡体験!アンビリバボー』1998年8月8日放映分の取材で、その声の正体はレコーディングでフェイクを間違えたNOKKO自身の声だということが判明した。

…らしいよ

815 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 00:45:05.09 ID:QcGcUV42O
>>814

センパイ‥

じゃあ有名なオフコースのやつとか南こうせつのとかも全部フェイクだったの?
初代1は自分に起きたセクター移動やシンクロは信じるのに、このての心霊現象、UFO、UMAなんかは大槻教授レベルで否定するからな。
ちなみにUFOが地球に飛来していることはもう世界中の軍や政府関係者が認めてりよ。
元政府関係者や軍関係者の証言多数
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/CSETIArticle.pdf#page=70
UMAも日本の日常で普通に撮影されている。

本当にあった怖い名無し 2012/01/20(金) 22:15:11.05 ID:OPMNfXV60
川で魚たちと壮絶なbattleを繰り広げる謎の生物を見つけたよ‥

@YouTube



@YouTube



816 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/10(土) 01:55:49.97 ID:ZaA3xmgA0
>>815
否定しているんじゃなくて、わからないので断定せずに他の可能性についてもあるのでは
ないかと推測しているだけだ。どちらにしろわからないものはわからないわけで、情報が
足りなさ過ぎてこうであると断定出来ない。

大槻教授も学者ならこうであって欲しいものだが、しかし、彼の場合は何でもプラズマと
いうことにしたがっているように見えるので、とにかく空に何かが飛んでいれば何でも
UFOということにしたがる人と大差ないような感じがする。学者だから少し慎重な感じはするが。

> ちなみにUFOが地球に飛来していることはもう世界中の軍や政府関係者が認めてりよ。

ああ。UFO(未確認飛行物体)という言葉本来の意味でな。とにかく何かが空を飛んでいる
ように見えて尚且つそれが何なのか確認出来なければ「未確認飛行物体」だから、記録上
"UFO"と書かざるを得ない。もし仮にそれが「宇宙人の乗り物」とわかったならばもはや
それは「未確認」ではないからUFOではない。

> UMAも日本の日常で普通に撮影されている。

生物も未発見のやつが沢山居るだろうから、あまり不思議なことではないと思うが。
捕獲出来れば何なのか調べようがあっただろうな。場合によっては新生物発見という
ことで自分で名前を付けることが出来たかも知れない。ビデオ撮影したやつは惜しい
ことをしたな。

817 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 02:33:49.25 ID:QcGcUV42O
>>816
たけしの討論番組や朝生なんかのパネラーでおなじみの青山繁治のこの話なんかどう思う?

@YouTube


俺は生まれてから一度もリアルな幽霊を見たことがないからオカ板好きと言えども
幽霊は本当にいると思うか?と聞かれればわからないとしか言えない。
もしこの青山繁春の話のように英霊が当時の意思のままその地に何らかのエネルギー体としているのなら、
それはトランサーフィンのパラレル世界のように当時(戦時中)の世界が別に存在していて
この世界と何らかのカタチでリンクしているという仮説もなりたつんじゃないか?

818 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 09:15:21.73 ID:qkYNqYKS0
>>817
日常生活で不幸な人なんだろう。
その不幸は質問では癒されないばかりか、相手にされない不満から、どんどん深刻化する。

不幸を癒す秘訣を教えよう。異次元からきた幸福の壷を枕元に置くことだよ。
異次元の壷を買えば、きっと幸福になれるよ。




819 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 09:49:38.87 ID:2Vj9c05y0
不思議な映像とか音声とか
リアトラに関係なくはないのかも知れないけどなんかずれてる気がする。
スレ違いとまでは言わないが本旨ではないわな。

おいらはそういうのは気にせず自分のためだけに使うつもりだ。

820 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 12:17:54.43 ID:XaFWrQ4k0
ゼランド氏の言う目的を持ったスライドの視覚化とか目的に向かう運動プロセスの視覚化は
斬新で分かりやすいから好きだ。だけどその行為そのものが執着という考え方もあるみたい。
このへんどう折り合いをつけていったらいいんだろう。それにヒックス夫妻のエイブラハムは
毎日15分のビジュアライゼーションを推進するし、ダリルアンカのバシャールは1度思い描いたら
あとは忘れなさいと言っている。ならばゼランド氏の言う視覚化は今後どのように行っていくべきなのか。

821 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 15:57:39.30 ID:xC1zKwyG0
全部やってみて効く奴を採用すれば?

822 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 17:11:22.60 ID:6G1aMeqn0
>>796その最近の例でいうと、

とあるタレントが、ブログで妊娠検査キットが今回もダメだと書いたら、
それを見たファンが、あれ?ダメじゃないかもですよ反応写ってますよ、と返答した

そしたら事実、妊娠キットが反応が示し、病院で確認したら妊娠もしてたのこと
俺はこの出来事を鑑みると、パラレルワールドがまさに交錯した一瞬があり、うまくバリアントの乗換えができた瞬間

823 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 17:25:17.34 ID:QcGcUV42O
今朝の朝日新聞朝刊に幽霊話がちょっと載ってたね。亡くなった親族が会いに来るって内容。

女子高生がずぶ濡れの人をよく見るって話してたのが生々しくて悲しくなった。

824 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 17:38:12.42 ID:XaFWrQ4k0
>>821
うん。やっぱ自分で試行錯誤を繰り返すのが一番いいよね。
実は、もうここ何年か色々と試していて一応自分なりのやり方や考え方もあるんだ。
ただちょっとリアトラ読者が>>820にも書いたようなことをどう考えて、
どう実践してるのかなと思っただけだよ。

825 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/10(土) 17:59:56.63 ID:ZaA3xmgA0
>>817
仮説はいくらでも好きなように作れば良いと思うが、問題は定説と言えるほどのものになるかどうかだよね。

826 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/10(土) 18:04:55.88 ID:ZaA3xmgA0
>>822
あれ? それに近い話はちょっと前にテレビで見たが、この部分が少し違うなあ。

>それを見たファンが、あれ?ダメじゃないかもですよ反応写ってますよ、と返答した

ファンがブログで見て、妊娠検査薬は時間が掛かる場合があると指摘して、それで後で
ゴミ箱から拾って確認したらうっすらと線が出ていたという話だった。(これは別の話か?)

827 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/10(土) 18:14:14.52 ID:ZaA3xmgA0
>>817
そういえば幽霊がどうのという話は幾らでもあるが、それ以前の問題として、この今の生きている
状態そのものが全然分かってないよね?w これは一体なんだ?w とりあえず体が機能しなくなる
死という状態があることは他人に起こることなのでわかる。しかしそこまでしか確認出来ない。

それともう一つ別の角度から考えた問題があって、それは今見ているのが夢かも知れないということ。
もし仮に夢だったとすると自分の体を含めて世界の全てを作っているのは自分なわけで、幾らでも
どうとでもなってしまう。正に何でもアリだ。生死に関しても「生きている」状態から「死んでいる」という
状態に夢の内容が変化するだけで、夢を見ている側は相変わらず何の変化もなくずっと存在している。

828 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 18:51:31.93 ID:RZc5ycjC0
>>826
そのインタビューは自分も見た。
本人が言っていたんだから、間違いない。

822は脳内で、都合がいいように変形したのだと思われ。


829 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 21:41:12.65 ID:6G1aMeqn0
>>827-828
そのくだりは要点じゃないからね、君らも当人じゃないから脳内変形だろう。
もう一度言う、要点は、ファンの返答で、妊娠ダメから妊娠成功にバリアントが変更されたこと。
もともと名前を伏せてあげたのはそういうわけなので、違いも何もつっこまれる筋合いはないので、嘘はない。

830 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 21:49:34.83 ID:6G1aMeqn0
>>827
ということで、流れで指摘するが、
その夢と現実の話は、無理がある、ここは夢ではなくて現実だよ。
大丈夫かい? 

831 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 23:44:56.30 ID:RZc5ycjC0
何がなんでも異次元の話にしたいらしいが、
あれは石田純一の嫁が早とちりしただけで、
バリアントの変更なんて起きていない。

壷でも抱いて寝ていろ。


832 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 23:55:52.15 ID:RYet5aYQ0
洞窟に住む縛められた人々が見ているのは「実体」の「影」であるが、それを実体だと思い込んでいる。
同じように、われわれが現実に見ているものは、イデアの「影」に過ぎない
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚

833 :本当にあった怖い名無し:2012/03/10(土) 23:57:18.20 ID:6pP6KveO0
本難し過ぎ。誰か3行でトランサーフィン語って。

834 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:20:58.09 ID:Rr9z6ePG0
意思と表象としての世界
イデアが実体で現実が幻影
阿頼耶識

835 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:25:21.23 ID:4N0ax4Fk0
日本語でお願いします

836 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:28:26.87 ID:Rr9z6ePG0
>>835
おまえ日本語読めないじゃん

837 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 00:44:52.35 ID:QDOgY14eO
>>833
>本難し過ぎ。誰か3行でトランサーフィン語って。

これは夢やイデアではなく現実であり、厳然たるリアリティだってこと↓

お姉さん、見て。
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚

838 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/11(日) 01:46:45.80 ID:wswVDiCn0
>>829
ああ。人生ラインは変わったかも知れない。しかしそうかどうかはわからない。
そう考えることも出来るしそう考えないことも出来る。

>>830
これが夢であろうが現実であろうが証明は不能だ。これは認識に関わる問題だから。
例えば今自分はPCに向かって掲示板に書き込みをしてやりとりをしているつもりになっているが、
実は最初から気が狂っていて精神病院の閉鎖病棟で壁に向かってブツブツ話しているだけ
だったりしても、自分では分からないだろう。分かったならその時点でその狂気は終わっている。

839 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 02:40:03.37 ID:QDOgY14eO
>>838
初代が言ってることはもう究極の哲学みたいなことだから検証不可能では?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%BA%94%E5%88%86%E5%89%8D%E4%BB%AE%E8%AA%AC
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1119265546

@YouTube



840 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 08:27:12.02 ID:7RPCd3LD0
リアトラ使って皆は思い通りのバリアントに移行できた?
もはや自由自在って人とかいる?

841 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 11:31:13.43 ID:fgj4iAAn0
このスレおかしくなった

842 :本当にあった怖い名無し:2012/03/11(日) 11:53:41.55 ID:4N0ax4Fk0
つまり3行で言えば、映画「マトリックス」を観ろって事?

843 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/12(月) 01:15:08.26 ID:KONATg6i0
>>839
確かに検証は不能だと思う。ただ、日々色々な思い込みの中で生きていて、たまに真実が
見えてそれの一部がなくなることがある。それは夢から覚めたのと似たような感じだ。
睡眠して夢を見ているのとはレベルが違うが、現実ではないものを現実だと信じてそれに
従っているという点は同じだ。

で、丁度良い話へのリンクを見つけたので貼っとく。

@YouTube



844 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 02:19:47.55 ID:PMMDouesO
>>843この話と言うか、伊集院の考え方好きだわ。

845 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 17:15:05.64 ID:qFaGxFnM0
書いてあることは、波音立てずに世間様に叩かれないように、
やりすごすといった至極、日本人的な考え

846 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 20:07:01.46 ID:iuJarCh3O
スターピープルに記事がのっててビックリした。ゼランドさんの写真も。もう新しい翻訳本はでないのかな。楽しみなんだけどね。

847 :本当にあった怖い名無し:2012/03/12(月) 21:59:39.11 ID:bk/+T1NG0
前にロシアのサイトかなんかでも見たけど
ゼランド氏、渋いなwww何歳なんだろw

848 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/12(月) 23:53:36.63 ID:KONATg6i0
>>846
へー。今度本屋行ったら見てみよう。

そういえば(これは東京の人しか関係ない話だが)新宿紀伊国屋本店は売り場
移動やってるのな。5階の人文科学は 3/19 15:00 に3階へ移動だ。
http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-Main-Store/20120213195131.html

849 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 01:52:45.38 ID:dwdF0D9UO
>>848
オカルトの敷居が下がってきたってことかぁ‥
もしくは初代の「毎回5階までかったるいなぁ、足腰も考えてせめて3階に」ていう願望が叶ったか。
オカルトコーナーが3階になってビジネスコーナーと棚の前後で表裏一体になってたらそれはそれで紀伊國屋の意図を感じるわけだが‥

850 :本当にあった怖い名無し:2012/03/13(火) 14:02:36.72 ID:pLWJiUZ50
>>849
オウムの地下鉄サリン事件みたいなのが起こると、また冬の時代を迎えるけどな。

851 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/14(水) 01:06:33.11 ID:dvorxhHU0
>>849
そういや紀伊国屋は4階まではエスカレータがあるが4階から5階はなかったからな。
(エレベータがすぐ来ればいいんだが)。まあしかしこれでエスカレータ2回乗るだけで
行ける階になるわけだな。

>>850
今はオセロ中島の件が話題になっててそれの余波でオカルト関係が叩かれてる感じだね。

でもテレビ見てて思ったんだけど、マインドコントロールがどうのと言っているが、しかし、
テレビ自体もマインドコントロールしてるよな?w CMはマインドコントロールそのものだしさ。w
それ以前にテレビの情報を鵜呑みにしちゃってる(テレビにマインドコントロールされている)から
あの占い師が非常に怪しまれる状態になったんじゃないかとも思える。

視聴者もちょっとアホで、日頃はマスゴミとかいって貶して信用しなかったりしているのに
何故かこの件は鵜呑みにして信じているとかね。とすると日頃から単に自分の信じたいことを
信じているだけで、それに反することが報道されたらマスコミは信用できないとか言い出して
いるだけってことになるように思う。やはり疑うなら全部疑うべきだろう。穴があってはいけない。
小さい穴でも船は沈む。

852 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 03:14:19.13 ID:erRvw/e3O
>>851
そうだよ、4階までしかエスカレーターがなかったのは素人がうっかり5階に行かない為の
紀伊國屋なりの結界http://hinohikali.com/kaiun/kekkai.htmlだったんだよ。
その結界を2012年、紀伊國屋本店はとうとう破ってしまった。
たぶんジョーズ2やジェラシックパークなんかにありがちな、経営者が欲(エゴ)に眩んでみたいな。

853 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 03:17:55.96 ID:erRvw/e3O
ちなみに6階はアイドルの写真集売り場だからやっぱり4階以上は
うっかり素人が迷い込まないように結界が張られていたんだね。

854 :本当にあった怖い名無し:2012/03/14(水) 11:05:40.76 ID:xrntSran0
オセロ中島の件では、ひょっこり顔を出してきた、苫米地のが怪しいけどな。

855 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 01:00:50.94 ID:AKV72gmL0
レンタルビデオ屋のカーテンも、結界なのか?


856 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 10:20:38.40 ID:N8+Yb39J0
アダルト界への門だろう。

857 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/15(木) 23:39:01.61 ID:dAYh9rfh0
>>852
そしてまたオカルトブームになると。w

>>853
そうか。6階にはそんなもんがあったのか。知らなかった。
そういや5階より上に行こうと思ったことすらなかった。w

>>854
そうらしいね。全然情報追いかけてないからほとんど知らないけど。

>>855-856
どちら側が結界の内側なのかが気になるところだ。

858 :本当にあった怖い名無し:2012/03/15(木) 23:43:05.92 ID:N8+Yb39J0
エロい方

859 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 00:55:15.03 ID:JD3znuEL0
>>847
確か1963年生まれだったと思う

860 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 01:09:39.64 ID:Gl6540tfO
>>857
6階はアイドルの写真集コーナーが4分の2を占めてて
のこり4分の1が競馬やら競艇やらの必勝本に初代が好きな桜井なんたらとかの雀鬼系のうんちく禅本。
さらに4分の1は健康本コーナーで、〇〇で痩せた!とか〇〇で小顔に!〇〇で腰痛がきらりん治った!的な新刊週変わりで平積み乱立に
普通のスポーツじゃなくて少林寺拳法とか合気道、空手、禅、呼吸法みたいな普通の人なら生涯に一回手にとるかどうかの微妙な本とDVDが並んでる。
それらのダイエットや美容健康本やギャンブルの必勝本、断舎利おそうじ系や整体とか相手に触れずに倒せる系拳法の本とかが
ライトな感覚の引き寄せ本が放つ波動に非常に似てるぞ。だから紀伊國屋は4階と5階の間に結界を張ったんだよ。

(鑑定依頼本)
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4763131206/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4413019385/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO&qid=1331827706&sr=1-2

861 :本当にあった怖い名無し:2012/03/16(金) 21:48:26.41 ID:TOwRrCnXO
スターピープル見て来た。通信取材なのか、2ページで近影もないけど、
自分は悲観論者だから、楽観論者の「よくなる」に納得しないとかw

862 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 00:57:07.98 ID:Mg99vL7rO
>>857
>そしてまたオカルトブームになると。w

ブーム以前に宮迫の話が本当ならすでにパラレル移動してスターピープルは地球に来ているわけだが‥
http://v.youku.com/v_show/id_XMjk0MjM3OTIw.html

863 :本当にあった怖い名無し:2012/03/17(土) 23:13:47.73 ID:GlptYETV0
「生命の実相」とどう違うの?

864 :本当にあった怖い名無し:2012/03/18(日) 17:22:17.88 ID:fn7a3CyxO
>>863あれは全部読んでないけど、
どちらかというと、ジョセフ・マーフィー等のクリスチャンサイエンスぽいかな。

865 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/19(月) 00:28:57.25 ID:lbvccIKp0
>>860
あー。ゆるい引き寄せ本か。ビジネス書関係にもあるね。ていうか自己啓発かな?
しかし、その鑑定依頼本は、何となく読む気が起きないなあ。w

>>861
俺も見た。2ページしかないのは残念だな。

そういやグーグルで検索したらあの雑誌の写真をブログに乗せてる人が見つかった。
http://salviavia.jugem.jp/?eid=614
雑誌の紹介記事みたいだ。(関係者かどうかやステマかどうかは知らない。w)

>>862
あー。でも、本当の話かどうかは分からないし、仮に本当だったとしても、まあどうにもならんな。w
そういやパイロットというとちょっと気になることは、浴びる放射線量が一般人よりも多いことかな。
そして宇宙飛行士で長期滞在する人はもっと多い。

866 :本当にあった怖い名無し:2012/03/19(月) 03:07:34.68 ID:HYuB8XSYO
リアトラって、英訳本は続刊出てんのかな。

867 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 12:20:15.34 ID:GU1hkoOs0
>>754
> いや、でも自己啓発本の著者ってそういうの多いよ。
> 最初の方の著書はシリアスっていうかシビアなのに
> 後の方になると段々明るくポジティヴになっていくのが…。
> 絶対自分の経済状況やライフスタイルの変化が影響してると思うな。


それはあるかも。

「神との対話」の著者も生活ギリギリ貧窮者だったが
今では印税生活。

868 :本当にあった怖い名無し:2012/03/20(火) 15:33:56.71 ID:G1bsRVbk0
マネゲスレで拾ったんだけど、
事実だとしたらこれこそリアトラ的な現象じゃない? ↓

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1330244737/45-50
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10211/1306769690/687

…ちなみに俺は例の不思議大好きさんとは別人だw

869 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/21(水) 01:18:11.25 ID:IbhQeiAl0
>>868
それ、事実かどうか確認のしようがないな。何でもアリなので有り得ないとも言えないが。

870 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 02:07:58.37 ID:94WbYVuR0
>>868
今度は、キチガイ大好きさんがあらわれた。



871 :本当にあった怖い名無し:2012/03/21(水) 16:52:51.83 ID:3M3PLr7w0
>>870
嫌いだよw

872 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 00:59:21.74 ID:qNetPp6iO
>>869
初代は基本的にこの世は幻想、夢の中かもしれんよ?
ていう考え方だからマネゲや空の著者みたいに、まったく身に覚えのないお金が異空間から湧き出てきて
自分の銀行口座が毎月増えている‥ていう現象がありえる派じゃない?

873 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/22(木) 01:12:43.46 ID:uZGGy0WF0
>>872
まあ別にそういうことがあっても構わないのだが、しかし、一々お金を手に入れて、それから
何か物と交換して、それからそれを使って喜ぶだの安心するなどというまどろっこしいことを
しなくても良いんじゃないか? 間を全部すっ飛ばしていきなり安らいじゃえば良いんだよね。

874 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 01:40:43.87 ID:BGbqu4cI0
>>873
いやあ、それは誤解じゃない?
両著者とも、現実への認識が変化するから、結果としてお金や物が自在に得られるようになる、
と述べている筈だよ
お金ゲット→安心は何か別の引き寄せ本だと思うね

875 :本当にあった怖い名無し:2012/03/22(木) 02:21:22.71 ID:qNetPp6iO
>>873
なんかさ、それだとよく自己啓発のコピペにある
漁師が舟の上に寝ててそれを見た実業家が君はもっと裕福になるべきだ‥みたいな話あるじゃん?
実業家はそうすれば豪華客船のデッキで優雅に寝て暮らせるみたいなことを言って自己啓発させようとするんだが
その昼寝してる漁師は「それを今やってるんだ」みたいなオチのやつ。
あの話の漁師はたしかに舟の上で寝て優雅にのんびりを楽しんでるけど、はたからみたら仙人的だよね。
初代は現世でもFXやらなんやら現世的な欲望は捨てて、いよいよ仙人方面(【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚 )に向かいつつあるということ?

876 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/23(金) 01:48:23.06 ID:ZBSo6JaO0
>>874
ああ。簡単に得られるようにはなるかもね。リアトラで言うなら過剰ポにならないだろうし。
ただ、それと同時にそんなに欲しいと切望するような状態ではなくなるとも思う。

>>875
そういやそんな話あったねえ。

現世的な欲望の無い状態は昔あったよ。そのままで満たされていたのでこれといって
何かを欲することがない状態。その時は何かを願うよりも前に叶う感じだった。
タイミングが良すぎて願望が意識されることはほとんどなかった。

で、思ったんだけど、実は最初からずっとそうだったのに、何か大変な思い違いや妄想を
持ってしまった結果、不要なものを大量に欲するようになってしまい、結果として「叶わない」
ということを体験するに至ったんじゃないか? とすればいかにして思い違いや妄想を消滅
させて真実に気づくかに掛かっている。漁師のように最初から全てが叶っていると気付いて
さえいればしなければならないことは何もない。

877 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 03:07:36.45 ID:RvV5iHI/0
なんかチケット板みたいになってるねw

878 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 13:50:52.12 ID:SGkWQXx10
既にかなっている〜云々

879 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/23(金) 22:36:48.46 ID:ZBSo6JaO0
>>877-878
あー。言われてみればそうだな。

ただあちらだと普通の引き寄せの延長のような感じなのでエゴから出た願い
(思い違いや妄想を持った結果として出てくる本当は叶う必要のない願い)を
無理に「既に叶っている」と思い込もうとして余計におかしくなる人も出てしまう
ような気がする。

880 :本当にあった怖い名無し:2012/03/23(金) 22:56:06.03 ID:RvV5iHI/0
>>879
エゴから出ない願望なんてあるのかなあ?
チケ板では意図と言ってるけれども、純粋な(?)意図とかいうシロモノが本当に存在するのか、
前から疑問に感じてたんだよね

881 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 01:24:16.79 ID:Je/gyhp+O
>>880
ふとした時に浮かぶ奇想天外なアイデアとかは?
アイデア出そう出そうと思っても浮かぶもんじゃないから。
あと急にマック食いたくなるとかは?

882 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/24(土) 01:27:57.48 ID:YlU8TLrt0
>>880
エゴからではない願望というか欲求のようなものはほとんど意識されないと思う。
ほとんど無意識なまま叶えちゃって気付かずに終わっているか、あるいは意識
されたとしても偶然たまたま運がよかったみたいに思うんじゃないかな。

まあ、よくある例は水を飲みたいと思ったら台所まで歩いて行って水道の蛇口ひねって
飲むとか、出来て当たり前と思っているので意識されるような願望にならないし無意識に
何も考えずやってしまっている。しかし厳密に言えば体が水を欲しがっているわけで、
その願いが叶った状態だ。だから一応願望が発生して叶うという流れにはなっている。
ただその全体の流れが無意識に(意識の上からすればほぼ全自動で)行われてしまうだけだ。
だから本当に求めているようなものはわざわざ意識的に求めようとする必要はないと思う。

あと、エゴから出た願望は欲しいと意識されるだけでなくエスカレートする特徴があると思う。
最初は小さくても喜ぶが、やがてそれでは満足出来なくなりどんどん多くを求めるようになる。
やがて自分の力で得られる限界を超えて満足出来る量を得られなくなり、そのためずっと
欲求不満が続き、ストレスが溜まって爆発するか病気になる。この一連の流れ全体が病的だ。
酒や麻薬の中毒や依存症になったのと同じようなものだと思う (しかも自分ではほとんど
止められない。意思の力で押さえつけようとしても普通は負ける)。

883 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 03:23:43.66 ID:Je/gyhp+O
>>882
そうなるともう「自分の器の範囲内で人生歩みなさい」てことになるね。
自分の力量以上のことをやろうとしたりそれを願望なり目標にするなら
ある意味人生と闘うことになるわけだから。

884 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 09:38:39.83 ID:8Q4w2ujR0
>>881>>882
なるほど、確かに身体からの自然の欲求はエゴは介してないね
(マックはある種の中毒の可能性もあるけど)
ここから美食を追求し始めたりすると、エゴの領域に入ってどんどんエスカレートしていくわけだ

885 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 09:59:19.43 ID:8Q4w2ujR0
・・・でもこれって動物も同じでしょ?動物は必要以上に食べないからさ
いわゆる自然体で生きる事は素晴らしいと思うけれども、それだけでは人間に生まれた意味が無いように思うんだな

とここまで書いて、ふと以前読んだサイエンス記事を思い出した

886 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 10:02:22.05 ID:8Q4w2ujR0
何階層だかのパズルを最後まで解くとお菓子が出てくる装置を使った実験で、人間の子供達は先に解けた子供の真似をしたり
答えを教え合ったりして全員お菓子を手にすることが出来たが、猿・チンパンジーの子らは皆ひとりで行きづまり、結局
お菓子を入手した猿はいなかったそうな

887 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 10:05:26.53 ID:8Q4w2ujR0
この実験結果が正しければ、人間にとって他者と分かち合うという行為は動物よりもずっと自然の所作のようだ
だとしたら、「自然体で生きる」ただそれだけで正解なのかもしれんね

(連続分割カキコすまん、キャッシュ消したら長文投稿が出来なくなったじぇぃ)

888 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 13:42:50.09 ID:Je/gyhp+O
>>884
海原雄山のように至高の美食を追求するのはよくないと?
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚 が、美食や芸術を追求するのは他の動物にはできない人間だけが与えられた能力だとも言えるし
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚
それを否定すると文明や文化も否定することになり、人間は石器時代のまま進化しなかった方が幸せだったことになっちゃう。
まあ美味しんぼはよくある漫画のオチとして、最初頑固で食と芸術に関しては究極のエゴイストだった海原雄山は
山岡四郎と和解してエゴのとれた「いい人」系になっていくていうベタな展開なわけだが‥
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚

889 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/24(土) 14:26:26.56 ID:YlU8TLrt0
>>883
まあそうなるね。ただ、自分の器の本当の大きさは自分では分からないよね。
過去の体験から多分こんなもんだろうなと想像することは出来るかも知れないが、
本当のところは全く分からない。

>>884
美食を一人で追求しているだけだとあまりエスカレートしないような気がするな。
他人との競争が絡むからエスカレートするのかも知れない。

>>888
美食追求しても良いけどやり過ぎればその分だけ苦しむことになるだろうね。
段々と要求がエスカレートして行って普通のもの食えなくなるかも知れないしね。
そうなったら日常は地獄だ。海原雄山みたいにちょっとしたことで激怒し続け
なければならなくなる。

890 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 14:42:36.07 ID:Je/gyhp+O
>>889
>段々と要求がエスカレートして行って普通のもの食えなくなるかも知れないしね

いつも思うんだけどヘタに旅館の懐石とかそこそこ有名なホテルのバイキングより
吉牛やスタンドのカレーのほが美味しくないか?
とくに旅館て人里離れたとこにあるから競争原理が働かないのかわからんが
うたってる割には料理うまくないしサービスも?なことが多い。
安くてかつ売れてるものってやっぱ凄いな。

891 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 15:16:27.44 ID:22CsJjnBi
>>886
ラットも仲間を助けるらしいよ。
http://www.livescience.com/17378-rats-show-empathy.html

892 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 15:53:54.12 ID:HW8117d+0
悪魔にだって友情はあるんだーっ!

893 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 17:04:19.06 ID:pEa3QgsZ0
>>890
そんなことはない。

名前だけの旅館の懐石とかホテルバイキングはともかく
実力のあるちゃんとした店は料理も旨いしサービスも行き届いてるよ



894 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 19:00:19.52 ID:4CYGjD7t0
オカ板の不可解な体験スレは、バリアントの交差の話のオンパレードだな

>>890
あぁ、それこそバリアントの流れが個的に差異があり、それが各自で外界と作用すると、
それぞれの認識が変化するんじゃないかな

よく思うのが、こういう字ですらも、相性が異なれば、
それこそ内容の認識に差異があり、識別すらできなかったりするわけで。

895 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:27:20.55 ID:Je/gyhp+O
>>893
場末のふらりと入った旅館温泉やハトヤレベルだと吉牛のほが美味しい場合あるよね。


初代1に小室山の次に鑑定以来の温泉旅館↓
http://tokyodeep.info/2011/01/25/120000.html
リアトラ的にパラレルセクター移動の入口の高い場所だと思われ。

896 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:32:35.94 ID:Je/gyhp+O
ここ迷い込んだら明晰夢のごとく帰ってこれなくなるかもしれん‥
http://maboroshi-ch.com/maboblog/shida/2011/08/no04.html

897 :本当にあった怖い名無し:2012/03/24(土) 20:39:56.57 ID:pO8jtq6j0
>>895
それには同意。
それどころかレトルトカレー辺りにも負けるレベルの店も…

898 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 00:34:07.94 ID:IzOI0IMJO
>>897
ギョーザとラーメンしか商品がないラーメン屋でたまにラーメンまずい店あるよね。
ラーメンしかメニューないなら素人でも1〜2年没頭して研究すれば並の味くらいは出せそうなもんだと思うが
ラ王食った方がましだったて店あるわ‥

899 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 01:16:13.13 ID:B7IU4WJV0
チケ板か・・・2、3年前は初代1の姿もよく見かけたもんだ
あの頃の常連さんはほとんど消えたねえ(しみじみ


900 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 06:49:24.54 ID:dyXnB1EM0
この本は理論的には凄いが、実際に願望が実現するかというと疑問なんだがどうだろうね?

901 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 11:31:28.82 ID:sN+h7QzP0
「願望実現」というのは、日本語版を売るための宣伝文句で、
中で言っているのは、願望がなくなるということだよ。


902 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 13:06:16.91 ID:bz56pxs60
初代1ってチケ板に出入りしてたの?

903 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 15:41:59.18 ID:IzOI0IMJO
>>902
むしろ新宿紀伊國屋だよ。

904 :本当にあった怖い名無し:2012/03/25(日) 16:19:43.61 ID:NufadnP60
オカ板の異世界に行く方法を議論するスレも、バリアントの乗り換えだな。
こうしてみると、リアトラスレ以外で、他のスレで話されてる内容に、バリアントの交差がたくさんあるな。
ま、それがオカルトというジャンルに通じるんだろうけど。

905 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 00:49:19.67 ID:K6a52L6gO
>初代1

鑑定以来プラチナ本
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4286065529/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO&qid=1332685666&sr=1-1
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4862203183/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO&qid=1332689901&sr=1-1

906 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 03:44:24.04 ID:D+bVqNl20
ジェームズ・ホーガンの『量子宇宙干渉機』の世界はバリアント空間そのものだよ。

1996年の作品だから、ゼランドが読んで、影響を受けた可能性はあるが、
多分、元ネタ(多世界解釈)が同じなんだろうね。

ゼランドが難解だと思う人は、『量子宇宙干渉機』を読むといいと思う。
絶版だけど、ネットの古書店で送料込みで500円か600円で買えるし、
図書館にも、たいてい置いてあるよ。




907 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 13:27:46.33 ID:oCJe9GAo0
鑑定依頼本とかいくつも出てくるけど初代1ってそんなにすごいの?

908 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 15:18:10.26 ID:K6a52L6gO
>>907
お宝探偵団のゲスト席にいる鑑定士のオカルト担当版が初代1。

909 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 21:00:18.39 ID:sw7RFhUC0
最近、2chの好きなスレのログ読むのが面白いんだが。
読んでると妙に馴染む。

しかしこの状態ってのは、テレビも映画も音楽も本などでもそうだが、
過去の記憶の作品に触れているわけだ。
つまり、過去のバリアントに。

ま、何が言いたいかというと、この一人遊びのようなバリアントに紛れ込むのは
通常の過去ではない自然のバリアントと比較すると、やはり異なるバリアントなんだろうなと思う。

910 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/26(月) 23:56:08.85 ID:IHK+4VS10
>>890
そういやいつもと違うものを食うとうまく感じたりするな。
久しぶりに吉野家の牛丼食ってとてもうまく感じた。
連日吉牛だったらそうは感じなかったと思う。

>>895-896
そ、そこ、行かなきゃいけないの?w
二度と帰って来れなさそうな感じが。w

>>898
ギョーザとビールだけにしてくれと暗に言っているのかも知れない。

>>899
あー。消えたのか。俺もこの頃ほとんど見てないからあっちの状況はよく分からないな。

>>900
振り子に惑わされて叶っても意味のないおかしな願望持っちゃってるかも知れないという
所にも触れているので、単にこうすれば叶いますみたいに書いてある本よりは良いかも
知れない。

911 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/26(月) 23:59:06.12 ID:IHK+4VS10
>>907
いや、全然。w
鑑定依頼されても見るとは限らないし。本読むの遅いし。
読み終わった頃にはスレが進み過ぎちゃってもう良いかと思ったりすることあるし。w

今日はもう寝よ。

912 :本当にあった怖い名無し:2012/03/26(月) 23:59:01.93 ID:oCJe9GAo0
この働かないで3000万円収入がある人の経験談を読むと、
アファーメーションでうまくいったようだけど、
この人のやり方だとかなりの過剰ポテンシャルを発生させてしまいそうな
気がするんだけど、リアトラ的には何が功を奏したのでしょうか?
http://abrahamloa.blog129.fc2.com/blog-entry-22.html

913 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 06:46:46.22 ID:azDfvGIC0
過剰ポの壁を突破したのかも

この人の場合、唱えるうちにアファメーションが特別なものじゃなくなり
歯を磨いたり顔を洗ったり(この例だともう呼吸に近いか)と同じような
自然で普通のことになってしまったような気がする

914 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 11:27:51.22 ID:L5v/qe7H0
第二巻いわく。
理性は同じ台詞を繰り返す。
「これらすべては我々のためにあるのではない。
我々は貧乏人だ。我々にはもう少し慎ましい別のものでいいのだ」

912のサイトが本当なら、無茶苦茶な繰り返しで、
理性のこの台詞を書き換えることに成功したのかもしれない。


915 :本当にあった怖い名無し:2012/03/27(火) 12:09:13.51 ID:5mhE0AW70
お金は属性にすぎない、という話は無視されているね。
お金そのものを目的にして成功したようだけど。
働かないで暮らす、遊び続ける、ということに焦点が当たっていたのかな。


916 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/03/27(火) 21:46:41.33 ID:FmEdmVSF0
>>912
それはとにかく言葉を繰り返したりなり切ったりしてお金は手に入り辛いとかの
観念を取り払ったようだね。それで金を得るということに関する過剰ポが起こら
なくなったんじゃないかな?

>>913-914
そんな感じがするね。

>>915
お金を得ることそのものが遊びになった可能性もあるな。ゲームみたいにね。
正にマネーゲーム。w

917 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 11:54:38.48 ID:u+Y0D6Wq0
第二巻にいわく。

あなたがお金持ちになりたいと仮定しよう。ところで、あなたには運命からそのような贈り物を
受け取る心の準備はできているだろうか。
もしあなたが経済的に満ち足りた生活を送りたいと思っても、高級品店に立ち寄ることが苦手なら、
何も変わらないだろう。
好奇心と購買意欲は旺盛だが、懐が寂しい人は、招かれざる客のようにふるまう。
そのような客は、渇望、羨望、劣等感、苛立ち、不満などあらいとあらゆる重要性による
過剰ポテンシャルを生みだしている。その人は、物質的な豊かさを自分に容認する心の準備が
整っていないだけでなく、自分は高価な品々を所有するにあたいしないとさえ思っている。
理性が魂に言っていることを、魂は理解している。理性は同じ台詞を繰り返す。
「これらすべては我々のためにあるのではない。 我々は貧乏人だ。我々にはもう少し慎ましい別のものでいいのだ」

「身の程をわきまえるがいい」とあなたの耳元で囁くのは、あなたをコントロール下に
置いておきたい破壊的振り子だ。自分はこれを買うことができると自己暗示をかけようとしても、
もちろん無駄なことだ。では、いったいどうすればよいのだろう。

918 :本当にあった怖い名無し:2012/03/28(水) 15:19:13.71 ID:hru35W810
若くして亡くなったスターや有名人というのは、
熱狂的ファンの集団が作り出した振り子によって
宙に舞い上げられてしまったのだろうか。

若くして亡くなったある歌手を1年前から聴き始めたが
ユーチューブで映像や画像を見ながら、そんなことを思った。

919 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 00:54:46.33 ID:6CJjnjq+O
そこいくと由紀さおりの生き様ステキだわ。

920 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 01:28:01.61 ID:6CJjnjq+O
あ、紀伊國屋のレジ脇にある検索機で洋書ZELAND入れてみたら色々出た。
英語と独語と仏語で翻訳されてんだね。$14〜$20位。

921 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 07:58:26.96 ID:iRyVgEuB0
まず1・2巻を読んだらいい?

922 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 12:13:39.82 ID:6CJjnjq+O
>>921いいね、
一巻は代々木のブコフに二冊あった。どうして手放しちゃったんだろ。
復習に必要だと思うんだけどな。

923 :本当にあった怖い名無し:2012/03/29(木) 13:27:06.07 ID:ghbiJy8A0
不思議なことに3回目くらいまでは読みやすかったんだけど
(一般に難しいといわれるが自分はそうは思わなかった)、
4回目の現在は読みにくいというか、何か難解になってきた。
表面的な言葉の理解だけでなく深い部分まで思考するようになったからかもしれないが。

924 :本当にあった怖い名無し:2012/03/30(金) 19:45:02.12 ID:le5+8Y7hO
>>906うちの区内の図書館にはなかったけど、他のSF作品ならあった。

925 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:08:40.52 ID:YgInKWFF0
この理論は集団催眠の解除に応用できそうだな

926 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 00:37:05.29 ID:S2AB5+6+O
政治家、特にプーチンみたいなのはリアトラ拡散困るだろうな。
既に多くの国民が醒めてしまったし。
今や振り子の支点であるプーチン自身が揺れて躍起になっている。
ゼランドはどう見てるんだろう。

927 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/02(月) 22:41:34.66 ID:SWHw+xLV0
>>926
ていうか、国家は振り子の現れだし、プーチンは振り子に祭り上げられただけの操り人形ではないか?

928 :本当にあった怖い名無し:2012/04/02(月) 22:54:56.75 ID:avrmwfcD0
>>927
おー、初代1ちょうどいいところにきた
以下のブログ記事読んで笑っちゃったんだけど、世界と一体化した感覚について
初代1の場合はどうだった?ブログ主の感覚と同じかね?w

http://siran.gjpw.net/Entry/74/

929 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/02(月) 23:29:54.50 ID:SWHw+xLV0
>>928
うーん。でもAVはやはり擬似的な感じがするなあ。

930 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 00:29:36.11 ID:Km45GU5XO
>>927
プーチンはそもそもKGBだかのスパイ出身じゃなかったっけ?
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚
振り子の操り方に関してはスペシャリストだろな。

931 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 01:45:17.97 ID:SXne8kv70
>>929
そかそかw 回答サンクス。

932 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 17:42:48.98 ID:iXc3ANIo0
>>918
だろうね、演じ手とファンは深層心理でつながり、作用し合ってるだろうね。

933 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/03(火) 18:43:36.45 ID:ZSog/moU0
>>930
いや、振り子を操ることはほとんど無理だろう。多数の特定の思考の集まりだから。
その振り子の元になっている多数の人の思考を変えられるなら出来るだろうけどね。
そんなのほとんど無理だと思うよ。(可能でも物凄く労力が必要になるんじゃないかな)

934 :本当にあった怖い名無し:2012/04/03(火) 21:38:48.29 ID:Km45GU5XO
>>933
それを力技でやってしまったのがこの男だと?
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha400.html

935 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/03(火) 22:31:47.99 ID:ZSog/moU0
>>934
いや、ヒトラーも乗せられてああなっちゃったんじゃないかと思うよ。

936 :本当にあった怖い名無し:2012/04/04(水) 14:20:50.55 ID:1FH5vCGxO
プーチンも新刊待ちするリアトラの愛読者だったりして。

937 :本当にあった怖い名無し:2012/04/06(金) 15:36:17.47 ID:wwG6W24SO
早く新刊出してええええ!

938 :本当にあった怖い名無し:2012/04/09(月) 01:59:30.12 ID:9jiVlcBEO
>>935
なんとなく初代の思想と近いと思うが鑑定以来。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4862280552/ref=mem_taf_books_d?uid=NULLGWDOCOMO&qid=1333903860&sr=1-1

939 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/04/09(月) 11:22:46.71 ID:UCHml55NO
「マネーゲームから脱出する方法」て本に出てくるホログラムってバリアントと同じだね。
バリアントを選択する具体的な方法はリアトラには載っていないけど、他の本に形を変えて載ってたりする(・ω・)

940 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/11(水) 01:27:06.75 ID:sTepBE8f0
>>938
まだ立ち読みしていないが、Amazonの説明やレビューを見る限りではオカルト的な書き方を
していない一般の人向けの本のようだね。一応欲しいものリストには突っ込んでおいた。
紀伊国屋とかに行っている時に運良く思い出せたら探して読んでみることにする。

941 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/11(水) 01:33:35.50 ID:sTepBE8f0
>>939
あー。同じといえば同じなのかな。リアトラだと一応思考に応じて変化するとか書いてあったような
気もするが(あとは笑顔でいると笑顔が返されるみたいなことも書いてあったかな? まるで鏡の法則
みたいな話w)。

942 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 01:56:40.61 ID:g2KobBct0
>>940
初代1、ついでにこれも鑑定頼む
http://www.amazon.co.jp/dp/4812702712

レビューではトンデモ本扱いされてるが、自分は結構本質を突いた内容ではないかと思う
是非初代1の感想が聞きたいデス

943 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 05:03:47.50 ID:1jcq5mNx0
>>942
アセンションとか、フォトンベルトとか、自分の考案した修行をやらないと死ぬと書いている時点で、完全に駄目だよ。

あなたが「本質を突いた内容」と感じることがあるとしたら、それは他のオカルト本から
コピーした部分だろうね。
オカルト本をたくさん読んでいる人は、それを見抜いているよ。

この本を本物と感じたとしたら、あなたがオカルト本をたいして読み込んでいないからだと思うよ。


944 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 08:09:24.49 ID:d3/2CRFc0
明晰夢を見た。空を飛んだが、大学のような校舎内だったこともあり、低空飛行だった。
でもその後まっくらな時間が少しあって、すぐに覚めてしまった。
ちくしょう、ああいうこともやりたかったのに・・・と思った。
本に空を飛ぶことから始めようみたいなことがあったので、それに従順過ぎた。

ただ、明け方ではなく夜中の夢であったこともあり、リアルさが感じにくい。
「これ明晰夢じゃん」って言っていたので、「明晰夢を見ている」という通常の夢を見ていただけかもしれない。
こういうのは明晰夢スレを参照した方がいいか。
外的意図を理解するには明晰夢が参考になるということについての理解は進んだ気がする。


945 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/11(水) 23:02:40.23 ID:sTepBE8f0
>>942
その本は前にちょっとパラパラとめくって立ち読みしたことあったが、買う気が起きなかった。

946 :本当にあった怖い名無し:2012/04/12(木) 01:04:40.40 ID:7Ypz0+s90
そうなんかー
俺はバーンと目に飛び込んできて即買いしたんだが・・・
ま、人それぞれですの

947 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 11:48:29.11 ID:ULJGX0LgO
>>944
寝る直前に500ml(1パック)くらい牛乳飲んでから寝ると明晰夢ぽいかなりリアルな夢を見やすくなるぞ。
多分、牛乳の中に含まれるトリプトファン(精神を鎮静させる成分)が脳に作用してると思われ。騙されたと思って実験してみるといい。

948 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 14:15:33.37 ID:8r2D2bUc0
断言法ってリアトラ的にはどう捉えられるんだろ?

949 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/15(日) 15:46:22.89 ID:rP1QNTiu0
>>947
それは、明晰夢見る前に腹を壊しそうで怖い。w

>>948
どうなんだろうねえ? 思考パラメータを変えた結果人生ラインがちょっと変わったということになるのかなあ?

950 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 16:03:24.25 ID:8r2D2bUc0
>>949
んー、なるほど
書くことによって「書いたからいいや」って過剰ポを無くせればいいけど
書いてる分、執着になったら逆効果だろうね

951 :本当にあった怖い名無し:2012/04/15(日) 23:59:45.21 ID:ost4oDjT0
>>948
断言法がaffirmationのことなら、第二巻238ページ以降に記述があるよ。
「肯定表現」という訳になっていて、「音声スライド」と位置付けているね。



952 :本当にあった怖い名無し:2012/04/16(月) 07:33:29.07 ID:bjNWCctH0
>>951
すぐにどこに書いてあるか出てくるって凄いね
読んでみた
過剰ポなくやれば効果あるみたいな感じだね

953 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/20(金) 00:27:47.54 ID:nW8Wv7v80
スレが落ちるとアレだから保守

954 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:15:54.89 ID:TsfcQ0gj0
マネゲスレが気持ち悪い展開になっている。
オドオド生きてきた人が、マネゲで解放されて、有頂天になっている。

そんなに短期間に脱出ポイントに達するわけはないし、
書いてある内容もマネゲの効果というより、心理療法的効果だね。

解放されるのはいいことだろうが、あれは反動が来るぞ。


955 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:22:19.56 ID:R5c9J3Mv0
マネゲってなに?

956 :本当にあった怖い名無し:2012/04/21(土) 11:37:42.05 ID:PQZMpNKr0
マネーゲームから脱出する方法とみた

957 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 01:32:56.73 ID:iH79oeKH0
脱出しなくてもええやん

958 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 16:01:12.93 ID:3w1CLAoIO
>>953
これってパラレル移動じゃないか?
か、霊界からの書き込みか‥↓

932 本当にあった怖い名無し sage 2012/04/22(日) 10:48:23.59 ID:+eQeiLON0
小学生の時に友人数人と撮った写真で、みんなはちゃんと写ってるのに俺の顔だけボヤけてて肩辺りに謎の手のような影があった。いわゆる心霊写真。
友人がその写真をどっかに送ったらしく、心霊写真を紹介するDVDにその写真が出てた。
そのDVDのナレーションによると、俺は写真を撮った一月後に交通事故で死んだらしいんだが、じゃあ俺は誰なんだろうか。

959 :本当にあった怖い名無し:2012/04/22(日) 18:07:59.54 ID:3TQ6Sk7S0
>>958
それ、単純にDVD制作会社が勝手に交通事故ってナレーション入れただけじゃないの。
視聴者をビビらせるためによくある創作。パラレルとかそんなんじゃないよw


もっとも初代1にかかれば違う見解をしめしてくれるかもしれないがね。

960 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/22(日) 20:34:59.92 ID:YYyaijt90
>>958
いやー。>>959の言う通りなんじゃないの?w
その他、送った友人がそういう話を作ったとかね。
DVD制作会社はDVDが売れさえすれば良くて、内容が正しいかどうかを調べないだろうしね。
普通は単にこういう証言があったということをまとめているだけだろう。検証する義務もないし、
ネタ元は個人情報ということで明かす必要もないし(ていうか明かしたくても明かせないし)、
結局第三者は誰も内容が正しいかどうかを検証出来ない。

この状態で「パラレルかも知れないねえ」と言うのは、言えないこともないだろうが、しかし、
かなり大ハズレしている率が高いように思うんだよな。そんな特殊なことが起きなくても
幾らでも同じことが起こりうるからね。特殊じゃないことが全て起きていないと分かれば
別だけど、上記の通り誰にも検証出来ない状態なわけで、そうなると当然起こる率の非常に高い
常識的見解の方が有力になるよな。

961 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 03:39:02.24 ID:ZCvvNP7rO
>>959
>>960
じゃあさ、まったく話題を変えるが(逃げではない)
俺は毎年この季節、花粉症でたまったもんじゃないが
俺が子供の頃ってこんなに世の中花粉症って騒いでなかったし今よりマスクとかしてる人もうんと少なかったと記憶している。
みんなが花粉症、花粉症て騒ぐからそういう世界が構築(想像)されたんじゃないか?アトピーとかも俺が子供の頃はクラスにいても1〜2人だったぞ。
これは振り子か?それとも単に(物理的に)花粉や化学物質が増えたからというありきたりな理由からか?
ちなみに花粉のない世界へトランサーフする方法を教えてくれ。

962 :本当にあった怖い名無し:2012/04/23(月) 09:00:02.78 ID:PQUBUVod0
アレルギーが増えたのは、衛生状態がよくなりすぎたからだと、結論が出ている。

東西統一後、東ドイツは、西ドイツより大気汚染がひどかったのに、
喘息や花粉症が少ないことがわかった。
調べたら、東ドイツは寄生虫の罹患率が高く、寄生虫のおかげでアレルギーが抑えられていた。
有名な話だよ。



963 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/23(月) 22:58:49.70 ID:/o5qQAKp0
えーと。俺は何も書く必要がなくなったのかな?w

964 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 00:53:06.08 ID:ExLgvJl/O
けど俺なんか花粉症治療止めたらヒドくなくなったよ。馴れたのかな?
>>963そんなことおっしゃらず。

965 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 01:07:07.90 ID:Of7bpL5D0
>>964
寄生虫が住むようになったんじゃないのか?

花粉症を治すために、わざわざサナダムシの卵をネットで買って、飲む人もいるぞ。


966 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 02:18:53.83 ID:p4+dm7aGO
>>962
江戸時代とかは知らんが、昭和の最初の頃は日本人は普通に毎日風呂入るくらい世界でも清潔好きだったんじゃないか?
俺が子供の頃は世の中はもう朝シャンとか流行ったりして今とそんなかわらんと思うが
当時は今ほど花粉症でマスクした人とかアトピーとかいなかったと記憶している。
俺が小学生時代は喘息とかアトピーのひどい子とかクラスにせいぜい1〜2人だったけどなぁ‥。
むしろ汚い方がいいなら、スピの世界もヘタに瞑想などで排除するよりもエゴまみれの方がいいかもしれんぞ。

967 :本当にあった怖い名無し:2012/04/24(火) 10:51:35.25 ID:x6gW2U8B0
>>966
見かけの清潔さは関係ない。
人糞を肥料にしていたので、みんな寄生虫を腹の中で飼っていた。
寄生虫がいなくなったので、暇になった免疫系が悪さをするようになった。
藤田紘一郎の本を読め。


968 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 00:36:13.35 ID:sFmDKFdUO
サナダムシの研究家は、名前付けて体内飼育してたよね。
サナダムシとの共存が、何で悪い事になっちゃったんだろう。

969 :本当にあった怖い名無し:2012/04/26(木) 13:14:07.14 ID:slV+lZnCO
>>968
目黒寄生虫館の館長?
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚
振り子はある意味人間に巣くう増殖型寄生虫と思われ。

970 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 12:44:20.19 ID:zUe/1Tba0
>>968
虫下しが売れるでしょ。


971 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/28(土) 13:16:02.53 ID:8KwPh49e0
最初の頃は悪影響しかないと思われていたとか?
サナダムシみたいに人間と共生関係になれる寄生虫も居ればそうでないのも居るしな。
他の動物と共生関係になってるようなのが人間に入った場合は普通は良い影響がない。
(エキノコックスとか。北海道では有名だよな。狐とか野生動物や野良犬野良猫には
触るな、触ったらよく手を洗えと言われている)。

972 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 14:42:46.57 ID:XOzAZhcD0
813 :本当にあった怖い名無し:2012/04/28(土) 14:36:58.87 ID:WYph3+1F0





バカにラノベ、ぶさいくにアニメ、低脳に陰謀論は、金豚のミサイル発射なみに胡散臭いw





973 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 17:18:11.45 ID:hPLmmlbWO
>>971
初代が否定していたフィラデルフィア実験はやぱ実在したみたいだな。
駆逐艦ごとトランサーフしたという‥

【フィラデルフィア実験/Wiki】

アメリカの駆逐艦〈エルドリッチ〉が、電磁波を使った実験中にテレポートしたといわれる事件。
1943年10月28日、ペンシルバニア州のフィラデルフィア海軍工廠で、の消磁実験が行われた。

巨大な船は同じ方向を向いたまま建造されるので、地球の磁場により磁気を帯びる。
これを利用して開発されたのが、磁気に反応し爆発する「磁気水雷」である。
そこで、船体を電磁波で包むことで船体の磁気を消し、磁気水雷を避けようという実験である。
また、レーダー探知を避ける実験だったともいう。

電磁場発生装置が作動すると、〈エルドリッチ〉は緑色の靄に包まれ、
レーダー上だけでなく本当に目の前から消えてしまった。
そして1600km離れたノーフォークに忽然と現れ、またフィラデルフィアに瞬時に戻ってきた。
乗組員は、行方不明、火だるま、発狂、体の裏表が逆転、壁や床と同化するなど、
甚大な被害を受けていたという。

(ソース)

@YouTube



@YouTube



974 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/04/29(日) 18:01:01.60 ID:Hy7ysELP0
>>973
否定してたっけ? まあでもあまりにも情報が少なすぎて何とも言えないことだけは確かだなあ。
だってこれだもの。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%A8%88%E7%94%BB
> そもそもこの実験が行われたという密告は、モーリス・ジェソップという作家の元に、
> 1956年カルロス・マイケル・アレンデという人物から届いた手紙に端を発する。

作家の元に、というのが非常に気になる。この作家がそういう話を作っていないとも限らない。
なにせ作家だからな。w

975 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 18:43:55.04 ID:hPLmmlbWO
>>974
それ言っちゃったら元ホームレスを豪語する神対のニール・ドナルド・ウォルシュも
作家であり元々は精神世界を探究するコアな両親の元でスピのエリート環境下にあったという下地も
タネ明かしとして許容してしまうようなものだぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5

976 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 20:23:30.60 ID:Xh+yo3Q60
>>973
>体の裏表が逆転、壁や床と同化するなど、

すげぇなw

977 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 21:58:09.59 ID:VLTOJGI+O
>>973裏返しって、映画【ザ・フライ】で転送した猿が裏返しのネタ元か。
けどアメリカって遺族に遺体見せるんでしょ?説明どーすんだよ。
クルンと表返しにするのか、壁と合体のは壁を人体に彫刻して塗るとか?
戦死にするのは記録改変で不自然だし、
犠牲者の数から言って、沢山の遺族を説得・口止め出来んのかなぁ。

978 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:16:08.27 ID:hPLmmlbWO
>>976
>>977
詳細はこの映画に描かれているらしいが‥
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00078RT3G/ref=mem_taf_dvd_d?uid=NULLGWDOCOMO

979 :本当にあった怖い名無し:2012/04/29(日) 23:41:27.21 ID:CKYFvyYF0
>>974
ナレーターが聞き覚えのある声だなと思ったら、
8:35のところに「矢追純一UFOスペシャル」というロゴが出てくるよ。
懐かしいねえ。

しかし、矢追純一をソースに、事実だと言う人が出てくるとは、笑うに笑えない。


「フィラデルフィア・エクスペリメント」の映画は見たことがあるよ。
CGのない時代にしては、よくできていたと思うよ。


>>977
「ザ・フライ」はジョルジュ・ランジュランの「蠅」を映画化した
「ハエ男の恐怖」をリメイクしたものだから、「フィラデルフィア」の
元ネタを投稿した男が「蠅」をパクったんだよ。


980 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 00:41:08.82 ID:kECjxb2pO
>>979
むしろフィラデルフィアの制作総指揮が物体Xのジョン・カーペンターズというのを今知った‥

981 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 02:11:26.59 ID:kECjxb2pO
>>976
>>977
フィラデルフィア実験の真相↓
http://amanakuni.net/uchu/34.html
やはり怪しい実験にはテスラが絡んでいるな‥

>>979
逆の発想で矢追だから取材が許可されたんじゃないか?
アメリカ軍側も矢追の番組なら放送されてもみんなエンターテイメントと受け取るだろう‥的な。
ツベの中の当時の中尉のインタビュー、中尉とあろうものが顔出しで嘘は語らんだろう。

982 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:31:09.22 ID:hH/RWdJ70
>>975
神対は一作目だけが本物っていうか別人(故人という説も)が書いた物で
それをニールが代理で発表。
これが予想外に売れたので続編をニールが必死で創作っていうか捏造。
だから衝撃度と完成度は一作目がダントツ。
しかもそ二作目以降の作品はニールの個人的な偏向や偏見が入りまくり

…っていう噂は本当なのかねー

983 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 17:32:48.08 ID:I6k7IHba0
まとめサイトは初代1が管理しているの?
9・10は見られましたが、2は白紙、それ以外は文字化けします。
自分のPCだけなのかもしれませんが、確認してみてください。
あと現行スレの11はtokiからtoroにかわっているので、リンクも差し替えた方がよいかと。

時間のあるときにでもよろしくおながしいsます。

984 :本当にあった怖い名無し:2012/04/30(月) 21:02:43.52 ID:kECjxb2pO
>>982
神対って神様のお言葉なのに文中でけっこう他の人の著書や映画とかオススメするよね。
わりとメディア好きな神様なんだなぁ‥

985 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/05/01(火) 13:20:07.11 ID:YO3/bfuW0
>>983
9, 10 は charset が Shift_JIS で、それ以前は utf8 だった。
本当は全て utf8 に統一しようと思っていたのだが変換忘れていたということ。
でも Shift_JIS の方が良いのかな? (昔からシフトJISはネット関係で不評だったから
Unicode の utf8 にしといたんだが)。

一応今のままでもブラウザがまともなら先頭の方に meta タグで Content-Type 入れて
あってそこに charset= でエンコード指定しているので自動で切り替わると思う(そうでなくても
手動で文字エンコーディングを Shift_JIS か utf8 に切り替えれば表示されると思う)のだが
携帯電話のブラウザなど、未対応のブラウザだと化けてしまうかも知れない。

現行スレへのリンクは今直した。ご指摘どうも。

986 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 13:57:14.82 ID:LCi13hkVO
>>985
>初代1

両方新宿本店3階に並んで売ってるしDVDにしては安いので鑑定依頼
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0064W5BDE/ref=mem_taf_dvd_d?qid=1335847922&sr=1-1&uid=NULLGWDOCOMO
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00714E3PG/ref=mem_taf_dvd_d?qid=1335847922&sr=1-1&uid=NULLGWDOCOMO


987 :本当にあった怖い名無し:2012/05/01(火) 14:22:53.30 ID:5DIaBFyi0
>>985
つまるところ何をどうすればよろしいのでせう・・・?
URLをいじるの? なにぶん素人なもので…。

988 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/05/01(火) 16:16:10.42 ID:YO3/bfuW0
>>975
もちろん神との対話も全て作り話である可能性はあるよ。ただ、そうだとしたらニールは
かなり話を作るのがうまいとは思える。

>>979
ああ。矢追さん。懐かしいねえ。

>>981
そう考えたら結局なんでもアリになっちゃわないか?

>>982
その噂の出所が分からないので何とも言えないねえ。
何処かのウェブサイトに書いてあったと聞いたことがあるが、そこは閉鎖されたとか。
しかし、存在していて閉鎖されたのか、最初からなかったのか、その辺が不明。

>>987
ブラウザによって違うが、Firefox の場合は[表示]->[文字エンコーディング]で出てくる
Shift_JIS にするか Unicode (UTF-8) にする。IEの場合も似たようなメニューがあると
思った。([表示]->[エンコード]だったかな? IEのバージョンによっても微妙に違うかも
知れない)。

989 :初代1 ◆benuhpGdN. :2012/05/01(火) 16:26:06.49 ID:YO3/bfuW0
次スレ

【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 12
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1335857076/

990 :987:2012/05/01(火) 18:17:06.05 ID:5DIaBFyi0
>>988
見ることができました。dクス。
IDが違うかもしれないけど規制中なので代行依頼してレスしています。


rmnca
lud20160830201922caこのスレへの固定リンク: http://2chb.net/r/occult/1316007581/
ヒント:2chスレのurlに http://xxxx.2chb.net/xxxx のようにbを入れるだけでここでスレ保存、閲覧できます。

TOPへ TOPへ  

このエントリをはてなブックマークに追加現在登録者数177 ブックマークへ


全掲示板一覧 この掲示板へ 人気スレ | 動画:Youtube fc2 Tube8 xvideo pornhost >50 >100 >200 >300 >500 >1000枚 新着画像

 ↓「【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 11YouTube動画>25本 ->画像>26枚 」を見た人も見ています:
【こども】ロリコンさんいらっしゃい92【大好き】->動画>31本->画像>484枚
みんなに見られたい女神がうpしにくるスレ [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>134枚
【やまと】大阪熟女セクキャバ 37【梅田】 ©bbspink.com ->->画像>2枚
ロシアの姉弟がセックスするgifwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww [無断転載禁止]©2ch.net->画像>243枚
【画像】最近の女子小学生って性的すぎるだろ・・・ [215976626]->動画>2本->画像>183枚
【ポロリ】乳首乳輪が見えちゃってるアイドルDVD16->動画>9本->画像>112枚
【熟女】エロ画像どんどん集めろ!その76【老女】 ©bbspink.com ->動画>23本->画像>1565枚
【熟女】エロ画像どんどん集めろ!その95【通報】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>107枚
【夫婦生活】奥さん画像165 ©bbspink.com ->動画>26本->画像>504枚
【発普zオナペット熟女を晒せ!2人目【人妻】 ©bbspink.com ->動画>2本->画像>357枚
熟女とのセックスで、これをやれ!★2->->画像>78枚
【確実に合格してみせる】平成29年度社労士試験救済希望スレ [無断転載禁止]©2ch.net->->画像>12枚
発育の早い巨乳小中学生に萌える人 15 ©bbspink.com ->動画>15本->画像>210枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート3 [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>8枚
西村理香ちゃんについて語ろう [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>24枚
▽電車での対面パンチラ▼17両目 ©bbspink.com ->動画>2本->画像>390枚
【カバコ】 パンストとャbクスはええよ。 Part8 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>5枚
美人議員のスカート・パンスト画像フェチ->動画>8本->画像>317枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート4 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>2本->画像>8枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート5 [無断転載禁止]©2ch.net->動画>4本->画像>10枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート6 [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>9枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート7 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>2本->画像>8枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート8 [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>10枚
cache: - Google 讀懃エ「->->画像>6枚
【脱ぎかけ】着脱中パンツスレ 3枚目【履きかけ】 ©bbspink.com ->->画像>2887枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート10 [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>10枚
【前立腺】ウマビルで尿道を蟲姦【ノーハンド射精】5 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>7本->画像>13枚
史上最強の「素人ハメ撮り画像」は29manのchieで異論ないよな?  [598026224]->動画>2本->画像>105枚
無修正は禁止なの?95スレ目 ©bbspink.com ->->画像>585枚
インドの売春宿で幼女とセックスしまくれるぞ! 金がなくなったら日本で1ヶ月ぐらい稼げば良いし [172913193]->動画>2本->画像>19枚
女性芸柏lの足裏に萌えるスレ [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>5枚
【芸柏l】黒タイツ・パンストに萌え 52足目【女子アナ ©bbspink.com ->動画>4本->画像>1222枚
薄黒いパンストを履いた美人OL17脚目【目一杯抜いて!】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>6本->画像>699枚
薄い黒ストッキング脚が好きNo.13【目一杯抜いて!】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>24本->画像>1425枚
薄い黒ストッキング脚が好きNo.11【目一杯抜いて!】 ©bbspink.com ->動画>31本->画像>1185枚
【CA】キャビンアテンダントフェチ13【スッチー】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->画像>160枚
【喪無・有】熟女動画をうpするスレ22【BT不可】 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>115本->画像>346枚
プチトマトを語ろう★18 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>4本->画像>72枚
外人さんのきつ〜いSM 焼印【10】->動画>25本->画像>26枚
鼻責め総合 ©bbspink.com ->動画>4本->画像>56枚
尿道に…5本目->画像>18枚
洋炉画像 ->動画>16本->画像>1875枚
天国和ロリ画像スレ->動画>6本->画像>2133枚
cache: - Google 讀懃エ「->->画像>6枚
懐かしの少女ヌード写真集・ビデオを語るスレ->動画>6本->画像>59枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい86【大好き】->動画>17本->画像>520枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい70【大好き】->動画>9本->画像>260枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート9 [無断転載禁止]©2ch.net ->動画>2本->画像>8枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート12 [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>8枚
平成29年度社労士試験救済希望スレ パート11 [無断転載禁止]©2ch.net ->->画像>7枚
孕ませるエロマンガスレその28 ©bbspink.com ->->画像>272枚
色んなジュニアアイドル画像17 ->動画>8本->画像>3158枚
ミス東大の藤澤季美歌さん 身長162cm、体重45kg、父は医師、母は薬剤師、夢は海外でフラッシュモブ [462593891]->->画像>7枚
【画像あり】ロリロリの中学生がセックスする漫画が発売 秋葉原で大量に並べられる [462593891]->動画>2本->画像>582枚
【職場】気になる女子の私物でオナニー3【妄想】->->画像>113枚
胸チラ画像・動画をひたすら集めるスレ 31->動画>17本->画像>709枚
胸チラ画像・動画をひたすら集めるスレ 34 ©bbspink.com ->動画>39本->画像>1008枚
素人女性の競泳水着☆6枚目 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>98本->画像>1034枚
【JS】女子小学生 高学年画像スレPart4【JS】->動画>24本->画像>541枚
◎街中で歩いている女性の美脚でしかヌけない人◎->動画>6本->画像>873枚
少年と大人の女性のHな画像・動画2014 season9 ©bbspink.com ->動画>41本->画像>184枚
【生コン業界の“ドン”逮捕】辻元清美議員(立民衆大阪10区)に“ブーメラン” 永田町に衝撃走る〈週刊朝日〉★2 ->動画>10本->画像>158枚
年上のお姉さん×小さい男の子【おねショタ】part87 [無断転載禁止]©bbspink.com ->->画像>42枚
スカート内逆さ撮り画像・動画再専用スレ61 [無断転載禁止]©bbspink.com ->動画>2本->画像>183枚
男の娘画像スレ 34わぁい目 ©bbspink.com ->->画像>22枚
【こども】ロリコンさんいらっしゃい50【大好き】->動画>17本->画像>612枚

人気検索: 陸上 二次ブルマ 繝舌Ξ繧ィ child porno 発育 繧峨>縺吶▲縺?22 二次 パンツ 洋 あうロリ 繝代う繝代Φ繧ェ繝翫ル繝シ 女子小学生水着 10 years old nude
06:16:35 up 38 days, 12:06, 2 users, load average: 3.08, 3.37, 3.38

in 0.080157995223999 sec @0.080157995223999@4.2 on 121620